Pairs(ペアーズ)でトラブルに巻き込まれないための要注意人物一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pairs(ペアーズ)のトラブルにはシステムトラブルと人的トラブルがあり、人的トラブルの場合は巻き込まれると時間・お金・精神的疲弊などのデメリットを被ることになるため、事前に予防することが大切になります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で起こりうるトラブルと要注意人物一覧をご紹介していきます。本記事を参考に発生する可能性のあるトラブルを把握し、危ない人には近づかないようにしていきましょう。


\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
マリッシュ
マリッシュアイコン
再婚活
男性:30~40代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:20~40代 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

ペアーズのサクラ・業者・要注意人物の違い

ペアーズを利用する上で注意しなければならない人物は下記のような人達です。

  • サクラ
  • 業者
  • 要注意人物

それぞれの違いについて確認していきましょう。

サクラとは

サクラとは、「運営企業から依頼されてサービスに参加している人」のことです。

従量課金制の出会い系サイトなどで昔流行した手法で、一般利用者に課金させるだけさせ、実際には出会えないなど、その悪質な出口から問題となりました。

心配のサクラですが、ペアーズにはおりません。ペアーズは米上場企業のグループ会社であり、また月額料金体系のマッチングアプリであるため、サクラを利用する意味は一切ありません。

業者とは

業者とは、「サービスの本来の目的以外の目的で、サービスを利用して利益を得ようとする人」のことです。

代表的なものは下記のような人になります。

  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 商品販売の勧誘
  • 個人情報の取得

マッチングアプリが流行しだした当初は、業者と遭遇することも多くありました。しかし、ペアーズでは「本人確認手続き」が徹底されており、一度強制退会となった業者は、二度とペアーズを利用して異性と出会うことができないようになっています。

24時間365日の監視体制、違反報告体制などから、新規の業者が流入してきても、すぐに検知してサービスから追い出すことができます。現状、ペアーズは業者の心配をそこまでせずとも安心して利用できるマッチングアプリになったと言えるでしょう。

要注意人物とは

要注意人物とは、「サクラや業者以外で遭遇したくない人」のことです。下記のような人達が該当します。

  • 既婚者
  • ヤリモク
  • メシモク
  • メンヘラ

Pairs(ペアーズ)のトラブル・安全性の基本情報

Pairs(ペアーズ)でトラブルに巻き込まれないためには、事前にトラブルを想定して対応しておくことが大切になります。どのようなトラブルが発生しうるのかを理解しておくことで、必要な予防策、やってはいけないことが見えてきます。

Pairs(ペアーズ)ではシステムトラブルと人的トラブルがある

Pairs(ペアーズ)で起こりうるトラブルには、システム的なトラブルと人的トラブルがあります。前者のトラブルは、時間の経過やアプリのアップデートなどの対策によってすぐに解決できることがほとんどであり、特段事前の予防策は必要ありません。

しかし、後者のトラブルは巻き込まれてしまうと、時間やお金を無駄に消費してしまうことになりますので十分注意することが必要になります。

バグ・不具合が発生した時は原因別に適切に対処する

Pairs(ペアーズ)でシステムトラブルが発生する要因には、Pairs(ペアーズ)のシステム側が要因の場合と、自分のスマートフォン端末やWi-fi環境が要因である場合があり、それぞれさらに原因を切り分けていくことができます。システムトラブルの場合は、まずは原因を適切に切り分けてから対応するようにしましょう。

人的トラブルは事前に防ぐ、遭遇した場合は通報

Pairs(ペアーズ)の人的トラブルで最も大切なことは、事前に防ぐことです。人的にトラブルに巻き込まれてからでは、既に時間消費など損害が発生している状況になりますので、望ましいことではありません。起こりうるトラブルのパターンを事前に想定して、適切な予防策を打っておくようにしましょう。

また、万が一トラブルに遭遇してしまった場合は、即座に損切りすることが大切です。相手が要注意人物だと判明した段階で、すぐに関係性を絶って通報するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の要注意人物一覧

ここからは、Pairs(ペアーズ)で遭遇する可能性のある要注意人物一覧をご紹介していきます。事前に発生する可能性のあるトラブルを把握し、少しでも怪しいと思ったら疑うようにしていくことが大切です。

ストーカー

ストーカー行為は、ネットストーカーまたはリアルストーカーまで発展する可能性があります。そのため、実際に会うことになったとしても、個人情報や住所などを相手に教えることはないようにしましょう。

本名からでも、職場や住所が特定されてしまうこともありますので、個人情報は相手に伝えないように注意することが大切です。

ドタキャン・ばっくれ

Pairs(ペアーズ)の利用規約でも禁止されていますが、ドタキャンやばっくれなどの行為に遭遇することもあります。相手に悪意がない場合は、デートまでの日程もしっかりと連絡を取り合うことによって、相手に安心感を持ってもらうことができ、ドタキャンはある程度防ぐことができます。

ただし、相手が悪意のある場合もありますので、もしドタキャンの被害に遭遇した場合には、違反報告などで運営に通報をして適切に対処してもらうことが大切です。

なりすまし・別人登場

Pairs(ペアーズ)では、プロフィール写真を他の人物の写真を使い、当日別人が登場する場合があります。相手は昔の写真だから、などと言い訳をすることもありますが、自分にとってはプロフィール写真と全く異なる写真の人物が出てきて場合は、それは別人です。

相手が個人情報を特定されないために、全く別人の写真を使っている場合は、それは後から追跡されたときに自分まで辿り着かれないようにするためです。そのため、もし待ち合わせ場所に別人が現れたときには、すぐに帰るようにしたほうが安心です。

ぼったくりバーへ連行

Pairs(ペアーズ)には恋活目的以外でサービスを利用する業者が存在し、その中でぼったくりバーへ連れて行こうとする人もいます。

そのため、デートをするときには事前にお店は決めておき、その場所が安全な場所かは事前に調べておくことが大切になります。もしインターネットなどで調べても出てこないようなお店であれば、自分の知っている安心できるお店に変更してもらうようにしましょう。

セクハラ・ボディタッチ

Pairs(ペアーズ)では、何を勘違いしているのかデート中にボディタッチやセクハラに値する行為や発言をしてくる人がいます。このような行為をしてくる人は、その人物がその行為をするまでは見極めることが難しいものですが、そういった行為または発言をされた場合は、その場で即座にセクハラ行為に該当すると注意して帰るようにしましょう。

その時にトラブルに巻き込まれないように、デート中は常に周りに人がいる状態にしておくことが大切になります。

パパ活・ママ活

Pairs(ペアーズ)では、利用規約で禁止されていますが、パパ活やママ活目的で利用していくる人もいます。そのため、相手からそのような話が出てきた場合は、すぐに断って通報するようにしましょう。

また、食事を奢ってもらうことを目的に、デートを何回も繰り返す人もいますが、Pairs(ペアーズ)で出会った人とデートするのは最大でも4回程度で、3回目に告白するのがスタンダードです。毎回自分がデート代を支払い、告白の返事を保留され続けてしまっている場合は、お財布として見られている可能性が高いのですぐに辞めましょう。

プロフィール詐称

Pairs(ペアーズ)では年収などのプロフィール項目もありますが、これらの情報に詐称情報が入っている可能性もあります。相手の職業や年収なども含めて魅力を感じてマッチングしたのに、その情報が信頼できないとなると恋人になるための信頼関係を構築することはできません。

自分にとって重要な情報については、気まづくても早めに正しいか確認するようにしましょう。

偽名使用

個人情報の保護などを目的に、偽名を使っている人もいます。LINE交換などで本名を知ってしまった時に発覚するパターンですが、これは相手が慎重にPairs(ペアーズ)を利用しているのか、偽名を使う行動をする予定があるかで大きく対策が異なります。

晒し行為・釣り

Pairs(ペアーズ)では、悪質な行為としてアカウントの晒し行為や、デートの待ち合わせ場所に呼び、待っている姿を見て楽しむ釣り行為をする人もいます。

これらは非常に悪質な行為であり、すぐに運営に通報すると共に、場合によっては弁護士先生に相談をして対処することも検討しましょう。

アカウント乗っ取り

Pairs(ペアーズ)のFacebook連携をしている場合、Facebookのアカウント情報が第三者に知られてしまっている状態だと、アカウントを乗っ取りされてしまう可能性があります。もし覚えのない通知やメッセージがあった場合には、即座にパスワードを変更すると共に、運営に情報を共有するようにしましょう。

暴言・誹謗中傷

Pairs(ペアーズ)では、デートを断ったときや返信を返さなかった時など、暴言や誹謗中傷をしてくる相手もわずかながらにいます。自分の思い通りにことが進まなかった時に癇癪を持つ相手と、恋人関係になることに一つのメリットもありませんので、むしろ自分の判断は正解だったと確信がもてる状況になります。

しかし、暴言や誹謗中傷は人によっては心が傷つくものであり、また利用規約でも明確に禁止されている行為になります。もし相手から暴言・誹謗中傷を浴びせられた時には、運営に通報をして強制退会してもらうようにしましょう。

ヤリモク

ペアーズを利用する際には、「ヤリモク」には最大限の警戒をすることが大切です。

どれ程親切そうな人であったとしても、内心何を考えているかは分かりません。ヤリモクの被害に遭わない為にも、下記の点に気をつけてください。

  • マッチングしてすぐにデートの提案をしてくる相手は注意
  • 初回デートから夜の居酒屋デートを提案してくる相手は注意
  • デート中の距離感が近い、ボディータッチが多い相手は注意
  • ヤリモクだと感じたら一目散に帰る

メシモク

ペアーズの女性利用者の中には、メシモクの人も存在します。

デートには応じてくれるけれど、メッセージも素っ気なく、恋愛に発展しなさそうな状況が続く場合には、メシモクを疑うことが必要です。

メシモクの相手は、食事デートの代金が奢りでないとデートの提案を受けないことがほとんどです。そのため、相手にメシモクの疑いがある場合には、一部でも代金を出してもらうように、割り勘を提案してみて反応で確かめてみましょう。

他サイトへの誘導

ペアーズでマッチングした相手から、他のアプリでメッセージをしたいなど、他サイトへの誘導があった場合は個人情報取得目的の業者であることがほとんどなので、強い警戒が必要です。

送られてきたURLをクリックしてしまうと、そこから個人情報をどんどん抜き取られてしまいます。本名や住所、クレジットカードなどの情報入力を求められるケースもありますが、決して入力してはいけません。

被害に遭わないためにも、怪しいURLが送られてきたら即ブロックを徹底するようにしましょう。

ネットワークビシネスへの勧誘

ペアーズの業者の中には、ネットワークビジネスへの勧誘目的の人も存在します。

初回デートがカフェなどで、その場で勧誘されることがほとんどです。プロフィール項目に「成功」「仲間」「副業」「感謝」などのキーワードが多発している場合には、お相手がネットワークビジネスへの勧誘目的である可能性が高いので気をつけましょう。

投資や資産運用の勧誘

ペアーズの業者の中には、怪しい投資や資産運用の勧誘目的で利用している人もいます。

ペアーズはマッチングアプリであり、恋人を探すためのサービスです。いかなる理由であったとしても、金銭が動くような提案を相手からされた場合には一度距離を取るようにしましょう

金銭目的での利用

ペアーズの業者は、金銭・商用目的である人も存在します。

デート中に高額な絵画のプレゼントなどを要求し、それを転売することで資金を稼ぐといった手法です。また、金銭・商用目的の業者はその手口が広範であるため、「大きなお金が動くような対応はしない」という基本方針を持っておくことが大切です。

既婚者・浮気目的

ペアーズでは、既婚者や恋人がいる人のサービスの利用を規約で禁止しています。

しかし、結婚相談所サービスのように、独身証明書の提出が義務化されている訳ではないため、既婚者や浮気目的でペアーズを利用している人がいないとは言い切れません。

そのため、相手とデートを重ねていったとしても、相手が自分の情報を開示しようとしない場合には、身バレを警戒している可能性が高いので、既婚者や浮気目的なのではないかと疑うことが大切です。

結婚詐欺師

ペアーズは恋活向けマッチングアプリであるため、数としては少ないですが、マッチングアプリを利用するときには、相手が「結婚詐欺師」なのではないかと疑うことも大切です。

結婚詐欺師は、結婚を前提としたお付き合いという、ある程度の信頼関係構築をした上で、大きな金銭が動くような契約などを提案してきます。代表的なものは、不動産や投資です。

このような提案を受けた場合には、相手のことを一度冷静に観察することが大切です。

ペアーズで要注意人物に遭遇しないための対策方法

ペアーズは普通に遭遇している限りには、同じ恋活目的の異性と出会うことができます。

しかしながら、確率としては低いですが、業者や要注意人物と遭遇してしまう可能性はゼロではありません。

そして、業者や要注意人物と遭遇する確率をゼロにすることは、仕組みや体制という方法では難しいものがあります。

そのため、自分自身で要注意人物と遭遇しないように対策をとり、できるだけ安全にペアーズを利用できるようにすることが大切です。

相手の自己紹介文やプロフィール項目の登録から恋活目的かを判断する

ペアーズの業者や要注意人物は、自己紹介文やプロフィール項目の登録が特徴的であることが多いです。

自己紹介文に熱量がなく、「副業」「感謝」「仲間」などのキーワードが羅列されている場合には、業者や要注意人物である可能性が高いので、できるだけ避けるようにしましょう。

また、プロフィール項目の「出会うまでの期間」で「マッチング後まずは会いたい」を選択している人も、業者や要注意人物である可能性が高くなります。

マッチングしてから1週間メッセージ交換をしてからLINE交換やデートをする

ペアーズにいる業者や要注意人物は、マッチング後すぐに会おうとしてくる人が大半です。

断られる確率が高いということが相手も理解しているため、質より量の方針で、マッチング後すぐにデートの提案をし、応じてくれた人に対して、より積極的にアプローチするという手法を取っています。

そのため、マッチングしたお相手とは、初回デートの引受をするまで、少なくとも1週間はメッセージ交換を続けてからにするようにしましょう。

ペアーズで要注意人物と遭遇した時の対処方法

万が一、ペアーズで業者や要注意人物と遭遇してしまった場合には、適切に対応していくことが大切です。対応の順番としては下記の通りです。

  • まずは運営に違反報告する
  • 必要な場合は警察・弁護士先生に相談する
  • 非表示・ブロックをする

まずは運営に違反報告する

ペアーズで業者や要注意人物と遭遇した場合には、すぐに運営に対して相手を違反報告することが大切です。

運営によって事実確認がされ、違反報告が認められれば、相手を強制退会にしてもらうことができます。強制退会となった相手は、二度とペアーズの年齢認証手続きを完了できなくなります。

また、違反報告の根拠となる内容は、スクリーンショットなどで保存しておくようにしましょう。

必要な場合は警察・弁護士先生に相談する

既に金銭的被害などの損害が発生している場合などは、警察や弁護士先生に相談をすることが大切です。

状況によって、できること・できいないことが相談によって明確になりますので、対応方針を定めることができます。自分一人で考えていても、中々問題解決には進みませんので、専門家の力を借りるようにしましょう。

非表示・ブロックをする

全ての対応が完了しましたら、相手を非表示またはブロックします。基本的にはブロックが望ましいですが、相手からの逆上の恐れがある場合などは、非表示を利用すると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のトラブルまとめ

Pairs(ペアーズ)では、利用時にトラブルに巻き込まれることがあります。トラブルには、システムトラブルと人的トラブルに分かれ、特に人的トラブルについては事前に予防をしてトラブルに巻き込まれないようにすることが何よりも大切になります。本記事を参考に、起こりうるトラブルについて理解し、危なそうな人には関わらないようにしていきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 2秒に1回、毎日40,000組のマッチングが成立!(*2019/1/1~3/31平均)日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加