パートナーエージェントとオーネットを徹底比較!結婚相談所タイプ、サポート、料金の違いをチェック

パートナーエージェントとオーネットの違い

パートナーエージェントオーネット、二つの結婚相談所で迷われていますか?

パートナーエージェントは手厚いサポートが受けられる「仲人型」、オーネットは費用を抑えて自分で自由に動ける「データマッチング型」の結婚相談所になります。

結婚相談所には4つのタイプがあり、自分に合う結婚相談所を選ぶことがとても大切です。

本記事では、パートナーエージェントとオーネットについて、次の5つの項目での比較をご紹介します。

  • 結婚相談所タイプ
  • 出会いの機会
  • 会員属性
  • サポート
  • 料金

本記事でパートナーエージェントとオーネットについて比較検討して頂きながら、自分に合う結婚相談所をお選びください。

また、2つの結婚相談所以外にも詳しく見てみたい方には「4つのタイプ毎のおすすめ人気結婚相談所を紹介」の記事がおすすめです。

パートナーエージェントとオーネットを5つの項目で比較

結婚相談所を5項目で比較

パートナーエージェントとオーネットについて、次の5つの項目での比較をご紹介します。

  • 結婚相談所タイプ
  • 出会いの機会
  • 会員属性
  • サポート
  • 料金

各項目での比較を参考にして頂きながら、自分に合う結婚相談所がどちらであるかを参考にしてください。

また、各結婚相談所の評判や特徴について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

1.結婚相談所タイプ

パートナーエージェントとオーネットの結婚相談所タイプの違い

パートナーエージェントとオーネットの結婚相談所タイプの違いは次の通りです。

比較項目 パートナーエージェント オーネット
タイプ 仲人型 データマッチング型
純会員数 11,073名 50,041名
紹介可能会員数 29,353名 50,041名
お見合い申込 5~15名/月 8名
お相手紹介 4-8名 6名
サポート 手厚い オンライン
定期面談 あり なし
成婚率 3,136名/年 5,676名/年
向いている人 ・手厚いサポートを受けたい
・成婚率を重視したい
・自分に合う人を紹介して欲しい
・多くのお相手候補から選びたい
・費用を抑えたい
・サポートは最低限で良い

手厚いサポートを受けながら婚活をしたい人には、専任の成婚コンシェルジュの評判が高い「パートナーエージェント」の利用がおすすめです。

成婚率が高く、初めての婚活でも安心して利用することができます。

オーネットは、データマッチング型の結婚相談所であり、サポートは最低限の代わりに、費用が抑えられており、多くの利用会員の中から自分に合う人を探すことができます。

豊富な選択肢から自分にとって最良の人を選びたいという方には、オーネットの方が向いています。

マチアプ編集部マチアプ編集部
会員数の多さは、選択肢の多さです。自分にとって最良の人と結婚したい想いが強い方は、選択肢の多いオーネットがおすすめです。

2.出会いの機会

パートナーエージェントとオーネットの出会いの機会の違い

パートナーエージェントとオーネットの「出会いの機会」の違いは次の通りです。

比較項目 パートナーエージェント オーネット
コンシェルジュライト コンシェルジュ エグゼクティブ プレミアム 20代女子
純会員数 11,073名 50,041名
紹介可能会員数 29,353名 50,041名
お相手紹介 4名/月 6名/月 8名/月 6名/月 2名/月
お見合申込 12名/月 5名/月 15名~/月 8名/月 8名/月

データマッチング型の結婚相談所である「オーネット」は、会員数が多く、豊富なお相手候補の中から自分に合う人を選ぶことができます。

オプションプランとして、「写真検索」や「ハンドメイドでのお相手紹介」、「婚活パーティー」も利用できますので、様々な方法でお相手探しをすることが可能です。

また、「お相手紹介」について、オーネットは希望条件が合う人同士をシステムで自動紹介するものですが、パートナーエージェントは成婚コンシェルジュが時間をかけてあなたに合う人を探してくれます。

そのため、希望条件だけでなく、性格や価値観、細かなニュアンスも含めて相性が合う人を紹介してくれますので、自分にぴったりの人と出会える確率が高いです。

マチアプ編集部マチアプ編集部
パートナーエージェントは成婚コンシェルジュの手厚いサポートを受けられます。客観的な視点で、自分に良い人をプロが選んでくれるので、初めての婚活でも安心です。

3.会員属性

パートナーエージェントとオーネットの会員属性の違い

パートナーエージェントとオーネットの、会員属性の違いは次の通りです。

比較項目 パートナーエージェント オーネット
男性 女性 男性 女性
年齢層 20代 7.6% 18.3% 13.1% 20.9%
30代 42.8% 59.3% 42.2% 53.1%
40代~ 49.6% 22.4% 44.7% 26.0%
年収 600万円以上 36.3% 43.2%
300万円以上 37.3% 76.0%
学歴 大学院卒 15.1% 7.4% 14.2% 5.9%
大学卒 59.2% 58.3% 50.8% 54.1%
短大・高専卒 2.0% 15.3% 2.9% 14.9%
専門卒 11.0% 11.2% 13.9%
高卒 12.7% 6.7% 19.1% 9.9%

パートナーエージェントと比較して、オーネットの利用会員は20代後半の割合が多いです。

20代後半のお相手との出会いを期待している方は、オーネットの方が確率が上がるでしょう。

パートナーエージェントの利用会員は、学歴構成が高学歴です。男性は100%定職についておりますので、結婚後に経済的にも頼りになる人と出会うことができるでしょう。

4.サポート

パートナーエージェントとオーネットのサポートの違い

パートナーエージェントとオーネットの、サポートの違いは次の通りです。

比較項目 パートナーエージェント オーネット
コンシェルジュライト コンシェルジュ エグゼクティブ プレミアム 20代女子
無料相談
価値観診断 ×
婚活計画の作成
ハンドメイドお相手紹介 4名/月 6名/月 8名/月
メール・電話サポート
定期面談 × 3ヶ月毎 毎月 × ×
会話・服装のアドバイス 個別
お見合いの調整 ×
お見合いのフィードバック ×
交際サポート
退会後サポート ×

手厚いサポートを受けながら婚活を進めたい人にはパートナーエージェントがおすすめです。

婚活の0から10まで全て並走してくれるため、躓きにくく、成婚までたどり着きやすいです。

オーネットもオンライン上でのサポートは受けられますが、個別のきめ細やかな対応については、パートナーエージェントの方が優れています。

マチアプ編集部マチアプ編集部
パートナーエージェントとオーネットの成婚率は3倍程度違います。タイプが違うので単純比較はできませんが、サポート・成婚率重視で結婚相談所を選ぶならパートナーエージェントがおすすめです。

5.料金

パートナーエージェントとオーネットの料金の違い

パートナーエージェントとオーネットの、料金の違いは次の通りです。

比較項目 パートナーエージェント
*エリアⅠ
オーネット
コンシェルジュライト コンシェルジュ エグゼクティブ プレミアム 20代女子
初期費用 30,000円 95,000円 220,000円~ 76,000円 20,000円
登録料金 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
月会費 13,000円 17,000円 24,000円~ 13,900円 10,300円
成婚料金 50,000円 50,000円 50,000円 0円 0円

パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所ですが、オーネットと比較してもそこまで大きな料金体系の違いはありません。

手厚いサポートと成婚率を取るならパートナーエージェント会員数を取るならオーネットを選ぶと良いでしょう。

また、パートナーエージェントは、各種割引プランも充実しており、初期費用や月会費をよりお得に利用できる場合が多いです。詳細については「パートナーエージェントの料金体系と割引プラン」でご紹介しておりますのでご確認ください。

パートナーエージェントとオーネットまとめ

本記事では、パートナーエージェントとオーネットについて、次の5つのポイントでの比較をご紹介してきました。

  • 結婚相談所タイプ
  • 出会いの機会
  • 会員属性
  • サポート
  • 料金

二つの結婚相談所の間で大きく異なるのは「会員数」と「サポート」です。

会員数5万人を超えるオーネットであれば、より多くのお相手候補の中から、自分にとって最良の結婚相手を見つけることができるでしょう。

一方、パートナーエージェントでは成婚コンシェルジュの手厚いサポートを受けることができ、成婚率の高いサービスを受けることができます。

パートナーエージェントとオーネット、この二つの結婚相談所のどちらかで迷われている方は、本記事で違いを整理して頂きながら、利用する結婚相談所をお選び頂ければ幸いです。

パートナーエージェント公式サイト:
https://www.p-a.jp/

オーネット公式サイト:
https://onet.co.jp/