本気の婚活におすすめ!ブライダルネットの評判・口コミ・噂の「婚シェル」サービスを徹底解説

本気の婚活におすすめ!ブライダルネットの評判・口コミ・噂の「婚シェル」サービスを徹底解説

ブライダルネットは、本気で結婚を考える婚活をしたい時におすすめの婚活サービス・アプリです。ブライダルネットに会員登録する時点で男女共に有料会員になる必要があり、婚活に本気な人のみが利用しているため、快適な環境で婚活に取り組むことができます。また、専任の「婚シェル」がつくサポート体制も好評で、初めて婚活アプリを利用する方も安心してブライダルネットを利用することができます。

本記事では、ブライダルネットの評判・クチコミのリアル、サービスの特徴、向いている人、安全性と危険性、サクラや業者の有無、登録方法、退会・解約手順、人気の「婚シェル」機能、証明書機能、利用の流れについてご紹介していきます。

これから婚活アプリを利用することを考えている方、ブライダルネットの利用を検討されている方は、本記事を参考にブライダルネットが自分に合うサービスか検討していってください。

↓↓↓↓↓まずはブライダルネットを見てみる↓↓↓↓↓

目次

婚活サービス「ブライダルネット」の基本情報

婚活サービス「ブライダルネット」の基本情報

ブライダルネットは、初めて婚活サービス・婚活アプリを利用する方におすすめのさーいすです。東証一部に上場している大手結婚相談所のIBJが運営している婚活向けマッチングアプリとなっており、婚活コンシェルジュによる手厚いサポートを受けながら、リーズナブルな価格での婚活をすることができます。

ブライダルネットの性別・年代別利用者層

ブライダルネットの利用者層は、男性は30代を中心に20代後半から40代前半、女性は20代後半を中心に20代から30代前半の方がメインに利用しています。

男女共に結婚適齢期の利用者がほとんどで、ブライダルネットに会員登録して利用するためには男女共に有料会員になることが必須となっていることから考えても、利用者のほぼ全員が真剣に結婚を考えている人達だと言えます。

ブライダルネット年代別男性利用者比率

ブライダルネット年代別女性利用者比率

20代前半の方でまだ結婚というよりは恋愛をしていきたいと考えている方は、ブライダルネットではなく、恋活向けマッチングアプリを利用する方がおすすめです。

ブライダルネット会員の平均年収・最終学歴

ブライダルネットは、女性会員にとっては将来をしっかりと考えられる男性を探すのに向いているサービスです。

年収が500万円以上の男性会員は54%程度いるため、結婚をするのに十分な経済力を持っている男性を見つけることができます。また、ブライダルネットでは「年収証明」機能が提供されており、登録年収が本物であると証明することもできます。

ブライダルネット男女別年収分布

1,000万円以上などの高年収を登録すると嘘だと思われてしまいがちですが、ブライダルネットでは年収証明機能を活用することで、本物の年収であるとアピールすることができます。

また、結婚相手には自分と同程度かそれ以上の学歴の相手を条件として求める人も多いですが、ブライダルネットの会員では、大学・大学院卒が男性会員で70%以上、女性会員で50%以上を誇っており、高学歴で条件の合う相手を探しやすくなっています。

ブライダルネット大学・大学院卒業者率

ブライダルネット会員の結婚に対する意識、退会後の成婚率

ブライダルネットの利用会員の結婚に対する意識はとても高く、3ヶ月以内に結婚を前提としたお付き合いができる相手を探したいと考えている人が、男性の場合は65%程度、女性の場合は69%程度おります。

ブライダルネット男女別結婚希望時期

実施に、ブライダルネットを通じてパートナーを見つけて退会された方の、3人に1人は入籍か婚約をしておりますので、本当に結婚相手を見つけたいと考えている場合には、ブライダルネットの利用がおすすめです。

ブライダルネットの良い評判・口コミのリアル

ブライダルネットの良い評判・口コミのリアル

ここからは、ブライダルネットがどのようなサービスなのかを知るために、ブライダルネットの良い評判・クチコミのリアルについて見ていきましょう。

1人に対し専任の「婚シェル」がつき初めての婚活でも安心

ブライダルネットは、婚活向けマッチングアプリには珍しく、1人の利用者に対して専任の婚活コンシェルジュ「婚シェル」がつくサービスが提供されています。

まるで結婚相談所のような手厚いサービスを受けることができ、初めて婚活アプリやサービスを利用する方や、婚活を始めたばかりの方でも、ブライダルネットでは安心して婚活を進めていくことができます。

婚シェルにぴったりの相手を紹介してもらえる

ブライダルネットの「婚シェル」には豊富なサービス機能がありますが、その中でも自分に合う異性を紹介してもらえるサービスは非常に好評です。

AIなどからの自動算出された相性が良いであろう異性ではなく、婚シェルが実際に探して紹介してくれる異性になりますので、より自分の条件に合う・かつタイプの異性を知ることができます。

有料会員のみ写真閲覧可能となっており婚活本気度の高い人とのみやり取りできる

ブライダルネットでは、会員登録時点で有料会員になることが必要となります。

アプリ版では無料会員トライアルとして1ヶ月間利用することができますが、無料会員トライアル期間の会員や、有料会員を退会したビジター会員は、異性のプロフィール写真にぼやがかかり、まともに婚活をすることはできません。

そのため、ブライダルネットでアプローチしてくる異性は全員有料会員であると考えることができ、本気で婚活に取り組んでいる異性からのみアプローチを受けることができるようになります。

他のマッチングアプリにおいては、無料会員の方でもマッチングまではできるようになっていることが多いですが、この場合は遊び半分の人からいいねを送られてくることも多く、意味のない対応に時間を取られてしまうことがあります。ブライダルネットでは、全員が真剣に婚活に取り組んでいる異性になりますので安心です。

日記機能で互いの日常について理解し合える

ブライダルネットでは、日記機能が用意されており、お互いの日常について理解した上でのマッチングをすることができます。

日記機能は日常の生活についての投稿をすることが多いため、プロフィール写真や自己紹介文など、作り上げられたプロフィール情報よりも、より自然体な状態に近い異性を知ることができます。日記機能を通じて、相手の自然体に魅力を感じた上でマッチングすれば、実際に会って見たときに相性が良い確率も高くなります。

相手が見つかって退会した場合3組に1組が入籍・婚約に繋がっている

ブライダルネットでパートナーを見つけて退会した場合、3組に1組が実際に入籍や婚約など結婚という成果をあげています。ブライダルネットは年間成婚者数の最も多い婚活向けサービスですので、本気で結婚したいと考えている場合には、ブライダルネットを利用すると良いでしょう。

コミュニティ機能で価値観や趣味が近い人と出会える

ブライダルネットには、自分の価値観や趣味と合うものに参加する「コミュニティ」機能が提供されています。

共通する価値観や趣味がある人とは相性が良いことが多いため、コミュニティ機能を活用して異性とマッチングしていくことで、より相性の良い人とのマッチングを増やしていくことができます。

男女比が「1:1」で男女双方に婚活機会がある

ブライダルネットでは、利用会員の男女比が「1:1」にほぼ近い比率となっているため、男女どちらにも同等の出会いの機会があります。

恋活アプリだと男性の方が多く、結婚相談所だと女性の方が多い傾向にあり、いいね数やマッチング難易度に性別で不均衡がありますが、ブライダルネットにおいては男女どちらも利用しやすい環境となっておりますので、安心して婚活に取り組むことができます。

ブライダルネットの悪い評判・口コミのリアル

ブライダルネットの悪い評判・口コミのリアル

ブライダルネットには、良い評判だけではなく悪い評判・口コミもあります。特に自分に合わない婚活マッチングアプリを利用してしまうと、一生懸命頑張っても良縁に恵まれないということは大いにあり得ますので、自分とブライダルネットの相性についてもチェックすることが大切です。

会員数が少ないため地方都市だと出会いにくい

ブライダルネットに会員登録するためには、Webブラウザ版においては最初から有料会員になることが必要となりますので、ゼクシィ縁結びなどの婚活マッチングアプリと比較すると、会員数全体としては少ない傾向にあります。

そのため、地方都市などでは利用者数が相対的に少ない傾向があり、近い距離で条件に合う人の数も少ないことが多いです。東京や大阪、名古屋などの大都市圏であれば十分な数の利用者がおりますので、何のストレスもなくブライダルネットで婚活を進めていくことができますが、地方都市においては十分な候補者数を確保することが難しくなる場合がありますので注意しましょう。

無料会員のままではどのような人が利用しているかも分からない

ブライダルネットでは、アプリから会員登録することによって、無料トライアル会員として1ヶ月間利用することができます。

しかし、無料トライアル会員の状態では、異性のプロフィール写真にモザイクがかかっており、どのような人が利用しているのか、自分のタイプの異性がいるのかを知ることはできません。実際に有料会員にならないと、ブライダルネットで婚活をするべきかを判断するのが難しいという点も、悪い評判・口コミとして多く取り上げられている内容になります。

ブライダルネットの利用が向いている人

ブライダルネットの利用が向いている人

ブライダルネットの評判・口コミを見ていくと、ブライダルネットの利用に向いている人が分かります。ブライダルネットの利用がおすすめ人は、下記のような人達になります。

真剣に結婚を考えている大都市圏の男女

ブライダルネットは、真剣に結婚を目指して婚活に取り組む大都市圏の男女にオススメの婚活マッチングアプリ・サービスです。

結婚適齢期の方は、特にブライダルネットで良いパートナーを見つけることのできる可能性が高いですので、是非利用を検討してみてください。

初めての婚活で専任の婚活コンシェルジュのサポートを受けながら婚活をしたい人

ブライダルネットは、専任の婚活コンシェルジュ「婚シェル」のサポートを受けながら婚活を進めていくことができます。

登録するプロフィール写真や自己紹介文のコツ、返信がもらえるメッセージのポイントや初回デートにオススメの内容、また自分と相性が良いだろうとされる異性の紹介など、まるで結婚相談所を利用しているかのような手厚いサービスを受けながら、婚活に取り組むことができます。

初めて婚活アプリを利用される方や、婚活を始めたばかりの方でも、ブライダルネットであれば安心して利用していくことができますのでおすすめです。

ブライダルネットの安全性と危険性の評価

ブライダルネットの安全性と危険性の評価

ブライダルネットで婚活をする上で気になることは、本当に安全なサービスなのか、トラブルに巻き込まれてしまうような危険性がないかという点です。ブライダルネットの安全性についてみていきましょう。

ブライダルネットは東証一部上場企業「IBJ」が運営している婚活サービス

ブライダルネットは、東証一部上場企業である「IBJ」が運営している婚活サービスです。

ブライダルネットのWebブラウザ版のサービスは2,000年より運用されており、2018年にアプリがリリースされました。

IBJは国内結婚相談所サービスの最大手とも言える企業であり、20年近い歴史を持つブライダルネットも、真摯に男女の結婚をサポートするという企業風土が反映されており、本当に結婚したいときに利用したい婚活サービス・アプリNo.1となっています。

プライバシーマークも取得しており個人情報管理も万全

ブライダルネットでは、本人確認手続きをする際に免許証などの公的証明書を提出することが必要です。免許証などの公的証明書には住所や氏名、顔写真などの重要な個人情報が掲載されておりますが、ブライダルネットではプライバシーマークも取得されており、個人情報管理もきちんと行われています。

サクラは完全にいない

ブライダルネットには、運営企業が雇った「サクラ」は存在しません。ブライダルネットは月額制の有料課金サービスであり、サクラを雇うメリットはありません。また、ブライダルネットは上場企業運営の婚活サービスになりますので、サクラを雇うことのリスクがあまりに大きすぎるため、雇う理由が一つもありません。

業者も存在する可能性は極めて低い

また、ブライダルネットには、婚活目的以外でサービスを利用する「業者」は流入してくる可能性がありますが、会員登録時点で有料会員になることが必要な点や、ほぼ全員が真剣に婚活に取り組んでいる点、本人確認手続きが徹底されている点などを考えると、業者の流入もかなり少ないものと考えられます。

実際にブライダルネットを利用してみても、業者のような利用者と遭遇することはありません。

ブライダルネットの登録方法と登録手順

ブライダルネットの登録方法と登録手順

ここからは、ブライダルネットに会員登録する方法と登録手順についてみていきましょう。

ブライダルネットでは、Webブラウザ版においては会員登録時点で有料会員になることが必要になります。そのため、本気で婚活に取り組むと決めた人だけが、ブライダルネットの会員になることができます。

ただし、ブライダルネットのアプリでは、無料トライアル会員として1ヶ月間無料でブライダルネットを利用することができます。ただし、無料トライアル会員のままだと異性のプロフィール写真がモザイクになっているなど、婚活をするための機能はほぼ利用することができません。ざっとブライダルネットの雰囲気を確かめることができるのみとなります。

ブライダルネットへの登録手順

ブライダルネットへの会員登録手順は、Webブラウザ版とアプリ版で異なります。

Webブラウザ版のブライダルネットでは、会員登録の段階で有料会員になることが必要になります。登録手順は下記の通りです。

  • 基本情報を入力
  • 有料会員のプランを選択
  • クレジットカード決済を行う

上記で決済を完了させることで、ブライダルネットの有料会員になることができ、続きのプロフィール情報の登録を進めていくことができるようになります。

また、アプリ版のブライダルネットの会員登録手順は下記の通りです。1ヶ月間は無料トライアル会員としてサービスの雰囲気を味わうことができますが、婚活に取り組む場合は男女ともに有料会員になることが必要となりますのでご注意ください。

  • ブライダルネットのアプリをインストール
  • 「まずは1ヶ月無料トライアル」をタップ
  • 氏名などの基本情報を入力して「確認へ」をタップ
  • ニックネームを登録
  • 血液型を登録
  • 体型を登録
  • 身長を登録
  • 出身地を登録
  • 職業を登録
  • 年収を登録
  • 最終学歴を登録
  • 続柄を登録
  • 婚姻歴を登録
  • 子供の有無を登録
  • プロフィール写真を登録
  • 自己紹介文を登録
  • 休日を登録
  • 飲酒頻度を登録
  • 喫煙を登録
  • 同居人を登録
  • 結婚希望時期を登録
  • 会うまでの希望期間を登録
  • 理想の夫婦の働き方を登録
  • 自分の家族との同居希望を登録
  • 子供の希望を登録
  • 将来の引っ越しを登録

ブライダルネットの人気の秘密「婚シェル」サポート機能の特徴

ブライダルネットの人気の秘密「婚シェル」サポート機能の特徴

ブライダルネットの人気の秘密は、利用者1人につき専任の婚活コンシェルジュ「婚シェル」がつくサポート体制です。

婚活の専門家のサポートを受けながら婚活を進めていくことができますので、初めて婚活サービス・アプリを利用する方も、これから婚活に取り組もうと考えている方も、ブライダルネットであれば安心して婚活をスタートさせることができます。

一人に対して専任のの婚活コンシェルジュがつく

ブライダルネットでは、自分の専任の婚活コンシェルジュがつき、婚活に対するアドバイスや、自分と相性が良いであろうとされる異性を紹介してくれるなど、結婚相談所のような手厚いサービスを受けることができます。

結婚相談所や他の婚活マッチングアプリよりも料金がリーズナブルであるのに対し、サポート体制は最も充実しています。

ブライダルネットでの婚活を全面的にサポートしてもらうことができる

ブライダルネットの「婚シェル」では、異性から人気になるプロフィール写真の撮影のコツや自己紹介文の作成のポイント、また返信がもらえるメッセージ交換や、次回のお誘いがもらえるデートの方法など、婚活スタートからプロポーズまで、ずっと専任の婚活コンシェルジュにサポートしてもらうことができます。

親しい友人に相談するかのように気軽に様々な相談することができますので、一人で婚活に取り組むことに心細さを感じる人も安心です。

事前にヒアリングされた内容から自分に合う異性を紹介してもらえる

ブライダルネットでは、会員登録時にヒアリングされた質問項目などを参考に、自分に合う異性を「婚シェル」から紹介してもらうことができます。AIなどで自動化された相性の良い異性の紹介ではなく、婚シェルが実際に調べ、考えた上で紹介してくれますので、相性がよく、自分のタイプの異性であることが多いです。

ちなみに、事前ヒアリングの内容は全18項目となっており、下記の質問内容に登録時に回答する形式です。

  • あなたの生活スタイルは?
  • 好きな休日の過ごし方は?
  • プレゼントを贈りたいときは?
  • 一週間の休暇!旅行するなら?
  • 好きな季節は?
  • 趣味やイベントを楽しむなら?
  • テーマパークでデートするなら?
  • 二人並んで歩くなら?
  • 朝食にどちらが多い?
  • お互いに呼び合うときは?
  • 近場の旅行は何で行きたい?
  • 部屋の明かり(雰囲気)は?
  • 連絡の頻度はどれくらいがいい?
  • デートするのはいつがいい?
  • 恋人とお酒を飲みにいくなら?
  • 映画を見るなら?
  • 二人で記念日を過ごすなら?
  • プロポーズするなら・されるなら?
  • 告白の方法は?
  • 夫婦の理想像は?

ブライダルネットで異性からの信頼度を高められる「証明」の種類

ブライダルネットで異性からの信頼度を高められる「証明」の種類

ブライダルネットでは、本人確認や年収、学歴、独身などについて証明手続きが用意されています。結婚相手を検討する上で、年収や学歴などは重要な情報であり、本人確認・独身証明をしていることでより信頼してもらいやすくなります。

異性から信頼してもらうためには、証明機能を積極的に活用していくことがおすすめです。証明機能を利用する手順は下記の通りです。

  • マイページにアクセス
  • 「プロフィール編集」をタップ
  • 提出する証明書を選択
  • 証明書をアップロード

本人確認手続き

ブライダルネットでマッチング後に異性とメッセージ交換をするためには、事前に本人確認手続きを完了することが必要になります。ブライダルネットは20禁のサービスであるため、本人確認手続きではまず誕生日から算出される年齢が20歳以上であることを確認します。

また、居住地やプロフィール写真が本当に本人と一致しているかを確認し、ブライダルネットに表示されている相手と、利用している人が同一人物であることを証明してくれます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

年収証明

ブライダルネットには年収証明機能が提供されています。特に結婚相手候補を探す上では年収は重要な情報であるため、年収証明機能によって正しい年収が登録されていることを証明するだけで、異性に安心感を持ってもらうことができます。

特に高年収の方は嘘の年収でないかと疑われてしまうことも多くありますが、年収機能で本当に高年収であることを証明した途端に、一気に異性からのアプローチを多くもらうことができますので、積極的に年収証明機能を活用していきましょう。

年収証明に使用することのできる書類は下記のものになります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告表(第1表)
  • 納税証明書
  • 所得証明書/課税証明書
  • 給与明細(直近2ヶ月分)

学歴証明

ブライダルネットに限らず、婚活の相手候補の条件として、自分と同程度以上の学歴の相手であることを求める人は少なくありません。そのため、大卒や大学院卒の方は、積極的に学歴証明手続きをしていくことによって、異性からより魅力を感じてもらいやすくなります。

ブライダルネットの学歴証明手続きで利用することのできる証明書には下記のものがあります。

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

独身証明

ブライダルネットでは、当然のことながら既婚者の利用は禁止されています。特に年齢が高くなると、相手が既婚者ではないかという疑いが強くなっていきますので、独身証明をすることによって異性から信頼してもらいやすくなります。

30代中盤以降の方は、独身証明機能を利用すると良いでしょう。

  • 独身証明書

ブライダルネットの利用の流れ

ブライダルネットの利用の流れ

ここからは、ブライダルネットの基本的な利用の流れについて確認していきましょう。ブライダルネットの「婚シェル」サポート機能は、利用開始からプロポーズまで、ずっと婚活をサポートしてくれますので、どんどん積極的に相談していくようにしましょう。

「プロフ検索」「日記」「コミュニティ」からタイプの異性を探す

ブライダルネットでは、まず「プロフ検索」「日記」「コミュニティ」から、婚活の相手候補となる異性を探していきます。

プロフ検索では自分の相手に求める条件に合致する異性を、日記からは自然体な状態で魅力を感じる異性を、コミュニティでは共通する価値観や趣味を持っている異性を探すことができます。

相手に「申し込み」をしてマッチングする

ブライダルネットでタイプの異性を見つけたら、「申し込み」をしてアピールをしましょう。相手が申し込みを引き受けてくれたらマッチングが成立し、メッセージ交換をすることができるようになります。

メッセージ交換を続ける

ブライダルネットで異性とマッチングした後は、1週間程度メッセージ交換を続けることが大切です。

ブライダルネットは婚活サービスであるため、1回1回のデートに対する真剣さがとても高く、恋活アプリと比較してもメッセージ交換の難易度が高くなります。相手のプロフィールページをしっかり読み込み、相手との共通点の話題などで楽しくメッセージ交換をしていくことがより大切になります。

1週間程度メッセージ交換を重ね、相手と実際に会って話してみたいと感じたら、最初のデートにお誘いするようにしましょう。

デートを重ねる

ブライダルネットを通じて出会った相手とのデートは、多くの場合は1回目のデートで終わってしまいます。しかし、互いにデートで好印象を持つことができると、2回目以降のデートに進むことができるようになります。

だいたい3、4回目のデートで告白をすることがスタンダードとなります。告白をする場合はいきなりプロポーズするのではなく、結婚を真剣に考える関係性の上での、お付き合いを申し込むと良いでしょう。

結婚前提でのお付き合いを開始する

ブライダルネットは婚活サービス・アプリであるため、お付き合いする上では必ず結婚前提のおつきあいとなります。ブライダルネットでパートナーを見つけて退会した人の3組に1組は、実際に入籍や婚約をしており、結婚に繋がっています。

相手の真剣度も恋活アプリとは異なりますので、もし自分が相手との結婚をまだ真剣に考えられないようであれば、率直にその気持ちを相手に伝え、場合によってはお断りするようにしましょう。

ブライダルネットの料金体系

ブライダルネットの料金体系

ブライダルネットは、Webブラウザ版においては会員登録の段階で男女共に有料会員になることが必要になります。有料会員になることで、ブライダルネットでの婚活をすることができるようになります。

ブライダルネットの無料会員ができること

ブライダルネットのアプリ版サービスでは、無料トライアル会員として1ヶ月間有料会員にならなくてもブライダルネットのサービスを覗くことができます。ただし、無料トライアル会員のままでは、異性のプロフィール写真にモザイクがかかり、メッセージ交換ができないなど、ブライダルネットで本格的に婚活をすることができません。

下記がブライダルネットの無料トライアル会員と有料会員のできることの違いになりますので、有料会員になることで、何ができるようになるのか確認してみてください。

比較機能 無料トライアル会員(アプリのみ) 有料会員
「さがす」で検索条件を指定して異性を探す
全ての異性が検索結果に表示される ×
異性のプロフィールページを閲覧する
異性のプロフィール写真を閲覧する ×
投稿された日記を読む
投稿された日記にコメントをする ×
自分で日記に投稿する ×
コミュニティに参加する
コミュニティにひとことコメントを投稿する ×
異性に「申し込む」を送る
異性とマッチングする
マッチングした相手とメッセージ交換をする ×
婚シェルの専任サポートを受けられる ×

ブライダルネットの有料会員の料金体系とできること

ブライダルネットでは、上記項目で紹介している通り、有料会員になることで異性のプロフィール写真を閲覧することができるようになり、日記機能の投稿やコメント、マッチング後のメッセージ交換が可能となります。

ブライダルネットで本格的に婚活に取り組むためには、男女共に有料会員になることが必須となっていますので、既にブライダルネットで婚活をすることを決めている方は、早めに有料会員になる手続きを取りましょう。

ブライダルネットの有料会員の料金体系は支払い方法によって異なり、Webブラウザ版の支払い方法である「クレジット決済」が最もお得な支払い方法となっています。支払い方法別の有料会員の料金体系は下記の通りです。

料金プラン クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 3,980円 4,700円 4,700円
3ヶ月プラン 3,160円
総額9,480円
3,933円
総額11,800円
3,933円
総額11,800円
6ヶ月プラン 2,475円
総額14,850円
3,233円
総額19,400円
3,233円
総額19,400円
12ヶ月プラン 1,950円
総額23,400円
2,483円
総額29,800円
2,483円
総額29,800円

ブライダルネットの退会方法・解約方法

ブライダルネットの退会方法・解約方法

ブライダルネットの利用を終了するときには、きっちり退会手続きを完了することが大切になります。

退会手続きを完了しないと、ビジター会員としてブライダルネットにデータが残り続けてしまい、婚約した後に相手にブライダルネットを今も利用していると勘違いされるなど、トラブルの原因になることもありますので気をつけましょう。

また、ブライダルネットの有料会員の契約は、退会手続きとは別に解約手続きを完了することが大切になります。ブライダルネットの有料会員契約は、自動更新契約となります。更新日までに解約手続きが完了されていないと、自動的に同期間が延長され決済が発生しますので気をつけましょう。

ブライダルネットの有料会員の解約手順は支払い方法毎に異なります。具体的にチェックしていきましょう。

ブライダルネットでクレジットカード決済で有料契約をした場合の解約手順

ブライダルネットにクレジットカード決済で有料会員の支払いをしていた場合は、ブライダルネットのサービス内から解約手続きを進めていくことができます。

クレジット決済の場合の解約手続きは、「担当婚シェル」を設定しているかによって対応手順が異なり、婚シェルを設定しる場合には「婚シェル相談」より婚シェルに相談をして解約手続きをしてもらうことが必要です。

また、婚シェル設定をしていなかった場合は、「お問い合わせ」の「LINEでお問い合わせ」より解約することを報告することが必要となります。

ブライダルネットでAppleID決済で有料契約をした場合の解約手順

ブライダルネットのiPhoneアプリから有料会員となっていた場合は、支払い方法がAppleID決済となっており、解約手続きをする場合もiPhoneの「設定」アプリから行うことになります。

AppleID決済の場合のブライダルネットの解約手続き手順は下記の通りです。

  • iPhone端末アプリ「設定」をタップする
  • 「iTunes StoreとApp Store」をタップする
  • 「Apple ID:―――――――」をタップする
  • 「Apple IDを表示」をタップする
  • 「登録」をタップする
  • ブライダルネットで解約する有料契約をタップする
  • 「登録キャンセル」をタップする

ブライダルネットでGooglePlay決済で有料契約をした場合の解約手順

ブライダルネットのAndroidアプリから有料会員の支払いをしていた場合は、GooglePlay決済での支払い方法となっています。GooglePlay決済の場合のブライダルネットの有料会員の解約手続きは下記の通りです。

  • Android端末アプリ「Googleウォレット」をタップする
  • 「定期購入ページ」をタップする
  • ブライダルネットで解約する有料契約をタップする
  • 「定期購入を解約」をタップする

ブライダルネットの退会手順

ブライダルネットで有料会員の解約手続きを完了させビジター会員に戻った後、もうブライダルネットを再利用することがない場合には、退会手続きをしっかりと完了させることが必要となります。具体的な手順は下記の通りです。

  • 「マイページ」をタップ
  • 「各種設定」をタップ
  • 「アカウント削除フォーム」をタップ
  • アンケートに回答
  • 退会手続き完了

ブライダルネットの評判・口コミまとめ

ブライダルネットは、大手結婚相談所IBJが運営している婚活向けサービス・アプリです。Webブラウザ版は2,000年サービス開始という古い歴史を持っており、会員登録時に男女ともに有料会員になることが求められるため、真剣に婚活目的で利用する人のみが会員となっています。

専任の婚活コンシェルジュがサポートしてくれる機能も充実しており、初めて婚活に取り組む方にも安心です。婚活アプリを利用する場合には、複数アプリを併用するのが最もおすすめです。ゼクシィ縁結びやペアーズエンゲージと併用し、安心感と安定感のあるブライダルネットの利用もしていきましょう。

↓↓↓さっそくブライダルネットを見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ婚活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
ブライダルネット 婚活 国内最大級の会員数を誇る人気婚活向けマッチングアプリ&サイト。あなた専任のコンシェルジュが付き、婚活成功までサポートしてくれます。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】