20代におすすめのマッチングアプリの比較・人気ランキング

20代におすすめのマッチングアプリの比較・人気ランキング

マッチングアプリは今や20代の男女の恋活・婚活の主戦場ともなってきているサービスです。マッチングアプリでの恋活・婚活は豊富な恋人候補の異性の中から、自分に合うベストな相手を選ぶことができるため、より満足度や納得感の高い恋活・婚活をすることができます。

本記事では、20代におすすめの人気マッチングアプリの比較・ランキング紹介をしていきます。20代の方でマッチングアプリの利用を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

\ 自分に合うマッチングアプリを知りたい方は /

目次

20代におすすめのマッチングアプリ一覧比較

20代におすすめのマッチングアプリ一覧比較

20代の方でマッチングアプリを利用する場合には、自分の目的に合うサービスを選ぶことが大切です。マッチングアプリには「恋活向け」「婚活向け」「デート向け」の3種類に分類することができます。

恋人が欲しい方は恋活向けのマッチングアプリを、結婚相手候補を探している方は婚活向けのマッチングアプリを、週末デートの相手を探している方はデート向けマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細
アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細
アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活 男性:20代 3,600円/月 詳細
アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細
アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活 男性:20代 3,400円/月 詳細
アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活 男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細
アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活 男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細
アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細
アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活 男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細
アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

20代の恋愛・出会いの状況

20代の恋愛・出会いの状況

20代におすすめのマッチングアプリについて詳しく見ていく前に、現状の20代男女の恋愛事情について詳しく見ていきましょう。

20代で恋人のいる人の確率は「30~45%」

20代で現在恋人がいる人は、男性が30%程度、女性は45%程度です。男女で差があるのは、女性は30代男性とお付き合いすることが多いという点も関係しています。

恋愛離れが叫ばれて久しいですが、恋人がいる人の割合が少ないことは、恋活のチャンスということもできます。

20代で恋人のいない人のうち恋人が欲しい人は「40%」

20代で現在恋人がいない人のうち、40%程度は恋人が欲しいと考えています。他の60%は仕事に夢中になっていたり、過去の失恋の影響などで恋愛休憩中などになっています。

40%もの恋人のいない20代が恋人が欲しいと考えているのに、その希望が叶いにくいのはなぜでしょうか?次で見ていきましょう。

20代の恋人のいない人は「出会う機会の少なさ」に悩んでいる

20代で恋人のいない男女が考える、自分に恋人がいない理由は「異性と出会う機会の少なさ」です。

特に社会人になると新しい出会いは自動的に訪れるものではなく、自分から積極的に異性と出会う機会を作っていくことが必要となります。

しかしながら、忙しい仕事の合間をぬって、休日に合コンや街コンなどに出かけることは疲労を感じてしまう原因にもなり、中々腰をあげることができないのが現状でしょう。

独身男女の4人に1人はマッチングアプリで恋活する時代に

このような恋愛事情であるため、現在はマッチングアプリで恋活をすることが主流の時代になってきています。

マッチングアプリは20代の4人に1人が利用する状況となっており、最も会員数の多いペアーズでは累計会員数が1,000万人を突破するなど、今後もマッチングアプリが20代の出会いの機会を提供する場として支持され続けることは間違いないでしょう。

運営企業の多くが上場企業であるなど、サービスの安心感が浸透してきているのが利用者増加の背景でもあります。

20代でマッチングアプリを使ったことのない人の意識

ただし、20代の男女の中でも、マッチングアプリを使ったことない人達の層では、マッチングアプリに関する不安や警戒心が強くあり、「本当に大丈夫なの?自分はちょっといいかな」と敬遠することが多いです。

しかし、現在恋人がいないのであれば、マッチングアプリでの出会いの機会を切り捨ててしまうことは大変もったいないことです。マッチングアプリの仕組みや安全性、利用するメリットなどを確認していただき、現状の認識が本当に正しいか今一度チェックしてみることをおすすめします。

20代のマッチングアプリユーザーのマッチングアプリへの評判

実際に20代でマッチングアプリを既に利用しているユーザーは、マッチングアプリの利用に満足している人がほとんどです。

出会いの機会の多さ、希望条件での検索、時間対効果・費用対効果の高さなどのマッチングアプリのメリットが利用満足度を高めている秘訣になります。

20代の男女が恋人と出会った場所

20代の男女が恋人と出会った場所

現状の20代の男女が恋人が出会った場所は下記の通りです。今後はよりマッチングアプリでの出会いが加速していき、知人の紹介などよりも高い割合になっていくことでしょう。

出会った場所 割合
仕事関係 40%
知人の紹介 17%
マッチングアプリ 13%
学校・大学 11%
合コン 6%
その他 13%

20代の恋人探しにマッチングアプリがおすすめな理由

20代の恋人探しにマッチングアプリがおすすめな理由

ここからは、20代の男女の恋人探しにマッチングアプリを利用することがおすすめな理由についてご紹介していきます。

マッチングアプリを利用するメリットにどのようなものがあるのか、具体的にチェックしていきましょう。

多くの恋人候補から最良の相手を選べる

国内の人気マッチングアプリは利用会員数が非常に多く、多数の恋人候補から自分にとって最良の相手を選ぶことができます。

ペアーズなどは1,000万人を超える会員数がいますので、自分の希望条件に合うタイプの相手も多く見つけることができます。その中でも性格や価値観の相性が良い相手とお付き合いすることができるため、満足感の高い恋活をすることができます。

希望条件に合う相手を簡単に探せる

マッチングアプリでは、自分の希望条件を設定して異性を検索することができます。

希望の身長や年収、共通する趣味や価値観、出身大学など、細かく条件指定しても希望条件に合う相手を多く見つけることができます。

他の恋活や婚活の手段では、自分の希望に本当に合う相手を探すこと自体がとても大変ですが、マッチングアプリではすぐに希望条件に合う相手を見つけることができます。

費用対効果が高い

マッチングアプリでの恋活・婚活は、費用対効果が非常に優れています。

まず料金についてですが、恋活アプリであれば女性は完全無料が多く、男性会員は月額3,000~4,000円程度で利用することができます。合コンなどの1回あたりの料金以下で多くの異性との出会いを得ることができるため、費用対効果は抜群と言えるでしょう。

また、誰が来るかもわからない他の恋活手段よりも、マッチングアプリでは自分でデートする相手を事前に選ぶことができます。顔写真で外見をチェックし、プロフィール情報で基本的なスペックも確認することができますので、「あり」判定した相手とだけデートをすることができ、「なし」の人に無駄に時間を使ってしまうこともありません。

スマートフォンがあれば始められる

また、マッチングアプリでの恋活は、スマートフォンがあれば今すぐにでもスタートすることができます。

友人に紹介をしてもらったり、合コンを開催してもらう、街コンに参加するなど面倒な手間を避けることができ、自分が好きな時に好きなように恋活をすることができます。

自分と同じ目的の人と出会える

また、恋活アプリを利用している人は恋人を探しており、婚活アプリを利用している人は結婚相手を探しています。

マッチングアプリは、目的毎にサービスが分かれているので、同じ目的の人と出会うことができます。恋人を探している人が、直近の結婚を考えている相手とお付き合いするなどのアンマッチを防ぐことができるという点も、マッチングアプリを利用することのメリットの一つです。

出会いの機会の少ない地方都市でも利用できる

また、20代の男女は都心であれば多くの出会いに恵まれますが、地方都市になると出会いの機会も少なくなってしまう傾向にあります。

マッチングアプリは地方都市においても多くの利用者がいるため、出会いの機会を多く確保することができます。特に会員数の多い「ペアーズ」を利用するのがおすすめです。

知り合いに恋活を知られずに利用できる

マッチングアプリは、Facebook連携で会員登録をすることによって、Facebook上で友達となっている相手が互いの画面に表示されなくなり、近しい知り合いにマッチングアプリの利用がバレるリスクを減らすことができます。

また、各マッチングアプリでは「プライベートモード」などの名称で身バレを完全に防ぐ機能が提供されています。自分が「いいね」を送った相手、もしくは既にマッチングした相手にしか自分を表示させないようにすることもできますので、身バレを気にせずに恋活をすることができます。

好みのタイプの相手と出会えるから結婚に繋がりやすい

マッチングアプリでの出会いは、出会う前に相手の顔写真やスペックを知ることができるため、その他の出会いの方法と比較して、自分の好みのタイプの相手と出会いやすい傾向にあります。

また、お付き合いした段階でもまだ互いのことについて詳しくは知らない状況となっているため、互いにより良い関係を作っていこうと努力していきます。

その結果、マッチングアプリで出会った相手とは良好な関係を築きやすく、結婚にも繋がりやすくなっています。

特に婚活向けのマッチングアプリを利用した場合は、結婚に対する意識が非常に強い人が集まっているので、1年以内の結婚を実現することも難しいことではありません。

恋愛経験値を一気に積むことができる

マッチングアプリでは同時進行で複数の異性とメッセージ交換や週末デートを進めていきます。そのため、毎日のように異性とやり取りをし、毎週のように新しい異性とデートに行くことができます。

恋愛経験値が少なくて不安だという方も、数ヶ月でもマッチングアプリを利用していれば、一気に恋愛経験値を高めることができ、余裕を持って異性と接することができるようになります。

合コンやお見合いよりも楽にできる

マッチングアプリの利用はアプリをスマートフォンにインストールすれば、すぐに始めることができます。合コンやお見合いなどは様々な調整や気遣いが必要になりますが、マッチングアプリであれば友達や家族の協力を取り付ける必要もないので、気軽に始めることができます。

20代のマッチングアプリの選び方

20代のマッチングアプリの選び方

20代は恋活・婚活マッチングアプリのメインの利用者になります。そのため、20代の男女にこそマッチングアプリの利用がおすすめです。

ただし、マッチングアプリは大小様々なものが乱立していますので、自分に合うマッチングアプリを選ぶことがとても重要です。20代の方に特にチェックしてほしいマッチングアプリの選び方についてご紹介していきます。

十分な利用者数がいるか

20代の方でマッチングアプリの利用を考えている場合には、十分な利用者数がいるマッチングアプリかをまず調べることが大切です。

自分の居住エリアに十分な数のアクティブユーザーがいないとなると、恋人候補となる異性の数が少なく、理想のタイプの近いお相手と出会うことが難しくなってしまいます。

東京や大阪などの大都市圏であれば問題ありませんが、地方都市在住の場合には、特に十分な利用者数がいるマッチングアプリなのかはきちんとチェックするようにしましょう。

運営企業が信頼できる企業か

現在国内で人気のマッチングアプリは、上場企業やその関連子会社が運営しているサービスが多くなってきており、あらゆる面での信頼性が高い状態となっています。

しかしながら、現在も新しいマッチングアプリはどんどんリリースされておりますので、まだ知名度の低いマッチングアプリを試してみたいという場合には、その運営企業が本当に信頼できる企業なのかは確認することが大切です。

個人運営に近いマッチングアプリを利用してしまうと、個人情報を悪用される可能性もありますので注意するようにしましょう。

自分の目的に合うマッチングアプリか

マッチングアプリには主に「恋活向け」「婚活向け」「デート向け」の3つの種類に分けることができます。

利用するマッチングアプリを選ぶ際には、自分の利用目的に合致するマッチングアプリかを考えることが大切になります。恋活向けで婚活をするのは非効率であり、婚活向けで恋活するのは批判の対象にもなります。

必ず自分の目的に合うマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

自分の年齢と合うマッチングアプリか

もう一つ重要なのが、自分の年齢に合うマッチングアプリかをチェックすることです。

マッチングアプリは各サービス毎にメインとなる利用者層が異なります。恋活アプリでも、20代前半が中心となっているものから、30代中盤まで利用できるものもあります。

メイン利用者層とずれているマッチングアプリを利用すると、あまりマッチングが成立せずに恋活や婚活が進展しない状況となる可能性が高いです。

マッチングアプリで素敵な恋活・婚活をするためにも、自分の年齢に合うマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

Facebook連携で会員登録できるか

20代はまだ多感な時期であり、周囲の視線についても敏感に気にする年代です。そのため、マッチングアプリの利用が友達や知り合いにバレたくないという人も多いでしょう。

マッチングアプリには身バレを完全に防止する機能も提供されておりますが、多くの場合は有料のオプションプランとなっています。恋活アプリであれば「Omiai」が無料でプロフィールの公開範囲を設定することができますが、その他のマッチングアプリでは有料と考えておくと良いでしょう。

一方、Facebook連携で会員登録できるマッチングアプリでは、Facebook上の友達が互いの画面に表示されなくなる機能が提供されていることが多いです。Facebookを活用して多くの友達登録がある方は、Facebook連携で会員登録することで、身バレリスクを軽減することができるためおすすめです。

20代におすすめのマッチングアプリランキング

20代におすすめのマッチングアプリランキング

ここからは、20代におすすめしたい人気のマッチングアプリランキングをご紹介していきます。

20代前半から中盤にかけては恋活向け・デート向けのマッチングアプリがおすすめで、20代後半になると婚活向けもおすすめになってきます。

自分に合うマッチングアプリを選んで、素敵な人を見つけましょう。

ペアーズ

ペアーズ

ペアーズは20代に最もおすすめしたいマッチングアプリの一つです。累計会員数が1,000万人を突破しており、全国どこでも素敵な相手を見つけることができます。

会員数が多いことは、それだけ同性間での競争が激しいということでもあり、他のマッチングアプリと比較すると王道タイプの魅力的な男女が多く利用しています。

自分の理想に近い相手と恋人になりたいと考えている20代の方には、「ペアーズ」が一番おすすめです。

Omiai

将来の結婚も考えることができるような素敵な恋がしたい20代の方には、「Omiai」の利用がおすすめです。

Omiaiは性格も真面目で堅実な人の利用者が多く、安心感のある恋愛を望むことができます。恋活アプリでありながら、サービス名の影響からか、結婚に対して前向きな考え方の人が多いため、恋愛を通じて結婚に至りたいと考えている20代の方は、Omiaiを通じて素敵な出会いを探してみるのがおすすめです。

また、Omiaiではプロフィールの公開範囲を無料会員でも設定することができ、無料で知り合いへの身バレを防ぐことができるのも人気の一つの理由です。

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は大学生から20代中盤までの男女に最も人気のある恋活向けマッチングアプリです。

タップル誕生は最もマッチング率の高いマッチングアプリの一つであり、非常に多くの異性から「いいね」をもらうことができます。他の恋活アプリで「いいね」をもらうことができなかった人でも、タップル誕生であれば多くの「いいね」をもらい、多くのマッチングが成立していきます。

これからマッチングアプリを利用することを検討しており、きちんとマッチングするか不安だという方は、タップル誕生から利用をスタートしてみても良いかもしれません。

大学生同士の出会いの場としても活用されています。

with

with

マッチングアプリ「with」は、メンタリストのDaiGoさんが監修している恋活向けのマッチングアプリです。

世界で最も信頼されている性格分析手法に基づいた性格診断を無料で受けることができ、自分の性格についての多面的な科学的分析を無料でしてもらうことができます。

また、科学的に相性が良いとされる異性を毎日紹介してもらうことができるため、withを通じて恋活をすることで、性格や価値観の相性の良い相手と恋人になることができます。

イヴイヴ

イヴイヴ
イヴイヴ

イヴイヴは完全審査制度の恋活向けマッチングアプリとなっており、主に20代前半から中盤までの男女が利用しています。

会員登録する前に事前審査を受け、審査に参加した既存会員と運営スタッフの過半数から承認をもらうことが必要となります。この審査制度があることによって、「真面目に恋活する気がある人」かつ「ルックスにある程度の自信がある人」にスクリーニングされ、イヴイヴの会員は特にレベルの高い人達が集まっています。

会員数は他の人気恋活アプリと比較すると少なめですが、利用者の質が高いため、快適に恋活をすることができます。

クロスミー

CROSS ME(クロスミー)

クロスミーは「すれ違いを恋のきっかけ」にすることのできる恋活向けマッチングアプリです。

日常の中ですれ違った相手をアプリの中で知ることができ、偶然を恋のきっかけにすることができます。もちろん自宅や職場など知られたくない場所は隠すこともできるため、GPS機能を利用するといっても、安心して利用することができます。

毎日「今日はどんな人とすれ違ったかな」と確認する楽しみをもたらしてくれるマッチングアプリですので、まだ利用したことのない方は是非一度利用してみてください。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは有名結婚情報誌「ゼクシィ」が提供している恋活向けのマッチングアプリです。

ゼクシィブランドの影響からか、他の恋活向けマッチングアプリを利用していない層が利用しており、ゼクシィだからこその素敵な出会いを見つけることができます。

真面目な人が多い恋活アプリですので、今最も狙い目のマッチングアプリでしょう。

↓↓↓ゼクシィ恋結びを実際に見てみる↓↓↓

Dine

Dine

Dineはデート向けマッチングアプリで、ハイスペック男女の出会いの場を提供しています。

Dineでのマッチングは食事デート前提となっており、マッチングした段階で一緒にデートに行くお店が決まっています。マッチング後は、待ち合わせ場所と日時を決めたら、特にメッセージ交換を続ける必要もないので、仕事で忙しいハイスペ男女に向いているサービスとなっています。

他のマッチングアプリよりも、年収や職業、スペックなどあらゆる面でハイクラスな人がメイン利用者となっておりますので、ワンランク上の出会いを見つけたいときには、Dineを使ってみるのがおすすめです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

20代中盤から後半になってくると、婚活向けのマッチングアプリの利用もおすすめとなってきます。「ゼクシィ縁結び」はゼクシィ発の婚活向けマッチングアプリとなっており、婚活向けサービスの中では特に20代の利用者など若い世代にも人気のサービスとなっています。

20代で結婚意識の高い男女はゼクシィ縁結びを利用していますので、素敵な将来の結婚相手候補との出会いを見つけることができるでしょう。

20代のマッチングアプリ以外の恋活の手段

20代のマッチングアプリ以外の恋活の手段

20代の男女で恋人がいる人の割合は男性で30%程度、女性で45%程度となっており、最も多いのは職場や大学などの学校での出会いです。マッチングアプリでの出会いの割合も年々増加傾向にありますが、その他の手段での恋活と比較してどのようなメリット・デメリットがあるのか具体的に確認していきましょう。

職場・大学

20代の恋愛の最もスタンダードな手段は、職場・大学などでの出会いです。人間関係の輪の中から自分が良いなと思う相手を見つけ、恋人関係になることができます。周囲に共通の知人も多いため、相手に対する信頼性も高く、今後も最もスタンダードな恋活手段であることは間違い無いでしょう。

ただし、職場や大学などでは人が固定化されており、新しい出会いをどんどん見つけることは難しいです。もし置かれた環境の中で良い人が見つけられなかった場合には、別の場所に出会いを求めていくことが必要になります。

知り合いの紹介

知り合いからの紹介も20代の男女が恋愛に発展する一つの方法です。自分のことについて理解してくれている知り合いであれば、自分好みの素敵な異性を紹介してくれる確率も高く、実は効率的な恋活の方法でもあります。

しかし、知り合いからの紹介であるため、タイプではない場合も断りづらいなどのデメリットもあるため、自分が本当に納得できる恋活がしたいと考えている場合には、違う方法での恋活を選んだ方が良いかもしれません。

合コン

合コンは今もなおスタンダードである恋活手段です。合コンは友人の友人と出会うことのできる場であり、人間関係が薄いながらも繋がっているため、マッチングアプリと比較すると相手の信頼性は高い傾向にあります。

しかしながら、合コンは実際に会ってみるまで相手がどんな人か分からないため、「今日の合コンは良かった/悪かった」などとその成果にバラツキが出てしまうデメリットもあります。

より時間対効果、費用対効果の高い方法で恋人を探したい20代の方には、マッチングアプリの利用もおすすめです。

相席居酒屋

20代の社会人の方は、相席居酒屋でも出会いの機会を探すことができます。女性はほぼ無料で飲食もすることができますので、食費などの節約にも繋がります。

しかしながら、相席居酒屋を利用する人は恋愛に対する意識が高い訳ではないので、恋活の成功に繋がる手段ではありません。あくまで気晴らしに異性と会話しながら食事を楽しみたいなという場合に利用すると良いでしょう。

街コン

実際に相手と会ってみてから恋愛をスタートしたい人にとっては、街コンは一つの大きな恋活の方法になります。街コンでは一度の機会で多くの異性と知り合うことができますので、合コンや紹介などと比較すると効率的です。

