Pairs(ペアーズ)のスクショは禁止だけど本当にしたらバレる?通知の有無とスクショ対策

Pairs(ペアーズ)のスクショは禁止だけど本当にしたらバレる?通知の有無とスクショ対策

Pairs(ペアーズ)では相手の画像やプロフィールなどをスクショすることは規約で禁止されています。もし悪用して発覚した場合は、Pairs(ペアーズ)の強制退会はもちろんのこと、法的処罰が下る可能性もありますので、スクショをすることは絶対におすすめすることはできません。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でスクショした場合に相手や運営にバレるのか、通知があるのか、またスクショされることに対する身を守るための対策についてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)では、利用規約で画像のスクショや悪用は禁止されているが、スクショしたこと自体は運営や相手にバレにくい
  • Pairs(ペアーズ)でのスクショの悪用が発覚した場合は、強制退会や法的処罰の対象となる可能性がある
  • Pairs(ペアーズ)のスクショから身を守るためには、SNSに上げた画像は使わないことが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)でスクショをすることは相手や運営にバレる?

Pairs(ペアーズ)でスクショをすることは相手や運営にバレる?

Pairs(ペアーズ)で相手のプロフィール画像やメッセージ画面をスクリーンショットを撮影することは、画像を悪用される危険性があるため利用規約で禁止されています。まずは、Pairs(ペアーズ)で画面をスクショすることは、相手や運営にバレるのかについて確認していきましょう。

Pairs(ペアーズ)でのスクショは利用規約で禁止されている

Pairs(ペアーズ)で画面をスクショすることは利用規約で禁止されています。特にプロフィール画像などは顔写真が写っている個人情報でもあり、悪用の危険性が最も高い情報になります。そのため、利用規約でも画面をスクショすることは禁止されており、もし運営にスクショがバレたときには、警告や強制退会の対象となりえます。

Pairs(ペアーズ)でスクショをしても相手に通知などはされない

また、Pairs(ペアーズ)でスクショをしても相手や運営に通知されることはありません。そのため、相手や運営が何かしらの方法で自分がスクショしたことを知ることができるのではないかと悩んでいる方は安心してください。

Pairs(ペアーズ)でスクショしても相手や運営にバレることはない

Pairs(ペアーズ)ではスクショすること自体は利用規約で禁止されていますが、実際には相手や運営にスクショしたことがバレることはありません。ただし、もしスクショが発覚していることがバレればPairs(ペアーズ)から強制退会させられる可能性もあり、また悪用してそれが発覚すれば、犯罪として処罰される可能性がありますので、極力スクショを撮影することはしないようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)でスクショすることの危険性

Pairs(ペアーズ)でスクショすることの危険性

Pairs(ペアーズ)では、気軽に相手のプロフィール画像などのスクショを撮影してしまいがちですが、スクショを撮影することには危険が伴いますので、基本は控えるようにしたほうが良いです。

スクショした画像を悪用することは犯罪

スクショした画像をインターネット上に晒すなどすると、相手次第では裁判沙汰になることもあり、場合によっては社会問題となり現状の社会的地位や信用、仕事を失うことにつながりかねません。そのため、スクショ画像を悪用することは、絶対に避けたほうが良いといえます。

Pairs(ペアーズ)でスクショする人の目的・心理

Pairs(ペアーズ)でスクショする人の目的・心理

そもそも何故Pairs(ペアーズ)でスクショする人がいるのか分からないという人のために、Pairs(ペアーズ)の画面をスクショする人の目的・心理を3種類に分類してご紹介していきます。

相手に足跡をつけずにプロフィールを確認したい

Pairs(ペアーズ)では、気になる本命の相手に対しては、何度もプロフィールページを確認して相手のことをしっかり知ろうという気になります。しかし、マッチングする前に何度もプロフィールページを閲覧することは、しつこく足跡を残してくる人だと相手に思われてしまい、ブロックされてしまうことにも繋がりかねません。

そのため、相手に足跡をつけずにプロフィールを確認するために、プロフィール情報のスクショを撮影しようという人も中にはいます。

相手が退会したとき用にメッセージを保存しておきたい

Pairs(ペアーズ)では、LINE交換後にPairs(ペアーズ)を相手が退会するか、業者のような迷惑行為をしてきた後にブロックしてくるなど、それまでのメッセージが突然見れなくなってしまうことがあります。

メッセージ交換のためか、通報の根拠とするためなのかで目的は異なりますが、相手とのやりとりを残しておきたいという目的で、Pairs(ペアーズ)のスクショを撮影する場合があります。

気持ち悪いメッセージが送られてきたからスクショしてtwitterで晒したい

また、Pairs(ペアーズ)利用者のごく一部の中には晒しをする悪質な利用者もおり、真剣にアプローチしてきた異性に対して、気持ち悪いとtwitterなどで晒すことを目的にスクショを撮影する愉快犯もいます。ラブレターなんて第三者が見れば、大抵は気色悪いものです。

Pairs(ペアーズ)でスクショから我が身を守るための基本

Pairs(ペアーズ)でスクショから我が身を守るための基本

Pairs(ペアーズ)ではスクショされることから逃れることはできませんが、最低限スクショから我が身を守るための基本は身につけておくことが大切になります。具体的に見ていきましょう。

SNSなどのプロフィールと一緒の画像は身バレに繋がるので使わない

まず、Pairs(ペアーズ)でスクショされたプロフィール画像を悪用された時、SNSなどと同じ画像を利用していると、知らないうちにインターネット上で自分の本人特定がされて騒がれてしまうことがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)にアップロードする写真は、他のSNSでアップした写真は使用しないことが大切です。

画像の位置情報は削除されているのでバレない

また、スマートフォンなどで撮影した画像には位置情報が含まれていますが、Pairs(ペアーズ)にアップした段階で位置情報など個人が特定できる情報は全て削除されておりますので、この点は心配ありません。もしもネット上で勝手に自分の写真がアップロードされていることを見つけたら、弁護士先生に相談をして適切に対処してもらうようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)のスクショまとめ

Pairs(ペアーズ)では、様々な目的で相手の画面をスクショして保存する人がいます。スクショ自体は相手や運営にバレることはありませんが、利用規約でも禁止されており、もし悪用してバレることがあれば、Pairs(ペアーズ)を強制退会させられうことはもちろん、法的な処罰を受ける可能性もありますので、絶対にやらないほうが良いです。

スクショしてもいいか迷っている方は、本記事を参考にリスクとメリットを比較した上で、自己責任で判断してください。再度繰り返しますが、スクショはしないほうが良いです。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます