Pairs(ペアーズ)で「退会済み」と表示された相手が退会かブロックかを見極める方法

Pairs(ペアーズ)で「退会済み」と表示された相手が退会かブロックかを見極める方法

Pairs(ペアーズ)では、お気に入りリストなどで相手が「退会済み」と表示されることがあります。Pairs(ペアーズ)での「退会済み」の相手は本当に退会した人だけでなく、自分をブロックした場合や、相手が強制退会させられた場合も「退会済み」と表示されます。

退会済みと表示された相手とはどのような理由でも縁がないということになりますが、モヤモヤを感じている方は、本記事を参考に相手が退会済みと表示されている理由について調査してみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)で退会済みと表示される相手は、本当に退会したか、ブロックしてきたか、強制退会させられたかのどれか
  • どちらにせよ「退会済み」と表示された相手とは縁がなく、二度と見ることはない
  • 気持ちの整理をつけたら、素敵な恋人探しを再開しましょう

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示される理由

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示される理由

Pairs(ペアーズ)の足跡やお気に入りリストで相手が「退会済み」と表示される理由には3つのパターンがあります。いずれにせよ「退会済み」と表示されている相手とは縁がなかったということになりますので、その理由を知っても恋活成功には繋がりませんが、気持ちを整理するために理由を理解することは大切なことです。

相手が本当に退会した

Pairs(ペアーズ)で相手が「退会済み」であると表示されている場合は、相手が本当に退会しているパターンがあります。Pairs(ペアーズ)では毎月多くのカップルが誕生しており、お付き合いができればPairs(ペアーズ)は退会するのが通例です。

そのため、リストに表示されている異性のうち何人かが「退会済み」と表示されるのは別に問題のあることではありません。

相手からブロックされた

また、Pairs(ペアーズ)では相手からブロックされてしまった時も、リストに表示される相手が「退会済み」と表示されるようになります。そのため、マッチング後すぐに相手が退会済みとなった場合や、足跡がついてすぐに相手が退会済みとなった場合などは、相手が自分のことをブロックした可能性があります。

ブロックは解除することができず、またアカウントを再登録しても引き継がれますので、今後その相手とはPairs(ペアーズ)で会うことはなくなります。

相手が強制退会させられた

Pairs(ペアーズ)では、相手が強制退会させられた時も相手は「退会済み」と表示されます。足跡ツールを利用するなど利用規約に抵触する禁止行為を行なっていると、すぐに運営に発覚し、場合によっては強制退会の対象となります。

怪しいなと感じていた相手が「退会済み」と表示された場合は、強制退会させられたのかなと思うようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合の変化

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合の変化

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示されると、自分のPairs(ペアーズ)の画面においてもいくつかの変化が起こります。具体的に見ていきましょう。

メッセージが全て削除される

まず、「退会済み」と表示された相手とそれまでにやりとりをしたメッセージは全て削除され、見えなくなります。退会済みと表示されている相手とは今後デートすることもないでしょうから、特に問題になることではありません。

ただ、LINE交換をしていて相手が退会済みと表示され、LINEではまだメッセージが続いている場合は、相手は業者やヤリモクである可能性もありますので、慎重にコミュニケーションをとるようにしましょう。

相手のプロフィールが閲覧できなくなる

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示されるようになると、相手のプロフィールページを閲覧することができなくなります。そのため、好みの異性を見つけて毎日プロフィールページを眺めていたりすると、足跡で相手にバレてブロックされ、退会済みと表示されてしまうことがあります。

相手のプロフィールページを毎日でも見たいのであれば、設定から足跡が残らないように設定しておくことを忘れないようにしましょう。

足跡・やりとり中などのリストの表示が全て「退会済み」となる

Pairs(ペアーズ)で退会済みと表示された相手は、今後検索では二度と表示されなくなりますが、足跡や送ったいいね、お気に入りの一覧にはまだ名前などは表示されるようになっています。ただしプロフィール写真が「退会済み」という表示に切り替わり、二度と写真を見ることはできなくなります。

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合の退会/ブロックの見分け方

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合の退会/ブロックの見分け方

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された時に、退会したのかブロックされたのか見分けたい場合があります。昔は自分のアカウントから「退会下相手のリスト」を確認することができましたので、時間をかければ確認することができました。

今はこの方法は利用できなくなっておりますので、相手が退会したかブロックされたのかを自分のアカウントから見分けることができなくなっています。

同性の友人に検索してもらう

方法としては、同性のPairs(ペアーズ)を利用している友人に依頼をして、相手に合致する条件で調べてもらい、相手が表示されるかという手法を取ることができます。

相手の登録しているコミュニティや年齢、居住地、自己紹介分などを覚えていれば、ある程度細かい条件指定をすることができ、もし相手があなたのことをブロックしていたとすればすぐに発見することができます。

別のアカウントを用意して探す

友人に上記のような検索をすることが憚られるという場合には、自分で別のアカウントを用意して検索するという手法もあります。Facebook連携でログインしていた場合は電話番号でログインすると別のアカウントになります。

しかし、この方法はPairs(ペアーズ)の利用規約に抵触する行為となっておりますので、運営に発覚すると警告や強制退会の対象となってしまいますので注意するようにしましょう。

以前の「退会者を表示」で見分ける方法は利用できない

以前は、相手が退会したのか、それとも自分がブロックされたのかを「退会者を表示」という機能を活用して知ることができました。

ブロックされた場合には、「退会者を表示」で相手が表示されないため、すぐに自分がブロックされたことに気付くことができましたが、現在はこの仕様は廃止されているため、この方法で退会したのか、ブロックされたのかを知ることはできません。

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合にブロックされた可能性が高い状況

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合にブロックされた可能性が高い状況

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みと表示された場合、この状況であればブロックだろうなというものがあります。退会したのか、ブロックされたのか悩んでいる場合は下記を参考にしてみてください。

足跡がついた後すぐに「退会済み」と表示された

Pairs(ペアーズ)で相手から足跡をついた後にすぐに退会済みと表示された場合は、8割近くの確率でブロックと考えてしまって良いでしょう。ブロックの操作は相手のプロフィールページから行うことになりますので、足跡を残さない設定をしていなければ、足跡がついてすぐにブロックされることになります。

マッチング後すぐに「退会済み」と表示された

マッチング後すぐに「退会済み」と表示されるケースもブロックされた可能性が高いです。ブロックするなら何故マッチングしたんだと思うかもしれませんが、Pairs(ペアーズ)では間違えていいねをしたり、マッチングをしてしまうことがあります。

メッセージ画面で用のない人が表示されるのはPairs(ペアーズ)利用の快適さを失うことになりますので、非表示やブロックで対処することが普通です。そのため、マッチング後すぐに退会済みと表示された場合は、間違えてマッチングしたんだなと思い忘れましょう。

LINE交換後すぐに「退会済み」と表示された

LINE交換後すぐに「退会済み」と表示された場合も、相手がブロックした可能性があります。特にこの場合は相手が業者である可能性が高く、LINEアカウントのトークでPairs(ペアーズ)の利用規約に抵触する行為をしようとするため、通報されることを予防するためにPairs(ペアーズ)であなたをブロックした可能性がありますので、その後トークを続ける場合は十分に気をつけるようにしましょう。

「退会済み」と表示された後に名前が変わった

Pairs(ペアーズ)で退会済みと表示されたのに、相手の名前(ニックネーム)が変わった時も、退会ではなくブロックされた可能性が高いです。退会するとアカウントのデータは全て削除され、再登録しても引き継ぐことはできません。そのため、退会済みと表示された後にニックネームが変更になることは、相手があなたのことをブロックしてまだPairs(ペアーズ)の利用自体は続けているということになります。

Pairs(ペアーズ)のリストで相手が「退会済み」と表示された場合にまだ確認できる情報

Pairs(ペアーズ)のリストで相手が「退会済み」と表示された場合にまだ確認できる情報

Pairs(ペアーズ)の足跡や自分からいいねを送った相手のリストで「退会済み」と表示されている場合、プロフィール写真の閲覧や、プロフィールページの閲覧をすることはできませんが、相手の退会後も確認できる情報があります。

ニックネーム

Pairs(ペアーズ)で相手が「退会済み」と表示されている場合においても、ニックネームの情報は変わらず確認することができます。そのため、誰が退会したのか、あるいはブロックしてきたのかについては知ることができます。

年齢

また、Pairs(ペアーズ)での相手の年齢も確認することができます。この情報は大した情報ではありませんが、退会後も確認できる情報の一つとして、リストに表示されることになります。

Pairs(ペアーズ)で業者と遭遇して通報する際に相手が「退会済み」となっていた場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)で業者と遭遇して通報する際に相手が「退会済み」となっていた場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)には恋活目的以外でサービスを利用する業者が存在し、業者は通報されることを恐れて、迷惑行為に出る前もしくは出て失敗した直後にあなたのことをブロックし、通報されないようにする場合があります。

Pairs(ペアーズ)では、相手を通報するためには相手のプロフィールページにアクセスすることが必要でありますが、ブロックされてしまうと相手のプロフィールページへアクセスすることができなくなりますので、通常の手順で相手を通報することができなくなります。

Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートに問い合わせる

しかし、この場合も泣き寝入りをする必要はなく、Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートに問い合わせることによって通報することができます。Pairs(ペアーズ)側では相手の情報を持っていますので、直近のメッセージの交換や相手の特徴を伝え、迷惑行為の証拠などを共有すればすぐに適切な対応をとってもらうことができます。

業者にブロックされたからといって諦めてしまうのではなく、多少手間をかけてもしっかり通報して強制退会してもらうようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で退会済みと表示された相手を消す・非表示にする方法

Pairs(ペアーズ)で退会済みと表示された相手を消す・非表示にする方法

Pairs(ペアーズ)を利用していると、リストに「退会済み」と表示される相手が多くなってくることがあり、リスト確認の利便性や快適性が失われてしまうことがあります。この場合は、リストから退会済みの相手を非表示させることがおすすめです。

リスト表示の画面で右上の「…」をタップする

Pairs(ペアーズ)のリストで退会済みの相手を非表示にさせる方法としては、非表示にしたいリストの画面の右上に表示されている「…」をタップし、表示される「退会済みを非表示にする」をタップすることによって、そのリストから大会済みの相手を非表示にすることができます。

>Pairs(ペアーズ)で本命の相手が「退会済み」と表示された時に利用を検討した恋活アプリ

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)で本命の相手が「退会済み」と表示されることが続いたた場合、もしかしたらPairs(ペアーズ)の利用が合っていない可能性があります。恋活アプリは、サービス毎に特徴が異なり、主に利用している人達の層や利用目的が異なります。

そのため、累計会員数1,000万人を突破している国内最大級の恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」が合わないかもと感じた場合には、会員数は大規模ではないものの、特徴があり、魅力的な異性が多くいる別の恋活アプリを利用するのも一つの手段になります。

自分に合う恋活アプリが他にないか、一度立ち止まって考えてみてください。

科学的に相性が良い相手と真剣に向きあうことのできる「with」

with

withは、メンタリストのDaiGoさんが監修している性格診断を無料で利用することのできる恋活アプリです。withの性格診断は、世界で最も信頼されている性格分析手法であるファイブフォースを取り入れており、自分の性格について、多面的かつ客観的な分析結果を見ることができます。

withの性格診断を受けると、科学的に相性が良いとされる異性を毎日紹介してもらうことができ、価値観や性格が合う異性とマッチングすることができます。Pairs(ペアーズ)ほど会員数は多くないため、一人一人と丁寧に向き合うことができ、満足度の高い恋活をすることができるでしょう。

まだwithを利用したことがなかったという方は、是非一度チェックしてみてください。性格診断だけでも受けてみる価値はあります。

真面目なのに魅力的な異性多数!将来の結婚も考えられる相手と出会える「ゼクシィ恋結び」

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、有名結婚情報誌「ゼクシィ」発の恋活マッチングアプリです。婚活向けには「ゼクシィ縁結び」があり、恋活向けの「ゼクシィ恋結び」は20代中盤から30代前半にかけての結婚適齢期の男女が多く利用しています。

ゼクシィブランドの信頼性もあり、他の恋活アプリでは見かけることがないような、真面目で素敵な異性とマッチングすることができ、ペアーズと比較すると小規模ながらも、恋活をする環境として非常に優れている恋活アプリです。

これから恋活アプリを本格的に利用される方には、いま「ゼクシィ恋結び」が最もおすすめです。将来的な結婚を考えられる異性と出会うことができますので、是非一度どのような人が利用しているのか、のぞいてみてください。

↓↓↓ゼクシィ恋結びを実際に見てみる↓↓↓

運命カモン!すれ違いを恋のきっかけにすることができる「クロスミー」

CROSS ME(クロスミー)

クロスミーは、すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリです。毎日の終わりに「今日はどんな人とすれ違ったかなー」とアプリを開くのが楽しみになる恋活アプリで、運命的な出会いを見つけられるかもしれないサービスです。

位置情報を使うため不安に思う人もいますが、すれ違いを判定させない時間帯やエリアを指定することができますので、自宅や職場の近くでの「すれ違い」判定を防ぐことができます。大手IT企業であるサイバーエージェントのグループ会社が運営していますので、安全性も抜群です。

ペアーズで本命の人にブロックされることが多い方は、クロスミーを使って、普段の生活ですれ違っている異性との恋のきっかけを掴みましょう。

Pairs(ペアーズ)の退会済みまとめ

Pairs(ペアーズ)では、足跡や自分がいいねを送ったリストなどで、相手が「退会済み」と表示される場合があります。相手が退会済みと表示される場合は、本当に退会したか、ブロックされたか、相手が強制退会させられたかのいずれかになります。

いずれにせよ縁がなかった相手ということにはなりますが、心の整理をつけるためにも、相手が退会済みと表示されている理由について理解しておきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます