Pairs(ペアーズ)の退会方法と有料課金契約の解除手順

Pairs(ペアーズ)の退会方法と有料課金契約の解除手順

Pairs(ペアーズ)の利用を終わりにする時には、退会手続きをすることが必要です。退会手続きをせずにアプリを削除だけしても、アカウント情報がPairs(ペアーズ)に残り続けることになり、将来的に知り合いに見つけられてしまう可能性があります。

また、有料契約をしている場合は、退会前に契約解除の手続きが必要です。アプリ版、ブラウザ版などの支払い方法によって解約手続きが異なりますので、この点も理解しておきましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の高い方法と有料課金契約の解除手順についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)の利用を終了される方は、本記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で退会(アカウント削除)する方法

Pairs(ペアーズ)で退会(アカウント削除)する方法

Pairs(ペアーズ)で恋人ができたときなど、利用をやめるときには退会手続きをしてアカウントを削除することが大切です。退会手続きをしないといつまでもアカウントがPairs(ペアーズ)に残り続けてしまい、浮気を疑われてしまうこともありますので注意しましょう。

また、有料課金契約をしている場合には、退会の前に有料契約の解除をすることも必要になります。まずは、退会手続きの手順について確認していきましょう。

アプリ版Pairs(ペアーズ)の退会手続きの手順

アプリ版Pairs(ペアーズ)の退会手続き手順は下記の通りです。

  • Pairs(ペアーズ)アプリを開き「その他」をタップ
  • 「設定」をタップして各種設定ページにアクセス
  • 困ったときはの「お問い合わせ」をタップ
  • お問い合わせカテゴリで「退会」を選択
  • 画面の指示に従い退会手続きを完了させる

ペアーズ退会手続き1

ペアーズ退会手続き2

PC・Webブラウザ版Pairs(ペアーズ)の退会手続きの手順

ペアーズPC退会手続き1

PC・Webブラウザ版Pairs(ペアーズ)の退会手続き手順は下記の通りです。

  • ブラウザ版ペアーズにアクセス
  • ページ下部「お問い合わせ」をクリックする
  • お問い合わせカテゴリで「退会」を選択
  • 画面の指示に従い退会手続きを完了させる

ペアーズPC退会手続き2

Pairs(ペアーズ)の解約とは

Pairs(ペアーズ)の解約とは

Pairs(ペアーズ)の解約とは、男性有料会員や女性レディースオプションなどの有料契約を解約することを指します。

Pairs(ペアーズ)の有料契約の解約は、支払い方法によって異なり、アプリから決済していた場合はPairs(ペアーズ)内で解約することはできず、iPhoneやAndroid本体からの定期購入の解約手続きが必要になるため、若干複雑です。

手順を知れば解約手続きも2分で完了しますので、Pairs(ペアーズ)の有料契約を解約したい方は本記事を参考にしてください。まずは、Pairs(ペアーズ)の解約の基本について確認していきましょう。

Pairs(ペアーズ)の有料契約は自動更新契約で解約が必要

Pairs(ペアーズ)の有料契約は、全て自動更新契約となっており、更新日の前日までに解約が完了しなければ、自動的に契約時と同期間が延長され、同金額が請求されることになります。

そのため、Pairs(ペアーズ)の利用をやめるときには、それまで契約していた有料契約があれば、必ず解約することが必要になるという点を理解しておきましょう。

定期購入・定期購読の支払い契約は解約しないとずっと課金され続けることになる

Pairs(ペアーズ)の定期購入・定期購読の契約については、アプリをアンインストールしたり、Pairs(ペアーズ)から退会しただけでは解約したことにはなりません。

解約手続きをしない限り自動更新契約は継続されてしまうので、何ヶ月も気付かずに料金が請求されていたという事態になってしまうこともあります。1ヶ月契約であっても1ヶ月で契約が終了するのではなく、1ヶ月毎に契約が更新される契約という意味になります。

定期購入の更新日は、Pairs(ペアーズ)アプリの「その他」「会員ステータス」から確認することができます。また、解約手続きをしてから反映されるまで日数がかかる場合がありますので、ギリギリに解約するのではなく、日程に余裕を持って解約手続きをするようにしてください。

Pairs(ペアーズ)の男性有料会員を解約するとメッセージが見れなくなる

Pairs(ペアーズ)の男性有料会員を解約する場合、有料会員を解約するとメッセージを見ることができなくなります。支払方法がブラウザ版Pairs(ペアーズ)のクレジットカード払いの場合は、解約手続きをすると即刻解約が完了して反映されますので、すぐに相手とのメッセージ交換ができなくなります。

AppleID決済やGooglePlay決済の場合は、解約をしても次回更新日までは解約が反映されませんので、解約が反映されるまではメッセージを見たり送ったりすることはできます。

Pairs(ペアーズ)を期間途中で解約しても返金はない

Pairs(ペアーズ)で有料期間の契約途中で解約しても、日割りや月割りなどで返金を受けることはできません。そのため、返金目的で解約しても意味がありませんので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の有料課金契約の解除手順

Pairs(ペアーズ)の有料課金契約の解除手順

Pairs(ペアーズ)で退会手続きを完了させるためには、男性有料会員・プレミアムオプション利用者、女性レディースオプション利用者は、事前に有料課金契約の解除をすることが必要になります。

Pairs(ペアーズ)の有料課金契約は自動更新契約となっており、期間までに解除しなければ同一期間が自動更新となり、改めて決済されてしまうことになります。そのため、Pairs(ペアーズ)の利用を終了する場合には、退会前にしっかりと課金契約も解除する様にしましょう。

アプリ版Pairs(ペアーズ)の有料課金契約の解除手順

アプリ版Pairs(ペアーズ)から有料課金の決済をしていた場合は、iPhoneアプリの場合はAppleID決済、Androidアプリの場合はGooglePlay決済となっており、どちらもスマートフォン端末から定期購読の契約を解除することが必要になります。

iPhoneアプリ(AppleID決済)で有料課金契約をしていた場合の解除手順

iPhoneアプリからPairs(ペアーズ)の有料契約を締結していた場合は、「AppleID決済」としてPairs(ペアーズ)に認識されています。この場合はPairs(ペアーズ)内部の決済ではなくAppleの決済を利用しており、解約手続きをする場合にはAppleID決済の定期購入を解約するという手続きになります。

AppleID決済でのPairs(ペアーズ)有料契約の解約手続きは下記の通りです。

  • iPhone端末の「設定」アプリをタップして開く
  • トップのユーザー名をタップ
  • 「iTunesとApp Store」をタップ
  • 表示されているAppleIDをタップ
  • 「AppleIDを表示」をタップ
  • 「登録」をタップ
  • 解約したいPairs(ペアーズ)の有料契約をタップ
  • 「登録をキャンセルする」をタップ
  • 「確認」をタップ

上記手順を実行することによって、次回契約更新日にPairs(ペアーズ)の有料契約が解約されます。iPhoneアプリ版Pairs(ペアーズ)を利用していて、有料契約を解約したい場合は、上記手順を参考に解約手続きを完了させてください。

Androidアプリ(GooglePlay決済)で有料課金契約をしていた場合の解除手順

Androidアプリ版Pairs(ペアーズ)から有料契約を締結していた場合は、「GooglePlay決済」での取り扱いになります。AppleIDと同様に、Googleの決済機能を利用しての定期購読契約となっているため、解約する場合もAndroidスマートフォンの端末から解約手続きをすることになります。

GooglePlay決済の場合のPairs(ペアーズ)有料契約の解約手続きは下記の通りです。

  • Android端末から「GooglePlayストア」アプリを開く
  • メニューアイコンをタップしてメニューを開く
  • 「定期購入」をタップ
  • 解約するPairs(ペアーズ)の有料契約をタップ
  • 「定期購入を解約」をタップ

Androidアプリ版Pairs(ペアーズ)を利用して有料契約を締結していた方は、上記手続きのよって解約手続きが完了となります。次回更新日まではそのまま契約が維持されますので、メッセージ交換など引き続きご利用ください。

PC・Webブラウザ版Pairs(ペアーズ)の有料課金契約の解除手順

Pairs(ペアーズ)は、アプリだけでなくブラウザからも利用することができます。ブラウザ版Pairs(ペアーズ)はスマートフォン・PCどちらかもアクセスすることができ、ブラウザ版Pairs(ペアーズ)から有料契約の決済をした場合は「クレジットカード決済」での支払いとなります。

クレジットカード決済でPairs(ペアーズ)有料契約を締結していた場合の解約手続きは下記の通りです。

  • スマートフォンブラウザ版Pairs(ペアーズ)にアクセス
  • 右上のアイコンをタップしてメニューを開く
  • メニュー上部の会員ステータス「有料会員」をタップ
  • 画面下部「〇〇の解約」をタップ

また、PCブラウザ版Pairs(ペアーズ)からの解約手続きは下記の通りです。

  • PCブラウザ版Pairs(ペアーズ)にアクセス
  • 左メニュー上部の会員ステータス「有料会員」をクリック
  • 画面下部「〇〇を解約する」をクリック

また、クレジットカード決済の場合は、AppleID決済やGooglePlay決済とは異なり、解約手続きを完了した時点で解約がアカウントに反映されます。手続き完了後すぐに有料契約の機能は利用することができなくなりますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)で解約手続きが必要な有料契約プラン

Pairs(ペアーズ)で解約手続きが必要な有料契約プラン

Pairs(ペアーズ)で解約手続きが必要な有料契約プランは4種類あり、Pairs(ペアーズ)の利用をやめるときには必ず解約することが必要になります。これらの契約を締結している方は、Pairs(ペアーズ)の利用をやめるときは上記手順に従って解約手続きを必ず実行してください。

男性有料会員

Pairs(ペアーズ)の男性有料会員契約は、男性が女性とメッセージ交換できるようになる有料プランです。

Pairs(ペアーズ)は、女性は基本無料で男性とデートをして彼氏を作ることができますが、男性は無料会員のままだとマッチングまでしかすることができず、女性とメッセージ交換をすることができません。そのため、女性とデートをして彼女を作ることができませんので、Pairs(ペアーズ)を通じて彼女を作る場合にはこの有料会員の契約をすることが必要になります。

Pairs(ペアーズ)内で最も多く締結されている有料契約であり、男性がPairs(ペアーズ)の利用をやめるときには必ず解約手続きをしなければならない契約となります。

男性プレミアムオプション

Pairs(ペアーズ)の男性プレミアムオプションは、有料会員がさらに便利にPairs(ペアーズ)を利用できるようになるためのオプションプランです。

女性側の検索結果に上位表示されやすくなったり、利用できる機能の拡充や残いいね数付与数の増加などの特典を受けることができます。Pairs(ペアーズ)を通じてより理想的な女性と恋人になりたい人におすすめのオプションプランとなります。

Pairs(ペアーズ)のプレミアムオプションは有料会員契約とは別契約になりますので、Pairs(ペアーズ)の利用をやめる場合には、有料会員契約とプレミアムオプション契約の二つの契約を解約するようにしましょう。

女性レディースオプション

Pairs(ペアーズ)のレディースオプションは、男性のプレミアムオプションの女性版で、女性がより有利にPairs(ペアーズ)を利用できるようになるためのオプションプランです。

女性は基本無料で男性とお付き合いできるほど機能が充実しているため、レディースオプションでのメリットはプレミアムオプションと比較して少ない傾向にありますが、男性側の検索で上位表示されやすくなるなど強力な特典を受けることができます。

女性は有料契約に慣れていないため、レディースオプションを契約したときの解約を忘れがちですので、注意して更新日前日までに必ず解約するようにしていきましょう。

プライベートモード

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードは、身バレを防ぐことのできるオプションプランです。自分がいいねを送った相手、もしくはマッチングが成立した相手にしか自分が表示されなくなり、間違えて知り合いにいいねを送らない限りは、直接的にあなたがPairs(ペアーズ)を利用していることを知り合いや友人にバレることがなくなります。

このオプションプランも自動更新契約となりますので、プランの利用を辞めるときには解約手続きをするようにしていきましょう。

退会できない?有料契約期間が残っている場合のペアーズの退会方法

退会できない?有料契約期間が残っている場合のペアーズの退会方法

ペアーズを退会する際に最も困ることは「退会できない」状況に遭遇することです。

ペアーズを退会することができないと、いつまでもペアーズに自分のアカウントデータが残り続けてしまい、友人や知人などにペアーズの利用がバレるリスクがずっと発生してしまいます。

そのため、ペアーズから退会できない場合には、すぐに原因を調査して対応することが必要になります。

有料契約の期間中はペアーズを退会することはできない

ペアーズは、有料会員などの有料契約が残っている間は、退会手続きをすることができません。そのため、まずは有料契約の「解約手続き」をすることが必要になります。

有料契約の解約手続きをしてから、実際に有料契約が解約になるまでの期間は支払方法によって異なります。ペアーズの有料契約を締結するときに、Webブラウザ版から手続きをしていた場合は「クレジットカード決済」となっており、この場合は「解約をしてすぐに有料契約が終了」となり、退会手続きもスムーズに行うことができます。

プライベートモードなどオプションプランの解約も必要

ペアーズを退会する際に解約が必要な契約は、男性会員の有料契約だけでなく、プライベートモードやプレミアムオプションなどのオプションプランも対象となります。

ペアーズの定期更新契約が残っている場合は、まずは「解約」手続きを完了させるようにしましょう。

キャリア決済は解約をしても次回更新日まで有料契約の期間が続く

また、上記でご紹介した通り、有料契約の解約手続きを完了してから、実際に有料契約が解約完了となるまでの期間は支払方法によって異なります。

iPhoneアプリやAndroidアプリなど、アプリ版から決済した場合はキャリア決済となっており、この場合は解約手続きをしてから、次回の契約更新日まで有料契約が残り、更新日となって初めて解約手続きが完了となります。

ペアーズでカップルとなった人同士で「一緒に退会しよう」という話になったとき、「すぐには退会できないんだ〜」という話題になるのはこの仕様があるためです。しかしながら、キャリア決済の場合においても、実際にはすぐに退会することもできます。次の項目で見ていきましょう。

キャリア決済の解約手続きをしてから「お問い合わせフォーム」の「お支払いについて」を選択して連絡する

ペアーズの有料契約をキャリア決済で支払いしていた場合においても、ペアーズの「お問い合わせフォーム」から「お支払いについて」を選択し、退会希望であることを運営に連絡すれば退会することができます。

この際、キャリア決済の解約手続きは完了している旨を伝えれば、個別に対応してもらうことができます。ペアーズで恋人ができた場合は、相手に信頼してもらうためにも、早めに退会手続きをするようにしましょう。

ペアーズお問い合わせフォーム

ペアーズを退会するべきタイミング

ペアーズを退会するべきタイミング

ペアーズを始めてみたけれど、どのタイミングで退会すべきか分からないという方もいることでしょう。ここでは、ペアーズを退会するべき2つのタイミング、さらに退会すべきではないタイミングについてご紹介していきます。

恋人ができた

ペアーズを利用していて、恋人ができた場合にはすぐに退会することをお勧めします。特にマッチングアプリを通じて恋人ができた場合は、相手との信頼関係を構築していくことがとても大切です。いつまでも、だらだらとペアーズなどのアカウントを保持し続けると、相手から疑われる原因にもなりますので注意してください。

できれば、相手と一緒に退会する流れにして、相手の目の前で退会手続きをすると良いでしょう。「幸せレポート」を書いて送っても良いかもしれません。

恋活アプリの利用をやめる

ペアーズなどの恋活アプリの利用自体を辞める場合も、ペアーズを退会するべきタイミングの一つです。恋活アプリを試してみたけれど、実際に合わなかったという場合は、無理して使い続ける必要はありません。

人それぞれ相性がありますし、別の手段での恋活の方が向いているという方もいることでしょう。その場合は、ペアーズを退会し、アカウントデータを削除することをお勧めします。

良い人がいないからという理由で退会する必要はない

ペアーズを「良い人がいないから」という理由で退会する必要はありません。ペアーズには毎日数千人の新規会員が登録しており、現時点であなたの好みの異性が検索結果に表示されていなくても、新規会員の中に素敵な異性がいる可能性があります。

また、累計会員数も1,000万人を突破しており、検索結果で表示されている異性はほんの一部です。そのため、検索条件の工夫をしたり、コミュニティ検索を活用するなど、自分のタイプの異性が表示されやすくする工夫をすることが大切になります。

ペアーズで勝手に退会されることはある?

ペアーズで勝手に退会されることはある?

ペアーズを利用していると、「あれ?なんか勝手に退会された?」と感じる状況になることがあります。ペアーズにログインしようとしてもできない場合がこれに該当します。

どのような場合に、勝手に退会させられたことになるのか、具体的に確認していきましょう。

利用規約に違反した行為をすると強制退会となる場合がある

ペアーズには利用規約で禁止行為が明確に定められており、禁止行為に抵触する行為をして通報または検知された場合、運営から強制退会の措置を取られることがあります。

強制退会となった場合は、有料契約が残っていても即座にアカウントデータが削除されてしまい、ペアーズにログインすることができなくなります。

強制退会となった場合は、登録しているメールアドレス宛に通知が届いているはずですので確認してみてください。

強制退会となると二度とペアーズの利用はできなくなる

また、一度強制退会となった人は、二度とペアーズの利用をすることができなくなります。登録方法をFacebook連携からSMS認証などに切り替えれば、登録自体はできますが、年齢確認の審査が通過しなくなっておりますので、ペアーズを通じて異性とメッセージ交換などをすることができなくなっています。

強制退会が覆るケースは多くありませんので、この場合は諦めて「タップル誕生」や「Omiai」などの他の恋活アプリを利用していくと良いでしょう。

>>タップル公式はこちら

>>Omiai公式はこちら

\ 自分に合うマッチングアプリを知りたい方は /

相手が即座に退会?ペアーズで相手が退会したかブロックしたかの見分け方

相手が即座に退会?ペアーズで相手が退会したかブロックしたかの見分け方

ペアーズを利用していると、お気に入りに登録した相手や、マッチングしてメッセージを送った相手が、即座に退会済みと表示されてしまうことがあります。

この場合は、相手が本当に退会したか、もしくは自分をブロックしてきたかのどちらかに分かれます。いずれにせよ「退会済み」と表示された相手とはご縁がなかったということになりますが、自分がブロックされたかは気になるところです。退会とブロックの見分け方について確認してきましょう。

確実に見分ける方法は「別アカウント」で見るしかないが規約違反

以前は、「退会済みユーザーを表示」機能を活用すれば、ペアーズで相手が退会したかブロックしたのかを見分けることができました。

しかし、現時点においては、この機能を利用することができなくなっているため、正当な方法で確実に「退会」と「ブロック」を見分けることはできません。

確実に見分けるためには、別アカウントを作成して、検索などで相手が表示されるかを確認する方法を実践する必要がありますが、複数アカウントの作成は利用規約違反となりますので、おすすめはできません。

足跡つけてすぐ「退会済み」と表示された場合はブロックされた可能性が高い

基本的には、相手に足跡をつけてすぐ、メッセージを送ってすぐなど、自分からの行動の後に「即座に」退会済みと表示が切り替わった場合は、ブロックされたものと考えると良いでしょう。

ペアーズでは、非表示やブロック機能を活用することで、自分の本命の相手のみを画面に表示させることができるようになり、快適に恋活を進めていくことができるようになります。

そのため、「退会済み」と表示された場合は、相手にとって自分が本命の相手ではなかったということですので、諦めて別の人へ気持ちを切り替えていくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の退会に関するQ&A、注意点

Pairs(ペアーズ)の退会に関するQ&A、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)で退会する場合によく気になる点や注意点についてご紹介してきます。退会に関して気になることがあれば参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)のアプリを削除してもアカウントは残り続ける

Pairs(ペアーズ)では、退会手続きをせずにアプリをスマートフォンから削除するだけでは、いつまでもアカウントが残り続けることになります。場合によっては、恋人ができた後や結婚をした後に相手に何かのきっけかでPairs(ペアーズ)に登録し続けていることが発覚することがあり、浮気などを疑われてしまう場合があります。

この様なリスクをなくすためにも、Pairs(ペアーズ)の利用をやめるときにはしっかりと退会手続きをすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)の有料期間が残っていても返金はない

Pairs(ペアーズ)の退会をした時点で、Pairs(ペアーズ)の有料会員やオプションプランの期間が残っていたとしても、日割り計算などでの返金はありません。あくまでその期間で契約しての料金体系となっているため、返金を求めることはできませんので注意しておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の再登録には1ヶ月程度期間を空けることが必要

Pairs(ペアーズ)を一度退会した場合は、再登録するまでに1ヶ月程度の期間が必要となります。そのため、Pairs(ペアーズ)では登録最初の3日間で多くのいいねをもらえるボーナス期間がありますが、ここでの成果があまり上がらなかったからといって退会すると、次にPairs(ペアーズ)を利用できる様になるまでに1ヶ月間待たなければなりません。

ペアーズで退会できてるか確認するためには即座に再登録を試してみる

ペアーズの退会手続きを完了した後、実際に退会できているかを確認するためには、再度同じログイン情報でログインを試してみることをお勧めします。

退会手続きが完了している場合は、再登録までに30日間の期間を開けることが必要になりますので、ログインでエラーが発生し、ログインすることができなくなっています。

もし再度同じアカウントにログインできてしまっている場合は、退会手続きが完了できていないことになりますので、本記事を参考に大会手続きを進めていってください。

恋人ができた場合は「一緒に退会」してしまうのが良い

ペアーズを通じて恋人ができた場合は、互いの間に疑心暗鬼を少しでも残さないようにするために、目の前で一緒に退会することをお勧めします。「幸せレポート」を書いて提出することも、共同作業となりますのでお勧めです。

有料契約の解約の関係で「まだ退会できない」と話してくる人もいるかもしれませんが、キャリア決済の場合においても、解約手続き後カスタマーサポートに連絡をすれば即座に退会することができます。

もし相手がこの方法を知らないようであれば、本記事を紹介してあげてください。

幸せレポートは提出しなくても退会できる

ペアーズを退会する際に、退会理由で「恋人ができたから」を選択すると、「幸せレポート」の記入を求められる場合があります。

しかし、幸せレポートは必ずしも提出が必要なものではありませんので、不要であれば未記入で退会手続きを完了してしまいましょう。幸せレポートを提出してペアーズに採用されると、最大5万円のギフト券をもらうことができます。

Pairs(ペアーズ)で退会すると全データが削除される

Pairs(ペアーズ)では、一度退会手続きを完了させると、そのアカウントに紐づいた全ての情報が削除されます。そのため、再度アカウントを復活したいと考えても、それはできないので注意する様にしましょう。Pairs(ペアーズ)を再開する予定がある場合は、退会せずに放置しておく様にすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の退会手続きまとめ

Pairs(ペアーズ)では、恋人ができたときなど、Pairs(ペアーズ)の利用を辞めるときには退会することが必要です。退会しないとアカウント情報がずっとPairs(ペアーズ)に残り続けてしまいますので注意する様にしましょう。また、有料契約をしている場合は、退会前に契約の解除手続きを行うことも大切です。

Pairs(ペアーズ)の退会手続きは若干複雑ですが、手順が分かれば難しいことはありませんので、本記事を参考にスムーズに退会手続きをしていきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます