with(ウィズ)で人気会員になれるプロフィール写真のコツ【メイン写真・サブ写真】

with(ウィズ)で人気会員になれるプロフィール写真のコツ【メイン写真・サブ写真】

with(ウィズ)で人気会員になるためには、魅力的なプロフィール写真を登録することが大切になります。with(ウィズ)のプロフィール写真はメイン写真とサブ写真に分かれ、特に検索結果などにも表示されるメイン写真は、with(ウィズ)で人気会員になれるかを決定する重要なプロフィール情報になります。

本記事では、with(ウィズ)で人気会員になるためのプロフィール写真のポイントについてご紹介していきます。メイン写真、サブ写真それぞれでどのような写真を登録すれば良いのか悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • with(ウィズ)で人気会員になるためにはプロフィール写真にこだわることが大切
  • with(ウィズ)のプロフィール写真はメイン写真とサブ写真に分かれ、特にメイン写真が魅力的な写真になっていると、多くの異性からいいねをもらうことができるようになる
  • サブ写真は「自分はこんな人間です」というのを写真で伝わるように構成し、3〜4枚程登録することがお勧め

↓↓↓↓↓まずはwith(ウィズ)を見てみる↓↓↓↓↓

with(ウィズ)で人気会員になれるプロフィール写真のポイント

with(ウィズ)で人気会員になれるプロフィール写真のポイント

with(ウィズ)で人気会員になるためには、魅力的なプロフィール写真を登録することが何よりも大切です。異性から見て魅力的だと感じるプロフィール写真を登録することによって、第一印象で興味を持ってもらい、プロフィールページへのアクセスが増え、またいいねをもらえる確率を高めることができます。

メイン写真は何よりもこだわる

with(ウィズ)では、検索結果や足跡、お相手からのいいね画面など、あらゆる場所で表示されるメイン写真は、with(ウィズ)で人気会員になるために最も重要な情報になります。

メイン写真を磨き上げることによって、多くの異性の注目を集め、「いいね」などのアプローチをもらうことができるようになります。反対にメイン写真で異性の注意を惹き付けることができなければ、どれだけ存在をアピールしてもスルーされてしまい、マッチングが全くできない状態になってしまいますので気をつけましょう。

サブ写真も3~4枚登録することが大切

with(ウィズ)では、メイン写真だけでなく、サブ写真も3〜4枚ほど登録することも大切になります。メイン写真1枚だけでは、業者やなりすましなどの要注意人物だと思われてしまう可能性がありますので、異性からの信頼を獲得し、また多面的な自分の魅力を知ってもらうためにも、サブ写真もきちんと登録するようにしましょう。

with(ウィズ)で人気会員になれるメイン写真のポイント

with(ウィズ)で人気会員になれるメイン写真のポイント

ここからは、with(ウィズ)で人気会員になることのできるメイン写真のポイントについてご紹介していきます。現状のメイン写真に改善点がないかのチェックや、これからメイン写真に登録するための写真を撮影するという方は、下記の項目をチェックしてみてください。

メイン写真は自然な笑顔の顔写真を登録する

with(ウィズ)のメイン写真は、自然な笑顔の顔写真を登録することが大切になります。メイン写真で異性が確認したいことは顔写真でであり、その中で異性に魅力を感じてもらうためには自然な笑顔のものを登録することがおすすめです。

with(ウィズ)の利用者の中には、自撮りの真面目な表情のものを登録する人もいますが、恋活・婚活の場所であるwith(ウィズ)のプロフィール写真で、ぶっきらぼうな表情の写真を掲載することは良い印象にはなりません。異性からデートしたいと思ってもらえる、素敵な笑顔の写真を登録するようにしましょう。

室内よりも屋外の明るい日光の下がおすすめ

with(ウィズ)で登録するメイン写真は、室内の暗めの写真よりも、日光のよく当たっている屋外の写真の方がおすすめです。

日光の下での写真は明るい印象に繋がり、この人とマッチングしてみたいと感じてもらいやすくなります。屋内の暗めの写真は、この人は何かを隠そうとしているのではないかと不審に思われる可能性がありますので気をつけましょう。

真正面からよりも少し角度をつけて写真撮影しよう

with(ウィズ)のメイン写真は、真正面からの写真よりも、少し角度をつけた自然な写真を登録することをお勧めします。角度のある写真は、普段その人を見るときに近い状態になるため、一緒にデートをしたときの状況を想像することができます。

自分が魅力的に見えるベストな角度を見つけて、そこから写真を撮影してもらうようにしましょう。

自撮りは悪評価に繋がるので他者に撮影してもらう

with(ウィズ)でメイン写真として登録する写真は、できるだけ自撮りは控えて、他者に撮影してもらうことがおすすめです。自撮りは上手に写真を撮影することが難しく、仮に上手な自撮り写真を撮影できても、ナルシストだと思われたり、友人が少ないと感じさせてしまいます。

そのため、with(ウィズ)に登録するメイン写真については、できるだけ他者に撮影してもらった写真を利用するようにしましょう。

with(ウィズ)で人気会員になれるサブ写真のポイント

with(ウィズ)で人気会員になれるサブ写真のポイント

with(ウィズ)で人気会員になるためには、メイン写真だけでなく、サブ写真もきちんと登録することが大切になります。with(ウィズ)のサブ写真は、メイン写真だけでは表現しきれていない自分の多面的な魅力を表現することができるもので、きちんと枚数を登録することで、異性からいの信頼度が高まり、マッチング率の向上にも繋がります。

サブ写真も3~4枚登録することで異性からの信頼度が上がる

with(ウィズ)のサブ写真は、枚数としては3〜4枚ほど登録しておくことをお勧めします。10枚ほど登録しても問題ありませんが、あまりサブ写真の登録枚数が多すぎると、相手が胃もたれしすぎてしまい、いいねを送るのに恐縮してしまう可能性がありますので、3〜4枚ほどに厳選するのがおすすめです。

サブ写真を1枚も登録しないと、相手から業者やヤリモクなどの要注意人物だと思われることになりますので気をつけましょう。

サブ写真は1枚1枚が自分の自己紹介の代わりになるような写真を登録する

with(ウィズ)で登録するサブ写真は、1枚1枚が自己紹介の代わりになるような写真を登録することが大切になります。サブ写真はメイン写真では表現することのできなかった自分の魅力を相手に伝えることが大切であり、全身写真や趣味を楽しんでいる写真、真面目に仕事をしている写真、ペットとの散歩中の写真や好きな食事、お気に入りの風景の写真などを登録することがお勧めです。

自分んはこんな人間ですよ、というのをサブ写真でトータル的に異性に伝えられるように構成を考えていくと良いでしょう。

サブ写真ではペットや風景写真など自分が入っていない写真もOK

with(ウィズ)のメイン写真では、顔写真を登録することが必要ですが、サブ写真に登録する写真は、必ずしも自分が入っている写真を登録する必要はありません。可愛がっているペットの写真や、思い出の風景写真など、自分を表現することのできる写真であれば、自分が入っていなくても問題ありません。

with(ウィズ)のプロフィール写真まとめ

with(ウィズ)のプロフィール写真まとめ

with(ウィズ)で人気会員になるためには、きちんとしたプロフィール写真を登録することが大切になります。メイン写真はwith(ウィズ)でいいねをもらい、マッチングを増やすために最も重要情報であり、プロのカメラマンに撮影をしてもらうこともお勧めです。サブ写真は、構成をしっかり考えて登録することによって、自分がどのような人間なのかを写真で伝えることができます。

自然体の自分に対して魅力的だと感じてもらえる異性とのマッチングを実現することができるようになりますので、with(ウィズ)での恋活・婚活がスムーズに進んでいくようになるでしょう。

↓↓↓さっそくwith(ウィズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます