ペアーズでメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」の基本と唱え方

ペアーズでメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」の基本と唱え方

Pairs(ペアーズ)では、一度メッセージ交換が途絶えた相手を復活させることを「ザオラル」と呼びます。メッセージ交換が途絶えた相手は、一度あなたのことを脈なしと判断しているため、復活させるためにはポイントを抑えることが大切です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換を復活させるために必要な間の期間、メッセージを送るタイミング、返信をもらえる内容についてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)で、メッセージの返信をもらえなくなった相手を復活させ、メッセージ交換を再開させることを「ザオラル」と呼ぶ
  • メッセージ交換を復活させるためには、1ヶ月程度の期間を空けてイベント前に誘うなどのタイミングが大切
  • 送るメッセージの内容も、豪華な内容のデートなど相手が返信したくなる内容にすることが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)でメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」とは

Pairs(ペアーズ)でメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」とは

Pairs(ペアーズ)のザオラルとは、マッチング後にメッセージが途絶えてしまった人を復活させることを意味しています。

元々の用語は人気RPGドラクエの呪文の一種で、仲間が50%の確率で復活することから、Pairs(ペアーズ)でも流用されています。一度メッセージ交換が途絶えてしまった人を復活させることは無理なように思えますが、ザオラルのポイントを抑えることによって、以外にも返信をもらえる確率は低くありません。

相手から嫌われてブロックされた場合は完全に脈なし

ただし、Pairs(ペアーズ)で過去のメッセージ交換で嫌われてブロックされてしまっている場合などは、いくらザオラルを一生懸命唱えても、メッセージ交換を復活させることはできません。最初のメッセージでタメ口を使ったり、いきなりデートの提案をしてしまった場合などは、ブロックされている可能性が高いので諦めましょう。

同時進行の中での優先度が低くなった場合はまだ可能性がある

Pairs(ペアーズ)では、複数の異性と同時進行でメッセージ交換をすることが普通です。しかし、社会人の方は特に使える時間が限られているため、通常は2〜3人、多くても5人程度までしかメッセージ交換をすることはできません。

この中の優先順位が下がっていってしまい、脈なしではないけれどフェードアウトされてしまったという場合は、時間を空けることでメッセージ交換を復活させることのできる可能性があります。

ペアーズで途中でメッセージ交換が途絶えるよくある事例・原因

ペアーズで途中でメッセージ交換が途絶えるよくある事例・原因

ペアーズのメッセージ交換は、基本的には途中で途絶えてしまうことがほとんどです。マッチングして相手と、1週間程度メッセージ交換を続けられる確率は、10%あれば良い方だと考えられます。

そのため、ペアーズでマッチングした異性とのメッセージ交換では、数をこなしていくことも必要です。しかしながら、メッセージの返信率を高める工夫をすることで、より効率的にメッセージ交換からデートに繋げていくことができます。

メッセージ交換が途絶えてしまうことになる主な事例・原因について理解し、少なくとも下記でご紹介するような内容のメッセージ対応はしないようにしていきましょう。

マッチング直後にデートやLINE交換の提案をする

ペアーズでお相手とマッチングした直後にデートやLINE交換の提案をすることは、メッセージ交換が途絶える決定的な要因になります。

マッチング直後のデートなどの提案は、相手から業者やヤリモクだと疑われる大きな要因です。少なくとも恋活目的でペアーズを利用している人であれば、デートやLINE交換を提案するまでに、1週間程度のメッセージ交換を続けることが普通です。

当たり障りのないメッセージで様子見をしていたら返信が途絶えた

ペアーズでマッチングした相手と、「今日も良い天気ですね」など当たり障りのないメッセージばかりを送っていると、相手から恋活する気がないと思われて返信をもらえなくなります。

ペアーズでは同時進行で複数の異性とメッセージ交換をすることが普通で、マッチング自体も大量に成立していきます。その中で相手にメッセージ交換をする相手として選んでもらうためには、無難なメッセージばかりを送るのではなく、相手が思わず返信をしたくなるような勝負メッセージを送っていくことが大切です。

質問責めばかりをしていたら返信が途絶えた

ペアーズで相手にメッセージの返信をしてもらうためには、こちらから送るメッセージの最後に簡単な質問をつけておくことがポイントです。質問をすることで、相手も返信の内容を考える必要がなく、気軽に相手のメッセージに返信をすることができます。

しかしながら、相手に対して質問責めをすることは、相手が尋問されているような気分になるため、控えることが望ましいです。1回のメッセージで何度も質問をしたり、相手の回答に対してリアクションもせずに、淡々と自分が考えた質問を繰り広げたりすることがないようにしていきましょう。

メッセージが埋もれて気づかなかった

ペアーズでは、特に女性会員は多くの男性から「いいね」をもらい、「ありがとう」を返していけば非常に多くのマッチングを成立させることができます。

そのため、女性会員の多くは、メッセージ画面に大量の新着メッセージが届いている状態となります。あなたが本命の相手であれば、相手も注意して新着メッセージを把握しようとしますが、キープ相手の場合はメールが埋れてしまい、そのままメッセージ交換が途絶えてしまう場合もあります。

楽しくメッセージ交換をしていたのに、急に相手からの既読がつかなくなり、メッセージが途絶えた場合は、あなたからのメッセージが埋れてしまっている可能性があります。

メッセージ交換の頻度・ペースが合わずに負担になった

ペアーズで相手とメッセージ交換を続けるためには、適切な頻度で互いに無理のないペースでメッセージ交換を続けることが大切になります。

相手からのメッセージが届いてすぐに返信を返し続けるなど、相手がプレッシャーに感じるようなペースでメッセージを送ると、相手が負担に感じてしまい、途中からメッセージの返信がこなくなってしまう場合がありますので気をつけましょう。

返信しにくい長文・短文のメッセージが送られてきた

ペアーズでは、相手が返信しやすいメッセージを送ることが大切です。

相手からの質問に回答するだけの短い文章や、トピックが何個も入っているような長文文章は、相手にとって返信するのがメッセージとなります。返信するのが億劫だと感じてしまうと、他の人のところに行ってしまいますので、常に相手が快適な状態でメッセージ交換できるよう、返信しやすい内容と文量のメッセージを送るようにしていきましょう。

下ネタやプライベートに関わる質問をしてきた

ペアーズでは、下ネタトークや、職場や家の最寄り駅などの個人情報について質問をすると、相手からのメッセージの返信が途絶えることがほとんどです。

下ネタトークはヤリモクだと思われるばかりか、セクハラ行為に該当するため強制退会の対象にもなります。

また、個人情報を聞かれるのは単純に怖く、業者やストーカーだと思われますので、この手の質問はしないようにしましょう。

馴れ馴れしいタメ口の文章で不愉快に感じた

ペアーズで相手とメッセージ交換を続けるためには、最初のデートをするまでは敬語の丁寧な言葉遣いで文章を書くことが大切です。

あったことも無いマッチング直後から、馴れ馴れしいタメ口のメッセージを送ってしまうと、相手から常識の無い無教養な人と思われてしまい、恋活の対象として見てもらうことができなくなります。

ずっと敬語を続けていても、他人行儀で距離感が縮まらないためよくありませんが、敬語からタメ口に移行するときには、一度デートをしてから、相手の確認をとって双方同時に言葉遣いを切り替えるようにしたほうが無難です。

仕事が忙しくなった

ペアーズでは、相手に急な出張が入ったり、仕事上のトラブルが発生したなど、ペアーズを利用している場合では無い状況が発生している場合があります。

この時は既読もつかずにメッセージの返信が無い状態ですので、気長に待つことが大切です。相手が忙しときに追撃メッセージを送ってしまうと、相手が負担い感じ、忙しい状態が解消された後もメッセージの返信をもらえなくなってしまいますので気を付けましょう。

相手のテンションが低く自分も面倒臭くなった

ペアーズのメッセージ交換では、常に互いのテンションが一致している訳ではありません。自分にとって相手が本命でも、相手にとってはキープ要員である場合もあり、その場合は自分が一生懸命メッセージを送っても、素っ気ない返事しか返ってこない場合があります。

あまりに相手から素っ気ない態度を取られると、自分の方もテンションが下がり、メッセージの返信をしなくなります。

このような状態が起こるため、もし自分が素っ気ない返事を相手に対して続けていると、相手からもメッセージをもらえなくなりますので気を付けましょう。

ペアーズでメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」を成功させるコツ

ペアーズでメッセージが途絶えた人を復活させる「ザオラル」を成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換が途絶えた人を復活させるザオラルを成功させるためには、ポイントを抑えることが大切になります。ただなんとなく「元気―?」などのメッセージを送っても、返信を返してもらえる確率は高くありませんし、そこからデートに繋がる確率も高くありません。

一度は自分の優先順位は下がりフェードアウトされてしまった相手なのですから、しっかりと準備をして望むようにしましょう。

ザオラルを唱えるタイミングはメッセージが途絶えてから1ヶ月空いた時期

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換が途絶えた相手を復活させるためには、連絡が返ってこ亡くなってから1ヶ月程度の期間を空けることが必要になります。

期間を空けることによって、相手の中での優先順位が変動する可能性や、あなたへの低い印象を忘れたりする効果が見込め、再度連絡をしたときに返信をもらえる確率を高めることができます。また、相手にしても返信を返さなかったことに多少なりとも罪悪感があり、再度メッセージ交換を始めることには抵抗感があります。相手のこの気持ちを軽減するためにも、1ヶ月程度の期間を空けることが有効になります。

1ヶ月放置している間に追撃砲を送ってはいけない

Pairs(ペアーズ)で相手とのメッセージ交換を復活させるためには、期間を空けている間に少しでも追撃のメッセージを送ってはいけません。

相手から返信をもらえないと、つい何度も追加のメッセージを送ってしまいがちですが、相手から何度も連絡をもらうと鬱陶しく感じ、ブロックされてしまう可能性があります。またブロックまではいかなくとも、しつこい人だと相手の中でのあなたの印象が悪くなってしまいますので、ぐっと我慢して連絡は控えるようにしていきましょう。

ザオラルを唱えるタイミングはクリスマスなどのイベント前がおすすめ

Pairs(ペアーズ)で相手とのメッセージ交換を復活させるザオラルを唱えるタイミングは、クリスマスなどのイベントの前がオススメです。男女で楽しむイベントが近くなると、途端にその日を一緒に過ごせる異性を探そうとするのが人間の性です。

このタイミングで相手に良い人がいなければ、あなたから久しぶりに連絡をすることによって、メッセージ交換を復活させることのできる可能性が高まります。逆にここで返信がなければ、相手の中でのあなたの印象がよほど悪いと見て良いでしょう。

相手がまだPairs(ペアーズ)を利用していることを最終ログインで確認

また、Pairs(ペアーズ)で相手とのメッセージ交換を復活させるためには、相手がまだPairs(ペアーズ)を利用していることも確認することが必要です。

せっかく準備をしても、相手が既にPairs(ペアーズ)を利用していなければ、メッセージが届くこともありません。ただし、焦りは禁物で、時間を空けることは欠かすことはできません。一度NGと断られた相手になりますので、期間を空けている間に相手がPairs(ペアーズ)の利用をやめるというリスクは背負うようにしましょう。

メッセージが途絶えた相手を復活させるザオラルは率直に魅力的なデートプランで誘おう

Pairs(ペアーズ)で一度メッセージ交換が途絶えた相手を復活させるときには、また1から関係性を作っていくことは望ましいことではありません。メッセージ交換では、相手の中での優先順位を高めることは難しいと前の時で結果が出ているため、イベントを利用して短期決戦で望むようにしましょう。

コツは、相手が好きなデート内容の中でも、一つグレードをあげた内容のデートプランを提案することです。相手があなたに興味がなくても、デートプランに興味があればデートを受けてくれる可能性があります。あとはデート中にあなたのことについても知ってもらい、興味を持ってもらえるように努力しましょう。

メッセージが途絶えた相手を復活させるザオラルは相手が返信したくなるお笑い系でもOK

予算の必要なデートプランは提案できないという場合は、地道ではありますが1から関係性作りを始めることになります。その場合は、「生きてるー?」などの単調なメッセージではなく、相手がクスッと笑って思わず返信を返したくなるような楽しいメッセージを送ることが必要です。

面白メッセージは一つ間違えると非常に寒いメッセージになってしまいますので、思いついた!と思っても1日寝かせてみて本当に面白いか客観的に判断してから相手に送るようにしましょう。

ペアーズでメッセージが復活した相手と連絡を続けるコツ

ペアーズでメッセージが復活した相手と連絡を続けるコツ

ペアーズでメッセージ交換が復活した相手とは、その後もメッセージを続けることがデートをするために必要です。復活直後にデートの提案をするのはまだ早いですが、以前連絡交換をしていたこともありますので、前回よりは短い期間でデートのお誘いをすることができます。

以前のやりとりは「なし」と考えてしまう

ペアーズでメッセージ交換が復活した相手とのやりとりは、以前のメッセージ交換の内容は「なし」と考えて、一から関係性を構築するつもりでメッセージを送ったほうがうまくいきます。

相手の中では、あなたの人柄や趣味などは忘れていることが多いため、まずは互いの共通点などからメッセージ交換を始めると良いでしょう。

相手との共通点や趣味などからメッセージ交換を盛り上げる

ペアーズでメッセージ交換が復活した相手に対しては、相手のプロフィールページを再度確認し、相手の興味関心や好きなこと、休日の過ごし方などについて把握するようにしましょう。

メッセージ交換の話題も、相手のことについて話題を広げていくことがおすすめです。好きな食べ物などから、食事デートを提案するのも良いでしょう。

5日以上メッセージ交換をしてからデートに誘う

ペアーズでメッセージ交換が復活した相手とやりとりが5日以上続いたら、初回デートへのお誘いをしましょう。

デート内容は通常ルートと同じようにランチデートがオススメで、デートの提案日から少なくとも2週間以内の直近の日程でお誘いすることが望ましいです。一度連絡が途絶えている関係でもありますので、できるだけ直近、今週末など近い日程であればあるほど良いでしょう。

ペアーズでメッセージが途絶えた人を復活させるまとめ

Pairs(ペアーズ)でメッセージが途絶えた人を復活させ、メッセージ交換を再スタートさせることを「ザオラル」と呼びます。相手を復活させるためには、連絡が途絶えてから期間をおくことや、イベント前に誘うなどのタイミング、送るメッセージの内容をしっかりと作り込むことが大切になります。

本命の相手だったけれどメッセージが返ってこなくなったという場合は、長期戦になりますが、本記事を参考に相手が復活するよう準備していくようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます