なぜ皆ライン交換したがるの?Pairs(ペアーズ)でLINE交換するメリットとリスク

なぜ皆ライン交換したがるの?Pairs(ペアーズ)でLINE交換するメリットとリスク

Pairs(ペアーズ)では相手とLINE交換することによって電話機能が使えるようになるなどのメリットがありますが、第三者に自分のLINEアカウントが漏洩するリスクもあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で知り合った相手とのLINE交換は自分が本当に信頼できると考えられる相手に限定することをおすすめします。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でLINE交換することのメリットとリスクについてご紹介していきます。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

なぜ皆ライン交換したがるの?Pairs(ペアーズ)でLINE交換するメリット

Pairs(ペアーズ)で異性とマッチングすると、相手からLINE交換を提案されることがあります。Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換が可能なのに、何故わざわざLINEを交換する必要があるのだろうと不思議に思う人もいるでしょう。Pairs(ペアーズ)では、相手とLINE交換することにいくつかのメリットがあります。具体的に見ていきましょう。

ライバルより一歩抜きんでることができる

Pairs(ペアーズ)では、同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをしていきますが、LINE交換まで辿りつくことができる人数はそう多くありません。そのため、相手の本命候補の一人になることが、LINE交換をすることでできます。相手の脈あり度合いを図るという目的においても、LINE交換を提案することにはメリットがあります。

電話でのコミュニケーションが可能になる

また、LINE交換することによって、無料通話機能を使っての電話でのコミュニケーションをすることが可能になります。電話はテキストメッセージでのコミュニケーションよりも、より多くの相手についての情報を知ることができ、自分と相性が合いそうかどうかもより正確に判断することができるようになります。

デート前は特に相手の不安感や警戒心も強くなってきている状態ですので、実際に会う前に一度電話で話をしておくことによって、互いにある程度安心感を持った状態で会うことが可能になります。

連絡に気が付きやすい

LINEはPairs(ペアーズ)よりも毎日のように使用していることの多いコミュニケーションツールであるため、相手からの連絡に気づきやすい傾向があります。Pairs(ペアーズ)のメッセージでは埋もれてしまっても、LINEまでアカウント交換できれば、相手に気づいてもらいやすくなり、また既読も確認することができるようになります。

有料会員の期間が終了した後も連絡ができる

ペアーズでLINE交換をしておけば、男性会員の有料会員の期間が終了した後も連絡を取りつづけることができるようになります。

男性会員は、ペアーズの有料会員にならないと、マッチングした女性とメッセージ交換をすることはできません。しかし、月額3,000~4,000円程度がかかるため、若い男性にとっては抑えたい出費でもあります。そのため、有料会員を1ヶ月プランで登録し、1ヶ月の間にできるだけLINE交換をしたいと考える男性もいます。

相手の中での自分に対する本気度を知ることができる

ペアーズでLINE交換することに、抵抗感を感じる人も多くいます。個人情報に近い情報でもあるため、ある程度脈ありで信頼できると判断した相手にしか、基本的にはLINE交換の対応はしません。

そのため、相手がLINE交換の提案に応じてくれるかどうかによって、相手の自分に対する本気度を知ることができます。

もちろんマッチング直後などは、誰がLINE交換の提案をしても断られてしまうので、相手の本気度を知りたい場合には、ある程度メッセージ交換を続けてからにすることも大切です。

相手からの返信が早くなる場合がある

ペアーズで相手とLINE交換をすることによって、相手があなたからのメッセージに気付きやすくなり、返信頻度が早くなる可能性があります。

より多くのコミュニケーションを取ることによって、互いの中での互いの存在がどんどん大きくなっていきますので、この人だ!という人を見つけることができた場合には、適切なタイミングでLINEに移行するのもおすすめです。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換するリスク

Pairs(ペアーズ)でLINE交換することにはメリットもありますが、リスクも存在します。そのため、基本的には自分が信頼できるときっちり判断した相手にしかLINEアカウントは交換しない方が良いです。具体的なリスクについて確認していきましょう。

LINE IDだと第三者に情報をばら撒かれる可能性がある

まず、相手とLINE交換するときにLINE ID経由で交換しようとする場合、第三者に自分のIDが漏洩する可能性があります。LINE IDがあれば簡単に相手にメッセージを送ることができますので、LINE IDが掲示板等で書かれてしまうと、大量の知らない人からのLINEメッセージが届く様な状況が発生する場合もありますので注意する様にしましょう。

本名がバレる可能性あある

LINEを本名で登録している場合、変更することを忘れて相手とLINE交換した場合、相手に本名がバレることになります。本名は学校や職場、住所までたどり着くこともできる重要な情報となるため、信頼できない相手に対しては決して教えてはいけないものです。

LINEのトップ画像などを悪用される可能性がある

ペアーズでLINE交換をした場合、トップ画像に自分の顔写真の画像を掲載していると、相手に悪意がある場合は画像を悪用されてしまう可能性があります。

出会い系サイトなどに勝手にLINE画像を載せられてしまうケースもありますので、LINE交換は信頼できる相手としかしないようにしましょう。

他のSNSアカウントを見つけられる可能性がある

また、LINE IDを他のSNSアカウントのIDと同じ情報にしている場合、他のSNSをみられる場合があります。Instagramやtwitterの投稿からも、本人特定をして職場や住所まで調べられてしまう場合もありますので、十分に注意する様にしましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換が成功しやすいタイミング

しかし、Pairs(ペアーズ)で出会った相手にLINE交換を提案する場合、相手がOKを出してくれやすいタイミングで提案しないと、警戒心を持たれてNGとなる場合があります。また、LINE交換を断られてしまうと、互いの間に微妙な空気が流れてしまい、場合によってはそのままフェードアウトされてしまうこともありますので注意が必要です。

初デートが決まったとき

Pairs(ペアーズ)でLINE交換を提案する適切なタイミングの一つは、相手との初デートが決まったタイミングです。初デートの待ち合わせ場所で、互いのことが分からなかったときに電話ですぐに連絡が取れるように、といった理由でLINE交換を提案すると相手も受けやすいのでおすすめです。

初デートが終わったとき

また、相手がLINE交換に対して強い警戒心を持っている場合は、一度デートをしてから提案するのが良いでしょう。自己紹介文やコミュニティにLINE交換関連の情報があれば必ずチェックしておきましょう。相手によっては、初回デートをした後でもまだLINE交換することに不安感を持っている場合がありますので、相手の状況を見定めながらLINE交換のタイミングを図る様にすると良いでしょう。

女性からLINE交換の提案をした場合はほぼ成功する

ペアーズのLINE交換は、女性会員から適切なタイミングで提案すれば、ほぼ成功します。男性会員は基本的に女性からアプローチを受ける機会が少ないので、女性からの好意の表現に慣れていません。

ただし、タイミングを間違えると、相手の男性から業者かもと疑われてしまうことにもなりますので、デートの約束を取り付けたときなど、適切なタイミングでのLINE交換を提案するようにしましょう。

ペアーズでLINE交換が失敗するタイミング

ペアーズでLINE交換が失敗するタイミング

ペアーズでのLINE交換を成功させるためには、適切なタイミングを覚えることが大切です。LINE交換は、相手からのある程度の信頼度と脈ありがないと成功することが難しい行動です。

そのため、相手からの信頼度が低い時や、そもそもペアーズなどの恋活アプリで出会う相手に対して強い警戒心を持っている相手に対しては、LINE交換の提案をしても失敗してしまい、気まづい空気が流れてしまう事になります。

マッチング直後

ペアーズで相手とマッチングした直後にLINE交換の提案をすることは、相手から業者やヤリモクだと思われる可能性が非常に高いので、絶対に避けた方が良いタイミングです。

恋活目的で利用している人は、マッチング直後は1週間程度まずはメッセージ交換を続けて、ある程度の信頼関係を作ってからLINE交換やデートの提案をしていきます。

マッチング直後のLINE交換の提案は、業者やヤリモクの行動の特徴ですので、例え恋活目的で利用していても、疑われるのは当然のことになります。

相手が「LINE交換NG」のコミュニティに入っている

ペアーズの相手のプロフィールページを確認し、「LINE交換NG」関連のコミュニティに相手が入っている場合は、基本的にどのタイミングでLINE交換を提案しても成功しません。

それどころか、この人は自分のプロフィールページを確認していないと思われてしまい、マイナス評価をされてしまう要因にもなります。

相手から一度LINE交換を断られている

もしもペアーズで相手からLINE交換の提案を過去に断られている場合には、時間を空けた後も、できれば自分からLINE交換の提案をするのは避けた方が望ましです。

LINE交換の提案をして断られた後もメッセージ交換が続くということは、相手の中では脈ありであるという事になります。しかし、もし再度間違ったタイミングでLINE交換の提案をしてしまうと、相手からしつこいと思われ、フェードアウトされてしまう可能性も出てきます。

一度LINE交換を断られた相手に対しては、相手から提案してくれるまでじっと待つようにしましょう。

ペアーズでLINE交換を提案してくる個人情報取得目的の業者の特徴

ペアーズでLINE交換を提案してくる個人情報取得目的の業者の特徴

ペアーズでLINE交換を提案してくる相手には、個人情報を取得して悪用することが目的である業者も存在します。

このタイプの業者は、マッチング直後にLINE交換の提案をしてくることが多いため、このタイミングでの提案がきた場合には業者である可能性を疑うようにしましょう。下記に個人情報取得目的の業者の特徴についてご紹介していきます。

プロフィール写真が魅力的すぎる

ペアーズの個人情報取得目的の業者は、マッチングした相手とデートをすることはしないため、プロフィール写真はインターネットから拾ってきた魅力的な人物の写真をなりすましで登録している人がほとんどです。

もしあまりに魅力的な写真の人から積極的にアプローチを受けた場合には、相手が業者である可能性も十分に疑うようにしましょう。

また、この業者の場合は、サブ写真を登録していなかったり、自己紹介文が短く適当に済ませていることも多いので、相手のプロフィールページをじっくり確認してみてください。

プロフィール情報のお金持ちアピールがすごい

ペアーズで個人情報取得目的でLINE交換の提案をしてくる業者は、相手の気持ちを惹きつけるために、プロフィール情報の中で詐称をして盛りに盛ろうとしてくる人が多いです。

そのため、サブ写真でお金持ちアピールをしている人や、高額な年収を登録している人など、お金持ちアピールをプロフィールページの中で展開してきます。実態は悪徳業者であることも多いので、お金持ちアピールの強い相手とは、マッチングしないようにしましょう。

相手から積極的に「いいね」を送ってくる

ペアーズの個人情報取得目的の業者は、魅力的なメイン写真とプロフィール情報を登録しているにも関わらず、自分から積極的に「いいね」を送る傾向があります。

通常、魅力的な人は人気会員となり、多くの異性から「いいね」などのアプローチを受けるため、あまり自分の方から「いいね」を送るということが少なくなります。もしあまりに魅力的な人からアプローチを受けている場合には、相手が業者である可能性がありますので、油断してLINE交換を引き受けることがないよう、気持ちを引き締めておきましょう。

ペアーズでLINE交換を提案してくるヤリモクの目的と特徴

ペアーズでLINE交換を提案してくるヤリモクの目的と特徴

ペアーズでLINE交換の提案をしてくる相手の中には、ヤリモクも一定数存在します。ヤリモクは相手のガードの固さを早めに計ろうとする傾向があり、メッセージ交換の中で下ネタトークを展開してくることが多いです。

しかし、ペアーズでのセクハラ発言は禁止行為であるため、ペアーズのメッセージ機能で下ネタトークをすると、すぐに強制退会となってしまいます。そのため、ペアーズの調査が及ばないLINEで下ネタトークを展開するため、マッチング直後にLINE交換の提案をしてくることが多くなります。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換の断り方

Pairs(ペアーズ)でLINE交換することにはリスクがあるため、相手から交換の提案をされてもきちんと断るべき時は断ることが大切です。プロフィールの自己紹介文やコミュニティなどで、LINE交換はしない旨を宣言しておけば、ある程度はLINE交換の提案はされずにすみます。

率直に断ることが大切

それではも相手がLINE交換の提案をしてくる場合には、率直に断ることが大切です。ただしこのときに、相手に興味がないからという理由ではなく、LINE交換にはリスクがあり、方針としてLINE交換には応じないと説明することが大切です。

相手によって理性的な人だとあなたに魅力をさらに感じてもらうことができるかもしれません。相手と今後もメッセージ交換やデートをしていく意向があるのであれば、きちんと理由を説明する様にしましょう。

何度かデートをしてからなど条件をつける

ペアーズでLINE交換をされた際、相手のことをいいなと感じながら、まだLINE交換することは怖いと感じている場合もあります。

この場合は、現時点でのLINE交換はまだ怖いとやんわりと断りながらも、何度かデートを重ねて互いに信頼関係ができてからであれば、などの条件を提示するのがオススメです。完全拒否ではないことで、相手も安心して引き続きアプローチすることができます。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換する方法

Pairs(ペアーズ)でLINE交換する場合には、LINE IDが最も簡単な方法ではありますが、リスクもあるためできるだけQRコードでのLINEアカウントの交換をすることがおすすめです。

相手をなしだと判断した時はブロックする

ペアーズで相手からLINE交換の提案をされたとき、相手を恋人候補として見れないと判断した場合や、業者やヤリモクの可能性が高いと見た場合には、相手のことをブロックするのもおすすめの対応方法です。

ペアーズでは非常に多くの異性が利用しているため、疑わしい人をブロックしても、恋活成功には何の影響もありません。

むしろ「ないな」と思っている人とLINE交換をしてしまうと、恋活の成功に繋がらない無駄な時間を浪費してしまう事になりますので、気を付けるようにしましょう。

LINE IDよりもQRコードがおすすめ

Pairs(ペアーズ)のメッセージ機能では画像を送ることも可能であるため、自分のLINEのMyQRコードのスクリーンショットを撮影して相手に送る様にしましょう。相手がLINEのQRコード読み込みで、送った画像を読み込めば友達に追加することができます。

QRコードでの友達追加は慣れていない人も多いので、手順を相手に伝えるようにすると親切です。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換後のメッセージの頻度・話題・デートまでの流れ

Pairs(ペアーズ)で相手とLINE交換することができた場合は、その後もメッセージを続けてデートまで繋げていくことが大切です。Pairs(ペアーズ)のメッセージ画面からLINEという日常にシーンが移動することによって、急に話が弾まなくなったということはよくあることです。

そのため、Pairs(ペアーズ)でLINE交換した後は、特に力を入れて相手にメッセージ交換を楽しんでもらうことが大切です。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換後のメッセージの頻度

Pairs(ペアーズ)でLINE交換した後も、メッセージの頻度はそれまでと変える必要はありません。相手のテンションやテンポに合わせて、メッセージの頻度や返信速度を調整する様にしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換後のメッセージの話題

また、Pairs(ペアーズ)でLINE交換したということは、もうデートが近いということになりますので、デートの内容に近いものや、そのときにより詳しく知りたい内容のさわりなどをメッセージの話題とすることもオススメです。あまりメッセージで全てのことを聞きすぎてしまうと、デートの時の会話に困ることがありますので、直接聞きたいことは予め定義しておいて、それ以外の話題でメッセージ交換するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でLINE交換後にブロック・音信不通になる原因

Pairs(ペアーズ)ではLINE交換後に突然相手からブロックされたり、音信不通になったりするケースがあります。LINE交換まで辿り着いている訳ですから、自分側のそこまでの行動に落ち度があったとは思えません。どの様な理由でLINE交換後に音信不通となってしまうのか、確認していきましょう。

LINEアカウントの収集が目的だった

まず、相手がLINEアカウントの収集が目的の業者であった場合には、LINEアカウントを交換することによって、その時点で目的が達成している状態になるため、その後の連絡をとる必要がありません。そのため、ブロックや音信不通の状態になる場合があります。

LINE交換してみたけど相手に興味がなくなった

または、Pairs(ペアーズ)でLINE交換した後に送った最初のメッセージが相手に悪印象を与えてしまい、興味がなくなってしまった場合にも、ブロックや音信不通の対象となってしまうことがあります。Pairs(ペアーズ)では、同時進行するにしてもメッセージは最大でも7名までが限界に近い数値で、相対評価でトップ7に入らなければ相手にスルーされる様になりますので注意する様にしましょう。

既読スルーが続いても気にしすぎない

ペアーズでLINE交換をした場合、既読機能を使いながらメッセージ交換をすることができるようになります。既読が使えるようになると、きになるのは「既読スルー」です。

しかし、LINEにメッセージ交換をする場所が移動したからといって、あなたの立場は相手の同時進行の相手の一人であるというのは変わりません。そのため、相手の恋活に利用できる時間の中で、同時進行の中の優先順位別に割り当てられた時間でしか、あなたのメッセージへの返信に使える時間はありません。

LINE交換をできたからといって、メッセージ交換のペースが変わらないということも良くありますので、既読スルーが多いからといって、あまり気にし過ぎないようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)でのLINE交換まとめ

Pairs(ペアーズ)で相手とのLINE交換することにはメリットとリスクがあり、この点を考慮に入れてLINE交換をするかどうかを検討することが大切になります。断ることも自然なことではあり、それだけで関係が終了するという訳ではありません。また実際にLINE交換をするときには、LINE IDではなくQRコードでの交換をすることをおすすめします。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます