Dineで違うお店に行くのはアリ?Dineの「行きたいお店」のバランスの良い登録方法

Dineで違うお店に行くのはアリ?Dineの「行きたいお店」のバランスの良い登録方法

Dineの食事デートで利用するお店は、リクエストを受ける側の「行きたいお店」の中から選ばれることになります。「行きたいお店」は価格帯で4段階に分けられており、価格帯・種類共にバランスよく登録しておくことで、異性からのアプローチを受けやすくなります。また、「行きたいお店」をずっと変えずにいるとDineを通じて何度も同じ店に行くことになりますが、マッチングした時に決まったお店と違うお店に行くのは歓迎されにくいので、できるだけ小まめに「行きたいお店」は変更しておくことが大切です。

本記事では、Dineの「行きたいお店」に登録するお店を選ぶコツと、マッチングした後に違うお店にするのはありかについてご紹介していきます。Dineのお店選びに悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Dineの食事デートで利用するレストランは、リクエストを受ける側の「行きたいお店」に登録されているお店から選ばれることになる
  • Dineで多くのリクエストをもらうためには、価格・料理の種類などのバランスのとれたお店選びをすることが大切
  • また、Dineでマッチング後に違うお店に変更するのはNGとなることが多いので、小まめに「行きたいお店」はアップデートしておくことも必要

↓↓↓↓↓まずはdine(ダイン)を見てみる↓↓↓↓↓

Dineで登録するお店の選び方

Dineで登録するお店の選び方

Dineで異性とのマッチング率を高めるためには、プロフィール写真やプロフィール情報も大切ですが、「行きたいお店」に登録するお店を厳選することも大切になります。異性にとって魅力的な「行きたいお店」を登録することによって、異性からのリクエストを増やすことができ、Dineを通じて多くの食事デートをすることができるようになります。

Dineのお店の価格は4段階で評価されている

Dineで掲載されているお店は、全てDineの運営によって提携されているお店であり、デートをするのに向いている雰囲気のあるレストランです。

Dineのお店の価格は¥マークで4段階に分かれており、「行きたいお店」に登録するお店は、高級店だけでなく気軽に利用できる価格帯のお店など、バランスよく登録することが大切になります。

女性の「行きたいお店」の中からリクエストを送る

Dineで男性が女性に対してリクエストを送る際には、女性の「行きたいお店」の中から1店舗を選んで食事デートをリクエストすることになります。気軽に会いたい相手であれば、比較的ライトな価格帯のお店でも良いですが、どうしても食事デートをしたいという本命の相手に対しては、できるだけ高級店での食事デートのリクエストをすると、マッチングしてもらえる確率を高めることができます。

またこの時、自分のプロフィールのファーストデートの項目で「奢りたい」を選択していることも大切です。

Dineで約束したお店と違うお店に行くのはアリ?

Dineで約束したお店と違うお店に行くのはアリ?

Dineでリクエストをされた側は、登録している「行きたいお店」をずっと変更しないでいると、Dineを通じて何度も同じお店にいくことが多くなり、飽きてきてしまう場合があります。そのため、リクエストをされたレストランで違うお店に行きたくなる場合もありますが、基本的にはお店の変更は受け付けてもらえないことが多いため注意が必要です。

マッチングしたお店よりもハイグレードなお店であれば受け入れられやすい

ただし、Dineでマッチングした時のお店よりも、ランクが上がったお店であれば相手にもOKをもらいやすいです。この場合はDineプロテクトを使用することができず、相手にドタキャンされる可能性が出てきてしまいますので、この点は理解しておきましょう。

同じエリア・グレードのお洒落なお店も受け入れられやすい

また、同じエリアで同じグレードのお洒落なお店も、お店変更をしてもOKをもらいやすくなります。ただこの場合も上記と同じようにDineプロテクト外となってしまうことが多いため、できるだけ小まめに自分の「行きたいお店」を変更するようにして、お店を変更したくなるような状況が発生しないようにしていきましょう。

違うお店を提案するだけでNGになることもあるので注意

Dineの会員の方には一定数、マッチングした時のお店と違うお店に変更したいと提案した段階でNGになる人もいます。せっかくマッチングが成立したとしても、相手に変更NGを出されると無駄になってしまいますので、やはりお店の変更はあまりしないほうが良いでしょう。

Dineのデートで利用するレストランまとめ

Dineのデートで利用するお店・レストランは、リクエストを送る際に相手の登録している「行きたいお店」を選択する段階で決定します。相手が選びやすいように、自分が選択するお店は料理の種類と価格帯はバラバラにしておいた方が良く、自分だけでなく、相手も行きたいと感じるお店を選べるようにしておくことが大切です。また、リクエストを受ける側は、「行きたいお店」のセットを変更しないでいると、Dineを通じて同じ店に何度も行くことになり、飽きてしまう可能性もありますので、できるだけこまめに変更することをお勧めします。

↓↓↓さっそくdine(ダイン)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめデートアプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめです
東カレデート 恋活 アッパー層向けマッチングアプリ。男性は30歳以上の年収1,000万超えクラスがスタンダード。女性は芸能系など目を疑うような美人が多い。審査が厳しいが一度は挑戦する価値あり

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます