Pairs(ペアーズ)のログイン時間を見る・隠す方法とおかしい時がある理由

Pairs(ペアーズ)のログイン時間を見る・隠す方法とおかしい時がある理由

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、最後にログインしてからの経過時間を表す情報です。緑色・黄色・灰色の3色のマークと経過時間で表現され、アクティブにPairs(ペアーズ)を利用している人を探すのにとても便利です。本記事では、Pairs(ペアーズ)のログイン時間の見方、表示されないケース、表示がおかしいケースについてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間についての理解を深めたい方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、最後にPairs(ペアーズ)にログインした時からの経過時間を表す情報。3色の丸マークと経過時間で表現されている
  • Pairs(ペアーズ)でアプローチする相手はアクティブに利用している人に絞るべきで、緑色、または黄色のログイン時間の人が良い
  • マッチング後2往復以上メッセージをするとログイン時間の表示がされなくなる。また、オフラインモードを利用するとログイン時間が「1週間以内」で固定され、表示がおかしいと感じる状況が発生する

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の色の種類と意味、確認方法

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の色の種類と意味、確認方法

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、最後にPairs(ペアーズ)にログインした時間からの経過時間を表している情報になります。丸アイコンのカラーと経過時間で表現されており、アクティブにPairs(ペアーズ)を利用している人を探す上で非常に便利な情報となります。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間はプロフィールページなどで確認できる【無料会員も可】

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、検索結果や相手のプロフィールページ、または足跡リスト、お気に入りリストなどあらゆる箇所で確認することができます。男性無料会員の方も確認することができますので、いいねを送る相手選びの参考にすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の緑色は「オンライン中」を意味している

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の緑色の丸は、現在Pairs(ペアーズ)にログインしている「オンライン」中を意味しています。

オンライン中の相手にいいねやメッセージを送ると、相手がその場で気付いてすぐに返信してもらいやすくなりますので、どうしてもマッチングしたい相手やデートしたい相手については、相手がログインすることの多い時間帯を調べて、その時間帯にアプローチするのもおすすめです。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の黄色は「24時間以内にログインしていた」ことを意味している

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の黄色のマークは、相手が現在はPairs(ペアーズ)にログインしていないけれど、24時間以内にはログインしていたことを表しています。

Pairs(ペアーズ)でアプローチする相手はアクティブに利用していることが求められますので、少なくともいいねを送る相手などは、黄色の相手に絞って送るようにすると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の灰色は「24時間以上ログインしていない」ことを意味している

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の灰色のマークは、24時間以上Pairs(ペアーズ)にログインしていないことを意味しています。この人たちの場合はPairs(ペアーズ)を離れて時間が経過してしまっているため、いいねを送っても気付いてすらもらえない可能性があります。

ただし、灰色の「3日以内」の方はまだ可能性がありますので、この人であればアプローチをする可能性があります。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の緑色「オンライン」が黄色になるタイミング

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の緑色「オンライン」が黄色になるタイミング

Pairs(ペアーズ)のオンラインは本命の相手にアプローチする時に便利な情報ですが、緑色から黄色に変わるタイミングについて理解をしておかないと誤解が生じる可能性があります。具体的にみていきましょう。

ブラウザ版Pairs(ペアーズ)ではウィンドウを閉じたタイミング

ブラウザ版Pairs(ペアーズ)においては、Pairs(ペアーズ)を開いているウィンドウを閉じた段階で、緑色のオンラインから黄色の24時間以内に変更となります。

もし自分がブラウザ版でPairs(ペアーズ)を利用している場合は、ウィンドウを開きっぱなしにしていると、相手から業者なのではと疑われてしまう一因にもなってしまいますので、利用を中断するときはウィンドウを閉じるようにしておきましょう。

アプリ版Pairs(ペアーズ)ではアプリを終了させたタイミング

アプリ版Pairs(ペアーズ)でログイン時間が緑色から黄色に変わるタイミングは、アプリを終了したタイミングになります。そのため、アプリを開きっぱなしにしてしまっていると、ずっと緑色が表示されてしまうこともありますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)はマッチング後メッセージを2往復するとログイン時間が見れなくなる

Pairs(ペアーズ)はマッチング後メッセージを2往復するとログイン時間が見れなくなる

Pairs(ペアーズ)を利用していると、マッチング後に相手のログイン時間が表示されなくなると、びっくりすることがあります。これは、マッチング後2往復すると相手のログイン時間が表示されなくなる仕様があるためで、トラブルではありません。

ログイン時間は「アクティブにPairs(ペアーズ)を利用している人を探す」ための機能

そもそもPairs(ペアーズ)のログイン時間は、アクティブにPairs(ペアーズ)を利用している人を探すための機能であり、いいねを送るべき相手を見つけるための情報になります。

そのため、マッチング後はログイン時間の役割は終了されており、むしろマッチング後もログイン時間が表示され続けてしまうと「Pairs(ペアーズ)にログインしているのに返信を返してもらえない」というような問題が発生する原因になります。

かつて使えたコミュニティからログイン時間を確認する方法はできなくなっている

かつてはメッセージ画面で相手のログイン時間が表示されなくても、コミュニティ画面で検索すれば相手のログイン時間をカラーで変更することができましたが、現在は修正がされておりこの方法でマッチング後の相手のログイン時間を確認することはできません。

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換後にログイン時間を確認したい場合は別アカウントが必要

どうしてもマッチングしてメッセージ交換を2往復以上した相手のログイン時間を確認したい場合は、同性の友達に確認してもらうか、利用規約の違反リスクをとって別アカウントを作成することが必要となります。

規約違反は警告や強制退会の対象となり、また簡単に発見されてしまいますのでお勧めできません。

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をして2週間以上経過すると再表示されることもある

また、Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換を開始してから2週間以上経過すると、再度相手のログイン時間が再表示されることがあります。

Pairs(ペアーズ)ではマッチングしてから1週間程度でデートのお誘いをし、さらにその1週間後にデートをするのが一般的なスケジュール間です。そのため、2週間経過した段階においてはある程度の結論が出ており、再度連絡をするかどうかを手助けするために、ログイン時間が再表示される仕様となっている可能性が高いと考えられます。

消えた相手のログイン時間を確認する方法

ペアーズは、かつてはコミュニティ機能での検索を通じて、マッチングしてログイン時間の表示を確認できなくなった相手のログイン時間を調べることができました。しかし、現在はこの方法で相手のログイン時間を知ることができなくなっています。

現時点での、マッチング後2往復以上のメッセージ交換をしてログイン時間の表示が消えた相手のログイン時間を調べる方法について見ていきましょう。

ペアーズを利用している同性の友人に頼んで確認してもらう

ペアーズを利用している同性の友人がいる場合には、友人に頼んでログイン時間を知りたい相手を検索結果で表示させることによって、相手のログイン時間を確認することができるようになります。

何日も相手からの返信がないのに、相手のログイン時間が「24時間以内」となっている場合には、相手の中ではあなたは既に「なし」と判定されていますので、諦めて別の人へ気持ちを切り替えていきましょう。

別アカウントを作成して確認する

別アカウントを作成することによっても、マッチングした相手のログイン時間を確認することができるようになります。

しかし、複数アカウントを作成することはペアーズの利用規約で禁止されている行為であり、ペアーズの運営に発覚した場合には強制退会などの対処を取られてしまう可能性もあります。この方法は利用しない方が良いでしょう。

メッセージの既読機能で見当をつける

ペアーズでは、アイテム購入かオプションプランの加入で、メッセージの既読機能を利用することができるようになります。

相手がどのタイミングで既読したかを定点観測して把握しておくことによって、相手が最後にログインしてからの経過時間を推測することができるようになります。

既読機能がついて何日も経過している場合には、相手の中で既に脈なしとなっている可能性が高いので、別の人に頭を切り替えましょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の活用方法

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の活用方法

Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、効率的にPairs(ペアーズ)を利用する上で活用しがいのある情報になります。ログイン時間の活用の仕方を理解することで、Pairs(ペアーズ)で意味のない人にいいねを送ったりすることがなくなり、投下時間に対する効果性を高めることができます。

マッチングしたい相手が「オンライン」の状態のときに「いいね」を送る

まず、本命の相手などどうしてもマッチングしたい相手がいる場合は、相手のログイン時間が「オンライン」となっている時に「いいね」を送るのがおすすめです。

ログインしているのであればその場で通知がされますので、少なくともあなたのいいねに相手は気付くことになります。人気会員であればあるほど多くのいいねをもらっているため、そもそも送ったいいねに気づいてもらうことが大変です。

まずは相手を自分のお気に入りに登録し、そこから相手のログインしやすい時間帯を調べて、その時間帯で待ち構えて相手のログイン時間が緑色のオンラインに変わったらいいねを送りましょう。

最終ログイン時間が「3日以内」以降の人には「いいね」を送らない

ペアーズでは、異性を探すときに相手の最終ログイン時間を検索条件に指定することができます。

基本的には、ペアーズで恋活を成功させるためには、マッチングする相手もアクティブにペアーズを利用している人に限定することが大切です。どれだけ魅力的な異性であっても、相手がペアーズをあまり利用していない人であれば、「いいね」を送ってもマッチングは成立しません。

できれば「24時間以内」、少なくとも「3日以内」の最終ログインの人を対象に「いいね」やマッチングをしていくようにしましょう。

アクティブにPairs(ペアーズ)はを利用している黄色以上の人にアプローチする

また、ログイン時間が灰色の人にいいねを送っても、そもそも相手はPairs(ペアーズ)の利用をやめているか休止している可能性が高く、マッチングする可能性がとても低いです。

そのため、アプローチする相手を探す場合には、ログイン時間が黄色マークが緑色マークの人に絞ってアプローチするようにしていくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の注意点

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の注意点

また、Pairs(ペアーズ)のログイン時間は、相手からも自分のログイン時間を見ることができるため、気をつけてPairs(ペアーズ)を利用しないと不利な状況に巻き込まれることがあります。具体的にチェックしていきましょう。

マッチング後ログインしているのにメッセージを送らないと相手にバレる

まず、マッチング後メッセージ交換を2往復以上していない場合は、まだ相手に自分のログイン時間が表示されている状態になっています。そのため、相手から見て自分がログインしているのにメッセージを送らないということがバレてしまうため、たとえ後でメッセージを送ったとしても優先順位が低いんだなと感じさせてしまい、その後のメッセージ交換が続かなくなる確率が高いので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)にログインしっぱなしだと業者だと勘違いされる

また、Pairs(ペアーズ)にログインしっぱなしの状態にしてしまうと、相手から見ていつも緑色のオンライン状態となってしまい、業者や足跡ツールを利用している人と思われてしまう場合があります。相手が不自然さをあなたについて感じてしまうと、いいねを送っても応えてくれなくなってしまいますので気をつけましょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間を非表示にする「オフラインモード」の設定方法とメリット、注意点

Pairs(ペアーズ)のログイン時間を非表示にする「オフラインモード」の設定方法とメリット、注意点

Pairs(ペアーズ)のログイン時間を隠したい、非表示にしたい時にはオフラインモードを利用することも一つの手段になります。オフラインモードを活用すれば、常にログイン時間が灰色の「1週間以内」に固定されるようになるため、マッチング後メッセージを送るのが遅くなっても相手に気付かれることがなくなります。

Pairs(ペアーズ)で「オフラインモード」を利用するための条件

Pairs(ペアーズ)でオフラインモードを利用するためには、男女ともにオプションプランへの加入が必要となります。男性はプレミアムオプション、女性はレディースオプションへの加入が必要となり、それぞれ高額ですので、オフラインモードのためだけにオプションプランに加入することはおすすめできません。

Pairs(ペアーズ)で「オフラインモード」を利用することのメリット

Pairs(ペアーズ)でオフラインモードを利用すると、ログイン時間が1週間以内に固定表示されるため、異性に実際のログイン時間がバレずにすみます。そのため、下記のようなメリットを受けることができます。

  • 同時進行で進めても異性にバレることがなくなる
  • いいねが来すぎていた場合は少なくすることができる
  • しつこかった異性にPairs(ペアーズ)の利用をやめたと思ってもらえる

上記メリットに魅力を感じた場合は、オプションプラン加入時にオフラインモードの利用を検討すると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で「オフラインモード」を利用することのデメリット、注意点

Pairs(ペアーズ)でオフラインモードを利用することにはメリットもありますが、デメリットもあります。オフラインモードを利用する時には、どのようなデメリットがあるのかも把握した上で利用するか判断するようにしましょう。

  • ログイン時間が「1週間以内」で固定されるため定点観測している相手がいると怪しまれる
  • メッセージ交換している相手がログイン時間を見た時に「1週間以内」と表示されるため表示がおかしいと思われる
  • 新しくいいねをもらうことが少なくなる

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている相手のログイン時間が「1週間以内」でおかしい場合はオフラインモードを利用している

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手や最初のメッセージ交換をしている時に、相手のログイン時間が灰色の1週間以内と表示され、おかしいと感じることがあります。これは相手がオフラインモードを利用しているということになります。

オフラインモードを利用している場合は、新規のいいねをもらいにくくなるため、既存のマッチングの相手に集中したいと考えていることが多いです。そのうちの一人となっているということですので、自分からも積極的にアプローチしていきましょう。

ペアーズで相手の主なログイン時間帯を調べる方法

ペアーズで相手の主なログイン時間帯を調べる方法

ペアーズでは、相手の主なログイン時間帯を知ることができれば、より快適なテンポでメッセージ交換などの対応をできるようになります。

生活リズムが一致している人とのみマッチングすることで、デートの日時調整もスムーズになります。

相手をお気に入りに登録する

ペアーズで相手の主なログイン時間帯を調べるためには、まず相手を「お気に入り」に登録することが大切です。お気に入りに登録することによって、いつでも相手の最終ログイン時間を簡単に調べることができるようになります。

そして、1日の中で定期的にお気に入りから相手の最終ログイン時間の表示を調べるようにし、「オンライン」の表示になるのがいつかを調べるようにしましょう。

地道な作業にはなりますが、ペアーズで相手の主なログイン時間帯を調べる方法にはこの方法しかありません。

21-24時の時間帯が一般的に最もログインが多い

また、一般的には、ペアーズに多くの人がログインする時間帯は「21:00~24:00」の時間帯になります。

仕事を終えて一日の終わりにペアーズを利用する、というのが多くの人がとっているリズムになります。夜勤体系の人は、夜勤明けの朝方にペアーズにログインすることが多く、この時間帯にログインしているパターンがあります。

ログイン時間帯が近いと相性の数字がよくなる

ペアーズでは、互いの相性を示すパーセンテージの数字が検索結果やプロフィール画面に表示されます。

互いの主なログイン時間帯が近いことによっても、この相性の数字は上がっていくようになっています。相性の数字が良い相手から「いいね」をもらうと、思わずマッチングをしたくなりますので、本命の相手を見つけたときには、相手の主なログイン時間帯を調べて、自分もその時間帯にログインするようにしていくと良いかもしれません。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間まとめ

Pairs(ペアーズ)では、最後にログインした時間からの経過時間を知ることのできるログイン時間という情報があります。ログイン時間を活用することによって、アプローチするべき相手を見分けることができ、効率的にPairs(ペアーズ)を利用することができるようになります。

ログイン時間の見方や、表示されない、表示がおかしいと悩んでいる方は、本記事を参考にPairs(ペアーズ)のログイン時間についての理解を深めていってください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます