Pairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」もらうコツとマッチング後の流れ

Pairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」もらうコツとマッチング後の流れ

Pairs(ペアーズ)では、「いいね」を送ってくれた相手とマッチングしたい時に「いいねありがとう」を送ります。また、相手から「いいねありがとう」をもらえると自分のプロフィールのいいね数にカウントされます。本記事では、Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」の基本情報ともらうコツ、マッチングした後の上手な流れについてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送った相手から「いいねありがとう」をもらい、マッチングして素敵な恋人を作りたい方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」は、「いいね」をくれた相手とマッチングしたい時に相手に送るもの
  • 「いいねありがとう」は残いいね数は消費されない。また相手からもらった場合は自分の「いいね数」にカウントされる
  • Pairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」をもらうためには、プロフィールの充実や「いいね」を送る相手の選定が大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」とは

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」とは

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」とは、いいねをくれた相手に対して「ありがとう」を返す機能であり、いいねありがとうを返すことによってマッチングが成立します。まずは、Pairs(ペアーズ)のいいねありがとうについての基本について見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」は残いいね数は消費されない

Pairs(ペアーズ)のいいねありがとうを相手に送っても、自分の残いいね数は消費されず、減ることはありません。いいねを送る際には残いいね数が1消費されますが、いいねありがとうでは消費されないため、残いいね数を気にせずにありがとうを返すことができます。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をもらうと自分のいいね数にカウントされる

また、Pairs(ペアーズ)のいいねありがとうを相手からもらえた場合は、自分のプロフィールに表示される異性からもらっているいいね数の表示に1カウントされます。そのため、特に男性は女性からいいねをもらえる機会は少ないので、積極的に女性にいいねを送り、いいねありがとうを返してもらうことによって、プロフィール上のいいね数を増やすという手法が有効になります。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」した後のメッセージは基本「いいね」をした側から

Pairs(ペアーズ)のいいねありがとうを送るとマッチングが成立することになりますが、マッチング後の最初のメッセージを送るのは、基本的にいいねを送った側になります。しかしもし相手が魅力的なタイプの異性であれば、いいねをもらった側からメッセージを送っても問題ありません。

ペアーズの女性会員は「いいねありがとう」を返さない場合が多い

ペアーズは男女比率が男性の方が多いこともあり、女性は男性から非常に多くの「いいね」をもらうことができます。

あまり多くの男性とマッチングを成立させても、メッセージ画面が煩雑になってしまうため、女性は快適にペアーズを利用するためにも、「いいねありがとう」を返す男性は厳選する場合が多い傾向にあります。

男性の方は、「いいね」を積極的に送っても中々「いいねありがとう」を返してもらいマッチングを成立させることができませんが、それは普通の状態です。プロフィール写真や自己紹介文を改善しつつも、「いいねありがとう」を返してくれる女性を見つけるまで、積極的に女性に「いいね」を送っていくことが大切になります。

ペアーズで相手に「いいねありがとう」を返す基準

ペアーズで相手に「いいねありがとう」を返す基準

ペアーズでは、「いいね」をくれた異性に対して「いいねありがとう」を返すことによってマッチングが成立します。

「いいねありがとう」を返す基準は人によって異なりますが、主にペアーズの利用に慣れてきたベテランの方と、会員登録したばかりのペアーズ初心者の方では基準が大きく異なることが多いです。

ベテラン:第一印象でストライクゾーンに入っている人に「いいねありがとう」をする

ペアーズ慣れをしているベテランユーザーは、第一印象でストライクゾーンに入っている相手であれば、「いいねありがとう」をする傾向にあります。

特に女性は多くの男性から「いいね」をもらうため、「いいねありがとう」の時点で一人一人を慎重に検討するのではなく、まずはストライクゾーンに入っている、異性として見ることのできる相手からの「いいね」であれば、「いいねありがとう」を返す傾向にあります。

初心者:「なし」ではない人に対しては「いいねありがとう」を返す

ペアーズに新規会員登録をしたばかりの初心者ユーザーの場合は、恋活アプリを利用することにテンションが高くなっていることもあり、異性として完全に「なし」だと判定しない限りは、「いいねありがとう」を返す傾向にあります。

そのため、新規会員の方は短期間で一気にマッチングを増やすことになります。

おすすめ:メッセージ交換したいと思える相手にのみ「いいねありがとう」を返す

「いいねありがとう」を返す基準としては、相手のプロフィール写真だけでなく、自己紹介文やプロフィール項目も確認し、「メッセージ交換したい」と思える相手にのみ「いいねありがとう」を返すこがおすすめです。

ペアーズでは、マッチングは気軽に成立させることができますが、メッセージ交換は時間がかかる作業であるため、同時進行で対応するにしても最大5名が限界です。そのため、あまりに多くの異性とマッチングを成立させてしまうと、メッセージ画面に本命ではない相手がぞろぞろと表示されてしまい、都度非表示やブロックの対応をする手間が発生してしまいます。

ペアーズで快適に恋活をするためには、自分の本命の相手以外をなるべく画面に表示させないようにすることが大切です。そのため、「いいねありがとう」を返してマッチングする相手も、自分がメッセージ交換をしてみたいと感じる相手のみに絞るようにすることが望ましいです。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をするタイミング

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をするタイミング

Pairs(ペアーズ)のいいねありがとうをするタイミングは、マッチング後の二人の関係性にも影響してくるものです。魅力的な異性からいいねをもらった時は早めにいいねありがとうを返したり、反対に自分がいいねを送った相手からいいねありがとうを返してもらえるタイミングが遅かった時は、あまりPairs(ペアーズ)を真剣に利用している人ではないのかななど推測することができます。

タイプの異性に対してはできるだけ早く「いいねありがとう」をしてマッチングするのがおすすめ

Pairs(ペアーズ)でいいねを送った時は、相手に対する好意が高まっている時間になります。そのため、マッチング後にメッセージ交換を続けていくためには、いいねをもらってすぐに「いいねありがとう」を返すことが一つのポイントになります。

マッチングできるかどうか不安を感じている「いいね」を送ったタイミングからすぐ「いいねありがとう」を返してもらえることによって、相手も自分に対して好意を持ってくれていると感じてもらうことができるため、マッチング後のメッセージの返信率も高くなります。

なお、この場合はマッチング後の最初のメッセージの送信もできるだけ早くすることをおすすめします。

「いいねありがとう」のタイミングが遅い人は人気会員/非アクティブの可能性高

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」のタイミングが遅い人は、人気会員か、あまりPairs(ペアーズ)を積極的に利用していない人である可能性があります。

人気会員の場合は非常に多くの異性からいいねをもらっている状態になるため、あなたが送ったいいねを見つけるまでに時間がかかる場合があります。また、既に多くの異性とメッセージ交換をしていると考えられ、同時進行でメッセージ交換できる相手の人数に限りがあることから、メッセージを送っても返信をもらえる可能性は低いと考えると良いでしょう。

また、Pairs(ペアーズ)を積極的に利用していない人で、たまにログインしたときにいいねをもらえていたから「いいねありがとう」を返したというパターンも考えられます。この場合は、Pairs(ペアーズ)を見る専門で利用している可能性があるため、マッチングしてもデートまで繋げられる可能性は低いです。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をもらうコツ

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をもらうコツ

Pairs(ペアーズ)で素敵な恋人を作るためにはマッチングが必要になりますが、そのためには「いいね」を送った相手から「いいねありがとう」を返してもらうことが大切になります。「いいねありがとう」を返してもらうにはコツがありますので、素敵な恋人をPairs(ペアーズ)を通じて作りたい方は、下記を是非参考にしてみてください。

魅力的なメイン写真を登録する

ペアーズで「いいねありがとう」を返してもらうためには、「いいね」を送った異性から、魅力的な人だと感じてもらうことが必要になります。

お相手からもらった「いいね」の確認画面では、主にメイン写真が表示されますので、メイン写真の魅力次第で、異性がマッチングしたいと思うかどうかが大きく変わります。

そのため、自分がアプローチした異性から「いいねありがとう」を返してもらい、マッチングを成立してもらうためには、異性から見て魅力的だと感じるメイン写真を登録することが、非常に重要になります。

プロフィール情報を異性からみて魅力的なものにする

まず、異性からPairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」を返してもらうためには、相手の「もらったいいね」の一覧表示の中であなたが表示されたときに、魅力的な人だと感じてもらうことが大切になります。相手が一目見てマッチングしたいと感じてもらうことができないと、そのままスキップされて「いいねありがとう」を返してもらうことができなくなります。

相手から魅力的だと感じてもらうためには、最も重要なのはプロフィール写真を磨くことです。相手がパッと見たときの第一印象が好印象になるように、自分のベストの写真を撮影して登録するようにしていきましょう。また、自己紹介文やプロフィール情報もチェックする人が多いので、プロフィール項目は全てしっかりと作り込むようにすることが大切になります。

異性に積極的に「いいね」を送る

Pairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」をもらうためには、当然のことながら「いいね」を異性に送ることが大切になります。Pairs(ペアーズ)では、毎日のログインボーナスで残いいね数を付与してもらうことができる他、会員別に毎月一定の残いいね数を付与してもらうことができます。

基本的には残いいね数はしっかりと全て使い切るということが大切です。より多くの「いいねありがとう」をもらいマッチングを成立させることで、比較しながら自分に合う魅力的な相手を見つけることができるようになります。

足跡をつけて足跡返しをしてくれた相手に「いいね」を送る

Pairs(ペアーズ)は、自分のプロフィールを閲覧してくれた相手を足跡ページで一覧表示させることができます。足跡に表示されている相手は、少なくとも自分に興味を持ってプロフィールページを閲覧してくれた相手になります。

足跡機能を活用して、相手のプロフィールページを閲覧して足跡を残し、相手も自分に足跡を返してくれた場合は、ある程度自分がストライクゾーンに入っていることが分かります。この足跡返しをしてくれた相手に「いいね」を送ることで、高確率で「いいねありがとう」を返してもらうことができるようになりますので、効率的に「いいねありがとう」をもらいたいと考えている場合は、足跡機能を活用してみてください。

登録コミュニティを増やして共通のコミュニティの相手に「いいね」を送る

Pairs(ペアーズ)には、自分の興味や趣味関心、価値観、ライフスタイルなどに合うものを「コミュニティ」に参加するという形で異性にアピールすることができます。

一般に、共通のコミュニティを持っているとマッチング率が高くなる傾向がありますので、しっかりと自分に合うコミュニティに15~20個程度参加するようにし、共通のコミュニティを持った相手に「いいね」を送るようにしていきましょう。

人気会員に対しては「メッセージ付きいいね」を送る

Pairs(ペアーズ)で多くの異性から「いいね」をもらっている人気会員は、常に「お相手からもらったいいね」画面にいいねが溜まっており、新しくいいねをもらっても、その人をしっかりと確認することができないのが通常です。

そのため、人気会員に「いいね」を送る際には、「メッセージ付きいいね」を活用して相手に気付いてもらうように工夫することが大切です。メッセージ付きいいねは、「いいね」と一緒にテキストメッセージを送ることのできる機能で、通常の「いいね」よりもマッチング率が高くなります。

年齢やスペックが近しい人に「いいね」を送るようにする

また、ペアーズで異性から「いいねありがとう」を返してもらうためには、マッチングしやすい属性の異性に対してアプローチをすることが大切になります。

年齢や学歴などのスペック、希望する付き合い方や結婚に対する希望などの価値観が一致しているほど、相手とマッチングする確率が高くなります。20歳年下の相手など、年齢が離れすぎてしまうと、そもそも恋愛対象として外れていることが多く、「いいねありがとう」を返してもらうことが難しくなります。

最終ログイン時間が「24時間以内」の人に「いいね」を送るようにする

ペアーズで相手から「いいねありがとう」を返してもらうためには、当然のことながら、相手がアクティブにペアーズを利用していることが必要になります。

ペアーズには、最後にペアーズにログインしてからの経過時間を表す「最終ログイン時間」という情報があり、検索条件として指定することもできます。ペアーズで検索を通じて異性を探すときには、最終ログイン時間を「24時間以内」に設定し、現在もアクティブにペアーズを利用している人に限定をして、「いいね」を送っていくようにししょう。

ペアーズの新規会員を狙って「いいね」を送る

ペアーズでは、ベテランになる程、「いいねありがとう」を返してマッチングする相手を慎重に見定める傾向にあります。反対に新規会員の方は、マッチングすることに対する意欲が強い傾向にあるため、ある程度相手のストライクゾーンに入っていれば、比較的気軽に「いいねありがとう」を返してもらい、マッチングを成立してもらうことができます。

ペアーズの検索結果では、新規会員登録をしてから3日以内の相手に限定して表示させたり、会員登録順に検索結果を表示させることもできます。新規会員で真面目にペアーズを利用する気がある人に絞って「いいね」を送ることによって、より高確率で「いいねありがとう」を返してもらうことができますので、積極的に新規会員の中から自分のタイプの異性を探していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をもらえない主な原因

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」をもらえない主な原因

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送っても「いいねありがとう」をもらえない場合には、アプローチの方法は誤っていたり、必要な準備ができていない可能性があります。「いいねありがとう」を中々もらえないという方は、下記の項目をチェックして必要があれば改善をしていきましょう。

相手が人気会員でライバルが多すぎて「いいね」が埋もれている

まず、Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送った相手が人気会員である場合は、ライバルが多すぎてあなたの送ったいいねが埋もれてしまい、相手に気付かれていない可能性があります。どうしてもその相手とマッチングしたい時には、メッセージ付きいいねや「みてね」を活用するようにしましょう。

また、既に人気会員となっている人は、現状でも同時進行で複数の相手とメッセージ交換やデートをしている可能性があり、これから参入するのは少し遅いかもしれません。魅力的な人気会員とマッチングしたいと考えている場合は、検索で「人気急上昇中」の相手を探してアプローチしていくのがおすすめです。

相手との年齢が離れすぎていて恋愛対象にならない

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を送った相手が自分とあまりにも年齢が離れすぎている場合は、恋愛対象としては見てもらうことができず、「いいねありがとう」を返してもらえない可能性があります。

少なくとも年齢が10歳離れてしまうと、恋愛対象としてみることは非常に難しくなりますので、自分の年齢も考慮に入れながら、現実的に考えられる相手に対していいねを送るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)をあまりアクティブに利用していない

Pairs(ペアーズ)をあまりアクティブに利用していない相手に対して「いいね」を送っても、相手はPairs(ペアーズ)を通じて恋人を作ろうとする意向が低いため、「いいねありがとう」を返してもらえない可能性が高いです。

万が一マッチングが成立できたとしても、Pairs(ペアーズ)を相手があまり使用していなければ、メッセージ交換のペースも非常に遅くなり、デートまで結びつけることは難しくなります。

あなたに対して魅力を感じなかった

単純に「いいね」を送ってきたあなたに対して相手が魅力を感じなかった時も、「いいねありがとう」ではなくスキップされてしまうことになります。

異性から足跡をつけてもらえるか、いいねをもらえるかなどの基準で自分は異性が見た時にどう映っているのかを考え、プロフィール写真や自己紹介文を改善していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」を送ってマッチングした後の流れ

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」を送ってマッチングした後の流れ

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」を送るとマッチングが成立し、いよいよ相手とメッセージ交換をすることができるようになります。マッチングはゴールではなくスタートであり、ほとんどの場合は最初のメッセージの返信を返してもらうことができないほど難しいものです。

そのため、「いいねありがとう」を返してマッチングしても安心せず、相手がタイプでデートしたいと考えているのであれば、しっかりとメッセージ交換をしていくことが大切になります。

マッチング後はできるだけ早めに最初のメッセージを送る

まず、Pairs(ペアーズ)では最初のメッセージの返信率は、マッチングしてからの経過時間が長くなるにつれて下がっていってしまいます。そのため、相手が魅力的な人であれば、できるだけマッチングしてすぐに最初のメッセージを送ることが大切になります。

最初のメッセージは、基本的には「いいね」を送った側が送るものであり、「いいねありがとう」を送った側は待つことになりますが、相手がタイプであれば「いいねありがとう」を送った側が最初のメッセージを送ってしまっても問題ありません。

最初のメッセージは相手のプロフィールを確認してオリジナル文章を作成する

最初のメッセージに返信を返してもらうためには、相手に「自分はあなたに対して本当に興味がある」ことが伝わり、「相手が返信したい」と感じてもらえる内容にすることが大切になります。

そのためには、相手のプロフィールページをしっかりと読み込み、自分との共通点や気になることをピックアップすることが大切です。マッチングしたお礼と自分が「いいねありがとう」をした理由、そこから簡単な質問を付け加えて、簡潔ながらも相手に自分の誠意が届く内容にして最初のメッセージを送りましょう。

言葉遣いは丁寧語を使う

ペアーズで相手から「いいねありがとう」を返してもらいマッチングが成立した後、最初のメッセージを送るときには誠実さを伝えることが大切になります。

言葉遣いも馴れ馴れしいタメ口の文章を使うのではなく、礼儀を弁えた丁寧な言葉を使う方が望ましいです。大人としての接し方を相手にすることによって、相手もあなたとのコミュニケーションを受け入れてくれやすくなります。

ペアーズで「いいねありがとう」をくれてマッチングした相手がメッセージに返信をくれない理由

ペアーズで「いいねありがとう」をくれてマッチングした相手がメッセージに返信をくれない理由

ここからは、ペアーズで「いいねありがとう」をくれてマッチングを成立してくれた相手が、メッセージに返信をくれない理由について見ていきましょう。

ペアーズで異性とデートをするためには、マッチングの成立はスタートラインにすぎません。実際にはマッチングが成立した相手の10%程度と初回デートを実現できたら良い方です。

間違えてマッチングをしてしまった

ペアーズでは、スワイプする方向を間違えてしまい、間違えてマッチングを成立させてしまうことがあります。

この場合は相手をブロックすることが忍びないため、メッセージが送られてきたときにスルーをすることを選ぶ人もいます。

メッセージに返信がない場合は、相手の中でそもそもストライクゾーンでなかった場合がありますので、返信がないときは諦めて別の人にアプローチを切り替えましょう。

よく考えたらメッセージ交換をする程タイプではなかった

ペアーズでマッチングした時点では良いかもと思っていた相手でも、メッセージが送られてきて冷静にプロフィールページを確認していく中で、実は全然タイプではなかったと感じる場合もあります。

メッセージは写真以上に、その人の性格や人柄を表すもので、自分と相性が良い人なのかを分析される対象になります。そのため、やっぱりタイプでなかったと思われてしまった場合も、最初のメッセージに返信をもらうことができなくなります。

あなたからの最初のメッセージに悪印象を持った

ペアーズで異性とマッチング後、あなたが送った最初のメッセージに対して悪印象を持たれた場合も、返信を返してもらうことができなくなります。

誰にでも送ることができるようなテンプレメッセージや、馴れ馴れしい文章、長文/短文すぎる文章、知性のかけらもない文章などは誰からも悪印象を持たれます。最初のメッセージに返信をもらうためには、相手が受け取っている数あるメッセージから、返信するメッセージとして選んでもらうことが必要になります。

きっちりとポイントを押さえて、相手が思わず返信をしたくなるメッセージを送るようにしていきましょう。

あなたからの最初のメッセージを見落とした

ペアーズで相手が多くのマッチングを成立させている場合は、メッセージ画面に大量の新着メッセージが届くことになります。

そのため、自分が相手に送ったメッセージが埋れてしまう場合があり、この場合はいつまでたっても返信をもらうことができなくなります。この場合は、最初のメッセージに返信をもらうことができても、その後も埋れてしまうリスクが継続するため、デートまでメッセージ交換を続けることが難しい場合が多いです。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」を間違えて送信した場合の取り消し方

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」を間違えて送信した場合の取り消し方

Pairs(ペアーズ)で「いいねありがとう」を相手に送るとマッチングが成立しますが、間違えて相手に「いいねありがとう」を送ってしまう場合もあります。この場合はすぐに取り消したくなりますが、まずこの方法があるのかについて見ていきましょう。

マッチングを取り消す機能は提供されていない

Pairs(ペアーズ)では、相手に間違えて「いいねありがとう」を送ってしまった時に取り消す方法は、機能として提供されていません。そのため、一度マッチングしてしまうと、相手にも通知が届き自分が「いいねありがとう」を送ったことが伝わってしまいます。

ブロック/非表示で対応する

間違えて相手に対して「いいねありがとう」を送ってしまった場合は、相手に自分のプロフィールなどを見られたくない時にはブロックを、それ以外は非表示機能を利用して今後相手が表示されないようにすることがおすすめです。

相手の側からすると、マッチングしてくれたのにブロックするとは何事かと不思議に思うでしょうが、すぐに状況を察してくれますので問題ありません。

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがとう」まとめ

Pairs(ペアーズ)の「いいねありがおつ」は、「いいね」を送ってくれた相手とマッチングしたい時に相手に送るものになります。残いいね数の消費もなく、気軽に送ることができますので、少しでも良いなと思えた相手に対しては、積極的に「いいねありがとう」を送ってマッチングを成立させていきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます