Dineでメッセージ交換は不要?メッセージ交換の必要性とポイント

Dineでメッセージ交換は不要?メッセージ交換の必要性とポイント

Dineはデート向けマッチングアプリで、食事デート前提のマッチングをすることができます。マッチングが成立した時点でファーストデートのお店は決まっており、その後に日程調整を完了して初めてメッセージ交換をすることができるようになります。一般的な恋活アプリと比較すると、相手とメッセージ交換をしなくてもファーストデートを実現することができ、時間をかける必要がないという点でメイン利用者層であるハイスペ層に支持されています。

本記事では、Dineを利用する上で本当にメッセージ交換をする必要がないのか、Dineでのメッセージ交換の必要性とメッセージを送る場合の注意点についてご紹介していきます。Dineでメッセージ交換をするべきか悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Dineはマッチング時点で食事デートに行くお店が決まっており、日程調整をしてからようやくメッセージ交換ができるようになる
  • 他の恋活アプリとはデートまでのフローが異なるため、メッセージ交換に大きな時間を消費する必要はない
  • Dineでメッセージ交換する場合には、一般的な恋活アプリとの特性の違いを理解し、1通1通意味のあるものにすることが大切

↓↓↓↓↓まずはdine(ダイン)を見てみる↓↓↓↓↓

Dineでマッチングした後にメッセージ交換は必要?

Dineでマッチングした後にメッセージ交換は必要?

Dineは、デート向けマッチングアプリで、食事デートを前提としたマッチングをすることができます。マッチングした段階でファーストデートで一緒に行くお店は決まっているので、あとは日程調整をすれば、一般的な恋活アプリとは異なり、あまりメッセージ交換をしなくてもデートをすることができます。

Dineではメッセージ交換に時間をかけることなくデートすることができる

Dineでは、メッセージ交換をしなくてもデートに行くことができるため、忙しいハイスペ男性やハイクラス女性の恋活ニーズにもぴったり当てはまっています。

そもそもメッセージ交換をするには、マッチング後にまずは食事デートをする日程調整を完了することが必要になるため、具体的な時間と待ち合わせ場所を決め、後はレストラン予約代行サービスを使ってお店を予約すれば、特にメッセージ交換をしなくても食事デートをすることが可能です。

日程調整後に小頻度でメッセージ交換をしておくとデートが成功しやすい

ただし、Dineでもマッチングして食事デートをした後、数日に1往復程度でもメッセージ交換をしたり、デートの日が近づいてきた段階でリマインドを送っておくことによって、デートのキャンセルを防ぐことができます。また、相手のデートへの期待感も高めることができますので、結果として楽しいデートの時間を過ごすことができるようになり、次回以降のデートにも繋がりやすくなります。

Dineでメッセージ交換をするときのポイント

Dineでメッセージ交換をするときのポイント

Dineでメッセージ交換をする時には、ほかの恋活マッチングアプリとDineの特性の違いを理解した上で、メッセージを送ることが大切になります。

ハイスペ男性は忙しいのでメッセージを送る時は練りこんだものを送る

Dineを利用している男性会員はハイスペな人が多く、女性もハイクラスな女性が多い傾向にあります。どちらも日常が多忙であることが多く、一般的な恋活マッチングアプリで出会えるような相手と比較して、メッセージ交換にかけられる時間はあまり多くありません。

そのため、あまり意味のないメッセージを送ってしまうと、「この人に時間を使うことは無駄かもしれない」と感じさせてしまい、逆にデートがキャンセルになる要因となってしまいます。Dineでメッセージを送る時には、1通1通が相手との関係性をよくするものになるように、きちんと練り込んだものを送ることが大切です。

チャットのような時間が取られるタイプのメッセージ交換は向いていませんので注意しましょう。

デート後のお礼メッセージは絶対に必要

Dineでファーストデートを終えたら、当日中にお礼のメッセージを送ることはとても大切です。もし相手に支払いもしてもらっていた場合には、その場でお礼を伝えるだけでなく、メッセージでももう一度お礼を伝えるようにしましょう。

当日中にお礼メッセージを交換し合うことで、次のデートに繋がる可能性があります。Dineを通じて恋活を成功させたい場合には、きちんとデート後のお礼メッセージを送るという習慣を身につけるようにしましょう。

Dineのメッセージフォルダ「アーカイブ」とは

Dineのメッセージフォルダ「アーカイブ」とは

Dineのメッセージフォルダには「アーカイブ」という機能があります。アーカイブは、7日以上メッセージ交換がなかった相手が自動的に移動されるフォルダのことで、現状のやりとりがない相手が移動される場所となります。

Dineはあまりメッセージ交換をする必要のないマッチングアプリではありますが、デート予定の相手がアーカイブフォルダに移動してしまうことはあまり宜しい状況ではありません。アーカイブに移動されない程度には、メッセージ交換をするようにしましょう。

Dineのアーカイブを閲覧する方法は下記の通りです。もし相手がアーカイブに移動してしまっていた場合には、自分からメッセージを送り、アーカイブの外に出すようにしましょう。

  • Dineアプリ右上のトークアイコンをタップ
  • 上部「マッチ」をタップ
  • 「アーカイブ」をタップ

Dineのメッセージまとめ

Dineはメッセージ交換をあまりせずとも異性とファーストデートをすることができます。一般的な恋活アプリのように1週間程度のメッセージ交換が必要ないという点は、Dineの利用者層が忙しいハイスペ層にとっては大きなメリットです。しかし、ある程度の頻度でメッセージ交換をしておくことによって、デートのキャンセル率が下がり、またデートの期待感が高まりより楽しいデートの時間を過ごすことができるようになります。

↓↓↓さっそくdine(ダイン)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめデートアプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめです
東カレデート 恋活 アッパー層向けマッチングアプリ。男性は30歳以上の年収1,000万超えクラスがスタンダード。女性は芸能系など目を疑うような美人が多い。審査が厳しいが一度は挑戦する価値あり

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます