Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する方法とメリット、注意点

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する方法とメリット、注意点

Pairs(ペアーズ)では、一度退会してアカウントを再登録することができます。しかし、再登録するためには30日間空けることが必要になり、また以前のアカウントデータは削除されるため、いいねやマッチングを引き継ぐことはできません。それでもPairs(ペアーズ)に再登録することは、登録後3日間のいいねをもらいやすい期間を活用できるという点でメリットがあります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)を一度退会して再登録する方法とメリット、注意点についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)に再登録するかどうか悩んでいる方は、是非本記事をチェックしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)では一度退会して再登録することで、登録後3日間の異性からいいねをもらいやすい特典を受け直すことができる
  • ただし、再登録するためには30日間期間を空けることが必要であり、また以前のアカウントのデータは全て削除されるため引き継ぐことができないので注意

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する方法

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する方法

Pairs(ペアーズ)では、一度退会しても再登録をすることができます。ただし、再登録するためにはいくつかの条件をクリアしなければいけませんので、再登録のために退会する際には事前に注意点を確認しておくことが大切になります。

退会してから1ヶ月間の期間を空けることが必要

Pairs(ペアーズ)では、退会してから1ヶ月間は再登録することができませんので注意が必要になります。そのため、Pairs(ペアーズ)に登録後3日間のいいねをもらいやすい期間を有効活用するために一度退会して再登録し直そうと考えている場合には、30日間は再登録できない点をきちんと理解しておくことが大切です。

30日間は別の恋活アプリを使うということであれば問題ありませんが、Pairs(ペアーズ)をメインに使うことを考えている場合には、30日間利用できなくなるというのは痛手です。

【裏技】Facebookアカウントで登録していた人は電話番号を使えばすぐに再登録できる

また、Pairs(ペアーズ)には退会後すぐに再登録することのできる裏技もあります。それは、前回のログイン方法と異なる方法で再登録する方法になります。前回の登録方法でFacebook連携を使っていた場合は、再登録の際には電話番号やメールアドレスを使用することですぐに再登録することができます。

ただし、前回アカウントで年齢確認まで進んでいた場合においては、年齢確認の際に同一人物だと判定されて再登録できても年齢確認の審査が通過しない場合も考えられますので注意が必要です。

Facebookアカウントの複数アカウント所持は規約違反になるのでNG

また、異なるFacebookアカウントを作成することによってもPairs(ペアーズ)の再登録をすぐに行うことができますが、Facebookでは同一人物の複数アカウントの所持は利用規約で禁止されており、Pairs(ペアーズ)ではFacebookの利用規約に抵触する行為が禁止されています。

そのため、Facebookアカウントを複数作成することは、Pairs(ペアーズ)の規約違反にもなりますので控えるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録するメリット

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録するメリット

Pairs(ペアーズ)で一度退会をして再登録することは手間がかかりますが、いくつかのメリットがあります。主に登録時から3日間は異性からいいねをもらいやすい特典を受けることができ、この期間を活用してスタートダッシュをかけたいという場合には再登録することにメリットがあります。

再登録から3日間はnewマークがつくなどの特典を受けられる

上記でもご紹介している通り、Pairs(ペアーズ)は登録してから3日間は異性からいいねをもらいやすい期間になります。

検索順位も上位に表示されやすく、またプロフィール写真に「new」マークがつき、異性に対して新規会員であることを視覚的にアピールすることができます。新規会員は、異性から見るとまだライバルの少ない相手ということになり、いいねなどのアプローチを積極的にする対象となります。

そのため、Pairs(ペアーズ)に再登録後3日間をフル活用することによって、一気に異性からにいいねを集めることができ、人気会員の階段を駆け上がることができます。最初の3日間で多くのいいねをもらえると、その後も安定的に上位表示されやすくなり、継続して異性からのアプローチを受けることができます。

2回目なのでプロフィール作成などがスムーズにすみスタートダッシュができる

また、Pairs(ペアーズ)の利用が2回目ということは、登録するべきプロフィール内容や準備すべきことが分かっている
ので、登録後のスタートダッシュの準備を非常にスムーズに行うことができます。

よくをいえば、前回アカウントにおいて、異性からの反応の良いプロフィール写真や自己紹介文を検討しておき、再登録の際にはそれを登録すると効果を最大化することができるでしょう。

新規会員だからこそマッチングできる人と出会える

Pairs(ペアーズ)では、新規会員の時には非常に多くの人からアプローチをもらうことができます。人気会員で魅力的な異性であっても、新規会員に対しては積極的に検討していきますので、3日間を過ぎた後ではマッチングしづらい相手ともマッチングすることができるようになります。

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する場合の注意点

Pairs(ペアーズ)を退会して再登録する場合の注意点

Pairs(ペアーズ)の再登録にはスタートダッシュをかけられるというメリットがある反面、実際に再登録する時にはいくつかの注意点がありますので事前に理解しておきましょう。

退会する際には有料課金の解約手続きを完了させる

まず、Pairs(ペアーズ)を一度退会する際には、必ず有料課金の解約手続きを完了させることが大切になります。Pairs(ペアーズ)の有料課金契約は自動更新契約となりますので、解約をしない限りはずっと自動的に期間が延長され、料金も請求されることになります。

Pairs(ペアーズ)の解約手続きは、支払い方法によって異なり慣れない操作があるため、本サイトで紹介している解約手続きの手順を参考にしながら実行していってください。

アカウントの紐づいたマッチングやいいね数などの情報は全て消える

Pairs(ペアーズ)は一度退会すると、そのアカウントに紐づいたいいねやマッチングなどのデータは全て削除されます。そのため、再登録の際に以前のアカウントのデータを引き継いで利用することはできませんので注意が必要です。もしも前のアカウントで気になる相手がいれば、LINE交換の提案をしてみるのも良いでしょう。

強制退会させられた場合は再登録は不可

Pairs(ペアーズ)では、自分から退会するのではなく、運営に強制退会させられた場合は再登録することはできません。強制退会させられたときと異なる方法でログインしようとすれば、アカウント作成まではできますが、年齢確認の時点で弾かれてしまいますので、マッチング後に異性とメッセージ交換することはできません。

プロフィール情報が同じだと以前マッチングしていた人にバレることがある

また、Pairs(ペアーズ)に再登録した際、以前のアカウントと全く同じプロフィール写真や自己紹介文を使用していると、前のアカウントでマッチングしていた相手などに見つかった際、再登録がバレることがあります。

再登録自体は問題ありませんが、相手が自分のアカウントをなりすましだと勘違いして通報するケースも考えられます。

再登録の際の年齢確認で提出する書類は前回と別のものを使用したほうが良い

Pairs(ペアーズ)に再登録する際、しっかりと30日間の期間を空けて再登録する場合は以前のアカウントと同じ書類で年齢確認の手続きをしても全く問題ありません。しかし、すぐに再登録するために異なるログイン方法を使用した場合などは、同じ年齢確認の書類を提出して審査を受けると、同一人物だと判定されて審査に落ちてしまう可能性がありますので注意するようにしましょう。

再登録後にブロックされた相手にアプローチすると再登録がバレて通報されることがある

Pairs(ペアーズ)では、一度相手をブロックすると、期間を置いて再登録したとしてもブロックが維持され、新しいアカウントでも相手が表示されなくなります。そのため、以前ブロックした相手が検索などに再登場するということは、相手がなりすましアカウントか、別のログイン方法で再登録したかのいずれかになります。

この時通報されてしまうと、規約違反で強制退会となる可能性もありますので注意してください。

再登録の際の有料会員は引き継げないので二重課金となる

Pairs(ペアーズ)に再登録する際には、以前の有料会員の契約は引き継ぐことができません。そのため、以前の契約は期間が残っていたとしても解約する必要があり、新しく再登録したアカウントで期間を重複して有料会員契約を締結することが必要になります。

このように、料金の二重課金が発生する期間がありますので、再登録する際には事前に理解しておくことが必要となります。

マッチングを増やしたいならメイン写真や自己紹介文の改善が必要

ペアーズに再登録することは、「newマーク」が表示されるなどの特典期間を再度受けられるメリットがありますが、本当にペアーズでの恋活を成功させるためには、序盤の特典期間の活用だけでなく、プロフィール写真や自己紹介文の改善など、異性から魅力的に見えるようにする根本的な改善をすることが必要になります。

以前のアカウントで異性から「いいね」やマッチングをあまりもらえなかった場合には、まずは写真と自己紹介文の見直しから始めましょう。

ペアーズを退会して再登録するまでに30日間空けることが必要な理由

ペアーズを退会して再登録するまでに30日間空けることが必要な理由

ペアーズでは一度退会した後、再登録するまでに30日間の期間を空けることが求められます。なぜこのような一定期間空ける措置が取られているのか、理由について具体的に見ていきましょう。

ペアーズの悪用防止

ペアーズの再登録に一定期間が必要ない場合は、ペアーズに会員登録をして異性に対して嫌なことをし、すぐに退会して再登録する、ということを繰り返すことができてしまいます。

また、ペアーズの会員登録直後の特典期間のメリットを受けるために、何度も退会と再登録を繰り返す人が出てくる可能性があり、本当の新規会員登録者が損をすることになってしまいます。

このように、ペアーズの制度を悪用することを防止するために、一度退会した後、再登録するまでの期間が設けられています。一定期間開けることが必要なことで、ペアーズを退会する人は、本当にペアーズの利用を中止する人に限られるようになりました。

ペアーズでの浮気防止

ペアーズの再登録のための一定期間は、浮気防止としても役立っています。ペアーズを通じて恋人ができた場合には、一緒にペアーズを退会することが普通です。

もし退会後すぐに再登録することができれば、ペアーズの退会を互いの目の前で一緒に行ったとしても、当日中に再登録し、ペアーズを浮気相手探しの場所として利用されてしまうかもしれません。このように、退会後、再登録までに一定期間空けることを必須としていることで、ペアーズを通じての浮気を防ぐことができています。

Pairs(ペアーズ)の再登録まとめ

Pairs(ペアーズ)ではアカウントの再登録をすることはできますが、30日間の期間を空けることが必要であり、また以前のアカウントのデータは全て削除されるため引き継ぐことができません。それでも、Pairs(ペアーズ)に再登録後3日間は一気に異性からいいねをもらいやすい状態になるので、以前のアカウントでスタートダッシュに失敗したという場合は、再登録を検討することもありです。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます