Pairs(ペアーズ)の足跡ツールの利用はダメ、絶対。危険性と見分け方&対策

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールの利用はダメ、絶対。危険性と見分け方&対策

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールは、自動で異性に足跡を残すことのできるツールです。短期間で一気に異性から足跡返しやいいねをもらうことができるため、業者やいいね集め目的の暇人が利用しています。足跡ツールの利用は明確に利用規約で禁止されております。また、IPアドレスなどの個人情報の流出や起訴などの可能性もあるため、利用は絶対にしないようにしましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の足跡ツールの概要とリスク、足跡ツール利用者の見分け方と対策についてご紹介していきます。興味本意であっても、足跡ツールの利用は絶対にしないほうが良いです。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールの基本情報

Pairs(ペアーズ)を利用していると「足跡ツール」なるものの存在を耳にすることがあります。見るからに怪しそうな響きのツールですが、その直感は正しく、Pairs(ペアーズ)で恋活や婚活を行っていく上では、絶対に利用してはいけないものになります。

自動で異性に足跡をつけるツール

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールは、自動で異性に対して足跡をつけていくためのツールになります。足跡は相手のプロフィールページを閲覧することによって無料でつけることができ、自分の存在を異性にアピールすることができます。

相手に足跡を残すことによって自分の存在に気づいてもらい、「いいね」や足跡を返してもらうことがツール利用者の目的となります。一定確率で「いいね」を返してもらうことができるため、手間なく異性とのマッチングを増やしたいという人が利用を検討します。

有料や無料のものなど種類が豊富

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールには、有料や無料のものまで様々なものが販売されています。しかし、どのツールも個人開発であったり販売元の会社の住所がマンションの一室であったりと、信頼することのできる販売者はあまり存在しません。

個人情報の管理も期待することはできないため、ツール利用者に自分の情報は渡さないようにすることが懸命です。

アッシー君ファイナルなどが有名

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールでは「アッシー君」シリーズが有名です。今は異常行動を検知するプログラムも発達してきており、Pairs(ペアーズ)のシステム側で対処する度にアップデート版が出されるというイタチごっこ様相を呈しています。

しかし、システムを悪用するチートツールは、開発者が逮捕された実例がネットゲーム界隈でもありますので、思わぬリスクを負わされてしまう前に、これらのツールの利用は控えるようにした方が良いでしょう。

業者アカウントがよく利用している

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールを利用している人の中に、誠実に恋活や婚活に取り組んでいる人はいません。多くの場合、別の目的でPairs(ペアーズ)を利用している業者が利用しています。

Pairs(ペアーズ)はデートで会うときに商材の販売を目的としていたり、セミナーの勧誘をしてきたりします。つまり、効率的に異性とマッチングをして会うことが至上命題となっているため、リスクがあっても、こうしたツールを利用してマッチングを自動化させようという動きになります。

Pairs(ペアーズ)利用規約で明確に禁止されている行為

Pairs(ペアーズ)での足跡ツールの利用は、利用規約において明確に禁止されています。運営に発覚した場合には、即刻強制退会となり、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなる可能性があります。今後恋活や婚活をするに当たって、利用者数が最も多いPairs(ペアーズ)を利用できなくなることは大きなハンディキャップになります。

そのため、興味本位でも足跡ツールの利用は絶対にしないようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールを利用するメリット

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールは禁止されているにも関わらず、利用しようとする人が存在します。それは、足跡ツールを利用することで、一定程度の効果を得ることが見込めるからです。

異性から足跡返しをしてもらい脈ありの異性を見分けられる

Pairs(ペアーズ)では、足跡をつけた相手が足跡をつけ返してくれることを「足跡返し」と呼びます。興味のない人から足跡をつけられても相手のプロフィールページは確認しないので、足跡返しをしてくれた人は、少なくとも自分がストライクゾーンにいるものと考えられます。

そのため、足跡返しをしてくれた相手に「いいね」を送ると高確率でマッチングが成立するため、足跡ツールを利用して効率的にマッチングを増やしていくことが可能となってしまっています。

自分を魅力的だと感じてくれた相手から「いいね」をもらえる

また、足跡ツールでPairs(ペアーズ)で相手に足跡をつけると、足跡画面で自分の存在に気づいてくれた異性が、自分に対して魅力を感じてもらえると、相手から「いいね」をもらうことができます。足跡をつけることを自動化することで、自動的にどんどん「いいね」を増やすことができ、一気にマッチングを稼ぐことができるので、業者が重宝するのも理解ができます。

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールを利用するデメリット

しかし、Pairs(ペアーズ)で足跡ツールを利用することにはデメリットが大きすぎるので、一般の恋活や婚活に取り組んでいる人はもちろん、業者の方達も足跡ツールを利用することはお勧めできません。最悪起訴される可能性も考え、こういった社会規範に反するツールを利用することは、絶対に避けるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のアカウントを強制退会させられ二度と利用できなくなる可能性がある

まず、Pairs(ペアーズ)では足跡ツール利用者を検知するシステムがどんどんアップグレードされており、今は足跡ツールを利用すると速攻で運営にバレてしまいます。そして強制退会となり、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなります。

Pairs(ペアーズ)を利用できなくなるだけであれば、一つの人気マッチングアプリを利用できなくなるという範囲のダメージで済みますが、Pairs(ペアーズ)にアクセスしたIPアドレスの情報や各種情報から、あなたに辿り着くことも可能で、その結果何がしかの事件化した時にリアルな世界で起訴されるなどの可能性も出てきてしまうため、メリットに対してはあまりに大きなリスクを背負うことになります。

異性から怪しいと思われてマッチングできなくなる

また、時々は恋活や婚活目的の利用者も、楽してサービスを攻略するために足跡ツールを利用しようかと考える人がいますが、運営に即刻バレてサービスを利用できなくなる可能性が高いことはもちろんですが、異性側も足跡ツール利用者の見分け方は浸透されてきておりますので、あなたのことを怪しい人だと感じ、マッチングすることができなくなります。

マッチングする相手も自動処理する「業者」である可能性が高く、デート現場でお互いに商材を販売しようとする仁義なき戦いが繰り広げられてしまう可能性があります。

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールを絶対に利用しない方が良い理由

Pairs(ペアーズ)を利用することができなくなるというデメリット以外にも、Pairs(ペアーズ)で足跡ツールを利用することには大きなデメリットがありますので、利用は絶対にしないようにしましょう。

IPアドレス等の個人情報が足跡ツール開発者に盗まれる可能性がある

足跡ツールの開発者は個人や怪しい小さな企業が多いので、個人情報の管理を期待することができません。また、場合によってはIPアドレス情報やクレジットカード情報が盗まれてしまう可能性もありますので、足跡ツールを販売しているページにアクセスすることですら望ましいことではありません。

一度強制退会させられると二度とPairs(ペアーズ)を利用できなくなる

再三申し上げておりますが、一度Pairs(ペアーズ)を強制退会させられてしまうと、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなります。いざ、恋活や婚活でマッチングアプリの利用を検討しようという時に、Pairs(ペアーズ)を利用できないという点は大変痛手です。

将来の自分が困る可能性もありますので、足跡ツールは絶対に利用しないようにしましょう。

足跡ツールをインストールしたPCにウイルスやマルウェアが感染する可能性がある

また、足跡ツールを装って、インストールしたパソコンの中にマルウェアなどのウイルスを潜り込ませようとしている可能性も考えられます。個人が販売しているツールを信頼することは難しいので、この危険があることも十分に理解しておくようにしましょう。

相手がPairs(ペアーズ)の足跡ツール利用者かどうかの見分け方

Pairs(ペアーズ)で足跡ツールを利用している人は、真剣に恋活や婚活に取り組んでいる人ではなく、いいねを集める遊びに熱中している人か、業者かのどちらかであることがほとんどです。そのため、真剣にPairs(ペアーズ)で恋活をしている人にとっては大変迷惑な存在であり、足跡ツール利用者をしっかりと見分けて相手にしないことが大切になります。

相手のログイン表示がが24時間「オンライン中」となっている

Pairs(ペアーズ)の足跡ツール利用者は、ログイン表示が常に「オンライン中」となっています。現実問題、仕事などをしながらPairs(ペアーズ)に常にログインしていることは不可能なので、常にログインになっているような人は、足跡ツールを利用している人間だと考えるようにしたほうが良いでしょう。

同じ人から毎日しつこく足跡をつけられる

また、Pairs(ペアーズ)を利用していると、同じ人から毎日しつこく足跡を残される場合があります。通常利用の人はこのような行動をとることは少ないので、このような場合も相手が足跡ツール利用者である可能性が高いと考えると良いでしょう。

相手がPairs(ペアーズ)の足跡ツール利用者だと分かった時の対策

もし相手が足跡ツール利用者であると見分けることができた時には、相手にしないことが大切になります。業者や、いいね集めが目的の暇な人のために時間を使っても、あなたの生活に何一つ良いものはもたらされません。

運営に通報する

まず怪しい人を見つけた場合には、運営に通報するようにしましょう。Pairs(ペアーズ)の通報機能は自浄作用があり、利用者が迷惑行為をする人をどんどん運営に通報してサービスから除外していくことによって、より快適にPairs(ペアーズ)を利用できる環境が整って行きます。

ブロックする

また、Pairs(ペアーズ)の足跡画面に常にその相手が表示されることはストレスに繋がってしまいますので、相手をブロックすることが大切になります。通報したからといって必ずしも即刻強制退会となる訳ではなく、引き続き毎日足跡を残されてしまう可能性があるため、早めに相手をブロックして自分の足跡画面に表示されないようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールまとめ

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールは、自動で相手に足跡を残すことのできるツールで、いいねや足跡返しを手間なく大量に集めることができます。しかし、Pairs(ペアーズ)の利用規約でも明確に禁止されている行為であり、利用することのデメリットやリスクがあまりに大きいため、ちょっとした興味本位であっても、絶対に利用しないようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます