ユーブライドの証明手続きの種類と必要書類・効果・手続き手順【本人証明・収入証明】

ユーブライドの証明手続きの種類と必要書類・効果・手続き手順【本人証明・収入証明】

ユーブライドには本人証明や収入証明など、プロフィール情報が真であることを証明することのできる証明手続き機能が提供されています。本人証明・収入証明・学歴証明・資格証明・独身証明の5つの証明手続きが提供されており、各証明手続きを完了することによって、検索結果に表示されやすくなり、またマッチングが成立しやすくなりますので、ユーブライドでの婚活がスムーズに進んでいくようになります。

本記事では、ユーブライドで手続きすることのできる各種証明手続きの種類と必要書類、効果、手続き手順についてご紹介していきます。まだユーブライドで証明手続きをしていなかったという方は、本記事を参考にして頂きながら証明手続きを進めていってください。

本記事を読むと分かること

  • ユーブライドには自分のプロフィール情報が真であることを証明できる証明手続き機能がある
  • 証明できる情報には、本人証明・収入証明・学歴証明・資格証明・独身証明の5つの種類がある
  • 証明手続きを完了することで、検索に表示されやすくなり、また異性とのマッチング率が高まる

↓↓↓↓↓まずはユーブライド(youbride)を見てみる↓↓↓↓↓

ユーブライドの各種証明手続きの必要書類と効果

ユーブライドの各種証明手続きの必要書類と効果

ユーブライドには本人証明や収入証明などの証明手続き機能があり、証明手続きをすることでプロフィールにに証明マークがつき、異性からの信頼度を高めることができるようになります。

また、証明手続きをしているかどうかは、検索機能の条件指定としても設定することができ、特に本人証明や収入手続きをすることで婚活に真剣に取り組んでいる異性の検索結果に表示されやすくなり、婚活の進展が早くなることが期待できます。

ユーブライドで用意されている証明手続きは下記の5種類になります。

  • 本人証明
  • 収入証明
  • 学歴証明
  • 資格証明
  • 独身証明

各証明手続きに必要な書類と証明手続きをする効果について具体的に見ていきましょう。

ユーブライドの「本人証明」手続きの必要書類と効果

ユーブライドの本人証明手続きは、ユーブライドで婚活をする上では必須とも言える証明手続きです。年齢確認手続きでは18歳以上であることを確認することができますが、氏名や顔写真、住所などは隠すことができるため、相手からの信頼度という点ではいまいち低い傾向があります。

本人証明手続きをすることによって、真面目に婚活に取り組んでいる人だと異性に認識してもらうことができるようになり、真剣に婚活をしている異性とのマッチングを増やすことができます。本人証明をしていない相手とはマッチングしないと考える人もいますので、その点は十分に注意するようにしましょう。

ユーブライドの本人証明手続きで利用することのできる公的証明書には下記のものがあります。

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート

また、本人証明手続きでは塗りつぶしは不可となっており、書類の全面が明確に写っているものを登録することが必要になります。

ユーブライドの「収入証明」手続きの必要書類と効果

ユーブライドの収入証明は、プロフィール情報で登録する年収情報が本物であることを異性にアピールすることのできる証明手続きになります。特に700万円以上の収入を表示させたい場合には、必ず収入証明手続きをすることが必要となります。

収入証明手続きをして高年収をアピールすることによって、特に男性会員は女性からのマッチングを増やすことができるようになります。収入証明手続きには、下記の書類を利用することができますので、職場などでもらえるものを活用して証明手続きを進めるようにしましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書/課税証明書

また、ユーブライドの収入証明手続きで使用できる書類は、現在入手可能な最新年度のものとなりますのでご注意ください。

ユーブライドの「学歴証明」手続きの必要書類と効果

ユーブライドでは学歴証明という証明手続きも用意されています。結婚相手に求める条件として、自分と同程度以上の学歴であることを設定する人は多くおり、そのため学歴証明手続きをすることによって、異性からの信頼度を高めることができます。

ユーブライドの学歴証明には下記の書類を利用することができ、手元にない場合は卒業した学校に問い合わせをすれば、大抵の場合は郵送で送ってもらうことができます。

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

ユーブライドの「独身証明」手続きの必要書類と効果

ユーブライドには、独身証明という証明手続き機能が用意されています。ユーブライドを利用する上で避けたいのが、相手が既婚者である場合などです。真面目に婚活に取り組んでいる人としては、相手が不倫目的の既婚者であると、全てのそこまでにかけた時間が無駄になってしまいますので、特に30代後半以降の相手に対しては、既婚者でないかは入念にチェックすることになります。

独身証明手続きをしておくことによって、異性からの信頼度を高めることができますので、積極的に証明手続きを完了させるようにしましょう。独身証明手続きをするためには、お住まいの地方自治体から独身証明書を入手することが必要になります。これも大抵の場合は郵送で完了することができます。

  • 各都道府県の市町村が発行した公的独身証明書

独身証明書の入手は、およそ1通300円程度で可能で、身分証のコピーと請求書を提出することで郵送してもらうことができます。

ユーブライドの「資格証明」手続きの必要書類と効果

ユーブライドの証明手続きには、「資格証明」という証明機能も提供されています。異性に対して持っていることをアピールしたい資格機能があれば、証明手続きをすることがオススメです。

  • 資格証明書
  • 免許証

ユーブライドの資格証明手続きをするためには、事前にプロフィールで証明したい資格の登録をしておくことが必要になりますので、是非活用してみてください。

ユーブライドの各種証明手続きの手順

ユーブライドの各種証明手続きの手順

ユーブライドの各種証明手続きをする手順は同じで、下記の手順で証明手続きをすることができます。本人証明や収入証明は、証明手続きをするだけで一気にユーブライドでの婚活のしやすさが変わってきますので、会員登録をしたらできるだけ早めに証明手続きを完了するようにしましょう。

  • 「プロフィールを編集」をタップ
  • 最下部の「証明書提出」をタップ
  • 証明手続きをしたいものの「提出する」をタップ
  • 証明提出フォームを入力・ファイル添付
  • 「確認する」をタップ

ユーブライドの各種証明手続きまとめ

ユーブライドでは、本人証明や収入証明など、各種証明手続きをすることによって異性からの信頼度を高めることができる機能が提供されています。証明手続きをすることによって、検索結果にも表示されやすくなり、またマッチング率も上昇していきます。

ユーブライドで真面目に婚活をする方は、証明手続きを活用することを絶対的におすすめしたいです。まだ証明手続きをしていなかったという方は、上記を参考に証明手続きを進めていってください。

↓↓↓さっそくユーブライド(youbride)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ婚活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
ブライダルネット 婚活 国内最大級の会員数を誇る人気婚活向けマッチングアプリ&サイト。あなた専任のコンシェルジュが付き、婚活成功までサポートしてくれます。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】