Dineの無料会員登録手続き手順と会員登録できない場合のチェック項目

Dineの無料会員登録手続き手順と会員登録できない場合のチェック項目

Dineは、iPhone/Androidアプリのみのサービス提供となっており、会員登録をするためにはまずアプリをインストールすることが必要になります。会員登録方法には、Facebook連携/Twitter連携/SMS認証の3つの方法が提供されており、自分の好きな会員登録方法を選ぶことができます。Dineの会員登録手順自体はとても簡単で、3分あれば完了しますので、Dineをどのような人が利用しているのか気になる方は、まずはDineに会員登録をして中を覗いてみてください。

本記事では、Dineの無料会員登録手続きの手順と登録できない場合のチェック項目についてご紹介していきます。Dineに会員登録をするか検討されている方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • DineはWebブラウザ版のサービス提供はなく、iPhone/Androidアプリの提供のみとなっている。会員登録するためにはまずはアプリのインストールが必要
  • Dineの会員登録方法にはFacebook連携/Twitter連携/SMS認証の3つの方法があり、好きな登録方法を選ぶことができる
  • 会員登録に失敗する場合には、生年月日が18歳未満になっていないか、Facebookの交際ステータスが独身以外になっていないかを確認する

↓↓↓↓↓まずはdine(ダイン)を見てみる↓↓↓↓↓

Dineの無料会員登録に必要なもの

Dineの無料会員登録に必要なもの

Dineは食事デート前提のマッチングをすることのできるデート向けマッチングアプリです。アッパー層の男性とハイクラスな女性に人気のサービスとなっており、ハイグレードなレストランでの食事デートを楽しむことができます。Dineに会員登録をする方法はとても簡単です。

まずは、Dineの会員登録の際に必要となるものについて確認していきましょう。

DineはiPhone/Androidアプリからしか利用できない

DineはiPhone/Androidアプリのみのサービス提供となっているマッチングアプリであり、Webブラウザ版からの利用はすることができません。そのため、Dineを利用するためには、iPhone/Androidいずれかのスマートオンを持っていることがまず必要になります。

登録の際にFacebook連携/Twitter連携/SMS認証のいずれかが必要

また、Dineの会員登録方法には、Facebook連携/Twitter連携/SMS認証の3つの方法があります。どれか一つでも利用できれば会員登録をすることができますが、電話番号のないSIMのスマートフォンで、かつFacebook/TwitterどちらのSNSも利用していない場合には、Dineに会員登録をすることができませんので注意が必要です。

事前にSNSアカウントを作っておくなど、スムーズにDineに会員登録できるようにしていきましょう。

Dineの無料会員登録の手続き手順

Dineの無料会員登録の手続き手順

Dineの無料会員登録手順はとても簡単です。下記の手順となっており、3分程度で無料会員登録が完了し、サービスの利用を開始することができいます。

  • Dineアプリをインストール
  • 「Facebookではじめる」もしくは「Twitterではじめる」をタップ
  • 基本情報を登録する
  • 居住地を選択
  • 「行きたいお店」を3店舗選択
  • プロフィール写真を登録する
  • 基本プロフィール情報を登録する

Dineの無料会員登録の手続きの「基本情報」で登録する項目一覧

Dineの無料会員登録の際に登録する「基本情報」の登録項目は下記のようになっています。アメリカ・カナダにもサービス提供をしているからか、日本のマッチングアプリには珍しく、恋愛対象も選ぶことができます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 恋愛対象

Dineの無料会員登録の手続きの「基本プロフィール情報」で登録する項目一覧

Dineの無料会員登録の際には、「基本プロフィール情報」の登録もすることが求められます。登録項目は下記のものになっておりますので、会員登録の際に登録を済ませておくと良いでしょう。

  • ファーストデート「おごります」
  • ファーストデート「友達と一緒に」
  • 職種
  • 身長
  • 結婚
  • 子供

特にファーストデート「おごります」にチェックを入れると、男性会員の方は、多くの女性とマッチングが成立するようになりますので、是非チェックを入れて登録していきましょう。

Dineの無料会員登録ができない場合のチェック項目

Dineの無料会員登録ができない場合のチェック項目

Dineへの無料会員登録ができない場合には、登録に関連する情報に何か問題がないか確認することが大切になります。

登録年齢が18歳未満となっっている

Dineなどのマッチングアプリは、18歳未満の利用は法律で禁止されています。そのため、登録した生年月日から算出された年齢が18歳未満となっていたり、連携したFacebookアカウントなどの生年月日情報が18歳未満となっている場合には、Dineを利用することはできませんので注意が必要です。

Facebookの交際ステータスが「独身」以外になっている

Dineは、独身男女のためのデート向けマッチングアプリです。そのため、交際相手がいる男女や、既婚者はDineを利用することができません。利用規約でも禁止されており、発覚した場合には通報され、警告や強制退会の措置の対象となりますので注意をすることが大切です。

Dineの無料会員登録まとめ

Dineに無料会員登録をするためには、まずアプリをインストールすることが必要になります。Dineアプリをインストールした後は、Facebook連携/Twitter連携/SMS認証の中から好きな登録方法を選択し、登録手続きを進めていくことになります。会員登録自体はとても簡単で、3分もあれば十分に完了することができますので、Dineが気になっている方は、是非会員登録をして中を覗いてみてください。

↓↓↓さっそくdine(ダイン)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめデートアプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめです
東カレデート 恋活 アッパー層向けマッチングアプリ。男性は30歳以上の年収1,000万超えクラスがスタンダード。女性は芸能系など目を疑うような美人が多い。審査が厳しいが一度は挑戦する価値あり

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます