Dineのドタキャン率はほぼ0%!?ドタキャンの歴史と流れを変えたDineプロテクト

Dineのドタキャン率はほぼ0%!?ドタキャンの歴史と流れを変えたDineプロテクト

Dineでは、かつてはドタキャンが発生することもありましたが、Dineプロテクトなどの改善が実施されたことによって、現在はほぼドタキャンが発生する確率が0%に近い水準となっています。Dineでドタキャンすると、2回目で強制退会となりますので、運営としてもドタキャンを予防することについては強く力を入れています。

本記事では、Dineでのドタキャンに対抗するための改善の歴史と、大きくDineでのドタキャン率を減少させたDineプロテクト機能についてご紹介していきます。Dineでマッチングした相手との食事デートで、ドタキャンされる可能性があるのではと不安を感じている方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Dineは、デート向けマッチングアプリであり、食事デートをすることを前提でのマッチングをすることができる
  • メッセージ交換が他の恋活アプリと比較すると少ないため、当日食事デートのドタキャンがかつては発生していた
  • 現在はDineプロテクト導入の成果もあり、ほぼドタキャンが発生することなく、安心してDineを通じて異性との食事デートを楽しむことができるようになった

↓↓↓↓↓まずはdine(ダイン)を見てみる↓↓↓↓↓

Dineのドタキャンについての基本情報

Dineのドタキャンについての基本情報

Dineは、食事デート前提でマッチングが成立し、マッチング直後に日程調整を行ったら、あとはほとんどメッセージ交換をせずに相手とデートをすることができる特徴のあるマッチングアプリです。

時間のないハイスペック層のニーズに合致しており、効率的に魅力的な異性とのデートができるという点が人気となっています。

かつてDineではドタキャンが多発していた

マッチングしてからメッセージ交換をすることが少ないとなると、相手との間で信頼関係が構築できるのかという点は不安に感じることです。実際に、Dineではかつてデートのドタキャンが発生することが多く、レストランを予約していた側がお店のキャンセル料を支払うことになるなどのトラブルが発生していました。

現在は、Dineプロテクトという機能が提供されており、ほぼドタキャンが発生することがないため、安心してDineを利用することができるようになっています。

Dineのドタキャンは1回目で「警告」となる

Dineはドタキャンをしてしまうと、1回目のにおいてまず「警告」をされるようになります。警告はプロフィールページにも表示されますので、1度警告がされてしまうと、その後Dineでのマッチングを成立させることが難しくなりますので気をつけましょう。

Dineのドタキャンは2回目で「強制退会」となる

また、Dineでは2回目のドタキャンで強制退会となります。サービスの信頼性を損なう行為になりますので、運営としてもドタキャンに対しては厳粛に対応していく方針となっているようです。Dineを利用する上では、ドタキャンをすることがないように、本当にデートしたい相手と、本当に行ってみたいお店に行くようにしましょう。

Dineのドタキャン率は予約してからの日数が長いほど高くなる

Dineのドタキャン率は、マッチング後の日程調整をした日から日数が長くなるほど高くなる傾向があります。デートをする日が遠いと、間延びもしてしまいますので、できるだけ1週間以内などの直近の日程でデートの日程調整を行うようにすると良いでしょう。

Dineのレストラン代行予約は14日以内で両者の氏名・電話暗号・同意が必要

Dineにはレストラン代行予約機能があり、Dineにレストランの予約を代わりに行ってもらうことができます。レストラン代行予約の場合は14日以内の日程から選ぶことになりますが、これは遠い日程だとキャンセルになる可能性が高いためです。

Dineのレストラン代行予約機能は、両者の氏名・電話番号の登録、また同意が必要になるため、きちんとデートをする意向があるマッチングのみ使用することができます。

Dineのドタキャンが大減少した「Dineプロテクト」とは?

Dineのドタキャンが大減少した「Dineプロテクト」とは?

Dineには、Dineプロテクトという機能があり、この機能が導入されたことによりドタキャンが発生する確率が大きく減少しました。Dineが今のような人気のマッチングアプリとしての地位を築くことができたのは、このDineプロテクトが生み出されたからと言っても過言ではありません。

レストラン予約時に男女両方にクレジットカードを登録してもらう

Dineプロテクト機能を導入しているお店にデートに行く場合には、男女両方に対してクレジットカードを登録してもらうことが必要になります。

無料会員・有料会員に関わらず、利用可能なクレジットカードの登録が求められますので、きちんと登録するようにしましょう。

ドタキャンをしたらキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生

万が一、デートをドタキャンした場合には、Dineのキャンセルポリシーに基づいてキャンセル料が発生するようになっており、男女どちらにも登録したクレジットカード宛にキャンセル料金が請求されます。

この仕組みが導入されたことにより、ドタキャンの心配をすることなくDineでのデート予約をすることができるようになり、またお店側もドタキャンの被害を減少することができるようになりました。

Dineユーザーにもドタキャン対策が好評で予約数増加

結果として、Dineプロテクトが導入されたことによって、利用者側も安心してレストラン予約をすることができるようになり、結果としてキャンセル料金が発生するという制約が、レストランの予約数を増やすという結果に繋がっています。

Dineのドタキャンまとめ

Dineは、かつてはドタキャンが発生することのあるマッチングアプリでしたが、Dineプロテクトの導入などの改善により、現在はほぼドタキャンが発生しないデート向けマッチングアプリとなっています。食事デート前提でマッチングし、そしてメッセージ交換をほぼすることなくデートをすることができるため、相手が本当に信頼できるのか、ドタキャンしないのかと不安になりがちですが、少なくともDineでのデートでドタキャンが発生することはほぼありませんので、安心してレストランの予約をしていってください。

↓↓↓さっそくdine(ダイン)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめデートアプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめです
東カレデート 恋活 アッパー層向けマッチングアプリ。男性は30歳以上の年収1,000万超えクラスがスタンダード。女性は芸能系など目を疑うような美人が多い。審査が厳しいが一度は挑戦する価値あり

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます