ユーブライドのサクラ/業者/要注意人物の特徴と見分け方、遭遇した場合の対処方法

ユーブライドのサクラ/業者/要注意人物の特徴と見分け方、遭遇した場合の対処方法

ユーブライドにはサクラは完全にいませんが、業者や、既婚者やヤリモクなどの要注意人物が完全にゼロであるとは言えません。そのため、ユーブライドを利用する場合には、自分で警戒をしながら利用することが安全に繋がります。業者や要注意人物の種類、行動の特徴と見分け方を理解しておくことで、ユーブライドでトラブルに巻き込まれる可能性を大きく減らすことができます。

本記事では、ユーブライドのサクラや業者、要注意人物の特徴と見分け方、遭遇した場合の対処方法についてご紹介していきます。ユーブライドで安全に婚活に取り組んで行きたい方は、是非参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • ユーブライドにはサクラは完全にいない。しかし、数としては少ないが、業者やヤリモク、既婚者はいる可能性があるので注意して利用することが大切
  • ユーブライドで業者や要注意人物に遭遇しないためには、該当する人物の特徴や見分け方を理解しておくことが必要
  • ユーブライドで業者や要注意人物に遭遇したらすぐに違反報告をしてブロック、場合によっては警察や弁護士先生に相談する

↓↓↓↓↓まずはユーブライド(youbride)を見てみる↓↓↓↓↓

ユーブライドにサクラや業者などが少ない理由

ユーブライドにサクラや業者などが少ない理由

ユーブライドを利用する上で気になることは、サクラや業者などの迷惑な利用者がいないかという点です。結論から申し上げれば、ユーブライドにはサクラは完全におらず、業者も数が少なくほとんど遭遇することはありません。

年齢確認/本人証明手続き

ユーブライドには年齢確認手続きと本人証明手続きがあります。年齢確認手続きは18歳以上であることを確認するための手続きで、免許証などの公的な身分証の一部を開示すれば承認してもらうことができます。

しかし、本人証明手続きにおいては、免許証などの全体を明示することが必要なため、利用者の身元を完全に運営企業に共有することが必要となります。業者は、初めから違反行為をすることを目的としてサービスに登録するため、万が一トラブルが大きくなったときに自分の身元がバレてしまうことを恐れ、本人証明手続きまではしない傾向があります。

また、ユーブライドで真面目に婚活に取り組んでいる人は、本人証明手続きが完了していない利用者は相手にしないことが多いため、結果として業者はユーブライドで活動することが難しく、数としても少ない傾向になります。

24時間365日の監視・サポート体制

ユーブライドでは24時間365日の監視・サポート体制が提供されており、問題行為をする利用者については即時利用停止の措置が取られることになります。そのため、業者はユーブライドでの活動がしにくく、結果としてもっと業者行為のやりやすいサービスに移動していきます。

違反報告&強制退会システム

ユーブライドでは、利用規約の禁止行為に抵触するような利用者については、利用者から運営に違反報告をすることができます。違反報告をして事実確認がされれば、利用停止の強制退会措置をとってもらうことができます。

また、一度利用停止となった人については、今後ユーブライドを利用することができなくなるため、業者の再流入や増加を防ぐことができます。

サクラ0宣言

ユーブライドでは、公式ホームページ上で明確にサクラ0宣言をされています。ユーブライドの運営企業は現在mixiグループの企業となっており、もしこの宣言に虚偽があれば企業としても重大問題に発展します。サクラを用いる理由もなく、また明確に宣言をしていることからも、ユーブライドにはサクラは完全に存在しないものと考えることができます。

ユーブライドにいる業者や要注意人物の種類

ユーブライドにいる業者や要注意人物の種類

ユーブライドで迷惑行為の被害に遭遇しないためには、ユーブライドにいる業者や要注意人物の種類について理解しておくことが大切になります。どのような人物に近寄ってはいけないかを理解しておくだけでも、ユーブライドを利用していく中で怪しい人物を嗅ぎとることができるようになり、危険を事前に回避することができるようになります。

商用目的(業者)

ユーブライドの業者には、商用目的の業者が存在します。高額商品をローンで販売しようとしてきたり、初回デートをするためにお金を要求してくる人がこれに当たります。

ユーブライドは婚活支援サービスですので、個人間で金銭が発生するような状況は本来の目的とは大きく離れています。このような相手の場合は、1秒でも時間を使うことは無駄ですので、すぐに関係性を断つようにしましょう。

勧誘目的(業者)

ユーブライドでは、勧誘目的の業者も存在します。ネットワークビジネス等への勧誘が多く、初回デートから怪しいセミナーなどへ誘われることが特徴です。マッチング後すぐにデートの提案をしてくる相手は、このタイプの業者である可能性がありますので注意しましょう。

個人情報取得目的(業者)

ユーブライドでは、個人情報取得目的の業者も存在します。マッチング後のメッセージ交換の中で、何かしらの理由をつけて別の外部サイトのURLを送りつけ、そのページにアクセスさせたり、会員登録させたりすることで個人情報を抜き取ろうとするタイプの業者がこれに当たります。

外部サイトのURLが貼り付けられても、絶対にアクセスせず、すぐに違反報告をするようにしましょう。

既婚者

ユーブライドは婚活支援サービスであり、既婚者の利用は固く禁止されており、発覚した場合には15万円の罰金が請求されることになっています。独身証明の機能も提供されていますが、それでも会員登録時の必須条件とはなっておりませんので、既婚者が紛れ込んでいる可能性はゼロではありません。

ヤリモク・セクハラ

ユーブライドの利用者の中には、ヤリモクやセクハラ発言をしてくるタイプの人もいます。恋活マッチングアプリよりはこのタイプの数も少ない傾向にはありますが、ユーブライドを安全に利用するためには、しっかりと警戒心を持って利用する方がおすすめです。

マッチング直後にデートの提案をしてくる相手や、初回デートから夜の時間帯の居酒屋デートを提案してくるようなことがあれば注意するようにしましょう。

誹謗中傷

ユーブライドは婚活目的でサービスを利用していた利用者が、何かのきっかけで爆発をして、誹謗中傷の発言をしてくる場合があります。ひどく傷つくことを言われることもありますので、相手との距離感はきちんととっておくことが大切です。

関係性を終了する時は、ぐずぐずとするのではなく、スパッと切ってブロックするなどし、自分が傷つくことのないようにしましょう。

ユーブライドにいる業者や要注意人物の特徴と見分け方

ユーブライドにいる業者や要注意人物の特徴と見分け方

ユーブライドで業者や要注意人物の被害に遭わないためには、行動の特徴を理解して、真面目に婚活に取り組んでいる人と見分けられるようにすることが大切です。

プロフィール情報が充実していない

ユーブライドの業者や要注意人物は、真面目に婚活に取り組む気はありませんので、プロフィール情報も充実していないことがほとんどです。

ユーブライドのプロフィール項目は項目数がとても多く、しっかりと埋めることは大変な手間です。真面目に婚活目的で利用している人は、それでもきっちりとプロフィール項目を埋めてプロフィールページを充実させていきますが、業者や要注意人物に該当する人たちは、できるだけ効率よく自分の目的を達成したいと考えているため、プロフィールなどの時間がかかる項目は手を抜くことが多いです。

自己紹介文から婚活に対する本気度が伺えない

また、ユーブライドのプロフィール項目の自己紹介文において、真剣に婚活に取り組んでいる男女は、自分の婚活に対する誠実さと、相手が知りたいであろう情報を網羅的に紹介しようという気持ちを持っているため、きちんとした自己紹介文を作って行きます。

しかし、業者や要注意人物に該当する人たちは、自己紹介文をきちんと作り込むといった面倒な作業はパスしようとする傾向があるため、相手の自己紹介文を読んでも、いまいち本当に婚活に真剣に取り組む気があるのかなと疑問を感じるような状態になります。

マッチング後すぐにデートやLINE交換の提案をしてくる

ユーブライドで相手とマッチングした直後にデートやLINE交換の提案をされた場合も、相手が業者や要注意人物に該当する人物である可能性が非常に高いです。

ユーブライドは婚活支援サービスであるため、真剣に婚活に取り組んでいる人ほど、簡単にはデートをせずに相手が結婚相手としてふさわしい人物なのかを見極めようとします。そのため、軽い感じでデートの提案をしてくるような相手は、業者や要注意人物である可能性が非常に高いので気をつけるようにしましょう。

他サイトのURLを送りつけて外部サイトに誘導しようとする

ユーブライドでは個人情報取得目的の業者も存在し、外部サイトに誘導しようとしてくる人もいます。そのため、メッセージ交換をしてくる中で、別のサイトのURLが送られ、今後はこちらでメッセージ交換しようという提案がされた場合は間違いなく業者になりますので気をつけてください。

初回デートから夜の時間帯の安い居酒屋デート

ユーブライドで初回デートから夜の時間帯の居酒屋デートを提案された場合には、相手がヤリモクや既婚者である可能性があります。初回デートは、相手の警戒心を解くために、安心してデートを引き受けることのできる日中の時間帯のランチデートなどにすることがほとんどです。

その中で夜の時間帯の安い居酒屋デートを提案された場合は、相手がヤリモクや既婚者である可能性が高いので、できるだけデート自体も引き受けないようにしましょう。

ユーブライドにいる業者や要注意人物に遭遇した時の対応方法

ユーブライドにいる業者や要注意人物に遭遇した時の対応方法

ユーブライドの業者や要注意人物に該当する人物に万が一遭遇してしまったときには、適切に対応することが大切です。

実害が遭った場合には警察と弁護士先生に相談する

もしユーブライドを通じて業者や要注意人物と遭遇してしまい、実害が既に発生してしまっている場合には、できるだけすぐに警察や弁護士先生に相談することが大切です。弁護士先生への相談は、市区町村のサービスを活用すれば無料でできる場合もありますので探してみてください。

運営に違反報告をする

また、ユーブライドの運営に違反報告をすることも忘れないようにしましょう。違反報告をすることで、ユーブライドの運営によって事実確認調査が行われ、事実だと認定されれば利用停止措置をとってもらうことができます。また、警察等からユーブライドへ協力を求められた場合も、スムーズに状況共有ができますので、ユーブライドへの違反報告も必ず行いましょう。

ブロックする

また、業者や要注意人物に該当する人物に、自分のユーブライドのアカウントを閲覧されることを防ぐために、相手をブロックすることも大切になります。相手をブロックすることによって、互いの画面に相手が表示されなくなり、二度と関わりを持たないで済むようになります。

ユーブライドのサクラ/業者/要注意人物まとめ

ユーブライドは1999年運営開始の老舗結婚支援サービスです。サクラは完全に存在せず、業者や要注意人物の数も少ない傾向にあります。非常に安全に利用することんできる婚活サービスではありますが、業者や迷惑行為をしてくる要注意人物の数がゼロであるとは言えないため、安全に利用するためには自分で警戒心を持っておくことが大切になります。

ユーブライドでサクラや業者、その他に注意するべき人物がいるのか、いる場合にはどう予防すればいいのか考えている方は、本記事を参考にしてみてください。

↓↓↓さっそくユーブライド(youbride)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ婚活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
ブライダルネット 婚活 国内最大級の会員数を誇る人気婚活向けマッチングアプリ&サイト。あなた専任のコンシェルジュが付き、婚活成功までサポートしてくれます。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】