ペアーズでマッチング後のメッセージのコツと実際に会うまでの流れ

ペアーズでマッチング後のメッセージのコツと実際に会うまでの流れ

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後から会うまでが大変で、多くはメッセージが途中で途絶えてしまいます。マッチング後から会うまでの流れとしては、メッセージ交換、デートのお誘い、LINE交換、電話、デートの準備があり、各ステップのポイントを抑えることが、マッチング後も相手との関係性をより良くし、デートを実現することに繋がります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)でマッチング後から会うまでの流れと各ステップのポイント、またマッチング後に起こる変化についてご紹介していきます。本命の異性とマッチングして、ここからどうデートに実現していくかコツを知りたいという方は、是非本記事を参考にしてみて頂ければと思います。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)ではマッチング後相手とメッセージを続け、デートを実現できる確率はそう高くない
  • そのため、マッチング後から会うまでの流れをステップに分け、各ステップのポイントを抑えて相手との関係性をより発展させていくことが大切
  • また、Pairs(ペアーズ)ではマッチング後にログイン時間が見れなくなるなどの変化が起きるので、知識として理解しておこう

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)でマッチング後から会うまでの基本的な流れ

Pairs(ペアーズ)でマッチング後から会うまでの基本的な流れ

Pairs(ペアーズ)ではマッチングがゴールではなく、マッチング後にメッセージ交換を重ね、デートを実施し、お付き合いまで関係性を発展させることが最初の目標となります。そのため、まずはマッチング後から会うまでの流れを把握することが重要となり、各ステップごとのポイントを抑え、できるだけ相手の途中離脱を減らすことが必要です。

まずは、Pairs(ペアーズ)でマッチング後から実際に会うまでの流れの基本について確認し、その後に各ステップにおけるポイントについて見ていきましょう。

男性会員は無料会員のままではメッセージ交換ができないので注意

まず前提として、Pairs(ペアーズ)は男性会員は無料会員のままでは、マッチング後に最初のメッセージを女性に送ることまではできますが、受信したメッセージを確認したり、2通目以降のメッセージ交換をすることはできませんので注意が必要です。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に女性と会いたいと考えている場合には、マッチングしたらすぐに有料会員になるように手続きを取りましょう。

メッセージ交換を重ねて信頼感を持ってもらう

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に会うための最初のステップは、相手とメッセージ交換を重ねて信頼感を相手に持ってもらうことになります。

マッチング後すぐに連絡先の交換やデートのお誘いをすると、相手に業者やヤリモクなどと思われ、そのまま連絡がとれなくなることがほとんどです。そのため、まずは「1週間程度」相手とメッセージ交換を重ね、相手が自分と会ってみてもいいかなと思ってもらえる状態にすることが必要になります。

初デートのお誘いをする

Pairs(ペアーズ)でマッチング後相手と1週間程度メッセージ交換を続けたら、初デートのお誘いをしましょう。マッチング後だらだらとメッセージ交換だけ1ヶ月続けるのは相手にも失礼ですので、だいたい1週間程度メッセージ交換が続いたら、互いに脈ありだと判断して初デートにお誘いするのが通例です。

初デートの内容は相手のプロフィールやそれまでのメッセージ交換の内容から、互いに好きな内容のものにすることがおすすめで、定番は食事デートになります。また初デートでいきなり夜のディナーデートにお誘いするのは警戒心を持たれてしまいますので、ランチデートにする方が良いでしょう。

【任意】LINE交換をしてトークや電話をする

Pairs(ペアーズ)で初デートのお誘いをしたら、これは任意で必須ではありませんがLINEアカウントの交換を提案するのもありです。

LINEは個人情報に近いため、交換することに不安感を感じる人も多く、実際に会ってからでないと交換は難しいと断られることも少なくありません。しかし、LINEを交換することによって、デート前に無料電話でコミュニケーションを取ることができるようになり、相手がデートをすることに対して感じる不安感を和らげることができるようになります。

初デートをする

最後に、Pairs(ペアーズ)でマッチングした後に相手と初デートをする、というのが全体の流れになります。初デートのお誘いからデートまでの日数はできれば1週間以内、どんなに遅くても2週間以内の直近の日程で調整することがオススメです。

間が長すぎると間延びしてしまいますし、互いのテンションが下がればデートがキャンセルになることもありますので注意しましょう。

また、初デートが決まった後も、デート日までは連絡を続けることが大切になります。Pairs(ペアーズ)の初デートはお互いが初対面の場となりますので、互い対して不安感を誰でも感じます。そのため、デートが決まった後に放置してしまうと、相手の不安感が高まってしまい、デート直前の不安感がピークに達したときにドタキャンに繋がる場合がありますので、デート提案後のケアも忘れないようにしましょう。

マッチング後にメッセージ交換、デートに繋がる確率

ペアーズでは、マッチング後のメッセージ交換の対応こそが、実際に相手とデートをするために重要になります。

ペアーズで好みのタイプの異性とマッチングが成立したからといって、必ずしもデートに行けるという訳ではありません。実際には、マッチングした相手とデートにいけるのは「10%」程度の確率になります。多くの場合は、1、2通目のメッセージで連絡普通となってしまいます。

ペアーズでマッチング後からデートまでの各ステップと通過率は下記を参考にしてみてください。

ステップ 確率
マッチング 100%
初回メッセージ 60%
2通目以降のメッセージ 25%
1週間メッセージ 12%
初回デート 10%
お付き合い 2%

上記のように、ペアーズでマッチングした異性と初デートに行くためには、相手とメッセージ交換をまずは続けることが重要になります。ポイントを抑えながらメッセージ交換をする場合と、何も考えずにメッセージを送信する場合とでは、その相手とデートにつながる確率が大きく変わります。

本記事と一緒に、ペアーズでマッチングした相手とのメッセージ交換のコツについて抑えていきましょう。

ペアーズでマッチング後に相手にメッセージを送るための条件

ペアーズでマッチング後に相手にメッセージを送るための条件

まず、ペアーズにおいて、マッチングした相手とメッセージ交換をするための条件について確認していきましょう。

ペアーズは簡単に会員登録をすることができ、異性とマッチングを成立させることができます。しかし、マッチングした相手とメッセージ交換するためには、男女共に諸条件をクリアしていることが必要になります。

女性会員は年齢確認手続きが必要

ペアーズの女性会員は、マッチングした男性とメッセージ交換をするためには、18歳以上であることを確認するための年齢確認手続きを完了することが必要となります。

年齢確認手続きは審査に30分程度かかりますので、マッチングが成立してから手続きを開始するのではなく、会員登録が完了したらすぐに年齢確認手続きまで完了しておくことをおすすめします。

男性会員は年齢確認手続きと有料会員登録が必要

ペアーズの男性会員は、マッチングした女性とメッセージ交換をするためには、年齢確認手続きに加えて、有料会員登録をすることが必要になります。

有料会員登録をする場合には、PC・Webブラウザ版のペアーズにログインをして、「クレジットカード決済」で支払いをすると、最もリーズナブルな料金体系が適用されます。アプリ内から決済をすると、少々料金が高くなりますので注意するようにしましょう。

無料会員のままでは最初のメッセージしか送れない

男性の場合は、無料会員のままの場合、初回メッセージの送信をすることはできますが、女性からのメッセージの閲覧や返信をすることはできません。そのため、ペアーズを通じて女性とメッセージ交換をしてコミュニケーションするためには、有料会員登録を完了することが必要になります。

メッセージの既読機能はアイテム購入かオプションプラン加入が必要

また、ペアーズではメッセージの既読を確認することができます。既読機能を利用するためには、男女共に既読機能のアイテムを購入するか、男性はプレミアムオプション、女性はレディースプランなどオプションプランに加入することが必要となります。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に送る最初のメッセージのコツ

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に送る最初のメッセージのコツ

ここからは、Pairs(ペアーズ)でマッチング後、実際に相手と会うまでの各ステップのポイントについてみていきましょう。まず最初のポイントは、マッチング後相手に最初に送るメッセージです。

実は、Pairs(ペアーズ)ではマッチング後の最初のメッセージで相手から返信をもらえないということがよくあります。Pairs(ペアーズ)ではマッチングする相手が多いため、マッチングしたとしても、最初のメッセージがよくないと相手に興味を持ってもらえず、そのままスルー&ブロック/非表示となり、結果としてデートに繋げることができなくなります。

そのため、Pairs(ペアーズ)でマッチング後、最初に相手に送るメッセージは、相手に返信したいと思わせるものにする事が大切になります。

一人のユーザーがメッセージ対応できる異性の人数は限られている

ペアーズでは、マッチングは短時間で成立させることができるため、一人が100人とマッチングすることも大した負担にはなりません。

しかし、メッセージ交換は1通あたりに時間がかかるため、同時進行する人数も最大5名程度と絞られます。そのため、最初のメッセージで相手に返信したいと感じてもらうことができない場合は、そのままスルーされ、二度と返信をもらうことができなくなります。

2〜3日メッセージ交換を相手とすることができれば、相手の「メッセージ対応をする人」の中に入ることができたことになり、1週間程度メッセージ交換を続けることも難しくなくなります。

そのため、ペアーズで相手とデートをするためには、最初のメッセージに返信をもらうということが非常に重要になります。

マッチング後できるだけすぐに相手にメッセージを送る

まず内容に入る前に、Pairs(ペアーズ)でマッチング後の最初のメッセージで相手から返信を返してもらうためには、マッチング後すぐに相手にメッセージを送る事が大切になります。

マッチングからの経過時間が経過するほど、返信率が低くなるというデータがありますので、マッチングした時にすぐに気付く事ができるように、通知はこまめに確認するようにしておきましょう。

最初のメッセージは運営の審査もあるので注意

また最初のメッセージについては、運営側の審査がしっかりとありますので、そこに時間がかかる点も注意しておく必要があります。審査は通常すぐにすみますが、場合によっては24時間程度かかる場合があります。

利用規約に抵触する内容に近いほど審査時間が長くなる傾向がありますので、規約に抵触しないメッセージを作成するように心がけましょう。

相手のプロフィールから共通点や話題となるトピックを見つける

Pairs(ペアーズ)でマッチング後最初に相手に送るメッセージは、誰にでも送ることができるテンプレートメッセージを送ると、相手から返信を返してもらえる確率がぐっと下がってしまいます。

相手から返信を返してもらうためには、自分の本気度をしっかり伝えることが大切で、相手に興味があることを伝えるためには、相手のプロフィール情報をくまなくチェックし、相手にしか送ることのできないオリジナルメッセージを作成することが必要となります。

返信率が高くなるマッチング後最初に送るメッセージのポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に最初に送るメッセージは、下記のポイントを抑えて送るようにすると良いでしょう。

  • 挨拶、マッチングのお礼、呼びからの確認
  • いいね/ありがとうを送った理由
  • プロフィールなどから共通話題の提示
  • 締めの挨拶

メッセージは短すぎず、長すぎず、必要なポイントを抑えた簡潔な文章にすることが大切になります。下記にメッセージの例文を掲載しますので参考にしてみてください。

初めまして!タツヤといいます。
マッチングありがとうございました。とても嬉しいです。

僕もアウトドアが好きで、アヤさん(で呼び方はいいですか?)と気が合いそうだなと思って、いいねさせてもらいました。今年の夏はもうバーベキューしましたか?

これから仲良くしてくれると嬉しいです。

上記のような形で、互いの共通の趣味などの話題から、相手が返信しやすいメッセージを送ると返信率が高まります。マッチング後の最初のメッセージで、相手から中々返信を返してもらえないと悩んでいる場合は、上記の例文を参考にメッセージを作っていってみてください。

メッセージ交換が続く頻度は1日1往復を基準に相手のペースに合わせる

また、最初のメッセージで相手から返信を返してもらった後は、デートの提案をするまでに1週間程度メッセージ交換を続けることが必要になります。

メッセージ交換を続けるためには、相手にメッセージ交換をすることが楽しいと感じてもらうのと同時に、互いに負担にならないペースでメッセージ交換をすることが大切になります。基本は1日1回のメッセージの返信を軸として、相手の返信ペースやテンションに合わせて、メッセージの返信の頻度を調整していくようにすると良いでしょう。

返信をもらえないことが続く場合は改善ポイントを探す

もしも、マッチングした相手から最初のメッセージに返信をもらえないことが続く場合には、改善ポイントを探すことが大切になります。特に下記の点を注意してチェックしてみてください。

  • 送信している最初のメッセージは作り込まれているか
  • マッチングしている相手は真面目に恋活をしている人か
  • マッチングしている相手はアクティブにペアーズを利用しているか
  • マッチングしてから最初のメッセージを送信するまで時間がかかりすぎていないか

マッチング後のメッセージはどちらから?基本は男性だが女性からもOK

ペアーズを利用していると、マッチング後の最初のメッセージはどちらから送るべきか、考えてしまうこともあります。

基本的には男性から送るのが通常ですが、相手と積極的にメッセージ交換をしたいと考えている場合には、女性から最初のメッセージを送るのも問題ありません。

また、相手が「メッセージ付きいいね」でアプローチしてきた場合には、マッチング後の最初のメッセージは、「いいね」を送られてきた側から返信の形で送るとスムーズです。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に送る最初のメッセージのNGポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に送る最初のメッセージのNGポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に最初に相手に送るメッセージで、相手から全然返信を返してもらうことができないという場合は、相手から悪印象を持たれるNGな内容のメッセージを送っている可能性があります。

下記にマッチング後の最初のメッセージのNGポイントをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

メッセージを送るタイミングが遅い

まず、マッチング後に最初に送る相手へのメッセージが遅いと、相手の中でのテンションも下がり、返信を返してもらえなくなります。

相手がマッチングした当初はあなたに脈ありだったとしても、あなたのログイン表示をみて、何度もPairs(ペアーズ)にログインしているのにメッセージをくれないということは、あなたの中での自分の優先度は低いのだと相手が感じることになり、結果として返信を返してもらえなくなります。

相手から返信を返してもらうためには、相手が大切なんだ、マッチングできて嬉しいんだということを伝えることが大切になりますので、そのためにもマッチング後はすぐに相手にメッセージを送るようにしていきましょう。

丁寧語ではなくタメ口で馴れ馴れしい

Pairs(ペアーズ)のマッチング後最初に相手に送るメッセージで、タメ口などの馴れ馴れしい感じでメッセージを送ることはNGです。マッチングしたとしても、相手があなたのことを警戒していることに変わりはないため、いきなり距離感を近づけようとしてくる相手に対しては、社会的な常識のない人だという判断をされることになりますので、控えるようにしましょう。

誰にでも送ることのできるテンプレメッセージ

また、マッチング後の最初のメッセージから誰にでも送ることのできるテンプレメッセージが送られてきても、返信を返すことは少ないです。Pairs(ペアーズ)は多くの会員がおり、自分に対する本気度の低い人を相手にしなくても良い環境が揃っています。

そのため、相手にテンプレメッセージを送ると返信を返してもらえないことがほとんどですので、上部でご紹介している方法で最初に送るメッセージを作り直していきましょう。

挨拶だけの短文/読むのが大変な超長文

Pairs(ペアーズ)でマッチング後最初に送るメッセージで、挨拶だけなどの短文だと、どのように返信をすればいいのか相手が困ってしまい、面倒くさくなって返信をもらえない場合があります。

また、長文過ぎる場合もそもそも読むのが面倒くさいので、このパターンも返信を返してもらえません。ポイントを簡潔に抑えた適切な文量のメッセージを送るようにしていきましょう。

自分語りの多い内容の自慢PRメッセージ

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に最初に相手に送るメッセージは、自分が相手に対して真剣であることを伝えるためのものになります。相手に自分のことを知ってもらいたいからといって、自分からPRすることはダサいですし、相手が興味を持っていない段階で話しても効果が薄いです。

いきなり本名を教えてと質問してくる/名乗ってくる

Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手は会ったこともない相手で、中には業者など恋活目的以外でPairs(ペアーズ)を利用している危ない人たちもいますので、警戒心を持っていることが普通のことです。

そういった中でいきなりマッチング後の最初のメッセージで本名を聞いてしまうと、相手から速攻で拒否されることになり、通報やブロックの対象となりますので控えるようにしましょう。また自分が相手の信頼を得るために本名を名乗るのも、この最初のタイミングで行っても偽名だとしか思われませんので意味がありません。

ペアーズの2通目以降のメッセージ交換で返信をもらうコツ

ペアーズの2通目以降のメッセージ交換で返信をもらうコツ

ペアーズでマッチングした相手とデートをするためには、2通目、3通目とメッセージ交換をしていき、初回デートの提案をするまで1週間程度メッセージ交換を続けていくことが必要になります。

初回メッセージに返信をもらった後も、2〜3日程度メッセージ交換が続かない限りは、安定状態とは言えません。初回メッセージへの返信をもらった後も、きっちりと丁寧な対応を続け、2通目以降のメッセージにも返信をもらうことが必要です。

メッセージが会話のキャッチボールになるようにする

ペアーズで2通目以降のメッセージ交換を続けていくためには、会話のキャッチボールを大切にすることが大切です。

相手が「この人とのメッセージ交換は楽しい」と感じるためには、メッセージ交換がコミュニケーションになっていることが必要となります。相手が知りたいことを話し、自分が聞きたいことを聞くことによって、メッセージ交換をしながら互いのことについて、より深く知ることができるようになります。

自分のことばかり一方的に話したり、相手を質問攻めにすることがないように注意しましょう。

話題を深掘り・横展開をしていく

ペアーズのメッセージ交換を続けるためには、一つの話題に対して一つの質問で終了してしまうのではなく、話題を深掘りしたり、横展開をしたりするなどして、会話を盛り上げていくことが必要になります。

深掘りする場合には「5W1H」を意識して次の質問を考え、横展開をする場合には、時間軸・ジャンルなどを変えてみることを意識してみてください。

相手を質問責めにしない

ペアーズのメッセージ交換を続ける一つのコツは、「相手に質問をすること」です。しかしながら、この意味を極端に捉えると、相手に対して質問責めをすることになってしまいます。

質問責めをされると、相手からするとコミュニケーションではなく、尋問をされているような気分になり、返信を返してもらえなくなってしまいますので気をつけましょう。

適度に自己開示を進めていく

ペアーズでのメッセージ交換では、自分の情報も適度に開示していくことが必要になります。相手が聞いてもいないようなことをいきなり話し出すのはNGですが、相手から質問されたことや、話題に関連するものについては、積極的に自己開示を進めていきましょう。

自分のことについてもよく知ってもらうことができれば、相手からの信頼度も高めることができます。

相手を褒める/理解を示す

ペアーズでメッセージ交換を続けるためには、相手に「この人とのメッセージは楽しい」と感じてもらうことが大切になります。

そのためには、相手のメッセージや意見に対して、褒める/理解を示すなどポジティブな反応をしていくことが大切になります。例え相手に対して異なる意見や考えを持っていたとしても、メッセージ交換の中でそれを示す必要はありません。

相手を肯定する立場に立ってコミュニケーションを取るようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にメッセージ・返信がこない原因

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にメッセージ・返信がもらえない原因

ここからは、Pairs(ペアーズ)のマッチング後にメッセージや返信がもらえなくなる原因について見て行きましょう。最初に送るメッセージのNG例は記事上部でもご紹介してきましたが、相手から返信やメッセージをもらうことができないのは、自分のメッセージ以外に原因がある場合もあります。早速チェックしていきましょう。

マッチングはしたけれどさほど相手に興味がなかった

まず、Pairs(ペアーズ)ではマッチングまではしてみたけど、メッセージ交換する時間をかける程には興味がなかったというパターンもあります。この場合は、自分が最初に送るメッセージがどれだけ魅力的なものであっても、読んでそのままスルーされることが多く、返信をもらうことができません。縁がなかったと思って諦めましょう。

間違えてマッチングしてしまった

また、Pairs(ペアーズ)で間違えて相手がマッチングを成立させてしまった場合も、マッチング後にどれだけ一生懸命アピールしても相手から返信を返してもらえることはありません。

間違えたら間違えたで一言くらいメッセージが欲しいものですが、メッセージがきたらメッセージがきたで、そんなことでメッセージを送ってくるなよと思うことになります。相手もそのことが分かっているので、互いの時間を無駄に消費しないために、スルーという手段を用いることになります。

返信やメッセージがない場合は、間違えたんだなと思って忘れましょう。

返信がもらえない場合は非表示で放置されていることもある

また、Pairs(ペアーズ)ではプレミアムオプションやレディースオプション、また既読アイテムを使用すると相手がメッセージを既読したかどうかを確認することができるようになりますが、そもそも既読すらつかずに返信をもらえない場合は、相手に非表示されている可能性があります。

非表示は、自分の画面からは相手が消え、相手の画面は何も変わらない状態にすることのできる機能です。そのため、もし相手に非表示されていたとしたら、どれだけ真剣なメッセージを送っても誰にも届きませんので、ただただ無意味です。

もし既読すらつかないのであれば、即座にその人のことは忘れて違う人へアプローチを切り替えましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に初デートに誘うタイミングとポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に初デートに誘うタイミングとポイント

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換を重ね、互いに相手に対してある程度の信頼感と興味を持ってきたら、初デートの提案をしていくことになります。初デートは初対面の場となり、実際に会うことは大きな進展に繋がります。

初デートのお誘いを快諾してもらうためには、マッチング後から初デートに誘うまでのタイミングと、デート内容のポイントを抑えることが大切になります。具体的に見ていきましょう。

デートに誘うタイミングはマッチングしてから「1週間」

まず、Pairs(ペアーズ)でマッチング後に相手を初デートに誘うタイミングは、メッセージ交換を重ねて1週間程度経過したタイミングがおすすめです。

マッチング後すぐにデートに誘っても、相手に業者やヤリモクだと思われますので、まず受けてもらうことができません。最悪の場合、相手が業者であるという可能性もあります。

また、マッチング後から初デートの提案をするまでの期間が長過ぎる場合、そもそも相手が途中でメッセージを返してくれなくなる可能性があります。恋活に真剣に取り組んでいる人の時間は貴重で、会う可能性の少ない人に時間をかけている暇はありません。

そのため、マッチングをして1週間程度メッセージ交換が続いた場合に、初デートのお誘いをするのが良いでしょう。

初デートの内容は相手のプロフィールや会話の話題から探す

初デートの内容は、相手が喜んで受けたくなる内容のデートにすることが大切になります。相手のプロフィール情報から興味関心や好きなこと、食事の好みなどを確認し、メッセージ交換の中で、その中でも本当に好きなものを見極めるようにしていくと良いでしょう。

例えば相手がイタリアン好きなのであれば、最初のデートで美味しいイタリアンのランチデートをお誘いするなどがおすすめになります。

初デートは相手に安心感を持ってもらうためランチデートがおすすめ

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にする初デートは、夜の時間帯よりも昼の時間帯にすることがおすすめで、最もおすすめで相手に安心感を持ってもらえるものはランチデートになります。

Pairs(ペアーズ)のマッチング後の初デートは、その場が互いにとっての初対面の場となりますので、メッセージ交換を重ねてきたとしても、まだ互いのことについてはよく知らず、警戒心を持っていることが普通です。

そのため、最初のデートは相手に安心感を持って臨んでもらうことのできるデート内容にすることが必要となり、日中の明るい時間帯で、周囲に人がおり、お酒が入ることなく、短時間で済むランチデートは最初のデートとして非常に相応しいものになります。

初デートの日程調整は誘う側が相手に合わせて調整する

Pairs(ペアーズ)の初デートは、日程調整をスムーズに行うことも大切なポイントになります。初デートの調整がグダグダしてしまうと、相手にこの人とのデートはグダグダになって疲れそうだなと思われて、デートに対する期待感が薄れ、最終的にデートのキャンセルに繋がってしまう可能性があります。

反対に初デートの日程調整をスムーズに行うことができれば、段取り上手だと思ってもらうことができ、この人は仕事できそうだなと思ってもらうことができます。

初デートの日程は1~2週間以内のできるだけ直近の日程にする

また、Pairs(ペアーズ)でマッチング後にする初デートは、デートのお誘いをするから1~2週間以内の早めの日程にすることがおすすめです。

デートのお誘いからデートまでの日数が開いてしまうと、その間にテンションも落ちてしまいますし、途中でやっぱりめんどくさいなとなる可能性も高くなってしまいます。お互いのテンションが高いうちにデートをするためにも、お誘いをしてから1〜2週間以内の日程でデートするようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にLINE交換の提案をするタイミングとポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にLINE交換の提案をするタイミングとポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にLINE交換をすることあ任意ではありますが、電話でのコミュニケーションができるようになるなどのメリットがあるため、おすすめしたいアクションでもあります。

しかし、LINE交換をすることに抵抗感を持っている人も少なくないので、相手にLINE交換を受けてもらうためには、提案するタイミングと提案する方法のポイントを抑えることが大切になります。具体的位に見ていきましょう。

初デートが決まった時にLINE交換の提案をする

まず、Pairs(ペアーズ)でLINE交換を提案する最適なタイミングは、マッチング後に初デートをすることが決まったタイミングです。

マッチング後すぐにLINE交換の提案をしても、相手が警戒して受けてくれませんのでやめましょう。初デートが決まったときには、電話で話をしてみたい、待ち合わせ場所で会えなかった時に電話したいなど自然な理由で提案をすることができ、相手も正当な理由があればLINE交換の提案を受けやすくなります。

LINE IDは男性側から女性に教える

ペアーズでマッチングした相手とLINEアカウントを交換する場合は、男性側から女性にLINE IDを教えるようにすることがおすすめです。

女性側はLINE IDを晒されるのでは、などと強く警戒心を持っていることが多いため、女性にLINE IDを求めることは控えるようにしましょう。もし男性側もLINE IDを教えることに抵抗がある場合には、相手にQRコードを送り、そこからLINEの友達に追加してもらう手段を取るようにしましょう。

LINE交換後のメッセージは特に雰囲気を変えないように注意する

ペアーズのメッセージからLINEに移動した場合、よくあるのはメッセージ交換の雰囲気が変わり、ぎこちなくなってしまうことです。そのため、LINE交換をしたあとは、特に雰囲気を変えずにコミュニケーションを取ることができるように、より強く意識するようにすることが大切です。

デートまでの日にちも変わらず連絡を取り合い相手に不安感を与えない

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にLINE交換の提案に成功した場合は、デートの提案からデート日までも変わらず連絡をし続け、相手に不安感を与えないことが大切になります。LINE交換までたどり着くとのできる人は少ないため、相手にとってあなたはある程度脈ありの人ということにはなりますが、手を緩めず、しっかりとアプローチし続けるようにしましょう。

デート前に電話でコミュニケーションをとりさらに安心感を感じてもらう

また、マッチング後の初デートをする前に、LINEの無料電話機能を通じて電話でのコミュニケーションを取ってみることをおすすめします。電話はテキストメッセージよりも単位時間あたりの情報量が多いため、メッセージ交換だけよりも、電話で一度話して見たほうが相手についてよく知ることができるようになります。

もし電話で相手との相性が良くなかったという場合は、その時点でデートのお断りをすることもできます。

デートの待ち合わせ場所で落ち合えない時はLINEで電話する

Pairs(ペアーズ)でLINE交換をしていた場合、もし初デートの待ち合わせ場所で相手を見つけることができなかったら、電話で確認すると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真は自己ベストの写真を登録している確率が高いので、実物との乖離があり、待ち合わせ場所で見つけられない場合もあります。もし悪い意味で乖離があった場合は、表情には出さないようにすることも大切です。また別人であればそれはトラブルの元になりますので、率直に伝えてデートをせずに帰りましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後の初デートを成功させるための準備

Pairs(ペアーズ)でマッチング後の初デートを成功させるための準備

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にする相手との初デートを成功させ、2回目のデート、ひいては交際に発展させていくためには、初デートを成功させるための準備を抜かりなく行うことが大切になります。準備を万全にしておくことによって、初デートに対して余裕を持って臨むことができるようになり、その余裕が相手から見たときの魅力に繋がります。

食事デートの場合はお店の予約/確実に空いている時間帯をチェック

まずPairs(ペアーズ)でのマッチング後の初デートで食事デートをする場合には、予約を取ることのできるお店については確実に予約を、予約をできない場合は確実に空いている時間帯をチェックして、その時間帯に利用するように時間を調整することが大切になります。

予約なしのお店でも、電話で交渉をすれば席を確保してくれることもありますのでトライしましょう。初デートでいきなりお店に入店するまでに時間がかかりすぎたり、食事が出てくるのが遅すぎるなどのトラブルは避けた方がベターです。

服装や髪型を清潔感のあるものに整える

Pairs(ペアーズ)のマッチング後の初デートを成功させるためには、相手が自分のことを視認した時に良い印象を持ってもらうことが大切になります。イケメンや美女であるか以上に、清潔感があるかという点が重要になります。

清潔感は、服装や髪型などが表現されるものになりますので、もし服装に自信がなければデート前にアパレルショップによって一式店員さんに選んでもらったり、髪がボサボサであれば美容院でカットしてセットの仕方を教えてもらうなど、相手に良い印象を持ってもらうための努力をしていきましょう。

相手のプロフィールをくまなくチェックして話題を20個程度用意しておく

また、Pairs(ペアーズ)でのマッチング後の初デートを成功させるためには、楽しく会話をして場の雰囲気をあげることが大切になります。

トークの話題はその場で考えてもいいですが、ある程度ストックを持っておいたほうが安心してデートに臨ことができます。相手のプロフィール情報やそれまでのメッセージ交換の内容などは全て覚えておき、事前に20個程度の会話の話題は用意しておくようにすると良いでしょう。

待ち合わせ場所からデートコースの移動経路を頭に入れておく

Pairs(ペアーズ)のマッチング後の初デートを成功させるための準備として、デートの待ち合わせ場所からお店などへの移動経路については、事前に調べて頭に入れておくことが大切になります。

お店までの移動で迷ってしまったり、移動経路に夢中でスマートフォンばかり見ているのは、相手からすると悪印象になってしまいます。反対に事前に調べてスムーズにエスコートしてもらうことができれば、素敵な人だなと思ってもらうことができますので、行きの移動の時間中にでも調べて頭に入れておくようにしましょう。

待ち合わせには何があっても遅刻しない

Pairs(ペアーズ)のマッチング後の初デートを成功させるためには、待ち合わせには絶対に遅刻しないことが大切になります。Pairs(ペアーズ)で出会った相手との初デートは、その場が初対面の場となるため、互いに相手に対する警戒心があり、それがストレスになります。

ストレスを感じている状態で相手に遅刻をされると、この人とはないなと思われることになります。また30分など長時間の遅刻は、相手が帰る可能性が高くなりますので絶対にNGです。遅刻をしてしまった段階で、ほぼ次のデートはないので、遅刻だけはしないように余裕を持って待ち合わせ場所に向かうようにしましょう。

デートの時間を楽しむ

初デートを成功させるための準備をするだけしたら、後はデートの時間を楽しむだけです。自分がデートを心から楽しんで入れば、相手も徐々にリラックスしてきて、互いに楽しいデートの時間を過ごすことができるようになります。その時間の蓄積が、次のデートに繋がる理由になります。

告白して付き合うのは3、4回目のデートがおすすめ

また、Pairs(ペアーズ)でマッチング後、相手に告白するタイミングとしては、デートを3、4回重ねたタイミングとなります。最もスタンダードなのは3回目のデートの終わりであり、3回目のデートをする時には、女性は男性から告白されることを少なくとも期待しながらデートに臨んでいます。

初デートは顔合わせ、2回目のデートは異性として見れるか、3、4回目のデートで相手の恋人になりたいかを確認するというのが基本的なステップですので、相手とお付き合いしたいと思っている場合には、3回目もしくは4回目のデートの終わりに告白するのが良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に起きる変化

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に起きる変化

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後にいくつかの変化がおきます。そのため、変化が発生することを知らないとびっくりして何か問題があったのかなど疑ってしまいますが、システム的な仕様になりますので、特に問題はありません。下記にPairs(ペアーズ)でマッチング後に起きる変化についてご紹介しますので、確認しておきましょう。

相手のプロフィールページを見ても足跡が残らない

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後に相手のプロフィールページを見ても足跡が残らないようになります。そのため、メッセージ交換の話題探しで相手のプロフィールをいくら見ても、相手に気づかれることはありませんので、気兼ねなくプロフィールページを閲覧することができるようになります。

マッチング後2往復メッセージ交換するとログイン時間(オンラインなど)が見れなくなる

また、Pairs(ペアーズ)ではマッチング後に相手とメッセージ交換を2往復以上続けると、相手のログイン時間の表示が見れなくなります。

ログイン時間は、Pairs(ペアーズ)をアクティブに利用している人を見つけるための機能であり、メッセージ交換が始まった後も確認できてしまうと、「Pairs(ペアーズ)にログインしているのにメッセージを返してくれない、自分は相手の本命ではないんだ」などと思われてしまうことになるため、ログイン時間が見えなくなることは、利用者にとって良いことでもあります。

検索結果に相手が表示されなくなる

また当然ながら、Pairs(ペアーズ)でマッチングした後は、相手は検索結果に表示されなくなります。相手のプロフィールページにアクセスしたい時には、メッセージ画面のリストなどから相手を確認するようにすると良いでしょう。お気に入りに登録しておけば、いつでも簡単に相手のプロフィールにアクセスすることができるようになります。

マッチングが成立しても自分のプロフィールのいいね数は変わらない

Pairs(ペアーズ)では、マッチングが成立しても、プロフィールページに表示される「相手からもらったいいね数」の表示は変わりません。いいね数のカウントが増えるのは、いいねをもらった場合か、いいねありがとうをもらった場合のみに限ります。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に相手が「退会済み」と表示される理由

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に相手が「退会済み」と表示される理由

Pairs(ペアーズ)では、マッチング後にいきなり相手が「退会済み」と表示される場合があります。退会するくらいなら何故マッチングしたのだと疑問にも思いますが、「退会済み」と表示されるパターンにはいくつかありますので、まずは相手が「退会済み」と表示されている理由について考えていきましょう。

相手が本当にペアーズを退会した

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に相手が「退会済み」と表示される場合には、限りなく可能性は低いですが、相手が本当に退会している場合があります。ただ退会するのにマッチングを成立させるような人はいないので、誤操作などが可能性としては考えられ、ただし間違えてマッチングを成立させる誤操作は起きにくことを考えれば、実際に退会した人はほとんどいないだろうと考えることができます。

相手が自分のことをブロックした

Pairs(ペアーズ)でマッチング後に相手が「退会済み」と表示される場合は、多くは相手からブロックされた場合になります。Pairs(ペアーズ)では、相手からブロックされると、リスト表示される相手のプロフィール写真が「退会済み」という画像に置きかわります。

その後はプロフィールページも閲覧することはできず、もちろんメッセージなども送ることができなくなります。相手が何らかの理由であなたのことをブロックすると「退会済み」と表示されますので、この点は覚えておきましょう。また、一度ブロックすると解除は不可で、アカウントを再登録してもブロック状態は継続しますので、今後その相手を見かけることはなくなります。

Pairs(ペアーズ)で身バレ対策に「マッチング後に顔写真を送ります」が通用しない理由

Pairs(ペアーズ)で身バレ対策に「マッチング後に顔写真を送ります」が通用しない理由

Pairs(ペアーズ)では、身バレ対策として顔写真を登録せずに、自己紹介文で「マッチング後に顔写真を送ります」と記載している人がいます。確かに身バレ対策にはなっておりますが、恋活を成功させる上では大きな減点となっております。

まず、多くの人が顔写真をしっかりと出して堂々と恋活をしているのに対し、相手に不便さを与えて自分の身を守ろうとする意識の卑しさが、異性がその人を見たときに感じ取れます。

Pairs(ペアーズ)にはプライベートモードがあり、料金がかかりますが、このオプションプランを活用すれば身バレを対策することができます。つまり、その人の中では、自分のお金よりも相手の不便さの方が、支払っても良い代償として考えられているということになります。

その点で性格は傲慢で我儘、自分勝手で人を慮る能力に欠ける、恋人としてもひいては友人としても積極的に関係を築いていきたくはないと思われるに足る十分な資質を持っているという判断をされることになります。

Pairs(ペアーズ)は多くの会員がいるので無理して顔なしの人にいいねする理由がない

世界中でその人しか異性がいないのであれば、上記のような方法を取っても異性からのアプローチを受けることができますが、Pairs(ペアーズ)は国内最大級の会員数を誇る人気のマッチングアプリであり、無理して変な人にいいねを送る必要はありません。そのため、「顔写真はマッチングしてから」という手法はPairs(ペアーズ)においては通用せず、逆効果となってしまいますので控えるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にFacebookアカウントを公開する機能はなくなっている

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にFacebookアカウントを公開する機能はなくなっている

Pairs(ペアーズ)ではかつて、Facebook連携で登録している利用者を対象に、マッチング後にFacebookアカウントを公開することのできる機能が用意されていましたが、現在はこの機能は廃止されております。SNSアカウントを相手に教えることは、本人特定などに繋がるリスクがありますので控えるようにした方が良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のマッチング後まとめ

Pairs(ペアーズ)ではマッチング後から相手に会うまでに、メッセージ交換やデートの提案、準備、LINE交換の提案などいくつかのステップがあり、各ステップのポイントを抑えることでマッチング後も順調に相手との関係性を発展させ、初デートに繋げていくことができるようになります。

本命とマッチングすることはできたけれど、ここからどのようにしたらデートまで繋げることができるのか悩んでいる方は、本記事を参考にマッチング後の対応のポイントについて学んでいって頂ければと思います。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます