Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)ってどう?評判・口コミ、料金、マッチングのコツ、登録・退会手順

Pairs(ペアーズ)

本記事では、Pairs(ペアーズ)を1年使い込んで分かった本当の評判・口コミをご紹介していきます。

恋活向けマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」の特徴・向いている人、会員数や利用している男性・女性の属性、いいねをもらうポイントと人気会員の特徴、マッチングのコツ、サクラ・業者・安全性、登録・退会方法、料金体系、身バレ対策など、Pairs(ペアーズ)を活用して恋人を作るために必要な全ての情報をご紹介していきます。

これからPairs(ペアーズ)の利用を始める方、Pairs(ペアーズ)で恋活が上手く進まずに悩んでいる方は、是非本記事を参考にペアーズのリアルな評判と口コミ・使い方をチェックしていって下さい!


ゆみこ

ペアーズは累計会員数1,000万人突破の国内で最も人気のある恋活マッチングアプリなの!会員数が多いから、誰でも自分の理想に近い異性を見つけることができるわ!恋活アプリを利用するなら、ペアーズの利用をしない手はないわね。要チェックよ!

>>ペアーズ公式はこちら

pairs1

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)は累計会員数1,000万人を超える国内で最も人気のある恋活マッチングアプリ
  • 利用者数が多いため、魅力的な人が多く、趣味・価値観の合う人を探しやすい
  • マッチングアプリ初心者に100%おすすめ。恋活アプリを始める場合はまずはPairs(ペアーズ)

\ 自分に合うマッチングアプリを知りたい方は /

Pairs(ペアーズ)とは?国内最大級の恋活マッチングアプリPairs(ペアーズ)の基本情報

Pairs(ペアーズ)とは?国内最大級の恋活マッチングアプリPairs(ペアーズ)の基本情報

Pairs(ペアーズ)は、国内で最も人気のある恋活マッチングアプリです。累計会員数が1,000万人を突破し、最終ログインから3日以内のアクティブ会員数が男女合計60万人を超えており、利用者数トップの国内を代表する恋活アプリとなります。

ペアーズは会員数、利用者数がダントツ一番となっているため、他のアプリと比較して下記のような特徴があります。

ペアーズの特徴

  • 年代に問わず自分の理想に近い条件の相手を見つけることができる
  • 他の恋活アプリでは利用者数が十分でない地方都市でも、ペアーズであれば多くの利用者がいるため、容易にマッチングできる
  • 利用者数が多いため、自分の好みのタイプの異性を多く見つけることができる
  • 利用者数が多いため、その中で人気会員となっている人の魅力に素晴らしいものがある

ペアーズには上記の特徴があるため、これから恋活アプリを利用してみたいとお考えの方には、まずはPairs(ペアーズ)の利用から始めてみることを強くおすすめします。

会員数が非常に多いため、自分のタイプの異性を見つけられる確率が最も高く、満足のいく恋活体験をすることができるでしょう。

それでは、Pairs(ペアーズ)を利用している人達はどのような人達なのか、年代別やエリア別など、各属性ごとの利用者情報について見ていきましょう。

>>ペアーズ公式はこちら

Pairs(ペアーズ)の累計会員数は1,000万人

Pairs(ペアーズ)の累計会員数は1,000万人

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を超えており、国内で最も利用者数の多いマッチングアプリです。

ペアーズ以外の国内を代表する恋活アプリである、「Omiai」や「タップル誕生」においても、会員数は500万人前後となっており、ペアーズの1,000万人超えがいかに圧倒的な会員数かが分かると思います。

恋活マッチングアプリにおいて、利用者数が多いことは、自分の理想に近い相手を見つけられる可能性が高いことを意味します。

そのため、これからマッチングアプリを利用するという方には、まずは「ペアーズ」から始めてみることがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)男性・女性会員のアクティブ利用比率

恋活マッチングアプリを選ぶ際には、「どれだけの人が現時点でもアクティブにそのサービスを利用しているか」という点をチェックすることが大切です。

累計会員数が多くても、現時点でのアクティブ会員数が少なくなっている場合は、そのマッチングアプリを利用しても出会いの機会が想定よりも少なくなってしまいます。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破していますが、現時点でのアクティブ会員数がどの程度いるのか、次の項目でチェックしていきましょう。

ペアーズ男性・女性別アクティブ会員数

Pairs(ペアーズ)アクティブ会員数男女比

性別 会員数 比率
男性 2,901,375人 69%
女性 1,281,394人 31%

上記のペアーズの「アクティブ会員数」は、2019年9月現時点の、ペアーズの検索結果に表示される人数を表しています。ペアーズを既に退会している方や、「プライベートモード」で検索に表示されない方の人数は含まれません。

Pairs(ペアーズ)は、アクティブ会員数においても、男女合計で400万人を超えています。男女比率はおよそ「7:3」となっており、1人の女性に対して2.3人程度の男性が利用している計算となります。

ペアーズ男性・女性別「3日以内にログイン」会員数

性別 会員数 比率
男性 380,348人 59%
女性 262,863人 41%

また、よりアクティブに利用している利用者として、最終ログインが「3日以内」の利用者を「高アクティブ利用者」と定義した場合、高アクティブ利用者の男女別会員数と比率は次のようになっています。

Pairs(ペアーズ)高アクティブ利用者は、男女合計で64万人程となっており、男女比は「6:4」程度、1人の女性に対して1.5人の男性がアプローチしている状態です。

この男女比をみると、Pairs(ペアーズ)は「女性は多くの男性からお誘いを受けることのできる可能性の高いマッチングアプリ」であるということができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)男性・女性会員の年代別利用者数

次に、Pairs(ペアーズ)を利用している人にはどの年代の人が多いのか、年代別の利用者数と比率について確認していきましょう。

まず、Pairs(ペアーズ)男性会員の年代別利用者数と比率は下記のようになっています。

Pairs年代別男性利用者数

年代 男性会員数 比率
18~24歳 638,921人 22.0%
25~29歳 782,645人 27.0%
30~34歳 505,154人 17.4%
35~39歳 306,210人 10.6%
40~44歳 229,891人 7.9%
45~49歳 183,104人 6.3%
50~54歳 118,214人 4.1%
55~59歳 71,562人 2.5%
60歳~ 65,701人 2.3%

Pairs(ペアーズ)の男性利用者は18~29歳の若年層で全体の49%を占めており、特に若い男性に人気の恋活マッチングアプリだということができます。

一方でPairs(ペアーズ)は全年代に利用者が多く分布しており、例えば50~54歳の高年齢の方でも利用者数が10万人を超えているため、どの年代の男性ともマッチングすることができると考えることができます。

次に、Pairs(ペアーズ)女性会員の年代別利用者数と比率について見ていきましょう。

Pairs年代別女性利用者数

年代 女性会員数 比率
18~24歳 325,577人 25.4%
25~29歳 420,435人 32.8%
30~34歳 260,298人 20.3%
35~39歳 131,822人 10.3%
40~44歳 70,248人 5.5%
45~49歳 40,285人 3.1%
50~54歳 20,033人 1.6%
55~59歳 8,466人 0.7%
60歳~ 4,259人 0.3%

Pairs(ペアーズ)女性会員の年代別比率は男性よりも若い年代に集中している傾向があり、18~29歳の若年層で58.2%、30代で30.8%を占めており、40歳以降の利用者は11%しかおりません。

この点は、男性よりも女性の方が、年齢が若いうちにパートナーを見つけようという意識が高いことが影響しているものと考えられます。

Pairs(ペアーズ)会員の都道府県別利用者数

次に、Pairs(ペアーズ)アクティブ会員の都道府県別(居住地)会員数について確認していきましょう。自分の居住エリアでどの程度の人がPairs(ペアーズ)を利用しているのかチェックしてみてください。

Pairs都道府県別会員数

都道府県 男性会員数 比率 女性会員数 比率
北海道 100,873人 3.5% 44,357人 3.5%
青森県 19,098人 0.7% 6,732人 0.5%
岩手県 18,230人 0.6% 6,330人 0.5%
宮城県 44,410人 1.5% 19,453人 1.5%
秋田県 12,191人 0.4% 4,335人 0.3%
山形県 15,479人 0.5% 5,840人 0.5%
福島県 31,669人 1.1% 10,502人 0.8%
茨城県 44,929人 1.6% 16,134人 1.3%
栃木県 32,662人 1.1% 11,741人 0.9%
群馬県 31,526人 1.1% 11,859人 0.9%
埼玉県 124,679人 4.3% 56,624人 4.4%
千葉県 111,566人 3.9% 48,338人 3.8%
東京都 764,272人 26.5% 345,092人 27.0%
神奈川県 186,008人 6.5% 82,499人 6.5%
新潟県 31,520人 1.1% 12,330人 1.0%
富山県 17,098人 0.6% 6,294人 0.5%
石川県 20,980人 0.7% 8,205人 0.6%
福井県 13,185人 0.5% 4,510人 0.4%
山梨県 12,729人 0.4% 4,307人 0.3%
長野県 31,259人 1.1% 11,122人 0.9%
岐阜県 32,823人 1.1% 13,368人 1.0%
静岡県 64,962人 2.3% 32,487人 2.5%
愛知県 177,646人 6.2% 71,945人 5.6%
三重県 30,713人 1.1% 11,161人 0.9%
滋賀県 26,287人 0.9% 10,493人 0.8%
京都府 56,233人 2.0% 28,405人 2.2%
大阪府 210,352人 7.3% 117,823人 9.2%
兵庫県 96,659人 3.4% 51,172人 4.0%
奈良県 19,767人 0.7% 11,054人 0.9%
和歌山県 13,265人 0.5% 5,673人 0.4%
鳥取県 8,640人 0.3% 2,991人 0.2%
島根県 9,655人 0.3% 3,333人 0.3%
岡山県 34,747人 1.2% 16,212人 1.3%
広島県 54,963人 1.9% 22,916人 1.8%
山口県 20,540人 0.7% 7,492人 0.6%
徳島県 10,363人 0.4% 4,719人 0.4%
香川県 16,656人 0.6% 6,894人 0.5%
愛媛県 19,709人 0.7% 8,689人 0.7%
高知県 8,835人 0.3% 3,594人 0.3%
福岡県 108,375人 3.8% 51,570人 4.0%
佐賀県 11,991人 0.4% 4,828人 0.4%
長崎県 20,009人 0.7% 8,026人 0.6%
熊本県 27,903人 1.0% 11,180人 0.9%
大分県 19,061人 0.7% 7,095人 0.6%
宮崎県 16,790人 0.6% 6,583人 0.5%
鹿児島県 23,887人 0.8% 10,660人 0.8%
沖縄県 27,559人 1.0% 10,347人 0.8%
海外 48,728人 1.7% 18,931人 1.5%

都道府県別に見るとやはり大都市の方が利用者数も多く、男女ともに東京都の会員数で全体の26%以上を占め、愛知、大阪、神奈川など人口が多い都道府県での利用者数も平均よりも多い傾向が見て取れます。

しかし、大都市と比較すると少なく感じますが、どの都道府県においても利用者数は1万人を超えており、どの都道府県においてもPairs(ペアーズ)を通じて異性と出会うことは十分可能であると考えることができます。

他のマッチングアプリにおいても、都道府県別の会員数割合は似た傾向になりますので、会員数の多いPairs(ペアーズ)だからこそ、地方都市においても異性との出会いを求めることができると言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)会員の職業別利用者数

次に、Pairs(ペアーズ)会員の職業についてみていきましょう。Pairs(ペアーズ)のプロフィール項目の「職種」は自己申告であるため、正確なデータではありませんが、参考とすることはできます。

希望する職業の人がどの程度Pairs(ペアーズ)を利用しているのか、下記でチェックしてみてください。

Pairs職種別会員数

職種 男性会員数 比率 女性会員数 比率
会社員 568,321人 25.7% 159,690人 16.5%
医師 10,507人 0.5% 1,790人 0.2%
弁護士 1,947人 0.1% 262人 0.0%
公認会計士 2,436人 0.1% 221人 0.0%
経営者・役員 86,922人 3.9% 2,860人 0.3%
公務員 107,684人 4.9% 23,277人 2.4%
事務員 12,895人 0.6% 100,916人 10.4%
大手商社 7,520人 0.3% 541人 0.1%
外資金融 3,416人 0.2% 446人 0.0%
大手企業 92,277人 4.2% 19,893人 2.0%
大手外資 10,671人 0.5% 1,530人 0.2%
クリエイター 17,771人 0.8% 7,348人 0.8%
IT関連 82,147人 3.7% 12,372人 1.3%
パイロット 1,557人 0.1% 97人 0.0%
客室乗務員 270人 0.0% 1,681人 0.2%
芸能・モデル 3,644人 0.2% 1,408人 0.1%
アパレル・ショップ 11,849人 0.5% 29,546人 3.0%
アナウンサー 214人 0.0% 136人 0.0%
イベントコンパニオン 264人 0.0% 622人 0.1%
受付 438人 0.0% 17,913人 1.8%
秘書 356人 0.0% 3,522人 0.4%
看護師 6,377人 0.3% 50,977人 5.3%
保育士 3,158人 0.1% 39,091人 4.0%
自由業 52,059人 2.3% 12,492人 1.3%
学生 260,194人 11.7% 102,385人 10.6%
その他 181,646人 8.2% 103,588人 10.7%
上場企業 131,667人 5.9% 5,590人 0.6%
金融 35,127人 1.6% 13,973人 1.4%
コンサル 19,638人 0.9% 1,793人 0.2%
調理師・栄養士 26,718人 1.2% 13,320人 1.4%
教育関連 21,788人 1.0% 17,923人 1.8%
食品関連 33,818人 1.5% 13,438人 1.4%
製薬 6,605人 0.3% 1,791人 0.2%
保険 3,052人 0.1% 3,573人 0.4%
不動産 19,368人 0.9% 3,395人 0.3%
建築関連 139,380人 6.3% 4,179人 0.4%
通信 11,943人 0.5% 1,885人 0.2%
流通 42,732人 1.9% 2,427人 0.3%
WEB業界 11,259人 0.5% 6,470人 0.7%
接客業 94,824人 4.3% 83,867人 8.6%
美容関係 7,931人 0.4% 38,568人 4.0%
エンターテイメント 8,966人 0.4% 3,791人 0.4%
旅行関係 3,567人 0.2% 4,908人 0.5%
ブライダル 1,649人 0.1% 4,041人 0.4%
福祉・介護 37,882人 1.7% 38,007人 3.9%
広告 13,150人 0.6% 5,737人 0.6%
マスコミ 7,804人 0.4% 2,742人 0.3%
薬剤師 3,038人 0.1% 2,849人 0.3%
スポーツ選手 2,630人 0.1% 233人 0.0%
税理士 83人 0.0% 14人 0.0%
エンジニア 3,379人 0.2% 174人 0.0%
建築士 678人 0.0% 32人 0.0%
美容師 220人 0.0% 195人 0.0%
歯科医師 169人 0.0% 61人 0.0%
歯科衛生士 22人 0.0% 864人 0.1%

男性・女性共に「会社員」「学生」の利用者が多くを占めております。また、男性の場合は「上場企業」の登録も多いですが、女性は少ない傾向にあります。

しかし、女性は「事務員」での登録が全体の10%を超えているため、上場企業で事務員として働いている女性は、「上場企業」ではなく「事務員」として登録した方が男性受けが良いだろうと考えているのかもしれません。

また、性別毎にみると、男性は「建築関連」、女性は「接客業」「看護士」「保育士」が多い傾向にあります。

Pairs(ペアーズ)では異性を探すときに職種を指定して検索することもできますので、特定の職業の人とマッチングしてみたいとお考えの場合には是非活用してみてください。

Pairs(ペアーズ)会員の男女別平均いいね数と人気会員の基準

Pairs(ペアーズ)では、過去30日間に異性からもらっている「いいね」の数を表す「いいね数」がプロフィール情報の一つとして表示され、利用者の人気度合いを測る一つの指標となっています。

「いいね数」が多いとPairs(ペアーズ)の人気会員であると異性から判断され、より多くの「いいね」がもらいやすくなる好循環に入ることができます。

Pairs(ペアーズ)のいいね数は、性別よって平均数が大きく異なり、また、「いいね数」を基準として上位10%の人を人気会員と定義した場合、人気会員となるための基準も大きく異なります。

自分や相手がどの程度の人気なのかを知るために、男女別のPairs(ペアーズ)での平均いいね数と人気会員となるための基準について下記でチェックしていきましょう。

Pairs男性会員平均いいね数

いいね数 男性会員数 比率
100~ 38人 2.1%
80~99 71人 3.9%
60~79 87人 4.8%
40~59 98人 5.4%
20~39 234人 13.0%
10~19 289人 16.1%
5~9 271人 15.1%
~4 712人 39.6%

Pairs(ペアーズ)男性会員のいいね数のボリュームゾーンは「~4いいね」となっており、男性は女性からいいねをもらうことが非常に難しいということが分かります。

平均いいね数は「19.92いいね」となっておりますので、まずはこのいいね数を目指していくと良いでしょう。上位10%の人気会員となるには「60いいね」以上が必要となりますので、「1日2いいね」を目指して活動していきましょう。

Pairs女性会員平均いいね数

いいね数 女性会員数 比率
500~ 45人 2.5%
400~499 44人 2.4%
300~399 68人 3.8%
200~299 157人 8.7%
100~199 355人 19.7%
50~99 756人 42.0%
21~49 300人 16.7%
~20 75人 4.2%

Pairs(ペアーズ)女性会員のいいね数のボリュームゾーンは「50~99いいね」となっており、男性よりも女性はいいねがもらいやすいということが分かります。平均いいね数は「114.6いいね」で、上位10%の人気会員になるためには「250いいね」以上が必要となります。

Pairs(ペアーズ)のいいね数の表示は過去30日間の集計となりますので、1日9いいねずつもらうことができれば、女性会員の中でも人気会員となることができます。

Pairs(ペアーズ)会員の年代・男女別結婚観

Pairs(ペアーズ)では、プロフィールで「結婚に対する考え方」について登録することができます。Pairs(ペアーズ)は恋活マッチングアプリではありますが、中には結婚に対する本気度が高い相手もいますので、マッチング後に結婚観でミスマッチが発生しないように、マッチング前に確認しておくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)男性会員の結婚に対する考え方は下記の通りです。

Pairs男性会員の年代別結婚に対する考え方

男性結婚観 18~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55~59歳 60歳~
すぐにでもしたい 13,863人 20,496人 22,369人 19,794人 15,713人 10,505人 5,003人 2,430人 1,658人
2~3年のうちに 42,237人 83,664人 57,204人 25,188人 11,628人 5,701人 2,438人 1,111人 798人
良い人がいればしたい 262,664人 356,315人 224,250人 126,232人 81,335人 53,928人 26,897人 12,887人 7,842人
今のところ結婚は考えていない 88,200人 31,330人 13,619人 9,034人 8,598人 9,187人 7,072人 4,835人 5,542人
わからない 81,046人 35,501人 18,882人 12,938人 11,672人 10,800人 7,146人 4,483人 4,118人

男性会員の場合には、20代前半のうちはまだ結婚に対する意識は低く、20代後半から30代にかけて結婚に対する意識が強くなっていくのを確認することができます。40歳以降は、年齢を重ねるにつれて「結婚は考えていない」という人も多くなり、パートナーとしての女性を探す人が増える傾向があります。

次に、Pairs(ペアーズ)女性会員の結婚に対する考え方についてみていきましょう。

Pairs女性会員の結婚に対する考え方

女性結婚観 18~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55~59歳 60歳~
すぐにでもしたい 6,013人 16,163人 20,786人 14,344人 6,608人 2,041人 589人 208人 59人
2~3年のうちに 27,189人 62,972人 35,820人 10,393人 2,866人 1,237人 563人 183人 40人
良い人がいればしたい 147,141人 196,463人 121,184人 60,384人 29,519人 14,692人 6,028人 2,186人 534人
今のところ結婚は考えていない 36,416人 10,877人 4,809人 3,594人 3,296人 2,930人 1,601人 624人 198人
わからない 37,402人 15,942人 7,734人 4,946人 3,687人 2,749人 1,287人 510人 154人

女性の場合は、20代前半から「2~3年以内に結婚したい」と考えている人の割合が男性よりも多く、20代後半から30代前半にかけて結婚願望がピークに達します。

30代後半から40代前半は「すぐにでもしたい」と考える人の割合が最大に達し、結婚前提での恋愛を求めている人が多くなる傾向があります。

Pairs(ペアーズ)会員の年代・男女別年収

ここからは、Pairs(ペアーズ)会員の男女別・年代別の年収情報についてみていきましょう。

Pairs(ペアーズ)では年収情報の登録もすることができますが、年収証明の機能は提供されておりませんので、あくまで自己申告の年収データとなります。個々の年収については、少々盛った年収や完全に嘘の年収を登録している人もいますので、参考のみにしておくことが大切です。

Pairs(ペアーズ)男性会員の年代別年収割合は下記のようになっています。

Pairs男性会員平均年収

男性平均年収 18~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55~59歳 60歳~
~200万円 64,303人 24,697人 9,477人 4,920人 3,792人 3,310人 2,012人 1,438人 2,091人
201~400万円 130,104人 173,451人 95,385人 46,127人 30,802人 22,058人 11,981人 7,040人 7,535人
401~600万円 49,902人 169,336人 128,714人 73,290人 50,169人 34,628人 17,948人 9,219人 6,706人
601~800万円 7,401人 38,859人 48,534人 35,796人 26,861人 20,645人 12,096人 6,445人 3,781人
801~1000万円 2,480人 10,006人 15,794人 14,665人 11,731人 10,481人 7,024人 4,147人 2,440人
1001~1500万円 1,530人 4,997人 9,029人 9,154人 7,715人 6,372人 4,932人 2,881人 1,939人
1501~2000万円 535人 1,284人 2,197人 2,330人 2,085人 1,803人 1,399人 821人 643人
2001~3000万円 370人 782人 1,068人 1,186人 1,122人 876人 806人 505人 367人
3000万円~ 1,240人 1,467人 1,504人 1,355人 1,201人 912人 891人 592人 436人

男性は20代後半以降になると全体の半分程度が年収400万円を超えるようになります。女性が結婚相手に求める年収の平均が400万円ほどになりますので、およそ半分程度の男性が将来的に結婚も考えられる相手となります。

非常に若い年代で高年収の登録をしている男性会員もいますが、証明がありませんので話半分以下で見ておいた方が良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)女性会員の年収別割合は下記のようになっています。

女性平均年収 18~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55~59歳 60歳~
~200万円 8,999人 7,820人 5,113人 2,895人 2,270人 1,428人 727人 304人 156人
201~400万円 14,990人 34,923人 25,078人 11,720人 7,093人 3,875人 1,825人 737人 269人
401~600万円 1,864人 12,320人 12,204人 6,264人 3,589人 1,562人 643人 211人 98人
601~800万円 217人 1,174人 1,998人 1,444人 844人 461人 196人 83人 42人
801~1000万円 59人 251人 379人 346人 251人 136人 67人 25人 18人
1001~1500万円 45人 124人 177人 158人 126人 80人 44人 24人 15人
1501~2000万円 27人 37人 31人 29人 24人 23人 13人 8人 3人
2001~3000万円 9人 18人 26人 16人 19人 15人 5人 5人 2人
3000万円~ 64人 51人 50人 26人 25人 9人 7人 6人 1人

女性の場合は、年齢を重ねていっても400万円を超える人が多くて3割強で、200万円以下の割合も男性より多い状態となっています。平成29年度の平均年収でいえば男性が531万円に対して女性が287万円ですので、Pairs(ペアーズ)の年収データもそれに近い数字で推移しています。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったメリット

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったメリット

ここからは、1年間Pairs(ペアーズ)を使い込んでみて分かった本当に役立つ評判・口コミをご紹介していきます。

結論から申し上げれば、これから恋活マッチングアプリの利用をしたいと考えている方には、Pairs(ペアーズ)は「本当にオススメできる」マッチングアプリです。

国内最大級の会員数に加え、使いやすさやサービスの信頼性、カスタマーサポートの抜群の対応など、恋活マッチングアプリを安心して利用するための全ての要素がPairs(ペアーズ)には揃っています。Pairs(ペアーズ)であれば、安心安全な環境で恋活をしながら、登録から1ヶ月以内には最初のデートの日を迎えることができるでしょう。

利用者数が多いため自分の理想に近い人に出会える

Pairs(ペアーズ)は国内で最も利用者の多い恋活マッチングアプリです。アクティブ利用者でも400万人を超えており、恋活マッチングアプリを利用している人であれば、ほとんどの人がPairs(ペアーズ)をスマートフォンにインストールしていることでしょう。

会員数が多いということは、それだけ豊富なタイプの人がサービスを利用しているということであり、自分の理想に近い相手と出会える可能性が高いことを意味します。

検索機能や共通の趣味を持つ相手を探すためのコミュニティ機能も充実しており、Pairs(ペアーズ)であれば「この人だ!」と思える人を見つけることができるでしょう。

超絶ハイスペックイケメン/空前絶後の美女とも出会える可能性がある

Pairs(ペアーズ)は、「なぜこの人はマッチングアプリを利用しているの?」と疑問に思うようなハイスペックイケメンや空前絶後の美女も多く利用しています。

会員数の多さは、競争が激しいという一面も併せ持っており、Pairs(ペアーズ)で人気会員になる人は総じて非常に魅力的な人が多いです。そのため、普段あまり身近にいない、絵に描いたような理想の相手ともマッチングできる可能性を持つことができます。

出会いの機会が少ない地方在住の方や40歳以上の方でも出会える

また、Pairs(ペアーズ)では大都市に住んでいない、結婚適齢期ではないという方でも、出会いを求めることができます。

Pairs(ペアーズ)には最も利用者の少ない県でも2万人以上の利用者がいます。また、男女ともに60歳以上の方でもPairs(ペアーズ)を利用している人がおり、男性に至っては6万5千人以上の60歳以上のアクティブユーザーがいます。

そのため、他の恋活マッチングアプリで良縁に恵まれることができなかった方でも、Pairs(ペアーズ)であれば良い人と巡り会うことのできる確率が高いと考えられます。

恋活マッチングアプリを利用するときには、複数アプリを併用するのが基本です。利用するアプリの中に、必ずPairs(ペアーズ)を含めることをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったデメリット

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったデメリット

Pairs(ペアーズ)には、利用するにあたっては事前に認識しておいたほうがよいデメリットもあります。

実際に利用して見ると、この点は他のマッチングアプリよりもデメリットが大きいなと感じる部分がありますので、下記の項目で代表的なものをご紹介していきます。

業者や既婚者、ヤリモクなどの要注意人物がいる

Pairs(ペアーズ)に限らず、マッチングアプリには「業者」と呼ばれる存在がします。

よく「サクラ」と間違われますが、運営企業に雇われてサービスの利用促進をするサクラは、Pairs(ペアーズ)には存在しません。一方で、恋活目的以外、例えば商用目的や勧誘目的でPairs(ペアーズ)を利用する「業者」は少数ながら存在しますので、注意をすることが必要になります。

業者や既婚者、ヤリモクといった迷惑ユーザーについて、完全に排除することは難しいのが現状です。新規の迷惑ユーザーは、会員登録や年齢確認の段階ではそうだと判定することができないため、どうしても問題が発生した後に対応することになります。

Pairs(ペアーズ)では24時間365日の監視体制・サポート体制があるため、問題が発生した後にはすぐに対応してもらうことができます。また、一度問題を起こして強制退会となった利用者については、それ以降Pairs(ペアーズ)において会員登録や年齢確認手続きの際に否認されるようになるため、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなります。

この仕組みによって、現時点ではPairs(ペアーズ)内で業者や既婚者、ヤリモクなどの迷惑利用者と遭遇する数は大幅に減り、快適に利用できる環境が整ってまいりました。しかし一方で、仕組みとして完全に迷惑ユーザーを除外できるものではありませんので、利用の際には十分に気をつけることが大切になります。

会員数が多いためライバルとなる同性のレベルが高い

Pairs(ペアーズ)では、同性のライバルの数も多いため、異性に選んでもらうためには、競争に打ち勝つことが必要になります。

Pairs(ペアーズ)にはハイスペックイケメンや超絶美人なども多く、この人たちと同じ環境で競争し、相手に「あなたが一番」だと選んでもらうためには、「準備」と「戦略」が必要になります。

まず、Pairs(ペアーズ)利用者の多くが、プロフィール写真や自己紹介文など、相手と出会う前の「準備」を適切に実施できていません。そのため、必要な準備を適切にするだけで、準備に手を抜いている大多数のライバルには打ち勝つことができます。

準備をした上で、異性に選んでもらうためには、競争に打ち勝つための「戦略」を持つことが大切です。既に多くの人からアプローチされている人気会員に、後発で参入して選んでもらうことは確率が非常に低く、恋活の進め方として適切ではありません。あなたのタイプの異性の中でも、まだあまり多くのライバルからアプローチを受けていない人、例えば「新規会員」の異性に対して積極的にいいねを送ることで、マッチングやデートに繋がる確率を高めることができます。

Pairs(ペアーズ)で恋活を成功させるためには、ライバルが多く、またレベルが高いことをきちんと理解することが必要です。その上で適切な「準備」と「戦略」を持ち、時間を有効活用して異性にアプローチしていくことがとても重要になります。本記事で詳細に紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

会員数が多いため身バレリスクも高い

Pairs(ペアーズ)は、会員数が非常に多い恋活マッチングアプリであるため、学生時代の同級生や社会人になってからの知り合いも普通に検索表示で見かけることがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)を利用する場合には、相手からも自分が見つけられる可能性が高いと考えておいた方が良いでしょう。

ただし、Pairs(ペアーズ)などの恋活マッチングアプリを利用することは、今や主流になってきており、20代の5人に1人はスマートフォンにインストールしている状態ですので、周囲の数人に利用していることがバレたからといって、特に何も問題ではありません。

もしそれでも身バレは気になる、ということであればPairs(ペアーズ)の「プライベートモード」を活用することがおすすめです。プライベートモードを利用することで、「自分がいいねした相手、もしくは既にマッチングした相手」にしか自分を表示させなくすることができます。

プライベートモードは直接的な身バレを完全に防ぐことができますが、一方で異性から「いいね」がもらえないデメリットがあるため、自分から積極的に異性にいいねを送ることが必要となります。また、自己紹介文などで「プライベートモード使用中のためいいね数が少ない状態です」と、いいね数が少ないことの理由を適切に説明して、相手に不信感を持たれないようにすることも大切になります。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったPairs(ペアーズ)に向いている人

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったPairs(ペアーズ)に向いている人

ここまでで、Pairs(ペアーズ)の利用者属性やメリット・デメリットについて確認してきました。ここからは、上記までの情報をふまえて、Pairs(ペアーズ)に向いている人についてチェックしていきましょう。

時間をとって丁寧にプロフィール作成やマッチングの対応ができる人

Pairs(ペアーズ)は、きちんと時間を確保して、プロフィール情報の充実やマッチング後の対応ができる人が向いています。

ライバルが多いため、異性から魅力的に感じてもらうことのできる「プロフィール写真」や「自己紹介文」の作成、適切なコミュニティの登録、プロフィール項目の設定は必須となります。

また、マッチング後の対応として、相手に合わせたメッセージ内容の考案や迅速な返信速度も、異性に選んでもらうためには重要となります。

時間はあまりかけたくない、でもマッチングアプリを利用してみたいという方は、「Dine」や「東カレデート」などのデート向けマッチングアプリの利用がおすすめです。

20~30歳の独身男女

Pairs(ペアーズ)は、全世代が利用している恋活マッチングアプリですが、特に「20~30歳」の独身男女の利用がおすすめです。

会員数においても、最もボリュームの大きい世代となっており、マッチングしやすい同年代の異性が多く存在します。

また、Pairs(ペアーズ)はあくまで「恋活向け」であり、直近での結婚を考え始める30歳以降の年代の方には、ゼクシィ恋結びやペアーズエンゲージなどの「婚活向け」マッチングアプリの利用の方がおすすめです。

20〜30歳は、お付き合いする相手と将来的に結婚することは考えられる世代ですが、まだ「1年以内に絶対に結婚したい」と考えている人が多い世代ではありません。そのため、恋活向けのPairs(ペアーズ)との相性も良いので、特に20~30歳の男女にはPairs(ペアーズ)の利用がおすすめとなっています。

頑張って理想に近い異性の恋人を作りたい人

Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため、競争は激しいですが、自分の理想に近い相手を見つけることができます。

ハイスペックや超絶美女という意味だけでなく、趣味や価値観が共通する相手も探しやすく、「この人以外考えられない」と思えるような相手を見つけることができるのもPairs(ペアーズ)の特徴の一つです。

適切な「準備」と「戦略」をもって、時間をかけて恋活することが求められますが、その代価を払ってでも理想に近い恋人を作りたいと考えている人は、是非Pairs(ペアーズ)の利用を検討してみてください。

マッチングアプリ初心者

Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリ初心者の方にも向いているサービスです。

Pairs(ペアーズ)のシステムは、マッチングアプリの中でも基本形となっており、「プロフィールを充実させる」「異性を探す」「いいねを送る」「マッチングする」「メッセージ交換を重ねる」「デートする」という基本的な流れを覚えることができます。

また、Pairs(ペアーズ)の利用者は魅力的な人が多く、かつ趣味や価値観が共通する相手を見つけやすいです。そのため、まずはPairs(ペアーズ)から利用を始めて、もし全然異性と出会うことができなければ、他のマッチングアプリをメインで利用することを検討する、という流れで取り組むようにするのが良いでしょう。

共通の趣味や価値観を持っている人とお付き合いしたい人

Pairs(ペアーズ)は、共通の趣味や価値観を持っている人とお付き合いしたい人にも向いているマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)には、「コミュニティ」機能があり、趣味や価値観から異性を探していくことができます。

他のマッチングアプリでは、運営企業によって定められた一定数のコミュニティしか利用できない場合もありますが、Pairs(ペアーズ)では自分でコミュニティを作成することもできるため、本当に自分の趣味や価値観に合う異性を探すことが可能となっています。

趣味で繋がる恋活アプリだとタップル誕生が有名ですが、本当に趣味や価値観の合う相手を探したい場合には、Pairs(ペアーズ)の利用がおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったPairs(ペアーズ)に向いていない人

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったPairs(ペアーズ)に向いていない人

Pairs(ペアーズ)以外にもマッチングアプリは豊富な種類があります。Pairs(ペアーズ)の利用が向いていない人は、別の向いているマッチングアプリを利用することで、自分の望む結果が得やすくなります。

下記のPairs(ペアーズ)に向いていない人に該当する方は、他のマッチングアプリや別の方法での恋活も検討してみてください。

あまり手間なく異性とマッチングして恋活をしたい人

Pairs(ペアーズ)は、手間をかけずに恋活をしたい人にはあまり向いていません。

会員数が多く競争が激しいため、プロフィール情報の充実や、マッチング後の丁寧なメッセージ交換は、異性から選んでもらうために必須となります。

手間なく異性とマッチングしてデートに行きたい方は、「Dine」や「東カレデート」などのデート向けマッチングアプリを利用するか、タップル誕生の「おでかけ」などデート前提でのマッチングができる機能を活用することがおすすめです。

同性のライバルに打ち勝つだけの努力をしたくない人

Pairs(ペアーズ)は、マイペースでのんびりサービスを利用したい人にはあまり向いていません。

特に男性会員の場合は、アクティブ会員の男女比は「6:4」で男性の方が多いため、単純に考えても同性のライバルに打ち勝たないと異性に選んでもらうことはできません。これが、自分のタイプの魅力的な異性に選ばれたいと考える場合には、なおのこと必要な努力をすることが求められます。

他の人と比較されながら恋活をすることが嫌だという場合は、マッチングアプリではなく友人に紹介をお願いしたり、相席居酒屋など、相対評価ではなく絶対評価で自分をみてくれる場所で恋活をすると良いでしょう。

お金をかけずに女性との出会いを求めている男性

Pairs(ペアーズ)は、女性は基本無料で利用できますが、男性は有料会員になることが必要になります。

男性は有料会員になることで初めて、マッチング後に女性とメッセージ交換ができるようになります。そのため、Pairs(ペアーズ)を通じて彼女を作りたい男性は、全員有料会員になることが必須となっています。

お金を全くかけずに女性と出会いたいと考えている男性には、Pairs(ペアーズ)の利用は向いていません。ストリートでのナンパや友人の紹介など、サービスを介さない場所での出会いを求めていくと良いでしょう。

パパ活やママ活、メシモク、ヤリモク

Pairs(ペアーズ)は、パパ活やママ活、メシモク、ヤリモクなど恋活目的以外でサービスを利用する人も向いていません。

上記の目的でサービスを利用することは、Pairs(ペアーズ)の利用規約でも明確に禁止されております。発覚すると通報され、強制退会させられますので控えるようにしましょう。

パパ活やママ活、メシモクの場合は、その目的に適したアプリを利用した方が、トラブルなく効率的に相手を探すことができます。

経済力がまだ弱い男子大学生

Pairs(ペアーズ)は意外にも、経済力の低い男子大学生にもあまり向いていません。

男子大学生であれば、同年代の女子大生などとの出会いも見つけやすそうですが、Pairs(ペアーズ)では上の社会人世代とも同じ場所に立たされて比較されることを忘れてはいけません。

同年代の女子大生については、20代前半の社会人など経済力と安定性のある大人の男性からもアプローチを受けます。そうなると、どうしても男子大学生では競争に負けてしまうことが多くなります。

そのため、男性大学生については、できるだけクローズドな環境での恋活をする方が望ましく、バイト先やサークル内、学士同士での合コンなど、社会人と比較されない環境でお付き合いできる女性を探すようにするのが良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった安全に利用するための「業者」の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった安全に利用するための「業者」の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)で安全に恋活をするためには、「業者」の特徴を知り、見分けられるようにすることが大切です。

業者は、高額商品の販売やネットワークビジネスへの勧誘など、恋活目的以外でPairs(ペアーズ)を利用しており、相手にしても時間だけを無駄に奪われてしまいます。

そのため、Pairs(ペアーズ)を利用する際には、事前に業者の特徴を把握しておき、怪しいと感じた相手とは接点を断つようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)にサクラは存在しないが業者は存在する

Pairs(ペアーズ)には、運営企業が雇った、サービスの利用促進をする「サクラ」は存在しません。

サクラはかつての出会い系サイトなどで流行した手法で、従量課金制のサービスの場合は企業の売上増加に繋がりました。

Pairs(ペアーズ)は定額制のマッチングアプリであり、アメリカ上場企業のグループ会社でもあるため、メリットとリスク両面から考えても、サクラを利用する意味は何一つありません。

業者は、恋活目的以外でサービスを利用する個人または組織のことで、商用目的や勧誘目的、個人情報の収集目的など様々な種類が存在します。Pairs(ペアーズ)を利用する際には、この業者に注意をすることが必要です。

Pairs(ペアーズ)の業者は本人確認手続きの徹底により少なくなった

Pairs(ペアーズ)では、通報されて一度強制退会となると、その後Pairs(ペアーズ)を再度利用することができなくなります。

スマートフォンの端末や登録方法を変更しても、年齢確認手続きの際に提示する証明書によって、過去に強制退会となった人と同一人物だと判定され、審査に通過できなくなります。

結果として異性とのメッセージ交換ができなくなるため、二度とPairs(ペアーズ)を通じて異性と出会うことができなくなります。

Pairs(ペアーズ)では、新規の業者については登録時に判定することができないため、業者を完全にゼロにすることはできません。しかし、強制退会&再登録禁止の仕組みがあるため、現在では業者の数はかなり少なくなっており、安全に恋活に取り組むことができるようになっています。

Pairs(ペアーズ)に存在する業者の種類

Pairs(ペアーズ)の業者は主に次の3種類に分けることができます。

  • 商用目的(高額商品を販売してくる)
  • 勧誘目的(ネットワークビジネスに勧誘)
  • 外部サイト誘導(個人情報を取得して悪用)

Pairs(ペアーズ)に生息する業者の種類を理解しておくだけでも、怪しい相手を感じ取れるようになります。迷惑行為の被害に遭遇することがないように、各業者について理解しておきましょう。

Pairs(ペアーズ)に存在する業者:商用目的(高額商品を販売してくる)

Pairs(ペアーズ)の業者には商用目的が存在します。商用目的の業者は、高額商品の販売を狙って近づき、相手にローンを組ませてでも自分の利益になる商品を販売しようとしてきます。

数十万円単位のものから、不動産など1千万円以上かかるものまで取り扱う商品はとても幅広いです。

こちらの恋心を逆手にとって高額商品を販売しようとしてきますので、ついこれを購入しないと付き合うことができないかも、嫌われてしまうかもと思いがちですが、購入しても恋愛に発展することはありませんので、絶対に商品の購入はしないように気をつけましょう。

Pairs(ペアーズ)に存在する業者:勧誘目的(ネットワークビジネスに勧誘)

Pairs(ペアーズ)の業者には、ネットワークビジネスへの勧誘目的の業者も存在します。カフェでのランチデートなどで勧誘されることが多く、「特別に凄い人に会わせてあげる」「一緒に経済的自由を手に入れよう」などのワードで勧誘をしてきます。

相手の話に合わせても、時間ばかり取られて相手とお付き合いできることはありません。相手がタイプの異性でも、トラブルに巻き込まれる前にすぐにデートを切り上げて関係を断つことが大切です。

Pairs(ペアーズ)に存在する業者:外部サイト誘導(個人情報を取得して悪用)

Pairs(ペアーズ)の業者には、外部サイトに誘導し、個人情報を取得して悪用しようとする業者も存在します。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ機能やLINEなどで別のサイトのURLが送られてきたら、間違いなくこのタイプの業者であると判断することができます。URLにアクセスしたIP情報や、登録した個人情報を盗み取ることが目的ですので、URLは絶対にタップしてはいけません。

プロフィール写真に魅力的な写真を掲載していることが多いですが、外部サイト誘導業者の場合はなりすましであるため、実際には写真の相手と出会えることはありません。

Pairs(ペアーズ)に存在する業者の特徴と見分け方

ここからは、Pairs(ペアーズ)に存在する業者の特徴と見分け方についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)において、業者に対して時間を使うことは何一つメリットがありません。そのため、業者の特徴を理解しておき、相手が業者であると判断できたらすぐに関係を断つことが大切になります。

プロフィールのメイン写真が美男美女

Pairs(ペアーズ)は魅力的な男女も多く利用しているため、これだけで業者であると断定することはできません。しかし、プロフィール写真で非常に魅力的な外見の写真が掲載されている場合には、業者であることを疑うようにしましょう。

特にこの相手から積極的にアプローチをされたり、下記で紹介していく業者の特徴にも当てはまる場合には、業者である確率が高くなります。

プロフィールの写真がメイン写真1枚しか掲載されていない

Pairs(ペアーズ)の業者のうち、なりすましをしている外部サイトへの誘導業者については、メイン写真1枚しか登録されていないことがほとんどです。これは、メイン写真をWebからダウンロードして登録しているため、サブ写真に登録するための適切な写真が手元にないことが原因です。

メイン写真1枚のみで、その写真が美男美女である場合には、外部サイト誘導業者である可能性が極めて高いと考えるようにしましょう。

プロフィールのサブ写真に年齢に似付かわしくないお金のかかる海外旅行や高級ディナーの写真が登録されている

Pairs(ペアーズ)のプロフィールのサブ写真で、年齢に対して合っていない金額の趣味や食事の写真を登録している場合には、商用目的や勧誘目的の業者である可能性があります。また、パパ活やママ活目的の場合もありますので、いずれにせよ注意をすることが必要です。

この場合は、自己紹介文をしっかりチェックし、真剣に恋活に取り組んでいる人なのかどうかを検証することが必要になります。

プロフィールの自己紹介文が短く恋活に対する誠実さがない

Pairs(ペアーズ)のプロフィールの自己紹介文において、文字数が少なく、また文章から恋活に対する誠実さが感じられない場合も、業者である可能性があります。

真面目にPairs(ペアーズ)で恋活をしようと考えている利用者は、ライバルに打ち勝つためにきちんとした自己紹介文を作成します。そのため、自己紹介文で軽い印象を受ける相手や、不誠実だと感じる相手については、業者か暇つぶし目的の利用者である可能性が高いため、恋活でアプローチする相手として相応しくありません。

LINE以外の外部サイトのURLを送ってくる

Pairs(ペアーズ)で相手とマッチングをした後に、LINE以外の外部サイトへ誘導しようとしてくる相手は、個人情報を取得して悪用する目的の業者です。

そのため、興味本位であっても、送られてきたURLをクリックすることは控えるようにしてください。この場合は業者確定ですので、相手がどのような理由でURLを送ってきたとしても、すぐに運営に通報してブロックするようにしましょう。

褒めまくってくる、会いたがってくる

Pairs(ペアーズ)でマッチングした後、あなたについて褒めまくってくる、またすぐに会いたがってくる相手も業者やヤリモクである可能性が高いです。

Pairs(ペアーズ)を通じてマッチングした相手に対しては、特に相手が本命であればあるほど、距離感を大切にして、誠実なコミュニケーションを心がけるものです。

マッチング後すぐに距離感を縮めようとする行為は、できるだけすぐ会うことが目的であり、その理由は実際に相手に会うことで自身の目的が達成しやすくなる業者やヤリモクであるからです。

恋活目的でPairs(ペアーズ)を利用しているのであれば、このような相手と会っても恋活の成功に繋がることはなく、時間を無駄にしてしまうだけですので気をつけるようにしましょう。

プロフィールの自己紹介文に「ご縁・副業・パーティ・イベント・不労所得・仲間・自由」などの文言が多発している

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文に、「ご縁・副業・パーティ・イベント・不労所得・仲間・自由」などのワードが散りばめられている場合には、相手がネットワークビジネス系の勧誘業者である可能性が非常に高くなります。

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文は、相手に対して自分のことを知ってもらうためのものであり、上記のような恋活に関係のないワードを登場させることは通常ありません。

そのため、自己紹介文に上記ワードを使っている人とは、どれだけタイプの顔の人であっても、関わりを持たないようにすることがおすすめです。

マッチング後すぐに実際に会うことを提案してくる

Pairs(ペアーズ)で、マッチング後すぐに会うことを提案してくる相手は、業者かヤリモクである可能性が非常に高いです。

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後は1週間かけてメッセージ交換を重ねてデートに誘い、その1、2週間後に実際に会う、「マッチングしてから2~3週間」程度実際に会うまでに時間をかけることが通常です。

これは、互いに対する信頼感を作り上げていくために必要なプロセスです。このプロセスを飛ばしていきなりデートに誘うことは、相手に警戒心を持たれてブロックされる可能性が高くなるため、特に本命の相手に対してはまずしません。

そのため、Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手がすぐにデートに誘ってくる場合は、まず相手にとって自分はどうでもいい相手なのだということを理解し、その理由が相手の目的が業者行為やヤリモクであり、いくらでも相手にとっての自分は代替可能であるからと気付くことが大切です。

デート中に特別に凄い人を紹介してあげると言ってくる

Pairs(ペアーズ)のネットワークビジネス勧誘系の業者は、頼んでもいないのにデート中に「特別に凄い人に会わせてあげる、特別だからね!」ということを頻繁に発言してきます。

この発言が出た段階で相手が業者であることは確定ですので、すぐにデートを切り上げて帰るようにしましょう。実際に紹介された相手に対して会ってしまうと、「凄い人」であることを理由に公共の場でやりたい放題の発言をされて恥ずかしい思いをすることになりますので、会わないほうが望ましいでしょう。

プロフィールの「出会うまでの希望」が「マッチング後にまずは会いたい」になっている

Pairs(ペアーズ)のプロフィール項目には「出会うまでの希望」という項目が用意されています。

この項目で「マッチング後にまずは会いたい」が設定されている相手は、業者やヤリモクである可能性が非常に高くなります。

恋活をしている利用者は、相手が本当に信頼できる相手なのか慎重に見極めようとしますし、多くの時間を消費するデートは、それに相応しい相手のみに絞りたいと考えることが普通です。

そのため、「マッチング後にまずは会いたい」としている相手は、まず真剣には恋活に取り組んでいないことは確定的で、なおかつ実際に会うことで相手の目的が達成しやすくなる業者やヤリモクである可能性が高いと考えるのが自然です。

Pairs(ペアーズ)で業者に遭遇したら即通報してブロック

Pairs(ペアーズ)でもしも業者に遭遇してしまった時には、すぐに相手を運営に通報し、その後ブロックすることが大切です。順番が逆になってしまうと、通報する手続きが大変になってしまいますので、通報してからブロックするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)は24時間365日の監視・サポート体制を提供していますので、通報をして相手に本当に問題があれば1時間後には強制退会などの対応をしてもらうことができます。Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートは非常に充実しておりますので、問題があった時はすぐに相談するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手を運営に通報する手続きは、相手のプロフィールページから行います。具体的な手順は下記の通りです。

  • プロフィールページ右上「…」をタップする
  • 「違反報告する」をタップ
  • 違反の種類・確認場所・違反内容を登録して「確認する」をタップする
  • 運営に違反報告する

一度強制退会させられた業者は二度とPairs(ペアーズ)を利用できない

Pairs(ペアーズ)で業者と遭遇して通報した場合、運営の事実確認によって相手が業者であり利用規約に明確に違反したと判断されれば、すぐに強制退会をしてもらえる場合があります。

一度強制退会の処分が下ると、その相手は会員登録や年齢確認手続きで審査が否認となるため、Pairs(ペアーズ)を通じて異性とメッセージ交換することが不可能となり、二度とPairs(ペアーズ)を通じて異性と出会うことができなくなります。

迷惑行為をされた時に通報することは、自身の安全を守るだけでなく、サービス全体の安全性を高めることに繋がります。業者に遭遇した時は即通報するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった安全に利用するための「既婚者」「ヤリモク」の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった安全に利用するための「既婚者」「ヤリモク」の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)で真面目に恋活に取り組んでいる利用者にとって業者と並んで迷惑なのが、「既婚者」「ヤリモク」の存在です。

一見優しくて積極的な人のように見えますが、それらは真面目に恋活をする気がないことによっての軽さからくるものです。既婚者やヤリモクに対しては、1秒でも時間を使うことは非常に勿体無いことです。

意味のないことに時間を浪費してしまわぬように、Pairs(ペアーズ)での既婚者やヤリモクの行動の特徴を知り、見分けられるようにしていきましょう。

前触れもなく「今日会える?」と突然聞いてくる

Pairs(ペアーズ)にいる既婚者やヤリモクは、あなたのことを非常に軽い便利な存在として取り扱ってきます。そのため、マッチングしたメッセージ交換を重ね、デートをしてある程度の関係性ができてくると、突然「今日会える?」などの突然の連絡をしてくることがあります。

本当は予定していたことが急にキャンセルになったなど、時間が空いたことが原因ですが、「急にどうしても顔を見たくなってしまって」など上手な理由を伝えてくるため、嬉しい気持ちになってしまう場合があります。

しかし、「今日会える?」などはPairs(ペアーズ)を通じて出会ったまだ関係性の浅い相手に対して送るメッセージではなく、このようなメッセージを相手が送ってくる場合には、自分の都合で物事を推し進めようとする既婚者やヤリモクである可能性が高いものと考えられます。

効率的に目的を達成するためにすぐに会おうとしてくる

Pairs(ペアーズ)にいる既婚者やヤリモクの利用目的は、大人の関係を持つことです。そのため、効率的に自分の目的を達成するために、マッチングしてすぐに会おうと提案してくることが多いです。

ここの誘いで断られるようであれば、ガードの固い相手だと判断し、自分の目的にはそぐわないと考えます。相手にとっては、あなたはデートやお付き合いをしたい重要な本命候補ではなく、替えのきく存在でしかないので、断られたとしてもノーダメージです。そのため、気軽にマッチング後すぐに会おうと提案してくることになります。

この相手とは1秒でも時間を消費することは無駄以外の何物でもありませんので、すぐにブロックをして関わりを持たないようにしましょう。

メッセージの口調がタメ口、かついきなり呼び捨てにしてくる

Pairs(ペアーズ)の既婚者やヤリモクは、できるだけすぐに会うことを実現するために、マッチング直後から距離感を縮めようとしてきます。

メッセージの口調もタメ口であったり、いきなり呼び捨てで馴れ馴れしい内容のものを送ってきます。相手にとっては、この行動も相手のガードの固さチェックの一環であり、ここで引く相手であれば会ったとしても自分の目的を達成しにくい相手である可能性が高いと判断することができます。

距離感のおかしい相手は、基本的に自分のことしか頭の中にありませんので、関わりを持っても嫌な気持ちになるだけです。すぐにブロックして終わりにしましょう。

土日や平日夜に連絡をしても返事が返ってこない、そもそも会えない

Pairs(ペアーズ)では、既婚者は特に土日や平日の就寝前など、家族と一緒にいる確率の高い時間帯は連絡が取れなくなることが多くあります。

デートも平日夜のみであったり、通常はメッセージ交換が盛んに行われる土日などに、全く返信が返ってこない、そもそも既読すらつかないという状況が発生します。

この場合は、相手が既婚者である可能性が高いので、他のチェック項目と合わせて相手が既婚者かどうかを考えてみるようにしてください。

都心に勤務しているのに住んでいるのが郊外

Pairs(ペアーズ)の既婚者は、都心に職場があるのに郊外に居住していることが多くあります。都心で家族が暮らせるだけの広さのある家は非常に高いので、まだ年齢的に若い人であれば特に、家は広い郊外に持つ傾向があります。

そのため、相手の仕事場や住所についての大体の情報を聞いたときに、上記内容に当てはまるときには相手が子供もいる既婚者である可能性がありますので、気をつけるようにしましょう。

デートで付き合ってもいないのにボディタッチしてくる

Pairs(ペアーズ)の既婚者やヤリモクは、距離感を近づけようとしてくることに必死です。

初回デートから夜の居酒屋デートなどお酒の入るデートを提案してくることも多く、デートの帰り道に手を繋いでこようとしてくるなど、通常の真面目な利用者からするとありえない行動をしてきます。

ボディタッチは正真正銘セクハラであり、Pairs(ペアーズ)の利用規約でも明確に禁止されていますので、すぐに通報をしてブロックする対処を取るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手とのデートは、できるだけ昼の時間帯でお酒の入らない内容のデートにすることも大切です。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった友人や知り合いにバレる可能性

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった友人や知り合いにバレる可能性

Pairs(ペアーズ)を利用する際に気になるのは、友達や同僚などの知り合いにバレることはあるのか、という点です。

実際にPairs(ペアーズ)を利用していると、高校時代の同級生などが普通に検索結果で表示されることがあり、無防備に利用していると、ある程度は知り合いにバレてしまうことがあるだろうというのが実感です。

確かに会員数が1,000万人を超えておりますので、知り合いが誰一人利用していないと考えるほうが不自然です。

Facebook連携で会員登録した場合はFacebookで友達になっている人は互いに表示されない

Pairs(ペアーズ)の会員登録方法は複数ありますが、Facebook連携での登録が最も身バレリスクを抑えることができます。

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に会員登録した場合は、Facebook上で友達として繋がっている異性については、互いのPairs(ペアーズ)の画面で表示されることがなくなります。

相手がFacebook連携以外の方法で登録していた場合はこの限りではありませんが、多くの人がFacebook連携でPairs(ペアーズ)に登録しておりますので、効果が全くないということはありません。

Facebook連携で会員登録してもFacebookに勝手に投稿されることなどはない

また、Pairs(ペアーズ)にFacebook連携で会員登録をした場合でも、勝手にFacebookの自分のウォールなどにPairs(ペアーズ)が投稿されるようなことはありません。

Pairs(ペアーズ)を利用していることは、Facebookのどのページを見ても誰にも知られることはありませんので、安心してFacebook連携での登録をしてください。

完全に身バレを防ぎたい時には「プライベートモード」を使用する

Pairs(ペアーズ)で完全に身バレを防ぎたいときには、「プライベートモード」を利用することがおすすめです。

別途料金がかかりますが、プライベートモードを利用することによって、「自分がいいねした相手、もしくは既にマッチングした相手」にしか自分が表示されなくなりますので、誤って知り合いにいいねをしない限り、直接的に友達や知り合いにPairs(ペアーズ)の利用がバレることはなくなります。

ただし、異性の検索結果に表示されなくなりますので、足跡や異性からもらえるいいねはゼロになります。自分から積極的に異性にアプローチしていくことが求められますので、プライベートモードを利用する場合はこの点にご注意ください。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった登録してから実際に相手と出会うまでのリアルな流れ

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった登録してから実際に相手と出会うまでのリアルな流れ

ここからは、Pairs(ペアーズ)を実際に利用してみてわかった、登録から異性と実際に出会うまでのリアルな流れについてご紹介していきます。

これからPairs(ペアーズ)を利用するという方は、下記の流れに従って進めていくことによって、迷わずに異性とデートできるようになります。初めての利用で流れがよくわからないという方は、是非参考にしてみてください。

まずは自分のプロフィールを充実させることが必要

Pairs(ペアーズ)に会員登録をしたあとは、まずは自分のプロフィール情報を充実させることが大切です。

自分からいいねを送ってマッチングしたい場合も、相手からいいねをもらいたい場合も、プロフィール写真や自己紹介文を充実させ、異性から見て魅力的な人だと感じてもらえるようにすることが求められます。

プロフィール写真は、とっておきのメイン写真と一緒に、サブ写真を5枚程度登録するようにしましょう。サブ写真は1枚1枚が、メイン写真を補完する自己紹介の代わりとなるように、様々な自分の一面を表現することが大切です。

自己紹介文は、「相手が自分について知りたいと考えるであろうこと」と「誠実に恋活に取り組んでいること」が伝わる文章にすることが大切です。文字数も500文字程度のボリュームのあるものにしましょう。

プロフィール項目は全て正直に登録しましょう。3分程度で完了する内容ですが、手を抜きがちなプロフィール情報でもあります。全てのプロフィール項目を登録することで、異性からも信頼してもらいやすく、また検索でも表示されやすくなります。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティは、コミュニティ内で趣味・価値観の合う異性を探すことにも活用できますが、登録コミュニティはプロフィール情報にも表示されます。そのため、自分の趣味や価値観に合うものを登録し、非言語で自分の内面を相手に伝えることが可能です。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティには「趣味」「ライフスタイル」「価値観」の3種類がありますので、それぞれ5程度登録し、合計15~20個程度のコミュニティに参加すると良いでしょう。

マッチングしたい相手を検索や足跡、コミュニティなどから見つける

Pairs(ペアーズ)に会員登録後、自分のプロフィール情報を充実させたら、いよいよマッチングしたい相手を探しにいきましょう。

基本となるのは「さがす」機能での検索となります。自分の希望する検索条件を指定し、条件に合致する相手を探していくことができますので、最も効率よくタイプの異性を探すことが可能です。有料会員や、プレミアムオプションなどのオプションプランに加入することで、利用できる検索条件が増え、より効率的に異性を探していくことができるようになります。

また、足跡機能では、自分のプロフィールページを閲覧してくれた相手を確認することができます。足跡をつけてくれた相手は自分に対して興味を持っている相手になりますので、こちら側からいいねを送ることで、高確率でマッチングが成立します。まずはマッチングを体験してみたいという方は、足跡をつけてくれた相手の中から探してみるのも良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能も充実しており、共通する趣味や価値観を持っている人の中からも相手を探すことができます。検索条件も使用できますので、趣味・価値観が合う人を中心に相手を探したい場合には、コミュニティ機能を積極的に活用して異性を探していくのがおすすめです。

いいねする/いいねされる

Pairs(ペアーズ)で気になる異性を見つけたら、どんどん積極的にいいねを送っていきましょう。いいねを送り、相手から「ありがとう」を返してもらうことによって、マッチングが成立し、メッセージ交換をすることができるようになります。

200文字以内のテキストメッセージと一緒にいいねを送れる「メッセージ付きいいね」という機能があります。合計4ポイントが必要となりますが、通常のいいねよりもマッチング率が高くなるため、マッチングしたい本命の相手に対してはメッセージ付きいいねを使うことも検討していきましょう。

また、Pairs(ペアーズ)では異性からもらった「いいね」に対して、自分が「ありがとう」を返してもマッチングは成立します。定期的に異性からもらったいいねを確認し、タイプの異性がいたらマッチングを成立させていきましょう。

メッセージ交換を始める

Pairs(ペアーズ)でマッチングが成立したら、相手とメッセージ交換を開始します。特に最初のメッセージの返信率は、マッチングしてからの経過時間が長くなるにつれ低下してしまいますので、できるだけ早めに相手にメッセージを送ることが大切になります。

また、相手に送るメッセージは誰にでも送ることができるようなテンプレメッセージではなく、相手のプロフィール情報を確認しながら、相手にしか送ることのできないオリジナルメッセージを考えることが大切になります。具体的には、最初のメッセージは下記の流れで作成するのがおすすめです。

  • 挨拶、マッチングのお礼
  • 相手にいいね/ありがとうを送った理由
  • 相手との共通点
  • 簡単な質問
  • 締めの挨拶

1週間程度経過したらデートのお誘いをする

メッセージ交換を相手と1週間程度重ねたら、最初のデートの提案をしましょう。

デートの提案は、マッチング後すぐにすると相手に業者やヤリモクだと勘違いされますので気をつけましょう。また、マッチング後メッセージ交換だけで1ヶ月程度過ぎると、相手に暇つぶし目的だと思われ、メッセージの返信がもらえなくなりますので、1週間から10日程度メッセージ交換を重ねたら、最初のデートの提案をすることが大切になります。

また、初デートについては特に相手も警戒心を強く持っておりますので、夜の時間帯のデートよりも、日中の明るい時間帯で周囲に人がいるお洒落なカフェでのランチデートなどにすることが大切です。自分がしたいデートよりも、相手が安心して引き受けることのできるデートを提案するようにしましょう。

日時や内容が決まった場合、相手次第でLINE交換の提案をする

Pairs(ペアーズ)で相手とのデートの内容と日程が決まった場合、相手次第ではLINE交換の提案をするのもありです。LINE交換をすると電話でのコミュニケーションを取ることが可能になりますので、デートの前に相手との距離感を縮め、若干信頼感を高めることができるようになります。

また、LINE交換するタイミングとしても、「待ち合わせ場所で分からなくなった時に電話ですぐ合流できるように」などの理由が使えるため、相手もLINE交換の提案を受けやすいです。

ただし、LINE交換をすることに強い不安感を感じる人もいますので、決して無理強いはしないようにしましょう。

デートの日までもメッセージ交換や電話でコミュニケーションを続ける

Pairs(ペアーズ)でデートの日程が決まった後も、相手を放置せずにしっかりとメッセージや電話でコミュニケーションを取り続けることが大切です。

デートの日が近づくにつれ、相手もナーバスになって不安感が強くなってしまいます。この時に連絡を取っていない状態が続いていると、相手の不安がピークに達し、デートのキャンセルに繋がることになります。デートの約束ができたからといって安心せず、相手が安心感をもってデートの日を迎えることができるように最善を尽くしていきましょう。

マッチングしてからおよそ2~3週間で実際に相手と会う

Pairs(ペアーズ)でデートの提案をする際の日程は、提案日から1~2週間後の日程がおすすめです。そのため、マッチングしてから2~3週間後には相手との初デートをするというスケジュールを基本と考えておくのが良いでしょう。

相手によっては、実際に会うまでにもう少し時間をかけて信頼関係を作ることが必要となる場合もありますが、基本はマッチング後2~3週間で会ってみるのがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「メイン写真」のポイント

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「メイン写真」のポイント

Pairs(ペアーズ)のプロフィール情報の中で、異性からいいねをもらうために最も重要な情報はメイン写真になります。

メイン写真は、検索結果やいいね画面など、異性が初めてあなたのことを視認した時に大きく表示されるもので、第一印象を形成するほとんどの情報です。

メイン写真の印象次第で、いいねやマッチングの確率が大きく変わり、またマッチング後にメッセージ交換が続く確率やデートに繋がる確率にも大きな影響があります。

Pairs(ペアーズ)で人気会員になったり、タイプの異性とマッチングしたいと考える場合には、まずこのメイン写真に対して力を入れて取り組むことが必要となります。

一番大切なことは「自然な笑顔」で写ること

メイン写真を撮影する上で、最も重要なことは「自然な笑顔」の写真を撮影することです。自然な笑顔はその人の魅力を最も表現する写真であり、第一印象を与える写真として相応しい写真になります。

真剣な表情の写真なども良いですが、できればその写真はサブ写真で活用するのが良いでしょう。美味しい食事を味わっている時や、友人と談笑しているときなど、本当に楽しんでいる瞬間をカメラで撮影してもらい、Pairs(ペアーズ)のメイン写真として活用していきましょう。

写真サイズは顔がはっきり見えるサイズにしよう

Pairs(ペアーズ)のメイン写真を撮影するときのフレームは、顔がはっきり見えるサイズの調整することが大切です。

胸から上のあたりから、頭のてっぺんから少し上あたりをフレームに入れて、相手から見てあなたの顔がはっきりと確認できるサイズの写真を撮影するようにしましょう。

顔があまり見えない写真や、逆に近寄りすぎて顔しか見えない写真は、相手からの印象があまり良くありません。サイズにもこだわって写真を撮影するようにしましょう。

真正面からの角度よりも少し角度をつけた写真がおすすめ

Pairs(ペアーズ)のメイン写真として掲載する写真を撮影する場合、真正面からの写真よりも、少し斜めの角度から撮影した写真の方が、自然な表情のカットになります。

真正面からの表情は、自然な笑顔をしていてもどこかぎこちなく、証明写真のようになってしまいます。相手が自分といた時にこのように映る姿を意識して、自然な角度から写真を撮影するようにしましょう。

屋内よりも屋外の日光を浴びた明るい写真が良い

Pairs(ペアーズ)のメイン写真は、屋内の暗めの写真よりも、屋外の明るい日光の下での写真の方が望ましいです。

屋外の写真は、特に暗がりであれば多少補正がかかり、より魅力的に映る場合もありますが、実際に相手から明るい印象をもってもらえる写真は、屋内よりも屋外の写真の方になります。

撮影場所は特にこだわりすぎる必要はありませんが、自然な太陽光がしっかり入ってくる場所・時間での撮影を心がけるようにすると良いでしょう。

本気で恋活に取り組むならプロカメラマンに撮影を依頼するのもあり

Pairs(ペアーズ)のメイン写真として掲載する写真は、友人に撮影をお願いするのも良いですが、本気で取り組むのであればプロのカメラマンに撮影を依頼するのもオススメです。

1回5万円程度の料金で今はお願いすることができますので、Pairs(ペアーズ)以外にもマッチングアプリを利用することを検討しているのであれば、初期にきちんとした写真を用意しておくことにはメリットがあります。

素敵な恋人を作るための費用として、どこまで許容できるかは人にもよるかと思いますが、競争環境の激しいPairs(ペアーズ)で異性に選ばれるために、プロカメラマンに撮影してもらうことも検討してみてください。

Pairs(ペアーズ)のメイン写真でこれだけは避けておきたいNG例

Pairs(ペアーズ)のメイン写真には、魅力的な写真を撮影するコツがある一方で、掲載しない方が良いNG例もあります。NG写真を掲載しないことは誰にでもできます。下記のようなNG写真は登録しないことから、メイン写真の登録を始めるようにしましょう。

自撮り写真

Pairs(ペアーズ)のメイン写真で自撮り写真を登録する人がいますが、自撮り写真は相手からの印象がよくありません。具体的には、自撮り写真を撮影して登録する人に対しては、下記のような印象を受けることが多いです。

  • 自撮りで表情が固く無表情に近い。印象としては怖い
  • 写真撮影を依頼することのできる友人がいなさそう
  • 手元に適切な写真がない場合に、写真撮影をするという手間をかける選択肢が取れない(料金的問題、能力的問題)
  • この写真を掲載した時に異性にどう見られるのかというバランス感覚がない

メイン写真に自撮り写真を掲載してしまうことは、やりがちなミスです。ただし、自撮り写真を掲載することで、Pairs(ペアーズ)での出会いの機会を大きく失っていますので、自撮り写真だけは登録しないようにしましょう。

Snowなどでの加工写真

Pairs(ペアーズ)のメイン写真では、Snowなどでの加工写真も望ましくありません。

写真を加工するという行為は、自己愛が強いために行う行為であり、恋活する相手に見てもらうことを考えれば誠実さに欠ける行為です。Snowなどでの加工写真をメイン写真として登録している相手を、恋活の対象として見ることができる人はそう多くありません。

少なくとも「この人は少しでも自分の実態よりも良く見せようとしてくる人なのだ」と相手が感じることになりますので、あまり良い第一印象にはなりません。

顔がドアップの写真

Pairs(ペアーズ)のメイン写真で、フレームサイズいっぱいの顔写真を登録する人がいますが、これもNGです。

検索などでいきなり顔ドンの写真が出てくると、ドン引きしてしまいます。特に男性側で顔ドン写真を掲載する人は、決まって無表情の自撮り写真の人が多く、バランス感覚の欠如が露骨に表現されています。

このタイプの写真を掲載していると、まず異性からのアプローチを期待することはできなくなりますので、気をつけるようにしましょう。

集団写真で自分だけを切り取ったもの

Pairs(ペアーズ)のメイン写真において、集合写真を切り取った写真を登録するのもNGです。

元々の写真を切り取り加工をすると、当然画像が粗くなってしまい、はっきりと表情が見えなくなってしまいます。メイン写真では、顔がはっきりと見えることが何より大切ですので、画質にもこだわることが大切です。

このタイプの写真は切り取り加工するのではなく、周囲の人の顔は隠した上で、サブ写真として登録するのがおすすめです。

異性と一緒に写っている写真

Pairs(ペアーズ)のメイン写真として、異性と一緒に写っている写真を掲載するのもNGです。

マッチングする相手を探している段階で、最初から異性の影がちらくつ写真を掲載している人を見つけると神経を疑うことになります。恋活イベントに異性と手を繋いで登場するぐらいの印象を持たれますので、悪気がなくても、真面目に恋活する気があるのであれば、異性と一緒に写っている写真はメイン写真として掲載しないようにしましょう。

露出多めの写真(ヤリモクホイホイになる)

Pairs(ペアーズ)では、特に女性は水着写真などの露出が多い写真を掲載すると、途端に男性からいいねを多くもらうことができます。

しかし、この場合はヤリモクからのいいねが増えているだけであり、真面目に恋活している男性からのいいねはむしろ減っていることが多いです。

SNSなどのいいねの感覚で、より多くのいいねをもらうために露出多めの写真を掲載することは、恋活成功とは反対の行動をしてしまっていることになります。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「サブ写真」のポイント

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「サブ写真」のポイント

Pairs(ペアーズ)では、メイン写真以外にも合計10枚までサブ写真を登録することができます。

サブ写真は、相手がプロフィールページを閲覧してくれた際に表示されるもので、あなたの多面的な魅力を相手に伝えるのに役立ちます。

サブ写真の登録枚数は5枚以上がおすすめ

Pairs(ペアーズ)のサブ写真の登録枚数は5枚以上がおすすめです。

サブ写真の登録が1枚もないと、相手に業者や遊び目的だと思われてしまう可能性が高いので、少なくとも数枚は必ずサブ写真を登録するようにしましょう。

全身写真やスポーツ中の写真などメイン写真とは異なる面をアピールする

Pairs(ペアーズ)のサブ写真は、メイン写真では表現できていない自分の一面をアピールするためのものになります。

サブ写真は1枚ずつが自分の自己紹介の代わりとなるようなもので、全身写真やスポーツや趣味を楽しんでいる写真、友人と写っている写真、旅行中の風景写真など、普段のあなたがどのような世界に住んでいるのかを相手に伝えるようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)のサブ写真におすすめな写真

ここからは、Pairs(ペアーズ)のサブ写真として登録するのにおすすめな写真の種類をご紹介していきます。

サブ写真に登録する写真でお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

全身が写っているサイズの写真

Pairs(ペアーズ)のメイン写真では、顔がはっきりと見えるサイズの写真を撮影することが大切です。一方でサブ写真に登録する写真では、全体写真を掲載することもおすすめです。

身長や全体のバランス、ファッションセンスや体形など、全体写真を掲載することで相手に知ってもらうことができます。メイン写真で胸から上あたりの顔が見える写真を掲載したら、2枚目で全身写真を掲載するなど、バランスが取れている構成にすると良いでしょう。

スポーツ中の写真

Pairs(ペアーズ)のサブ写真に登録する写真では、スポーツをしているときの写真を掲載することもおすすめです。

スポーツを楽しんでいるときは自然な笑顔の表情になっているときが多く、異性から見ても魅力的な写真となっていることが多いです。また、男女ともに爽やかで活発な印象を相手に持ってもらうこともできます。

登録しているコミュニティや自己紹介文での趣味などと合わせて、サッカーが好きならサッカーをしている姿を、野球が好きならキャッチボールしている姿などを登録すると良いでしょう。

プレゼンしているスーツ姿など仕事中の写真

Pairs(ペアーズ)のサブ写真では、真剣な表情で仕事に取り組んでいる写真を掲載するのもおすすめです。

楽しそうな笑顔の表情だけでなく、真剣な表情での写真を掲載することで、物事に対する誠実さや仕事への取り組み方などを異性にアピールすることができます。

動物と触れ合っている写真

Pairs(ペアーズ)のサブ写真においては、動物と触れ合っているときの写真を掲載するのも良いでしょう。

動物好きの人に対して悪印象を持つような人はそう多くありません。相手から優しい人だという印象を持ってもらえることも多いですので、もしペットを飼っていたり、また猫カフェなどで動物と戯れることが好きだという方は、動物と一緒に楽しそうにしている写真をサブ写真として登録してみてください。

同性の友人や仲間と一緒に写っている写真

Pairs(ペアーズ)では、同性の友人や仲間と一緒に写っている写真を掲載することもありです。

周囲の人とも良好な人間関係を構築することができるアピールになり、好印象となります。ただし、この時の一緒に写る写真に異性が入り込んでしまうのはよくありませんので、その点だけ注意するようにしましょう。

旅行中の写真(風景もOK)

Pairs(ペアーズ)のサブ写真は、必ずしも自分の姿が全ての写真に写り込んでいる必要はありません。4、5枚目などのサブ写真においては、楽しかった旅行のときの風景写真などを登録することで、自分がどのような世界に魅力を感じるのかを相手に伝えることができます。

綺麗な絶景写真でも良いですし、日常を切り取った写真でも良いでしょう。

好きな食事を楽しんでいる写真(料理のみもOK)

Pairs(ペアーズ)のサブ写真では、レストランで好きな食事を味わっている写真を掲載するのもおすすめです。

好きな食事を嬉しそうに食事をしている姿をみると、その人と一緒に食事デートに行ってみたいと感じようになります。また、料理が趣味である場合には、自慢の一品の料理写真を撮影してサブ写真に登録するのも良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「自己紹介文」のポイント

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「自己紹介文」のポイント

Pairs(ペアーズ)で異性からいいねをもらい人気会員になるためには、写真情報が最も重要になりますが、「自己紹介文」も力を入れて作成することがとても大切です。

自己紹介文は写真情報以上に、その人の内面や知性、考え方、恋活への誠実さなどが如実に現れます。自己紹介文次第では、相手が写真を見て魅力的に感じていたとしてもフェードアウトしてしまうこともあります。

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文で相手に伝えるべきことは、「相手が知りたい情報を網羅的に紹介すること」と「恋活に対する誠実さ」の二点になります。

つまり、Pairs(ペアーズ)の自己紹介文を読んでくれた相手に、自分に対して興味と信頼を持ってもらえることが目標となります。

自己紹介文の文字数は500文字以上がおすすめ

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文は500文字程度の文字数で、しっかりとボリュームのある文章を掲載することがおすすめです。

自己紹介文が非常に短い人もいますが、相手から業者やヤリモクなのではないかと疑われてしまう一因になりますので、きちっと内容のある自己紹介文を作成することが大切になります。

自己紹介文の文言は丁寧語で誠実さを伝えよう

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文では、相手に恋活に対する誠実さを伝えることが大切であり、文章体は丁寧語であることが相応しいです。

タメ口などの距離感の近い文章は、相手に対して恋活に対する不誠実さという印象を与えてしまいますので、出会いの機会を逃してしまうことになります。大人の振る舞いとして相応しい行動を取ることが大切であり、まだ会ったこともない相手が見ることを意識して、丁寧な文章で自分のことを紹介するようにしていきましょう。

自己紹介文は相手の知りたい情報を網羅的に紹介する

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文は、自分に対して興味を持ってくれる内容にすることが大切です。そのためには、網羅的に相手が知りたいであろう情報を紹介することが必要になります。

具体的に自己紹介文で触れるべきトピックについて下記にご紹介していきます。自己紹介文の作成でお悩みの方は、下記の項目の流れで作成してみてください。

Pairs(ペアーズ)を利用し始めた理由

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文においては、まずPairs(ペアーズ)を利用し始めた理由について紹介することが大切です。

ここでのポイントは恋活に対して真剣に取り組んでいることを相手に伝えることであり、「周囲に良い出会いの機会が少なく」「環境が変わったのをきっかけに」などの理由付けとともに、真剣に恋人を探すためにPairs(ペアーズ)を利用していることを伝えるようにしましょう。

職業・仕事

次に、普段の仕事や職業について具体的に紹介しています。ここでは、プロフィール項目で登録するより職業よりも、一歩踏み込んだ仕事内容を登録することが大切です。

職種で「会社員」を選んでいるのであれば、自己紹介分での仕事の紹介では、どのような企業でどのような仕事をしているのか、具体的に紹介すると相手もイメージが湧き、信頼感に繋がります。

休日の過ごし方

Pairs(ペアーズ)の自己紹介分での休日の過ごし方は、そのまま付き合ったときにどのようなデートをしていくことになるのかを相手に伝えることになります。

そのため、休日の過ごし方は、できるだけ多岐にわたって紹介することが大切で、インドア・アウトドアどちらも楽しめるのであれば、その旨を紹介することがおすすめです。また、基本的に何でも楽しむことができる、挑戦したいという気持ちがあれば、その点も伝えるようにしましょう。

好きなこと、趣味

Pairs(ペアーズ)の自己紹介分では、好きなことや趣味についても紹介していきましょう。

この項目も上記の「休日の過ごし方」と同様にデート内容に影響してくるものになります。メッセージ交換の話題になることも多いですので、自分が本当に好きなことについて紹介していくと良いでしょう。

レジャーだけでなく、好きな作家や美術作品、映画、小説、分野など、自分が好きなことや本当に興味を持っていることについて紹介していくと、相手があなたの内面についても知ることができます。

好きな食事、希望するデート

Pairs(ペアーズ)の自己紹介分では、好きな食事や希望デート内容なども伝えるようにした方が親切です。

イタリアンや中華など、好きな食事を記載しておけば、デート内容も大抵その好みに合わせたものになります。また、明確に希望するデートを書くことは、図々しいかもと思うかもしれませんが、むしろ相手からすると親切なことになりますので、明記しておくようにすると良いでしょう。

相手に求めること

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文では、相手に求めることについても明記しておくことで、相性の良い人とのマッチング率を高めることができます。

結婚を真剣に考えられる人を求めている、休日に一緒に趣味を楽しめる人を探しているなど、相手に対して希望がある場合は、どのような関係性を構築していきたいのかも含めて紹介しておくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「コミュニティ」のポイント

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「コミュニティ」のポイント

Pairs(ペアーズ)のコミュニティ機能は、趣味や価値観の合う人を探すためにも活用することができます。また、参加したコミュニティはアイコンの形式でプロフィールページにも表示されるため、自分の価値観やライフスタイル、趣味といったものを「コミュニティに参加する」という形で異性にアピールすることができます。

写真や自己紹介文だけでは表現しきれない、自分の価値観やライフスタイルについては、コミュニティを活用して異性にアピールしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティは「趣味」「ライフスタイル」「価値観」に分かれる

Pairs(ペアーズ)のコミュニティは、「趣味」「ライフスタイル」「価値観」の3つの種類に分類されます。

コミュニティ自体は自分で作成することもできるため、大量に存在しますが、いずれも上記の3種類に分類され、プロフィールページに表示されるのは各種類毎に5コミュニティ程度になります。

そのため、各種類毎に5カテゴリーずつ登録し、合計15~20コミュニティ程度に参加するのが望ましいでしょう。

自分に合うものの中で登録数が多いコミュニティを選ぶ

Pairs(ペアーズ)で参加するコミュニティにおいては、登録者数の多いコミュニティを選ぶことがおすすめです。

共通のコミュニティを持つ相手とはマッチング率が高まる傾向にあり、またコミュニティ内検索で異性に表示される機会が多くなり、結果として出会いの機会を増やしていくことができます。

そのため、自分に当てはまるものの中で、特に登録者数の多いコミュニティについては優先的に参加することをおすすめします。

プロフィールでの表示順も考えてコミュニティに登録する順番を決める

Pairs(ペアーズ)のプロフィールページに表示されるコミュニティは、最も最後に参加したコミュニティが一番目立つ左側に表示されます。

そのため、参加するコミュニティについてまず一度整理し、その後に表示される順番も含めて参加順を決めるのが良いでしょう。最も異性にアピールしたい価値観やライフスタイルについては、最後に参加するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「Pairsプロフ」「詳細プロフィール」の注意点

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「いいね」をもらって人気会員になるための「Pairsプロフ」「詳細プロフィール」の注意点

Pairs(ペアーズ)のプロフィール情報には、項目選択式で登録することのできるプロフィール項目があります。

「Pairsプロフ」「詳細プロフ」という種類で表示されており、「詳細プロフ」では下記の項目が用意されています。

  • ニックネーム
  • 兄弟姉妹
  • 国籍
  • 話せる言語
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 性格・タイプ
  • 社交性
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • 好きなこと・趣味

「年収」は盛らない・嘘をつかないことが継続的なお付き合いをする上で大切

Pairs(ペアーズ)の「Pairsプロフ」では年収項目が用意されており、自己申告で自身の年収を登録することができます。

男性側は特に年収について盛った年収を登録してしまいがちですが、お付き合いした後のことを考えると、嘘の年収は登録しないようにした方が良いでしょう。登録年収より低いと判明してしまうと、一気に信頼を失うことになります。

「出会うまでの希望」で「マッチング後にまずは会いたい」はなるべく選ばない

Pairs(ペアーズ)の「詳細プロフ」の「出会うまでの希望」で「マッチング後にまずは会いたい」を選択すると、相手から業者やヤリモクだと思われる可能性が高く、無駄に警戒心を高められてしまいます。

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後にまずは1週間程度メッセージ交換を重ね、実際に会うまでにマッチングしてから2~3週間程度かけることがスタンダードですので、あまり上記の項目は選択しない方が良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった本当に出会える相手を検索するコツ

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった本当に出会える相手を検索するコツ

Pairs(ペアーズ)を効率的に利用するためには、上手に本当に出会える相手を検索して見つけることが大切です。

遊び半分の利用者や、あまりアクティブにPairs(ペアーズ)を利用していない人にアプローチをしても、恋活の成功には繋がりません。Pairs(ペアーズ)での検索のコツについて具体的に確認していきましょう。

最終ログインを「24時間以内」「3日以内」に設定する

Pairs(ペアーズ)では、最後にPairs(ペアーズ)を利用してからの経過時間を検索条件に指定することができます。

検索項目「最終ログイン」を「24時間以内」または「3日以内」を指定して検索することによって、現時点でPairs(ペアーズ)をアクティブに利用している相手を見つけることができます。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にメッセージ交換を重ねるためには、相手もアクティブにPairs(ペアーズ)を利用していることが必要になりますので、できれば「24時間以内」で表示される相手から異性を探すようにすると良いでしょう。

「メッセージ好き」をオンにする

Pairs(ペアーズ)には検索条件「メッセージ好き」があり、これをオンにして検索することによって、実際にマッチングした後にメッセージ交換ができる相手に絞り込むことができます。

特に男性会員は無料会員のままではメッセージ交換することができませんので、マッチングする意味がありません。「メッセージ好き」をオンにして表示される相手は、Pairs(ペアーズ)で少なくとも見る専門の利用者ではないということですので、恋活の対象として適切な相手になります。

ただし、相手が業者やヤリモクである可能性は否定できませんので、その点は十分に注意することが大切になります。

「登録日が3日以内」をオン/表示順を登録日順に設定する

Pairs(ペアーズ)でアプローチする相手として、新規会員は非常に望ましい存在です。

新規会員は、魅力的な異性であっても、まだ比較的ライバルの数も少なく、マッチングやメッセージ交換、デートを受けてもらえる確率が高い状態にあります。そのため、異性を検索するときには表示順を登録日順にするなどして、新規会員が優先的に表示されるようにすることが大切です。

「距離で検索」で10km以内を指定する

Pairs(ペアーズ)には「距離で検索」機能が提供され、GPSを用いて現在の自分の位置を基準に一定の範囲内にいる相手を検索できるようになりました。

距離検索機能で「10km以内」を指定して検索することによって、マッチングした後に会いやすい相手が表示されますので、県境などに住んでいる人は距離検索機能を積極的に活用していくことをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった相手から返信をもらえるメッセージのポイント

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった相手から返信をもらえるメッセージのポイント

Pairs(ペアーズ)で相手とデートをするためには、1週間程度メッセージ交換を続けることが必要になります。

しかし、多くの場合はメッセージの返信がもらえなくなり、そのままフェードアウトされてしまうことになります。メッセージが途絶えることは仕方のない一面もありますが、メッセージ交換のコツを抑えることによって、少しでもメッセージの返信率を高めていくことができます。

最初のメッセージはマッチングしてからすぐに送ることが大切

まず、最初のメッセージの返信率は、マッチング後の経過時間が長くなるにつれて、下がっていってしまいます。そのため、まず相手から最初のメッセージに対する返信が欲しい場合には、マッチングした後出来るだけすぐに最初のメッセージを送ることが大切になります。

マッチングした時にすぐに知ることができるように適切に通知設定をするなどして、即座に最初のメッセージを送ることのできる環境を整えていきましょう。

テンプレではなく相手のプロフィールを確認してオリジナル文章を考える

Pairs(ペアーズ)のメッセージで相手から返信をもらうためには、テンプレ文章ではなく、相手に合わせたオリジナルメッセージを送ることが大切になります。

相手のプロフィール情報をしっかりとチェックし、どこに魅力を感じたのか、自分との共通点にどのようなものがあるのかなどを相手に伝えることが大切です。メッセージの最後には簡単な質問を付け加えて、相手が返信しやすいようにすることも必要になります。

メッセージの頻度は1日1往復を基本に相手のペースに合わせる

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度は、1日1往復程度をベースとして考えて、相手のペースに合わせることが大切です。

互いの間のテンションいよっても、メッセージ交換のペースは変わってきますので、徐々にテンションを上げていける様にすると良いでしょう。

デートのお誘いは1週間メッセージ交換を続けるまで我慢する

Pairs(ペアーズ)で本命の相手とマッチングをすると、すぐにデートの提案をしたくなりますが、1週間程度メッセージ交換を続けるまではデートの提案は我慢しておくのがおすすめです。

マッチング後、メッセージ交換を重ねずにすぐにデートの提案をすると、業者やヤリモクだと思われますので気をつけましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったマッチングするために本当に必要なこと

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かったマッチングするために本当に必要なこと

ここからは、Pairs(ペアーズ)を実際に利用してみて分かった相手とマッチングするためのコツについてご紹介して行きます。本命の相手とできるだけマッチングする確率を高めていきたいとお考えの場合には、下記で紹介する項目を是非実践していってください。

Pairs(ペアーズ)では男女での平均いいね数には大きな違いがある

Pairs(ペアーズ)では、男女の平均いいね数に大きな違いがあります。男性は女性よりもアクティブ人数が1.5倍おり、女性からのいいね数も過去30日間で4以下の人がほとんどです。

そのため、男性会員の場合はPairs(ペアーズ)で女性に対して積極的に自分からいいねを送っていくことしか、マッチングをしていくことは難しいと考えることができます。

Pairs(ペアーズ)では人気会員にいいねが集中する傾向がある

また、Pairs(ペアーズ)では特に人気会員にいいねが集中する傾向があります。そのため、異性とマッチングするためには、少しでも人気会員になるために、必要な準備をきっちりと行うことが求められます。

プロフィール写真や自己紹介文、コミュニティなどのプロフィール情報を作り上げ、異性からみて魅力的なプロフィールページを作成していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングするために本当に必要なこと

Pairs(ペアーズ)でマッチングするためには、「相手に存在を知ってもらうこと」と「魅力を感じてもらうこと」の二点を満たすことが必要になります。具体的に確認していきましょう。

異性からみて魅力的なメイン写真を登録する

Pairs(ペアーズ)で異性とマッチングするためには、魅力的なメイン写真を掲載することが最も重要になります。

メイン写真は、検索結果の表示でも、自分がいいねを送った場合でも、相手が一番はじめに自分に触れる情報になります。そのため、メイン写真にもし魅力がないと、相手が一目みてスルーしてしまいますので、マッチングが成立しません。

まずは相手の意識の中に入り込むためにも、きっちり魅力的なメイン写真を用意して登録することが大切になります。

サブ写真も5枚以上登録する

Pairs(ペアーズ)でマッチングするためには、メイン写真だけでなくサブ写真の登録も重要です。

サブ写真は、メイン写真で表現しきれていない自分の魅力を表現するために活用するものですが、マッチングする上ではその登録枚数も大切になります。

サブ写真は、1枚も登録していないと、相手に業者ややりモクだと思われて、マッチングすることができません。そのため、できれば5枚以上、少なくとも1枚はサブ写真の登録をするようにしましょう。

恋活に対して誠実に取り組んでいることが伝わる自己紹介文を作成する

Pairs(ペアーズ)で相手とマッチングするか検討する際、最も気にすることは相手が業者やヤリモクでないかという点です。

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文において、自分が誠実に恋活に取り組んでいることを伝えることによって、相手に信頼してもらいやすくなります。本記事上部で紹介してきた自己紹介文の作成ポイントを参考に、500文字程度の文字数で、しっかりと真面目に恋活に取り組んでいることが伝わる自己紹介文を作成していくようにしましょう。

登録コミュニティで自分の性格や内面、価値観を伝える

Pairs(ペアーズ)で異性とマッチングするためには、コミュニティに参加することも必要になります。

コミュニティに一つも参加していないと、真面目にPairs(ペアーズ)を利用する気がないのかなと相手に思われてしまいますので、真面目に恋活に取り組んでいる人からのマッチングが減ってしまいます。

自分の価値観やライフスタイルに当てはまるコミュニティに参加し、性格や趣味・価値観を相手に伝えるようにしていきましょう。

できるだけ毎日ログインして検索結果に表示されやすくする

Pairs(ペアーズ)に会員登録をした後は、できるだけ毎日ログインすることが大切です。毎日ログインすることで、異性にいいねを送ることのできるログインボーナスがもらえる他、検索結果にも上位表示されやすくなります。

Pairs(ペアーズ)で異性を検索する時には、最終ログイン時間を「24時間以内」などに設定して検索することが多いので、毎日ログインすることによって、検索にヒットする確率も高めることができます。

できるだけ多くの人に「いいね」をしてマッチングの機会を増やす

Pairs(ペアーズ)で異性とマッチングするためには、自分からも積極的に異性にいいねを送ることが大切になります。

特に男性会員の場合は、待っていても女性から積極的にアプローチをしてもらえる機会は少ないため、自分の好みの異性を探してどんどんいいねを送っていくようにしましょう。いいねを送る前に、魅力的に見えるプロフィールページにしておくことも大切です。

できるだけ多くの人に「足跡」をつけて自分の存在を知ってもらう

Pairs(ペアーズ)では、足跡をつけることによっても自分の存在を異性にアピールすることができます。

足跡をつけた相手は、一定数の確率でいいねを返してくれます。その相手にありがとうを返すことでマッチングが成立しますので、どんどん足跡をつけて存在をアピールしていくようにしましょう。

「今日のピックアップ」はアプリ・ブラウザ版どちらも活用する

Pairs(ペアーズ)の「今日のピックアップ」は、紹介されたおすすめの異性に対して無料でいいねを送ることのできる機能です。

アプリ版・ブラウザ版ともに4名ずつにいいねを送ることができ、毎日合計8人、1ヶ月で240人程度に無料でいいねを送ることができます。マッチング率を20%とした時に、毎月50人弱と無料でマッチングすることができますので、積極的に活用していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった恋人になる相手を見つけるまでに必要な人数

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった恋人になる相手を見つけるまでに必要な人数

ここからは、Pairs(ペアーズ)を1年間使い込んでみて分かった、Pairs(ペアーズ)で理想に近い恋人を作るまでに必要なアプローチの人数についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)で何人の異性とマッチングをし、デートをすればいいのかお悩みの方は、是非本記事を参考にしてみてください。

検索で1,000人程度をざっとみて50人に「いいね」を送る

Pairs(ペアーズ)で理想に近い恋人を作るためには、まずはざっと1,000人程度を検索条件を絞り込んだ状態でチェックし、そのうち50人程度に対して「いいね」を送っていくようにしましょう。

いいねを送る場合には、見つけるたびに送るよりも、一度「お気に入り」に登録した方が後々の管理がしやすいです。

いいねを送った相手から15人(30%程度)に「マッチング」してもらう

Pairs(ペアーズ)では、きちんとプロフィール情報を準備しておけば、いいねを送った相手のうち、およそ30%程度の相手にマッチングしてもらうことができます。

この時マッチング率が30%に満たない場合には、メイン写真や自己紹介文に改善の余地がると考えて、修正していくようにしましょう。

マッチングした相手に最初のメッセージを送り10人から返信をもらう

マッチングした15人のうち、実際にデートしてみたいと感じる10人に最初のメッセージを送りましょう。最初のメッセージはマッチングしてから時間が経つほど返信率が低くなってしまいますので、本命度合いを基準に優先順位をつけて、メッセージを送っていくことが大切です。

10人いたメッセージ交換の相手のうち6人と1週間メッセージ交換を続ける

最初のメッセージを送った10人のうち、1週間程度メッセージ交換を重ねていくと、徐々に相手からフェードアウトされたり、自分が相性の悪さを感じるなどして、最終的に6人程度に絞られていきます。

メッセージ交換を重ねながら、相手と自分の相性について考えていくようにしましょう。

メッセージ交換を続けた相手のうち4人と初デートをする

1週間程度メッセージ交換を重ねた6人のうち、4人に対してデートの提案をして、週に2名ずつなど、2週間の間に全員と最初のデートをしましょう。

最初のデートは相手も警戒心が強い状態ですので、日中のランチデートなどにすることをおすすめします。

初デートをした4人のうち2人と2,3回目のデートする

初デートをした4人のうち、特に恋人候補として考えられる相手を2名に絞り、その2名と2,3回目のデートを重ねていきます。デートを重ねながら、相手を異性として見ることができるか、恋人になりたいかを考えるようにしていきましょう。

最終的に残った2人のうち1人に告白する

Pairs(ペアーズ)で2名とデートを重ねていきながら、相手の恋人になりたいと自分は感じているかを考えるようにしていきましょう。通常は3回目のデートの終わりに告白がスタンダードですが、同時並行でデートを進めていくのであれば、3回目のデートで2名の比較を完了し、告白する相手と4回目のデートに進むようにすると良いでしょう。

この時、告白しない相手に対しても、貴重な時間と機会をもらっていることに感謝を伝え、関係性を穏やかに終了させることが大切です。

1サイクル2ヶ月で進め恋人ができるまで繰り返す

3回目のデートが完了した段階で、2名どちらとも恋人関係になることは望まない、または告白で振られてしまった場合は、最初のステップに戻り、異性へのアプローチを開始していきます。

このプロセスは1サイクル2ヶ月で回すことができますので、恋人ができるまでぐるぐる改善をしながら繰り返すことになります。

プロセスの進行中に、別のプロセスを始めてしまうことはあまりおすすめできません。同時進行で丁寧に対応できる相手は限られていますので、次のプロセスを始める際は、まず現在のプロセスを終了させることが必要になります。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった利用がお得になる料金プラン、料金体系

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった利用がお得になる料金プラン、料金体系

ここからは、Pairs(ペアーズ)を使って恋人を作るまでに実際に料金はどの程度必要なのか、実際に使ってみてわかった予算感とお得な料金プランについてご紹介していきます。

女性は年齢確認手続きを完了すれば完全無料で恋人を作れる

まず、Pairs(ペアーズ)の女性会員は、年齢確認手続きを完了すれば完全無料で恋人を作ることが可能です。

より便利に、かつ有利にPairs(ペアーズ)を利用したい場合には、レディースオプションなどのオプションプランもありますが、多くの場合はオプションプランを活用しなくても、女性は恋人を作ることができます。

男性は無料会員のままだと1通目のメッセージの送信までしかすることができない

反対に、男性会員は、無料会員のままだとマッチング後に1通目のメッセージの送信までしかできず、相手から送られてきたメッセージを確認することができません。メッセージ交換ができなければ、デートもできませんので、男性がPairs(ペアーズ)を通じて恋人を作るためには、有料会員になることが必須となっています。

Pairs(ペアーズ)の男性有料会員の支払い方法別料金体系とできるようになること

Pairs(ペアーズ)の男性会員は、有料会員になることで次の2つの機能を利用することができるようになります。

  • メッセージ交換
  • 相手のいいね数の確認

男性会員は本格的にPairs(ペアーズ)を利用するためには、有料会員になることが必須ですので、本命の相手とマッチングした段階ですぐに有料会員になるようにしていきましょう。

また、Pairs(ペアーズ)の有料会員の料金はプランと支払い方法によって異なります。最もお得な支払い方法がクレジットカード決済になりますので、有料会員になる場合にはWebブラウザ版のPairs(ペアーズ)にアクセスし、そこから有料会員になると良いでしょう。料金体系は下記の通りです。

プラン クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 3,980円 4,100円 4,100円
3ヶ月プラン 2,480円
(総額7,440円)
3,400円
(総額10,200円)
3,400円
(総額10,200円)
6ヶ月プラン 1,880円
(総額11,280円)
2,300円
(総額13,800円)
2,300円
(総額13,800円)
12ヶ月プラン 1,380円
(総額16,560円)
1,650円
(総額19,800円)
1,650円
(総額19,800円)

Pairs(ペアーズ)の男性プレミアムオプションの支払い方法別料金体系とできるようになること

Pairs(ペアーズ)男性会員には「プレミアムオプション」というオプションプランが用意されています。

プレミアムオプションを活用することで、より便利に、かつ有利にPairs(ペアーズ)を利用できるようになりますので、本腰を入れてPairs(ペアーズ)で恋活することを決めた男性会員の方は、プレミアムオプションの勧誘も検討してみてください。

プレミアムオプションに加入することで、下記の機能を利用できるようになります。

  • 異性の検索結果に上位表示されやすくなる
  • メッセージの既読機能を利用できるようになる
  • ログイン時間の「オンライン表示」を隠せるようになる
  • 毎月プラスで残りいいね数が「20」付与される
  • 相手への初回メッセージの審査を優先対応してもらえる
  • 足跡が5人目以降も見れるようになる
  • いいね!の多い順で表示できるようになる
  • ログインが新しい順で表示できるようになる
  • 人気急上昇中の相手を検索できるようになる
  • メッセージ好きの相手を検索できるようになる
  • 共通のコミュニティに入っている人を検索できるようになる
  • フリーワード検索が利用できるようになる
  • 相手が設定している1日の上限いいね数を超えていいねを送れるようになる

また、プレミアムオプションの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 2,980円 4,100円 4,100円
3ヶ月プラン 2,480円
(総額7,440円)
3,400円
(総額10,200円)
3,400円
(総額10,200円)
6ヶ月プラン 1,980円
(総額11,880円)
2,300円
(総額13,800円)
2,300円
(総額13,800円)
12ヶ月プラン 1,000円
(総額12,000円)
1,650円
(総額19,800円)
1,650円
(総額19,800円)

男性会員は、複数のマッチングアプリで有料会員になることも、出会いの機会を増やすという点では有効な策です。しかし、複数マッチングアプリの利用で理想的な異性に出会えない場合には、一つのマッチングアプリにリソースを集中させ、Pairs(ペアーズ)内で強くなるというのも一つの手段になります。

複数アプリの併用でうまく恋活が進まない場合には、Pairs(ペアーズ)のみに資金を集中させてみることも検討してみてください。

Pairs(ペアーズ)の女性レディースオプションの支払い方法別料金体系とできるようになること

Pairs(ペアーズ)の女性会員は基本無料で男性会員とデートを重ね、交際まで発展することができます。

より有利に、かつ便利にPairs(ペアーズ)を利用したい女性のために、「レディースオプション」というオプションプランが提供されておりますので、Pairs(ペアーズ)で絶対に恋活を成功させる!という気持ちが強い方は、レディースオプションの利用も検討してみてください。

また、女性会員は無料会員のままで利用できる機能が多いため、男性のプレミアムオプションと比較すると解放される機能が少ない傾向にありますが、その分料金は若干リーズナブルとなっています。レディースオプションに加入することで解放される機能には下記のものがあります。

  • 毎月もらえる残りいいね数が30回から50回に増える
  • メッセージの既読機能を利用できるようになる
  • 異性に最初に送るメッセージの審査を優先対応してもらえる
  • オフラインモードを利用できるようになる
  • 異性の検索結果で上位表示されやすくなる
  • 異性の「相手からもらったいいね」の画面で優先表示される
  • 人気急上昇中の相手を検索できるようになる
  • メッセージ好きの相手を検索できるようになる

レディースオプションの料金体系は下記の通りです。支払い方法によって料金体系が異なりますので、お得な料金体系で利用したい場合は、Webブラウザ版のPairs(ペアーズ)からログインし、クレジットカード決済で申し込みをしてください。

プラン クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 2,900円 3,500円 2,900円
3ヶ月プラン 2,900円
(総額8,700円)
6ヶ月プラン 1,967円
(総額11,800円)
12ヶ月プラン 1,400円
(総額16,800円)

なお、レディースオプション等の料金体系は変更になる場合もありますのでご注意ください。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードの支払い方法別料金体系とできるようになること

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードは、身バレを防ぐことのできる非常に便利な機能です。月額料金がかかりますが、周囲への身バレを気にする方にとっては、これ以上ない機能を提供してくれます。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードに申し込むことで、「自分がいいねした相手、もしくは既にマッチングした相手」にしか自分が表示されなくなりますので、誤って知り合いや友人にいいねを送らない限りは、Pairs(ペアーズ)を利用していることが直接的に異性にバレるようなことはありません。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 2,480円 2,500円 2,480円
3ヶ月プラン 2,280円
(総額6,840円)
2,300円
(総額6,900円)
2,280円
(総額6,840円)
6ヶ月プラン 1,780円
(総額10,680円)
1,766円
(総額10,600円)
1,780円
(総額10,680円)
12ヶ月プラン 1,580円
(総額18,960円)
1,566円
(総額18,800円)
1,580円
(総額18,960円)

Pairs(ペアーズ)の有料会員登録は週末の割引キャンペーン時に登録するのがおすすめ

Pairs(ペアーズ)の男性会員は、Pairs(ペアーズ)を通じて女性とデートするためには有料会員になることが必須ですが、有料会員になる際には毎週末に開催されている割引キャンペーンを利用するのがおすすめになります。

長期プランであればある程割引率が高くなります。また、シーズン限定でプレミアムオプションが無料になるキャンペーンが開催されている場合もありますので、上手に割引キャンペーンを活用してお得にPairs(ペアーズ)を利用できるようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)ポイント支払い方法別料金体系と使い道

Pairs(ペアーズ)にはPairsポイントというポイントプログラムがあります。ペアーズポイントは会員登録時にガイダンスに従うことでももらうことができますが、有料で購入することも可能です。購入したペアーズポイントは、Pairsストアで「いいね」や「ブースト」などと交換することができます。

Pairsポイントは下記の料金体系で購入することができます。

Pairs(ペアーズ)ポイント クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
10ポイント 980円 1,400円 1,400円
30ポイント 2,480円 3,500円 3,500円
100ポイント 6,980円 10,400円 10,400円
500ポイント 34,880円 48,800円 48,800円

ポイントは使い残しても返金などはありませんので、計画的に購入するようにしましょう。

「いいね」と交換する

Pairs(ペアーズ)ポイントは、「いいね」と交換することができます。残りいいね数が少ない時にタイプの異性が登場した時には、Pairs(ペアーズ)ポイントと交換するのもありです。

ただし、残りいいね数については毎日のログインボーナスでも増やすことができますので、よほど緊急でない限りは、「いいね」と交換することは少しもったいないです。Pairs(ペアーズ)ポイントといいねは下記の交換レートで交換することができます。

Pairs(ペアーズ)ポイント いいね数
5ポイント 5いいね
10ポイント 10いいね
20ポイント 20いいね
30ポイント 30いいね
50ポイント 50いいね
100ポイント 100いいね

「ブースト」と交換する

Pairs(ペアーズ)ポイントは、「ブースト」機能とも交換することができます。Pairs(ペアーズ)のブースト機能は、60分間異性の検索結果に上位表示されやすくなる機能で、一気に異性からいいねや足跡をもらうことができます。

ブースト中に足跡を残してくれた異性に対しては無料で「いいね」を送ることもできますので、人気会員になりたい方や、マッチングを増やしたい方には必須のアイテムとなっています。

Pairs(ペアーズ)のブースト機能は、下記の交換レートで入手することができます。

Pairs(ペアーズ)ポイント ブースト回数
9ポイント 1個
21ポイント 3個
33ポイント 5個
63ポイント 10個

「メッセージの既読」と交換する

Pairs(ペアーズ)で本命の相手とマッチングした時には、メッセージの既読機能を利用することもおすすめです。相手が既読か未読かによって、返信がこない場合の対応方法が変わってきます。

プレミアムオプションなどのオプションプランに登録しても既読機能は利用できるようになりますが、少数に対する既読機能を目的にオプションプランを利用する必要はありません。既読機能は下記の交換レートでPairs(ペアーズ)ポイントと交換することができます。

Pairs(ペアーズ)ポイント 既読機能人数
9ポイント 1人
21ポイント 3人
33ポイント 5人
オプションプランの方がお得 6人以上

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「ログイン時間」の活用方法

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「ログイン時間」の活用方法

Pairs(ペアーズ)を実際に利用してみると、「ログイン時間」機能がとても有用であることに気づきます。ログイン時間は、相手が最後にPairs(ペアーズ)にログインしてからの経過時間を表し、検索条件の一つでもあります。

また、相手のログイン時間の状況に合わせて適切なアプローチをすることによって、マッチングする確率を高めることができます。

ログイン時間はアクティブ会員を探すためのプロフィール情報

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、アクティブ会員を探すことが目的で提供されているプロフィール情報の一種です。

検索結果などにも緑や黄色などのカラーでログイン時間が表現されており、相手のPairs(ペアーズ)の利用度合いを知ることができます。

マッチング後2往復程度のメッセージ交換をすると、相手のログイン時間を閲覧することができなくなりますので、あくまでマッチング前にアクティブユーザーを探すことを目的に使用するものになります。

黄色マークの「3日以内」、緑マークの「オンライン」がアプローチする対象

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、いいねを送るなどのアプローチをする対象を探す時に活用します。相手とマッチングをしてメッセージ交換を重ねていくためには、相手もPairs(ペアーズ)をアクティブに利用していることが必要になります。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、カラーがついた丸と表記で表現されており、緑色の丸の「オンライン」と黄色の丸の「3日以内」がPairs(ペアーズ)においてアプローチする対象となります。

「オンライン」の時にいいねを送ると埋もれずに相手に気づいてもらいやすい

また、Pairs(ペアーズ)のログイン時間で緑色の「オンライン」となっている相手は、現在Pairs(ペアーズ)にログインしていることを表しており、この相手に「いいね」を送ることによって、相手にその場で通知されすぐに気づいてもらうことができます。

特に人気会員などは多くのいいねをもらっているため、普通にアプローチをしても埋れてしまいがちです。そのため、オンライン状態の相手にいいねを送ることは、マッチング率を上げるための一つのテクニックになります。

本命の相手は「お気に入り」に登録してオンラインになる時間帯を探そう

特に本命の相手に対しては、相手が緑色のオンライン状態である時にアプローチをすることがオススメです。

そのためには、相手がよくログインする時間帯を調べることが必要となります。相手をお気に入りに登録すれば、いつでもすぐに相手のログイン状態を確認することができますので、定期的に調べて相手がログインしやすい時間帯を見つけてみるのも良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「相性」を上げる方法

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「相性」を上げる方法

Pairs(ペアーズ)のプロフィールページには、ハートマークと一緒に%表記がされた「相性」というデータがあります。

これは、Pairs(ペアーズ)のシステムによって算出された自分との相性を表しており、55~95%程度の範囲で推移します。過去のマッチングのデータなどから、相手と自分がどの程度の相性の良さなのかを表しており、マッチングする相手を探す時の参考にすることができます。

相性は人工知能のシステムによって決められている

Pairs(ペアーズ)の相性は、人工知能のシステムによって算出されています。参考とされているデータは多岐に渡り、主に過去にうまくいったカップルのデータとどれほど近いか、という考え方で相性が決められています。

意図的に相性のパーセントを上げることもできますが、あまり意味のない行動ですので、相性の数値は参考程度に止めておくのが良いでしょう。

属性情報の相性が良いと相性が上がる

Pairs(ペアーズ)の相性は、登録しているプロフィールの属性情報が近いと上がりやすい傾向があります。居住地や年齢、タバコやお酒、休日などが互いに似ていると、相性が上がる傾向にあります。

もし本命の相手との相性が低く気になる場合には、相手のプロフィール情報を参考にしながら、少し相手に寄せていくのも良いでしょう。

登録しているコミュニティの相性が良いと相性が上がる

Pairs(ペアーズ)にはコミュニティ機能があり、登録しているコミュニティの相性が良い場合も相性の数字が上がる傾向にあります。

例えば、「キャンプ好き」と「バーベキュー好き」は相性が良いコミュニティであると考えられ、このように組み合わせがフィットするコミュニティに登録していると相性が高くなる傾向があります。

ログインする時間帯が近いと相性が上がる

また、Pairs(ペアーズ)の相性はログインする時間帯が近いことでも高くなる傾向があります。メッセージ交換やデートをスムーズに行うためには、生活リズムが近いことが大切になります。その指標としてPairs(ペアーズ)へのログイン時間が参考とされており、利用時間が近いと相性が高くなりやすいです。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「ブロック」「非表示」の活用方法

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判から分かった「ブロック」「非表示」の活用方法

Pairs(ペアーズ)を快適に利用するためには、ブロックや非表示を使いこなしていくことが大切です。

足跡やメッセージ画面で、本命ではない人ばかりが表示されてしまうと、Pairs(ペアーズ)を利用すること自体に疲れが出てきてしまいます。

Pairs(ペアーズ)の画面に表示される画面が、常にデート相手候補のみになるように、適切にブロックや非表示を適用していき、自分で快適にPairs(ペアーズ)を利用できる環境を作っていくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)のブロックと非表示の違い

Pairs(ペアーズ)のブロックと非表示は、「自分の画面から相手の表示がなくなる」という点では共通しています。異なる点は次の二点です。

まず、「相手の画面での表示」について、ブロックでは相手の画面からも自分の表示が消えるのに対し、非表示では相手の画面には何も変化が起きません。そのため、相手に自分のプロフィールページも見られたくないという場合には、ブロックを利用する方が適しています。

また、「解除」について、ブロックは一度すると二度と解除することができないのに対し、非表示はいつでも解除することが可能です。ブロックを利用する場合には、もうその相手とは二度とコミュケーションを取りたくないという場合に限定するのが良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のアプリ・Webブラウザ別会員登録・ログイン方法

Pairs(ペアーズ)のアプリ・Webブラウザ別会員登録・ログイン方法

ここからは、Pairs(ペアーズ)のアプリやWebブラウザ版での会員登録方法についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)の会員登録方法には複数の種類がありますが、最もおすすめなのはFacebook連携での会員登録になります。Facebookを利用していない場合は、電話番号やメールアドレスでの会員登録をしましょう。

Pairs(ペアーズ)にFacebook連携で登録する方法

Pairs(ペアーズ)では、Facebook連携で会員登録することによって、Facebook上で友達として繋がっている相手が互いの画面に表示されなくなり、身バレリスクを低減することができます。

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に会員登録する手順は下記の通りです。

  • Pairs(ペアーズ)アプリをインストールする/公式サイトにアクセス
  • 「Facebookではじめる」をタップする
  • 「ペアーズがサインインのためにFacebookを使用しようとしています」と表示されるため許可する
  • Facebookアカウントのログイン情報を入力して連携する

登録後は、基本的なプロフィール情報を入力して手続き完了です。

Pairs(ペアーズ)に電話番号(SMS認証)で登録する方法

Pairs(ペアーズ)でFacebookを利用していない場合は、電話番号でのSMS認証で会員登録をすることもできます。手順は下記の通りです。

  • Pairs(ペアーズ)アプリをインストールする/公式サイトにアクセス
  • 「電話番号ではじめる」をタップする
  • 入力フォームに自分のスマートフォンの電話番号を入力する
  • スマートフォンのSMSにログインコードが届く
  • Pairs(ペアーズ)にログインコードを入力して「次へ」をタップする
  • 基本情報を登録する

Facebook連携、電話番号認証ともに認証が完了した後は、下記の基本情報を入力していきます。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住地
  • 結婚歴
  • 相手に求める条件

これらの情報は生年月日以外は後からでもすぐに変更することができますので、まずはサッと登録していってください。

Pairs(ペアーズ)に会員登録をしたら年齢確認手続きまで完了させよう

Pairs(ペアーズ)に会員登録した後は、その流れで年齢確認手続きまで完了させることがオススメです。

年齢確認手続きを完了させることによって、マッチング後に相手とメッセージ交換をすることができるようになります。年齢確認手続きは、30分程度で完了することがほとんどですが、場合によっては10時間程度かかる場合もあります。

最初のメッセージの返信率はマッチング後からの経過時間が長くなるにつれて低下してしまいますので、魅力的な異性とマッチングする前に、年齢確認手続きだけは完了させておくことがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)に登録後3日以内は「NEWマーク」が表示されて優遇される

また、Pairs(ペアーズ)は登録後3日間はプロフィール写真の上に「NEWマーク」が表示され、様々なメリットを受けることができます。

検索順位でも上位に表示されやすくなり、新規会員にアプローチしたい異性からも多くのいいねをもらうことができます。そのため、Pairs(ペアーズ)に会員登録をした後は、できるだけ早めにプロフィール情報を充実させ、最初の3日間で一気に恋活を進めていくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)に毎日ログインするとログインボーナスがもらえる

Pairs(ペアーズ)に会員登録後、毎日ログインすることでログインボーナスを獲得することができます。ログインボーナスは、相手にいいねを送る際に使用することができる「残りいいね数」でもらうことができ、1日につき1いいね、3日目は3いいねをもらうことができ、3日間で合計5いいねを獲得することができます。

1ヶ月毎日ログインすれば、50いいね分をログインボーナスとしてもらうことができますので、無料で50人に対していいねを送ることができるということになります。

いいねを送った時のマッチング率の平均は30%程度ですので、15人と無料でマッチングできることを考えれば、毎日ログインするモチベーションにもなるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で相手と結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)で相手と結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)は恋活マッチングアプリですが、相手と結婚できる場合もあります。最初から婚活目的でサービスを利用する場合には、Pairs(ペアーズ)ではなく「Pairs(ペアーズ)エンゲージ」の方がおすすめですが、もしPairs(ペアーズ)を通じて出会った相手が本当にタイプの相手であれば、恋愛を経て結婚できるように努めていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚する確率

Pairs(ペアーズ)では、利用者のうちおよそ2.5%程度の人がサービスを通じて結婚する相手と出会える可能性があると考えることができます。

まず、Pairs(ペアーズ)の累計会員数は1,000万人を超えていますが、実際に年齢確認をし、男性の場合は有料会員に登録し、真面目に恋活に取り組もうとした人は20%程度、200万人程度であると想定します。

Pairs(ペアーズ)を通じて恋人ができて退会した人は15万人に達していますので、およそ利用者の7.5%の人が退会時に恋人ができたという理由にチェックをつけて退会しているものと考えられます。また15万人という数字は退会時のアンケートで「ペアーズを通じて恋人ができた」と回答した人になり、アンケートへの回答を回避するために異なる項目を選んで退会した人が2.5%程度いるとしたら、Pairs(ペアーズ)のアクティブ利用者の10%程度は、Pairs(ペアーズ)を通じて恋人を作り、退会したと考えることができます。

一般的なカップルの結婚する確率は25%になりますので、結果としてPairs(ペアーズ)のアクティブ利用者のうち、2.5%程度はPairs(ペアーズ)を通じて結婚相手を見つけることができたものと計算できます。

もちろん仮説として置いている数値に誤りがある場合もありますので、上記は参考数値になります。より本気度を持って婚活に取り組みたい場合には、結婚確率の高い婚活向けマッチングアプリを利用するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚するために必要なこと

Pairs(ペアーズ)を通じて出会った相手と結婚までたどり着くためには、相手と誠実に関係性を作っていくことが大切になります。

学生時代や社会人時代の出会いとは異なり、出会ってからお付き合いするまでの期間が短く、互いのことをよく知らない状態で交際がスタートすることになりますので、相手のことをよく知ろうとする姿勢を持ち続けることが重要になります。

最初から婚活目的の場合はPairs(ペアーズ)エンゲージがおすすめ

ただし、最初から婚活目的でマッチングアプリを利用するのであれば、Pairs(ペアーズ)エンゲージやゼクシィ縁結びなど、婚活向けマッチングアプリを利用する方が断然おすすめです。

独身証明や年収証明機能などがあり、より安心して婚活ができる他、転勤の有無や子供が欲しいか、子育てへの積極度など、結婚相手について知りたい情報をもとに相手を探すことができます。

Pairs(ペアーズ)の退会方法と有料プランの解約方法

Pairs(ペアーズ)の退会方法と有料プランの解約方法

Pairs(ペアーズ)で恋人ができた場合などは、有料契約を解約して退会することが大切です。

退会せずにアプリだけを消してしまうと、Pairs(ペアーズ)に自分のプロフィールが残り続けてしまいますので、きちんと退会手続きをすることが大切になります。また、有料契約を解約しないと、自動更新がされ続けてしまい、ずっと無駄にお金を支払い続けることになりますので気をつけましょう。

退会するためにはまず無料会員に戻ることが大切

Pairs(ペアーズ)で退会するためには、まず無料会員に戻ることが必要になります。有料会員やオプションプランに加入している場合には、まず有料契約を解約して無料会員に戻るようにしましょう。

有料契約の解約方法は、支払い方法によって異なります。クレジットカード決済の場合は、Pairs(ペアーズ)内で解約手続きをすることができ即時反映されますが、AppleID決済の場合はiPhone端末の「設定」から、GooglePlay決済の場合はAndroid端末の「Googleウォレット」から解約手続きをすることが必要になります。

また、AppleID決済とGooglePlay決済の場合は、次回契約更新日にならないと解約が完了せずに無料会員に戻ることができませんので、すぐに退会したい場合には運営に問い合わせをして対応してもらうことが必要となりますので、覚えておくようにしましょう。

具体的な支払い方法ごとの解約手続きについては、下記の記事で詳細にご紹介しておりますので参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)の退会方法

Pairs(ペアーズ)で無料会員に戻った後は、2分で退会手続きを完了することができます。ただし、退会した場合はアカウントに関する全てのデータが削除され、再利用することはできなくなりますのでご注意ください。また、再登録までに1ヶ月の期間を空けることも必要となりますので気をつけましょう。

具体的なPairs(ペアーズ)の退会手続きについては、下記で詳細にご紹介しておりますので参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)は安全?危険?Pairs(ペアーズ)の安全性を検証

Pairs(ペアーズ)は安全?危険?Pairs(ペアーズ)の安全性を検証

Pairs(ペアーズ)などの恋活マッチングアプリを利用する上では、本当に安全かどうかが気になる点です。Pairs(ペアーズ)では、1,000万人がこれまで登録し、15万人がPairs(ペアーズ)を通じて恋人を作ってきたという実績があります。

なぜ多くの人がPairs(ペアーズ)を安全だと信頼してサービスを利用することができたのか、具体的に確認していきましょう。

年齢確認手続き必須のシステム設計

Pairs(ペアーズ)は、本格的に利用するためには男女共に年齢確認手続きを完了することが必要になります。

そのため、Pairs(ペアーズ)を通じて会う相手は18歳以上であるということが担保されます。また、年齢確認手続きは本人確認も兼ねており、過去に問題を起こして強制退会となった利用者の除外にも使われます。

つまり、Pairs(ペアーズ)は年齢確認手続きによって、法的にもサービス的にも安全性を確保しているということになり、それが結果として利用者が快適にPairs(ペアーズ)を利用できる環境を整えています。

24時間365日の監視・サポート体制

Pairs(ペアーズ)はカスタマーサポートが非常に優れていることで有名です。24時間365日の監視・サポート体制が提供されており、問い合わせをすると30分以内にほとんどの問題が解決します。

トラブルに遭遇した時にはより迅速丁寧に対応してもらうことができますので、安心してサービスを利用することができます。

第三者機関「TRUSTe」からの個人情報取り扱いに関する認証

Pairs(ペアーズ)を本格的に利用するためには年齢確認手続きの際、免許証などの公的証明書をPairs(ペアーズ)側にアップロードして提出することが必要となります。

免許証などは本名や住所、顔写真などの重要な個人情報がぎっしりと詰まっていますので、本当にPairs(ペアーズ)に渡しても大丈夫なのかと不安になることがあります。

Pairs(ペアーズ)は、個人情報の取り扱いが正常になされているかを確認する第三者機関「TRUSTe」からの認証を受けています。つまり、免許証などの個人情報を共有しても、適切に保管・管理・破棄をしてもらうことができますので、安心して個人情報を提出することができます。

アメリカ上場企業のグループ会社が運営

また、Pairs(ペアーズ)は株式会社エウレカという会社が運営をしておりますが、エウレカは現在アメリカ上場企業グループの関連会社の位置付けとなっております。

上場企業に関連するということは、より厳しい監査が入るということです。上場未関連の企業と比較しても、より厳しい視点でサービスの安全性をチェックしていますので、その点においてもPairs(ペアーズ)の安全性は高いだろうと考えることができます。

Pairs(ペアーズ)と人気恋活マッチングアプリの比較

Pairs(ペアーズ)と人気恋活マッチングアプリの比較

最後に、Pairs(ペアーズ)と他の人気恋活マッチングアプリについての比較をしていきましょう。

マッチングアプリで恋活を成功させるためには、自分に合うマッチングアプリを選択することが非常に大切です。また、一つのマッチングアプリのみに絞るのではなく、複数アプリを並行利用し、出会いの機会を増やすことも重要になります。

下記の比較で自分に合うマッチングアプリを選んで頂き、気にいる物があれば是非利用を開始してみてください。

Pairs(ペアーズ)とタップル誕生の比較

タップル誕生は、Pairs(ペアーズ)と並び恋活マッチングアプリの代表的なサービスです。有名IT企業であるサイバーエージェントのグループ会社が開発運営しており、特に20代の男女に人気の恋活マッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)とタップル誕生の比較は下記の通りです。

比較項目 Pairs(ペアーズ) タップル誕生
目的 恋活向けマッチングアプリ 恋活向けマッチングアプリ
会員人数 1,000万人以上 400万人以上
主な利用者層 20~30前半の男女を中心に全世代 20代が中心
サービスの特徴 利用者数が多く自分に合う相手を見つけやすい
超絶美人/ハイスペイケメンが多く利用
コミュニティ機能で趣味・価値観の合う相手を見つけられる
マッチング率が最も高い
検索結果が一覧表示ではなく1名ずつ表示される
気軽に出会える相手を探せる「おでかけ」が便利
男性月額料金(6ヶ月・クレジットカード) 2,480円(総額14,800円) 2,734円(総額16,400円)
女性料金 基本無料 基本無料

タップル誕生は、20代の5人に1人が利用しているとされており、気軽にデート相手を探すことのできるアプリです。結婚前提での出会いを探すのにはあまり向いていませんが、恋活アプリとしては非常に優秀です。

マッチング数が非常に多いため、マッチングした後のメッセージ交換に繋がる確率が低いというデメリットもありますが、きちんと利用すればメッセージ交換やデートをどんどんしていくことができます。

Pairs(ペアーズ)とOmiaiの比較

比較項目 Pairs(ペアーズ) Omiai
目的 恋活向けマッチングアプリ 恋活向けマッチングアプリ
会員人数 1,000万人以上 400万人以上
主な利用者層 20~30前半の男女を中心に全世代 20~30代中心
サービスの特徴 利用者数が多く自分に合う相手を見つけやすい
超絶美人/ハイスペイケメンが多く利用
コミュニティ機能で趣味・価値観の合う相手を見つけられる
真面目で落ち着いている利用者が多い
恋愛から結婚できる相手を探している人におすすめ
いいねが分散される仕組みがあり誰にでもチャンスがある
男性月額料金(6ヶ月・クレジットカード) 2,480円(総額14,800円) 1,990円(総額11,940円)
女性料金 基本無料 基本無料

Omiaiは日本の恋活向けマッチングアプリの先駆け的なサービスです。真面目で落ち着いている利用者が多く、真剣な恋愛をしたいと考えている人にはOmiaiの利用がおすすめです。いいね数が分散されるような仕組みが導入されており、他のマッチングアプリであまり「いいね」がもらえなかった人も、Omiaiであれば「いいね」をもらうことができます。

将来的に結婚も考えられるような恋人を探している方は、Omiaiの利用を検討してみてください。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の比較

比較項目 Pairs(ペアーズ) with(ウィズ)
目的 恋活向けマッチングアプリ 恋活向けマッチングアプリ
会員人数 1,000万人以上 100万人以上
主な利用者層 20~30前半の男女を中心に全世代 20代中心
サービスの特徴 利用者数が多く自分に合う相手を見つけやすい
超絶美人/ハイスペイケメンが多く利用
コミュニティ機能で趣味・価値観の合う相手を見つけられる
メンタリストDaigoさんの性格診断を無料で受けられる
性格から相性が良いとされる人とマッチングできる
恋愛に純粋な人が多い
男性月額料金(6ヶ月・クレジットカード) 2,480円(総額14,800円) 2,300円(総額13,800円)
女性料金 基本無料 基本無料

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修している恋活マッチングアプリです。性格診断を無料で受けることができ、性格に基づいて科学的に相性が良いとされる相手とマッチングしやすいサービスとなっています。性格診断や相性診断が好きな恋愛に対して純粋な利用者が多く、恋愛をしたい!と考えている人にオススメのマッチングアプリとなっています。

恋活マッチングアプリはPairs(ペアーズ)を中心に並行利用がおすすめ

恋活マッチングアプリを利用する場合には、Pairs(ペアーズ)を中心に複数アプリを並行利用するのがオススメです。

一つのマッチングアプリに絞ってしまうと、出会える可能性があるのはそのアプリの利用者のみとなってしまい、最初から可能性が絞られてしまう状態となります。最高のパートナーを見つけるためには、自分に合うマッチングアプリを3、4個程度並行利用し、その中で本命の相手を探すことが大切になります。

どのマッチングアプリでも、男性会員もマッチングまでは無料会員のままできますので、この人とお付き合いしたい!と思えるような本命の相手が見つかり次第有料会員に変わり、その後はそのアプリを中心に利用していくという流れで進めていくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)は会員数が最も多いマッチングアプリとなるため、最も自分に合う人を見つけられる確率の高いサービスになります。Pairs(ペアーズ)を中心にタップル誕生やOmiai、withなどを活用して、理想的な恋人を見つけていってください。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判まとめ

本記事では、Pairs(ペアーズ)を1年間使い込んで分かった本当の口コミ・評判についてご紹介をしてきました。Pairs(ペアーズ)は日本を代表する恋活向けマッチングアプリであり、素敵な恋人が欲しいと考える全ての人におすすめすることのできるサービスです。

会員数が多いため競争が激しいという面もありますが、きちんとプロフィール情報を充実させて積極的にアプローチしていくことによって、魅力的な人気会員や自分と趣味・価値観が合う人とマッチングしていくことができ、デートやお付き合いに発展させていくことができるでしょう。

これからPairs(ペアーズ)を利用して本格的に恋活に取り組みたいとお考えの方は、是非本記事を参考にしてみてください。


続きを読む

Pairs(ペアーズ)で友達探しはできる?友達作りをする方法と注意点

Pairs(ペアーズ)では友だち探し・友達作りをすることはできますが、本来は恋活向けマチルドですので、恋活目的でサービスを利用する人の邪魔にならないようにすることが求められます。コミュニティで友だち作り目的の人同士で繋がることができますので、これらの機能を活用して、友達作りを目的にPairs(ペアーズ)を利用している人同士でマッチングするようにしましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)を友達探し目的で利用できるのか、また実際にPairs(ペアーズ)で友達作りをする方法についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)を友達作り目的で利用して良いか検討されている方は、本記事をチェックしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリであり、本来は友達作りの場所としては向いていない
  • 利用者の中には友達作り目的で利用している人もいるので、同じ目的の人同士で繋がるのはあり
  • ただし、恋活目的の人に友達作り目的の人がマッチングするのは互いの時間の無駄になるので避けよう

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)を友達作りの場所として活用するのはあり?

Pairs(ペアーズ)を友達作りの場所として活用するのはあり?

Pairs(ペアーズ)は休日に遊びにいくことのできる友達作りの場所としても活用することができますが、本来は恋活向けマッチングアプリであるため、利用する際にはいくつか注意をすることが大切になります。

前提としてPairs(ペアーズ)は恋活・婚活向けマッチングアプリ

まず前提として、Pairs(ペアーズ)は恋活・婚活向けマッチングアプリであり、多くの人が恋活や婚活を目的としてサービスを利用しています。相手の目的はマッチングした相手と恋人になることですので、そのような相手に対して友達作り目的でマッチングしてしまうことは、相手の時間を奪うことになりますので大変失礼です。

友達作りを目的にしている人同士で繋がるのはあり

ただし、Pairs(ペアーズ)はあなた同様に友達作りを目的に利用している人もおり、同じ目的同士の相手であればマッチングするのはOKです。休日にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりする相手が欲しいと考えている場合には、友達作り目的でPairs(ペアーズ)を利用している人と繋がるようにしていきましょう。

まずは友達としての関係から恋愛をスタートしたい人もあり

ペアーズは恋活アプリになりますが、最初から恋愛モードで人と向き合うことが苦手な人もいます。そのため、恋愛関係も視野に入れて、まずはお友達としての関係からスタートしたいという人の利用はありです。

この場合は、自己紹介文で自分の恋愛に対するスタンスを説明しておき、「それでももし宜しければ、、」という形で異性にアピールしておくと良いでしょう。

恋活の結果友達になった場合もあり

ペアーズでは、実際に会ってみたら異性として見ることはできないけれどすごい良い人だったという場合もあります。

恋活目的で利用していても、必ずしも全員が恋愛対象になるとは限りません。もし互いに相手のことを恋愛対象としては見ることができないけれど、友人にはなりたいという場合、結果として友達になるパターンもあります。

恋活・婚活目的で利用している人の邪魔をするのはNG

友達作り目的でPairs(ペアーズ)を利用している人の中に良さそうな相手がいないからといって、相手を騙して恋活目的で利用している人とマッチングすることは控えるようにしましょう。相手は恋活目的ですので、メッセージやデートの目的が互いの間で異なってしまい、最終的に良い関係を構築することはできず、互いに時間をお金を無駄にしてしまうことになります。

サービス側としても恋活目的以外でサービスを利用する人は迷惑ですので、Pairs(ペアーズ)で友達探しをする場合には、友達作りを目的に利用しいてる人のみに絞るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で友達探し目的で異性と繋がる方法

Pairs(ペアーズ)で友達探し目的で異性と繋がる方法

ここからは、具体的にPairs(ペアーズ)で友達探し目的で利用している人と繋がる方法についてご紹介していきます。間違っても恋活目的で利用している人とマッチングしたり、デートしたりするのは控えるようにしてください。

自分の自己紹介文に「友達募集中」と記載する

Pairs(ペアーズ)を友達探し目的で利用している人は、プロフィールの自己紹介文に「友達募集中」などと記載していることがほとんどです。これは、恋活目的での利用ではないことを周囲に明確に理解してもらうためであり、あなたが友達作り目的でPairs(ペアーズ)を利用している場合には、同様の対応が求められます。

フリーワード検索では自己紹介文の中も対象として検索することができますので、「友達募集」などのキーワードで検索すると見つけやすくなるでしょう。

友達募集関連のコミュニティに参加してそこから異性を探す

Pairs(ペアーズ)を友達作り目的で利用している人は、コミュニティにおいても友達募集関連のコミュニティに参加していることがほとんどです。そのため、自らも関連コミュニティに参加することによって、同じ目的の人に見つけてもらいやすくなり、またコミュニティ内から異性を探すことによって、簡単に友達作り目的同士で繋がることができます。

プロフィールのつぶやきに「友達募集中」と記載する

Pairs(ペアーズ)ではプロフィール情報の一つに「つぶやき」という項目があり、検索結果などでも写真の下に一言が表示されるようになっています。ここで「友だち募集中」と登録しておくことによって、恋活目的の人からのアプローチが避けられるようになり、反対に友だち作り目的の人からのアプローチを受けることができるようになります。

プロフィール情報を充実させて本気度をアピールする

ペアーズで友達作りを目的に利用する際には、プロフィール情報を充実させて、遊び半分ではなく真剣にペアーズを利用していることを異性に伝えることがとても大切になります。

コミュニティで「友達募集」などに入っていると、一般的には「恋活目的で利用していない」と相手に思われ敬遠される対象となってしまいます。友達の関係から恋愛をスタートさせたい場合など、恋愛関係もしっかり視野に入れた利用を考えている場合は、その旨がプロフィールページを見てくれた異性に伝わるように、きっちりプロフィールページを作成して行きましょう。

メッセージで恋活よりも友達探しをしていることを率直に伝える

Pairs(ペアーズ)で相手とマッチングした後はメッセージ交換をすることができるようになりますが、最初の方のメッセージで自分が友だち作り目的でPairs(ペアーズ)を利用していることは明確に伝えた方が良いでしょう。万が一相手が恋活目的であった場合は、互いの目的が噛み合わずに時間を無駄にすることになりますので気をつけましょう。

同性の友達はペアーズでは作れない

ペアーズでは、検索結果などに同性が表示されることはありません。そのため、ペアーズを通じて同性の人とメッセージ交換をしたり、友達になることはできません。

ペアーズを通じてできる友達は、あくまで異性の友達となります。

ペアーズを通じて友達を作るメリット

ペアーズを通じて友達を作るメリット

ペアーズを通じて友達を作ることにはいくつかのメリットがあります。特に恋活をする上では、ペアーズを通じてできた異性の友達の存在はとても貴重です。

異性の恋愛相談できる友達ができる

ペアーズを通じてできた異性の友達は、互いに恋活をしていることを知っているため、気兼ねなく恋愛相談をすることができます。リアルでのしがらみもないため、誠実な関係を築いていることができていれば、相談に対しても異性としての率直な意見をもらうことができ大変役立ちます。

ペアーズなどの恋活アプリを利用する上での悩みを共有できる

また、ペアーズなどの恋活アプリを利用する上での悩みや、異性としての視点からの注意点なども共有することができます。

リアルの世界の友人には、なかなかマッチングアプリについて深い質問や相談をすることができませんが、ペアーズを通じてできた友達であれば、気軽にマッチングアプリに関する相談もすることができます。

ペアーズで友達を作りやすいおすすめコミュニティ

ペアーズで友達を作りやすいおすすめコミュニティ

ペアーズで友達を作るためには、コミュニティ機能を活用して行くのがとてもおすすめです。「異性の友達が欲しい」など率直なコミュニティに参加するのが王道ではありますが、特定のニッチなコミュニティなども狙い目です。

ニッチなコミュニティは、連帯感が生まれやすく、たとえ恋愛関係に発展することがなくても、友達になりやすい傾向があります。

好きなアニメ・マンガ・アーティスト

ペアーズは自分の好きなコミュニティを自由に作成することができるため、非常にニッチなコミュニティについても充実しています。

自分の好きなアニメや漫画、アーティストなどのコミュニティに入り、そこで共通の趣味を持っている人を見つけることができれば、友達になれる相手を見つけることができます。

もちろん相手も友達を求めている場合に限りますが、ニッチコミュニティから友達候補を探すのもおすすめです。

飲み友達が欲しい

「飲み友達が欲しい」コミュニティも、ペアーズで友達作りをする上で役立つコミュニティです。最初から張り切って恋愛関係というよりも、まずは気軽な飲み友達からスタートしたいという場合には、このコミュニティに参加すると良いでしょう。

週末に飲みながら恋愛相談をして互いの恋活の成功を応援し合うといった関係も構築することができますので、是非一度覗いてみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)の友達探しまとめ

Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリではありますが、友だち作りを目的に利用している人もおり、同じ目的の人同士で繋がることには問題はありません。ただし、恋活目的の人とマッチングすることは、相手の時間を無駄に奪ってしまうことになりますので、絶対に控えるようにすることが大切です。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)でイケメンを簡単に見つけられる検索方法とマッチングのコツ

Pairs(ペアーズ)にはイケメンが多く存在します。国内で最も会員数が多いという中で女性の人気を集める男性は、イケメン&高収入、ハイスペックであることも多く、結婚相手としての条件も十分に満たしています。Pairs(ペアーズ)でイケメンを攻略するためには、効率的に出会える可能性のあるイケメンを探し、マッチング&デートをしていくことが大切です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で出会えるイケメンの探し方、マッチングのコツ、怪しイケメンの見分け方についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)でイケメンとデートしたい!とお考えの女性は、是非本記事を参考にイケメン攻略方法を見つけていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)にはイケメンが多く存在し、実際にマッチングして出会える可能性が多くある
  • イケメンと付き合うためには、限られた時間の中で効率的に出会える可能性の高いイケメンを探し、マッチングの確率が高まる準備をしておくことが大切
  • イケメンに扮した業者やヤリモクも存在するので、イケメンだからといって警戒心をとかないこと

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)にイケメンはいる?いない?いるよ!

Pairs(ペアーズ)にイケメンはいる?いない?いるよ!

Pairs(ペアーズ)にイケメンはいるのか気になる女性も多くいるかと思いますが、結論から申し上げれば、Pairs(ペアーズ)にイケメンの利用者は多くいます!それも他の恋活マッチングアプリよりもかなりその数も多く、レベルも高い傾向にあります。なぜPairs(ペアーズ)にイケメンが多く集まるのか、まずはその理由について確認していきましょう。

会員数が多いため競争が激しい。結果イケメンはいる!

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を突破している国内で最も人気のある恋活マッチングアプリです。会員数が多いということは競争が激しいということでもあり、その中でPairs(ペアーズ)の人気会員になっている男性については、かなりイケメン&ハイスペックであることが多いです。

普通レベルの男性もたくさんいるよ!

もちろん、会員数が多いためイケメンだけでなく普通のレベルの男性も多く利用しています。そのため、イケメンじゃなくてもいいよという女性の方でも、Pairs(ペアーズ)は自分の理想に近い相手とお付き合いできる可能性の高いマッチングアプリということになります。

会ったらイケメンと感じる男性もPairs(ペアーズ)には多い

また、Pairs(ペアーズ)の男性会員は、女性とデートするときには力を入れて臨みますので、実際に会ってみたらプロフィール写真よりもイケメンだったということも良くあることです。もちろん女性側にも同じことがいえますが、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリだからこそ、デートするときには自分のベストを尽くそうという姿勢が出てくるのは、この類のサービスの良い点の一つかもしれませんね。

イケメンがPairs(ペアーズ)を利用する理由

イケメンがPairs(ペアーズ)を利用する理由

イケメンはPairs(ペアーズ)など利用しなくても彼女ができるでしょ、と思う人もいることでしょう。確かにその通りではありますが、それがPairs(ペアーズ)を利用しない理由にはなりません。イケメンにはイケメンなりにPairs(ペアーズ)を利用する理由があります。具体的にみていきましょう。

自分の理想に近い女性とお付き合いをしたい

イケメンは得てして持っている理想も高いもので、周囲に可愛い女性がいても、もっといい人がいるかもしれないと貪欲に女性を探す傾向があります。Pairs(ペアーズ)は国内で最も利用者の多いマッチングアプリになりますので、イケメンにとっては候補となる女性が多い、最高の恋活の場所ということになります。

つまり、Pairs(ペアーズ)を利用しているイケメンはそれだけ女性に求めるレベルも高くなるということになりますので、イケメンにアプローチするときには最大限の準備をしてからにするようにしましょう。

色々な女の子と遊びに行きたい

Pairs(ペアーズ)では、複数の異性と同時進行でメッセージ交換やデートをしていくことが普通の行為ですが、これを大学や職場などのリアルで関係性のある場所でやると途端にチャラ男扱いされることになります。そのため、色々な女性と遊びに行きたい盛りのイケメンは、Pairs(ペアーズ)を利用して女性と会うことを楽しむ傾向があります。

モテたい・チヤホヤされたい

若いイケメンに多い現象ですが、一人の女性としっかり落ち着いたお付き合いをするのではなく、多くの女性からモテたい、チヤホヤされて自尊心を満たされたいというイケメンもPairs(ペアーズ)を利用する傾向にあります。Pairs(ペアーズ)でh男性はあまりいいねをもらうことができませんが、イケメンは別です。

多くの女性からいいねをもらったり、好意のあるメッセージをもらうことはイケメンにとっても嬉しいことなので、それを目的にPairs(ペアーズ)を利用している人もいます。

Pairs(ペアーズ)でイケメンを簡単に見つけられる検索方法

Pairs(ペアーズ)でイケメンを簡単に見つけられる検索方法

ここからは、Pairs(ペアーズ)でイケメンを見つける方法について確認していきましょう。人気順で検索すればPairs(ペアーズ)ですぐにイケメンを見つけることができますが、既に人気の出ているイケメンはライバルが多すぎてマッチングすることも難しく、ましてやデートに行ける確率はかなり低いです。

そのため、会える可能性の高いイケメンを見つけることが、Pairs(ペアーズ)でイケメンとデートをし、恋人になるために必要なことになります。

検索の表示順を「登録日が新しい順」にする/「登録日が3日以内」をオンにする

まず、Pairs(ペアーズ)で検索するときの表示順を「登録日が新しい順」に設定します。この設定をすることによって、Pairs(ペアーズ)の新規会員の男性を表示させることができるようになります。

Pairs(ペアーズ)に登録して日が浅ければ、イケメンといえどもまだ女性からそこまでアプローチされておりませんので、マッチングするチャンスがあります。

表示順で別のものを利用したければ、検索項目の「登録日が3日以内」をオンにして検索するようにしましょう。この場合は4日目以降のイケメンが表示されなくなるデメリットがありますので気をつけましょう。

「人気急上昇中」をオンにする

Pairs(ペアーズ)のイケメンは、新規会員であってもすぐに女性に見つかっていいねをもらうことになります。そのため、検索項目で「人気急上昇中」の項目をオンにすれば、自然とイケメンが表示される確率が高くなります。

上記の表示順と組み合わせれば、比較的新規会員に近い状態のイケメンを探すことができますのでおすすめです。

「最終ログイン」を24時間以内、3日以内のいずれかにする

また、Pairs(ペアーズ)で出会えるイケメンの必須条件の一つに、Pairs(ペアーズ)をアクティブに利用していることが挙げられます。イケメンはリアルの場でも女性には困らないので、Pairs(ペアーズ)を真剣に利用していない場合があり、その場合においてはイケメンにアプローチをしても、「いいね」を見てもらうことすらできません。

検索項目には「最終ログイン」の項目があり、相手が最後にPairs(ペアーズ)にログインしてからの経過時間を指定して検索することができます。この項目で「24時間以内」または「3日以内」を選択することによって、アクティブにPairs(ペアーズ)を利用しているイケメンを検索結果に表示させることができるようになります。

「サブ写真あり」をオンにする

また、Pairs(ペアーズ)のイケメンには業者や遊び半分のイケメンもいるため、相手が真剣に恋活としてPairs(ペアーズ)を利用しているかどうかを見極めることも大切になります。

Pairs(ペアーズ)のイケメンの利用意向を図るにはプロフィール情報の充実度合いが大きなヒントとなっており、サブ写真を登録しているようであれば、真剣に恋活としてPairs(ペアーズ)を利用している可能性が高くなります。そのため、検索項目の「サブ写真あり」をオンにして検索するようにすると良いでしょう。

もしくは気になるiイケメンのプロフィールページを一つ一つチェックし、コミュニティや自己紹介文がきちんと登録されているかを確認することもおすすめです。

表示された相手の中からお気に入りのイケメンを探す

上記までの検索条件で検索すると、マッチングやデートできる可能性のあるイケメンが検索結果に表示されることになります。その中から自分のお気に入りのイケメンを探し出し、アプローチしていくようにすると良いでしょう。

ただし、イケメンは新規会員といえども競争倍率が高いので、本当にデートやお付き合いをしたいのであれば、一人に絞るのではなく、大人数の候補を集めて全員にアプローチすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)でイケメンとマッチングする・出会うためのコツ

Pairs(ペアーズ)でイケメンとマッチングする・出会うためのコツ

ここからは、Pairs(ペアーズ)でイケメンにアプローチする際に、実際にマッチングしてデートに繋げるためのコツについてご紹介していきます。前回までの項目では、Pairs(ペアーズ)でのイケメンの探し方について見てきましたが、イケメンとデートするためには競争を勝ち抜いて、マッチングやメッセージ交換をしていく必要があります。

プロフィール写真はしっかりと磨き上げる

Pairs(ペアーズ)でイケメンとマッチングするために最も重要な情報は、プロフィール写真になります。プロフィール写真は、イケメンからアプローチするにせよ、あなたからいいねを送るにせよ、イケメンが最初にあなたについて知る情報になります。

プロフィールを一見する1秒にも満たない時間の間で、イケメンの中で本能的にありか無しか判断されることになり、もしそこでなしと判定されてしまうと、どんなに自己紹介文などのプロフィール情報を充実させていても、マッチングすらしてもらうことができません。

反対にイケメンから見ても魅力的なプロフィール写真を掲載することによって、相手もあなたに興味を引かれ、マッチングする確率が高くなります。

自己紹介文でウブさをアピール

Pairs(ペアーズ)でイケメンとマッチングするためには、プロフィール写真だけでなく自己紹介文もきちんと作り込んでおく必要があります。イケメンはプロフィール写真の魅力だけでいいねを送ることは少なく、きちんと自己紹介文までみて、相手が自分の理想に近い女性なのかを確認する傾向があります。

この自己紹介文できちんと知的さや誠実さ、そして恋愛に対するウブさ(純情さ)をアピールすることによって、イケメンの注意を引きマッチングの成立に繋げることができます。イケメンに限らず、男性は純情な女性にやはり弱い傾向がありますので、この性質を上手に逆手にとって、魅力的なプロフィール情報を作成していけるようにしましょう。

コミュニティで相性の良さをアピール

Pairs(ペアーズ)のイケメンは相手に対して求めるレベルも高いので、コミュニティについても気を緩めることはできません。もし本命となるイケメンがいるのであれば、相手が参加しているコミュニティをチェックし、そのコミュニティと相性の良さそうなコミュニティに参加することもおすすめです。

相手があなたのプロフィールページを確認したときにはコミュニティも表示されますので、あれ、この人とはもしかしたらすごく気が合うかも、などと勘違いしてくれます。

メッセージ付きいいねでイケメンに気づいてもらう

Pairs(ペアーズ)のイケメンは、多くの女性からいいねをもらっていますので、「お相手からもらったいいね」画面が常にスタックしている状態になり、通常のいいねを送っても相手に気付いてもらえない可能性があります。そのため、イケメンに対して女性からいいねを送る際には、メッセージ付きいいねを送ることがおすすめです。

メッセージ付きいいねは、通常のいいねよりも消費ポイント数が多いですが、マッチング前に相手にメッセージを送ることができ、自分の真剣な好意を伝えつつ、相手のイケメンにいいねに気付いてもらいやすくなります。

ヤングイケメン狙いの場合はデートの支払いの項目を「割り勘」にする

また、若いイケメンをPairs(ペアーズ)で狙う際には、相手はイケメンといえども経済力が低い可能性があるため、初デートの支払いに関するプロフィール項目を「割り勘」に設定しておくこともおすすめです。

イケメンは多くの女性とデートしたいと考えつつも、金策をどうしようかと悩んでいるので、その中で割り勘OKにしてくれる女性がいれば、安心してデートに誘っていくことができます。

毎日ログインしてイケメンに見つけられる確率を高める

ペアーズでイケメンとマッチングするためには、できるだけ毎日ログインして、少しでも検索結果に表示されるようにすることが大切です。

イケメンは競争率が高いため、簡単にはマッチングやメッセージ交換をすることができません。そのため、大切なことは一撃必殺を狙うのではなく、多くの挑戦機会を得ることになります。検索結果の上位に表示されることは、多くのイケメンに自分を発見してもらえる確率を高めることに繋がります。

その中で、自分のことを魅力的だと感じてくれるイケメンがいれば、イケメンの方から自分に「いいね」を送ってもらうことができます。

毎日ログインするだけで「おすすめ順」や「今日のピックアップ」などで表示される確率が高まります。短時間でも構いませんので、毎日ペアーズにログインする習慣を身につけていきましょう。

Pairs(ペアーズ)でイケメンとデートする場合の注意点

Pairs(ペアーズ)でイケメンとデートする場合の注意点

Pairs(ペアーズ)でイケメンと見事にマッチングをしてメッセージ交換を重ね、デートをすることになった場合、まだ相手に対して好意を全開で伝えるモードになるのは早すぎます。イケメンがデートの待ち合わせ場所に現れると一気に嬉しさがスパークしそうになりますが、相手が恋活目的でない場合もありますので注意しましょう。

相手がヤリモク男性でないかは警戒する

Pairs(ペアーズ)のイケメンの中には、イケメンの俺とデートできるなんて嬉しいだろと上から目線で物事を考える性格ブスが存在します。このタイプのイケメン男性はヤリモクでPairs(ペアーズ)を利用していることがあり、女性側からすると大きな敵です。

そのため、イケメンが待ち合わせ場所に登場して嬉しくなっても、まだ相手がヤリモクなのではないかと、しっかりと警戒心を持って接することが大切になります。

甘いマスクの裏の計算に騙されないようにする

Pairs(ペアーズ)のイケメンは業者である可能性があります。業者とは恋活目的以外でサービスを利用している人のことで、ビジネス目的や勧誘目的など様々です。ネットワークビジネスの勧誘やマンション販売、結婚詐欺などもイケメンが行うことがありますので、十分に警戒するようにしましょう。

ただただデートを楽しむ!

Pairs(ペアーズ)で相手のイケメンがただの恋活目的だと分かったら、あとはそのイケメンとのデートの時間を楽しむだけです!相手はイケメンですから、次のデートの機会はもしかしたら無いかもしれません。そのため、いま確かに実在するデートの時間を精一杯楽しむようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で怪しいイケメン&ハイスペックの見分け方【業者かも?】

Pairs(ペアーズ)で怪しいイケメン&ハイスペックの見分け方【業者かも?】

Pairs(ペアーズ)のイケメンは恋活目的の利用者だけでなく、業者である可能性もありますので、イケメンを見つけたときには一度心を落ち着けて、相手が怪しい人ではないかを確認することが必要となります。

プロフィール情報が充実していない

まず、Pairs(ペアーズ)のイケメンでプロフィール情報が明らかに充実していない、手抜きされている場合には、相手がヤリモクや業者である可能性があります。真面目に恋活目的でPairs(ペアーズ)を利用しているのであれば、イケメンといえどもより魅力的な女性とマッチングするために、プロフィール情報もしっかり充実させてアピールするものです。

そうなっていないのであれば、恋活目的以外でPairs(ペアーズ)を利用しているかもしれないと疑ぐるのは妥当な行為です。

メイン写真しか登録されていない

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真でメイン写真しか登録されていない場合には、なりすましの業者である可能性があります。Webなどからモテそうな男性の写真をダウンロードして悪用している可能性があります。

Pairs(ペアーズ)の業者の中には、なりすましで相手の異性を別のサイトへ誘導して個人情報を取得しようとしてくる業者もおり、その場合は魅力的な人の写真を使うことが多いです。この場合は相手といくらメッセージ交換しても会えることはありませんので、早急に関係を断つようにしましょう。

イケメン&高収入で相手からアプローチしてきた場合はかなり怪しい

Pairs(ペアーズ)ではイケメン&高収入のハイスペック男性も存在しますが、そのような男性から異常な程に積極的にアプローチを受けた場合は、相手が業者である可能性もありますので注意が必要です。

Pairs(ペアーズ)のイケメン&ハイスペック男性は、女性側から多くのいいねをもらうため、積極的に自分から女性にアプローチする必要はありません。もちろん魅力的な女性にはアプローチしますが、そこまでガツガツとはいきません。そのため、イケメン&高収入の男性からアプローチを受けた際には、まず業者なのではないかと疑うようにしましょう。

「出会うまでの希望」がマッチング後まずは会いたいが選択されている

Pairs(ペアーズ)のプロフィール情報にはマッチングしたから出会うまでの項目で、出会うまでの希望を設定することができます。この項目で「マッチング後まずは会いたい」が選択されている場合は、相手がヤリモクか業者である可能性が高いので注意するようにしましょう。

ヤリモクや業者は、実際に会うことで目的が達成しやすくなりますので、メッセージ交換などに時間をかけるのは避けたい傾向があります。そのため、プロフィール情報のこの項目はしっかりチェックするようにしましょう。

メッセージが軽い場合は遊び目的のイケメンかも

ペアーズでマッチングしたイケメンとメッセージ交換をしている中で、メッセージの内容がどうも軽い感じの場合には、相手が遊び目的のイケメンである可能性が高いので注意をすることが必要です。

遊び半分であればまだ良い方で、ヤリもくや既婚者などであれば、イケメンと言えども関わるべきではありません。

相手のプロフィール情報を再度チェックし、本当に真剣に恋活に取り組んでいるイケメンなのか、チェックするようにしましょう。

Snowなどで写真加工している写メ詐欺イケメンもいるので注意深く観察する

ペアーズのイケメンの中には、Snowなどの加工写真アプリを駆使して、写メ詐欺をしているイケメンもいます。

メッセージ交換をしている間はイケメンだと思い込んでいたけれど、実際に会ってみたらイケメンでなかった、というケースも考えられます。

そのため、イケメンだからといってメッセージ交換の最中から有頂天になってしまうのではなく、相手に実際に会って、本当にイケメンだと判断するまでは慎重に対応するようにしましょう。また、加工の微妙な跡がないか、写真を念入りにチェックすることも大切です。

Pairs(ペアーズ)のイケメンに関するQ&A、注意点

Pairs(ペアーズ)のイケメンに関するQ&A、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)のイケメンに関するQ&A、注意点についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)のイケメンに関して気になることがあれば、是非チェックしてみてください。

顔写真なしの人でイケメンの人はいるの?

Pairs(ペアーズ)には顔写真を登録せずに利用している人もいますが、この中にイケメンがいるかも?と考えたことのある女性は少なくないでしょう。

結論を申し上げれば、確率としては低いですが顔写真なしで利用している人の中にもイケメンは存在します。顔写真を登録していないのに「いいね」が多い人は、顔写真を登録するといいねがされすぎてしまうため、快適にPairs(ペアーズ)を利用することができるように、新規のいいねを防ぐことが目的で顔写真を外している場合があります。

顔写真を登録していないのにいいねをもらっている男性を見つけたら、自分からいいねを送ってみるのも良いでしょう。

ペアーズのイケメンで「いいね」が少ない人がいるのはなぜ?

ペアーズのイケメンの中には、女性からもらっている「いいね」の数が少ない人もいます。これは大きなチャンスであることが多いです。

ペアーズでは、会員登録をしてから3日間は「Newマーク」がついて目立ちますが、4日目以降は既存会員と同じ扱いになります。そのため、女性からの「いいね」が少ないイケメンは、4日目のイケメンである可能性が高く、真面目に恋活する気があるライバルの少ないイケメンであるかもしれません。

新規会員のイケメンを見つけたら、積極的にアプローチをしてマッチングしていくようにしましょう。

ペアーズに登録直後はイケメンしか表示されないのはなぜ?

ペアーズに会員登録をした直後は、イケメンしか表示されずびっくりしてしまうことでしょう。それもそのはず、そういった仕様となっているからです。

会員登録直後は、利用者の注意を惹きつけるために、ペアーズユーザーの中でも特に人気のあるイケメン男性が検索に表示されやすい傾向があります。周囲の人の話を聞いても、「あれ、ペアーズってイケメンしかいないの?」と感じた女性が多くいます。

暫く利用していると、イケメン男性以外も表示されるようになりますが、ペアーズは1,000万人以上の会員登録のある恋活アプリですので、検索を工夫することで、常にイケメン男性しか表示されないようにすることもできます。

Pairs(ペアーズ)と他のマッチングアプリのイケメンの違い

Pairs(ペアーズ)と他のマッチングアプリのイケメンの違い

Pairs(ペアーズ)は最もイケメンの多いマッチングアプリではありますが、他のマッチングアプリにもイケメンがいないのか気になるところではあります。他のマッチングアプリにもイケメンは生息していますが、Pairs(ペアーズ)とはまたタイプが異なるイケメンになります。マッチングアプリ毎のイケメンの種類について具体的に見ていきましょう。

競争に打ち勝つ正統派イケメンは「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)にいるイケメンは、他の男性との競争に打ち勝つことのできる王道な正統派イケメンです。高収入であることも多く、結婚相手としての条件も十分に兼ね備えていることが多いのがPairs(ペアーズ)にいるイケメンになります。

そのため、恋愛の延長線上として結婚も考えることができるという女性の方は、Pairs(ペアーズ)でイケメンを探してみるのが良いでしょう。

>>ペアーズ公式はこちら

恋人というよりもデート相手!気軽に会えるイケメンなら「タップル誕生」

タップル誕生

タップル誕生は、20代に大人気の恋活マッチングアプリです。20代の5人に1人はタップル誕生を利用しているとされ、マッチング率が最も高いという特徴があります。タップル誕生は若い男女向けのサービスであるため、生息するイケメンもデート相手として向いている男性になります。

まだそこまで社会的地位や経済的余力がないイケメンが多いので、休日のデート相手として気軽に会えるイケメンを探している場合には、タップル誕生を利用するのが良いでしょう。

>>タップル公式はこちら

20代中盤まで!イケメンに癒されたい方は完全審査制「イヴイヴ 」

イヴイヴ

イヴイヴは、完全審査性の恋活マッチングアプリで、イブイヴに会員登録するためには既存会員と運営の投票によって過半数の票を獲得することが必要となります。そのため、自然と利用者がイケメンと美女率が高くなることになり、異性から良い評価をしてもらえるだろうと考えるナルシストイケメンが多く存在します。

イヴイヴも若い男女が利用している恋活マッチングアプリになり、土日のデート相手を探すのにピッタリのサービスです。気軽に会えるイケメンをお探しの方は、イヴイヴを是非覗いてみてください。

>>イヴイヴ公式はこちら

Pairs(ペアーズ)のイケメンまとめ

Pairs(ペアーズ)には多くのイケメンが、それも国内で最も会員数の多い中で発生する熾烈な競争を勝ち抜くことのできるハイスペックイケメンが存在します。イケメンとマッチングしたり、デートをしたりすることは難易度が確かに高いですが、適切なアプローチをすることによって、実現確率を高めることができます。

Pairs(ペアーズ)でイケメンを探し、マッチングしてデートしたいとお考えの女性は、是非本記事を参考にPairs(ペアーズ)でのイケメン攻略方法を見つけていってください。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)の広告に登場する大人気美女モデル8人をご紹介

Pairs(ペアーズ)の歴代広告には魅力的な美女のモデルさんが8人登場します。どの方も世の多くの男性から素敵だと思わせる魅力を兼ね備えており、こんな人と恋をしたい、結婚したいと感じさせてしまいます。ペアーズが国内で最も人気の恋活マッチングアプリになれたのは、これらの美女広告モデルの方々の魅力が一因としてあったことでしょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の広告やCMに登場する人気美女モデルをご紹介していきます。この可愛い人って誰なの?と疑問に思った方は、是非本記事をチェックしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の美女モデルは全員魅力的。お付き合いしたい、結婚したいと即座に思わせる魅力を持っている
  • 可愛い系から綺麗系、インテリ系など様々なタイプの美女モデルが登場
  • 魅力的な女性とお付き合いしたいならまずはペアーズを利用してみよう

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

こんな女性と結婚したい!の代表格「杉本有美(すぎもと ゆみ)さん」

View this post on Instagram

@valmuer_official #valmuer #ヴェルムーア

A post shared by 杉本有美 (@sugimotoyumi_official) on

「杉本有美」さんの主なプロフィール

氏名 杉本有美
生年月日 1989年4月1日
出身地 大阪府
職業・活動 モデル、女優、歌手、タレント
所属事務所 株式会社アイエス・フィールド
趣味 お酒、カラオケ、読書、テニス、スポーツ、料理
身長 168cm
スリーサイズ(cm) 84,58,85

「杉本有美」さんの主な出演番組・作品

  • 【ドラマ】ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(2009年7月 – 9月、フジテレビ) – 秋田沙織 役
  • 【ドラマ】ゲゲゲの女房(2010年8月10日・17日、9月2日、9月23日、NHK) – 松川冴子 役
  • 【映画】海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船(2011年8月6日公開、東映) – 須塔美羽 役
  • 【CM】 サントリー「ペプシネックス」(2012年7月)
  • 【舞台】『銀河英雄伝説 Die Neue These』~第二章 それぞれの星~(2019年5月 – 6月) – アンネローゼ・フォン・グリューネワルト 役

「杉本有美」さんのキャラクター

こんな女性と結婚したい!と思わせる清楚さと美しさを兼ね備えるPairs(ペアーズ)を代表する美人広告モデル「杉本有美」さん。CMでもお馴染みで、Facebook広告のトップページにウェディング姿でも掲載されています。

酒豪としても一定の知名度があり、ビールの後に日本酒3合はいけてしまうほど。プライベートでは2016年にご結婚をされており、是非幸せになってほしいですね。

君がいる家なら世界がここだけでもいい「小瀬田 麻由(こせた まゆ)さん」

View this post on Instagram

#小瀬田麻由

A post shared by ムーマン (@mu.man.co) on

「小瀬田 麻由」さんの主なプロフィール

氏名 小瀬田 麻由
生年月日 1994年11月12日
出身地 大阪府
職業・活動 グラビアアイドル、女優
所属事務所 NEWCOME
趣味 音楽鑑賞、一人旅、激辛グルメ巡り
身長 165cm
スリーサイズ(cm) 89-59-87(Eカップ)

「小瀬田 麻由」さんの主な出演番組・作品

  • 【舞台】「上野パンダ島ビキニーズ」柿次橙子役
  • 【ドラマ】「闇金ウシジマくん Season3」(2016年、TBS)希々空(ののあ)役
  • 【ドラマ】「テラスハウス オープニングニュードアーズ」(2018年5月8日 – 、Netflix)
  • 【CM】『楽婚グランドサロンn』(2014年、ベストブライダル)
  • 【グラビア】『ヤングジャンプ』『週刊プレイボーイ』

「小瀬田 麻由」さんのキャラクター

小瀬田 麻由がいる家なら仕事が終わって最短距離をマッハで駆けて帰りたくなるぐらい魅力を持っている小瀬田 麻由さん。幼少の頃からダンスを習い、学生時代はバックダンサーとしても活動していたアクティブ派。

芝居や歌に集中して活動するために高校卒業後上京し、有名作品に次々と出演しているいま注目の女優さんです。グラマスなボディに男性は目を離せませんが、本人は当時はコンプレックスに感じていたとのことです。

頑張ってお金持ちになって幸せにします!透明感と笑顔がはじける「里々佳(りりか)さん」

View this post on Instagram

❤️

A post shared by 里々佳 (@ririkaaaaaaaa) on

「里々佳(りりか)」さんの主なプロフィール

氏名 里々佳(りりか)
生年月日 1995年3月11日
出身地 鹿児島県
職業・活動 モデル・グラビアアイドル
所属事務所 ワイエムエヌ
趣味 口紅探し、蕎麦巡り
身長 158cm
スリーサイズ(cm) 83-60-85

「里々佳(りりか)」さんの主な出演番組・作品

  • 【テレビ】TBS「王様のデザート」
  • 【グラビア】『週刊プレイボーイ』『ヤングマガジン』
  • 【テレビ】TBS「水曜のダウンタウン」

「里々佳(りりか)」さんのキャラクター

こんな魅力的な女性がいるなんて、儚げで、でも芯が強そうで、それでいて天真爛漫な、、あぁペアーズ始めよう。と思わせてしまうのが里々佳さんです。学生時代は鹿児島県内の有数の名門高校に通われ、大学進学のために上京した際に表参道でスカウトされことをきっかけに芸能界デビューとなりました。

著名なテレビ番組にも今どしどし出演が増えている注目のタレントさんです。

セクシーすぎて脳がぐらんぐらん「春菜 めぐみ(はるな めぐみ)」さん

「春菜 めぐみ」さんの主なプロフィール

氏名 春菜 めぐみ
生年月日 1990年10月8日
出身地 東京都
職業・活動 グラビアアイドル、元レースクイーン
所属事務所 G.P.R
趣味 テニス、スノーボード、スポーツ全般
身長 161cm
スリーサイズ(cm) 86-60-85

「春菜 めぐみ」さんの主な出演番組・作品

  • 【Youtube】めぐニャンちゃんねる
  • 【テレビ】ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜(2014年10月 – 、テレビ東京)
  • 【テレビ】やりすぎコージー(2010年5月 – 2011年9月、テレビ東京)

「春菜 めぐみ」さんのキャラクター

めぐにゃんの愛称で多くのファンに愛される春菜さん。魅惑的すぎて、初めましてと結婚してくださいが一緒に出てきてしまう魅力を持っています。ハーフのような顔立ちですが、実は東京と茨城のハーフでフル日本人です。はるにゃんをもっとみたいという方は、Youtubeのはるにゃんチャンネルへどうぞ!

気付いたら片膝ついて求婚している「森園 れん(もりぞの れん)」さん

「森園 れん」さんの主なプロフィール

氏名 森園 れん
生年月日 1993年2月17日
出身地 東京都
職業・活動 女優、モデル、レースクイーン、タレント
所属事務所 イー・スマイル
趣味 部屋の掃除、ショッピング、カラオケ
身長 165cm
スリーサイズ(cm) 81-59-87

「森園 れん」さんの主な出演番組・作品

  • 【レースクイーン】スーパーフォーミュラ [50 B-Max Racing Team(2017年)
  • 【レースクイーン】フレッシュエンジェルズ(2017年)
  • 【イベント】東京オートサロン2019「TOM’S」ブース – ステージモデル
  • 【イベント】東京ゲームショウ2017「Samsung SSD×NEXON」

「森園 れん」さんのキャラクター

美しさ、可愛らしさ、強さの全てを兼ね備えた「森園 れん」さん。一度でも視界に入ってしまったら、もう二度とその前の人生には戻ることができない程の魅力を持っており、森園さんをモデルとして起用することを決めたペアーズはさすがの一言です。ペアーズさん、さすがです。

パチスロ界のお姫様に転身!「吉沢 七海(よしざわ ななみ)」さん

「吉沢 七海」さんの主なプロフィール

氏名 吉沢 七海
生年月日 1988年10月29日
出身地 福岡県
職業・活動 パチスロライター、元グラビアアイドル
所属事務所 株式会社プリュ
趣味 麻雀、パチスロ、アニメ鑑賞
身長 154cm
スリーサイズ(cm) 75-54-80

「吉沢 七海」さんの主な出演番組・作品

  • 【CM】バスクリン(ツムラ。ドラッグストア店内のみ放映)
  • 【テレビ】ロンドンハーツ(テレビ朝日2015年7月28日)
  • 【テレビ】林修の今でしょ!講座(テレビ朝日。14年12月16日)
  • 【テレビ】ネリさまぁ〜ずsecondSEASON(日本テレビ。15年1月11日〜)

「吉沢 七海」さんのキャラクター

こんな美人なのに現職がパチスロライター、趣味が麻雀。ペアーズ歴代モデルの中でも一番親近感の湧く吉沢さん。パチスロ界の女神でもあり、Youtubeでパチスロを楽しんでいる様子を見ることもできます。

元祖ペアーズモデルはやっぱり可愛すぎた!「堀田みなみ(ほった みなみ)」さん

「堀田みなみ」さんの主なプロフィール

氏名 堀田みなみ
生年月日 1992年9月12日
出身地 佐賀県
職業・活動 マルチタレント、イラストレーター
所属事務所 フリー
趣味 食べ歩き、料理
身長 不明
スリーサイズ(cm) 81-59-87

「堀田みなみ」さんのキャラクター

ペアーズの元祖モデルといえば、堀田みなみさん!という方も多いくらい初期に大活躍していたモデルさんです。出身である九州のローカルタレントとして大活躍されており、MCからリポーター、タレントなど様々な役割をこなすことができる多彩な才能を持っています。

イラストレーターとしても活躍中で、漫画の連載やLINEスタンプの販売もしていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。ニコニコでチャンネルを持っていますので、是非一度コンタクトを取ってみましょう!

彼女が隣にいる休日は何ごとにも代え難いだろう「高木 絢子(たかぎ あやこ)」さん

「高木 絢子」さんの主なプロフィール

氏名 高木 絢子
生年月日 1990年10月22日
出身地 千葉県
職業・活動 モデル
所属事務所 フリー
趣味 ディズニー、くまのプーさん
身長 不明
スリーサイズ(cm) 不明

「高木 絢子」さんのキャラクター

インスタグラマーとしても大人気の高木 絢子さんは、「可愛い」を表現することで右に出るものがいません。インスタを一度での覗いてしまうと、一日何度もチェックしてしまう魅力を持っています。初期のペアーズモデルとしても活躍され、2017年には自身のオリジナルブランド「Peluche」を立ち上げています。

Pairs(ペアーズ)の広告美女モデルまとめ

Pairs(ペアーズ)の歴代広告美女モデルは、どの人もその人にしかない魅力を備えており、多くの人に愛されるという点で共通しています。男性会員がこぞってペアーズの利用をしたがるのは、これらの美女広告モデルの人達の影響力があってこそのものでしょう。

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を突破しており、その中には美女広告モデルに近い人たちも大勢利用しています。あなたの理想に近い、いや理想を超える人と出会うためにも、早速ペアーズの利用を始めてみましょう。

続きを読む

もうやる気が起きない。Pairs(ペアーズ)に疲れたと感じる原因と対処方法

Pairs(ペアーズ)を利用していると、疲れたと感じる状況になることが多くあります。原因は同時進行している異性の数が多すぎることであることが多く、メッセージ交換やデートの対応に多くの時間が必要になるため、疲れたと感じてしまいやすくなります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で疲れたと感じてしまうことになる主な原因と対策方法についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)に疲れて悩んでいる方、Pairs(ペアーズ)を疲れずに快適に利用したい方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)を利用していて疲れを感じるのは、同時進行で対応している異性の人数が多く、メッセージ交換やデートが日常生活の負担になっているケースが多い
  • マッチングする相手から厳選し、同時進行する相手はできれば3人、多くても5人程度に絞ったほうが良い
  • Pairs(ペアーズ)疲れを感じずに自然体で利用することによって、異性からより魅力的に感じてもらうことができる

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

ペアーズに疲れた時に起こる主な変化

ペアーズに疲れた時に起こる主な変化

ペアーズを利用することに対して疲れた状態が続いてくると、下記のような気持ちの変化が起きてきます。

  • マッチングした相手とのメッセージ交換を面倒に感じる
  • マッチングだけしてメッセージに全く返信しない
  • 「いいね」を送るのに躊躇し始める
  • アプローチしてくる相手を全員業者などと疑う
  • 全て放棄して退会したくなる
  • 恋活をやめたくなる
  • どうせこの人も無理でしょと諦めてしまう

このような状態はペアーズの利用に疲れた合図になりますので、完璧に疲れ切ってしまう前に、疲れないようにペアーズを利用するための工夫をすることが大切です。

マッチングした相手とのメッセージ交換を面倒に感じる

ペアーズ疲れを感じてくると、マッチングした好みの異性とのメッセージ交換でさえ面倒に感じてきてしまいます。

ペアーズを利用し始めた頃は、自分のタイプの異性とマッチングしてメッセージ交換ができると、とても嬉しい気持ちになり一生懸命文面を考えていたことでしょう。

しかし、ペアーズを1、2ヶ月程度利用して慣れてくると、1人に対して一生懸命メッセージの文面を考えていたら身が持たないことが分かってきて、だんだんと対応するのが億劫になってきてしまいます。

この場合は頑張り疲れになりますので、少し手を抜くことを覚える必要があります。

マッチングだけしてメッセージに全く返信しない

ペアーズで、マッチングをするだけしてメッセージへの返信を全くしないような状態になったときは、かなり重度のペアーズ疲れが発生しています。

ペアーズを通じて恋活をする気があるものの、気持ちがついてこない状態になります。疲れずにペアーズを利用できる体制を整えることが大切ですが、まずは今の疲れを取るために少しペアーズの利用を休憩するのも一つの手段です。

「いいね」を送るのに躊躇し始める

検索で表示された異性に対して「いいね」を送るのを躊躇し始めるのも、ペアーズに疲れた状態になっている一つのシグナルです。

ペアーズで「いいね」を送ってもスルーされ、マッチングしてもメッセージの返信がなく、メッセージを続けてもデートができないなど、ペアーズでの恋活が順調に進んでいないと、新しいチャレンジをするのに躊躇いがちになります。

アプローチしてくる相手を全員業者などと疑う

ペアーズ疲れが溜まってくると、自分に対して「いいね」を送ってきた異性や、積極的な姿勢でメッセージ交換をしてくれる異性に対して、「どうせ業者でしょ」と穿った視点で相手を見る状態になってしまいます。

ペアーズの利用者の中には一部業者などの迷惑行為をする人物も存在しますが、多くが真面目に恋活に取り組んでいる人になります。そのため、相手全員を業者と疑うような状態になってしまった場合は、ペアーズ疲れをしていると考えると良いでしょう。

全て放棄して退会したくなる

もう細かいことはどうでもいい、ペアーズをやめようと考えている時は、実は一度退会してみるのも良いかもしれません。ペアーズ疲れがある一定ラインを超えると、ある程度の休憩をしないと心身が復活してきません。

もうどうでもいいという状態で、ペアーズなどの恋活アプリを使って恋人を作ることは難しいので、まずは一度インターバルを入れて、心が復活したタイミングで再スタートをするのも良いでしょう。

恋活をやめたくなる

ペアーズを利用している中で、もう恋活をやめようかなと諦めてしまいたくなる時もあります。自分の好意が報われずにスルーされてしまうことが何度も続くと当然人は多少傷つきます。それが重なって行くことで、恋活事態への諦めへと繋がっていきます。

しかし、この場合はペアーズの利用方法があまりに真面目すぎることが原因である場合が多いです。利用方法を少し工夫することで、恋活への気力を取り戻すことができますので、まだ諦めないでください。

どうせこの人も無理でしょと諦めてしまう

ペアーズでマッチングした好みの相手がいたとしても、「どうせこの人ともうまくいかないよ」と諦めがちな気持ちでメッセージ交換をスタートさせてしまうことがあります。

あなたのテンションが落ちていると、相手からしても「この人は自分に対して本気ではないんだろうな」と感じてしまい、結果として本当にうまくいかなくなってしまいます。

この状態で恋活を続けても成功確率は高くありませんので、まずはペアーズに疲れた状態から回復することが必要になります。

Pairs(ペアーズ)の利用で疲れたと感じてしまう原因

Pairs(ペアーズ)の利用で疲れたと感じてしまう原因

Pairs(ペアーズ)は上手に活用すれば、隙間時間でも恋活をして素敵な恋人を作ることのできる便利なサービスですが、使い方を間違えてしまうと過負荷がかかり、もう疲れたと感じてしまう状態になることがあります。

まずはPairs(ペアーズ)でもう疲れた、嫌だ、となってしまう原因について具体的に確認していきましょう。Pairs(ペアーズ)で疲れてしまう原因を理解して予防することによって、Pairs(ペアーズ)をより快適に利用することができるようになります。

メッセージ対応する相手が多すぎる

Pairs(ペアーズ)では複数の異性と同時進行でメッセージ交換やデートをしていくのが通常ではありますが、丁寧に対応することのできる人数には限りがあるため、一度に同時進行する相手が多すぎると疲れてしまう原因になります。

特に女性は多くの男性からいいねなどのアプローチを受け、多くのマッチングを成立させることになりますが、メッセージ交換の相手は多くても5人が限界であり、それ以上の人とメッセージ交換をきっちりしようとすると日常生活に影響が出てくるくらい忙しくなってしまいます。

Pairs(ペアーズ)で疲れたと感じてしまう多くの原因がこの同時進行で進める異性の数になりますので、切り捨ててしまうことは機会を失うこともであり不安がある気持ちは理解できますが、快適な状態でPairs(ペアーズ)を利用することができるように、同時進行する人数はできれば3人、多くても5人までに抑えるようにしましょう。

お断りすることに気疲れする

Pairs(ペアーズ)では、多くの異性とマッチングしたりメッセージ交換することになりますが、最終的に残るのは一人なので、多くの異性にお断りをすることになります。お断りをされる方も辛いものがありますが、お断りする方も精神的疲弊があります。

お断りすることに疲れないようにするためには、お断りするべき相手の選定と、お断りする時のテンプレートを用意しておき、ある種機械的にさばいていくことも大切になります。本当にお付き合いしたい相手との時間に、精神的疲弊を持ち込まないようにするためにも、疲れない断り方を身につけるようにしていきましょう。

いいねが鳴り止まない

Pairs(ペアーズ)に登録した直後は特に、多くの異性からいいねをもらうことになり、四六時中スマートフォンの通知がなりっぱなしということになる場合もあります。通知がなり続け、その度にPairs(ペアーズ)を開いて確認するような作業をすると途端に疲れてしまいますので、通知設定は適切に行い、Pairs(ペアーズ)を開く時間を一日のうちで何分と決めておくようにすると良いでしょう。

気になっていた相手からの連絡が途絶える

Pairs(ペアーズ)で本命の相手となりうる人を見つけるのは大変な手間がかかります。検索などで相手を見つけ、マッチングし、メッセージ交換をし、デートをするなど、各段階で気を使いながら一生懸命相手とコミュニケーションをすることになりますが、それだけの労力を割きながら、最終的に相手からの連絡が途絶えると、その次の休日は一人暗い部屋でずっと寝ていたくなるような気分になります。

しかし、Pairs(ペアーズ)で意中の人と百発百中でお付き合いできる人はいませんので、できるだけ早く気持ちを切り替え、別の人と素敵な時間を過ごすことができるようにアプローチを変えていきましょう。

3ヶ月先までの予定がデートで埋まっていて気が重い

Pairs(ペアーズ)で多くの異性とマッチングすると、毎週末デートの予定が入り込んでくるようになります。この時、デートする相手が多すぎると、3ヶ月程度先までびっしりとデートの予定が入ってしまうことになり、デート疲れが起きてしまう場合があります。

一人一人としっかりとしたデートをするためにも、デートする相手は最大でも3人、多くても5人程度に同時進行する相手は限定することが大切です。

デートが楽しくない

Pairs(ペアーズ)でせっかく時間をとってデートをした時に、デート中の時間が全く楽しくないと数時間苦痛が続くことになり、デート終わりに非常に疲れを感じることになります。これが1回だけならまだいいのですが、何回も続くとデート辞退することが嫌になってきてしまいます。

このような状態にならないためには、デートをする前に相手との相性をしっかりと図ることが大切になります。相手のプロフィール情報などをしっかり確認し、デートをする前までにメッセージ交換や電話などで相手と本当に相性が良いのかを考えるようにしましょう。

ペアーズに疲れたと感じやすい人の特徴

ペアーズに疲れたと感じやすい人の特徴

ペアーズを通じて上手に恋活をしていく人もいれば、ペアーズ疲れを感じて恋活自体にうんざりした状態になってしまう人もいます。この違いはどこにあるのでしょうか。

ペアーズに疲れた状態になりやすい人の特徴について見ていきましょう。

一人一人丁寧に対応しようとする心優しい人

ペアーズ疲れを感じやすい人は、一人一人丁寧に対応しようとする優しい人であることが多いです。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破しており、実際に利用してみると途方も無い人数の異性との出会いの機会を求めることができます。

「いいね」をもらえる数や、マッチングする数も非常に多いため、一人一人丁寧に対応していると、それだけで1日が過ぎ去ってしまうような状態になります。心優しい人は、特にメッセージ1通を手紙のような誠実さで対応しようと考えるので、結果としてペアーズに疲れた状態になりがちです。

恋活アプリを使えば理想の相手と最初からピタッとハマる恋愛ができると考えている人

恋活アプリを使えば、すぐに理想的な相手と最初から完全なお付き合いができると考えている人も、ペアーズに疲れた状態になりがちです。

ペアーズは非常に多くの男女が利用しているため、確かに自分の理想に近い異性を見つけることができます。しかしながら、そこから素敵な恋愛関係を構築してくのには時間がかかり、互いの努力を欠かすことはできません。

そのため、最初から完璧な恋愛を求めている人は、存在しないものを求めており、結果として全ての相手が自分の理想に満たない相手となってしまいます。恋愛関係は二人で少しずつ構築していくものですので、少し肩の力を抜いて、まずは相手と過ごす時間を少しずつ増やしていき、互いをより理解することから始めてみてはいかがでしょう。

Pairs(ペアーズ)で疲れたと感じないようにするための対策

Pairs(ペアーズ)で疲れたと感じないようにするための対策

Pairs(ペアーズ)で疲れたと感じないようにするためには、いくつかのアプローチの方法があります。Pairs(ペアーズ)の利用自体に疲れてしまうと、恋活することに嫌気がさしてきてしまい、結果として良縁と巡り会うことが難しくなってしまいます。

Pairs(ペアーズ)疲れを感じないための対策方法について、具体的に確認していきましょう。

短期集中でPairs(ペアーズ)で恋人を作って利用をやめる

Pairs(ペアーズ)疲れを感じないためには、疲れを感じる前に短期間でPairs(ペアーズ)を一気に利用して恋人を作る手法があります。Pairs(ペアーズ)で恋人ができた人の平均期間は4ヶ月ですが、真剣に利用すれば1ヶ月半程度でも恋人を作ることが可能です。

夏休みなどで時間ができる時などに一気に利用を進め、Pairs(ペアーズ)疲れを感じる前に恋人を作って退会してしまうのが最も効率的です。

同時進行する相手の数を絞る

Pairs(ペアーズ)疲れを感じないためには、日常生活の中で負担を感じない範囲でPairs(ペアーズ)を利用することが大切になります。メッセージ交換が多すぎたり、デート回数が多すぎる場合の原因は同時進行する相手が多すぎることにありますので、マッチングの数を絞ったり、メッセージ交換する相手を厳選することによって、Pairs(ペアーズ)疲れを感じることが防げるようになります。

ゆっくりとしたペースで焦らずに恋活をしたいという場合は、同時進行する人数を絞りながら、Pairs(ペアーズ)疲れを感じずに恋活をしていきましょう。

マッチングする相手の数を減らす

Pairs(ペアーズ)で同時進行する相手を減らすという上記の項目と似た内容になりますが、そもそものマッチングする相手を減らすことも、Pairs(ペアーズ)疲れを減少させるための一つの対策となります。

マッチングしなければ、相手からメッセージが送られてくることもありませんので、不要なメッセージ確認を行うことも少なくなります。そのため、マッチングする前に相手のプロフィール情報を入念に確認して、本当に相性が良いだろうと考えられる相手としかマッチングしないという使い方もおすすめです。

いいねを送る相手の数を減らす

ペアーズで疲れた状態を回避するためには、自分から送る「いいね」の数も厳選することが大切になります。

ペアーズの「いいね」は毎月付与され、また毎日のログインボーナスでも獲得することができます。しかし、上限いっぱいに使い切る必要はなく、自分の本当にデートをしてみたい本命の相手にのみ「いいね」を送るようにすることがおすすめです。

人数を限ることによって、一人に対してかけることのできる時間が増えます。また、一度にメッセージ対応する人数を最大でも2名程度に絞ることで、より余裕を持ってペアーズでの恋活をすることができるようになります。

異性から新しくいいねがこないようにする

Pairs(ペアーズ)で余りに多くからいいねがきて、通知が鳴り止まない状態になっている場合もPairs(ペアーズ)疲れの原因となります。通知を止めても、お相手からもらったいいね画面で常にいっぱいとなっており、気にしないようにしても、良い人がいるかもしれないとついチェックしてしまいます。

そのため、余りに多くの異性からいいねが来ている場合は、プライベートモードなどを活用して相手からのいいねが来ないようにすることも一つの対策になります。

すぐに理想の恋人を作ろうとしない、肩の力を抜く

Pairs(ペアーズ)に登録したばかりの頃は恋活に対するモチベーションが高く、異性と多くマッチングして、メッセージ交換を頑張って、しっかり準備をしてデートをしようと考えているものですが、あまりに気合を入れて利用しすぎると、一つ一つのステップを踏むことが大変になってしまい、Pairs(ペアーズ)疲れを引き起こしてしまいます。

そのため、Pairs(ペアーズ)疲れを感じそうになったら、少し自分の中での認識を変えて、良い人を見つけたい!という強い意思ではなく、良い人がいたらいいな〜ぐらいの緩い感じにすることもおすすめです。リラックスしてPairs(ペアーズ)を利用することで自然体になり、相手からも好印象を持ってもらいやすくなります。

恋活アプリ以外にも街コンや合コンなどで恋活してみる

ペアーズ疲れを感じている方は、恋活アプリ以外にも、街コンや合コン、紹介などでの恋活をしてみることをおすすめします。

それぞれの恋活方法には一長一短があり、自分に合う恋活の手段が見つかるかもしれません。様々な経験をすることでリフレッシュにもなり、肩の力を抜く良いきっかけになる場合もあります。

クルーズ船の恋活パーティーなどが企画されていることもありますので、是非チェックしてみてくださいね。

別の恋活アプリを試してみる

ペアーズ疲れを感じている場合は、実はペアーズとの相性があまり良くない場合もあります。恋活アプリはそれぞれに特徴があり、メインとなる利用者層も大きく異なります。

恋活アプリを利用するためには、自分に合う恋活アプリを比較して選ぶことがとても重要です。下記の記事を参考に、まずはペアーズが自分に本当に合っている恋活アプリなのか、チェックしてみてください。

運営よりも確実な恋をしたいのであれば「with(ウィズ)」、より真面目な性格の人との出会いが欲しいなら「Omiai」の利用がおすすめです。

>>with(ウィズ)公式はこちら

>>Omiai公式はこちら

Pairs(ペアーズ)疲れたまとめ

Pairs(ペアーズ)を利用していると、疲れたと感じる場面に遭遇する時があります。あまりに同時進行で進めている相手の人数が多すぎる場合に起こりがちですので、できれば3人、多くても5人程度までに同時進行でメッセージ交換やデートをする相手は絞り込むようにすると良いでしょう。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)で本名を教えることのリスクとメリット、教えても良いタイミング

Pairs(ペアーズ)で出会った相手に本名を教えることは、SNSアカウントだけでなく、住所や職場の特定、ストーカー行為への発展に繋がるリスクがあるため望ましくありません。Pairs(ペアーズ)を安全に利用するためにも、本名はデートを重ねてお付き合いをすることになった一人にのみ明かすようにする方が良いでしょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えることのリスクとメリットの比較、教えても良いタイミングについてご紹介していきます。相手から本名を聞かれて教えても良いのか悩んでいる方、相手に本名を聞いても嫌われないか不安に思っている方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えることには本人特定のリスクがありおすすめできない
  • SNSアカウントの特定から、住所や職場の特定までされる可能性があるので危険
  • 相手に本名を教えて良い時は、本気になったタイミング。お付き合いすることになったタイミングでのみ教えるようにした方が良い

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で本名を聞かれた時には教えるべきか

Pairs(ペアーズ)で本名を聞かれた時には教えるべきか

Pairs(ペアーズ)では相手に本名を聞かれるような時がありますが、基本的に本名は相手に教えない方が望ましいです。

本名は本人特定に繋げることのできる重要な個人情報であり、SNSアカウントの調査から、職場や住所の特定まで本名を手がかりにしようと思えば、ある程度目星をつけられてしまうことがあるため、相手と本気でお付き合いすると判断した時以外は、Pairs(ペアーズ)で出会った人に本名は教えない方が良いでしょう。

相手から本名を名乗ってきても自分が名乗る必要はない

Pairs(ペアーズ)で相手から本名を名乗ってきた時には、つい自分も本名を教えてあげないと気まづい空気になるからといって、自分の本名を教えてしまいそうになりますが、一度冷静になりましょう。

相手が言った本名が本当ではない可能性もありますし、また相手が名乗ったからと言って自分もリスクを冒して名乗る必要はどこにもありません。

Facebookアカウントは本名も記載されているので教えない方が良い

Pairs(ペアーズ)を利用していると、SNSアカウントを公開しようと提案されることがあります。Facebookアカウントは個人情報の塊であり、本名だけではなく友人関係や普段の休日の過ごし方など、あらゆるプライベート情報が詰まっています。そのため、誰にでも気軽に教えて良いものではありません。

Pairs(ペアーズ)で相手にFacebookアカウントの交換を提案されたとしても、使っていない、または誠実に不安だからと伝えて教えないようにしましょう。

相手から本名を聞かれても断るのは自然なこと

Pairs(ペアーズ)で相手から本名を聞かれても断るのは自然なことです。むしろ本名を聞いてくるのはかなり踏み込んだ行為であり、適切なタイミング以外で本名を聞いてくる相手に対しては、不信感を持った方が望ましいでしょう。

断ったら相手に嫌われるのではないかなどと心配することもありますが、普通の人であれば断る心情は理解できますので問題ありません。むしろ断った時に嫌な反応をする相手は、多少常識のない人になりますので、こちらから以降の関係性はお断りすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で本名を教えるメリット

Pairs(ペアーズ)で本名を教えるメリット

Pairs(ペアーズ)で相手が本名を聞いてきた場合、教えることにはリスクがあるため可能な限り控えた方が望ましいですが、リクエストに答えて相手に本名を教えることにはメリットもあります。具体的に見ていきましょう。

相手に対して信頼していることを伝えられる

Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えることは、自分が相手のことを信頼していると伝えることと同義になります。そのため、何度かデートを重ねて相手のことを信頼できると判断した場合は、本名を相手に教えることによって、相手からの信頼感もあげることができます。

お付き合いするとなれば、相手の人となりをしっかり確認したいものですので、本名を教えてもらうことも必要だと考える人もいます。相手がこのタイプであれば、本名を教えることによって、相手が告白する勇気を持つことの後押しをすることができます。

Pairs(ペアーズ)で本名を教えるリスクとデメリット

Pairs(ペアーズ)で本名を教えるリスクとデメリット

ここからは、Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えることの具体的なリスクとデメリットについて考えていきましょう。Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対して本名を教えることには、下記のようなリスクがあるため、考えなしに教えてしまうのではなく、相手に本名を伝えても問題が発生することはないのかをしっかり考えた上で教えるようにしましょう。

個人情報を辿って本人特定をされる可能性が高くなる

本名は個人情報になりますので、Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対して本名を教えてしまうと、本名の情報を手がかりにインターネット等で調べられて本人特定をされてしまう可能性があります。まず間違いなくネット検索はしますし、Facebook等のアカウントも特定しようとしてくるでしょう。

お断りをした時に直接的な嫌がらせをされる可能性が出てくる

Pairs(ペアーズ)で出会った相手に本名を教えて本人特定までされてしまっていると、お付き合いせずにお断りすることになった際に、相手が逆恨みをして嫌がらせをしてくる場合があります。メッセージ上で直接何か言ってくる分には通報やブロックなどで対処することができますが、ネット上で実名や顔写真を出されて誹謗中傷されると対応するのにお金と時間がかかります。

仕事場や住所まで調べられストーカーになる場合がある

また、相手が仕事場や住所まで調べてくるような粘着質な相手であった場合には、ストーカーになってしまうことがあります。そうなると日常生活にも影響が出てきてしまいますので、望ましいことではないでしょう。そのため、Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対して本名を教える場合には、このような事態に発展する可能性があることを考慮に入れた上で、本名を教えるかどうかを考えることが大切になります。

Pairs(ペアーズ)で本名を教えても良い時は相手に「本気」になったとき

Pairs(ペアーズ)で本名を教えても良い時は相手に「本気」になったとき

Pairs(ペアーズ)で本名を教えることにはリスクがありますが、お付き合いするのであれば、いつまでもニックネームや偽名のままでは信頼感を作っていくことができません。どこかのタイミングで相手に本名を教える必要がありますが、それは相手に対して「本気」になった時になります。

メッセージ交換の最中に本名を教えることは基本的になし

Pairs(ペアーズ)でマッチングした後のメッセージ交換の最中で本名を聞いてくる場合もありますが、この段階で本名を教えることは基本的にしないようにしましょう。会っていない相手を信頼することはできないですし、相手が業者や個人情報の悪用を目論んでいる人かもしれません。

ペアーズのニックネームに本名を登録することは規約に抵触するためできない

また、Pairs(ペアーズ)には検索結果などにも表示されるニックネームというプロフィール項目がありますが、このニックネームに本名を登録することは個人情報に関する規約に抵触するためできません。同様に第三者の本名もニックネームに登録することはできませんので気をつけるようにしましょう。

ライン交換する際には本名が掲載されていないかをチェックしておく

Pairs(ペアーズ)ではLINE交換を相手とするときがありますが、LINEアカウントに本名などの住所と紐づいている情報が入っていないかは、交換前にチェックすることが大切になります。もし2台スマートフォンを所持しているようであれば、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリ用のLINEアカウントを用意して、交換する場合はそちらのアカウントと交換するようにしましょう。

最初のデートで本名を教えるのもまだ早い

Pairs(ペアーズ)で最初のデートで本名を聞かれることもありますが、多くの場合は最初のデートは顔合わせ程度の意味しか持ちません。そのため、初回デートから相手に対して信頼を本当の意味で持つことはできませんので、本名は教えないようにすることが大切です。相手に聞かれても、もう少し信頼関係が互いにできてから、と伝えてやんわりお断りするようにしましょう。

デートを重ねてお付き合いをしてから本名を教えるのがベター

Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えても良いのは、何度かデートを重ねて、告白を通じてカップルとしてお付き合いをすることに関係性が発展した時になります。この時になって初めて、相手を信頼して本名を伝えるようにしましょう。相手もそこで本名を教えてくれることで、「Pairs(ペアーズ)での相手」というカテゴリーから「恋人」として認識を変えやすくなります。

ペアーズで相手がしつこく本名を聞いてくる時の対処方法

ペアーズで相手がしつこく本名を聞いてくる時の対処方法

ペアーズでマッチングした相手からしつこく本名を聞かれたとしても、本名を信頼できない相手に教えることはリスクがありますので、しっかりと断り続けることが大切になります。

もし相手が二度断っても本名を聞いてくることを諦めない場合は、恋活の対象候補から外し、ブロックなどで対応するのも良いでしょう。

「何度も申し上げている通り」など念押しして本名を教えない理由を説明する

しつこく本名を聞かれた場合には、「何度も申し上げている通り」などの枕詞で、いい加減うんざりしていることを相手に暗に伝え、本名を教えないことの理由を正面から説明するようにしましょう。

これだけはっきり拒絶の意思を伝えているにも関わらず、しつこく本名を聞いてくる相手は、恋活目的ではなく個人情報取得目的の業者である可能性もありますので、十分に注意するようにしてください。

ブロックする

ペアーズであまりにしつこく本名を聞いてくる相手がいたら、それは迷惑行為になります。運営に通報をして、それからブロックをして、二度とペアーズで相手が表示されないようにしましょう。

何度も断っていると、相手がなぜか高圧的な態度になる場合がありますが、どのような態度を見せられたとしても、決して本名を信頼できない相手に教えてはいけません。

ペアーズの本名に関するよくある質問、注意点

ペアーズの本名に関するよくある質問、注意点

ここからは、ペアーズの本名に関するよくある質問や注意点について確認していきましょう。ペアーズで相手に本名を教えても良いのか悩んでいる方は、参考にしてみて下しあ。

ニックネームでは本名の漢字は使わずひらがなを使う

ペアーズのニックネームでは、本名の下の名前を少しいじった形で登録するのがスタンダードです。

例えば名前が「将司(まさし)」であれば、ニックネームは「まさ」にするなどです。ニックネームの登録を漢字でしてしまうと、そこから他のプロフィール情報と組み合わせて、あなたの本名を調べ上げられてしまう可能性もあります。

ペアーズのニックネームは不特定多数の人が閲覧可能な情報になりますので、本名を漢字で登録するのは控え、ひらがなで少し改造したものを登録するようにしましょう。

自分の本名で検索をして表示される情報を確認しておく

もしもペアーズでマッチングした相手を信頼し、本名を教えるような機会が訪れたら、相手に教える前に事前に自分の名前をエゴサーチしておくことをお勧めします。

場合によっては、注釈が必要な検索結果が表示されてしまう場合がありますので、「事前に検索結果にこういうのが表示されるかもしれないけれど、実際は違うよ」ということを説明することが必要です。

Pairs(ペアーズ)の本名まとめ

Pairs(ペアーズ)で相手に本名を教えることは本人特定に繋がり、職場や住所の判明、ストーカー行為への発展などのリスクの可能性が出てきますので、控えたほうが望ましいです。相手とお付き合いするまでは本名を明かすことは控えて、カップルになった相手にのみ本名を明かすようにしたほうが、Pairs(ペアーズ)を安全に利用することができるようになります。

続きを読む

沖縄で恋活するならPairs(ペアーズ)!沖縄会員の年齢別会員数とおすすめデートスポット

Pairs(ペアーズ)は沖縄在住の方にも大人気の恋活マッチングアプリです。女性は1万人、男性は3万人弱が現時点でもアクティブ会員として利用しており、1万人単位の相手候補から理想に近い相手を探すことができます。本記事では、Pairs(ペアーズ)の沖縄会員の性別・年齢別会員数と特徴、沖縄でのおすすめデートスポットについてご紹介していきます。

沖縄でのPairs(ペアーズ)の利用をご検討の方は是非参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の沖縄在住のアクティブ会員数は女性1万人、男性3万人弱程度
  • 女性は可愛い美人揃いで遠距離恋愛になったとしてもアプローチする価値あり
  • 沖縄はデートスポットも充実しているので、マッチング後は二人の時間を楽しもう

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の会員情報

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の会員情報

Pairs(ペアーズ)は沖縄でも大人気の恋活マッチングアプリです。沖縄在住の方で恋活を考えている方、恋人が欲しい方はPairs(ペアーズ)の利用を検討してみると良いでしょう。まずは、Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の方の基本情報について確認していきましょう。

沖縄在住の方でPairs(ペアーズ)に登録している人は女性約1万人、男性約3万人弱

現時点で沖縄在住の方でアクティブにPairs(ペアーズ)を利用している人は、女性10,234人、男性27,235人となっています。

東京の女性35万人、男性76万人と比較すると人数が少なめに感じますが、恋人候補となる相手が1万人単位でいると考えれば、理想に近い相手が見つかるかもと感じることができるでしょう。

20~30代多め!Pairs(ペアーズ)沖縄会員の年齢別会員数

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の男女利用者の年齢別会員数は下記の通りです。結婚適齢期である20~30代の人の利用割合が多い傾向にあります。

年齢 女性会員人数 男性会員人数
18,19歳 172人 557人
20代前半 1,937人 5,682人
20代後半 2,969人 6,732人
30代前半 2,313人 4,789人
30代後半 1,410人 3,143人
40代以降 1,462人 6,332人

沖縄住民のペアーズ利用割合

沖縄県民のペアーズの利用者は、特に20代と30代に多い傾向があります。沖縄県民全体の中で、ペアーズの利用者がどの程度いるのかを比較してみてみましょう。

下記の表は、沖縄県の平成31年住民基本台帳年齢別人口から20~30代を抜粋したものになります。

年代 男性 女性
20~24歳 39,670人 37,796人
25~29歳 39,391人 38,606人
30~34歳 45,597人 45,866人
35~39歳 47,575人 48,486人

沖縄県民でペアーズの利用者が最も多い「20代後半」にフォーカスを当ててみると、女性が「2,969/38,606人」の約7.6%、男性が「6,732/39,391人」の約17.1%が利用していることが分かります。

今後も沖縄県民のペアーズの利用度合いが高まっていくことを考えると、恋活の場所としてどんどん主流になっていくことが予想できます。

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の女性は可愛い人が多い!

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の利用者は特に可愛い女性が多く、遠距離恋愛でもアプローチしたくなる魅力のある人が多くいます。女性利用者の方は、遠距離恋愛コミュニティに参加することによって、他のエリアの人からのアプローチを受けやすくなりますので、遠距離でもいいよ!という方は是非遠距離恋愛コミュニティに入ってみてください。

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の人とデートする場合のおすすめスポット

Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の人とデートする場合のおすすめスポット

ここからは、Pairs(ペアーズ)の沖縄在住の人がマッチングしたときに、おすすめしたいデートスポットについてご紹介していきます。どこにデートすればいいのだろうと悩んだときには参考にしてみてください。

国際通り

国際通り

国際通りは沖縄を代表する観光スポットもであり、Pairs(ペアーズ)の初デートの場所としてもおすすめです。お店が多く、互いの食の好みに共通するお店でランチデートなどを楽しむことができます。

Pairs(ペアーズ)の初デートは互いに初対面となるため、いきなりお酒の入るデートをするのではなく、周囲に人がいる場所で明るい時間帯にランチデートをするなどがおすすめです。そういった意味でも、国際通りは初回デートにおすすめのデートスポットになりますので、是非ご検討ください。

琉球村

琉球村

沖縄の琉球村は37周年を迎えた沖縄を代表する観光名所です。沖縄の文化体験や食事をすることができ、沖縄の人でも楽しむことができるイベントや芸能ショーなども開催されています。沖縄での2回目以降のデートでオススメのデートスポットとなっており、相手と楽しい時間を共有することができるのでおすすめです。

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は沖縄だけでなく日本を代表する水族館で、巨大なアクリルパネルから見ることのできるジンベイザメやナンヨウマンタといった大迫力の海の生物の鑑賞を楽しむことができます。可愛いイルカのショーも充実しており、思い出に残るデートにすることができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の沖縄まとめ

Pairs(ペアーズ)は沖縄在住の方にもおすすめしたい恋活マッチングアプリです。アクティブ会員だけでも男女ともに1万人を超えており、非常に多くの異性の中から理想に近い相手を探すことができます。沖縄在住で近くに良縁がない方や、遠距離恋愛でも沖縄の人と恋をしたいという方は、本記事を参考に沖縄でのPairs(ペアーズ)の恋活を進めていってください。

続きを読む

地方在住の方にこそPairs(ペアーズ)での恋活がおすすめな理由と恋活成功のコツ

Pairs(ペアーズ)は、地方在住の方にこそおすすめしたいマッチングアプリです。累計会員数が1,000万人を超えており、最も会員数が多いため地方在住の方でも理想に近い相手を見つけやすいサービスとなっています。

本記事では、Pairs(ペアーズ)が地方在住の方にこそおすすめの理由、また地方在住の方の恋活が成功するための利用のコツについてご紹介していきます。地方在住で近くに良縁がなく悩んでいる方は、本記事を参考にPairs(ペアーズ)の利用を検討していってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)は会員数が最も多いため、地方在住の方でも良縁を探すことができる
  • 地方在住の方は大都市住まいの人にとっては魅力的な相手であり、遠距離恋愛コミュニティに入ることによってアプローチを増やすことができる
  • 近くに住んでいる人を探したいときには距離検索を活用するのがおすすめ

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

地方の利用者も多い!ペアーズの都道府県別会員数

地方の利用者も多い!ペアーズの都道府県別会員数

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破しており、地方都市においても十分な利用者がいます。そのため、地方在住で近くに良縁がないという方でも、ペアーズを活用すれば素敵な異性とマッチングしてデートに行くことも可能です。

例えば沖縄では20代後半の利用者が最も多いですが、20代後半男性の約17%がペアーズを利用しているというデータもあります。

地方在住の方にこそ、ペアーズは恋を求める場所として相応しい場所です。是非一度チェックしてみてください。下記は都道府県別のアクティブユーザーの人数になります。自分の居住エリアにどの程度のペアーズユーザーがいるのか、是非チェックしてみてください。

都道府県 男性会員数 比率 女性会員数 比率
北海道 100,873人 3.5% 44,357人 3.5%
青森県 19,098人 0.7% 6,732人 0.5%
岩手県 18,230人 0.6% 6,330人 0.5%
宮城県 44,410人 1.5% 19,453人 1.5%
秋田県 12,191人 0.4% 4,335人 0.3%
山形県 15,479人 0.5% 5,840人 0.5%
福島県 31,669人 1.1% 10,502人 0.8%
茨城県 44,929人 1.6% 16,134人 1.3%
栃木県 32,662人 1.1% 11,741人 0.9%
群馬県 31,526人 1.1% 11,859人 0.9%
埼玉県 124,679人 4.3% 56,624人 4.4%
千葉県 111,566人 3.9% 48,338人 3.8%
東京都 764,272人 26.5% 345,092人 27.0%
神奈川県 186,008人 6.5% 82,499人 6.5%
新潟県 31,520人 1.1% 12,330人 1.0%
富山県 17,098人 0.6% 6,294人 0.5%
石川県 20,980人 0.7% 8,205人 0.6%
福井県 13,185人 0.5% 4,510人 0.4%
山梨県 12,729人 0.4% 4,307人 0.3%
長野県 31,259人 1.1% 11,122人 0.9%
岐阜県 32,823人 1.1% 13,368人 1.0%
静岡県 64,962人 2.3% 32,487人 2.5%
愛知県 177,646人 6.2% 71,945人 5.6%
三重県 30,713人 1.1% 11,161人 0.9%
滋賀県 26,287人 0.9% 10,493人 0.8%
京都府 56,233人 2.0% 28,405人 2.2%
大阪府 210,352人 7.3% 117,823人 9.2%
兵庫県 96,659人 3.4% 51,172人 4.0%
奈良県 19,767人 0.7% 11,054人 0.9%
和歌山県 13,265人 0.5% 5,673人 0.4%
鳥取県 8,640人 0.3% 2,991人 0.2%
島根県 9,655人 0.3% 3,333人 0.3%
岡山県 34,747人 1.2% 16,212人 1.3%
広島県 54,963人 1.9% 22,916人 1.8%
山口県 20,540人 0.7% 7,492人 0.6%
徳島県 10,363人 0.4% 4,719人 0.4%
香川県 16,656人 0.6% 6,894人 0.5%
愛媛県 19,709人 0.7% 8,689人 0.7%
高知県 8,835人 0.3% 3,594人 0.3%
福岡県 108,375人 3.8% 51,570人 4.0%
佐賀県 11,991人 0.4% 4,828人 0.4%
長崎県 20,009人 0.7% 8,026人 0.6%
熊本県 27,903人 1.0% 11,180人 0.9%
大分県 19,061人 0.7% 7,095人 0.6%
宮崎県 16,790人 0.6% 6,583人 0.5%
鹿児島県 23,887人 0.8% 10,660人 0.8%
沖縄県 27,559人 1.0% 10,347人 0.8%
海外 48,728人 1.7% 18,931人 1.5%

地方在住の方にこそPairs(ペアーズ)での恋活がおすすめな理由

Pairs(ペアーズ)は地方在住の方にこそおすすめしたいマッチングアプリです。Pairs(ペアーズ)といえば都会などの大都市中心のイメージがありますが、今は地方在住の人が最も注目されています。具体的に見ていきましょう。

地方は都会と比較して出会いの機会が少ない

地方在住の方は、単純に都会と比較して出会いの機会が少ないのが現状です。人口割合から考えても1人あたりの出会いの機会の少なさは顕著であり、身近に良い人がいないと悩んでいる人が多いという問題があります。都会であれば多くの男性からアプローチを受ける美人女性も、地方では良い人がいなくておひとり様歴が長いということもよくあります。

ペアーズは国内最大級の会員数を誇るため地方でも利用者が多い

Pairs(ペアーズ)は国内最大数の会員数を誇るマッチングアプリで、累計会員数が1,000万人を超えています。最も利用者の多いサービスであるため、地方在住の方でも近くに利用者がおり、良縁を見つけやすくなります。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリは、従来の友人からの紹介や合コンなどの出会いのきっかけをリプレイスしたものであり、検索などで自分の好みの異性を見つけてマッチングできるというメリットがあります。

そのため、地方在住の方でもPairs(ペアーズ)を利用すれば、近い距離で自分の理想に近い相手を見つけやすくなりますので、是非積極的に活用していきましょう。

地方在住の方は周囲からの結婚圧力があるため真剣な人が多い

地方在住の方は、都会済みの独身を満喫している人達と比較して、周囲からの結婚圧力が高い傾向にあります。そのため、Pairs(ペアーズ)も真剣に利用している人が多く、真面目に恋活をしたい人にとっては魅力的な相手になります。

遠距離恋愛をすることにはメリットとデメリットがありますが、地方在住の方は、大都市に住んでいる人からすると非常に魅力のある相手ですので、積極的に遠距離恋愛を検討する価値があります。

ライバルの同性も都市部と比較して少ないため真剣交際に繋がりやすい

地方在住の方は、東京などの都市部と比較すると、ライバルとなる同性の人数がそこまで多くないため、自分の好みのタイプの異性が他のライバルに持っていかれてしまうリスクが低くなります。

気になっていた相手が他の人に目移りしてしまうリスクも少ないため、地方在住の方こそ、ペアーズで良縁を見つけることができれば真剣交際に発展しやすくなります。

地方在住の方がPairs(ペアーズ)で恋活を成功させるためのコツ

ここからは、地方在住の方がPairs(ペアーズ)で恋活を成功させるためのコツについて確認していきましょう。地方在住の方にこそPairs(ペアーズ)は利用してもらいたいサービスではありますが、恋活を成功させるためにはいくつか利用のポイントを抑えることが大切になります。

遠距離恋愛コミュニティに参加する

まず、地方在住の方は大都市の人にとって魅力的な相手であるため、相手からアプローチをしてもらうことができるように「遠距離恋愛」関連のコミュニティに参加することがおすすめです。このコミュニティに入っている人は、Pairs(ペアーズ)での遠距離恋愛を許容することができる人達になりますので、この中で理想に近い相手がいれば、積極的にアプローチしていくようにすると良いでしょう。

距離検索機能を活用して近場の異性にいいねを送る

また、Pairs(ペアーズ)の検索機能には距離検索機能が追加されており、現在地からの距離を指定して相手を絞り込むことができるようになっています。そのため、地方在住の方で近場に良い人がいないかなと考えているときには、この距離検索を活用して検索すれば、近くにいる異性を探すことができるようになるのでおすすめです。

身バレが怖い方にはシークレットモードがおすすめ

地方在住の方でペアーズなどの恋活アプリを利用する上で気になる点は「周囲の目」です。都市部では恋活アプリの利用は一般的となっているため、友人などに公に利用を公言しているケースが多く、社会的立場でもない限りは、おおっ広げにペアーズでの恋活を楽しんでいます。

しかし地方都市の中にはペアーズなどの恋活アプリに対する理解がまだ進んでいない場所もあるため、周囲の目を気にしてペアーズの利用を躊躇してしまう場合があります。この場合は、「プライベートモード」を活用することによって、友人や同僚などにペアーズの利用がバレることを防ぐことができますのでおすすめです。

地方在住の方にPairs(ペアーズ)まとめ

Pairs(ペアーズ)は、地方在住の方にこそ積極的に活用していただきたいマッチングアプリです。最も会員数の多いマッチングアプリになりますので、Pairs(ペアーズ)であれば地方在住の方でも理想に近い相手を見つけることができるでしょう。

地方在住で近くに良縁がなく悩んでいる場合には、是非Pairs(ペアーズ)の利用を検討してみてください。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛ってどう?メリットとデメリットを検証

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることには、メリットとデメリットがあります。遠距離恋愛は時間的制約が少ないため仕事と両立しやすい恋愛ではありますが、浮気などの不安が常につきまとうなどのデメリットもあります。Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、自分が遠距離恋愛をできる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまで付き合う価値のある人なのかを考えるようにしましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることについて、メリットとデメリットから検証していきます。遠方の人とマッチングした、マッチングするか悩んでいるという方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛に向いている人は、気軽な恋愛を望む経済的余力のある人
  • 相手と毎週末会いたいというような恋愛を望む人には遠距離恋愛は向いていない
  • 遠方の人とマッチングする時は、自分が遠距離恋愛をできる人か、相手が遠距離恋愛をしてまでお付き合いしたい人なのかを考える

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするメリット

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするメリット

Pairs(ペアーズ)の利用者は全国にいるため、遠距離恋愛をすることもできます。遠距離恋愛をすることにはメリットとデメリットがありますので、まずはPairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることのメリットについて確認していきましょう。

離れている間は自由な生活を謳歌できる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合は、基本的には普段相手が自分の生活圏内にいないということですので、会っているとき以外は自由に生活をすることができるというメリットがあります。異性と飲みにいっても、共通の知人などもいないためバレる心配がほぼありません。

週末だけ恋愛モードで仕事と切り分けて考えられる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、デートをするにも時間がかかるため、会うことになるのは大抵お互いの休日が重なっている週末などになります。この週末だけ恋愛モードになるようにし、平日は仕事モードになるなどの切り分けができれば、仕事と恋愛の両立がしやすくなります。

恋愛を楽しみながらも仕事に時間を集中できる

また、Pairs(ペアーズ)の遠距離恋愛は、距離的に近い人との恋愛に比較して、相手にかける時間が少なくてすみます。そのため、恋愛を楽しみながらも、仕事などの自分が今最も大切にしたいことに時間を集中することができます。社会人になりたての時期は一気に仕事を覚えてしまうことがおすすめなので、遠距離恋愛にしても良いでしょう。

近場に良い人がいなくても恋ができる

もし相手に求める諸条件があまりにハードルが高い場合には、近くに良い相手が見つからない場合があります。Pairs(ペアーズ)の利用者は東京が非常に多いため、例えば年収1,000万円以上の30代前半男性を探すときには、東京で探したほうが効率が良いでしょう。沖縄と東京ではアクティブ会員数に40倍程差がありますので、候補の人が多いエリアの人とマッチングを望むのも一つの手段です。

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリット・欠点

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリット・欠点

ただし、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることにはデメリットもありますので、遠方の人とマッチングする際にはこの点に十分に注意しておくことが必要になります。

会いたい時にすぐに会いに行くことができない

まず、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることを選択してしまうと、会いたいときにすぐに会いに行くことができません。相手のことがどうしようもなく好きになってしまったときは、毎日でも相手に会いたくなりますが、遠距離恋愛だとそれが叶いません。

また、寂しいからといって毎日のように電話をかけるようであれば、相手の負担が増してしまいます。結果として、遠距離恋愛のメリットでもある仕事に時間を使えることができなくなり、破局に繋がりやすくなります。

相手が浮気をしていないかが不安になる

また、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、互いに自由な時間が多いのと相手にバレる危険性がほぼないことから、浮気が発生する確率が高くなります。自然と相手が浮気をしているのではないかと疑ってしまうようになり、楽しい恋愛をしづらくなります。よほど互いに信頼関係があればこの問題は解消することができますが、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは日も浅く信頼関係はまだ浅いので、この不安を拭うことはできないでしょう。

遠距離すぎるとデートにお金がかかる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合の現実的な問題は、デートなどで実際に会う場合には交通費などのお金がかかってしまうことになります。時間がかかることのメリットもありますが、それは小旅行だと思えばなんとか誤魔化せます。

例えば東京と北海道で遠距離恋愛をする場合には、LCCを使って交通費だけで2万円弱かかることになり、それが月2回だとしても経済的余力がまだ少ない若い男女にとっては大変な痛手でしょう。

ペアーズで遠距離恋愛も受け入れられる相手の探し方

ペアーズで遠距離恋愛も受け入れられる相手の探し方

ペアーズで近くのエリアで良縁を見つけることができなかった場合は、遠距離恋愛に活路を求めることになります。

対象となるエリアを拡大することによって、より多くの異性が恋活の対象候補となり、自分のタイプの異性を見つけることができる可能性が高くなります。しかし、全員が遠距離恋愛に対して寛容的であるとは限らないため、エリアを広げる場合も、そのエリアで「遠距離恋愛でもOK」と考えている人のみに絞ってアプローチすることが大切です。

フリーワード検索で「遠距離」と検索する

ペアーズのフリーワード検索で「遠距離」と検索することによって、自己紹介文の中で遠距離に対して言及している人を検索結果に表示させることができるようになります。

自己紹介文で遠距離OKと言及していれば、エリア外から「いいね」を送ったとしても、しっかりと確認して対応してもらうことができます。

「遠距離」関連のコミュニティから異性を探す

また、ペアーズはコミュニティ機能が充実しており、「遠距離」に関連するものも多く作られています。遠距離OKのコミュニティに参加してその中で異性を探していけば、居住エリアが遠くても、自分のタイプの遠距離恋愛でもOKな異性と出会うことができるようになります。

ペアーズで遠距離恋愛を成就させるコツ

ペアーズで遠距離恋愛を成就させるコツ

ペアーズでの遠距離恋愛は、すぐに会いに行くことができる距離での恋愛よりも難易度が高くなります。恋活アプリならではの恋愛の難しさに加えて、遠距離恋愛ならではの難しさも発生するため、より誠実に相手と向き合い続けることが必要になります。

毎日1回は連絡交換をするようにする

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、少なくとも1日1回は連絡をし合うことが大切です。

物理的な距離が開いていると、自然と心も離れていってしまいがちです。そのため、少なくとも毎日連絡は続け、互いにお互いの存在を確かめ合うようにすることがとても重要になります。

メッセージよりも電話を活用する

また、連絡をする場合、特に遠距離恋愛の時にはメッセージよりも電話での連絡の方がおすすめです。メッセージよりも電話の方が、声を通じて相手の存在をより身近に感じることができるようになります。

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、積極的に電話を活用していくようにしましょう。

会えない時間は別のことに集中して心を落ち着ける

ペアーズで遠距離恋愛をする場合、相手に対する思いが募ってしまうほど、日常の中で心が乱されてしまい、落ち着いて恋愛を進めていくことができなくなってしまいます。

そのため、遠距離恋愛をする場合には切り替えを重視し、会えないときは仕事や勉強などに集中し、会える時は相手のことだけに集中するというメリハリを大切にしましょう。

将来のことについても話し合う機会を持つ

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、二人の将来のことについてもきちんと話し合うことが大切です。

遠距離恋愛は会えない辛さもあり、いつまでこの関係が続くのだろうかと不安になりがちです。将来を話し合うことによって、未来に対して希望を持つことができ、現状の遠距離恋愛での苦労も耐えていくことができます。

きちんと将来設計について二人で話し合い、そこに向けて足並みをそろえて進んでいくようにしましょう。

ペアーズで遠距離恋愛の場合のデートのコツ

ペアーズで遠距離恋愛の場合のデートのコツ

ペアーズで遠距離恋愛になる人とデートをする場合には、主にデートをする場所に対しては心配りをすることが大切になります。

飛行機や新幹線を毎回使ってデートしていると、デート代がかさんでしまい、次第に会うのが億劫になってしまいます。互いに負担のない頻度と場所で、定期的に会うことができるようにデートを設計していくようにしましょう。

初デートなど最初のうちは男性側が女性の居住エリアに赴く

ペアーズで遠距離の相手とマッチングしたときの初デートは、基本的には男性側が女性のいるエリアまで赴いてデートをすることが大切になります。

男性が距離の壁を超えて一生懸命アプローチすることによって、女性も遠距離恋愛でもこの人であればと考えてくれるようになります。

初デートについては、思い切って新幹線や飛行機を使って会いにいきましょう。

慣れてきたら小旅行気分で各地でデートする

ペアーズの遠距離恋愛の相手とデートを重ねてきたら、月1回など小旅行気分で全国各地をデートしてみるのもおすすめです。

各地で思い出を作ることができ、近場での恋愛よりも二人の絆をどんどん深めていくことができるようになります。互いの予算に無理がない範囲で、調整をしながらデートをするようにしましょう。

3、4回目デートを重ねたら告白をする

ペアーズで遠距離の相手とは、3回目か4回目のデートの際に告白をすることが大切です。デート1回あたりの予算も大きいため、距離的に近くにいる相手との恋愛よりも、きちんとケジメをつけて告白する勇気を持つことが必要になります。

告白のタイミングは、近くの相手でも3、4回目のデートの際が相応しいので、遠距離恋愛はより一層、この回数でのデートで告白し、二人の関係の結論を出すことを意識しましょう。

Pairs(ペアーズ)で遠距離の人からいいねや足跡があった場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)で遠距離の人からいいねや足跡があった場合の対処方法

上記のようなPairs(ペアーズ)の遠距離恋愛のメリット・デメリットを考慮して、遠方の人からいいねや足跡があったときには対応方針を決めることが大切になります。

まず自分が遠距離恋愛を許容できるかを検討する

遠方の人からのアプローチがあった場合、また気になる人が遠方であった場合には、まず自分が遠距離恋愛を許容することができるのかを確認することが大切になります。遠距離恋愛は自分には難しいと感じている場合には、遠方の人とはマッチングしないようにした方が良いでしょう。

相手が遠距離恋愛前提でお付き合いする価値のある人か検証する

遠距離恋愛をすることには、自分が許容できたとしてもいくつものハードルがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリットを抱えるだけの価値がある人なのかを検証して、マッチングするかどうかを決めることが必要になります。同条件の人であれば、近い距離にいる相手の方が恋人としての関係性は構築しやすいです。

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛を通じて結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛を通じて結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をして、その結果結婚までたどり着くカップルの人も存在します。しかし、レアなケースではありますので、参考程度に止めておくことが大切です。自分が遠距離恋愛を許容できる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまでお付き合いしたい人なのか、しっかりと検証した上で判断するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の遠距離恋愛まとめ

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることにはメリットとデメリットがあり、気軽なお付き合いを望んでいる経済的余力のある人であれば、遠距離恋愛をすることにも一理あります。遠距離恋愛は、ただでさえ互いの信頼関係がとても大切になりますので、自分が遠距離恋愛をできる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまで付き合う価値のある人なのかしっかりと現実的に考えた上で、遠方の人とマッチングするかどうかを決めるようにしましょう。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)は怖い?安全性と危険性を検証

Pairs(ペアーズ)は恋活マッチングアプリの中でも非常に安全性の高いマッチングアプリです。Pairs(ペアーズ)に対して怖い、危険性はないの?と感じる人もいますが、Pairs(ペアーズ)では年齢確認手続きの徹底、本人確認による一度強制退会となった人の再登録の禁止、24時間365日のサポート・監視体制の構築、第三者機関TRUSTeからの個人情報取り扱いに関する認証など、あらゆる面で最高水準の安全性が担保される仕組みが提供されています。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の安全性と危険性の検証、より安全にPairs(ペアーズ)を利用するために心がけるべきことについてご紹介をしていきます。Pairs(ペアーズ)って興味あるけどちょっと怖いなと感じている方は、本記事を参考にPairs(ペアーズ)の安全性について考えてみていただければと思います。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)は恋活マッチングアプリの中でも最高水準の安全性を誇るサービス
  • 年齢確認手続きや24時間365日の監視体制、強制退会者の再登録禁止などで安全性を担保している
  • TRUSTeから正当に個人情報の取り扱いをしていることに対して認証を受けている

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)は安全?どんな企業が運営しているの?

Pairs(ペアーズ)は安全?どんな企業が運営しているの?

Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリに対しては、何となく怖い、大丈夫なの?と心配になります。Pairs(ペアーズ)の安全性を検討するためにも、まずはどのような企業が運営している会社なのかを確認していきましょう。

株式会社エウレカが運営(Tinder運営のIACグループ傘下)

Pairs(ペアーズ)を運営しているのは株式会社エウレカという国内企業ですが、現在はアメリカ上場企業であるIACグループにより買収され、上場企業の傘下企業として運営がされています。IACグループは世界的に有名なマッチングアプリTinderを運営しているグループです。

上場企業の傘下企業であるため、当然ながら監査が入っており、個人情報の管理やサービスの安全性などについて第三者からチェックを受けています。何か問題があればグループ全体に影響を及ぼしてしまいますので、そういった意味では、上場していないマッチングアプリの運営企業よりも、安全性や信頼性が高いであろうことが推測できます。

Pairs(ペアーズ)の安全性が高い理由

Pairs(ペアーズ)の安全性が高い理由

Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリの中でも、非常に安全性の高いマッチングアプリです。累計会員数が1,000万人を突破しており、これまで20万人以上の方がPairs(ペアーズ)を通じて恋人を作ってきました。

Pairs(ペアーズ)の安全性が高く、安全に恋活できる場所として機能している理由について具体的に見ていきましょう。

年齢確認・本人確認手続きが必須となっている

Pairs(ペアーズ)で異性とマッチングしてメッセージ交換を開始するためには、男女共に年齢確認手続き・本人確認手続きを完了させることが必須となっています。法律では18歳未満のマッチングアプリ等の利用は禁止されていますが、この年齢確認手続きがしっかりと行われていることによって、安全性が確保されています。

一度強制退会となった利用者は再登録できない

また、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリを利用していて警戒しなければならないのは業者の存在です。業者は恋活目的以外でサービスを利用する人を指し、商用目的や勧誘目的、結婚詐欺などのトラブルの原因となる利用者になります。

業者は登録段階では判定することができませんので、新規の流入を完全に防ぐことはできませんが、監視体制と利用者からの通報の両面から即座に発見し、すぐに強制退会とすることができます。また、一度強制退会となった利用者については、年齢確認手続きの際に提示する免許証などの身分証等によって、過去に問題を起こした人物と同一人物だと判定され、再登録を行うことができません。

この仕組みがあるため、Pairs(ペアーズ)内に存在する業者の数も激減しており、今では非常に安全に利用できるマッチングアプリとなっています。

TRUSTeからの個人情報取り扱いの認証を受けている

Pairs(ペアーズ)で年齢確認手続きを行う際には免許証などの公的証明書をPairs(ペアーズ)にアップロードすることになりますが、免許証などには顔写真だけでなく、本名や住所などの重要な個人情報が多く記載されているため、Pairs(ペアーズ)に渡していいものか不安になりがちです。

Pairs(ペアーズ)はアメリカ上場企業のグループ傘下企業であるため、個人情報管理が徹底されており、また第三者機関だえる「TRUSTe」から個人情報の取り扱いが正当に行われていることについて認証を受けているため、安心して免許証等をアップロードすることができます。

ただしデータをアップロードする際には、無料Wi-fiなどは経由せずに、自宅のネットワークなどからアップロードするようにしましょう。

カスタマーサポートの対応が非常に早い

Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートは非常に評判が高く、問い合わせしてから対応までのスピードがとても迅速です。通報をしても数時間後には相手が強制退会となっていることも多く、この体制こそがPairs(ペアーズ)を安心して利用することのできる一つの要因となっています。何か困ったことがあったり、トラブルが発生した場合にはPairs(ペアーズ)に問い合わせをして対応してもらうようにしましょう。

24時間365日のサポート・監視体制

Pairs(ペアーズ)のサポート・監視体制は24時間365日体制で用意されているため、どのような場面においても困ったことがあればすぐに対応してもらうことができます。年末年始などの多くの人が休んでいるときにも対応してもらえることが大変ありがたいことですね。

匿名性が低いため事件が起きにくい

ペアーズを利用するためには身分証明書の提出で本人確認手続きが必須となっているため、匿名性の非常に低いマッチングアプリとなっています。

マッチングアプリで事件が起こる場合は、多くの場合は非常に匿名性の高いマッチングアプリであることが多く、恋活アプリよりも出会い系サイトのアプリで事件が発生していることがほとんどになります。

ペアーズを通じて物騒な事件が発生する確率は非常に低いですので、安心して利用することができます。

Pairs(ペアーズ)を安全に利用するためのコツ

Pairs(ペアーズ)を安全に利用するためのコツ

Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリの中でも非常に安全なサービスですが、危険を回避してより安全に利用するためには、自分自身も安全に利用するためのコツを抑えることが大切になります。業者やヤリモクなどは数は少ないですが存在しますので、これらの迷惑行為をする利用者にはなるべく関わらないようにすることが大切です。

業者を見分けられるようにしておく

Pairs(ペアーズ)の業者は、プロフィール情報やマッチング後のメッセージ交換の内容から、ある程度見極めることができるようになっています。また、ヤリモクなどは最近は手段が高度化しており、時間をかけてアプローチをしてくるため、相手については警戒心をしっかり持ち続けることが大切になります。

本サイトにおいても、業者やヤリモクの見分け方についてご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。

怪しい人には近づかない

Pairs(ペアーズ)では、真面目に恋活していないであろう変な人と遭遇することが多くあります。少しでもこの人ちょっと変だ、怪しいなと感じた場合には、そういった人には近づかない、関わらないことを徹底することが大切になります。興味本位でも後で後悔しないように近づかないようにしましょう。

マッチング直後のデートの提案はヤリモク率が高いので断る

ペアーズでマッチング直後のメッセージ交換ですぐにデートやLINE交換の提案をしてくる場合は、相手がヤリモクである可能性が高いです。

ペアーズを安全に利用するためには、危険人物を見分けられるようにしておくことが重要であり、マッチング直後のデート提案は危険人物である確率が非常に高いので、すぐにフェードアウトしてブロックするようにしましょう。

初回デートで夜遅くの時間帯やお酒の入る内容の提案は断る

また、ペアーズでメッセージ交換をしていた相手から初回デートの提案があった時、デートが夜遅くの時間帯であったり、アルコールが入ること前提の居酒屋やバーなどでのデートである場合も、相手がヤリモクである可能性が高くなります。

ペアーズでの初デートは互いに初対面である程度の警戒心を持っているので、デートの提案をする側は、相手の気持ちを考慮してランチデートなどを提案するのが通例です。

危険性のあるデート内容を初回デートから提案してくる相手とは、残念ですが将来がないと考えてブロックするようにしましょう。

露出度の高い写真を掲載しない

ペアーズのプロフィール写真において、女性会員の方は水着写真などを登録すると途端に多くの男性から「いいね」をもらうことができます。

しかしながら、この「いいね」はあなたの体目的である場合が多く、恋活の成功には繋がりにくい「いいね」となっています。水着写真など露出度の高い写真は、自らヤリモクを引き寄せてしまうことになりますので、掲載は控えるようにしましょう。

下ネタトークをしてきたら即通報&ブロックする

ペアーズの体目的の利用者は、相手の感触を確かめるためにわざと下ネタトークをメッセージで送ってくる場合があります。

この場合も恋活の成功に繋がりませんので、さらに不快な思いをする前に、運営に通報をして強制退会の措置をとってもらうようにしましょう。セクハラ発言は利用規約で禁止されていますので、相手は強制退会となり、二度とペアーズを利用することができなくなります。

スクショで悪用されたら弁護士先生に相談して対応する

ペアーズを利用する上での危険性の一つに、プロフィール写真をスクショなどで撮影され、悪用されてしまう場合があります。

発生する可能性が低いケースではありますが、万が一発生した場合には弁護士先生に相談をして対応してもらうようにしましょう。IPアドレスの開示で悪用している個人を特定することができ、訴訟することもできます。

ペアーズの利用が周囲にバレる危険性はある?

ペアーズの利用が周囲にバレる危険性はある?

ペアーズを安全に利用する上で気になる点は、ペアーズの利用が友人や同僚などにバレるのではないかという点です。

ペアーズの利用がバレるルートとしては、ペアーズの画面上で発見されるパターンと、普段の生活の中でスマートフォンなどを覗かれてバレるパターンの二通りがあります。

前者の場合は、ペアーズの機能を使用することによってほぼ完全に防ぐことが可能です。

Facebook連携で「友達」が互いの画面で表示されなくなる

ペアーズに会員登録する際にFacebook連携を選択すると、Facebook上で友達として繋がっている異性とは、互いのペアーズの画面で表示されることがなくなります。

最初からブロックした状態でスタートすることができますので、少なくともFacebookで繋がっている身近な知り合いに自分の存在がバレることがなくなります。

プライベートモードで身バレの危険性はなくせる

また、ペアーズにはオプションプランとして「プライベートモード」が提供されており、ほお完全に身バレを防ぐことができます。

プライベートモードを使用すると、「自分がいいねを送った相手」もしくは「既にマッチングが成立している相手」にしか自分が表示されなくなります。異性からもらえる「いいね」がゼロになるというデメリットもありますが、身バレを気にせずにペアーズを快適に利用できるようになります。

ペアーズでプロフィール情報に嘘がある場合はある?

ペアーズでプロフィール情報に嘘がある場合はある?

ペアーズをより安全に利用するためには、相手のプロフィール情報をきっちりチェックすることが大切です。自己紹介文などを閲覧すれば、相手の恋活に対する誠実さを知ることができます。

しかしながら、ペアーズのプロフィール情報は全てが本当の情報であるとは限りません。少しでも自分をよく見せようと見栄をはるのが人間ですので、若干割り引いて相手を見ることが必要です。

プロフィール項目は自己申告で証明機能がないので完全に信頼はできない

ペアーズのプロフィール項目には、年収証明機能などの証明機能がついていません。そのため、登録情報は全て自己申告の情報となっており、プロフィール詐称である場合もありますので注意が必要です。

本当かな、と思うようなプロフィール情報があった場合には、関連する質問をして真偽を確かめると良いでしょう。

プロフィール写真は加工している可能性がある

また、プロフィール写真においても、加工アプリを使って巧妙に見栄えをよくしている場合があります。

加工アプリもどんどん高度になってきており、実際に見てみても加工していると気付かないものもあります。デートで会った時に写メ詐欺に遭遇しないためにも、メイン写真だけでなくサブ写真もしっかりチェックし、できるだけ実像に近い相手をイメージしておくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の安全性まとめ

Pairs(ペアーズ)は非常に安全性の高い恋活マッチングアプリです。年齢確認手続きや24時間365日の監視体制で安全性が担保されており、個人情報の取り扱いについてもTRUSTeなどの第三者機関から認証を受けています。安全な恋活マッチングアプリを利用したいとお考えの場合には、是非Pairs(ペアーズ)の利用を検討してみてください。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)の警告マークとは?自分に表示されているか確認する方法と解除方法

Pairs(ペアーズ)の警告マークは、違反報告をされて違反認定を受けた際、強制退会にならなかった場合に表示されるマークになります。警告マークが表示されると相手からのメッセージ交換やデートも全て断られることが多く、また検索結果にも表示されなくなりますので、新しいいいねやマッチング、足跡などを獲得することもできなくなります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の警告マークとはどのようなものか、警告マークが表示されているか確認する方法と解除方法についてご紹介していきます。警告マークについてお悩みの方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の警告マークとは、違反認定されて強制退会まではならなかった場合に表示されるマーク
  • 警告マークがつくと異性からメッセージを返してもらえなくなり、またデートもキャンセルになることが多い
  • 検索結果やコミュニティにも表示されなくなるため、新しいいいねや足跡ももらえない。警告マークの表示が解除されるまでは、他のアプリを使いつつただ時が過ぎるのを待つしかない

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)の警告マークとは

Pairs(ペアーズ)の警告マークとは

Pairs(ペアーズ)では、違反報告をされた際、違反が認めらたけれども強制退会とならなかった場合においては、警告マークが表示される対応を取られることがあります。ただ、警告マークはあまり見ることが少ないものになるため、相手のプロフィールに警告マークが表示されていると、何事かとびっくりする人もいることでしょう。

まずは、Pairs(ペアーズ)の警告マークとはどのようなものか、基本をみていきましょう。

強制退会にはならなかったけれど違反報告を受けた場合に表示される

Pairs(ペアーズ)の警告マークとは、違反報告をされて違反認定されたけれども、一発強制退会にはならなかった人に表示される警告表示になります。

異性が自分のプロフィールページを閲覧した際に、「このお相手は過去に違反報告を受けたことがありますので注意してください」という文言が表示されます。数ある選択肢の中から、違反報告をされた相手とメッセージ交換やデートをしようという人は少ないため、この表示がされると以降は異性と連絡が取れなくなることがほとんどです。

検索結果などに表示されなくなるため新規のマッチングがゼロになる

また、Pairs(ペアーズ)で警告マークが表示されると、検索結果やコミュニティ画面にも自分が表示されなくなりますので、異性からいいねや足跡をもらうことができなくなります。そのため、相手のメッセージ画面や足跡、お気に入り画面など、リスト表示されている中からしか自分のプロフィールページにアクセスしてもらうことができなくなります。

Pairs(ペアーズ)で自分に警告マークが表示されているか確認する方法

Pairs(ペアーズ)で自分に警告マークが表示されているか確認する方法

Pairs(ペアーズ)で警告マークがついてしまうと、異性とメッセージ交換やデートをすることがほぼできなくなりますので注意が必要です。そのため、自分に警告マークがついていないか、気になる人もいるでしょう。この点について具体的にみていきましょう。

自分のプロフィールページからは警告マークの表示は確認できない

自分のプロフィールページからは、自分に警告マークが表示されているかは確認することはできません。そのため、明示的に警告マークが表示されているかどうかについては知ることができません。もしメッセージ交換できている異性がいるとしたら、警告マークが表示されているのか確認してみるのも一つの手段となります。

異性からの足跡やいいねがゼロになったら警告マークが表示されたと考えよう

また、Pairs(ペアーズ)で警告マークが表示されると検索結果などに自分が表示されなくなりますので、異性からいいねや足跡をもらうことが激減します。いきなり急激な変化があった場合などは、警告マークが表示されているかもしれないと考えると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の警告マークが消える・解除する方法

Pairs(ペアーズ)の警告マークが消える・解除する方法

Pairs(ペアーズ)の警告マークは、Pairs(ペアーズ)で恋活をする上では致命的な事象です。しかし強制退会ではないため、まだPairs(ペアーズ)で恋活を成功させるチャンスは残っています。ここからは、Pairs(ペアーズ)の警告マークを解除する方法が存在するのかについて確認していきましょう。

警告マークを解除する具体的な手続きは存在しない

Pairs(ペアーズ)の警告マークを解除する具体的な手続きは存在しません。違反方向で受けた内容によって、おそらく警告マークが表示される期間が定まっているものとされ、その期間はじっとしておくことによって、どこかのタイミングで警告マークが消えるのを待つしかありません。

警告マークが解除されるまでひたすら時間の経過を待つ

Pairs(ペアーズ)で警告マークを消すためには、ひたすら許されるのを待つしかありません。しかし、その間恋活を停止させておくことはもったいないですので、他の恋活アプリを利用しながら待つようにすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)以外にも、Omiaiやwith、タップル誕生、ゼクシィ恋結びなど人気の恋活マッチングアプリは多くありますので、これらを利用しつつ、Pairs(ペアーズ)で警告マークが解除される日を待ちましょう。

Pairs(ペアーズ)で警告マークをもらったら別の恋活アプリを利用しながら解除を待とう

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)で警告マークが表示されている間は、新規でのマッチングを求めることはできません。また、マッチングが成立してメッセージ交換中の相手に対しても、自分のプロフィールに警告マークが表示され、相手にも自分が警告を受けたことが通知されるため、メッセージ交換を続けてデートへ繋げるのも非常に難易度が高くなります。

そのため、Pairs(ペアーズ)で異性に違反報告をされてしまい、警告マークが表示されてしまった時には、警告マークが解除されるまでPairs(ペアーズ)の利用を休止し、恋活は別のアプリを使用して行うことが望ましいです。解除が1日でも早くされるよう、Pairs(ペアーズ)には毎日ログインだけはするようにし、他の恋活アプリを使用しながら気長に解除される日を待ちましょう。

20代なら同世代の魅力的な異性と出会える「タップル誕生」

タップル誕生

20代の男女で同世代の異性と出会いたい方は、タップル誕生を利用するのがおすすめです。タップル誕生は20代の5人に1人が利用している恋活アプリで、非常にマッチング率が高いという特徴があります。デート前提でマッチングが成立する「おでかけ」機能もとても人気で、20代の恋活の場としては最もふさわしい恋活アプリだということができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で警告をもらった場合、あなたが20代の恋活目的の利用者であるならあ、是非Pairs(ペアーズ)からタップル誕生へ利用するアプリを切り替えてみてください。

他の恋活アプリにはいない真面目で魅力的な異性と出会える「ゼクシィ恋結び」

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、20代中盤から30代前半の男女に人気の恋活アプリです。人気結婚情報誌「ゼクシィ恋結び」発の恋活アプリであり、その信頼性から、他の恋活アプリでは出会うことができないような素敵な異性とマッチングすることができます。

Pairs(ペアーズ)と比較すると利用者数は少ないですが、利用者の質がとても高いため、満足のいく恋活を行うことができるでしょう。将来的な結婚に対しても前向きな考えを持っている場合には、「ゼクシィ恋結び」がいま最もおすすめです。是非チェックしてみてください。

↓↓↓ゼクシィ恋結びを実際に見てみる↓↓↓

性格診断の結果から科学的に相性が良い異性とマッチングする「with」

with

恋活アプリ「with」は、メンタリストのDaiGoさんが監修している性格診断を無料で受けることのできる恋活アプリです。性格診断を受けることで、自分の性格を多面的かつ客観的に知ることができ、また科学的に相性が良いとされる異性を毎日紹介してもらうことができます。

Pairs(ペアーズ)は自分でタイプの異性を探すことが必要でしたが、withでは相性が良い異性を毎日紹介してくれますので、恋活で異性を探す労力が少なくすみ、マッチングした相手と丁寧にメッセージ交換やデートをすることに時間を割くことができます。

見た目やスペックよりも、性格的や価値観の相性を大切にしたいという人が多く利用していますので、withでの恋活に成功すれば、とても素敵な恋愛の時間を過ごしていくことができるでしょう。Pairs(ペアーズ)で何かが原因で警告マークをもらってしまった場合は、解除されるまでwithの利用をしながら待つと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の警告マークまとめ

Pairs(ペアーズ)の警告マークは、違反報告をされて違反認定されたけれども、一発強制退会にならなかった場合に表示されるマークになります。自分からは警告マークが表示されているかは確認することができませんが、警告マークが表示されると検索結果にも表示されなくなるため、異性からの足跡やいいねが激減した際には警告マークが表示されているものと考えると良いでしょう。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの流れと期間、確率

Pairs(ペアーズ)は国内最大の会員数を誇る恋活マッチングアプリで、高確率でお付き合いする相手を見つけることができます。Pairs(ペアーズ)でお付き合いする相手を見つけるまでの平均期間は4ヶ月とされていますが、最短で1ヶ月半程度で恋人になることも可能です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でお付き合いするまでの利用開始からの基本的な流れ、必要期間、確率についてご紹介していきます。恋人が欲しくてPairs(ペアーズ)を利用するか悩んでい流という方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)ではこれまで20万人以上がお付き合いする相手を見つけている
  • 平均4ヶ月ほどでお付き合いする相手を見つけることができ、最短で1ヶ月半程度でも見つけられる
  • お付き合いする前に、望む付き合い方や連絡頻度は相談しておくことも大切

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの流れと必要期間

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの流れと必要期間

Pairs(ペアーズ)は国内で最も人気のある恋活マッチングアプリです。Pairs(ペアーズ)を通じてお付き合いをする相手を見つけることは可能で、多くの人が恋人や結婚相手候補を見つけています。まずは、Pairs(ペアーズ)の利用開始からお付き合いするまでの基本的な流れと必要期間についてみていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの平均期間は4ヶ月

Pairs(ペアーズ)でお付き合いができた人において、Pairs(ペアーズ)の利用を開始してから付き合うまでの平均期間は4ヶ月となっています。そのため、9月にPairs(ペアーズ)の利用を開始すれば、クリスマスまでには恋人ができる可能性が高いということになります。

ただし、4ヶ月という期間は一人の人とのコミュニケーションにかかる時間ではありません。実際にお付き合いするあいてとのコミュニケーションにかかる時間は、1ヶ月半から2ヶ月程度になります。次の項目から、具体的な流れについてみていきましょう。

マッチングする

Pairs(ペアーズ)でお付き合いする相手を探すときには、まずマッチングする相手を見つけることが必要になります。Pairs(ペアーズ)ではマッチングが成立しないと、異性とメッセージ交換をすることができませんので、検索などで好みの異性をどんどん見つけて、いいねを送ってマッチングが成立するようにしていきましょう。

メッセージ交換を重ねる

Pairs(ペアーズ)でマッチングした後は、相手とメッセージ交換を重ねて互いのことについて知っていきます。メッセージ交換を始めてすぐにデートに誘うと、業者などと勘違いされて、メッセージが返ってこなくなりますので気をつけましょう。

およそ1週間程度メッセージ交換を続けたら、最初のデートへのお誘いをします。初デートの日程は、お誘いをしてから1週間後程度がおすすめとなります。

3~4回デートを重ねる

初回デートで互いの印象が良ければ、2回目以降のデートへとどんどん進んでいきます。デートの間隔は1週間毎を軸に、予定に合わせて調整していくようにすると良いでしょう。Pairs(ペアーズ)で相手に告白するのは3〜4回目のデートが定番となっておりますので、デートで1ヶ月必要と計算しておくようにしましょう。

告白してOKをもらう

Pairs(ペアーズ)で相手から告白してもらう、もしくは自分から告白しOKをもらうことによって、お付き合いが成立し、晴れてカップルとしてのお付き合いがスタートとなります。ここからは通常の恋愛と同じですので、少しずつ互いのことをもっとよく知り、仲を深めていきましょう。

ペアーズで恋人ができたら一緒に退会する

ペアーズで付き合う恋人ができた場合には、一緒に退会することも大切です。ペアーズなどん恋活アプリを通じて付き合った後は、信頼関係を構築していくことがとても重要です。お付き合いしているといっても、まだ知り合って日が浅いので、相手に対する誠実さは常に見せていく必要があります。

いつまでもペアーズにアカウントを残したままでいると、「真面目に付き合う気はないのかな」と思われてしまうことになります。有料会員の方でも即座に退会することもできますので、下記の記事を参考に一緒に退会手続きに進んでいってください。

ペアーズで付き合うまでに必要なマッチング人数とデート回数

ペアーズで付き合うまでに必要なマッチング人数とデート回数

ペアーズを活用して付き合う相手を見つけるまでに必要なマッチング人数とデート回数について見ていきましょう。

ペアーズは真面目に活用していけば、本当に理想的な恋人を見つけることも可能な恋活アプリです。累計会員数も1,000万人を突破しており、アクティブユーザーや新規会員ユーザーも多いため、素敵な異性をどんどん見つけていくことができます。

マッチング人数は50人を目標とする

ペアーズで付き合う相手を見つけるためには、まず自分が付き合いたいと思えるようなタイプの異性50人程度とマッチングすることを目標に活動していきましょう。

プロフィール情報を充実させ、「いいね」や「メッセージ付きいいね」、「足跡」などを活用していくことで、およそ1~2ヶ月程度で50人前後の素敵いな異性とマッチングできるはずです。

まずは10回デートをしてみる

次に、マッチングした相手とメッセージ交換をしてみて、性格の相性も良さそうな相手10人とデートをしてみましょう。

ここでは特に深く考えず、まずはタイプの異性10人とデートすることを目標に、淡々と毎週デートをしていくことが大切です。

過去10回のデートの最高の相手よりも良い相手が現れたら付き合う

10名とデートをし終えたら、その中で最も良かった1名を思い浮かべます。そして、その後も他の異性とどんどんデートをしていき、最高の1名よりも良い異性が現れた段階で、その人があなたにとって最良のパートナーである確率が最も高い人になります。

その相手に積極的にアプローチをし、デートを複数回重ねていきましょう。

告白は何回目のデート?3、4回目のデートでの告白がベストタイミング

ペアーズで相手に告白するタイミングは、3回目か4回目のデートの終わりがベストタイミングです。

初デートは顔合わせの意味合いが強く、2回目のデートは異性として見ることができるかを確認するデートになります。3、4回目のデートは、相手の恋人になりたいと思えるかを確認するデートですので、このタイミングで告白をすれば、相手の中でも既に結論が出ているため、答えをもらうことができます。

3、4回目のデートに進んでいる段階である程度脈ありであることは確定ですが、油断せずにアプローチをし続けるようにしましょう。

ペアーズで2回目以降のデートの誘い方

ペアーズで2回目以降のデートの誘い方

ペアーズでお付き合いするためには、3、4回目のデートまで進めていくことが必要です。しかし、実際には初デートのみで2回目以降のデートに繋がらないパターンも多くあります。

2回目のデートをどのようにお誘いすれば良いのか、具体的な方法について確認していきましょう。

デートの当日中にお礼のメッセージを送る

ペアーズでデートをしてくれた相手に対しては、デートの当日中に相手にお礼メッセージを送ることが大切です。翌日などになると相手の中での気持ちも覚めてしまっており、あまり良い反応をしてもらうことができません。

相手の中でのデートの思い出をより良いものにするためにも、必ず当日中にお礼メッセージを送るようにしましょう。

お礼メッセージの流れで2回目のデートを提案する

2回目のデートの提案は、後日ではなく、当日のお礼メッセージの中ですることが大切です。相手もある程度脈ありの場合は、2回目のデートに誘ってくれるだろうかと不安を感じています。この気持ちも、初デートからの日数が過ぎることによって冷めていってしまいますので、できるだけ早めに2回目のデートの提案をすることが大切です。

2回目のデートも、ディナーデートなどはまだ早く、初デートと同じように日中の時間帯のデートを提案すると良いでしょう。なお、ランチデート+近くの美術館鑑賞など、初デートよりも少し長めのデートを提案するのもありです。

Pairs(ペアーズ)で付き合う確率とこれまでのカップル成立数

Pairs(ペアーズ)で付き合う確率とこれまでのカップル成立数

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を超える国内で最も人気のあるマッチングアプリです。そのため、実際にPairs(ペアーズ)を通じてお付き合いする相手を見つけることは可能ですが、どの程度の確率で恋人を作ることができるのかについては気になるところでしょう。

ペアーズを通じて20万人以上がお付き合い・結婚をしている

まず実績として、Pairs(ペアーズ)を通じて実際に20万人以上の人がお付き合いや結婚をしています。Pairs(ペアーズ)の公式サイトの幸せレポートで、Pairs(ペアーズ)を通じてカップルになった人たちの喜びの声を確認することができますので、是非一度チェックしてみて下さい。

累計会員数が1,000万人のため単純に会員登録者の2%に恋人ができる

また、20万人がお付き合いまたは結婚をしており、累計会員数が1,000万人の時、確率としては2%の人に恋人ができているということになります。しかし実際には、会員の中にも有料会員にならなかった男性や、遊び半分で登録してみた人も混じっていますので、真剣に恋活をしている人の中でお付き合いする相手を見つけられる確率は20%程度はあると見込んで良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で付き合うことに関するQ&A、注意点

Pairs(ペアーズ)で付き合うことに関するQ&A、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)でお付き合いすることに関するよくある質問や注意点についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)の利用に興味はあるけれど、本当に恋人ができるのか、お付き合いすることに何か注意するべき点はないのかと気になっている方は、是非参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでに何回デートする?初回デートで付き合うのはあり?

Pairs(ペアーズ)でお付き合いするためには告白が必要になりますが、告白のタイミングは3〜4回目のデートが最適だと言われています。

初回デートはその場が初対面となりますので、Pairs(ペアーズ)で告白をしてお付き合いするシーンとしてはふさわしくありません。2回目も相手を異性として見ることができるかを確認している段階ですので、まだ告白をしてお付き合いするには早いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で付き合ってすぐ別れることはある?

Pairs(ペアーズ)で付き合ってすぐに別れることはあります。ただし、これはお付き合いする前にしっかりとコミュニケーションを取ることができていなかった場合になります。望む付き合い方やコミュニケーションの頻度に乖離があると、実際に付き合ってみたときにどちらかに負担がかかり、うまくいかなくなることがあります。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでに何人とデートが必要?

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでに何人とデートが必要という条件はありません。初めてマッチングした相手と付き合うこともありますし、100人目と付き合うかもしれません。基本的には同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをしていくことになり、メッセージ交換は5人程度、デートは3人程度が同時進行で丁寧に対応できる限界ですので、最初の同時進行で恋人ができる場合は、3人とデートをすれば恋人ができる計算になります。

Pairs(ペアーズ)で付き合ったら退会は必要?

Pairs(ペアーズ)でお付き合いする相手を見つけたら、退会手続きをするようにしましょう。退会する際に選択する退会理由で、Pairs(ペアーズ)で恋人ができたからを選択すると幸せレポートの記入をすることができます。

また、男性有料会員など有料契約をしている場合は、まず契約を解約して無料会員に戻らないと退会することはできませんので注意してください。

Pairs(ペアーズ)で付き合うことの不安はどう解消すればいい?

Pairs(ペアーズ)を通じてお付き合いすることへの不安に対しては、即効性のある解消方法はありません。お付き合いをするのですから、不安であることを隠す必要はありません。相手にも相談をして、どうすれば二人の間できちんとした信頼関係を構築していくことができるのか話し合うようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で付き合った時の馴れ初めはどう説明する?

Pairs(ペアーズ)でお付き合いをして、結婚まですることができれば最高の結果です。しかしこの場合、馴れ初めを両親や友人にどう説明すればいいか迷う場合があります。Pairs(ペアーズ)と聞くと世間一般の声としてはどうなのか、と悩むこともあるでしょう。

しかし、もし結婚するのであれば、そこにはできるだけ嘘はいれない方が望ましいです。両親や友人に対して誠実に説明すれば、多くの場合は理解を示してくれますし、たとえそうでなくても自分は誠実に対応することは貫くべきでしょう。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまとめ

Pairs(ペアーズ)では高確率でお付き合いする相手を見つけることができます。そのため、恋人を作りたいと考えている方は、Pairs(ペアーズ)を利用することがおすすめになります。平均4ヶ月間ほどかかりますが、早ければ1ヶ月半ほどで恋人を作ることができますので、恋人が欲しいと考えている方は、是非前向きにPairs(ペアーズ)の利用を検討してみてください。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない原因と盛り上がる会話のコツと流れ、おすすめの話題

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない場合には、会話の基本ができていないことが多くあります。そのため、会話を盛り上げて楽しい会話をするためのコツを抑えることが、自信を持ってメッセージ交換やデートをするためにも必要です。本記事では、Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない原因と、楽しい会話をするためのコツ、オススメの話題についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)で相手と楽しい会話をして、関係性をよりよくしていきたいとお考えの方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)での相手との会話の基本はキャッチボール
  • 会話の話題や方法論だけでなく、自分自身がまずは会話を楽しみ、表情やリアクションで相手と話せていることが楽しいと伝えることが大切
  • Pairs(ペアーズ)で出会った相手との会話の話題にはオススメのものがある。事前にいくつか話題を用意しておくことが、安心につながる

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない/盛り上がらない原因

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない/盛り上がらない原因

Pairs(ペアーズ)でデートを盛り上げるためには、楽しい会話をすることが大切になります。しかし、デートで緊張してしまい会話が続かない/盛り上がらないといった状況になることは良くあることです。

まずは、Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない、あまり盛り上がらないことになる原因について具体的に見ていきましょう。会話は二人でするものですので、必ずしも自分だけに原因があると背負いこむ必要はありません。しかし、会話が続かなくなる原因について理解しておくことで、問題が発生したときに軌道修正しやすくなりますので、まずは盛り上がらない原因について把握していきましょう。

会話がキャッチボールになっていない

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話をするときには、特に会話のキャッチボールをすることを意識することが大切になります。日本人には阿吽の呼吸というものがあり、親しい人とは非言語でコミュニケーションをすることができますが、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは、互いのことについて全く知らない状態ですので、丁寧な会話をすることが大切になります。

質問してもらったらそれに回答し、相手に質問を投げ返すといった、会話の基本動作を身につけるようにしましょう。

自己PRに終始している

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とデートをする場合、特に相手が自分の本命の相手であればあるほど、相手の気を引くために会話の中で自己アピールをしたくなるものです。しかし、相手が投げかけてくれた質問に対して、回答とあまり関係のない自己アピールを長々と喋ってしまうのは良くありません。

自己アピールは、相手が聞いてくれることで初めて効果があります。相手が質問していない状態で自己アピールをしても、勝手に自分のことばかり話す人だと思われてしまいますので、気をつけるようにしましょう。どうしても自己アピールの話をしたいときには、相手から質問してもらうように誘導しましょう。

相手に質問ばかりして自分のことを話さない

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話が続かない原因は、相手に質問ばかりをして自分の話をしないということもあります。相手に興味を持って質問をすることも大切ですが、それと同等に自分のことを開示していくことも、相手と楽しく会話をしていくためには大切なことになります。

質問ばかりをしていると、相手は会話をしているのではなく尋問されているような気分となってしまいますので、控えるようにしましょう。

話題を広げられずに頻繁に沈黙状態が続く

Pairs(ペアーズ)で楽しく相手と会話をしたいと誠実に考えている人は、事前にいくつかの会話の話題を用意していることが多くあります。しかし、最初の話題から深掘りしたり、横展開をしなければ、1往復のコミュニケーションで会話が途切れてしまいますので、全く会話が盛り上がらなくなります。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とはほぼ初対面に近い状態での会話になるため、聞きたいことや知りたいことは多くあるはずです。一つの話題に対してどんどん深掘り・横展開をしていき、会話を盛り上げられるようにしていきましょう。

会話のテンションが噛み合っていない

Pairs(ペアーズ)で知り合った相手との距離感や会話のテンションが噛み合っていないと、相手との会話の内容以前に気まずい状態が続いてしまい、会話が続かない原因になることがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対してはいきなり距離感を狭めすぎず、礼儀をもって接し、徐々に相手と同じ近いテンションになるように調整していくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)で相手と盛り上がる会話の流れとコツ

Pairs(ペアーズ)で相手と盛り上がる会話の流れとコツ

ここからは、Pairs(ペアーズ)で相手との会話を盛り上げるコツについて確認していきましょう。基本的なポイントを押させることがでけで、会話はぐっと楽しいものになっていきます。会話でお悩みの方は、まずは下記の基本項目を抑えられるようにしていきましょう。

会話のキャッチボールを楽しむ

Pairs(ペアーズ)で相手との会話を盛り上げるためには、相手との会話のキャッチボールを楽しむことが大切です。会話はコミュニケーションであり、二人でするものです。そのため、自分が話したいことではなく、相手が聞きたいことに対して答えていくことが大切になります。

また、相手が回答してくれた内容にもしっかりと興味を持って傾聴し、リアクションをすることが大切になります。自分が楽しそうに会話を楽しんでいれば、相手も徐々に楽しい気持ちになり、さらに会話が弾むことになるでしょう。

共通の話題や時事ネタなど、話のネタを用意しておく

Pairs(ペアーズ)で会話を楽しむためには、事前にある程度の話題を用意しておいた方が安心です。いくつか話題を考えておくことによって、沈黙になってしまいそうな時でも話題を振って会話を続けることができます。話題探しに頭を働かせる必要もなくなりますので、会話そのものを楽しむことができます。

自分から楽しそうな表情をして会話をする

また、Pairs(ペアーズ)で会話を楽しむためには、会話の方法や内容だけでなく、自分が楽しそうにしていることを相手に伝えることも大切になります。表情やリアクションなどで、相手と会話をしていることが楽しいと表現すれば、相手も嬉しい気持ちになり、楽しそうな表情で会話を楽しんでもらうことができます。

二人とも会話を楽しむことができるようになると、さらに会話が盛り上がるようになり、この人と一緒の時間を過ごすと楽しいなと感じてもらうことができるようになります。初回デートからのこの状態に持っていくことができると、2回目のデートにどんどん繋がっていきますのでおすすめです。

相手の意見を真っ向から否定したりしない

Pairs(ペアーズ)で相手と会話をしていく中では、相手の意見に突っ込んだり、否定したくなる場合がありますが、これは控えるようにしましょう。ほぼ初対面の人から反対意見を提示されても、どちらも嫌な気分になってしまうものです。

どうしても自分の価値観と相違があり、この人とは相容れないと感じるようであれあb、それは縁がなかったということですので別の人に切り替えるようにしましょう。

相手の話した内容にさらに質問をして会話を広げる

ペアーズで会話を盛り上げるためには、一つのトピックに対して1回の質問と1回の回答で完了してしまうのではなく、相手の回答に対してさらに質問を繰り返し、トピックを深掘りしたり、横に広げたりして会話を盛り上げていくことが大切になります。

質問をするときには5W1Hを意識しながら、自分が気になる点、相手がもっと話したいことがあるであろう点を考え、追加の質問をしていくことがおすすめです。

また、自分が質問ばかりをしていると、相手が質問責めをされているような気分になることもありますので、適度に自己開示もしていくことが大切です。

相手の名前を会話の中で呼ぶ

ペアーズのデート中の会話では、適度に相手の名前を呼ぶことも大切です。人は、自分の名前を呼ばれると無意識のうちに意識を集中させる傾向があります。

会話の中で何度も相手の名前を呼ぶことによって、相手がよりあなたに対して親近感を持ってくれるようになり、デートが終わる頃には、デート前よりも良い関係性を構築できている可能性を高めることができます。

相手が何か話したらとにかく相手を褒める/良い反応をする

ペアーズでの会話では、例えツッコミどころのあるような会話であっても、相手と良好な関係性を構築していきたいのであれば、相手を褒めたり、相手サイドに立って擁護をしたりするなど、相手にとって良い反応をしていくことが大切です。

反対の立場の意見を言っても良好な関係を維持するためには、ある程度の信頼関係という土台が必要になります。ペアーズのデート相手とは、まだ実際に会って数回目程度でしかないはずですので、反対側の意見をいうと対立してしまう可能性がありますので注意しましょう。

ボディランゲージも大切

ペアーズでの会話では、話す内容だけでなく、聞く姿勢やリアクションも大切になります。相手の目を見て話を聞くことはもちろんのこと、大げさに手振り身振りでリアクションをしたりすると、会話がより弾むようになります。

楽しい時は楽しいことが相手に伝わるように、きちんとリアクションをとっていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手と話したいおすすめの会話の話題

Pairs(ペアーズ)で相手と話したいおすすめの会話の話題

上記で簡単に触れたように、Pairs(ペアーズ)で相手との会話を楽しむためには、事前にいくつかの話題を用意しておくことがおすすめです。ここからは、Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話で楽しみたいおすすめの話題についてご紹介していきます。下記を参考に、デート前にはいくつか話題を考えておくようにしましょう。

好きな食べ物の話題

好きな食べ物の話題は、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは必ずしておきたい会話の話題になります。食事デートの内容にも関わってきますので、初期の頃に話題として提示しておくようにすると良いでしょう。

好きな食事の種類だけでなく、これまでで美味しかったお店や料理ができるかなど、話題はどんどん広げていくことができます。相手の食の好みをしっかり把握して、良い食事デートができるようにしていきましょう。

地元や田舎についての話題

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは、地元や自分の田舎についての話題に触れてみるのもおすすめです。特に出身地から出てきて今の場所に来ている場合は、思い出の場所を振り返ることを相手は楽しいと感じることが多く、楽しい会話にできる確率を高めることができます。

郷土料理や地元の風景、お祭り、学生時代のその人など、その人の原風景とも言える場所のことについて知り、相手をさらに理解できるようにしましょう。

時事ネタ・ニュースの話題

Pairs(ペアーズ)で会話に困った場合には、時事ネタやニュースの話題について触れるのもおすすめです。ただし、政治経済関連の話題は触れないようにする方が良く、例えばスポーツの話や、新しい動物園ができたなどの話を話題にすると良いでしょう。

趣味や好きなことについての話題

Pairs(ペアーズ)で出会った相手についてよく知るためには、相手の趣味や好きなことについての話題を提示するのもおすすめです。趣味や好きなことは、その人のことをよく物語るものですので、相手がどのような人か知りたいと考えるのであれば、趣味や好きなことについて聞いてみるのも良いでしょう。

同時にこの話題は相手からも提示されることの多い話題になりますので、自分側の回答も用意しておくようにしましょう。

レジャーや休日の過ごし方についての話題

また、Pairs(ペアーズ)で出会った相手との会話の話題の定番として、レジャーや休日の過ごし方についての話題があります。これは、もしお付き合いをすることになったら、休日はどのようなデートになるのかを想定する質問となっており、メインの過ごし方がありつつも、多様性があることをアピールすることが大切です。

相手のプロフィール情報はしっかりと確認しておき、相手が過ごしたい休日の過ごし方を、自分も過ごしてみたいとさりげなくアピールするようにしましょう。

学生時代の部活の話題

Pairs(ペアーズ)での相手の会話の話題として、学生時代の話も定番です。純真無垢だった学生時代の頃の話は、多くの人にとって良い思い出となっており、会話をするときに思い出すだけで楽しい気持ちになることが多くなります。学生時代の部活の話や夏休みのこと、文化祭などの行事のことなど、思い出に残っていることについて話をしましょう。

最近行った旅行の話題

Pairs(ペアーズ)での相手との会話の話題として、最近行った場所や旅行についての話題もおすすめです。この話題も、相手が話をする際に楽しい思い出を呼び起こすことができますので、会話をしているだけで楽しい気分になることができます。

将来的に行ってみたい場所など、相手の興味関心をここで探ってしまうのも良いでしょう。

ペアーズのデートで避けるべき会話の話題

ペアーズのデートで避けるべき会話の話題

ペアーズのデート中に会話では、避けたほうが良い話題もあります。デート中の会話は、お互いのことをよく知り合い、良い関係性を作り上げていくためにするものですが、あまり信頼関係に乏しい状態で踏み込んだ質問をしてしまうと、常識のない人だと思われてしまい、相手がフェードアウトする原因にもなりますので気をつけましょう。

結婚観や将来の家族設計

ペアーズのデート中の会話の話題として、将来の希望する家族設計や結婚観についての話題はまだ避けたほうが良いでしょう。

ペアーズは恋活アプリですので、恋愛の発展として結婚というものはありますが、最初から結婚を意識したお付き合いを求めるのは難易度が高い行為です。結婚に関連する話題を出すのは、相手にもプレッシャーを与えてしまいますので避けるべきでしょう。

過去の恋人

過去の恋愛について傷を負っている人は多いもので、初対面に近い人に対して自分の重要なことを打ち明けたいと思う人はそういません。人には踏み込んで欲しくない領域があり、それに代表するのが過去の恋愛の話です。

ペアーズを通じたマッチングした相手とのデート中の会話の話題として、過去の恋愛について聞いて見たくなることがありますが、この話題については踏み込んだ質問はしない方がおすすめです。

恋愛に関する話題を聞くとしても、相手の好きなタイプを聞くに留めておいた方が良いでしょう。

自分の武勇伝や自慢話

ペアーズのデート中は少しでも自分に良い印象を持ってもらおうとして、自己アピールをしたくなります。しかし、デート中の会話の話題として、過去の自分の武勇伝や、仕事での実績の自慢話などを自分からするのはナンセンスです。

例え素晴らしい実績があったとしても、相手が質問をしてくるまで話すのは控えるようにした方が良いでしょう。

ペアーズで会話にならない人の心理

ペアーズで会話にならない人の心理

ペアーズでは、なぜか全く会話にならない人と遭遇することもあります。会話にならない人の中には、緊張しているだけの人もいますが、テンプレ通りに進めようとしている業者の存在もいます。

相手と会話にならないなと感じた場合には、少し警戒して相手を観察するようにしましょう。

緊張している

ペアーズで会話にならない場合は、相手があまり異性に対して慣れておらず、緊張している場合もあります。もしくは、あなたが魅力的すぎて相手がドギマギしてしまっている場合も、つい会話にならない感じになってしまう場合もあります。

相手が緊張している場合は、見ればすぐにわかりますので、相手の緊張がほぐれるように、優しく受け入れてあげましょう。

考えてきた通りに会話を進めようとしている

ペアーズでマッチングした相手が恋愛に対して不器用な相手である場合、きっちりかっちり準備をして、その通りにデートなどを進めようとしてくる場合があります。

デート中の会話の話題も30個程度事前に考えてきており、どのタイミングで何を話そうと決めているため、デート中に不自然な会話の流れになることがしばしばあります。

この場合もあまり指摘せず、相手が一生懸命考えてきてくれた会話の話題に付き合いましょう。

業者

ペアーズには恋活目的以外でサービスを利用している「業者」という存在がいます。業者は高額商品の販売やセミナーなどへの勧誘が目的であることが多く、恋活をする気がないため、会話の流れをどうにか自分の目的達成の方向に誘導しようとしてきます。

そのため、会話の話題も聞いてもいないことを延々とアピールされたりすることも多くあります。メッセージ交換や会った時の会話の話題として、全く恋愛に関係のない話題を展開された場合は、業者である可能性が高いので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の会話のコツまとめ

Pairs(ペアーズ)で相手と良いデートをするためには、楽しい会話を続けて盛り上げることが大切になります。Pairs(ペアーズ)で相手と会話が続かない、盛り上がらないと行った場合には、会話の基本が抑えられていないことが多いですので、まずは基本から見直して見るようにしましょう。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因と対処方法

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にメッセージ交換を重ねても、なかなか男性がデートに誘ってこない時があります。男性がデートに誘ってこない原因は、単純に脈なしであるものだけでなく、草食系で女性からデートに誘ってもらうことを待っていたり、同時進行であなたのことをキープしていたりなど様々です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因と対処方法についてご紹介していきます。相手の男性がデートに誘ってこない原因を検証し、適切に対応していきたいという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性がデートに誘ってこない原因は様々
  • 単純に脈なしのケースだけでなく、草食系パターン、キープパターン、暇つぶしパターンなどがある
  • デートに誘ってこない男性に時間を使っても恋活は成功しないので、2週間程度で見切りをつけて対処することが大切

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性がデートに誘ってこない原因は、脈なしであるだけでなくいくつかのパターンがあります。そのため、相手に気がないんだと全ての場合において考えてしまうんのではなく、相手がデートに誘ってこない要因をタイプ別に検討することが大切です。

デートのお誘いをする勇気がない

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合は、相手に自信がなくてデートにお誘いする勇気がないパターンが考えられます。デートのお誘いを断られて傷付きたくない、デートで実際に会った時に失望されたくないなど、様々な理由で相手がデートをすることに躊躇いを持っている可能性があります。

相手からの好意は感じるものの、デートへのお誘いがないという場合においては、メッセージ交換などの中で、それとなくデートに誘って欲しいことを伝えるようにすると良いでしょう。

草食系で女性からデートに誘って欲しいと思っている

Pairs(ペアーズ)でデートに誘うのは基本は男性側からでありますが、世の中には草食系男子なるタイプの男性もおり、女性からデートに誘ってもらうことを待っている場合もあります。特に年下男子とマッチングした際には、相手が草食系かもしれない点は十分に検討する必要があり、メッセージ交換の経緯から主導権を自分が握っていると感じているようであれば、デートのお誘いも自分からするようにしましょう。

あえてデートのお誘いを遅れさせることで気を引こうとしている

Pairs(ペアーズ)でデートのお誘いをしてこない男性は、あえてデートのお誘いをしないことによって、あなたの気をひこうとしている場合があります。通常の恋愛のテクニックをPairs(ペアーズ)にも持ち込もうとする人で、若干面倒臭い傾向にあります。Pairs(ペアーズ)では同時進行で複数の男性とメッセージ交換やデートをしますので、どうしてもこの人でなければという場合を除き、デートする相手は別の男性にしたほうが良いでしょう。

メッセージ交換している中で相性が良くないと感じた

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている中で相性が良くないと相手の男性が感じてしまうと、1週間程度メッセージ交換を続けてもデートに誘ってもらえない状況になることがあります。メッセージ交換が続いている場合には完全に脈なしになった訳ではありませんので、メッセージ交換を楽しく盛り上げ、相手のお誘いを待つようにしましょう。

同時進行している人の中で上手くいきそうな人が出てきた

Pairs(ペアーズ)では同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをすることが普通ですが、その中でうまくいきそうな相手が出てきた場合は、その人のために多くの時間を割こうとしますので、あなたはキープのうちの一人となってしまい、結果としてデートに誘ってもらえない状況になることがあります。

メッセージ交換だけする暇つぶしがしたい

Pairs(ペアーズ)の男性利用者の中には、デートをすることは面倒だから避けたいけれど、暇なときに女性とメッセージ交換をして楽しみたいという目的の利用者もいます。この男性会員とマッチングした場合は、楽しくメッセージ交換をすることはできますが、デートをすることはできませんので、恋活目的でPairs(ペアーズ)を利用しているのであれば、他の男性のために時間を使うようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)でなかなか男性がデートに誘ってこない場合、だらだらとメッセージ交換だけを続けていっても時間だけが過ぎてしまい、恋活成功には繋がりません。そのため、メッセージ交換を重ねてから2週間程度経過してもデートに誘ってこないときには、下記で紹介する対応方法のいずれかを検討することをおすすめします。

女性からデートに誘ってしまう

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合には、女性からデートに誘ってしまうのもありです。マッチング後すぐにデートに誘うと業者だと思われてしまう可能性もありますが、2週間程度経過したタイミングにおいてはその心配はありません。

相手が草食系だったり、自信欠如している場合であれば、女性からデートに誘うことによってデートを実現することができます。

デートをしたいことをそれとなく伝える

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってくれない場合には、それとなくデートに行きたいことをアピールするのも有効な手段になります。共通の食の好みなどがそれまでのメッセージ交換で判明しているのであれば、「イタリアン行きたいな〜」などのメッセージを送れば、男性側も察してデートに誘おうという気持ちになります。

これでもデートに誘ってこない場合にはフェードアウトしてしまうのも良いでしょう。

週末に時間があることをそれとなく伝える

ペアーズで相手がデートに誘ってこない場合は、自分の週末の予定が空いていることをそれとなく伝えてみるのも一つの手段です。

これはあからさまな「デートに誘って欲しいアピール」であり、多くの男性にはハッキリ伝わります。プレッシャーになってしまう場合もありますが、デートに誘ってもらえる確率がかなり高まります。少なくとも相手の週末の予定が空いていなくても、別の日程でのデートの提案をもらえる可能性が高いでしょう。

気になるレストランやカフェの話題をふってみる

ペアーズで相手がデートに全然誘ってこない場合は、相手がデートの提案をしやすいようにメッセージの流れを持っていくこともテクニックの一つです。

自分が気になるレストランやカフェ、デートスポットの情報について共有し、「行ってみたいな〜」とアピールすれば、大抵の場合はデートに誘ってもらうことができます。

逆にこの方法でアピールをしてデートの提案をしてくれない場合は、相手は恋活する気がない可能性が高いので、別の人に時間を使うようにした方が良いでしょう。

1ヶ月誘われない場合は相手が暇つぶし目的

ペアーズでマッチングした相手とメッセージ交換を続けて、もし1ヶ月デートに誘われない状況が続く場合には、相手に恋活をする気はほぼないと考えて良いでしょう。

ペアーズの多くの利用者は恋活目的で利用していますが、中にはメッセージ交換だけしたい暇つぶし目的の人もいます。このような人に時間を使っているのは非常にもったいないことですので、早々に切り上げて、別の人に時間を使うようにしましょう。

脈なしと判断して連絡を終わらせる

Pairs(ペアーズ)で相手が全くデートに誘ってこない場合には、脈なしと判断してメッセージ交換を終了させるのも一つの手段になります。相手にキープされている場合など、都合良く利用されている可能性がありますので、時間を無駄にしないためにも早めに見切りをつけられるようにしていきましょう。

ペアーズで男性が2回目のデートを誘ってこない原因

ペアーズで男性が2回目のデートを誘ってこない原因

ペアーズでは、多くの場合が初回デートで終わってしまい、2回目のデートに繋がりません。そのため、何度も初回デートに挑戦して2回目のデートに進むことができるようにしていくことが大切ですが、2回目のデートに誘われない要因を分析して改善していくことも大切になります。

次の項目から、男性が2回目のデートに誘ってこない主な原因についてみていきましょう。

会ってみたら想像と違った

初回デートにおいて、実際に会ってみたら、プロフィール情報やメッセージ交換などから想像していた相手と違っていたと相手が感じた場合、2回目のデートに繋がらない可能性が非常に高くなります。

プロフィール写真や自己紹介文を丁寧に作ることは、マッチング率を高めることには貢献しますが、実像と離れている場合にはデート時のギャップを広げてしまう要因ともなってしまいます。

そのため、プロフィール写真で盛った写真を登録する場合には、普段の自分もそれに少しでも近くことができるように、日々のケアなど努力していくことが大切になります。

デートの中で相性がよくないと感じた

ペアーズの初デートで相手が楽しくないなと感じてしまうと、2回目のデートの機会を失ってしまうことになります。

初回デートは互いに緊張していることが多いため、できるだけお互いが楽しむことができるように気を配ることが大切です。会話が盛り上がるように質問を展開したり、楽しそうにリアクションをしたりするなど、相手が「この人とのデートは楽しいな」と感じるようなデートをしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこないまとめ

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこないときには、単純な脈なしの場合もありますが、自信欠如や草食系で女性からデートに誘ってもらえることを待っているなど、いくつかのパターンが考えられます。そのため、男性がデートに誘ってこない状況に遭遇したときには、まず相手がどのような理由でデートに誘ってこないかを検討することが大切になります。

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性からデートに誘ってもらえずに悩んでいる方は、是非本記事を参考に対応方法を検討していってください。

続きを読む

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは告白のタイミング!3回目のデートを成功させるコツをご紹介

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、相手の恋人になりたいかを確認するためのデートになります。3回目のデートの終わりには互いに相手に対する結論を出していることが多いため、告白するタイミングとしてベストになります。本記事では、Pairs(ペアーズ)の3回目のデートの意味と2回目までのデートの違い、3回目のデートを成功させるコツについてご紹介していきます。

いよいよ相手と3回目のデートに臨もうかという状況の方は、本記事を参考に最高の3回目のデートになるように準備を進めていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、相手の恋人になりたいかを考えるためのデート。
  • 3回目のデートの終わりには互いに対する結論が出ているため、告白するタイミングとしても良い
  • 2回目までは安心感を、3回目のデートではロマンティックさを演出することが大切

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートの意味

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートの意味

Pairs(ペアーズ)で相手と3回目のデートまで進むことは多くあることではありません。Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、互いを異性として明確に意識している状態であり、恋人として見ることができるかを確認するためのデートになります。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートに誘う/応じるのは脈ありの証拠

Pairs(ペアーズ)で3回目のデートにお誘いする、またはお誘いに応じるというのは珍しく、互いに相手を恋人候補として見ていることの証拠になり得ます。そのため、もし相手との3回目のデートが成立するようであれば、相手はある程度自分に対して脈ありなのだと自信を持って問題ありません。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートで互いに関係性に結論を出す

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、相手と恋人関係になりたいかについての結論を出すためのデートになります。そのため、デート内容も2回目までのデートとは異なり、ディナーデートなどでロマンチックさが演出されたものになります。

3回目のデートが終わることには、互いに相手に対する結論が出ていることでしょう。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは告白するベストタイミング

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、相手に告白するタイミングとしてベストです。そのため、もし自分が相手に対する結論が出ているようであれば、3回目のデートの終わりに告白をするのが望ましいでしょう。

もしまだ確認しておきたいことがあるという場合は、4回目のデートに進んでも問題ありません。しかし少なくとも4回目のデートで告白に至らないと、相手がフェードアウトしてしまう可能性が出てきますので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートの誘い方

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートの誘い方

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートに進むことは、あと一歩で恋人になれることを意味しています。そのため、相手とお付き合いしたいと考えているようであれば、できるだけ相手がOKを出しやすい3回目のデートの誘い方をするのがお勧めです。

2回目のデートの後に誘うのがスムーズな方法

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、2回目のデートの終わりにそのままの流れでお誘いするのがおすすめです。この時に具体的な日時まで決めてしまっても良いですが、場合によってはデートの約束だけで、日時や内容は追って相談という形にしても大丈夫です。

3回目のデートはじっくり内容を練るために少し期間を空ける

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、2回目のデートまでとは異なり、恋人同士がするようなロマンティックなデート内容にすることが求められます。そのため、デート内容の設計などにも時間をかける必要があり、日時を決める前にまずはプランを考えることが求められます。

じっくりとプランを練った後に、相手に3回目のデートを再度提案して日時を決めるようにすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートに誘われない原因

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートに誘われない原因

Pairs(ペアーズ)では3回目のデートに誘われないと、自分に気が合った場合は特にがっかりするものです。しかし、3回目のデートに進むということは、もはや告白一歩手前ということになりますので、そこまで簡単に進めるものではありません。

もし3回目のデートに誘われなかったとしても、あまりがっかりしすぎずに、反省するべき点があれば反省をして、次の機会に活かすようにしていきましょう。

2回目のデートで異性としては見れないと思われた

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、相手を友達としてではなく恋人候補としての異性として見ることができるかを確認するためのデートになります。この時に価値観や考え方の相違を相手が感じて、恋人候補としては見ることができないと判断されると、3回目のデートがなくなることになり、誘われなくなります。

2回目のデートまで進んだということは、相手のストライクゾーンには入っていたということになりますので、その中で何が足りなかったのか、多すぎたのかを考えるようにシアのみく症。

同時進行していた別の人の方が相性が良いと思われた

また、Pairs(ペアーズ)のデートは同時進行で複数の人と進めるものが多いものです。そのため、あなたとデートしていない休日は、別の人とデートをしていると考えた方が良いです。同時進行でデートをしている相手の中で、あなたよりも別の人の方が相性が良いと相手が感じてしまうと、あなたに落ち度がなくても3回目のデートに誘われなくなります。この場合は仕方ありませんので、切り替えて別の人へアプローチしましょう。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートを成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートを成功させるコツ

最後に、Pairs(ペアーズ)の3回目のデートを成功させるコツについてご紹介していきます。3回目のデートに進まれる方は、下記を参考に素敵なデートの時間を過ごして、デートの終わりに告白をして恋人関係へ昇格しましょう。

楽しい体験を共有できるデート内容にする

ペアーズの3回目のデートは、相手の恋人になりたいと思えるのかを決める重要なデートです。そのため、2回目のデートまでのお互いのことをよく知ることを目的としたデートとは異なり、楽しい体験や嬉しい体験を「共有」できるようなデートにすることが大切です。

食事デートだけでなく、デートスポットなどでのレジャー体験や感動体験を共有し、この人ともっと一緒に時間を過ごしてみたいと感じてもらえるようなデートを考えましょう。

自分の好意を言葉以外の表現でも伝える

ペアーズの3回目のデートの最中には、相手に言葉以外の表現で、自分の好意を伝えていくことが大切です。ちょっとした視線や仕草、リアクションなど、視覚情報から相手に好意を伝えていくことで、相手の中での気持ちもどんどん盛り上がっていきます。

3回目のデートの時間の中で好意を確かめ合うことができれば、告白の時間は素晴らしい時間になっていることでしょう。告白を成功させるためには、互いにその時に「恋人になりたい」と思っていることが大切で、片方だけのテンションが高い状態だとすれ違ってしまいます。

2回目のデートまでとは違うデートをする

ペアーズの3回目のデートは、2回目までのデートとは異なるデートにすることが大切です。上記で紹介している通り、2回目までのデートは「互いのことをよく知る」ことが目的ですが、3回目のデートは「恋人になりたいと思えるかを確認する」ことが目的となります。

そのため、3回目のデートはより恋人同士に近いデート内容にし、楽しい体験を共有する時間を過ごすことが大切になります。

3回目のデートからはディナーデートもOK

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートからは、互いに異性として脈あり状態でのデートになりますので、ディナーデートでもOKをもらうことができるようになります。そのため、3回目のデートで告白を予定している場合などは、ムードのあるお洒落な高級レストランなどでディナーデートをすると良いでしょう。

ロマンチックなムードのあるデートにする

また、2回目までの安心感を重視したデートから、3回目からのデートはロマンティックなデートにすることが大切になります。2回目までのデートとの間にギャップがあればあるほど、相手も恋愛モードに切り替わりますので、あえて2回目までのデートはペースを落としたデート内容にする方が良いでしょう。

告白することのできる静かな場所も用意しておく

Pairs(ペアーズ)の3回目以降のデートは、デートの時間次第では告白をすることになります。告白する際には、人が多い喧騒感のある場所ではなく、静かで二人きりの空間になれる場所が必要になります。そのため、告白するか未定の場合においても、告白することを決心した時に相手に伝えることができるように、事前に告白することのできる場所を探して用意しておくことが大切になります。

メッセージの頻度やテンションで脈ありを伝えておく

また、Pairs(ペアーズ)の3回目のデートで告白する場合は、相手にも自分に対する結論を出しておいてもらうことが必要となります。そのため、メッセージの頻度やデート中のテンションなどで、相手に自分の好意を知っておいてもらうということも大切なポイントになります。

ペアーズの3回目のデートが失敗する主な原因

ペアーズの3回目のデートが失敗する主な原因

ここからは、ペアーズの3回目のデートで失敗してしまう主な原因についてみていきましょう。3回目のデートまで進んだということは、相手もある程度脈ありであることは確定的ですが、アプローチを失敗すると、ここからでもお付き合いすることができない状態になる場合もあります。

2回目までのデートと変わらず進展がない

まず、ペアーズの3回目のデートを、2回目までのデートと変わらないような無難な内容にした場合、この人と一緒にいても楽しくないかもと思われてしまい、告白を断られてしまう可能性があります。

3回目のデートは、より恋人同士に近い、ロマンチックで素敵な時間を共有することのできるデートにするようにしましょう。

自分だけが楽しめるデート内容にしてしまった

ペアーズの3回目のデートは、楽しい時間を共有することがとても大切です。しかし、デート内容を自分だけが楽しいと思えるデートプランにしてしまった場合、相手は3回目のデートであなたとの温度差を感じてしまうことになります。

この先もずっとこの温度差を感じながらお付き合いしていくことになるのかなと思われてしまいますので、結果として告白をしても失敗する確率が出てきてしまいます。

3回目のデート内容を考える場合には、必ずお互いが楽しと思えるデートを考えるようにしましょう。

告白の前に手繋ぎやキスをしようとした

3回目のデートでしがちな失敗は、相手も脈ありであるだろうと考えて、告白の前に手を繋いだり、キスをしようとしたりすることです。

軽いボディータッチ程度であれば問題ありませんが、手繋ぎやキスは恋人同士だけがするものと考えている人も多く、人によってはセクハラ思い、一気に距離を置かれてしまう場合があります。

ヤリモクと思われ、二度とチャンスをもらえなくなることが多いので、恋人同士がすることは、恋人同士になってからするようにしましょう。

愚痴や人の悪口を会話の中でしてしまった

ペアーズの3回目のデートは、「この人と一緒にいたら将来も楽しい時間を過ごせるだろう」と相手に感じてもらうことが大切になります。

そのため、デート中に愚痴や悪口など陰気な部分を出してしまうと、相手が一緒に居たくないなと感じてしまい、告白が失敗する確率が高くなってしまいます。

メッセージやLINEで告白をしようとした

特に若い人がやりがちな失敗ですが、ペアーズで知り合った人に告白する際に、メッセージやLINEで告白するのはNGです。3回目のデートの終わりに告白をする勇気が持てなく、帰った後にメッセージやLINEで告白しようとしても、失敗する確率が高いのでやめましょう。

ペアーズを通じて知り合った人は、実際に会って間もない人ですので、そこまで信頼関係がありません。そのため、告白をする場合にも、自分の本気度や誠実さを相手に伝えることが大切になります。そしてそれは、テキスト情報で相手に告白するよりも、直接目を見て自分の言葉で伝えた方が伝わります。

そのため、ペアーズで相手に告白をする場合には、3回目のデートの終わりに直接告白をすることが望ましいです。

告白の返事を今すぐに求めた

ペアーズの3回目のデートは、デート終わりに告白をすることになるケースが多いです。しかし、相手の中でまだあなたに対して結論を出せていない場合には、返事を保留にされてしまう場合があります。

そのような場合に無理にその場で回答を求めたとしても、相手としては良い気分にはなりません。少なくとも悪印象になりますので、お断りされてしまう可能性が高くなります。

相手が返事を保留にした場合は保留ですので、答えを出してくれるまでじっと待つようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートまとめ

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、いよいよ相手の恋人になりたいかを確認するデートになります。多くの場合はこの3回目のデートの終わりに告白することになり、長かったPairs(ペアーズ)での恋活もフィナーレを迎えることになります。3回目のデートを素敵なものにするためにも、2回目までのデートの違いや、3回目のデートを成功させるためのコツを本記事でチェックしていただき、デートの設計に役立てていってもらえればと思います。

続きを読む