Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺の業者の男女別特徴と見分け方、対策方法

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺の業者の男女別特徴と見分け方、対策方法

Pairs(ペアーズ)には結婚詐欺師の業者がいると考えて利用する方が懸命です。結婚詐欺師は、自分の結婚したいという願望を悪用して、結婚を餌にして金銭等を要求する愚劣な行為であり、絶対に被害に遭わないようにしなくてはなりません。

本記事では、Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺師の特徴と見分け方、対策方法についてご紹介していきます。結婚詐欺師にだけは遭いたくない、相手が結婚詐欺師でないか心配という方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)では業者の流入を完全に防ぐ手段がないため、結婚詐欺師がいると考えて利用した方が賢明であり安全性が高まる
  • 結婚詐欺師のアプローチは男女で異なり、男性は急にトラブルに遭遇してお金が必要になるパターン、女性はお金に困ってこれ以上は会えないと伝えてくるパターンが多い
  • 結婚詐欺師に遭遇した場合は周囲や弁護先生に相談して対応することが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

そもそも結婚詐欺とは?

そもそも結婚詐欺とは?

結婚詐欺とは、結婚したい意向のある人に結婚を餌にして近づき、恋心を悪用して相手から金銭や肉体関係を要求する行為のことです。

相手と連絡が取れなくなってから結婚詐欺だったと気付くことが多い悪質な詐欺の手法で、「結婚前にどうしても返済しなければならない借金がある」「一時的に資金繰りが苦しくてお金がないと会社が潰れてしまう」など、相手の結婚したいという希望に付け込んで金銭を要求し、これ以上金銭は出せないという段階まで搾り取った後は、途端に連絡が取れなくなります。

Pairs(ペアーズ)にも結婚詐欺がいると考えた方が安全

Pairs(ペアーズ)にも結婚詐欺がいると考えた方が安全

Pairs(ペアーズ)には恋活目的以外でサービスを利用する業者という存在がおり、登録時点ではまだ強制退会となったことのない業者については業者だと判断することができないため、Pairs(ペアーズ)の中から完全に業者を除外するということは難しい傾向にあります。

そのため、Pairs(ペアーズ)の業者の手口お一つとして、結婚詐欺があるものと考えた方が妥当であり、警戒心を持っていた方がより安全にPairs(ペアーズ)を利用することができるようになります。

真偽は不明ではありますが、口コミでもPairs(ペアーズ)で結婚詐欺に遭遇したというものを見かけますので、警戒心を持ってPairs(ペアーズ)を利用することをお勧めします。

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師の特徴と見分け方

ここからは、Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師の特徴と見分け方についてご紹介していきます。男性結婚詐欺師は、女性からこの人が運命の人だ!と思わせるように仕向けることが多いです。比較的諸条件の良い相手で、あなたしか見ていないということをアピールすることで、相手の女性を盲目的にさせる狙いがあります。

年収や資産が高いことをアピールしている

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師は、まず女性からの注意を引くために年収や資産が高いことをそれとなくアピールしてきます。これはプロフィール項目の年収だけでなく、自己紹介文で紹介される趣味がお金のかかる内容であったり、豪華そうなレストランでの食事や海外旅行などのプロフィール写真など、あらゆる面でアピールしてきます。

結婚を考えている女性は相手の男性の年収も大切にしますので、こういった信憑性のありそうな情報をばらまくことによって、一定確率で信用してもらえることを狙っています。

あなただけと本気度をアピールしてくる

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師は、その名の通り結婚を餌に金品等を要求してきます。そのため、マッチングした後もあなただけだと特別扱いをずっとしてきて、デート中なども基本的には良い人です。そのため、相手の結婚詐欺師がいざ行動に移す段階までは、本当に自分にとっては良い人であることが多いです。

自分のプロフィール情報とマッチしている

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師は、数うちゃ当たる戦法ではなく、特定の一人に狙いを絞ってアプローチする戦法を駆使してきます。結婚詐欺を成功させるためには、相手から盲目的な信頼を勝ち取ることが大切になり、そのためには女性にこの人が私の運命の人だ!支えなくちゃ!と思ってもらうことが大切になります。

女性に上記のように思ってもらうために、プロフィール情報なども精巧に作られており、あなたのプロフィール情報をもとに相性が抜群となるような内容となっています。同じコミュニティばかりに登録していたり、趣味がすごく良く似ているという場合は、怪しむようにした方が良いでしょう。

急にお金が必要な状況が発生する

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師がお金の無心をしてくる時は、突然です。あなたが相手に対して盲目的になったと相手が感じた段階で、急な状況変化などによりお金が必要になったなどと相談してきます。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手がお金の無心をしてきた場合は、基本的に結婚詐欺師だと判断した方が良いですので、それまでにどれだけ良い思い出を作って相手を信じたいと思ったとしても、関係性を終了させるようにした方が良いでしょう。少なくとも友人や家族、弁護士先生などに対応を相談する方が望ましいです。

何度もお金が必要な状況が発生する

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師に対して一度でも要求を呑んでしまうと、あなたからはこれ以上お金を取ることができないと相手が感じるまで、ずっとお金の要求をしてくることになります。際限はありませんので、一度目でNoと答えることが大切です。

もう無心できないと感じたら連絡が取れなくなる

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師の男性はあなたとの結婚に興味はなく、あなたのお金に興味があります。そのため、あなたからお金をもらうことができないと分かった段階で、連絡が取れなくなります。相手がこのような行動を最終的にとった場合は、結婚詐欺師だったんだなと判断するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師の特徴と見分け方

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師は男性だけでなく女性にも存在します。女性側の結婚詐欺師は男性側のアプローチとは異なり、お金に困っている、生活に困っているということを餌にお金を要求してきます。

あなたにゾッコンアピールをしてくる

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師は、男性側にこの女性にはなんとか幸せになって欲しい、そのためなら多少の金銭援助をしても仕方がないと思ってもらうことが必要になります。このような感情になってもらうためには、まず男性を自分にぞっこん状態にさせることが必要であり、そのためにまずは女性からあなたのことが大好きアピールをしてきます。

可愛い/美人な女性からいきなりぞっこんアピールをされて悪い気がする男性はいないものです。

初デートから距離感が近い、ボディータッチが多い

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師は、できるだけ早く相手との距離感を近づけることが必要になるため、初デートから相手の方からボディータッチをしてきたり、距離感が近いなどの行動をとってきます。通常、初デートが初対面の場となりますので、普通の女性は警戒心を持つものですが、女性結婚詐欺師の場合は自分からグイグイ近づいてきますので、このような場合は男性側が警戒するようにしましょう。

初デートから身の上話をしてくる

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師は、初デートから身の上話などをしてきて、若い時にお金がなくて困ったという話や、今も両親への仕送りが大変で仕事はしているけれど生活が切り詰められている、などのデリケートな話をしてきます。

通常のこのような敏感な話題の話は相手にするまでによほどの信頼関係を構築してから出ないと難しいものですが、女性結婚詐欺師の場合は、早く相手からこの女性を助けたいと思ってもらうことが大切になりますので、初回デートからこのような身の上話を展開してきます。

お金に困っていることをアピールしてくる

そして最後に男性に対して、生活に困っていてこれ以上はデートなどできそうにない、などと言ってお金がないことを理由に関係を終了させるような提案をしてくることになります。男性側は、この時点で相手の女性にぞっこん状態になっているとしたら、相手の女性に資金的援助をしても会い続けたいと考えるので、お金を自分から渡すような提案をしてくることになります。

あとは男性結婚詐欺師と同時で、あなたが出せるまで要求は続き、出せないとわかった時点でサヨナラとなります。

ペアーズの男女共通の結婚詐欺師の特徴

ペアーズの男女共通の結婚詐欺師の特徴

ペアーズで結婚詐欺をする人は、男女共通する行動の特徴があります。一般的な恋活目的の利用者ではしないような行動をしますので、下記でご紹介する特徴に多く該当するほど、相手が結婚詐欺などの迷惑行為をする可能性が高くなりますので、十分に警戒をしながら対応するようにしていきましょう。

ハイスペックなプロフィールにしていることが多い

ペアーズの結婚詐欺師は、概してハイスペックなプロフィールを登録していることが多いです。年収や職業など、誰もが羨むような内容を登録していることが多く、異性からの注意をできるだけ惹きつけようとしてきます。

しかし、ペアーズのプロフィール情報は証明手続きがないため、年収や職業、結婚歴についても全て自己申告の情報となり、完全に信頼することはできません。

もし、疑わしいようなハイスペックなプロフィールを登録している人とマッチングした時には、相手のプロフィール情報が本当か探りを入れてみるのが良いでしょう。

すぐに結婚や婚約の提案をしてくる

ペアーズでマッチングした相手が、すぐに結婚や婚約の提案をしてきた場合は、相手が結婚詐欺師である場合があります。

あなたが運命の人だ、あなたをずっと探していた、などの甘い言葉と一緒に結婚の提案をしてきた場合は、特に注意をするようにしましょう。

婚活目的でマッチングアプリを利用する場合には、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリを使うのが普通です。ペアーズでマッチングした相手が、直近の結婚に対して強い意思を持っているのは普通ではありませんので、警戒が必要です。

友人や親には紹介してくれない

ペアーズにいる結婚詐欺師は、少なくとも両親に自分を紹介してくれることはありません。結婚詐欺師同士の仲間で友達を装い、友達を紹介してくる場合はありますが、親には紹介することができません。

そのため、ペアーズを通じて出会った相手が結婚をほのめかしてくるにも関わらず、ご両親への紹介については積極的でない場合には、相手が結婚詐欺である場合も考えて警戒するようにしましょう。

写真を嫌がる

ペアーズの結婚詐欺氏は、突然結婚詐欺を図るわけではなく、最初から悪意を持って接近してきます。自分で悪いことをしようとしているのが分かっているので、後々になって自分のことを特定することができるような情報は、極力残さないようにしてきます。

ペアーズの場合は、お付き合いをした後においても、写真撮影することを極力嫌がるようにする傾向があります。もし相手が「写真が苦手」だと強く主張し、一切写真を撮影させてもらえない場合も、結婚詐欺である可能性を考えて、ほかに怪しい動きがないか考えるようにしましょう。

本名や自宅・職場などの情報を教えてくれない/嘘をつく

ペアーズの結婚詐欺師は、写真撮影を嫌がる理由と同じように、本名や自宅・職場などの本当の情報を教えてくれることはありません。

相手が職場情報を教えてくれた場合も、本当にその会社が実在して事業運営をしている会社なのか、またその企業に本当に務めているかを確認することが必要になります。

本名を教えてくれた場合は、インターネットで検索して本当の本名かを確認するようにしましょう。

デート代金を払わないように何とかしようとする

ペアーズの結婚詐欺師は、金銭目的であなたに近づいてきます。そのため、プロフィール情報でハイスペックをアピールしている人においても、デート代金は何とか支払わないようにしてきます。

レストランで「お財布忘れた」といってきたり、「今月出費がかさんで」など金欠アピールをしてくる場合には、相手が結婚詐欺師である可能性も考慮に入れて警戒するようにしましょう。

結婚資金を貯める宣言をしてお金をもらおうとする

ペアーズの結婚詐欺師は、結婚をチラつかせて、あなたから金銭を奪おうとしてくる人たちです。その手法は様々で、非常に巧妙な手口を使ってきます。手法の一つには、結婚資金を貯めることを目的に、特定の口座に二人でお金を一定金額ずつ入れていこうというものがあります。

貯めている期間は相手からの入金もありますが、ある日突然全額引き落とされ、その後全く連絡がつかなくなるということもあります。また、直接お金を手渡しでもらう手法もあり、この場合は口座や本名も不明なので、追跡困難となります。

ペアーズでマッチングした相手が結婚に対してやたらに積極的であり、かつ何らかの金銭的動きを要求してくる場合には、一度相手をしっかりと調査してみるのも良いかもしれません。

Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺対策

Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺対策

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺の被害に遭遇しないようにするためには、結婚詐欺をする人の特徴と見分け方を覚えておくことが大切になります。見分けるための心得についてもご紹介していきますので、確認してみてください。

マッチングアプリで出会った相手に対しては冷静に見る部分を残しておく

Pairs(ペアーズ)で出会った相手というのは、基本的にバックグラウンドが何も分からない相手であるため、簡単に信用してしまうのはNGです。どれだけ楽しくデートをすることができ、お付き合いができたとしても、ある程度相手について冷静に見る部分は残しておくことが大切になります。

相手の仕事の名刺をもらい本当に実在するか、在籍しているかを確認する

また、Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師は相手から信用してもらうために、名刺などを渡してくることがありますが、相手の名刺をもらった場合は、その会社が本当に実在するのか、相手が本当に今も在籍しているのかを確認することが大切になります。

相手の話していることの裏をとる習慣を身につける

また、Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師がお金の無心をしてきた場合においては、相手の話していることが本当なのかを確認することが必要になります。「仕事で失敗をして補填しないとクビになる」「両親の看病にお金がかかってもう会えない」など、深刻な状況を話してきますが、それが本当なのかは必ず確認するようにしましょう。

お金を無心されることがあれば写真や録音で証拠を残しておく

また、相手が結婚詐欺師であった場合には、弁護士先生などに対応してもらうことが必要になります。その時の対応のために、相手がお金の無心をしてくる場合においては、その証拠となる写真や録音を残しておくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺に遭遇した場合の対応方法

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺に遭遇した場合の対応方法

Pairs(ペアーズ)で実際に結婚詐欺をする相手と遭遇してしまった時は、一人で悩まずに適切に対応をすることが求められます。具体的に確認していきましょう。

まずは弁護士先生に相談する

Pairs(ペアーズ)において結婚詐欺に遭遇し、既に被害に遭遇している場合は、すぐに弁護士先生に相談することが大切です。弁護士先生に相談するとお金がかかるという印象もありますが、自治体支援で無料で相談できるサービスもいまは充実していますので、積極的に活用して行くようにしましょう。

友人や親族に相談する

また、状況を冷静に見ることができる周囲の友人や親族に相談してみることもオススメです。こういった問題は周囲から見ると、明らかに結婚詐欺師であると判断することができますので、冷静に物事を見ることのできる周囲の力に助けてもらうようにしましょう。

運営に通報する/ブロックする

Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺師の行為はもちろん利用規約で禁止されている行為であり、運営に連絡をすれば強制退会の対象になる事案です。そのため、弁護士先生に相談をしながら、適切なタイミングでPairs(ペアーズ)の通報をして対処してもらうようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺まとめ

Pairs(ペアーズ)には業者がおり、その手口の一つとして結婚詐欺があると考えることが懸命です。結婚詐欺は相手の結婚をしたいという願望を悪用して、結婚を餌に金銭を無心してくる行為のことであり、極めて卑劣な詐欺行為です。こういった詐欺行為の被害に遭わないようにするためにも、結婚詐欺師の特徴と見分け方、対策方法について理解を深め、いざ遭遇したときに適切に対応できるようにしておきましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます