Pairs(ペアーズ)での食事デートの誘い方とタイミング、成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)での食事デートの誘い方とタイミング、成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)の食事デートは定番のデート内容で、特に初デートにおいてもランチデートがおすすめです。食事デートを成功させるためには、食の好みのリサーチなどの事前準備、誘い方、タイミング、場所などのいくつかのポイントを抑えることが大切になります。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で食事デートを成功に導くポイントをご紹介していきます。相手と食事デートを考えている場合、食事デートに誘われて準備をしている場合などは、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の食事デートは定番のデート内容で、特に初デートにおいてはランチデートの確率が高い
  • 相手の食の好みのリサーチ方法やお店の予約など、食事デートを成功させるにはポイントを抑えることが大切
  • また、食事デートに誘われた段階で相手を異性として見ることができるかは一度検証し、必要があればその時点でお断りをする

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)での食事デートの誘い方

Pairs(ペアーズ)での食事デートの誘い方

Pairs(ペアーズ)ではマッチングした相手とのデートとして、食事デートをすることがあります。まずは食事デートを成功させるための基本について見ていきましょう。

初デートの場合はマッチング後1週間程度経過したタイミングが良い

Pairs(ペアーズ)で食事デートをする場合は、そのデートが初デートの場合はマッチングしてから1週間程度メッセージ交換を重ねてからお誘いするのがおすすめです。早すぎると業者と疑われ、遅すぎると暇つぶし目的だと疑われますので気をつけましょう。

また、実際にデートする日程調整する日は、お誘いしてから1週間後程度の直近の日程にするようにしましょう。

食事デートの内容はメッセージ・ライン交換の中で相手の好みを探って決める

Pairs(ペアーズ)で食事デートをする際、相手の好みの種類の食事にすることが大切です。プロフィール情報などで食事の好みについて把握したら、メッセージ交換などで相手がこれまで一番美味しいと感じたレストランなどを確認し、相手の食の好みを把握するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の初デートで食事デートをする時のポイント

Pairs(ペアーズ)の初デートで食事デートをする時のポイント

ここからは、Pairs(ペアーズ)の初デートで食事デートをする時に成功させるポイントについてご紹介していきます。最初のデートで、食事デートを提案したいとお考えの方は是非参考にしてみてください。

初デートの場合はランチデートがおすすめ

Pairs(ペアーズ)での初デートの場合は、ディナーデートではなくランチデートにするのがおすすめです。Pairs(ペアーズ)の初デートはその場が互いの初対面となりますので、まだ互いに対して警戒心を持っていることが普通です。

ディナーデートの場合はお酒が入ることが多いので、警戒心が強まってしまい、デートを楽しむことができないばかりか、そもそもデートを受けてもらえないことが増えてしまいますので気をつけましょう。

お洒落で周りに人も多いお店だと相手も安心

Pairs(ペアーズ)でランチデートをする場合には、相手が喜んでくれそうなお洒落な雰囲気のカフェで、テラス席などを予約しておくと良いでしょう。明るい時間帯で、周囲に人が大勢いる場所で初デートをすることによって、相手の警戒心も和らぎ、デートそのものの時間を楽しむことができるようになります。

お店は予約するか混雑時間帯をチェックしておく

また、Pairs(ペアーズ)で食事デートをする場合には、可能な限り予約をして席を確保しておくことが大切になります。予約がないと入店までに時間がかかってしまうことになり、最初のデートからグダグダしてしまいます。そうなると2回目のデートの望みが薄くなってしまいますので気をつけましょう。

また、予約をできない場合には、事前に混雑する時間帯をチェックしておき、スムーズに入店できるように調整することが大切です。

Pairs(ペアーズ)の夜ディナーデートを成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)の夜ディナーデートを成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)では、ランチデートだけでなく場合によっては夜の時間帯にディナーデートをすることもおすすめです。具体的に見ていきましょう。

夜の食事デートは3~4回目のデートからにした方が良い

Pairs(ペアーズ)で夜の食事デートをするタイミングは、3〜4回目のデートがおすすめとなります。3〜4回目のデートをするということは稀であり、互いにある程度脈ありであることが前提のデートとなります。そして、多くの場合はこの3〜4回目のデートで告白をすることになりますので、告白を成功させるための雰囲気作りとして、ディナーデートを活用することがおすすめとなります。

告白前のムード作りに役立つお洒落なお店を予約しよう

Pairs(ペアーズ)の夜の食事デートをする場合には、告白が成功する確率を少しでも上げることができるように、ムード作りに貢献してくれるお洒落なお店を予約することが必要です。ディナーデートだからといって、居酒屋などを利用してしまうと相手もがっかりしてしまい、告白を断られてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

Pairs(ペアーズ)で食事デートを成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)で食事デートを成功させるコツ

ここからはPairs(ペアーズ)で食事デートを成功させるための基本的なコツについてご紹介していきます。下記のポイントを抑えることによって、食事デートの基本はOKです。

服装や髪型は清潔感のある状態にする

まず、Pairs(ペアーズ)で食事デートをする場合には、相手が隣にいても嫌だと感じない、清潔感のある髪型や服装にすることが大切になります。食事デートをする際は、個室でない限り周囲の目がありますので、あなたの服装や髪型があまりに清潔感に欠けるものであった場合には、周囲の目を気にして相手もすごく嫌な気分を味わうことになります。

そうならないためにも、食事デートの際には必ず清潔感のある髪型や服装にするように心がけましょう。

お店は予約できる場合は予約する

Pairs(ペアーズ)で食事デートする際には、予約が可能な場合は必ず予約しておくことが大切になります。お店の予約をしていないと、入店までに1時間近く待たされることになる場合もあり、デートとしては赤点です。

予約ができない場合も、混雑時間帯は事前に調べて避けておき、スムーズに入店できるように心がけましょう。

お店の場所は待ち合わせ場所から徒歩5分以内がベター

Pairs(ペアーズ)で食事デートをする場合のお店の場所は、待ち合わせ場所から徒歩5分以内の距離にすることがベターです。より求めるのであれば、駅の最寄りの出口から徒歩5分以内にした方が、歩いても疲れを感じることは少ないので望ましいでしょう。

もし待ち合わせ場所から離れた場所のお店に向かう場合には、タクシーなどの移動手段を活用することも大切です。

食事デートの約束をした後もメッセージ交換を続けてドタキャンを防ぐ

Pairs(ペアーズ)で食事デートの約束をした後も、実際にデートをする日までは毎日欠かさずに連絡を続けるようにして、相手に不安感を感じさせないようにすることが大切になります。デートの約束をしてから連絡が途絶えてしまうと、相手がどんどん不安になり、当日などのドタキャンに繋がってしまいますので気をつけましょう。

お箸や食器の使い方、テーブルマナーなどは身につけておく

ペアーズでの食事デートを成功させるためには、食器の使い方やテーブルマナーなどにも注意を払う必要がある。

会話の内容やコミュニケーションの仕方だけでなく、一緒にいて快適なマナーを身につけている人かということは、無意識のうちに誰もがチェックしていることです。

そのため、ペアーズで相手を食事デートをすることが決まった際には、一緒に行くお店に合わせて、適切なマナーや食器の使い方を再度復習しておくようにすると良いでしょう。

食事は完食できるだけの量を注文する

ペアーズでの食事デートは、男性側が支払いを持つことが多いです。そのため、特に女性側が注文するときには、自分が完食できるだけの量を注文することが大切です。

残しそうな場合は、注文の際に少し少なめにしてもらったりすると良いでしょう。ペアーズでマッチングした相手とのデートの時は、自分の分を少し食べてもらうなど、恋人同士がするようなことは避けた方が望ましいので、自分が食べられる分だけを注文するようにしましょう。

食事デートで半々ずつ取り分けるなどは控える

ペアーズの食事デートにおいては、多くの種類を食べたいからといって、注文した料理を半々ずつ分けて食べるような注文方法は望ましくありません。

食事デートの目的は相手と親睦を深めることであって、食事そのものではないからです。食事に夢中になってしまうと、相手とのコミュニケーションを疎かにしてしまいます。同様の理由で、食事をinstagramなどで撮影してSNSにアップロードする行為も控えるようにした方が良いでしょう。

支払いは男性側が持つのがベター

ペアーズでマッチングした相手との食事デートでの支払いは、基本的に男性側が持つのがオススメです。プロフィール情報で初デートの費用に関する項目を設定することができますが、設定如何に関わらず、デート代金は男性が支払った方が、2回目以降のデートに繋がる確率も高くなります。

ただし、女性側もお財布を出すなどして、自分も支払いをするような素振りを見せ、男性側がおごってくれる意思を出したときには、素直に感謝の気持ちを伝えるようにした方が良いでしょう。

食事が美味しかったことをしっかり伝える

ペアーズで食事デートが終わった際には、実際がどうだったにせよ、美味しかったことを相手に表現することが大切です。

相手の中で、あなたがデートを楽しんでくれたと感じることができるため、デートをして良かったと思ってもらうことができます。もし食事の好みが合わなかった場合は、次のデートは自分の方からお気に入りのお店を提案してみると良いでしょう。

店員さんへの対応も丁寧にする

ペアーズで食事デートを成功させるためには、店員さんへの対応も丁寧にすることが大切です。自分以外への人への接し方も、相手はきっちりとみています。

注文する際や料理が運ばれてきたとき、支払いをお願いするときなど、相手に接するような態度で丁寧に対応していくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で食事デートに誘われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)で食事デートに誘われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)で食事デートに誘われた時、相手にそこまでまだ興味を持てていないという場合はお断りをする時があります。その時は、できるだけ相手を傷つけないように丁寧にお断りをすることが大切になります。

相手に興味がなければ食事デートに誘われても断る

Pairs(ペアーズ)で相手を断る時には、できるだけ早く、誠実にお断りをすることが大切になります、食事デートに誘われた段階で相手のことについて考え直し、異性として見ることはできないなと判断した場合は、その時点でお断りをした方が親切です。

その場合は、メッセージ交換を重ねたけれども、価値観に相違がある部分が多いように感じたなど、相手が悪いのではなく、互いの相性を理由にお断りをするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の食事デートまとめ

Pairs(ペアーズ)の食事デートはデートの定番で、初デートにもランチデートが最もおすすめとなっています。食事デートをする際には、相手の食の好みのリサーチやお店の予約など、独自のデートを成功させるコツがありますので、本記事を参考にPairs(ペアーズ)での食事デートを成功させる秘訣を学んで行ってください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます