Pairs(ペアーズ)で強制退会・アカウント削除される理由と復活の可能性、料金の返金まとめ

Pairs(ペアーズ)で強制退会・アカウント削除される理由と復活の可能性、料金の返金まとめ

Pairs(ペアーズ)では、利用規約に抵触する行為をすると運営に強制退会され、アカウントを削除されてしまう可能性があります。一度強制退会になると、期間をおいてもPairs(ペアーズ)に再登録することはできず、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなりますので注意が必要です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で強制退会・アカウントが削除されることになる原因と復活の可能性、料金の返金があるのかについてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)の強制退会について気になる方は、是非本記事をチェックしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)は利用規約の禁止行為をすると強制退会となり、二度とPairs(ペアーズ)に登録・利用することができなくなる
  • Pairs(ペアーズ)で強制退会される場合は、運営に発見されるか、利用者に通報されるかである
  • 強制退会の場合でも料金の返金はない。また有料契約を利用していた場合は別途解約手続きが必要になることがある

\ マチアプ編集部おすすめアプリ /

アプリ 目的 年齢層 料金 詳細/DL
ペアーズ
ペアーズアイコン
恋活
婚活
男性:20~30代 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20~30代 無料
Omiai
Omiaiアイコン
恋活
婚活
男性:20代中盤~30代 3,980円/月 詳細 アプリDL
女性:20代前半~30代前半 無料
タップル誕生
タップル誕生アイコン
恋活
男性:20代 3,600円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
with
withアイコン
恋活
婚活
男性:20代~30代前半 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~~30代前半 無料
イヴイヴ
イヴイヴアイコン
恋活
男性:20代 3,400円/月 詳細 アプリDL
女性:大学生~20代中盤 無料
クロスミー
クロスミーアイコン
恋活
男性:20代~30代前半 3,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20代 無料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びアイコン
恋活
男性:20代中盤~30代中盤 3,480円/月 詳細 アプリDL
女性:20代中盤~30代前半 無料
Dine
Dineアイコン
デート 男性:20代中盤~40代前半 6,500円/月 詳細 アプリDL
女性:20代~30代前半 無料
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びアイコン
婚活
男性:20中盤代~30代 4,900円/月 詳細 アプリDL
女性:20中盤代~30代 無料

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で強制退会されアカウントが削除される要因・理由

Pairs(ペアーズ)で強制退会されアカウントが削除される要因・理由

Pairs(ペアーズ)では、利用規約に定められている禁止行為をしてしまうと、強制退会され運営にアカウントが削除されてしまう要因となります。一度強制退会をされると、アカウントにひもづくデータは全て削除され、また今後別のアカウントをPairs(ペアーズ)に作り直すこともできなくなります。

恋活をする上で、最も会員数の多いPairs(ペアーズ)を利用できなくなるのは痛手です。Pairs(ペアーズ)で強制退会の対象とならないように、まずはどのような行為が強制退会の対象となるのかチェックしていきましょう。

セクハラ発言や行為を相手にしてしまった

Pairs(ペアーズ)では、セクハラ発言や行為を相手にしてしまった場合は、強制退会の対象となります。Pairs(ペアーズ)だけでなく一般社会においても犯罪行為になりますので、相手が嫌がる行為はセクハラに限らず控えるようにしましょう。

また、何をもってセクハラと捉えるのかは人によって異なります。身近な異性の友人に対してと同じように、下ネタ関連の話題をふっても通常はセクハラと感じさせてしまいますので、十分注意するようにしましょう。

高額商品の販売など商用目的でのPairs(ペアーズ)の利用

Pairs(ペアーズ)には業者と呼ばれる、恋活目的以外でサービスを利用している人がいます。業者の中には、高額商品の販売などビジネス目的でPairs(ペアーズ)を利用している人がおり、これも利用規約で禁止されている行為であるため、強制退会の対象となります。

色恋営業をかけてくることも多く、自分のタイプの異性に積極的にアプローチされると、ついお願いごとを何でも聞いてしまいたくなるものですが、業者に時間をかけても何も得ることはできませんので、注意するようにしましょう。

ネットワークビジネスなどの勧誘目的での利用

Pairs(ペアーズ)の中には、ネットワークビジネスなどの勧誘目的で利用している人もいます。このタイプも業者の一つの種類であり、デートなどでセミナーに勧誘されるようなことがあれば、気をつけるようにしましょう。

成長!経済的自由!などのワードを連発してくる相手は大抵がこのネットワークビジネス関連の人なので、そのような相手に対してはデートをしないように心がけることが大切です。

怪しいサイトへ誘導するなどの業者行為

Pairs(ペアーズ)では、Pairs(ペアーズ)から別の知らないサイトへ誘導してくる業者も存在します。そのサイトにアクセスしたり会員登録をすると、個人情報が抜かれて悪用される危険性がありますので注意してください。もちろんこの行為も利用規約で禁止されており、強制退会の対象となります。

ヤリモクでのPairs(ペアーズ)の利用

Pairs(ペアーズ)には、ヤリモク男性が一部存在します。多くの人は真面目に恋活に取り組んでいる人ですが、サービスを利用している人たちの気持ちを逆手に取り、ヤリモクで利用している人もおり、強制退会の対象にはなりますが、巻き込まれてから後悔するのでは遅いので、事前に注意しておくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で会う相手というのは、初デートが初対面となります。そのため、特に初回デートについては相手をしっかり警戒するようにし、夜のお酒が入るデートを避けたり、密室で二人きりになることを防ぐことが大切です。

既婚者・彼氏彼女がいることが相手にバレた

Pairs(ペアーズ)では、独身者のみが利用を許可されており、恋人や結婚相手がいる人は強制退会の対象となります。既婚者は特に浮気となり、訴訟などに巻き込まれる可能性があるので、関わるのは絶対に避けておいたほうが良いでしょう。また、彼女や彼氏がいることを相手に告げると、それをもとに通報されて強制退会となる場合もあります。

パパ活・飯モクでのPairs(ペアーズ)の利用

Pairs(ペアーズ)の女性利用者の中には、数こそ少ないですが、パパ活や飯モクなどでの利用者もいます。Pairs(ペアーズ)は恋活マッチングアプリであり、恋愛目的以外での利用を禁止しています。そのため、パパ活や飯モクでの利用をしていると発覚した場合は、強制退会の対象となります。

ストーカー行為

Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対して、リアル・ネット問わずストーカー行為をすることは利用規約で禁止されており、発覚すると強制退会の対象となります。悪質なものの場合は弁護士先生が動く状況になる可能性もあり、社会的立場のある人であればそれを失う可能性もありますので、十分に注意することが大切です。

パワハラ・誹謗中傷する発言

Pairs(ペアーズ)では、デートを断られたりドタキャンされたりするなど、悲しい出来事に遭遇することもあります。この時、もしも感情的になって相手を中傷するようなキツイ言葉を投げかけてしまうと、パワハラや誹謗中傷と取られて通報される可能性があります。この場合も強制退会の対象となりますので、どのような場合でも相手を傷つけるような言動は控えるようにしましょう。

LINEなどの連絡先を交換後音信不通になった

Pairs(ペアーズ)では、メッセージ交換を通じてより仲を深めていくために、LINE交換をすることがあります。デート前に電話をしたり、待ち合わせ場所ですぐに落ち合うことができるなどのメリットがありますが、LINE交換をする際には、相手が本当に信用できる相手なのか考えることが大切です。

LINEなどの連絡先を交換後、急に音信不通になる場合があり、これは個人情報収集が目的の業者である可能性があります。この行為も利用規約に抵触していますので、強制退会の対象となりえます。

再登録は可能?Pairs(ペアーズ)で強制退会されアカウントが削除された場合の復活の可能性

再登録は可能?Pairs(ペアーズ)で強制退会されアカウントが削除された場合の復活の可能性

Pairs(ペアーズ)で強制退会され、アカウントが削除されてしまった場合、Pairs(ペアーズ)に再登録することはできません。そのため、強制退会を過去に一度でもされると、その後Pairs(ペアーズ)を利用することはできなくなりますので、注意するようにしましょう。

Facebookや電話番号などがブラックリストに登録される

Pairs(ペアーズ)にはFacebook連携や電話番号登録など、様々なログイン方法が用意されていますが、強制退会となったときにPairs(ペアーズ)に登録されている情報についてはブラックリストに登録され、その後同じ情報ではアカウントを作ることさえできません。

ログイン情報を変更しても年齢確認時に同一人物だと判定される

また、Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録していた人は、電話番号やメールアドレスを使用すればアカウントを作成すること自体はできるようになりますが、年齢確認時に異なる証明書を提出しても同一人物だと判定され、異性とマッチングした後にメッセージ交換をすることはできなくなります。

警告マークが表示されているかを自分で確認する方法

また、強制退会は免れたとしても、通報されて事実だと判明した場合は、警告マークが表示されることがあります。警告マークは、自分のプロフィールを異性が見た際に、「この利用者は過去に通報されたことがあります」という旨の警告が表示されるものです。

基本的にこのマークが表示されてしまうと、現時点でマッチングしている相手からも連絡を返してもらえなくなります。また、検索などでも表示されなくなっていますので、新しくマッチングすることも望めません。

ただし、この警告マークが自分に表示されているのかを確認することはできません。もし急に相手からいいねやマッチング、メッセージをもらえなくなったときには、警告マークが表示されているかもしれないと推測しましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手を強制退会させたい時の通報手順

Pairs(ペアーズ)で相手を強制退会させたい時の通報手順

もしもPairs(ペアーズ)を通じて出会った相手から迷惑行為をされた場合においては、運営に通報をして強制退会をしてもらうことも大切です。迷惑行為をする相手を強制退会してもらうことは、自分のみならず、Pairs(ペアーズ)の利用者全体の安全性を高めることに繋がります。

通報したからといって必ず強制退会になるわけではない

ただし、Pairs(ペアーズ)で相手を通報したからといって必ずしも強制退会になるわけではないことも理解しておく必要があります。場合によっては警告マークの表示や同様のことが発生したら対応を検討するといった処置になる可能性もあります。

Pairs(ペアーズ)での通報手順

Pairs(ペアーズ)で実際に相手を通報する手順はとても簡単です。操作は相手のプロフィールページから行うことができますので、まずは相手の画面を表示させ、下記の手順を実行してください。

  • 右上の「…」をタップ
  • 「違反報告する」をタップ
  • 違反の種類・違反確認場所・詳しい違反内容を入力
  • 「確認する」をタップ

上記手順でPairs(ペアーズ)運営に通報をすることができます。早ければ数時間で強制退会手続きをしてもらえる場合がありますので、翌日などに相手のプロフィールがどうなっているか確認してみてください。

また、相手が通報されることを恐れて、あなたのことをブロックする場合があります。相手にブロックされると相手のプロフィールページを閲覧することができなくなるため、上記手順での通報手続きをすることができません。

その場合は、カスタマーサポートに連絡をすることによって通報の代わりとすることができますので、問い合わせをしてみてください。

Pairs(ペアーズ)で強制退会となった場合の料金・返金の取り扱い

Pairs(ペアーズ)で強制退会となった場合の料金・返金の取り扱い

Pairs(ペアーズ)で万が一自分が強制退会となった場合、料金や返金の取り扱いがあるのかは気になるところです。結論から申し上げれば、強制退会となった場合においても、料金の返金は発生しません。

元々Pairs(ペアーズ)の利用規約を抵触して禁止行為をしているため、損害を被ったのはPairs(ペアーズ)側です。強制退会されるということは他の利用者にとって迷惑な行為をしていたということであり、それはPairs(ペアーズ)のブランドの低下にも繋がります。

損害賠償請求をされないだけよかったとして、返金は諦めるようにしましょう。

自動更新契約は別途解約する必要がある

また、Pairs(ペアーズ)の有料契約を締結していて強制退会となった場合、iPhoneアプリからのAppleID決済、AndroidアプリからのGooglePlay決済については、別途有料契約の解約手続きをすることが必要になります。

Pairs(ペアーズ)の契約は自動更新契約となっており、更新日までに解約を完了しておかないと同期間が延長され、再度料金が発生することになってしまいますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)で強制退会されたかの確認方法・メール通知

Pairs(ペアーズ)で強制退会されたかの確認方法・メール通知

Pairs(ペアーズ)で自分が強制退会された場合においては、登録メールアドレス宛に通知が届きます。既にPairs(ペアーズ)にログインすることができなくなっておりますので、その場合はメールを確認して強制退会となっていないかをチェックするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の強制退会・アカウント削除まとめ

Pairs(ペアーズ)では、利用規約で定められている禁止行為に抵触すると、利用者に通報されるなどして、強制退会とアカウントの削除をされてしまうことがあります。強制退会となると、二度とPairs(ペアーズ)を利用することができなくなってしまいますので、十分に注意するようにしていきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます