Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真の削除方法と勝手に削除される原因

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真の削除方法と勝手に削除される原因

Pairs(ペアーズ)では、一度相手に送ったメッセージや写真を削除する機能はありません。そのため、どうしても相手に送ったメッセージや写真を閲覧されたくない場合は、相手をブロックして対応することも考えなければなりません。

一度相手をブロックすると、二度と解除することはできませんので、Pairs(ペアーズ)で相手にメッセージや写真を送信する場合は、後から削除する必要が出てこないか、きちんとチェックしてから送るようにしましょう。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)では、一度相手に送ったメッセージや写真を削除する機能はない
  • 相手をブロックすることによって、その相手とは以後メッセージ交換できなくなるが、相手にメッセージや写真を閲覧されずに済む
  • また送ったメッセージや写真が勝手に削除される場合もあるが、それは利用規約の禁止行為に抵触している可能性がある

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真の削除方法

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真の削除方法

Pairs(ペアーズ)では、相手に間違えたメッセージや写真を送ってしまう場合があります。漢字の変換や、写真の選択ミスがあった場合は、相手が確認する前に削除してしまいたくなるものです。

まずは、Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージや写真の削除方法について具体的に見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で一度相手に送ったメッセージ・写真の削除機能はない

Pairs(ペアーズ)では、機能として相手に送ったメッセージや写真の削除機能はありません。そのため、一度相手に送ってしまったメッセージや写真は取り消しすることができないため、実際に相手に送る前に間違いがないかを慎重に検討することが大切になります、

カスタマーサポートに問い合わせても送ったメッセージ・写真の削除はできない

Pairs(ペアーズ)では、カスタマーサポートに問い合わせることによって、何かトラブルや問題が発生した時はすぐに対応してもらうことができます。

しかし、相手に送ったメッセージや写真を削除したいというケースにおいては、Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートに問い合わせをしても対応してもらうことはできません。

どうしても相手に送ったメッセージ・写真を見られたくない場合はブロック

メッセージの誤字脱字などであれば、相手に説明をすれば済む話ではありますが、相手にどうしても見られたくないメッセージや写真を送ってしまったときなどは、「ブロック」で対応することも検討する必要があります。

本名がバレる可能性があるなど重大なミスをしてしまった時は、その後相手とはメッセージ交換することができなくなりますが、ブロックすることによって相手に見られることを防ぐことができます。

一度相手をブロックすると、足跡画面などにおいても「退会済み」と表示され、それまでメッセージ交換してきた内容も閲覧することができなくなります。もし間違えて絶対に見られたくないメッセージや写真を相手に送ってしまった場合は、すぐにブロックをして対処することも検討してください。

「非表示」ではメッセージの削除はされない

ペアーズでは、相手を非表示にすることで、自分の画面から相手を完全に表示させないようにすることができます。しかし、非表示は自分の画面のみに影響を与えるものであり、相手の画面では何も変わらずにあなたからのメッセージを閲覧することができます。

相手を非表示にしても、相手に送ったメッセージを消すことはできませんので、メッセージをどうしても読まれたくない場合は、その後連絡が取れなくなりますが、ブロックで対応するようにしましょう。

自分が退会することでもメッセージは削除される

ペアーズでは、自分が退会することで、メッセージも含めアカウントに関連する全ての情報が削除されます。そのため、これは極端な方法であり用途としては適切ではありませんが、退会することでも送ったメッセージを実質的に削除することが可能です。

ペアーズは一度退会すると、再登録まで1ヶ月の期間を開けることが必要であり、また元のアカウントのデータを引き継ぐこともできません。送ったメッセージを削除するための退会する必要はなく、ブロックで対応することが望ましいでしょう。

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真が勝手に削除される原因

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真が勝手に削除される原因

反対に、Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージや写真が、送信されずに勝手に削除されてしまうことがあります。これは最初のメッセージで良くあることで、原因としては運営の審査に抵触する内容のメッセージであったことが考えられます。

利用規約に抵触する内容のメッセージ・写真を送った

Pairs(ペアーズ)では利用規約で禁止行為が定められており、これに抵触する内容のメッセージを送ろうとすると、運営に削除されてしまう可能性があります。パパ活やヤリモクなどを防ぐための機能となっており、場合によっては強制退会させられることもありますので、テストでもそういった内容のメッセージを送るのは控えるようにしましょう。

また、最初のメッセージにおいては、LINE IDなどの交換も送ることはできません。暗号風にしたり、英語などの外国語でIDを伝えようとしても、運営側の審査でしっかりと除外されてしまいますので、辞めましょう。

通信環境のエラーで送信ができていなかった

Pairs(ペアーズ)で相手にメッセージを送った気になっていても、送ったタイミングで通信環境がエラーになっていた場合などは、相手に送ることができずにエラー表示されることとなります。通信エラーが表示されてしまった場合は、一度通信環境が正常な場所に出てから相手にメッセージを送るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手に送ったメッセージ・写真の削除方法まとめ

Pairs(ペアーズ)では、相手に一度送ったメッセージや写真を削除するような機能はありません。そのため、相手に絶対に見られたくないメッセージや写真を送ってしまった場合などは、その相手とは今後メッセージ交換することができなくなりますが、ブロックで対応することも検討することが必要になります。

相手にメッセージや写真を送る際には、内容に問題がないかきっちりチェックして送るようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます