Pairs(ペアーズ)でメッセージ・LINEの返信が遅い男女の心理と対処方法

Pairs(ペアーズ)でメッセージ・LINEの返信が遅い男女の心理と対処方法

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後のメッセージ交換やLINEのトークで、相手の返信が遅いという状況になることがあります。返信が遅いと脈なしかなと感じますが、単純に仕事などで忙しいだけのこともあり、相手の返信が遅い理由をまずは見定めることが大切になります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でメッセージ・LINEの返信が遅い男性・女性の心理と対処方法についてご紹介していきます。相手の返信が遅いのは何でなんだろうとお悩みの方は、本記事を参考に理由を特定し、相手と上手にコミュニケーションが取れるようにしていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)でメッセージやLINEの返信が遅い場合は、脈なしや優先順位が低い場合が多いが、単純に仕事が忙しいだけの時もある
  • 返信が遅いからといって、返信を急かすようなメッセージを送ることは相手の負担になるのでNG
  • ただただ、相手が返信したいと感じる楽しいメッセージを送ることが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)のメッセージの返信が遅い男性・女性の心理

Pairs(ペアーズ)のメッセージの返信が遅い男性・女性の心理

Pairs(ペアーズ)のマッチング後のメッセージ交換で相手の返信が遅いと、相手は自分に脈がないのではないかと心配になることがあります。その通りであることもありますが、返信が遅くなるのには様々な要因がありますので、まずは何故Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手の返信が遅いのかについて理解することが大切になります。

Pairs(ペアーズ)でメッセージの返信が遅い男性・女性の心理について具体的に見ていきましょう。

間違えてマッチングしてしまった

Pairs(ペアーズ)アプリ版では、相手に送る「いいね」「スキップ」が近い距離になるため、間違えてマッチングしてしまうことがあります。そのため、相手とマッチングする気がなかったのにマッチングしてしまうと、相手からメッセージがきても返信しない、または返信が遅いという状態になります。

最初のメッセージから返信が遅い場合には、相手が間違えてマッチングしてしてしまったか、自分の最初のメッセージの印象が良くなかったかのどちらかになり、もし他の異性の最初のメッセージの反応が良ければ、前者の相手が間違えてマッチングした可能性が高いと推測することができます。

最初のメッセージで印象が悪かった

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手が最初のメッセージの返信から遅かったり、そっけない態度の場合には、自分が送った最初のメッセージの印象が良くなかった場合があります。間違えてマッチングしてしまった場合は、返信を返してもらえない場合がほとんどなので、返信は返ってくるものの、遅い場合には、最初のメッセージに改善点がなかったかチェックするようにし、次回に活かすようにしていきましょう。

元々誰に対しても返信が遅い性格

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手が、元々誰に対してでもメッセージの返信が遅い性格である場合には、あなたへの印象を抜きにして、常にメッセージの返信が遅い状態になる時もあります。メッセージの返信が丁寧だけれど丁寧な場合には、相手がそのような性格である可能性もあります。

送られてきたメッセージが短文・長文で返信に困る

また、Pairs(ペアーズ)のメッセージが遅くなる心理・理由として、あなたが送ったメッセージが短文・長文すぎて返信しにくいという場合が考えられます。

それまではポンポンとテンポよくメッセージ交換ができていたのに、いきなり返信が遅くなったときには、あなたが送ったメッセージに問題があった可能性もありますのでチェックしましょう。

返信内容をしっかり考えているうちに時間が経過していた

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手が、一つ一つのメッセージに対してとても誠実に向き合う人の場合、返信までに時間がかかることも良くあります。この相手はマッチングする相手も絞り、少数の人に対してしっかりと時間をかけて向き合う傾向にあります。

返信が遅くても、相手の誠実さをメッセージ内で感じることができるようであれば、何も問題ありません。相手のペースに合わせて素敵なメッセージ交換を重ねていきましょう。

相手とのメッセージ交換がつまらなくなった

また、Pairs(ペアーズ)で相手とメッセージ交換を続けることは非常に難しいことで、相手のメッセージにつまらないと感じ始めると、フェードアウトしたり返信が遅くなったりします。返信までの時間が遅くなるとともに、メッセージのテンションも下がっているようであれば、メッセージ交換を通じてあなたとの相性が良くないと感じているのかもしれません。

まだ返信を返してくれるようであればチャンスはゼロではないので、相手が楽しいと感じられる、返信したいと思わせるようなメッセージを送るようにしていきましょう。

単純に仕事が忙しくなった

Pairs(ペアーズ)を利用している人は社会人の人が多く、仕事をしながら空いている時間にPairs(ペアーズ)を利用している人がほとんどです。仕事の繁忙期やプロジェクトが佳境に迎えているときなど、仕事などでPairs(ペアーズ)に使える時間がぐんと減ってしまうと、自然に返信が遅くなります。

一言相手が教えてくれる可能性もありますが、大体は何も告げずに返信が遅くなります。こちら側から何かすることはできず、また相手に返信を急かすようなメッセージを送ると相手は負担に感じ、ブロックやフェードアウトの原因となってしまいますので、相手が返信を返してくれるまでじっと待つようにしましょう。

別の魅力的な異性を見つけた

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をする相手は、複数人に対して同時進行で進めていくのがスタンダードです。しかし、時間が限られている中でメッセージ交換をするためには、人数を絞ることが大切で、その中でも優先順位をつけていきます。

相手の同時進行の候補の中での優先順位が下がり、別の魅力的な相手に対してより多くの時間を使うようになれば、自然とあなたのメッセージへの返信時間は遅くなります。この場合も、できるだけメッセージ交換などで相手に楽しんでもらい、少しでも相手の本命に食い込んでいけるように努力しましょう。

同時進行で複数異性に対応しているため返信が遅くなる

ペアーズでマッチングした相手が同時進行で複数異性とメッセージ交換をしている場合は、1回のログインで全員に対してメッセージの返信を返すことができず、結果として返信が遅くなってしまう場合があります。

ただし、メッセージの返信があるうちはまだ相手の中では脈ありですので、同時進行の中でも特に優先順位が高い本命の相手になることができるよう、努力をしていくようにしましょう。

マッチングした人の中で「キープ」の立ち位置にされている

また、ペアーズでは、本命の相手と万が一上手く恋活が進んでいかなかった時の保険として、キープ役の異性を何人か確保している人もいます。

時間を大切にしたい社会人の方はよくこのキープ行為をし、特定期間で恋人を作るための手段としては有効な方法でもあります。本命ではなくキープの立ち位置にいる限りは、メッセージに対する返信の重要性は相手の中で高まりません。

1日1往復程度のメッセージ交換がのんびり続いている場合は、相手にキープされている可能性もありますので注意するようにしましょう。

旅行や出張に行っている

ペアーズでは、旅行や出張など長期に出かける予定がある場合は、出先での出来事を優先し、ペアーズの利用を一時中断する人もいます。

事前に長期で出かけることが分かっている場合には、相手に知らせることも可能ですが、突然の長期出張が入るときもあり、その場合はメッセージの返信が極端に遅くなってしまう場合があります。

相手から突然返信が返ってこなくなってきたら、忙しくなったのかもと考え、のんびり返信を待つようにしましょう。

相手の反応をみて駆け引きをしている

ペアーズでメッセージの返信が遅い人は、あなたの反応を見て駆け引きを楽しんでいる人である可能性もあります。

ペアーズの利用や恋愛に慣れている人は、時折駆け引きを駆使してくる場合があります。される側としては迷惑この上ありませんが、駆け引きで成功した経験があると、積極的に使いたくなるものです。

相手からのメッセージが丁寧なのに、返信頻度が遅い場合は、駆け引きをされているかもしれないと疑うように疑うようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のLINEの返信が遅い男性・女性の心理

Pairs(ペアーズ)のLINEの返信が遅い男性・女性の心理

Pairs(ペアーズ)では、メッセージ交換を重ねてデート前などになると、LINE交換をすることがあります。LINEは個人情報に近いので交換することにリスクもありますが、デート前に電話などでコミュニケーションが取れるなどのメリットもあります。

LINE交換まで進めたということは、ある程度互いに脈ありであることになりますが、この時点においても相手の返信が遅い状態になることがあります。この時の男女の心理について具体的に見ていきましょう。

LINE交換はしてみたけれどやっぱ違うなと思っている

Pairs(ペアーズ)のメッセージ機能からLIENのトークにコミュニケーションをする場が変更になると、その時までのテンションが一度リセットされ、冷静に相手のことを再評価することになります。このときにやっぱりこの人は違うかなと思われると、途端に相手の中での優先順位が下がってしまい、返信が遅くなります。

LINEはプライベート空間に近いため、その中での相対評価が行われます。つまり、Pairs(ペアーズ)内での相対評価では高評価を得ることができたとしても、ステージが変わり相手のプライベート全体での相対評価をされたときにあなたに魅力がないと、デートする相手として見られなくなるということです。

同時進行中の異性達の中での優先順位が低い

Pairs(ペアーズ)では、メッセージだけでなくデートも複数人と同時進行で進めていくのが普通です。その中での優先順位が低く、また優先順位の高い人との関係性の発展が順調に進んでいくと、よりその人に対して時間を多く使うようになり、あなたへ使う時間が減っていきます。

脈なしではないので返信はありますが、徐々に返信が遅くなり、内容も薄くなり、最終的にはフェードアウトという道のりになりますので注意するようにしましょう。

LINEに変わったから遅いと感じているだけで実際の頻度は変わっていない

ペアーズのメッセージ機能からLINEにやりとりの場が変わった後、相手からの返信が遅くなったと感じる場合があります。これは、実はLINEでのコミュニケーションは、通常はテンポの良いものですので、それと比較して返信が遅いと感じてしまっている場合があります。

実は、ペアーズのメッセージ機能でコミュニケーションをとっていたときと、メッセージの頻度が変わっていない場合もありますので、冷静にどの程度連絡頻度が変わったのかを数字にして可視化してみると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で返信が遅い相手への対処方法

Pairs(ペアーズ)で返信が遅い相手への対処方法

Pairs(ペアーズ)で返信が遅い相手に対して、もう一度自分の方に振り向いてもらいたいときには適切に対処することが大切になります。返信が遅い場合は、相手が単純に仕事で忙しい場合もありますが、多くの場合は相手の中でのあなたの優先順位が下がってしまっており、もう暫くその状態が続くとフェードアウトされてしまうことになります。

相手とマッチング後早めに最初のメッセージを送る

ペアーズで相手から早めに返信をもらいたい場合には、自分の相手に対する本気度を伝えることも有効です。好意を示してもらっている相手に対しては、相手も注意をしてみるようになり、返信も早めに送ってくれることがあります。

マッチングが成立したらできるだけ早めに最初のメッセージを送り、メッセージ内容でも相手に本気で好意があることを伝えるようにすると良いでしょう。

相手のプロフィール情報から返信したいと思ってもらえるメッセージを送る

Pairs(ペアーズ)で返信が遅い相手に対して再度アプローチするためには、相手が返信したいと感じる内容のメッセージを送ることが大切になります。大切なことは、相手に対する真剣度を伝えることであり、そのためには時間をかけて相手のプロフィールをしっかりとチェックし、その相手にしか送ることのできないメッセージを送ることになります。

プロフィールから共通の趣味や関心事項、また気になることを抽出し、その話題に対して質問などをしていくことで、この人は本当に自分に興味を持ってくれているんだなと相手にも感じてもらうことができ、返信をしてもらいやすくなります。

メッセージの返信が遅くなってしまった相手とどうしてもデートに行きたい!という気持ちを持っている場合には、しっかりと時間をかけてメッセージを作っていくようにしましょう。

早めにデートの提案をしてダメならフェードアウト

また、相手が返信が極端に遅くなってしまった場合は、そこかあらダラダラとメッセージ交換を続けても、時間を無駄に消費してしまうばかりとなります。

そこまでの段階である程度のメッセージ交換を重ねてきている場合には、思い切って相手をデートに誘うのもおすすめです。このとき、デートの日程調整が非常に大切で、1ヶ月以降などの長期間時間が空く場合はデートがキャンセルになる可能性が高いため、1週間以内などの直近の日程で調整することが大切です。

相手がデートの中であなたに対して魅力を感じて認識を変えてもらうことができれば、デート以降のメッセージ交換の返信スピードを早くしてもらうことができるでしょう。

返信は相手のペースより少し早めにする

Pairs(ペアーズ)のメッセージ交換を続けるためには、互いに快適な返信ペースで続けることが大切になります。そのため、基本的には相手の返信頻度に合わせて返信をしていくことが大切になりますが、相手の返信が遅い場合においては、若干自分からの返信は少し早めにすることもおすすめです。

あなたからの返信が少し早く、かつ返信したいと相手が感じるよい内容のメッセージであれば、徐々に返信のペースも上がっていくことでしょう。

質問責めをするのは逆に良くない

ペアーズで相手からの返信が遅いと、1回のコミュニケーションを密にしようと、質問を何個も詰め込んでしまう場合があります。しかし、相手に質問ばかりをする行為は逆効果になりやすく、相手からすると質問責めや尋問をされているような気分になり、楽しくメッセージ交換をすることができなくなってしまいます。

メッセージの返信が遅いどころか、連絡が返ってこなくなりますので、質問責めは控えるようにしましょう。

画像を送って自分に興味を持ってもらう

ペアーズで相手のメッセージの返信が遅い場合には、メッセージの中で画像を送るようにすることも有効です。

テキストメッセージだけだと、相手も疲れてしまいますが、画像中心のコミュニケーションをすることによって、相手も楽にメッセージ交換をすることができ、返信を早めに返してもらうことができるようになります。

綺麗な風景写真や、お互いの共通の趣味の写真など、相手が見たときに嬉しい・楽しいと感じるような写真を送るようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で返信が遅い場合の心理と対処方法まとめ

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後のメッセージ交換で相手の返信が遅い場合があります。返信が遅いと脈なしなのかなと心配になりますが、単純に仕事が忙しい場合もありますので、相手が何が原因で返信が遅いのかを見極めることが大切になります。

相手の返信ペースが遅くて悩んでいる方は、本記事を参考に返信が遅い相手とのコミュニケーションがうまくいくようにしていってください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます