Pairs(ペアーズ)の快適なメッセージ交換の頻度【多い・減るときの注意点】

Pairs(ペアーズ)の快適なメッセージ交換の頻度【多い・減るときの注意点】

Pairs(ペアーズ)では、相手とメッセージ交換を続けるためには、互いに負担にならない快適なメッセージ交換の頻度を保つことが大切です。基本は1日1往復ですが、相手のペースやテンションに合わせて頻度を調整していきましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)の快適なメッセージ交換の頻度の基本と、頻度が多いとき・減るときの要因と注意点についてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度の基本は1日1回
  • 多いときは脈ありの可能性が高いが、相手の負担になっている可能性もあり、あまり続けるとフェードアウトされることがあるので注意
  • 少ない時は、相手が忙しいか自分の優先順位が下がったか。粘り強く相手が返信したくなるメッセージを作り込むことが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の快適な頻度

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の快適な頻度

Pairs(ペアーズ)で相手とデートをするためにはメッセージ交換を重ねることが大切になりますが、メッセージ交換を続けるためには、お互いにとって快適なメッセージの交換頻度保つことが大切になります。

まずは、Pairs(ペアーズ)でマッチングした後の基本的なメッセージの交換頻度について見ていきましょう。

基本は1日1往復程度が良い

Pairs(ペアーズ)でマッチングした異性とのメッセージの交換頻度は、基本1日1往復程度が望ましいとされています。社会人であれば日中は仕事をしている人が多く、空いている時間は早朝や夜の時間帯になりますが、Pairs(ペアーズ)に限らずマッチングアプリでは複数の異性と同時進行でメッセージ交換やデートをするのが通常であるため、一人に書けられる時間はそう多くありません。

そのため、まずは相手とのメッセージ交換は1日1往復程度のペースで始めるのが良いでしょう。

休日や話が盛り上がった時は2~3往復でもOK

Pairs(ペアーズ)のマッチング相手とのメッセージ交換は、休日で時間のある時や話が盛り上がった時などは、1日2〜3往復程度するのもメリハリがつくのでオススメです。

デートの具体的な話をする時や、デートをする日が近くなりワクワク感が高まってきたときなど、テンションに合わせてメッセージ交換の頻度も変えて行くようにすると良いでしょう。

男性は女性のメッセージ交換の頻度に合わせよう

また、Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度は基本的に女性に合わせるのがおすすめです。Pairs(ペアーズ)では、男性は誘う側であることが多く、誘う側が誘われる側の女性に合わせることがスタンダードになります。

相手の女性のメッセージ交換頻度に合わせて男性側も返信をし、互いに負担にならない快適なメッセージ交換の頻度でやりとりをできるようにしていきましょう。

メッセージの頻度が少ない分1通ずつ丁寧に作ることが大切

ペアーズでのメッセージ交換の頻度は、1日1往復程度など、決して頻繁ではありません。そのため、1通1通を丁寧に作っていくことが大切になります。

長文すぎるメッセージは相手の負担となってしまいますので、適切な文量の中に情報を入れ込み、相手が受け取って嬉しいメッセージにしていくことが大切です。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度が多い場合の注意点

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度が多い場合の注意点

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度がLINEでの会話のようにテンポよく、短時間で何往復もするような時はいくつか注意することが必要になります。もちろん、互いの間でテンポ良くメッセージ交換をすることができるのは悪いことではなく、互いの相性が良い証拠でもあります。

しかしながら、Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度を誤ると、相手フェードアウトしてしまう可能性もありますので注意しましょう。

相手にとって自分が本命の相手である可能性が高い

Pairs(ペアーズ)で相手からのメッセージの頻度が高く、テンポよくコミュニケーションすることができる場合は、相手にとって自分が本命の相手である可能性があります。Pairs(ペアーズ)では、同時進行で複数の人とメッセージ交換する場合が多いため、多くのメッセージを送ってきてもらえるという場合は、その中でも優先順位が高い本命の相手と思ってもらえているということでしょう。

相手が負担を感じてフェードアウトしてしまうこともある

しかし、Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換の頻度を早め過ぎてしまうと、互いにとって負担に感じてしまいます。テンポよくメッセージ交換ができていると、互いに終了のタイミングが分からなくなり、終わらせたいのに続けてしまうという負のスパイラルに入ることがあります。

相手がこのスパイラルによって苦痛を感じてしまうと、この人と一度メッセージ交換を始めると時間がどんどん奪われてしまうと学習してしまうことになり、結果として次回以降のメッセージ交換がしづらくなります。

急激にメッセージ交換の頻度が遅くなるだけならまだ良いのですが、場合によってはそのままフェードアウトされてしまうことにもなり兼ねませんので、相手の負担になっていないかは常に注意するようにしましょう。

メッセージが届いて即返信するのは余裕がないと思われる

ペアーズで相手からのメッセージが届いて即返信する行為は、相手から余裕のない人だと思われ悪印象に繋がります。

特に平日日中の即レスは「暇な人なのかな」とも思われますので、注意することが必要です。また、即レスは相手にプレッシャーを与えることになってしまい、相手からのメッセージの返信が途絶えてしまう一つの原因にもなりますので、適度な間隔を空けて返信することを心がけていきましょう。

返信がないときに追撃メッセージを送るのは絶対NG

ペアーズで相手からの返信がないときに、返信を求める追撃メッセージを送ることは逆効果です。

返信がない場合は、多くの場合は脈なしの状態になってしまったことであり、その後も返信を望むことはできません。唯一返信を望めるとしたら、相手が仕事などの関係上、急に忙しくなってしまったときです。しかし、この時に追撃メッセージが相手から送られていると、負担に感じ、忙しさが終わった後も返信をする気がなくなってしまいます。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度が減るのは脈なしか

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度が減るのは脈なしか

Pairs(ペアーズ)では、メッセージ交換を続けているうちに急に頻度が減る場合があります。この場合は、自分は脈なしになってしまったのかとガックリしてしまいがちですが、必ずしも脈なしであるという訳ではありません。具体的に見ていきましょう。

メッセージ交換が続いている限りは脈なしではない

Pairs(ペアーズ)で相手とメッセージ交換が続いている限りは、頻度が遅くなったとしても完全に脈なしであるという訳ではありません。脈なしの場合はその人に時間をかけることは無駄になりますので、フェードアウトされるのが通常です。

遅くとも返信が返ってくる場合は、少なくとも同時進行する相手のうちの一人としてまだ見てもらえているということになります。

相手が仕事などで単純に忙しくなった可能性がある

単純に仕事などで忙しくなり、Pairs(ペアーズ)に避ける時間が減ってしまうと、その分メッセージ交換の頻度も少なくなります。相手から一言あると嬉しいですが、多くの場合は相手に何も告げずにメッセージ交換の頻度が遅くなるでしょう。

そのため、相手からの返信が遅くなってきたとしても、必ずしも脈なしであると判断する必要はありません。また、相手に対して「最近返信遅いね」などと指摘すると、相手がイラっとしてフェードアウトする原因となりますので、探るのは控えるようにしましょう。

相手の同時進行中の人の中でのあなたの優先度が低くなった可能性がある

また、Pairs(ペアーズ)で同時進行で複数の異性とメッセージ交換をすることが通常であるため、その中でのあなたの立ち位置が下がってしまった場合は、返信する優先順位が下がり、メッセージ交換の頻度が少なくなる可能性があります。

この場合は、再度相手からのメッセージ交換の頻度を多くしてもらえるように頑張る必要がありますので、再度相手のプロフィール情報をくまなくチェックし、相手が思わず返信したくなるようなメッセージを送れるようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換の頻度まとめ

Pairs(ペアーズ)では、メッセージ交換の基本は1日1通ですが、相手のペースやテンションに合わせて頻度を調整することが大切になります。メッセージ交換の頻度は、多くても少なくても問題になることが多いので、常に相手の気持ちに気を配りながら、互いに負担にならない快適なメッセージ交換の頻度を探るようにしていくと良いでしょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます