Pairs(ペアーズ)の初デートから告白まで【誘い方・デート内容・場所・デート後の連絡】

Pairs(ペアーズ)の初デートから告白まで【誘い方・デート内容・場所・デート後の連絡】

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とのデートのコツを抑えることで、本命の異性とデートを重ね、恋人になれる可能性を高めることができます。デートには、誘い方やタイミング、内容、準備、デート後のフォローなど各段階にポイントがあり、それらを抑えることで異性に好印象を与えることができるようになります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とのデートについて、初デートから告白までの流れと各ステップポイントを詳細にご紹介していきます。

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で相手を初デートに誘うタイミング・方法

Pairs(ペアーズ)でデートの提案を相手に受けてもらうためには、誘い方やタイミングが大切です。この人となら時間を使って実際に会ってみてもいいかなと思えるデートの誘い方をすることによって、高確率でデートの提案を受けてもらうことができるようになります。

デートの提案が断られてしまう方や、どうしてもデートをしたい本命の人がいる場合には、まず下記の項目で紹介する成功しやすいPairs(ペアーズ)でのデートの誘い方をチェックしていってください。

マッチングしてから1週間程度メッセージ交換をしたタイミング

Pairs(ペアーズ)で相手にデートの提案をするタイミングは、マッチング後1週間程度メッセージ交換を続けたタイミングがオススメです。

マッチング直後に相手にデートの提案をしても、ヤリもくや業者だと思われて受けてもらうことが難しいですので、直後のタイミングは避けるようにしましょう。また、Pairs(ペアーズ)でマッチング後1ヶ月程度長期間メッセージ交換だけを続けるのは、相手からすると暇つぶし目的で利用されているだけではないかと思うことになりますので、あまりに長期間デートに誘わないというのもNGです。

相手のプロフィール情報や会話の中からデートのヒントを見つける

Pairs(ペアーズ)で相手にデートの提案を受けてもらうためには、相手が楽しそうと思える内容のデートを提案することが大切です。

初回デートについてはランチデートがおすすめですが、2回目以降はデートらしいデートにしても問題ありません。相手のプロフィール情報や会話の流れから、互いに共通点がありまた相手が好きな内容のデートを提案するようにしましょう。

食事デートをする際には、事前にアレルギー情報がないかなども確認し、もしあれば予約の段階で予めお店に伝えておくと良いでしょう。

デートに誘うときはストレートに誘う

Pairs(ペアーズ)で相手をデートに誘う時には、ストレートに誘うことが大切です。遠回しな表現では分かりづらいのもあり、はっきりしないずるい人だと思われてしまう可能性もありますので注意するようにしましょう。

相手にデートの提案をするというのは、自分が好意があることを伝えることでもあり勇気がいりますが、Pairs(ペアーズ)利用者であれば誰でも行なっていることですので、恥かしがらずに率直にデートのお誘いをするようにしましょう。

デートが成立したらLINE交換の提案をするのもあり

デートのお誘いを相手が受けてくれた場合は、LINE交換の提案をするのもありです。LINE交換することには抵抗感を持っている人もいますが、待ち合わせ場所で互いを見つけられなかった時に電話ですぐに確認できるように、などと口実をつければ受け入れてもらいやすくなります。

また、LINE交換することで電話でのコミュニケーションをすることが可能となりますので、デート前に電話をする時間を取っておくことで、相手に安心感を持ってもらいやすくなります。

Pairs(ペアーズ)の初デートの日程調整をスムーズに行うコツ

Pairs(ペアーズ)の初デートにおいては、特に日程調整をスムーズに行うことが大切です。日程調整がグダグダとなってしまうと、デート自体もグダグダなのではないかと思われてしまいますので注意が必要です。

また、社会人であればこの人は段取り能力がないのかな、仕事もできなさそうだなとマイナスイメージをデート前に持たれてしまい、場合によっては急に予定が入ってしまってなどの理由でデートの中止に繋がる場合もあります。

日程調整はコツを押さえておけば、誰でも簡単にスムーズに行うことが可能です。早速日程調整のコツをチェックしていきましょう。

お誘いからデート前の期間は1週間から10日以内が基本

まず、Pairs(ペアーズ)でデートの提案をする時には、お誘いからデートするまでの期間は1週間から10日以内にすることが基本です。あまり遠い日程にしてしまうと、他のライバルの同性にその人を奪われてしまうことにもなり兼ねませんし、またデートの日までに互いの気持ちを持続させるのも一苦労です。

そのため、お誘いから1週間から10日以内を目安に、日程調整をすることが大切です。

最初に相手の都合の良い時間帯を複数提示してもらう

Pairs(ペアーズ)でデートの日程調整をする際には、誘った側が予定を調整することが大切です。そのため、まずは相手に調整可能な日時の候補をいくつかもらうようにしましょう。

相手からもらった候補の中から、そのタイミングに合ったデート内容を複数検討し、もしその日でなければ体験できないイベントやキャンペーンなどがあれば、その情報を含めて日時と内容を提案するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の初デートに向いているおすすめデート内容・プラン

Pairs(ペアーズ)の初デートは互いにその場が初対面となるため、ある程度の警戒心を持ったままのデートとなります。そのため、初デートにふさわしい内容は、警戒心に対して安心感を与えることのできる日中の時間帯と衆人環視のある場所、加えて互いのことをよく知るための会話ができる内容のデートにすることです。

初デートの内容を考える時には、この二つの条件を満たすデート内容を考えるようにすると良いでしょう。

定番ランチデート

Pairs(ペアーズ)のランチデートは、初デートの定番です。お洒落なレストランでのランチデートは、相手に安心感とデートの楽しさ、両方を感じてもらうことができます。他の人がいる場所で安心感を持ってもらいながら、美味しい食事と一緒に会話を楽しむことができれば、互いのことについよりよく知ることができます。

そうなれば、ランチが終わる頃には互いのことをもっと知りたいと思っている状態になることができますので、2回目以降のデートに繋げていくこともできるでしょう。

水族館・動物園

水族館や動物園デートも、Pairs(ペアーズ)の初デートにおすすめの場所です。食事デートは、食事を食べながらという行為が間にあるものの、互いに相対して会話をすることが必要になります。

水族館や動物園では、可愛い動物や魚たちを見ながらのデートを楽しむことができますので、会話の間に隙間が生じたとしても、動物たちの可愛い光景が埋めてくれます。ペンギンショーやイルカショーなどを鑑賞すれば、デートの思い出に残ることでしょう。

Pairs(ペアーズ)の初デートに向かないデート内容・プラン・場所

Pairs(ペアーズ)の初デートに向かないデート内容やプラン、場所は、相手に警戒心を持たれてしまうデート内容と、初デートなのに互いのことについての会話がしづらいデート内容です。

これらのデート内容は、2回目以降のデートでは検討の余地がありますが、初回デートではしないようにしましょう。

ディナーデート

ディナーデートは、特にお酒が入る前提の居酒屋デートはPairs(ペアーズ)での初デートには向きません。アルコールが入る場合は相手も警戒心をさらに強めてしまうため、デートを上手に楽しむことが難しくなります。

ただし、3回目のデートなど、互いにある程度の信頼感と脈ありの確信度がある場合など、告白をする前段階の仕込みとして雰囲気の良いレストランでのディナーデートをすることはおすすめです。

映画館デート

映画館デートは、2回目以降のデートも含めてPairs(ペアーズ)で出会った相手とのデートには向いていません。まず、映画デートは内容次第でデートの良し悪しが大きく分かれてしまうことと、映画鑑賞中の時間帯は互いの会話をすることができません。

特に初回デートは長時間の拘束は禁物ですので、映画鑑賞の後のわずかな時間しか互いのことについて知るための時間を確保することができません。同様に、2回目以降のデートも互いのことについてもっと知り合うことが必要となりますので、恋人になるまでは映画館デートは避けるようにしておいた方が良いでしょう。

美術館デート

美術館デートは大人のデートの定番です。視野も広がり、刺激的な創作は仕事の場にも活かされることが多いです。しかし、美術館デートも映画館デート同様に、鑑賞中は会話をすることが難しいので、仲の良いカップルになってから一緒に行くようにすると良いでしょう。

また、互いに芸術やアートが好きな同志でのマッチングであっても、好きの度合いが異なれば、そこで互いに対してギャップを感じてしまうことにもなり兼ねません。

遊園地デート

遊園地デートは、特に初回デートにおいては絶対に避けておいたほうが良いでしょう。カップルにおいても、遊園地デートの長時間の待ち時間などが原因でイライラをぶつけ合ってしまい、別れの原因となるのはよく聞く話です。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手との初デートであればなおさら、互いによく知らない人と長時間一緒に過ごすことはストレスに繋がりますので、遊園地デートはカップルになってから検討するようにしましょう。

ドライブデート

Pairs(ペアーズ)の初デート内容としてドライブデートを提案することは良くありません。互いにドライブが好きだとしても、密閉空間に二人きりになるデート内容を最初から提案することは、下心がある人だと思われてしまっても仕方ありません。3回目デートなど、ある程度の信頼感ができてきた状態であれば検討の余地もありますが、初回デートでは、ドライブは提案しないようしましょう。

【誘われた側】Pairs(ペアーズ)で初デートに誘われた時に警戒しておくべきこと

Pairs(ペアーズ)でデートに誘われた側は、相手がタイプの相手で信頼できそうな人であっても、初デートは初対面の場所になりますので、ある程度の警戒心を持って臨むことが大切になります。場合によっては、相手が業者や詐欺行為が目的である可能性もゼロではありますので、警戒心だけは無くさずに持っておくようにしましょう。

相手が業者やヤリモクである可能性もゼロではないので初デートは警戒する

Pairs(ペアーズ)での初デートは、相手が業者やヤリモクである可能性もあります。業者やヤリもくは、プロフィール情報がスカスカだったり、マッチング後すぐにデートの提案をしてくるなどで判別することができますが、相手が熟練している場合、会うまで全く普通の利用者であるように見せてくることもありますので、注意するようにしましょう。

初デートからお酒の入るディナー・居酒屋デートや密閉空間に二人になるドライブデートは避ける

また、初デートにおいてディナーデートやドライブデートなど、お酒が入るデート内容や、密閉空間に二人きりになるデート内容のものを受けることはオススメすることはできません。

これは、一つ前の項目でも紹介しているとおり、特に初回デートについては相手を信頼するべきではないからです。そのため、このようなデート内容を提案された場合は、逆提案として日中の安全な場所でのデートを提案するようにしましょう。

デートプランは全て事前に確認し安全な場所かを調べておく

Pairs(ペアーズ)で相手のデートプランを受け入れる前に、デート内容やコースは全て事前に明確にしておき、その全てが安全かどうかをチェックしておくことが大切です。もしインターネットにも出ていないようなお店などがデートコースに入っていれば、自分の知っている安全なお店に変えてもらうようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のデートを成功させるための基本ルール

Pairs(ペアーズ)のデートの提案、プランの設計が完了しましたら、次にデートを成功させるための準備をしていきます。デートを楽しむための順位を丁寧にしておくことによって、当日慌てずにスムーズにデートを進行させることができ、その時間を楽しむことができるようになります。

清潔感のある服装・髪型に整える

まず、Pairs(ペアーズ)でのデートを成功させるためには、清潔感のある服装や髪型に整えておくことが大切になります。普段お洒落には疎い人でも、清潔感のある状態にすることは相手に対するマナーでもありますので、ファッションに自信がなければショップ店員さんにセットを選んでもらい、髪型は美容師さんに整えてもらうようにすると良いでしょう。

待ち合わせ場所には遅刻しない

基本的なことではありますが、Pairs(ペアーズ)でのデートの際には待ち合わせ場所への遅刻は厳禁です。特に初デートの場合は相手に対して強い警戒心を持って臨む状態となっているので、遅刻というマナーに反する行為をすると、この人は社会人として礼儀のなっていない人だと思われ、その後のデートの時間も楽しいものではなくなってしまいます。

お店は予約もしくは空いている時間帯に利用する

Pairs(ペアーズ)のデートで食事デートをする際には、予約をできるお店であれば必ず予約をし、予約ができないお店や時間帯であれば、空いている時間帯を調べてその時間帯に利用するように心がけることが大切になります。

スムーズに入店できないと、入店待ちや別のお店探しにデートの時間を消費してしまいますので、注意するようにしましょう。

相手のプロフィール情報は全て覚えて会話のタネを10個以上用意しておく

Pairs(ペアーズ)のデートでは、会話が途切れて空白の時間が埋もれることがあります。それ自体は普通のことではありますが、会話を再開する際のトピックを複数持っておくことによって、そのシーンに合わせた会話の話題を提示することができ、話題探しで焦ることもなくなります。

デート前には相手のプロフィールページをしっかりとチェックし、全ての情報を記憶して10個以上の会話のネタを用意しておくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の初デート後に2回目のデートに繋げるための行動のポイント

Pairs(ペアーズ)で初デートを成功させ、2回目以降のデートに繋げていくためには、デート後のフォローのお礼メールをしっかり送ることが大切です。

初デートの準備や内容が良く、しっかりと盛り上がるデートができた場合においても、その努力を結実させるためには初デート後のフォローをしっかりと行うことが必要になります。具体的に見ていきましょう。

当日中にお礼のメッセージを送る

Pairs(ペアーズ)で初デートが終わったあとは、当日中に必ずお礼のメールを送るようにしましょう。送るタイミングは、別れてから1時間後か、もしくは当日の夜の時間帯がおすすめです。

デートをしてくれたことのお礼、楽しかったこと、会ってより魅力的に感じたことなど、端的に相手への好意を率直に伝えるようにしましょう。夕方に近い時間までデートをした場合には、無事に家につけたかなどの確認もすることが大切です。

メッセージ中に次のデートの約束を取り付ける

Pairs(ペアーズ)の初デート後のお礼メッセージを送り、返信が返ってきたときは、その流れで2回目デートの提案をしてしまうのがおすすめです。初回デートは、互いに顔合わせの意味合いに近いデートになりますが、デートが終わる頃には、相手がありかなしかを判断し終わっています。

相手がありと判断していれば、デート直後の余韻が残っている当日中があなたに対する好印象が最もある時間帯になりますので、この時間帯に次のデートの提案をすることで受けてもらえる確率を高めることができます。

ポイントは、具体的な日時や内容までその場で調整してしまうことです。そのため、初デートをする前に、デートが成功した時の2回目のデートの内容まで考えておくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のデート後に音信不通・ブロックされてしまう理由

Pairs(ペアーズ)では、相手とデートをした後に、その後音信不通になってしまうことは珍しいことではありません。一度は時間を互いに調整してデートをした仲なのですから、ブロックされてしまうことは悲しいことです。

ただし、相手の行動はこちらで制御することはできませんので、音信不通となってしまった場合は、その原因を研究して次の機会に活かすようにしていきましょう。

デートで互いの相性が合わないと感じさせてしまった

まず、デート中に互いの相性が合わないなと感じさせてしまうと、デート中もつまらなさそうな様子になり、その後も音信不通となってしまいます。

デートの相性が合わないと感じるのは、互いのテンションや楽しいと感じることが大きく異なる時です。そのため、相手が楽しいときには楽しみ、のんびりするときはのんびりするなど、鏡のように相手のテンションに合わせることにより、相手は居心地の良さを感じて相性が良いかもしれないと思ってもらうことができます。

デート代が割り勘などで不満があった

また、Pairs(ペアーズ)でのデート代を割り勘にされたなど不満があった時も、デート後に音信不通になってしまう場合があります。Pairs(ペアーズ)では、プロフィール項目で初デートの料金の支払いについての登録項目があり、ここで男性が全て支払うとしているのに割り勘にされた場合は、信頼を失うことになりますので注意しましょう。

また、初回デートは奢るけれど2回目以降は割り勘などにすると、相手側も失望してしまうので、せめてお付き合いをするまでは初回デートの支払いと同じにするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で告白するのは何回目のデートがおすすめ?

Pairs(ペアーズ)で告白を成功させるためには、告白のタイミングがとても大切です。相手があなたとお付き合いをしてみたいと考えている時に告白をすることがベストタイミングです。

Pairs(ペアーズ)の初デートでの告白は軽いと思われる

Pairs(ペアーズ)で出会った相手との初デートで相手に告白をすることは、相手に軽いと思われて成功する望みはほとんどありません。お互いのことを何も知らないうちにどうして告白なんてできるの?とその感性を疑われてしまうことさえありますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートでの告白は早いと思われる

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、初デートの警戒心が若干解かれ、恋人に近い形でのデートの時間を楽しむことができるようになります。初回デートよりも長い時間のデートも許容され、食事デート+αのデートプランを設計することができますが、まだ2回目の段階では相手を異性としてみることができるのかというチェックの段階ですので、このタイミングで告白をするのはまだ早い傾向にあります。

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートでの告白がちょうどいい

Pairs(ペアーズ)の3回目のデートは、いよいよ告白をするのに良いタイミングです。3回目のデートは、相手の恋人になりたいかの最終チェックのデートにあたり、3回目のデートが終わる頃には、互いの中の結論が出ている状態になっていることがほとんどです。そのため、相手とお付き合いをしたい時には、3回目のデートで告白するようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のデートに関するよくある質問、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)のデートに関するよくある質問や注意点についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)のデートに関して気になることがあれば、下記を参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)のデートで割り勘はあり?

Pairs(ペアーズ)の初回デート代については、互いのプロフィール項目に記載されていることがほとんどのため、それに従って支払いを完了させることが大切です。ただし、男性側は初回デート代含めてそれ以降のデート代も全額支払う人が多いため、割り勘をするとなるとハンディキャップを背負った上でPairs(ペアーズ)を利用することになります。

また、割り勘であればデートは別の人とすると考える人も多いので、もし割り勘にすれば、よほど相手が自分のことを気に入っていないと次のデートの機会を失ってしまうことになりますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛になる時のデートはどうする?

Pairs(ペアーズ)では、居住地以外のエリアの人からいいねをもらうことがあり、実際にマッチングを成立させることができます。その場合は遠距離恋愛前提でのマッチングとなり、デートをする場合も互いに長距離移動が必要となります。

基本的にはアプローチした側が相手の場所に行くことが前提となりますので、交通費などが多くかかることを考慮した上でデートの提案をするようにしていきましょう。相手に負担をかけることになると、すぐにフェードアウトされてしまう場合がありますので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のデートで手を繋いだりキスするのはあり?

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とのデートで、手を繋いだりキスするのは基本的にNGです。セクハラ行為として運営に通報される可能性もあり、無理矢理であれば悪質として警察に通報される可能性もありますので注意するようにしましょう。

酔った勢いで、というのは被害者にとっては関係のないことで、その行為の代償を社会的責任と共に払うことになりますので、とてもメリットとリスクが見合った行為とはいえません。そのため、Pairs(ペアーズ)のデートで手を繋いだり、キスをしたりすることを望むのは止めるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手を傷つけない次回デートのお誘いの断り方

Pairs(ペアーズ)では、デートのお誘いをされても行きたくない相手である場合があります。その場合はお断りをすることになりますが、相手を傷つけないためには、率直に気持ちがないことを伝えながらも、相手が悪いのではなく相性がなかったと伝えることが大切になります。

万が一にも、相手を傷つけるような断り方をしてしまうと、ネットストーカーなどに発展してしまう可能性がありますので、相手を尊重しつつ断るようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)で告白して振られた時はどうすればいい?

Pairs(ペアーズ)で告白しても必ずしも成功するとは限りません。そのため、気持ちを切り替えて別の異性を探すことが大切になります。時間は有限で止まってくれるものではありません。引きずることは自由ですが、それは将来的な幸せの時間を減らしていることでもあります。

できるだけ早く頭を切り替えて、別の人へアプローチをしていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で告白にOKをもらって付き合った後の流れは?

Pairs(ペアーズ)で告白をしてOKをもらった後は、通常の恋愛と同じようにカップルライフを楽しむことになります。ただし、付き合った後はけじめとして、互いにPairs(ペアーズ)を退会することが大切です。

特に男性は有料会員などで期間が余っていると、Pairs(ペアーズ)の退会手続きをせずにアカウントを保持する人もいますが、相手に疑念を抱かせてしまう原因になりますので、しっかりと退会手続きをすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)のデートまとめ

Pairs(ペアーズ)でデートを成功させるためには、誘い方やタイミング、準備、デート内容、デート後のフォローなど、デートに関する各段階でポイントを抑えた行動をすることが大切です。Pairs(ペアーズ)で出会った相手とのデートをマスターすることによって、自分のタイプの人とデートを重ね、恋人になれる確率を高めることができます。

Pairs(ペアーズ)のデートのお誘いを受けてもらえない、2回目以降のデートに繋がらないと悩んでいる方は、是非本記事を参考にしてみて頂ければと思います。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます