Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更方法と良いニックネームの作り方

Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更方法と良いニックネームの作り方

Pairs(ペアーズ)のニックネームは、検索結果やプロフィールページなどで、メイン写真の下に表示されます。メイン写真と共に第一印象を形成する情報の一つであり、良いニックネームを登録してもいいねがもらえる訳ではありませんが、悪印象になるニックネームを登録していると、それだけで異性からスルーされる確率が高まりますので注意が必要です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更方法と良いニックネームの作り方についてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)のニックネームは検索結果にも表示されるため、第一印象の形成要因の一つとなる
  • ニックネーム単体でいいねをもらえたり、マッチング率を高めることはできないが、悪い印象になるニックネームを登録すると異性が遠ざかる
  • 良いニックネームは親しみやすく、呼びやすいもので、下の名前を少しいじったものが良い

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)のニックネームの基本と考え方

Pairs(ペアーズ)のニックネームの基本と考え方

Pairs(ペアーズ)のプロフィール情報にはニックネームという項目があり、検索結果やプロフィールページでメイン写真の下に表示されます。ニックネームだけで相手に魅力を感じてもらうことはできませんが、悪印象になるニックネームにするとそれだけで避けられてしまうこともあるので、適切なニックネームを設定することが大切になります。

検索でメイン写真の下に表示される

Pairs(ペアーズ)は、検索結果においてメイン写真の下に年齢と共に表示されます。また、プロフィールページや足跡リスト、お気に入りリストなど、異性があなたを見る情報のあらゆる場所で表示される情報となります。

異性が最初に触れる情報になるため第一印象の形成要因となる

特に検索において一覧画面でニックネームが表示されることは重要なことであり、メイン写真と共にあなたへの第一印象を形成する一つの要因となります。異性にとって悪印象となってしまうニックネームを設定してしまうと、メイン写真が魅力的であっても、プロフォールページを見ることなくスルーされてしまうこともありますので気をつけましょう。

Facebook連携で登録した場合はアルファベットのイニシャル表記になる

また、Facebook連携でPairs(ペアーズ)に登録・ログインした場合においては、本名のアルファベットのイニシャルがデフォルトでニックネームとして登録されています。Pairs(ペアーズ)に登録する際に変更することができますので、きっちり変更手続きを取るようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で印象が悪いNGニックネームの特徴【男女共通】

Pairs(ペアーズ)で印象が悪いNGニックネームの特徴【男女共通】

ここからは、まずPairs(ペアーズ)において異性が見た時に印象が悪いNGなニックネームについてご紹介していきます。NGなニックネームは男女共通ですので、下記のようなニックネームを登録していないか、自分のニックネームを見つめ直しましょう。

イニシャル表記のままになっているニックネーム

Pairs(ペアーズ)にFacebook連携で登録すると本名のイニシャル表記がデフォルトになりますが、この状態のままPairs(ペアーズ)を利用するのは避けた方が良いです。

イニシャル表記はマッチング後のメッセージ交換での呼び方が分からず、またPairs(ペアーズ)を真面目に利用していない印象を異性に与えてしまいます。恋活を成功させるためにはこういった細かいプロフィール情報もきめ細やかに対応するようにしていきましょう。

真面目にPairs(ペアーズ)を利用する気がないニックネーム

Pairs(ペアーズ)を真面目に利用する気がないようなニックネームも、真面目に恋活に取り組んでいるPairs(ペアーズ)利用者の異性からは、非常に悪印象に見られてしまいます。下記のようなニックネームはふざけていると思われやすいので気をつけてください。

  • ABCDE
  • ドドド!

無駄に格好つけたローマ字表記のニックネーム

Pairs(ペアーズ)のニックネームにはローマ字表記で登録することもできますが、基本的にローマ字表記は恋活の場で登録するニックネームの表記としては相応しくありません。相手のことを考えない自己愛が強い人だと思われやすく、何かのゲームと勘違いしているのではないかという悪印象に繋がります。

記号や小文字を使ったニックネーム

記号や小文字を使ったニックネームも、Pairs(ペアーズ)を利用する上での誠実さにかけるという印象を相手に与えてしまいますので、ニックネームには使用しないほうがおすすめです。ニックネームは相手が親しみを込めて呼びやすいものにするようにしましょう。

名前と関連性のないニックネーム

Pairs(ペアーズ)のニックネームにおいては、名前と全く関連性がなさそうなニックネームをつけている場合、異性から恋愛対象として見てもらえない可能性があります。Pairs(ペアーズ)のニックネームはあくまでマッチング後の呼び方であり、自由なニックネームではありません。下記のようなニックネームはNGですので控えましょう

  • 怪人999号
  • ダメンジャーズ
  • ローリングソバットマン

精神年齢が低そうなニックネーム

また、Pairs(ペアーズ)のニックネームで精神年齢が低いギャグ狙いのようなものを登録することもNGです。ニックネームの目的は相手を笑わせることではなく、恋活の場で相手が自分を呼ぶときに呼びやすいものにすることにあります。下記のような精神年齢低めのニックネームは登録しないことが大切です。

  • ドパドパ星人
  • 足臭井 出巣世
  • ポポポーン

笑いを取ろうとしているニックネーム

ペアーズのニックネームで、笑いを取ろうとしているニックネームも適切ではありません。特に男性側に登録する人が多い笑い狙いのニックネームですが、恋活の場であるペアーズで登録する名前としては不適切であり、例え見た女性がフフっと笑ったとしても、あなたを恋活の相手として選ぶことは確率として低くなります。

ペアーズなどの恋活アプリでは、相手に対して特に誠実さを求めます。合コンなどよりも、相手から信頼されることを大切にしたプロフィール情報を作っていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で好印象なニックネームの作り方と例【男女共通】

Pairs(ペアーズ)で好印象なニックネームの作り方と例【男女共通】

ここからは、具体的に異性が見たときに好印象になりやすいニックネームの作り方と例について見ていきましょう。ニックネームは、相手とマッチングしてメッセージ交換をするときに、自分に親しみを持ってもらいやすいものにすることが大切ですので、そのことを念頭において作り方を見ていきましょう。

ニックネームはメッセージ交換後の呼び方にもなるので相手が呼びやすいものにする

まず、Pairs(ペアーズ)のニックネームはマッチング後のメッセージ交換をする時に、相手が自分の呼び方として使うことが多いものです。そのため、相手が呼びやすい内容のニックネームにすることが大切です。

文字数としては2文字から4文字がよく、漢字よりも平仮名のほうが変換する手間がなく便利です。

本名の下の名前をもじったニックネームがおすすめ

Pairs(ペアーズ)の好印象に残るニックネームの基本形は、本名の下の名前を少しもじって親しみやすくしたものになります。

男性の場合のニックネームの作り方の例は下記のものになります。

  • たけし→たけ
  • まさと→まさ
  • りゅうへい→りゅうへー

女性の場合のニックネームの作り方の例は下記のものになります。

  • ななえ→なな
  • あや→あやぽん
  • みゆ→みゅう

このような形で、相手が呼びやすいようにニックネームを作成できるようにしていきましょう。

個人特定が不安な場合は偽名を使っても問題ない

また、本名に近いニックネームにすると、知り合いが見た時にバレやすくなってしまいますので、偽名を使っても問題ありません。ただし、後々偽名を使っていたことを説明する手間が生じますので、その手間と比較して偽名を使うかどうかは検討してください。

Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更方法

Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更方法

Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更は、プロフィール情報の編集画面から行うことができます。具体的な手順は下記の通りですです。

  • Pairs(ペアーズ)アプリを開く
  • 「その他」をタップして「プロフィールを確認」をタップ
  • 「プロフィールを編集」をタップ
  • 詳細プロフィールの「ニックネーム」をタップ
  • 新しいニックネームを入力して「決定」をタップ

上記手順でニックネームを変更することができます。

ニックネームの変更は運営の審査に通過することが必要

また、Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更は即時反映はされず、運営の審査が入ります。利用規約に抵触する内容のニックネームについては審査で不合格となり、変更することができませんので注意してください。

繰り返し利用規約に抵触する内容のニックネームに変更しようとすると、最悪警告などを出されてしまう可能性もありますので、セクシュアルな内容や、個人が特定できるような情報は掲載しないようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のニックネームが変更できない原因と対策

Pairs(ペアーズ)のニックネームが変更できない原因と対策

最後に、Pairs(ペアーズ)のニックネームの変更ができない場合の原因と対策方法についてご紹介していきます。基本的に、ニックネームの変更ができないのは審査に否認されていることが原因となっており、変更内容に利用規約に抵触する内容が含まれていることが考えられます。

利用規約に抵触するニックネームを登録しようとしている

Pairs(ペアーズ)の利用規約では、セクシュアルな内容はパワハラ、個人を特定可能なもの、待ち合わせ場所の指定などの情報をニックネームで登録することは禁止されています。これらに該当すると運営の審査で判断されてしまうと、ニックネームの審査が否認され、変更することができなくなりますので注意しましょう。

他SNSのIDや個人特定可能な本名、電話番号を登録しようとしている

Pairs(ペアーズ)では、他SNSのIDや電話番号、個人を特定することのできる暗号や本名、住所なども利用規約に抵触するため登録することができません。これらの情報を何度も登録しようとすると警告が出される可能性もありますので注意しましょう。

Pairs(ペアーズ)のニックネームまとめ

Pairs(ペアーズ)のニックネームは、検索結果やプロフィールページなどで写真の下に表示される情報です。マッチング後にメッセージ交換をする際、相手からの自分の呼び方にもなります。ニックネーム単体でマッチング率を上げるなどはできませんが、悪印象になるニックネームを登録してしまうと、異性が遠ざかっていってしまいますので注意するようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます