Pairs(ペアーズ)の年収は皆盛りすぎ?嘘をつく理由と見破る方法

Pairs(ペアーズ)の年収は皆盛りすぎ?嘘をつく理由と見破る方法

Pairs(ペアーズ)のプロフィール項目には「年収」の欄があり、自分の年収を異性にアピールすることができます。しかしPairs(ペアーズ)の年収には証明機能がないため、自己申告で盛ることが容易であり、嘘が蔓延している状態となっています。本記事では、Pairs(ペアーズ)の年収項目で多くの人が盛る、嘘をつく理由と嘘を見破る方法についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)で相手の本当の年収を知りたい方、トラブルに巻き込まれたくない方は、是非本記事を参考に盛られた年収を見破る方法を身につけていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の年収は自己申告であるため盛られていることが多い
  • 盛られている年収は不自然さがあるので見破ることができる。自己紹介文や職業がチェックポイント
  • Pairs(ペアーズ)の年収に嘘のない情報を登録する人は誠実な人である可能性が高く、恋活の対象として相応しい

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)の年収は正直に登録する?年収項目の使い方

Pairs(ペアーズ)の年収は正直に登録する?年収項目の使い方

Pairs(ペアーズ)ではプロフィール項目に「年収」の項目があり、自身の年収を異性に対して伝えられたり、また相手の年収を知ることができます。年収の項目は任意登録の項目となるため、必ずしも登録する必要はなく、場合によっては登録をしなくても問題ありません。

登録する場合は手取りではなく額面の年収を登録する

Pairs(ペアーズ)の年収を登録する場合には、手取り額ではなく額面の年収を登録することが大切になります。一般的には、年収という単語が出てきたときには、手取りではなく額面の年収のことを指すからです。

もし相手がまだ企業勤めの経験がない場合には、所得税や社会保険料などが差し引かれることを知らず、Pairs(ペアーズ)を通じてお付き合いをして結婚した時に、手取りの年収を見てPairs(ペアーズ)と情報が違う!と言ってくる可能性もありますが、あまり起こらないケースですので気にする必要はありません。

年収を書かないでも問題ない

Pairs(ペアーズ)のプロフィールの年収項目は、特に書かなくても問題ありません。Pairs(ペアーズ)の年収には証明機能がないため、嘘が蔓延している傾向がありますが、実際にお付き合いに発展した時に最初から相手に対して嘘を持っているというのは良いことではありません。

そのため、もし自分の年収が世代平均よりも低くて気にするようであれば、わざわざ年収を登録する必要はありません。

実際の年収が高すぎる場合は本命の相手にだけ証明する書類を共有してもいい

Pairs(ペアーズ)の年収は盛る人が多いのが特徴ですが、中には世代平均の何倍も稼いでいる人もいます。その場合、例えば年収3,000万円以上と登録すると、相手からみると業者や嘘つきに見えてしまいます。

そのため、もし本当に年収が高い場合には、この人とはどうにかお付き合いしたいと考えられるような人と出会えた場合は、どこかのタイミングで確定申告の写しなどを共有して、プロフィールに登録している年収の情報が本物であるとお伝えしても良いかもしれません。ただしその場合も個人情報は伏せるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の年収は盛りすぎ?嘘が蔓延する理由

Pairs(ペアーズ)の年収は盛りすぎ?嘘が蔓延する理由

Pairs(ペアーズ)の年収は盛りすぎな人が多い傾向にあります。証明機能がないため、見栄を張って嘘の年収を登録してしまう傾向があり、特に男性は高年収の人が多いように見えてしまいます。しかし、Pairs(ペアーズ)の高年収はほぼ盛っていると考えて良いので、あまりあてにしないようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)の年収には証明機能がない

一部のマッチングアプリにおいては、プロフィール情報に登録する年収が本物であると証明するために、運営側に確定申告等を提出して証明してもらうことのできる「証明機能」が用意されています。そのため、本物の富裕層とマッチングすることが可能です。

しかし、Pairs(ペアーズ)にはこの「年収の証明機能」が提供されておりませんので、相手が登録している年収をそのまま鵜呑みにするほかありません。ただし、必ずしも信用できる情報ではありませんので、お付き合いする相手に対して年収をある程度求めるのであれば、情報の裏は自分で確認する必要があります。

男性は少しでも見栄を貼りたい生き物

基本的に男性は少しでも女性に対して見栄を張りたいと考える生き物です。そのため、悪気はなくても実際の年収よりも高い年収を登録してしまう傾向にあります。そこには誠実さがないようにも見えますが、女性に対してかっこいい男でいたいという欲望があることから、現実と理想のギャップを埋めるための行動を続けていけば、将来的には登録している年収に近い状態になるかもしれません。

実際の年収ではなく最高額の年収を登録する人が多い

また、年収の幅は月額の固定給とボーナスなどに分かれていることが多く、見栄を張る場合もあからさまな嘘というよりも、ボーナスが考えられる限り最大級の額をもらえたときの年収などに、ちょっとした盛りをしてくることがあります。この辺りは完璧に嘘ということは言いづらいので、あまり突っ込まないようにしてあげましょう。

女性は高年収だと少し下げて登録する傾向がある

一方で、女性は高年収だと男性側が引いてしまう可能性があるため、若干年収を下げて登録しようとする人もいます。高学歴の女性が婚活市場で学歴を隠そうとする行動をとるときがあるのと同じ原理ですが、本来は隠さずにそのままの状態で恋活や婚活ができるようになると良いですね。

Pairs(ペアーズ)利用者の本当の年収を予測!年代別平均年収

Pairs(ペアーズ)利用者の本当の年収を予測!年代別平均年収

ここからは、Pairs(ペアーズ)利用者の本当年収を予測するための年代別の平均年収について見ていきましょう。Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を突破している国内で最も人気の高い恋活マッチングアプリです。

会員数が多いということは、それだけPairs(ペアーズ)内の平均と国内全体の平均が近い可能性が高いということになります。高い年収が登録してあってもあまり期待することがないように、恋活アプリや婚活アプリを利用している年代の平均年収がどの程度のものなのか、チェックしていきましょう。

*データは賃金構造基本統計調査、民間給与実態統計調査等から抽出しています。

20代男女の平均年収

Pairs(ペアーズ)の利用者にも多い20代男女の平均年収について見ていきましょう。20代は特に前半と後半で年収の幅が変わってきます。

年代 男性 女性
20代前半 330万円 310万円
20代後半 393万円 353万円

30代男女の平均年収

30代男女は結婚適齢期となっており、ある程度経済的余裕が出てくる時期になります。Pairs(ペアーズ)利用者の中でも、相手との結婚について真剣に検討する人が多くなる年代であり、婚活としてPairs(ペアーズ)を利用している場合もあります。

年代 男性 女性
30代前半 457万円 315万円
30代後半 512万円 300万円

40代男女の平均年収

40代男女は、一生独身を貫くことを決めた際のパートナー探しや、真剣な婚活をしているかでマッチングアプリの利用用途が異なります。特に経済的に男女ともに自立が可能な年代となっており、場合によっては経済力のある余裕のある年上の人が好きな異性に好まれることがあります。

年代 男性 女性
40代前半 563万円 302万円
40代後半 633万円 299万円

Pairs(ペアーズ)の年収を盛る男性の心理

Pairs(ペアーズ)の年収を盛る男性の心理

Pairs(ペアーズ)の男性会員はプロフィール情報の年収を盛る傾向がありますが、盛る心理や理由にはいくつかのパターンがあり、相手がどのパターンに属するかによって対応が異なります。まずは、Pairs(ペアーズ)で年収を盛る男性の心理について見ていきましょう。

女性に対して見栄をはりたい

Pairs(ペアーズ)に限らず、男性は女性に対して実態が伴っていなくても見栄を張りたい生き物であり、Pairs(ペアーズ)のプロフィールの年収という小さな項目ですら、実際の自分より大きく見せようと高い年収を登録しようとしてくる場合があります。

この場合は、まぁそういう生き物だよなと理解して、優しくスルーしてあげるのが良いでしょう。ただし、年収であれば小さくても嘘をつく人とお付き合いを考えるのはあまり良くないので、もし相手の年収が嘘だと分かった場合には、お付き合いは控えるようにした方が良いでしょう。

ヤリモクなので少しでも女性の注意をひきたい

Pairs(ペアーズ)の年収の項目を盛って高い年収に登録している男性の中には、ヤリモクでPairs(ペアーズ)を利用している人も存在します。

ヤリモク男性は少しでも女性の気を引こうとしてくるため、実際の何倍も高い年収を登録してくる場合があります。職業もそれっぽいのを登録していますが、コミュニケーションをすれば、すぐに嘘だとわかる知性の低さが露呈しますので、そこまで引っかかることはありません。

ネットワークビジネスに勧誘するのでお金好きな女性とマッチングしたい

Pairs(ペアーズ)には恋活目的以外でサービスを利用する業者という存在がおり、業者の中にはネットワークビジネスなどに勧誘することを目的とする人たちがいます。

「一緒に成功しよう」「経済的自由を手に入れよう」が合言葉であり、実際の懐事情が苦しい場合であっても、プロフィールは豪華な食事や海外旅行、ブランド物などの経済的成功、自由な生活アピールが繰り広げられています。相手を勧誘するためにも自分が経済的成功をしていることをアピールすることが必要であるため、年収項目で大きな年収を登録している場合があります。

Pairs(ペアーズ)の年収で嘘をついている人を見破る方法

Pairs(ペアーズ)の年収で嘘をついている人を見破る方法

基本的には、Pairs(ペアーズ)のプロフィールの年収項目で盛ったり嘘をついたりする人は、恋活の対象としない方が良いでしょう。デートだけと考えていても、相手がヤリモクや業者である可能性も高いですので、気をつける必要があります。

自己紹介文に知性や誠実さを感じられない

若い20~30歳前半である程度の年収を稼ぐためには、稼ぐことのできるタイプの一流企業に就職するか、自分で事業をする方法をとる人がほとんどです。そのため、自己紹介文からも知性や誠実さを感じやすく、年齢と比較して落ち着いている、大人びていると感じます。

年収を盛っている場合はむしろ逆で、自己紹介文などから浅はかさが浮かび上がってしまうようなものとなっているため、ある程度社会人経験を積んで人を見る目を養ってきた人であれば、すぐに嘘を見破ることができるでしょう。

職業と年収がマッチしていない

Pairs(ペアーズ)で年収の嘘をついている場合は、職業と年収がマッチしていない場合があります。例えば20代前半のコンサルで年収3,000万円などを登録している人は大抵嘘です。

世界有数のプロフェッショナルファームでさえ、20代前半は職位がまだ低いので年収が3,000万円など飛び抜けることはありません。医者なども同様です。一般的に年収が高い職業といっても、キャリアを積むにつれて高くなっていくことが多いので、この点も鑑みてチェックするようにしましょう。

職業や仕事について質問しても表面的なことしか答えられない

Pairs(ペアーズ)の年収で嘘をついている場合には、職業や仕事について質問をしてみても、ネットで調べたであろうような表面的な回答しかしてもらうことができません。仕事をしていれば、実際にその仕事をしてみなければ分からないことも多く、ネットで拾える情報とは乖離があることを理解できます。

そのため、その職業についてよく知らない人は、年収も合わせて嘘だと考えるようにすると良いでしょう。

デート中に「年収高くて凄いですね!」と言って反応をチェックする

Pairs(ペアーズ)で年収が高い人とデートをすることになった時などは、実際に相手の反応を見て嘘かどうかを見破るチャンスでもあります。自分の印象が悪くなる可能性もありますが、「若いのに年収が高くて凄いですね!(ニッコリ)」などと微笑みかければ、本当に年収の高い人は疑われているのかなと感じ、仕事や年収の妥当性について説明をしてくれます。

反対に年収に嘘をついている人は、「ありがとう」などと単調な返しをして会話を続けようとはしません。

プロフィールの「初回デート費用」が奢り以外になっていないか確認する

Pairs(ペアーズ)のプロフィールには「初回デート費用」の項目があり、初回デートの支払いをどうするのかという希望を予め相手に伝えることができます。高い年収を登録しているにも関わらず、割り勘などになっている場合は、相手は嘘をついている可能性が非常に高いです。

ヤリモクやネットワークビジネスの勧誘をする業者は、大量に異性と会うため、1回のデートにかけられるお金がそう多くありません。そのため、何かしらの理由をつけて割り勘をしようとしてくることが多いため、この場合も年収は嘘であると考えると良いでしょう。

メッセージでずばり年収を聞いてみる

ペアーズで相手の年収情報が本当か怪しいと感じた場合には、ペアーズのメッセージ機能を通じてズバリ年収情報について聞いてみることをお勧めします。

ペアーズのプロフィール欄の年収で盛っている情報を登録している人も、メッセージ機能で直接聞かれた場合には正直に答えてくれることがほとんどです。しかし、人によっては年収情報を聞かれることで、あなたに対する信頼を失う場合もあります。

相手の年収情報が嘘である可能性が高い場合に限って、相手に年収情報を聞いてみるようにしましょう。

ペアーズで年収情報を載せない・書かないことのデメリット

ペアーズで年収情報を載せない・書かないことのデメリット

ペアーズのプロフィール情報では、年収情報を載せない・書かないということもできます。しかしながら、ペアーズは恋活アプリとはいえども、女性は男性の年収については気にするため、年収情報を載せないことにはいくつかのデメリットが発生します。

女性から「いいね」をもらえなくなる

まず、ペアーズのプロフィール情報の年収を登録しない場合、より真剣に恋活目的で利用している女性ほど、あなたに対して「いいね」を送ることがなくなってしまいます。

社会人になってからは、現実的な問題として男性の年収というのは、お付き合いする上での一つの参考情報となります。この情報を伏せるということは、何かしら問題がある可能性があると考えられ、そのリスクを冒すよりも、年収情報をきちんと登録している男性とマッチングしようと考えます。

また、男性を検索する上でも、年収情報を条件に入れて検索する場合が多いので、年収情報を登録していないというだけで、女性側の検索結果に表示されなくなる可能性が高くなります。

ブースト機能を使うことができなくなる

ペアーズには、60分間異性の検索結果に自分を優先表示させることのできる「ブースト」機能が提供されています。

短時間で「いいね」やマッチングを増やすことができるため、ペアーズでの恋活を前進させる上で非常に便利な機能です。しかし、このブースト機能を利用するためには、プロフィール情報の登録率が100%となっていることが必要となります。

そのため、年収情報を登録していないと、ブースト機能を利用することもできません。

ペアーズの年収情報で嘘を登録しない方が良い理由

ペアーズの年収情報で嘘を登録しない方が良い理由

ペアーズの年収情報は自己申告の情報であり、年収証明機能などで確かであることを証明する必要もありません。そのため、ペアーズの年収情報は簡単に盛ったり嘘をついたりすることができます。

しかしながら、本当に真面目にペアーズで恋活をする気があるのであれば、年収情報に嘘をつくことは避けたほうが望ましいです。

プロフィール詐称は強制退会の対象ともなる

まず、ペアーズではプロフィール情報の詐称は強制退会の対象にもなります。そのため、万が一年収情報が嘘であることを露見してしまうと、相手に運営に通報され、二度とペアーズを通じて女性で出会うことができなくなる強制退会の処分を取られてしまうことになります。

女性には年収の嘘はすぐにバレる

また、ペアーズに限らず、女性は年収の嘘には敏感です。相手の職業や勤務状況、手取り情報などから実際の年収を調査することに長けた能力を盛っており、いずれ年収の嘘は相手の女性にバレることになってしまいます。

年収という重要な情報で嘘をついていることがバレると、そこまで築いてきた信頼が一気に崩れさることになりますので、嘘の年収を登録することは、恋活する上でリスクが大きすぎることが分かるでしょう。

年収が嘘だとバレたときに訴訟になる可能性もある

ペアーズに登録していた年収が嘘だとバレた時、万が一相手と婚約や結婚などをしていた場合は、訴訟の対象にもなってしまいます。相手を虚偽情報で惑わせて人生の重要な時間を奪うことは罪にもなりますので、気軽に盛ってしまうことのできる情報にはなりますが、年収は正しい情報を登録するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で年収が低い男性が素敵な彼女を作る方法

Pairs(ペアーズ)で年収が低い男性が素敵な彼女を作る方法

Pairs(ペアーズ)のプロフィール項目には年収項目がありますが、世代平均よりも年収が低いとしても特に気にする必要はありません。東カレデートなどのハイスペ向けマッチングアプリとは異なり、Pairs(ペアーズ)は最も会員数の多いマッチングアプリであるため、平均より下の人は半分以上ですし、そういったものを気にしない異性も多くいます。

大切なことは、トータルで見たときにあなたについて魅力を感じてもらうということです。

年収以外の面で魅力を感じてもらうことが大切

Pairs(ペアーズ)で年収を登録しない、または世代別平均よりも低い年収を登録する場合においては、年収以外の面で異性に魅力を感じてもらうことが必要となります。

メイン写真をしっかり磨き、プロフィールを充実させ、積極的に異性にアプローチしていくことによって、普通にマッチングしてデートしていくことができますので、年収が低くても気にせずにPairs(ペアーズ)を利用していきましょう。

誠実さや真面目さをプロフィール・メッセージでアピール

また、誠実さや真面目さをアピールすることも有効です。特に男性においてはこの性格は重要な要素であり、女性からするとこういった男性には安心感を持ちやすく、また将来性も感じてもらうことができます。

現状の年収が低くても将来的に上がっていくのであれば問題はありません。プロフィールやメッセージで、誠実さや真面目さが相手に伝わるようにしていきましょう。

職業の安定性や将来性を感じてもらう

上記でも少し紹介した通り、現状の年収が低くても将来的に上がっていったり、職業として安定感のあるものであれば全く問題ありません。このような場合は、プロフィールなどで仕事について詳しく書き、相手に対して将来性を感じてもらうことも一つの戦略になります。

デートでとにかく相手に尽くす

同条件の人で年収が高い人と低い人がいた場合は、年収が高い人の方が選ばれる可能性が高くなります。お金はとても大切なもので、何をするにしても必要となり、あれば多くの問題は解決することができ、なければ多くの問題が発生することになります。

そのため、もし年収が低いのであれば、デートをするときにはお金以外の面で相手に尽くす姿勢を見せることが大切です。相手がデートの時間を楽しむことができるようにエスコートし、準備し、尽くすことによって、あなたの誠実さに触れ、そこに魅了を感じてもらえるかもしれません。

本当に高年収の人と出会うならこれ!年収証明機能のあるマッチングアプリ

本当に高年収の人と出会うならこれ!年収証明機能のあるマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため、人気会員となっている人にはハイスペの人が多い傾向にあります。しかし、本当にハイスペック層と出会い、デートをするためには、年収証明機能のあるマッチングアプリを利用する方が確実でおすすめです。

ハイスペ向けマッチングアプリでは、富裕層に選ばれることも大変ですが、デートができればワンランク上のデートを楽しむことができます。

東カレデート(恋活、デートアプリ)

東カレデート

東カレデートは国内を代表するハイスペ向けマッチングアプリです。デート前提でマッチングすることができ、マッチング後すぐに富裕層の人とデートに出かけるということも可能です。

年収証明機能がついているため、本物の国内富裕層の人を簡単に見つけることができ、特に港区であれば年収5,000万円以上の人がゴロゴロいます。

>>東カレデートはこちら

ゼクシィ縁結び(婚活アプリ)

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚情報サイトであるゼクシィから出ている婚活アプリです。結婚をする上では互いの年収はとても重要な情報となりますので、年収証明機能があり、相手の年収を知った上で婚活をすることができるのでとても安心です。

国内を代表する人気のある婚活アプリになりますので、結婚を考えられる相手とマッチングしたいと考えている場合には、ゼクシィ縁結びを使うことをおすすめします。

>>ゼクシィ縁結び公式はこちら

ユーブライド(婚活アプリ)

ユーブライド

ユーブライドは、国内を代表する婚活サービスで、マッチングアプリの提供もしています。婚活アプリとしてのユーブライドでは、年収証明機能がついているため、希望する年収の相手に対して婚活をすることができます。プレミアムオプションでコンシェルジュのサポートも受けることができますので、真剣に婚活をしたい場合にはユーブライドがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)で年収まとめ

Pairs(ペアーズ)のプロフィールには「年収」を登録する項目がありますが、多くの場合は盛られている数字が登録されており、嘘が蔓延している傾向にあります。その中でも誠実に年収欄を登録している人は、誠実な相手であると考えることができ、恋活の対象とするのに相応しい相手であると考えることができます。

Pairs(ペアーズ)で相手の年収が高すぎて嘘でしょと思っている方や、年収をどのような感じで登録すればいいか分からないという方は、本記事を参考に疑問を解消して頂ければと思います。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます