Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラ女性の特徴と見分け方、対策方法

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラ女性の特徴と見分け方、対策方法

Pairs(ペアーズ)の女性会員の中には少数ですがメンヘラ女性も混ざっています。男性会員にとっては、Pairs(ペアーズ)で恋活を成功させる上でメンヘラ女性と関わることは適切なことではなく、Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ女性の特徴を把握して、できるだけ避けながら恋活を進めていくことが大切になります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラ女性の特徴と見分け方、対策方法についてご紹介していきます。Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性に遭遇したくない方、メンヘラっぽい女性とマッチングして悩んでいる方は、本記事で対応方法について考えていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の女性会員の中にはメンヘラ女性もいる。メンヘラであることは何も問題ないが、恋活に取り組んでいる男性のマッチング対象としては相応しくないことが多い
  • Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ女性の行動の特徴を理解し、できるだけマッチングしないことが大切
  • 放っておけないと感じる場合もあるが、専門知識のない男性が対応するのは難しい。専門機関や専門家に対応を委ねることがメンヘラ女性にとっても結果として良い。構うのは優しさではない。自分は本来の目的である恋活に集中しよう

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラの特徴

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラの特徴

Pairs(ペアーズ)の女性会員の中にはメンヘラ女性もいます。メンヘラ女性とPairs(ペアーズ)をはじめマッチングアプリの相性はよく、メンヘラ活動をする上でPairs(ペアーズ)は良い場所になっています。

しかし、Pairs(ペアーズ)で男性会員がメンヘラ女性とマッチングすることは、必ずしも恋活を成功させることに繋がりません。むしろ、弊害が大きく発生する可能性が高いため、注意することが必要になります。

まずは、Pairs(ペアーズ)に存在するメンヘラ女性の特徴について具体的に見ていきましょう。

異性に依存するかまってちゃん

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の特徴の一つは、異性に依存するかまってちゃんです。そのため、多くの異性とマッチングしてメッセージ交換などをすることのできるPairs(ペアーズ)はメンヘラ女性にとっては非常に活動のしやすい場所となっています。

メッセージの頻度も非常に多く、男性側が心配するようなメッセージも送ってきますので、場合によっては日常生活に支障をきたす場合もあります。

ネガティブ思考なのに承認欲求が強い

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の特徴として、ネガティブ思考なのに承認欲求が強いという傾向があります。自己紹介文などでもネガティブが爆発しており、メッセージ交換でもネガテイブな内容のメッセージを送ってくることが多い一方で、男性側から認められることを強く望んでいます。

しかし、際限がないというデメリットがあり、男性が認めれば認めるほど、次のネガティブがでてきて、男性側はずっと女性を承認することに時間を費やさなければならなくなります。また、メンヘラ女性が承認されたと感じる状況も特徴的なことが多く、日中の忙しい時間帯でも駆けつけてくれる、などを求めてくる場合もあります。

寂しがりの夜行性

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の特徴は、寂しがりの夜行性という面もあります。つまり、深夜2、3時にメッセージが連投されてきたり、既にLINE交換をしている場合には相手が起きるまで電話をかけ続けるということもあります。

相手が構ってくれる相手だと分かると、さらに行動がエスカレートしていき、男性側のメンタルも徐々に崩壊していきますので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラを見分ける方法

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラを見分ける方法

Pairs(ペアーズ)で一般の男性が恋活を成功させるためには、メンヘラ女性に捕まらないようにすることも大切です。自分が相手を承認しなくても、Pairs(ペアーズ)には多くの男性がおります。また、本来であれば専門機関の人が対応することが望ましい対応でもありますので、自分しかいないのではないかと抱え込む必要はありません。

恋活成功のためにPairs(ペアーズ)を利用しているのですから、メンヘラ女性については専門の人に対応を任せ、見分けて関わらないようにしていきましょう。

プロフィール写真で顔アップの自撮り写真を使っている

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性のプロフィール写真の多くは、自分の顔アップの写真となっています。メンヘラ女性は外見的に魅力を兼ね備えている場合が多く、それを全面に出して男性の注意を引きつけようとするため、自然と顔アップの写真が多くなります。

片手で顎を支えているようなポーズが多いので、このタイプの写真の女性を見つけたときには、メンヘラかもしれないと気をつけるようにしましょう。また、メンヘラ女性は魅力的な外見であっても、目の闇が深いことが多いですので、相手の目も確認してみることをおすすめします。

マッチング後すぐに電話やデートをしたがる

ペアーズでメンヘラと遭遇した場合には、マッチング直後からデートの提案やLINE交換・電話の提案をしてくることが多いです。

マッチング直後に電話やデートをしたがるのは、業者やヤリモクの可能性もありますが、相手がメンヘラである可能性もあります。いずれにしても、恋活目的での利用ではない可能性が高いので、相手に対して警戒心を強めることが必要となります。

夜に毎日電話がかかってくる

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性とマッチングしてLINE交換や電話番号を教えてしまうと、夜に毎日電話がかかってくるような状態になります。もしあなたが電話に出ないと、電話に出るか自分の所に駆けつけるかが必要となる行動をとる場合がありますので、注意が必要です。

性に対して積極的な姿勢/潔癖症で手を繋ぐこともできない

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性は承認欲求が強いため、性に対して積極的な姿勢を持っている場合があります。LINE交換後のメッセージでセクシュアルな内容のメッセージを送ってくる場合は、メンヘラである可能性もありますので注意しましょう。

また、反対に極端に潔癖症で、人が触れたところに触れることができないというような状況のメンヘラ女性もいます。いずれにせよ、極端に振り切れてしまっている場合がありますので、このパターンの場合はメンヘラであることを疑うようにしましょう。

自己紹介文でネガティブさが炸裂している

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性は、自分がメンヘラであることをあまり隠さない傾向にあります。そのため、恋活アプリであるPairs(ペアーズ)においても、自己紹介文でネガティブな思考を表現していることがあります。

通常恋活アプリであるPairs(ペアーズ)では、異性に自分に魅力を感じてもらおうと、ネガティブな自己紹介文は書きませんので、もしネガティブもしくは自己防衛系の自己紹介文が記載されている場合には、メンヘラ女性かもしれないと考えるようにしましょう。

メッセージを返さないと永遠に追撃メッセージが送られてくる

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性は、メッセージの返信をしないとずっと追撃でメッセージを送り続けてきます。非表示やブロックをしてしまえば問題ありませんが、半端に相手がメンヘラかもしれないと感じていると、非表示やブロックがしにくくなるというのが難点です。

メンヘラ関連のコミュニティに入っている

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の中には、堂々とコミュニティがメンヘラ関連のものに登録している場合があります。メンヘラであることを理解して欲しい、受け止めてくれる男性とのみマッチングしたいという自己防衛的な考え方からメンヘラ関連のコミュニティに参加するものと考えられます。

メンヘラ関連のコミュニティに入っている場合は、メンヘラ女性と簡単に見極めが可能ですので、相手のコミュニティは必ずチェックしてください。

デートは断られるのにメッセージだけ続けられる

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の中には、実際にデートすることはしたくないけれど、メッセージ交換する相手が欲しいという女性もいます。

このような相手の場合は、マッチング後にメッセージ交換を続けることはできますが、デートの提案をしてももう少し仲良くなってから、など希望を持たせつつ断られることになります。

それでもデートをできる日がくることはありませんので、デートせずにメッセージ交換だけを続けようとする女性と遭遇した場合は、メンヘラであることを疑うようにしましょう。

デートの約束をドタキャンされる

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性は、その時々の感情で動く人が多く、自分の中での論理が通っていれば迷いなく行動します。そのため、デートの約束を取り付けても当日にいきなりドタキャンされてしまうことがありますので注意しましょう。

メンヘラ女性に限らず、当日ドタキャンは恋活に真剣に取り組む男子にとって大敵であり、またPairs(ペアーズ)の利用規約でも禁止されている行為ですので、通報してブロックしてしまいましょう。

手首などに自傷行為の跡がある

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性の中には、自傷行為の経験を持つ女性がいます。もしデートの途中で女性側に自傷行為があることを見つけた場合は、メンヘラ女性であるかもしれないと気をつけるようにしましょう。

記事冒頭でもご紹介した通り、Pairs(ペアーズ)を利用することは恋活を成功させることであり、メンヘラ女性の精神的ケアをすることではありません。また男性側に専門的知識・経験がない限りケアをすることは望ましいことではない時もあります。

心配になるのは通常の感情ですが、だからこそ専門家にケアを任せ、自分は本来の目的である恋活成就のための活動に集中していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でのメンヘラとマッチングするリスク

Pairs(ペアーズ)でのメンヘラとマッチングするリスク

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性とマッチングすることは、恋活成就につながるものではありません。また、成果に繋がらないだけでなく、リスクも存在しますので、マッチング自体を避けるようにすることが大切です。

精神的にこっちが持っていかれる

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性とのコミュニケーションは、徐々に男性側が精神的に追い込まれていく状態になって行き、もし周囲に相談することができなければ、自分自身もメンヘラになってしまうのではないかと追い込まれる可能性がありますので注意が必要です。

深夜でも構わず電話が毎日かかってくる

また、Pairs(ペアーズ)のメンヘラ女性のタイプによっては、深夜でも構わず毎日電話がかかってくるなど、生活リズムに支障が来す要因になる場合もあります。生活基盤を揺るがす状況になると、仕事や健康などにも悪影響が出てきてしまいますので、もしこの状況になったらすぐに周囲に助けを求め、またメンヘラ女性との関わりからは遠ざかるようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ対策

Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ対策

ここからは、Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性と関わらないようにするための対策についてご紹介していきます。恋活に集中することができるように、相手がメンヘラ女性だと疑わしい場合には、下記の対策を実行していくようにしましょう。

メンヘラ疑惑のある人にはいいねを送らない・マッチングしない

Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ女性の対策として最も重要なことは、メンヘラ女性とそもそもマッチングをしないことにあります。マッチングをしなければ、メッセージ交換をすることもできないので、何ら影響を受けることはありません。

いいねを送らない、相手からいいねを送ってもありがとうを返さないなどを徹底することで、ほぼメンヘラ女性と遭遇しないで住むようになります。相手とマッチングするときにはメイン写真だけでなく、相手のプロフィールやコミュニティをチェックし、メンヘラではないことを確認してからマッチングするようにしましょう。

LINE交換は控える(電話がくるようになるため)

Pairs(ペアーズ)でマッチングした女性がメンヘラかもしれないと感じた場合は、少なくともLINEの交換は控えるようにすることが大切になります。

LINEアカウントを交換すると電話で連絡することができるようになるため、深夜でも構わず電話がかかってくる可能性があります。また、LINEアカウントのIDが他のSNSアカウントのIDと同一だと、twitterやinstagramなどのアカウントがメンヘラ女性にばれ、本人特定に繋がり、住所や職場まで調べられてしまうことがありますので注意が必要です。

SNSアカウントなどは教えない(身バレするため)

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性からメッセージでSNSアカウントの共有を提案されても、相手に教えてはいけません。むしろ使用していないと話すようにしたほうが良いでしょう。SNSアカウントは個人の私生活に関する情報が豊富にあり、自分がその女性以外と楽しい時間を過ごしていると、振り向いてもらうために様々なアプローチを仕掛けてくる可能性が出てきます。

また、上記で紹介している通り身バレリスクにもなりますので、SNSアカウントはメンヘラ女性に共有しないように気をつけましょう。

本名や職場、自宅などの個人情報は教えない

ペアーズでメンヘラと遭遇した場合には、自分の身元特定に繋がるような個人情報は伏せておくことが大切になります。

職場や自宅住所はもちろんのこと、本名も相手に教えるのは控えるようにしましょう。もしも相手に個人情報を教えてしまうと、相手がストーカーに発展してしまう可能性もありますので、十分に注意するようにしましょう。

相手からの相談には乗らない

ペアーズでマッチングした相手がメンヘラだと既に判明している場合には、相手からの相談には乗らないようにすることも必要です。

相手からの相談に乗っていると、相手の自分に対する依存度が知らないうちにどんどん高まってしまい、自分の時間を独占しようと様々な行動をとり始めることに繋がってしまいます。

相手がネガティブメッセージを送ってきても反応しない

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性とマッチングをすると、相手からネガティブメッセージが送られてくることがあります。これに反応して相手を心配してしまうと、どんどんエスカレートしていってしまいますので、ネガティブメッセージが送られてきたら非表示かブロックで対応するようにしましょう。

相手が自分に興味を持つ前に離れる

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性対策をする上では、相手が自分に対して興味を持ち、メンヘラ行為が加速していってしまう前に離れることが大切になります。Pairs(ペアーズ)を利用する目的はメンヘラ女性とのコミュニケーションではなく、素敵な彼女を作ることになります。

メンヘラ女性の対応は専門家や専門機関にお願いをして、自分は自分の目的である恋活の成功のために時間と労力を使っていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のメンヘラまとめ

Pairs(ペアーズ)の女性会員の中には一部メンヘラ女性もいます。男性会員にとっては、メンヘラ女性は恋活対象とするのに適した相手であることは多くありません。そのため、Pairs(ペアーズ)でのメンヘラ女性の特徴を理解し、できるだけ避けながら恋活に集中していくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)でメンヘラ女性と遭遇して対応に悩んでいる男性は、本記事を参考に対策していっていただければと思います。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます