Pairs(ペアーズ)でログインできない/パスワードを忘れた場合の対処方法【Facebook連携・SMS認証】

Pairs(ペアーズ)でログインできない/パスワードを忘れた場合の対処方法【Facebook連携・SMS認証】

Pairs(ペアーズ)では、Facebook連携で登録した場合、FacebookとPairs(ペアーズ)のパスワードは連動しており、Pairs(ペアーズ)のパスワードが分からなくなった時はFacebookパスワードを更新すれば問題は解決します。

しかし、Facebookのパスワードを更新してもログインできない状況が発生する場合もあり、その場合はCookie情報の削除などの手続きが必要となります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)のパスワードを忘れてログインできなくなってしまった場合の対処方法についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)にログインできずに悩んでいる方は参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録をしてパスワードを忘れてログインできない場合の対処手順

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録をしてパスワードを忘れた場合の対処手順

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録していたパスワードを忘れた場合は、Facebookのパスワードを再更新して、新しいパスワードでPairs(ペアーズ)にログインし直せば問題は解決します。

しかし、場合によってはFacebookのパスワードを変更したのにPairs(ペアーズ)にログインすることができないという状況が発生することもあります。これは、スマートフォン内のCookie情報や、アプリ内の記憶情報が問題となっている可能性があり、一度関連情報を削除してログイン手続きをやり直すことが必要となります。

FacebookからPairs(ペアーズ)への連携を削除する

FacebookからPairs(ペアーズ)への連携を削除する

まずは、Pairs(ペアーズ)に連携しているFacebookアカウントにログインをして、Pairs(ペアーズ)への連携を削除することが必要です。Facebook上で連携しているアプリを削除する場合には、「設定」から「アプリとWebサイト」画面にアクセスし、一覧表示されている中からPairs(ペアーズ)を見つけて削除の手続きをします。

Pairs(ペアーズ)をアプリ・ブラウザ両方からログアウトする

Pairs(ペアーズ)をアプリ・ブラウザ両方からログアウトする

連携しているFacebookから、Pairs(ペアーズ)の連携を解除した後は、Pairs(ペアーズ)のアプリ・ブラウザ両方からログアウトの手続きをします。

ブラウザ版からPairs(ペアーズ)をログアウトする手順は下記の通りです。

  • 画面上部の「メニュー」をクリック
  • 画面下部に表示されている「各種設定」をクリックし、「その他設定」をクリック
  • 「ログアウトする」をクリック

アプリ版Pairs(ペアーズ)でログアウトする場合は、「その他」の「設定」をタップし、「Pairsからログアウトする」をタップすればログアウト完了となります。

Pairs(ペアーズ)に連携していたFacebookアカウントも一度ログアウトする

Pairs(ペアーズ)に連携していたFacebookアカウントも一度ログアウトする

Pairs(ペアーズ)のログアウトが完了した後は、連携していたFacebookのアカウントも一度ログアウトの手続きをします。これもアプリ、ブラウザ両方使っていた場合はどちらもログアウトするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)、Facebookどちらもログアウト完了すれば、一度真っさらな状態に戻ったことになります。

ブラウザのCookieとキャッシュ情報を削除する

ブラウザのCookieとキャッシュ情報を削除する

上記の状態になりましたら、過去の連携に関する情報を削除していきます。まずは、パソコン、スマートフォンなどPairs(ペアーズ)を使っていた端末のブラウザのCookieとキャッシュ情報を削除するようにしましょう。

これらの情報の中には、Pairs(ペアーズ)と連携していたFacebookのアカウント情報が入っており、この情報が原因でうまくログインできない状況が発生している可能性があります。

Pairs(ペアーズ)アプリを一度削除して再インストールする

Pairs(ペアーズ)アプリを一度削除して再インストールする

Cookieを削除しましたら、スマートフォンにインストールしているPairs(ペアーズ)アプリを一度削除します。これは、アプリ内に連携したFacebookアカウント情報が残っている可能性があるためです。

削除しましたら、一度スマートフォン端末を再起動させましょう。スマートフォンは、再起動させることによって、処理中のタスクも終了し、まっさらな状態に戻すことができます。

再起動が完了しましたら、再度Pairs(ペアーズ)をアプリストアからインストールし直します。

Pairs(ペアーズ)を開き再度Facebookアカウントと紐付ける

Pairs(ペアーズ)を開き再度Facebookアカウントと紐付ける

新しくインストールし直したPairs(ペアーズ)アプリを開き、再度Facebookアカウントと連携することによって、元のアカウントに無事ログインすることができ、正常に利用することができるようになります。

Pairs(ペアーズ)でパスワードを忘れてしまい、ログインできなくなってしまった場合には、こちらの手法を試してみてください。

Faceookアカウントが原因でペアーズにログインできない場合の対処方法

ペアーズに連携するFacebookアカウント側に問題がある場合も、ペアーズにログインすることはできません。

ペアーズの会員登録に利用することのできるFacebookアカウントには複数の条件があり、条件に抵触しているアカウントはログインの際に使用することはできないため、注意しましょう。

ペアーズ登録時に連携したFacebookアカウントと異なるアカウントを使っている

まず、ペアーズの既存会員の方は、会員登録時に連携したFacebookアカウントと、異なるFacebookアカウントを利用してログインしようとすると、再度会員登録の画面に進みます。

同一アカウントにログインするためには、同じFacebookアカウントの情報を使ってログインすることが必要になりますので、どのFacebookアカウントを連携したのか、忘れないようにしてください。

Facebookアカウントの年齢が18歳未満に変更された

ペアーズは、18歳未満の男女は利用することができません。そのため、連携するFacebookアカウントに登録されている誕生日情報から算出された年齢が18歳未満であるとき、会員登録・ログインの際にエラーが発生することになります。

会員登録後にFacebookアカウントの誕生日情報を18歳未満に変更した場合も、次回からのログインの際にエラーが発生します。

Facebookの交際ステータスが「独身」以外になっている

ペアーズは、既婚者や恋人がいる人の利用は禁止しています。よって、連携するFacebookアカウントの交際ステータスが「独身」以外になっている場合も、ログインの際にエラーが発生し、ログインできない状態になります。

交際ステータスを過去の状態のままにしているケースはよくありますので、エラーが発生した場合は一度チェックしてみてください。

Facebookの「友達」の人数が10人未満になった

ペアーズのログイン時に利用できるFacebookアカウントは、友達の人数が10人以上必要という条件があります。そのため、友達の数が9人以下のFacebookアカウントでは、ペアーズのログイン・会員登録に使用することができず、ログインできません。

Facebookのコミュニティ機能などを活用して、友達の人数を増やしてから会員登録に利用しましょう。

連携していたFacebookアカウントを退会してしまった

ペアーズの会員登録の際に連携したFacebookアカウントを、間違えて退会してしまうと、ペアーズにもログインできなくなってしまいます。

この場合は、ペアーズのカスタマーサポートに連絡をして個別対応してもらうしかありません。

SMS認証(電話番号)でPairs(ペアーズ)に登録をしてパスワードを忘れてログインできない場合の対処手順

SMS認証でPairs(ペアーズ)に登録をしてパスワードを忘れた場合の対処手順

Pairs(ペアーズ)では、Facebook連携とは別に電話番号を使ったSMS認証でも登録・ログインすることができます。この場合は、パスワードの設定などはありませんが、強制的にログアウトされてしまった場合は、再度SMS認証をしてログインし直すことが必要となります。

SMS認証のメールが届かない場合は受信拒否設定がされていないかを確認する

SMS認証のメールが届かない場合は受信拒否設定がされていないかを確認する

SMS認証の手続きにおいては、自分の電話番号のSMS(ショートメッセージ)宛に確認コードがPairs(ペアーズ)から届き、そのコードをPairs(ペアーズ)のアプリに入力することによってログインすることができるようになります。

もしこのSMS認証の確認メールが届かない場合は、入力した情報に誤りはないか、また受信拒否設定が適用されていないかなどをチェックするようにしましょう。

メールアドレス認証でペアーズに登録をしてログインできない場合の対処方法

ペアーズには、スマートフォンアプリ版限定で「メールアドレス認証」での会員登録をすることができます。

メールアドレス認証の場合も、ログインできない場合がありますので、原因と対策について確認しておきましょう。

認証メールから10分以内に登録する

ペアーズにメールアドレス認証でログインする場合には、メールアドレス宛に認証用のメールが送信されます。そして認証用メールに記載されているコードをペアーズの画面に入力することによって、アカウントにログインすることができます。

この「認証用メール」は、発行されてから10分以内が有効期限となっておりますので、メールが送信されて10分以上経過してからコードを入力しても、ログインすることはできません。認証用メールが発行されたら、できるだけ早めにログインするようにしましょう。

認証メールが届かない場合には「no-reply@pairs.lv」を受信許可する

ペアーズのメールアドレス認証の際、認証メールが届かない場合もあります。この場合は、ペアーズのメールアドレスが迷惑メールなどのフィルターに引っかかってしまっている可能性が考えられます。

ご利用のメールサービスの受信許可設定で「no-reply@pairs.lv」を登録することで、ペアーズからのメールが問題なく受信できるようになりますのでお試しください。

ペアーズのアプリ・サービスが原因でログインできない場合の対処方法

ペアーズにログインできない場合、ペアーズのアプリやサービス側に問題が発生している場合があります。どのような場合にペアーズにログインできない状況が発生するのか、具体的に確認していきましょう。

ペアーズのアプリが最新バージョンになっているかを確認する

ペアーズのアプリは、頻繁にバージョンアップがされています。あまりないケースではありますが、最新バージョンのアプリがリリースされた時に、古いバージョンでのログインに不具合が発生するケースがあります。

そのため、ペアーズにログインできない状況に遭遇した時には、まずは最新バージョンがリリースされていないか確認し、最新盤があるようであれば、アップデートしてから再度ログインできないか確認してみましょう。

サービスのメンテナンス又は一時的なトラブルが発生していないか確認する

ペアーズの定期メンテナンスや、アクセス過多などによる一時的な不具合が発生している場合は、ペアーズにログインすることができない状態となっています。

そのため、ペアーズのtwitterなどで最新情報を確認し、システム側の問題が発生していないかをまずは確認するようにしましょう。

「ログインの有効期限が過ぎました」はアプリのアップデートが必要

ペアーズのアプリを開いた時に、「ログインの有効期限が過ぎました」というアラートが出る場合があります。再度ログインすることが必要になりますが、もしログイン情報を入力しても同様のエラーが発生している場合には、最新盤のアプリへのアップデートを促している可能性が非常に高いです。

アプリストアのペアーズのページにアクセスし、最新バージョンにアップデートするようにしましょう。

ペアーズの利用者側が原因でログインできない場合の対処方法

ペアーズにログインできない場合、利用者(自分)が原因である場合も考えられます。次の項目以降でご紹介しているような問題が発生していないか、確認してみるようにしましょう。

スマートフォンで不具合が発生している

自分のスマートフォンでアプリを開き過ぎていたり、高負荷の処理をしてメモリリークが発生しているような状態となっていると、ペアーズにも正常にログインできない状況が発生します。

不要なアプリはバックグラウンドからも完全終了するようにし、また再起動をしてからペアーズへのログインを試してみましょう。

ペアーズから強制退会させられた

過去にペアーズから強制退会させられた人は、二度とペアーズを利用することができません。少なくとも、強制退会させられた時と同じFacebookアカウントでは、会員登録もすることができませんので注意が必要です。

ログイン方法を変更したとしても、年齢確認の際の身分証の提出で同一人物だと見なされ、審査に通過することができません。強制退会の場合は諦めて、別の恋活アプリの利用を検討しましょう。

退会してから30日間が経過していない

ペアーズを一度退会すると、再登録するまでに30日間の期間を開けることが必要になります。そのため、以前ペアーズを利用していて退会した場合、30日間はログインしようとしても、エラーが発生する状況となります。

30日間経過するまでは別の恋活アプリを利用して、恋活を進めていくと良いでしょう。

最終手段はカスタマーサポートへの連絡

上記のいずれの手段においてもペアーズにログインできない状況が解消しない場合には、ペアーズのカスタマーサポートに個別対応してもらうことが必要になります。

ペアーズにはお問い合わせフォームとチャットの2種類のカスタマーサポートがありますが、この場合はお問い合わせフォームで連絡するのが望ましいです。

Pairs(ペアーズ)でパスワードを忘れた場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)でパスワードを忘れた場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)では、パスワードを忘れてしまいログインできなくなる時があります。Facebook連携で登録している場合は、Facebookのパスワードを新しく発行し、そのパスワードを持ってPairs(ペアーズ)にログインし直すと良いでしょう。稀に既存情報が邪魔をして、パスワードを更新してもログインできない状態が続く場合もあるため、その場合は本記事を参考にCookie情報を削除するなどして対応してください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます