パートナーエージェントで利用可能なコネクトシップの特徴とおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パートナーエージェントは、「コネクトシップ」という結婚相談所間の会員相互紹介プラットフォームの登録事業者です。パートナーエージェント自身の会員数は1万人強と少なめではありますが、コネクトシップ会員は5万人を超えているため、コネクトシップを活用することで、より多くのお相手候補の中から、あなたに合う人を見つけることができます。

本記事では、パートナーエージェントで利用可能なコネクトシップの特徴とおすすめな理由についてご紹介していきます。


コネクトシップとは

パートナーエージェントで利用することのできる「コネクトシップ」とは、下記の10の事業者、合計5万5千人の会員を抱える会員相互紹介プラットフォームのことです。

  • 株式会社シニアーライフ:マリックス
  • 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ:ゼクシィ縁結びエージェント
  • 株式会社パートナーエージェント:パートナーエージェントなど
  • エン婚活エージェント株式会社:エン婚活エージェント
  • 株式会社結婚情報センター:NOZZE
  • 株式会社官公庁マリッジ:官公庁マリッジ
  • 一般社団法人日本少子化対策機構:KISSコンマリアージュ
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 一般社団法人日本結婚相談協会:JBA
  • 株式会社全国仲人連合会

パートナーエージェントの純会員は1万人強で業界の中では少ないという短所がありますが、コネクトシップを活用することで、出会いの機会も確保することができます。

パートナーエージェントでコネクトシップを利用するのがおすすめな理由

パートナーエージェントでコネクトシップを利用するのがおすすめな理由は下記の通りです。

  • 自分で相手を選んで申し込める
  • 婚活のお相手候補が大幅に増える
  • 婚活のお相手候補が大幅に増える

自分で相手を選んで申し込める

パートナーエージェントでは、成婚コンシェルジュの方に紹介してもらったお相手から、お見合いする人を見つけるというのが基本スタンスとなっており、自分から積極的にお相手を探して申し込むことができません。

紹介人数も毎月10名未満なので、候補の相手が少ないと感じる人も多いことでしょう。

パートナーエージェントでコネクトシップを利用することによって、下記のように自分で検索をして、お相手にお見合いを申し込むことができるようになります。

コンシェルジュライト コンシェルジュ プレミアム
紹介人数 4名/月 6名/月 8名/月
検索申込 12名/月 15名/月 20名/月
申受 無制限 無制限 無制限
定期面談 なし 3ヶ月毎 1ヶ月毎

婚活のお相手候補が大幅に増える

また、パートナーエージェントの純会員数は11,508名と少なめですが、コネクトシップを含めれば紹介可能人数は24,439名に増加します。

差はおよそ13,000人、男女別で考えれば、コネクトシップを利用することで、結婚相手候補が6,500人増加すると考えることができます。

プロフィール掲載は無料でできる

また、パートナーエージェントを通じてコネクトシップを利用する場合、自分からお相手を探してお見合いを申し込むのには1回2,000円の料金がかかってしまいますが、プロフィールを掲載し、相手からのお見合いの申し込みは無料となっています。

  • プロフィールを掲載する:無料
  • 申込を受ける:無料
  • 申込をする:2,000円/回

無料で出会いの機会を増加させることができますので、是非ご利用を前向きに検討してください。

パートナーエージェントのコネクトシップまとめ

本記事では、パートナーエージェントで利用可能なコネクトシップの特徴と利用するべき理由についてご紹介してきました。

コネクトシップを利用することによって、お相手候補となる人が増え、より納得度の高い婚活ができるようになります。パートナーエージェントを利用する場合には、積極的にコネクトシップの利用も検討していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加