知り合った相手の中で一番良い人と、後日デートをすることもできます。異性との会話の練習にもなりますので、まだ街コンに参加されたことのない方は、一度参加してみてはいかがでしょうか。

20代のマッチングアプリ以外の婚活の手段

20代のマッチングアプリ以外の婚活の手段

20代中盤から後半になってくると、結婚に対する意識が高くなってくる人も多いかと思います。婚活向けのマッチングアプリを利用すると、同じく結婚に対する真剣度の高い相手と出会うことができます。

マッチングアプリ以外の20代の婚活手段と比較して、各手段の特徴やメリット・デメリットについて具体的に確認していきましょう。

結婚相談所

結婚相談所の利用は20代ではまだ早いかもしれません。結婚相談所はその相談所に登録している男女を結婚前提でカップリングさせるサービスです。相手の身元などもきちんと保証されているため、マッチングアプリよりも安全に異性と出会うことができます。

しかしながら、出会う可能性のある相手の数はその結婚相談所に登録している相手に限定されているため、必ずしも自分の希望に合う相手が見つかるとは限らないというデメリットもあります。

結婚相談所は、希望条件よりも「とにかくもう結婚したい」という時に利用するのがおすすめです。

婚活パーティー

20代で婚活に対して興味を持ち始めた方には、一度婚活パーティーに参加してみるのもおすすめです。婚活パーティーに参加することで、どういった人が婚活をしており、相手が何をみているのかを理解することができます。

20代で婚活パーティーに参加すると、特に女性は人気の的になりやすい傾向がありますので、より希望条件に合う相手を見つけられる可能性もあります。

20代のマッチングアプリ選びに関するよくある質問・注意点

20代のマッチングアプリ選びに関するよくある質問・注意点

ここからは、20代の方がマッチングアプリを選ぶ際によくある質問と注意点についてご紹介していきます。マッチングアプリを安全に選ぶ方法や利用する方法、必要な料金について確認していきましょう。

サクラや業者はいる?

本記事で紹介しているマッチングアプリにはサクラはいませんが、業者は少数ながら存在します。

業者とは、恋活・婚活目的以外でサービスを利用している利用者のことを指し、高額商品の販売やネットワークビジネスへの勧誘などをしてきます。

業者は通報などで強制退会となると再登録することができなくなりますので、全体の数としては減少傾向にあります。しかしながら、新規の業者の流入を完全に防ぐことはできませんので、業者の特徴を理解し、業者と一般利用者を見分けられるようにしておくことが重要になります。

ヤリモクや既婚者はどう見抜けばいい?

マッチングアプリの利用者の中には、ヤリモクや既婚者が紛れ込んでいる可能性もあります。もちろん禁止行為となっとり、発覚した場合は強制退会となることがほとんどです。

しかしながら、相手がヤリモク・既婚者である可能性はありますので、業者と同じように、行動の特徴を理解してヤリモク・既婚者を見抜けるようにしておくことが大切です。

また、初回デートから夜の時間帯にお酒が入るデートをしないなど、被害を予防するための行動様式を身につけることも大切です。

恋人を作るための料金はどのくらい?

マッチングアプリの料金は恋活向け・婚活向け・デート向けと目的別によって平均が大きく異なります。

女性会員は基本的に無料で利用することができますが、男性会員は有料会員になることが求められることがほとんどです。

料金プランも長期プランになるほど月額料金が安くなる傾向にあり、6ヶ月プランの場合は、恋活向けは月2,000円程度、婚活向けは月3,500円程度、デート向けは月4,500円程度がかかります。

マッチングアプリを通じて恋人を作るまでには平均4〜5ヶ月必要となりますので、恋活向けの半年プランを利用すれば十分でしょう。予算としては12,000円程度を考えておけば大丈夫です。

20代こそマッチングアプリで恋活・婚活をしよう!

20代こそマッチングアプリで恋活・婚活をしよう!

20代のうちにマッチングアプリを利用することで、より多くの恋人候補の異性の中から、自分の希望条件にぴったり合う素敵な相手を見つけることができます。

20代は恋活・婚活・デート向けとどのマッチングアプリを利用しても人気になりやすいので、是非マッチングアプリを活用して素敵な恋人を作ってください。