ペアーズのメッセージでタメ口を使うメリット・デメリット、敬語からタメ口に変えるタイミング

ペアーズで相手に対してタメ口を使うことは、距離感をグッと近づけるメリットがありますが、礼儀のなさや馴れ馴れしさといった悪印象を相手に与え、ブロックされてしまう原因になることもあります。

そのため、ペアーズで相手に対して敬語からタメ口に切り替えるタイミングは、しっかりと手順を踏まえることが大切になります。

本記事では、ペアーズで相手にタメ口を使うメリットとデメリット、敬語からタメ口に切り替えるタイミングとプロセスをご紹介していきます。


\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
20代~
30代
3,480円~ 詳細 DL
20代~
30代
無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
20代中盤~
30代
3,980円~ 詳細 DL
20代前半~
30代前半
無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
20中盤代~
30代
4,900円~ 詳細 DL
20中盤代~
30代
無料

↓↓↓↓↓まずはペアーズを見てみる↓↓↓↓↓

ペアーズのメッセージでタメ口を使うメリット

ペアーズのメッセージの口調は誰でも悩むところですが、タメ口にはメリットとデメリットがあり、注意して使うことが必要になります。まずは、ペアーズでタメ口でメッセージ交換することのメリットを見て行きましょう。

距離感を近づけることができる

ペアーズのメッセージ交換でタメ口を使うことは、相手との距離感を近づけることに役立ちます。敬語では距離感が遠すぎてしまい、恋人関係になろうと考えている時に相手との距離感が遠いままとなってしまい、告白をしてもうまくいかない可能性があります。

そのため、恋人同士かのように会話を楽しむためには、どこかのタイミングでタメ口にすることが大切になります。

ペアーズのメッセージでタメ口を使うデメリット

ただし、基本的にペアーズのメッセージ交換でタメ口を使うことの評価は低い傾向があります。それは、相手との信頼関係がないままに、タイミングを間違ってタメ口にすると、相手からすると急に距離を詰めようとしてきたということになり、違和感を覚え、逃げたくなってしまうからです。

最初からタメ口だと礼儀のない人だと思われる

特に最初のメッセージから敬語ではなくタメ口を使ってくる相手に対しては、多くの人が礼儀のない人だと感じます。そのような相手と交際をしていくことは難しいと考えるのが普通のため、結果として初回メッセージから返信をもらえなかったり、ブロックされてしまうことになりますので注意しましょう。

不自然に距離感を詰めようとするヤリモクや業者だと思われる

また、タメ口で距離感を縮めていこうとする行為は、やりもくや業者が使う手口でもあります。そのため、相手の準備ができていない段階でタメ口に切り替えよとすると、業者などと勘違いされ、これもフェードアウトやブロックをされる原因となりますので注意しましょう。

ブロックされることが多くなる

手順を踏まえずに、タイミングを誤ってタメ口口調で話すと、相手からブロックされます。ブロックされると解除されることはありませんので、その相手とは今後デートをできる可能性がゼロとなってしまいます。せっかくマッチングまでした相手にブロックされてしまうのは悲しいものです。そのため、ペアーズでタメ口を使う場合には、まずはしっかりとプロセスを踏み、相手との信頼関係ができてからにするようにしましょう。

少なくとも2~3日は丁寧な言葉遣いでメッセージ交換をした方が良い

ペアーズでのメッセージ交換では、少なくとも2〜3日は丁寧な言葉遣いでの文章で、メッセージ交換をすることをお勧めします。

基本的には、最初は丁寧な言葉で進め、相手とデートをした際に、より親しくなっていくために相手との同意の上で、丁寧語からタメ口などの親しみやすい言葉遣いに変えることをお勧めします。

また、人によっては、基本的な挨拶が終わった段階で、他人行儀の期間を終え、タメ口での文章でメッセージ交換をしたいという人もいますので、その場合には2〜3日で丁寧な言葉遣いからタメ口に切り替えるのもありです。

ペアーズのメッセージで敬語からタメ口に切り替える手順

ペアーズでタメ口の口調に切り替えるタイミングは、相手と敬語よりもタメ口で話す方が自然な状態、つまりある程度の信頼関係ができてきた状態になります。

いきなりタメ口の言葉遣いでメッセージを送るのは絶対NG

ペアーズで最初のメッセージからいきなりタメ口でのメッセージを送るのは絶対にNGです。相手に常識のない人だと思われ、まずメッセージの返信をもらうことができなくなります。相手にとってあなたが本命の相手であったとしても、業者や
ヤリモクだと思われることもあり、メッセージの返信をなくし、ブロックされる原因ともなりますので気をつけましょう。

ずっと敬語を使い続けるのも他人行儀で距離感が縮まらないのでNG

また、ペアーズのメッセージ交換で、ずっと敬語などの丁寧な言葉遣いでやり取りをするのもよくない点があります。

丁寧な言葉遣いは、初対面の場では礼儀をわきまえた大人な人物であるということを理解してもらえるという点でメリットがあります。しかし、他人行儀な印象がどうしても残ってしまい、恋愛関係に発展させていく上での壁を作ってしまうことになります。

そのため、初回デートが終わったときなど、適切なタイミングで敬語からタメ口などに切り替えていくことも必要になります。

初回デートまでは敬語を続ける

相手と信頼関係を構築するためには実際に会うことが必要になります。そのため、最低限でも初回デートまでは敬語でのメッセージ交換を続けるようにした方が良いでしょう。もしも初回デートも互いの警戒心が強く馴染めなかった場合には、2回目デートまで敬語でのメッセージ交換をするようにした方が良いかもしれません。

デートの最中に今後の口調について相談する

実際に敬語からタメ口に切り替える際には、いきなり自分の判断で切り替えるのではなく、相手と相談をして二人で方針を決めてから切り替えるようにする方がオススメです。相手も相談を受けていれば、自分がタメ口の口調に切り替えたときにも自然と受け入れることができます。

その後のメッセージはタメ口に切り替える

デート中にタメ口に切り替えることを相談して決めた後は、メッセージ交換でもタメ口の口調でメッセージ交換するようにしましょう。ただし、この時のタメ口も馴れ馴れしい不快なものではなく、親しみやすさのあるタメ口の口調にすることが大切です。

LINE交換をした場合はそのタイミングで敬語からタメ口にするのもあり

ペアーズで敬語などの丁寧な言葉から、タメ口などのフラットな言葉遣いに切り替えるタイミングはいくつかあります。基本は初回デート終了時がお勧めですが、LINE交換をした場合でもありです。

LINE交換をすることは、二人の関係に少し進展が見られたということでもあります。LINEでのメッセージ交換をきっかけに言葉遣いを変更し、よりフラットで親しみやすい関係性をつくっていくこともお勧めします。

年上・年下にもタメ口?ペアーズのタメ口と年齢差の関係

年上・年下にもタメ口?ペアーズのタメ口と年齢差の関係

ペアーズのメッセージの交換の言葉遣いで悩むのが、年齢差による敬語・タメ口の使い分けになります。

例えば、年の差カップルであれば、片方が敬語を使い、片方がタメ口などのフラットな言葉遣いを使うことが想定されますが、これが適切な対応なのか考えていきましょう。

年齢差に関係なく、敬語・タメ口などの口調は互いに合わせた方が良い

ペアーズのメッセージ交換の言葉遣いは、互いの年齢差は関係なく、統一をした方が望ましいです。将来的に恋人関係に発展させていくためには、より対等な関係性を構築していくことが重要であり、それは言葉遣いにおいても同様です。

そのため、最初のうちはどちらも敬語などの丁寧な言葉遣いを使い、互いに信頼関係が構築されてきた段階で、一緒にタメ口などのフラットな言葉遣いに変更するのが良いでしょう。

ペアーズのタメ口まとめ

ペアーズで相手に対してタメ口を使うことは、距離感を近づける効果がある一方で、馴れなれしさや礼儀のなさを相手に感じさせてブロックされてしまう主な原因となってしまうデメリットがあります。そのため、ペアーズで敬語からタメ口に切り替える際には、相手と相談しながら、プロセスを踏んで切り替えていくことが大切になります。

↓↓↓ペアーズを見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

アプリ 特徴
ペアーズ
・累計会員数1,000万人突破の人気恋活アプリ
・幅広い年齢層が利用
・地方都市にも十分な利用者がいる
・会員数が多いため理想に近い相手と出会える
タップル誕生
・大学生、20代に大人気の恋活アプリ
・毎日5,500人もの新規ユーザーが登録
・「おでかけ」で気軽にデートできる相手を探せる
・マッチング率がとても高い
Omiai
・2秒に1回、毎日40,000組のマッチングが成立!
(*2019/1/1~3/31平均)
・将来を考えられる相手と出会いやすい
・20代後半から30代に人気の恋活アプリ
with
・大学生から30代前半までに人気の恋活アプリ
・メンタリストのDaigoさんが監修
・「性格診断」で自分の特徴を無料で知れる
・科学的に相性が良い相手と出会える
イヴイヴ
・完全審査制の恋活向けマッチングアプリ
・イケメン、美女の割合が高い
・業者など怪しい人が少なく真面目な人が多い
・大学生、20代に人気
クロスミー
・すれ違いを恋のきっかけにできる恋活アプリ
・気軽にデートできるお相手を探せる
・「今日デート」機能ですぐ会える相手も見つかる
・20代から30代前半に人気

マチアプ編集部おすすめデートアプリ

アプリ 特徴
Dine
・ハイスペ男子と美女のためのデートアプリ
・食事デートの相手がすぐに見つかる
・Dine提携レストラン指定で安全
・Dine Tonightで今晩のディナー相手も見つかる
東カレデート
・真のアッパー層向けマッチングアプリ
・男性の半数程度が年収1,000万円以上
・著名人認証制度があり芸能人と会えるかも
・審査は厳しいが受けてみる価値あり

マチアプ編集部おすすめ婚活アプリ

アプリ 特徴
ゼクシィ縁結び
・20代後半から30代に人気の注目婚活アプリ
・お見合いコンシェルジュが完全サポート
・収入証明、学歴証明など証明機能が充実
・80%の会員が半年以内にデートまで到達
ブライダルネット
・20代後半から40代前半の幅広い年齢層が利用
・有料会員必須で真剣な利用者と出会える
・専任のコンシェ「婚シェル」の手厚いサポート
・料金体系がリーズナブル
ユーブライド
・30代、40代に人気のある老舗婚活サイト
・累計会員数196万人突破で国内最大級
・都心以外でも十分なお相手候補が見つかる
・利用可能な検索条件が多くお相手探しが◎
マリッシュ
・30代、40代に支持される再婚向けアプリ
・バツイチ、シンママ、シンパパ優遇
・結婚歴のある会員が全体の70%
・女性の3人に1人はシングルマザー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加