パートナーエージェントとツヴァイを比較!あなたに合う結婚相談所を利用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式

パートナーエージェントとツヴァイは、どちらも大手の結婚相談所です。パートナーエージェントは27.3%の成婚率が特徴的であり、ツヴァイはイオングループ運営で安心感の高い結婚相談所として人気です。

本記事では、パートナーエージェントとツヴァイを比較し、特徴の違いについてご紹介していきます。自分に合う結婚相談所がどちらか悩んでいるかたは、本記事を参考にしてください。


パートナーエージェントとツヴァイの項目別比較

パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所であり、基本的には成婚コンシェルジュの方からお相手が紹介されます。

一方で、ツヴァイはデータマッチング型の結婚相談所であり、自分から積極的にお相手を探してお見合いを申し込んでいくことが必要になります。

基本知識としては、仲人型の方が結婚相談所の手間がかかりますので、料金体系は高くなる傾向があります。この点を理解した上で、下記の点でパートナーエージェントとツヴァイを比較検討していきましょう。

  • 出会える機会の数
  • 会員の質
  • サポート内容
  • 料金・費用総額

出会える機会の数を比較

結婚相談所を選ぶ際には、会員数を確認することが大切です。

パートナーエージェントとツヴァイの会員数は下記の通りです。

パートナーエージェント ツヴァイ
会員数 11,508名 27,758名

なお、パートナーエージェントはコネクトシップの利用も可能となっており、コネクトシップを利用すると、紹介可能会員数が24,439名となります。

紹介人数を比較

パートナーエージェントのツヴァイの紹介人数の比較は下記の通りです。

パートナーエージェントは、プランによって毎月紹介してもらえる人数の目安が異なります。

コンシェルジュライト コンシェルジュ プレミアム
紹介人数 4名/月 6名/月 8名/月

ツヴァイの場合には、様々な方法で自分からお相手を探して申し込みをしていくことができます。担当者に自分に合う人を初回してほしいときには、別途オプション料金がかかりますが、ペアメイキングで対応してもらうことができます。

パーソナルサポート
スタンダード
パーソナルサポート
プレミアム
条件マッチング 1~8名/月 1~8名/月
インプレッション
マッチング
2名/月 2名/月
価値観マッチング 2名/月 2名/月
ペアメイキング 1回5,000円 1回5,000円

自分から積極的に申し込むことができる方は、ツヴァイの方がより多くの出会いの機会を得ることができるでしょう。

パートナーエージェントは出会いの数こそ少ないものの、1名ずつ丁寧に選抜して紹介してもらうことができますので、その紹介された相手とお見合いに繋がる確率が高いというメリットがあります。

会員の質を比較

また、満足のいく婚活をするためには、結婚相談所の会員の質にも目を向けることが大切になります。ここからは、パートナーエージェントとツヴァイについて、下記の点で会員の質を比較していきます。

  • 年齢構成
  • 年収構成
  • 学歴構成

年齢比較

パートナーエージェントとツヴァイの年齢構成の比較は下記の通りです。

男性の年齢構成

サービス 20~30代合計 20代 30代 40代~
パートナーエージェント 50.4% 7.6% 42.8% 49.6%
ツヴァイ 35.3% 5.8% 29.5% 64.8%

女性の年齢構成

サービス 20~30代合計 20代 30代 40代~
パートナーエージェント 77.6% 18.3% 59.3% 22.4%
ツヴァイ 59.0% 12.9% 46.1% 41.0%

ツヴァイよりもパートナーエージェントの方が、20~30代の割合は15~20%程度多いため、この年齢に該当する方は、パートナーエージェントを選んだ方が同年代のお相手を見つけやすくなるでしょう。

一方で、30代後半から40代の方は、ツヴァイを選ぶとお相手を見つけやすいと考えられます。

年収比較

パートナーエージェントとツヴァイの年収構成の比較は下記の通りです。

会社名 男性
年収600万円以上
女性
年収300万円以上
パートナーエージェント 36.3% 37.3%
ツヴァイ 47% 69.1%

女性についてはツヴァイの方が平均年収が高くなる傾向があります。一方で、男性については、パートナーエージェントの方が20~30代の割合が15%程度多いにも関わらず、年収600万円以上の割合は1%の差しかありませんでした。

学歴比較

パートナーエージェントとツヴァイの学歴構成の比較は下記の通りです。

男性の学歴構成

会社名 大学院卒 大卒 短大・高専卒 専門卒 高卒
パートナーエージェント 15.1% 59.2% 2.0% 11.0% 12.7%
ツヴァイ 13.8% 53.2% 2.3% 29.8%

女性の学歴構成

会社名 大学院卒 大卒 短大・高専卒 専門卒 高卒
パートナーエージェント 7.4% 58.3% 15.3% 12.3% 6.7%
ツヴァイ 5.1% 53.0% 19.4% 22.2%

大卒以上の学歴の割合については、男女共にパートナーエージェントの方が多い傾向にあります。

サポート内容を比較

また、結婚相談所を比較検討する場合には、サポート内容を比較することも大切です。パートナーエージェントとツヴァイのサポート内容の比較は下記の通りです。

サポート内容 パートナーエージェント ツヴァイ
婚活計画
定期面談
コンシェルジュライト:面談なし
コンシェルジュ:3ヶ月毎
プレミアム:毎月
×
電話のみ
お見合いの調整
交際中サポート
婚約までのサポート 結婚の意思を持って退会するまで 結婚の意思を持って退会するまで

料金・費用総額を比較

最後に、パートナーエージェントとツヴァイの料金プラン・費用総額について見ていきましょう。

プラン 登録料 情報選択料 活動サポート費 月会費 成婚料 年間総額
パートナーエージェント
コンシェルジュ
ライト
30,000円 30,000円 13,000円 50,000円 266,000円
パートナーエージェント
コンシェルジュ
30,000円 95,000円 17,000円 50,000円 379,000円
ツヴァイ
パーソナルサポート
スタンダード
30,000円 50,000円 15,000円 10,500円~ 無料 221,000円
ツヴァイ
パーソナルサポート
プレミアム
30,000円 50,000円 65,000円 10,500円~ 無料 271,000円

料金については、データマッチング型の結婚相談所であるツヴァイの方が割安であることが分かりました。成婚料金などがかからない点も高評価ですね。

パートナーエージェントとツヴァイまとめ

本記事では、人気結婚相談所であるパートナーエージェントとツヴァイについて比較をしてきました。

パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所であり、手厚いサポートを受けたい人におすすめです。ツヴァイよりも20~30代の割合が多く、学歴も高い傾向にあります。

ツヴァイはデータマッチング型の結婚相談所であり、自分から相手を見つけてお見合いを申し込みたい人におすすめです。30代後半から40代以降の方におすすめで、料金をパートナーエージェントよりも安く利用することができます。

パートナーエージェントとツヴァイで迷っていた方は、本記事を参考にして頂きながら、利用する結婚相談所を選んでいってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加