Pairs(ペアーズ)のオフラインモードとは?利用するメリットと上手な活用方法

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードとは?利用するメリットと上手な活用方法

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは、ログイン時間が「1週間以内」に固定される機能です。新規のいいねがこなくなる、同時進行が相手にバレなくなるなどのメリットがあります。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードはプレミアムオプションやレディースオプションの加入が必須であり、高額となるため、利用するメリットがあるかは十分検討することが大切です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)のオフラインモードの基本と利用するメリットについてご紹介していきます。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードとは?

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードとは、相手から見える自分の最終ログインからの経過時間を「1週間以内」に固定させることのできる機能です。

相手がアクティブに利用しているかどうかは、この最終ログインの時間を確認することが定番ですが、この時間を「1週間以内」に固定させることによって、異性が自分のプロフィールを見たときに、あまりアクティブに利用していない人なんだなと認識してもらい、オフラインであるかのようにPairs(ペアーズ)を利用することができます。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードを利用するにはオプションプランの契約が必要

また、Pairs(ペアーズ)のオフラインモードを利用するためには、男性の場合は有料会員に加えて「プレミアムオプション」、女性の場合は「レディースオプション」に加入することが必要となります。

どちらも高額な月額有料プランになりますので、利用する際にはメリットがあるかをしっかりと検討してください。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードをオンにするとログイン時間が「1週間以内」に固定される

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードをオンにすると、自分のログイン時間が常に「1週間以内」に固定されるようになります。視覚的に最終ログイン時間を表現する丸のカラーも灰色となるため、異性があなたのことを見たときに、あまり最近Pairs(ペアーズ)を利用していない人だと思ってもらうことができます。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードはいつでもオンオフを切り替えられる

また、Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは、オプションプラン契約中の期間であればいつでもオンオフを切り替えることができます。そのため、オプションプランを利用してもオフラインモードは使用しない、といった使い方も可能です。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードを利用する理由とメリット

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードはログイン時間を「1週間以内」に固定させることのできる機能ですが、この機能にどのようなメリットがあるのか不思議に思う人もいるでしょう。ここからは、Pairs(ペアーズ)をオフラインモードを使う理由とメリットついて確認していきましょう。

異性の検索結果に表示されにくくなる

まず、Pairs(ペアーズ)の最終ログイン時間を「1週間以内」に固定させることによって、異性の検索結果に表示されにくくなります。

Pairs(ペアーズ)で異性を検索するときには、マッチングを目指すのであれば相手もアクティブにPairs(ペアーズ)を利用しているという条件で絞り込むため、ログイン時間を「24時間以内」もしくは「3日以内」に設定することがほとんどです。そのため、ログイン時間が1週間以内となっている間は、ほとんどの異性の検索にヒットされにくくなります。

新しく異性からもらう「いいね」の数を減らすことができる

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードを利用すると、異性の検索にもヒットされにくくなり、また相手が見たときも積極的にアプローチする対象とは見られなくなるため、新しい新規のいいねをもらう機会が減少していきます。

Pairs(ペアーズ)で現状もらっているいいねやマッチングの中から、恋人を見つけていきたいというステージになったら、新しくいいねをもらうと対応の作業が煩雑になってしまうため、オフラインモードで既存のマッチングの相手に集中するようにした方が良いでしょう。

同時進行でメッセージ交換をしても異性にバレなくなる

また、最終ログイン時間が1週間以内に固定されることによって、Pairs(ペアーズ)で同時進行でメッセージ交換をしていても、相手にそのことがバレることがなくなります。

メッセージ交換の同時進行がバレるのは、相手がPairs(ペアーズ)にログインしているのに自分に返信を返してくれないことが主な要因となりますので、相手にバレずに同時進行を進める際には、オフラインモードを活用して見るのもおすすめです。

知り合いにバレにくくなる

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードを利用すると検索にヒットされにくくなりますので、友達や同僚などの異性にバレる可能性が減少します。検索にはヒットしますので完全に可能性をゼロにすることはできませんが、メリットの一つとして身バレ対策を得ることができます。

しつこくメッセージを送ってくる人にPairs(ペアーズ)の利用をやめたと思ってもらえる

また、Pairs(ペアーズ)のオフラインモードで相手にPairs(ペアーズ)にログインしていないと思わせれば、しつこくメッセージや足跡を送ってくる相手を諦めさせることができます。ブロックすれば済む話では、と思うかもしれませんが、ブロックは相手が別アカウントを作成すればブロックしたことがバレる可能性があり、その場合逆上してしまうリスクがあります。

オフラインモードであれば、相手が別アカウントを作っても常に自分のログイン時間は1週間以内ですので、Pairs(ペアーズ)の利用を辞めたのだと思わせ、しつこい行動を終わらせることができます。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードの代わりになる機能

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは便利な機能ではありますが、プレミアムオプションやレディースオプションなどの
オプションプランの利用が必要になるため、他の機能で代替することができないかも検討することが大切です。

プライベートモードは身バレ対策の定番

身バレ対策や、既存のマッチングした相手にコミュニケーションを集中させたいときは、プライベートモードの利用が断然おすすめです。しかしこちらも有料プランになりますので、オプションプランと併用するとさらに高額になっていってしまいます。

ブロックや非表示でも利用時の快適さは確保可能

利用時の快適さを確保したいという目的であれば、ブロックや非表示を活用していくのもありです。しつこい足跡やメッセージを送ってくる相手は限られていますので、そういった相手をブロックや非表示で自分の画面に表示させないようにするだけで、Pairs(ペアーズ)の利用の快適度合いは大きく上昇します。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは相手にバレることもあるので注意

また、Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは常にログイン時間が「1週間以内」で固定されるようになるため、相手が毎日のようにしつこくあなたのログイン時間をチェックしてくる場合は、オフラインモードを使用していることがバレることもありますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードまとめ

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードは、相手から見える自分の最終ログイン時間が「1週間以内」で固定表示されるようになる機能です。検索にもヒットしにくくなり、新規のいいねをもらいにくくなる効果があり、既存のマッチングの相手とのコミュニケーションに集中したい場合に便利な機能になります。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます