アクーのパーティーアナリティクスの特徴と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アクーのパーティーアナリティクスの活用方法

アクーは婚活パーティー終了後に、アクーのマイページから「パーティーアナリティクス」を利用できるようになります。

パーティーアナリティクスでは、自分を指名してくれていた異性の確認や、参加者に対するメッセージ送信をすることができますので、積極的に活用していくことがおすすめです。

本記事では、アクーのパーティーアナリティクスの特徴と使い方についてご紹介していきます。

アクーのパーティーアナリティクスの確認方法

まずは、アクーの婚活パーティーが終わった後に、パーティーアナリティクスを確認する方法について見ていきましょう。

アクーにログインする

パーティーアナリティクスは、アクーのマイページから確認していきます。

そのため、まずはアクーの公式サイトにアクセスをしてログインするようにしましょう。

アクーのパーティー参加時にもらったIDとパスワードを入力する

ログイン情報については、アクーの婚活パーティーの際に配られる中間シートなどにIDとパスワードが記載されていますので、そちらの情報でログインをしてください。

紛失してしまうとログインすることができなくなってしまいますので、捨ててしまわないように気をつけましょう。

アクーのパーティーアナリティクスの活用方法

アクーのパーティーアナリティクスは、反省とフォローの2つの面で活用することができます。

誰から指名をもらっていたかを確認できる

まず、パーティーアナリティクス画面では、異性の誰から指名をもらうことができていたのかを知ることができます。

自分を指名してくれた人を把握することで、どのような反応をする人が指名してくれるのか、自分の興味を持ってくれる異性の特徴はどのようなものか、自分が好意を持っていた相手は自分をどう判断していたのか、など反省をしていくことができるようになります。

婚活パーティーに参加する度にきちんと反省していくことで、自分を指名してくれる人を指名してカップリング率を上げたり、本命の人に指名してもらいやすくなるアクションをできるようになります。

セカンドアプローチでお相手にメッセージを送る

また、パーティーアナリティクス画面では、アクーの婚活パーティーでカップリングは成立しなかったけれど、気になった相手に対して、メッセージを送ることができます。

1件3,000円と料金は高いですが、メッセージの中に自分の連絡先をお伝えすることができますので、3,000円で気になっていた人と連絡が取れるかもしれない機会を得ることがあります。

婚活パーティーの場所でマッチングできなかった場合でも、セカンドメッセージで諦めずにアプローチしていきましょう。

アクーのパーティーアナリティクスまとめ

本記事では、アクーのパーティーアナリティクスについてご紹介してきました。

パーティーアナリティクスでは婚活パーティーの反省とフォローをすることができます。

婚活パーティーが終了した後は、必ずアクーのマイページからパーティーアナリティクスをチェックしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加