Pairs(ペアーズ)の相性が増減する基準10選とマッチング率との関係

Pairs(ペアーズ)の相性が増減する基準10選とマッチング率との関係

ペアーズの相性度は、独自の複雑なアルゴリズムで算出される「相手と自分の相性度」を表す数字です。突然上がったり下がったりすることもある毎日変動するもので、プロフィールやログイン時間帯、コミュニティなどが関係しています。本記事では、ペアーズの相性の仕組みとマッチング率の関係、相性度の高め方をご紹介していきます。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)の相性の基本情報

ペアーズの相性とは、「ペアーズの独自アルゴリズムで算出された自分と相手の相性」のことを指します。

一覧ページに表示される相手のハートマークの横に表示されている%数字が相手との相性度となっており、およそ55~95%程度の範囲で上下します。相性は固定的なものではなく、ペアーズを利用していく中で変化していきます。

ハートの横表示されているパーセント

Pairs(ペアーズ)の相性度が表示される箇所は、検索やコミュニティ一覧での「検索結果」もしくは「プロフィールページ」の二箇所になります。

検索結果の表示においては、ハートマークと%の数字だけが表示されるようになっており、プロフィールページにおいては「相性」という文言も入っているため、何の数字なのか初めてみた人でも分かりやすくなっています。

登録情報や利用状況からの相手との相性度

Pairs(ペアーズ)の相性は、互いのPairs(ペアーズ)に登録している情報や活動内容などから、マッチングをして頻繁にメッセージ交換を行い、デートまで繋げることのできる可能性が高い相手かどうかであることを示しています。

Pairs(ペアーズ)では大量のユーザーが存在し、どのような組み合わせの人がマッチングしやすいのか、マッチング後にメッセージが続きやすいのかを算出することができます。そのため、相性度の数字自体は、ある程度マッチング率やその後のデートまでつながる確率と相関関係にあります。

同じ相手でも毎日変化する

Pairs(ペアーズ)の相性度は、登録情報だけでなくPairs(ペアーズ)内での互いの活動状況によっても変化するものになりますので、同じ相手であっても毎日数字が変わり、昨日と違う数字が表示されているという場合もあります。

急に上がったり下がったりする

また、Pairs(ペアーズ)のプロフィール情報を大きく変更したり、登録コミュニティの変更、大量に異性に「いいね」を送るなどの活動をした場合も、急に上がったり下がったりすることがあります。

ユーザーデータをAIに機械学習させて算出している

Pairs(ペアーズ)の相性度は、大量のユーザーデータから算出されるものとなっており、そのシステムにはAI(人工知能)が活用されています。AIによって既存のユーザーデータを機械学習させ、現状の自分と相手の相性度を算出しています。

ある程度参考にすることができることから、AIの進出が人間の恋愛関係にまで出てきたんだなと実感することができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の相性が増減する基準10選

Pairs(ペアーズ)の相性で最も気になることは、数字が増減する基準になります。自分のタイプの異性を見つけたときには、相手との相性度の数字を何とかあげたいと思うものです。また、自分の全然タイプではない人との相性度が高いときには、一体何を基準にこの数字は算出されているのだろうと思うことでしょう。

ここからは、Pairs(ペアーズ)の相性度が増減する主な基準10選をご紹介していきます。

プロフィール情報(体型、休日、結婚に対する意志など)から見る相性度

ペアーズの相性度は、「似ているかどうか」が基本的な方針としてあります。そのため、プロフィールの下記項目で同じ設定をしている人は、相性度が高くなる傾向があります。

  • 休日
  • 居住地
  • 結婚に対する考え方
  • タバコ

恋愛をする上で、休日が同じかどうかはデートのしやすさに関わり、結婚に対する考え方は恋愛のペースに関わる重要な情報です。これらが近いことで、相性度が高まることは合理的で納得のいく考え方ですね。

Pairs(ペアーズ)にログインする時間が近いか

ペアーズの相性度は、ペアーズにログインする時間帯が近いことでも上昇します。ログイン時間帯が近いということは、生活スタイルが近い可能性が高く、マッチング後もスムーズにメッセージ交換ができるということになります。

Pairs(ペアーズ)の登録コミュニティの相性が良いか

ペアーズには趣味や価値観についてのコミュニティに参加することができ、参加しているコミュニティ同士の相性も、相手との相性度に関わってきます。

例えば、「アウトドア派」のコミュニティに参加している人と、「キャンプが好き」のコミュニティに参加している人の相性度は高いと考えられます。

本命の人との相性度を高めたいときは、同じコミュニティばかりに入ることはあからさまなので、同様の考え方で、相性の高いコミュニティに参加するようにすると良いでしょう。

登録写真と相手の好みのタイプが近いか

Pairs(ペアーズ)では登録しているプロフィール写真からも、相手の好みのタイプの特徴と似ているかを学習しているとされています。例えば、相手がこれまで「いいね」を送ってきた相手の特徴が「黒髪ロングの笑顔」の人なのだとしたら、自分がそのような特徴の写真を掲載することによって、Pairs(ペアーズ)での相手との相性度が変わることがあります。

今までに「いいね」した相手と似ている人か

また、既にペアーズを多く利用している場合は、相手が「いいね」をしてきた人の属性と自分が近いかどうかということも、相手との相性度に関わる重要な情報です。この点は自分でコントロールすることはできません。

今まで多くメッセージした相手と特徴が似ている人か

Pairs(ペアーズ)の相性度は、過去に「いいね」を送った相手だけでなく、マッチングした後にメッセージ交換が続いた相手と似た特徴を持っているかもチェックしています。

マッチング後にメッセージ交換が続くということは、それだけ相性が良いということになります。この点も自分ではコントロールすることができませんので、基準としてそういったものがあると認識しておくと良いでしょう。

同属性の同性が好む相手かどうか

Pairs(ペアーズ)では、自分の情報から、似たような特徴を持つ特定の属性にラベリングされます。そして、自分と同属性の人が好みやすい相手かどうかという点もチェックしています。例えば、20代前半の女性であれば20代後半の男性に対して好印象を持ちやすく、反対に40歳以上の男性になるとマッチング率やいいねを送る確率が減少する、そのためこのデータを相性度にも反映させる、といった仕組みです。

今までブロックした相手と特徴が似ていないか

また、Pairs(ペアーズ)上で相手に「いいね」を送ったり、メッセージ交換が続いたと言ったポジティブな情報だけでなく、今まで「ブロック」した相手と特徴が似ていないかといったネガティブな情報も相性度の算定には関わります。

つぶやきの内容とコミュニティの相性が良いか

Pairs(ペアーズ)には、プロフィール写真の下に短文を投稿することのできる「つぶやき」機能がありますが、この内容と登録コミュニティの相性も、相性度の算出に関係しているとされています。例えばつぶやきで「お肉食べたい〜!」と投稿している人と、「焼肉好き」のコミュニティに参加している人の相性は良いと考えられます。

互いのプロフィールページの閲覧時間が長いかどうか

また、Pairs(ペアーズ)の相性度では、互いのプロフィールページの閲覧時間や、最後まで読んだかといったデートも相性度の算出に使われることになります。

互いに対して興味があれば、相手のプロフィールを端から端まで読むことになりますが、そうでない場合には、すぐにプロフィールページから離脱することになります。互いに長時間相手のプロフィールページを読んでいるようであれば、互いに相手に興味があるということになり、相性の数字も上がっていくことになるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の相性度は当たる?相性度の各数値の評価

Pairs(ペアーズ)の相性度は、55%~95%の範囲内で増減することになります。そのため、相手との相性度に表示される数字が、どの程度良いものか悪いものなのかは、平均を知ることが大切になります。55%は一見良い数値ではありますが、範囲の中では下限となりますので、相性はかなり悪いと判断されれているということになります。

相性度60%の意味と評価

Pairs(ペアーズ)の相性度60%は、非常に相性が悪いという意味合いになります。下限が55%になりますので、最悪ということではありませんが、これまでPairs(ペアーズ)を利用してきた人たちの傾向から考えると、この人とマッチングしても上手くいかない可能性が高いと考えられているということになります。

相性度70%の意味と評価

Pairs(ペアーズ)の相性度70%は大体平均です。相性度70%もあると、相手とかなりフィーリングが合うんじゃないかと思いがちですが、数値としては平均なので、良くも悪くもなく、努力次第でどうにでもなるという状態になります。

相性度が高いと、異性からいいねをもらった時に試しにマッチングしてみようかという気にもなりますが、その基準に至るまでは70%だと少し足りないので、本命の相手がいる場合には、もう少し相性度を高められるアクションを取っていくと良いでしょう。

相性度80%の意味と評価

Pairs(ペアーズ)での相性度80%の意味は、結構良い相性度ということになります。平均よりも高い相性度となっているため、相手とのマッチング率や、マッチング後にメッセージ交換が続く確率は高いものと考えられます。

相性度95%の意味と評価

Pairs(ペアーズ)の相性度95%は最高の相性であることを意味しています。過去のPairs(ペアーズ)利用者の習性から、二人は上手くいく可能性が非常に高いと予想されています。そのため、一見して相手のことをタイプじゃないと判断したとしても、もしストライクゾーンに入っている相手であれば、一度マッチングしてメッセージ交換するところまでは試してみても良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で特定の相手との相性度を意図的に上げる方法

ペアーズの相性度を表示させる仕組みはとても複雑、非常に多岐にわたる要因が考慮されて算出されています。上記でご紹介してきたのが、ペアーズの相性度を決定するロジックの代表的な一部になります。

本命の相手との相性度を高めたい場合は、これまでご紹介してきた相性度を決める基準を参考に、下記の具体的アクションを参考にしてみてください。

参加コミュニティを相手との相性を考えて20個程度にする

Pairs(ペアーズ)の参加コミュニティの平均数は20個程度になり、相性度を高めるために意図的にコミュニティを増やしてしまうと、相性度を決めるロジックの中での1コミュニティあたりの価値が相対的に下がってしまいます。

そのため、登録コミュニティ数は20個程度に抑えながら、相手と相性が良いと考えられるコミュニティに入り直すことによって、相手との相性度を高めることができます。ただし、登録コミュニティはマッチング後デートをする場合、デート内容の参考とされる場合が多いので、自分に本当に当てはまるものの中から選ぶようにすることが大切です。

相手とのプロフィール情報の相性がよくなるように変更する

Pairs(ペアーズ)の相性度を決める基準でもご紹介したように、プロフィール情報の相性ども、全体の相性度の数値と重要な関係性があります。居住地や結婚に対する姿勢、休日などの情報を相手に合わせることによって、相手との相性度を高めることができますので、変更できる点があれば相手に合わせたものを登録するようにすると良いでしょう。

相手のログイン時間帯に自分もログインする

Pairs(ペアーズ)の相性度は、Pairs(ペアーズ)にログインして利用する時間帯が近いかどうかという点も関わってきます。相手のログイン時間帯はログイン表示で大まかに調べることができますので、相手を「お気に入り」に登録をして頻繁に確認し、相手が「オンライン」状態になりやすい時間帯を探りましょう。

自分のログイン時間帯も相手に合わせることによって、相性度を高めることができますのでおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の相性情報の注意点

また、Pairs(ペアーズ)の相性度は万能ではないので、活用していくに当たってはいくつか注意点があります。

相性が100%になることはなく最高値95%、最低値55%

まず、Pairs(ペアーズ)の相性度が100%になることはありません。そのため、何とか本命の相手との相性度を高めようと頑張って改善を積み重ねていっても、95%になった時点でそれより上を望むことはできませんので注意しましょう。

また、相手との相性が55%と表示され、半分を切っていないから良いかなと思っている場合は、55%は下限数字となっており、相性最悪であることを意味していますので、相手がそのことに気づく前に相性度の改善に取り組んだ方が良いでしょう。

相性はあくまで目安だが参考にはなる

ペアーズの相性度は複雑な独自アルゴリズムで算出されており、盲信することはできませんが、マッチング率やマッチング後のデートに繋がる確率、メッセージで気が合うと思う確率などに相関する傾向があります。

そのため、相性度は参考にすることができる指標となっており、あまりに低い相性度の人とはあまりマッチングをしない方が時間を無駄にせずに良いかもしれません。

Pairs(ペアーズ)の相性の基準まとめ

ペアーズの相性は、意外にも信頼することのできる情報で、マッチング候補の相手を探すときに参考にしたい情報になります。相性度が高いことで、相手からの印象も良くなりマッチングしやすいという面もありますので、本命の人がいる場合には、本記事でご紹介をしてきた相性度の仕組みを活用し、相手との相性度を高めていってください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます