Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚できる?結婚までの期間と確率

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚できる?結婚までの期間と確率

Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリであり、婚活に対して真剣に取り組んでいる人は別の最適なサービスを利用することをおすすめします。しかし、Pairs(ペアーズ)で出会った人と恋愛を経て結婚することは十分にあり、幸せな結婚生活を手に入れることも可能です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚する確率と結婚までにかかる期間をご紹介していきます。結婚適齢期にかかる人でPairs(ペアーズ)の利用を検討している方は、本記事を是非チェックしておいてください。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で結婚はできる?Pairs(ペアーズ)の結婚・婚活の基本情報

Pairs(ペアーズ)には幸せレポートというPairs(ペアーズ)を通じて出会った二人からの幸せな状況を報告してくれるレポートがあります。この中には、Pairs(ペアーズ)で出会った二人が結婚している報告もあります。

近年、結婚する人の10%にあたる人がマッチングアプリ等のサービスによって出会った人と結婚しているとされており、恋活だけでなく婚活市場においても、Pairs(ペアーズ)をはじめマッチングアプリの存在感は強くなってきています。

Pairs(ペアーズ)で婚活することは妥当な選択なのか、本記事と一緒に確認していきましょう。

Pairs(ペアーズ)は婚活に向いているサービスか?

Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリであり、婚活に特化したサービスではありません。そのため、Pairs(ペアーズ)を通じて結婚までたどり着くカップルが現れる可能性はありますが、それは基本的には恋愛の延長線上で結婚という結論を至ったということになります。

婚活サービスや婚活向けマッチングアプリでは、結婚前提でお付き合いをできる人を探すサービスになりますので、結婚に対する本気度が高い人が集まります。

そのため、自分自身も結婚に対して本気で考える姿勢が強いのであれば、Pairs(ペアーズ)ではなく婚活向けマッチングアプリなどを利用するようにすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚できる確率

Pairs(ペアーズ)では、これまでに15万人以上の人が恋人を見つけて退会したとされています。累計会員数が1,000万人以上となっているため、単純に計算すると、退会した人のアンケートで判明している人だけで、登録者全体の1.5%の人に恋人ができているということになります。

実際には、登録者の中でもアクティブにPairs(ペアーズ)を利用した人は限られ、また退会時のアンケートで正確に答えていない、そもそも退会手続きをしていない人もいますので、おおよそ10%程度の人には恋人ができるものと考えられます。

通常、カップルが結婚に至る確率は25%程度ですので、2.5%程度の人がPairs(ペアーズ)を通じて出会った相手と結婚できるという風に考えることができます。

結婚相談所などの特に成婚率の高いサービスで結婚する確率が10%前後となっていますので、やはりPairs(ペアーズ)は結婚に対して本気度が高い人にとっては、別のサービスを利用する余地があるように思えます。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と結婚するまでの必要な期間

Pairs(ペアーズ)は婚活向けマッチングアプリではないため、相手と結婚する場合も交際期間をしっかり経て、恋の延長線上の結婚をすることになります。

平均として、カップルが結婚に至るまでの平均交際期間は4.3年とされていますので、20代前半にお付き合いをすれば中盤から後半に結婚できるということになります。

Pairs(ペアーズ)の幸せレポート・ご結婚レポートでモチベーションを上げよう

Pairs(ペアーズ)は婚活向けマッチングアプリではないとしても、Pairs(ペアーズ)で出会った素敵な人とデートを重ね、お付き合いに発展し、関係性を深めていくうちに結婚をしたいと考えるようになることは十分あります。

そして、それは出会いの場がPairs(ペアーズ)であったというだけで、普通の恋愛ルートと何ら変わることはありません。幸せレポートや結婚レポートを読んで、自分もこの場所へ行くんだとモチベーションを高めて行くようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で結婚を目指す人のためのQ&A、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)で結婚を目指す人の気になることや注意点についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)での出会いならではの悩みは誰しもが持っていますので、下記を確認してみてください。

Pairs(ペアーズ)で相手の結婚歴が書いてない人には聞く?

Pairs(ペアーズ)のプロフィール項目には結婚歴を登録する項目があり、大抵の人はここに登録がされています。もし結婚暦の登録がない場合においては、初回デートや2回目デートなど早めの段階で相手に確認しておいたほうが良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)と結婚相談所の違いは?

Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリであり、結婚相談所は婚活向けサービスです。結婚相談所は結婚に対する本気度が高い人が利用するサービスとなっており、専門の人が互いに相性の良さそうな人を仲介して紹介してもらうことができます。

婚活向けマッチングアプリよりも選択肢が狭まりますが、相性の良さそうな人と出会いやすいという一面もあり、相手の身元確認もしっかりしている点で安心感も強いです。

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺はある?

Pairs(ペアーズ)で結婚詐害が発生する確率はゼロと言い切ることはできません。そのため、相手が結婚に対して異様に早急に進めてこようとする場合においては、あなたの結婚願望を逆手にとって、そこで何かしらの経済的利益を得ようとしている可能性があります。

Pairs(ペアーズ)で出会った場合は親にどう報告する?

Pairs(ペアーズ)で相手と出会った場合に、親にどう報告するのかというのはよく悩む問題です。親がマッチングアプリというものに許容する余地も無いほどの印象を持っている場合は、適当な理由をこじつけるのもありです。できるだけ隠し事や誤魔化しのない関係性を作りたいと考え、かつ相手がきちんと説明すれば理解してくれる相手であれば、勇気を持って説明するようにすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手との結婚式での馴れ初めはどうする?

Pairs(ペアーズ)で出会った相手との結婚式において、馴れ初めなどをどうするかというのも悩む問題です。この場合も、親に説明したときと同様に、何を大切にするのかとどの様な状況に置かれているのかを検討した上で、どうするかを決めると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)の結婚・婚活まとめ

Pairs(ペアーズ)は恋活向けマッチングアプリであり、結婚に対する本気度が高い人は別のサービスを利用することをおすすめします。しかし、Pairs(ペアーズ)において出会った人と、恋愛をした上で結婚に至ることは十分に可能です。入口がPairs(ペアーズ)であったというだけで、通常の恋愛と変わりませんので、しっかりと関係性を築いていきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます