Pairs(ペアーズ)で身バレを防ぐ!友達や知り合いにバレないようにする方法7選

Pairs(ペアーズ)で身バレを防ぐ!友達や知り合いにバレないようにする方法7選

Pairs(ペアーズ)では、利用する際に友達や知り合いにバレないか不安になるものです。Pairs(ペアーズ)にはプライベートモードという機能があり、ほぼ完全に身バレを防ぐことができます。また、通知をオフにし、カード明細に残らない支払い方法を選択することによって、ほぼ周りにバレることなくPairs(ペアーズ)を利用することができるようになります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で身バレを防ぐための方法7選をご紹介していきます。周りにバレずに快適に利用する方法について知りたい方は、是非本記事をチェックしてみてください。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

ペアーズの利用が友達や知り合いにバレる4つのルート

ペアーズの利用が友達や知り合いにバレる4つのルート

ペアーズを利用していることがバレるルートは主に4つです。どのよなパターンで知り合いにペアーズの利用がバレるのかを理解しておくことによって、注意するべき点が分かるようになります。

SMS認証、メールアドレス認証で会員登録をして知り合いにバレる

ペアーズの会員登録方法には、Facebook連携以外にも、電話番号を使ったSMS認証、メールアドレス認証で会員登録することができます。

SMS認証、メールアドレス認証の会員登録は、最も知り合いや友達にペアーズの利用がバレやすい会員登録方法でもあり、知り合いがペアーズの利用をしている場合は、自然と検索結果にあなたが表示されてバレるようになります。

Facebook連携で会員登録をして、Facebookで友達として繋がっていない友達にバレる

ペアーズにFacebook連携で会員登録をした場合は、Facebook上で友達として繋がっており、かつ相手もFacebook連携でペアーズに会員登録している場合には、互いのペアーズの画面で表示されなくなりますので、身バレを防ぐことができます。

しかし、Facebookで友達として繋がっていない相手がペアーズを利用している場合には、互いの検索結果に表示されるため、ペアーズの利用がバレる可能性があります。

自分はFacebook連携で会員登録をして、SMS・メールアドレス認証で登録した友達にバレる

また、自分がFacebook連携で会員登録をしており、Facebookで友達として繋がっている場合においても、相手がSMS認証・メールアドレス認証でペアーズに会員登録をしている場合は、互いの検索結果に表示されますのでバレる可能性があります。

同性人気会員のプロフィール閲覧で知り合いにバレる

ペアーズは同性の人とマッチングすることはできませんが、プロフィールページの作成の参考に人気の同性会員のプロフィールを閲覧することができます。

最大でも8名程度と少人数であるため、ほぼ同性会員にペアーズの利用がバレることはありませんが、人気会員になると同性にも閲覧される機会が増えますので注意が必要です。

スマートフォンにペアーズアプリがインストールされていることを見られてバレる

ペアーズの利用が知り合いや友人にバレるのは、ペアーズのサービス経由だけでなく、うっかりスマートフォン画面を見られてしまう場合もあります。

ペアーズのアプリは、スマートフォンのフォルダ内に収納するなどして、第三者にスマートフォンを覗き見されても、すぐには見つからない場所においておくことが大切です。

ペアーズからのプッシュ通知を見られてバレる

また、ペアーズからの通知を見られることによっても、知り合いや友人にペアーズの利用がバレることがあります。

通知は便利な機能ではありますが、知り合いや友人に隠してペアーズの利用をしている場合には、特にプッシュ通知が届かないように設定しておくことが大切になります。

ペアーズのFacebook広告・アカウントに「いいね」をしてバレる

ペアーズはFacebook連携で会員登録をしても勝手にウォールに投稿されるようなことはありません。しかし、ペアーズを閲覧することによってFacebookにペアーズの広告が表示されることが多くなり、もしペアーズの広告に間違って「いいね」ウィ押してしまうと、自分のウォールに投稿されることになりますので注意が必要です。

風の噂で広がっていく

ペアーズで誰か一人でも知り合いや友人に利用していることがバレると、あとは自然に風の噂で広がっていきます。これを止める手段はほぼありませんが、特に気にする必要はありません。

今や恋活アプリで恋人を探すことは一般的な行動であり、ペアーズはその代表的なサービスです。知り合いや友人にペアーズの利用がばれようと、実はそんなに心配することはないのです。

ペアーズは普通に使っていても知り合いに身バレする可能性は低い

ペアーズは普通に使っていても知り合いに身バレする可能性は低い

また、一般的にペアーズは普通に使っていても知り合いや友人にバレる可能性は低いです。検索結果は無限に閲覧することも可能なので、異常に検索する友人がいればバレる可能性も出てきてしまいますが、そこまで気にする必要はありません。

アクティブユーザー数が一番多い恋活アプリ

特にペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最もアクティブユーザー数の多い恋活アプリになります。

そのため、検索結果で閲覧する異性が100人程度だとしたら、その中に知り合いが表示される確率はかなり低いと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で友達や知り合いに身バレを防ぐ方法

Pairs(ペアーズ)を利用する際、気になることは友達や知り合いに利用がバレないか、ということですよね。Pairs(ペアーズ)では、身バレを防ぐ機能が充実しており、適切に対応することによってほぼ身バレなく利用することが可能です。具体的にみていきましょう。

Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録する

Pairs(ペアーズ)では、Facebook連携で会員登録・ログインすることによって、Pairs(ペアーズ)上で友達になっている相手とは互いの画面で表示されないようになります。最初から互いにブロックした状態になるため、検索結果にも表示されなくなります。

相手がSMS認証で登録していたり、Facebookで友達になっていない場合は無効となりますが、近しい友人の場合はこの方法を活用すれば身バレを防ぐことができます。

SNSで使用しているプロフィール写真を使わない

SNSで使用している写真は、知り合いや友達も一度は見ている画像となりますので、Pairs(ペアーズ)の検索結果で表示された時は気づいてしまうものです。

そのため、FacebookやInstagramなどで使用しているプロフィール写真とは別の、Pairs(ペアーズ)専用のプロフィール写真を撮影して用意することをおすすめします。

自己紹介文に自分の特定に繋がる情報を書かない

自己紹介文は、自由入力のテキストで自分について紹介するプロフィール項目になります。職業や休日の過ごし方、趣味、興味関心などを記述する場所になりますが、あまりに特定の趣味について記載するとすぐに誰かを特定されてしまいます。

特に狭いコミュニティであれあるほど、簡単に特定されてしまいますので注意するようにしましょう。

プライベートモードを利用する

Pairs(ペアーズ)には、有料にはなりますが、ほぼ確実に身バレを防ぐことのできるオプションプラン「プライベートモード」が用意されております。

プライベートモードを利用することにより、自分がいいねをした相手、もしくは既にマッチングした相手にしか自分が表示されなくなります。そのため、自分が間違って知り合いに対していいねやありがとうを送らない限りは、直接的にはPairs(ペアーズ)上で知り合いに発見されることはなくなります。

足跡を残すをOFFに設定して先回りで知り合いを見つけてブロックする

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードを利用しない場合は、Facebook連携でFacebookの友達への身バレを防ぐと同時に、足跡残す設定をOFFに切り替え、知り合いをくまなく探してこちらから先にブロックしていくという手段もあります。

人力で時間がかかる上に完璧ではないためお薦めできない方法ではありますが、プライベートモードを使用せずに、知り合いにバレたくないときには、この方法を活用するのもありでしょう。

クレジット明細に残らないようにiTunesカードなどで支払う

Pairs(ペアーズ)の有料会員やオプションプランにカード決済で利用する場合、カード明細から家族や友人にバレてしまうこともあります。カード明細を覗かれることは滅多にありませんが、可能性としてはゼロではありませんので、証拠を残さないためにもiTunesカードなど履歴が残らない方法での決済方法を利用するという手段もあります。

Pairs(ペアーズ)の通知をオフにしておく

Pairs(ペアーズ)では、新しくマッチングが成立した時やメッセージを受信した時に、メール通知やプッシュ通知でリアルタイムに状況を把握することができます。特にプッシュ通知はスマートフォンをロックしていても表示されてしまうため、スマートフォンを他人に覗かれてしまう可能性がある場合においては、通知を切っておくようにすると良いでしょう。

ニックネームを本名を想起できないものにする

ペアーズの利用が知り合いにバレる可能性を低くするためには、ニックネームを本名のアルファベットにしたり、本名の下の名前を登録するのではなく、ペアーズ専門の独自のニックネームをつけることもおすすめです。

知り合いが「あれ?この人もしかして」と感じたとしても、全く異なるニックネームが登録されていれば、似ている人もいるもんだと思ってもらうことができます。

顔写真を登録せずにペアーズを利用する

ペアーズでどうしても身バレを防ぎたいときには、顔写真を登録せずに利用するのも一つの手段です。後ろ姿などでイメージしてもらうことは必須となりますが、それでも顔写真を登録しないとペアーズでマッチングすることはかなり難易度が上がりますので、十分に気をつけることが大切です。

Pairs(ペアーズ)の身バレ対策まとめ

Pairs(ペアーズ)では、身バレを防ぐことのできる機能が充実しており、プライベートモードを活用することによって、ほぼ確実に知り合いにバレることを防ぐことができます。また、クレジットカードの明細や通知なども気をつけることで、ほぼ周囲にバレることなPairs(ペアーズ)を利用することができるようになるでしょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます