Pairs(ペアーズ)のシーン別相手を傷つけない断り方のポイント

Pairs(ペアーズ)のシーン別相手を傷つけない断り方のポイント

Pairs(ペアーズ)を利用していると、多くの異性とメッセージ交換やデートをするため、最後に残る1人以外に対しては全員にお断りの連絡をすることが必要になります。本記事では、Pairs(ペアーズ)で相手を断るときの、シーン別相手を傷つけない断り方をご紹介していきます。

相手を断りたいけれど、スルーでいいのか伝えた方がいいのか悩んでいる方、告白されたときにどう断ればいいのか考えている方などは、本記事を参考にPairs(ペアーズ)での断り方について覚えていってください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)を利用していると、多くの異性に対してお断りの連絡をすることになる
  • 相手も断られることに慣れてはいるが、できるだけ相手を傷つけない断り方をすることが大切
  • 早急に、誠実に、相手が悪いわけではないことを伝えて、互いの幸せを願って別れられるような断り方をしましょう。

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

ペアーズで相手を断る前に本当に可能性がないのか再確認

ペアーズで相手を断る前に本当に可能性がないのか再確認

ペアーズで相手をお断りする前に、まず相手が本当に可能性がない相手なのかを検討することも大切です。

相手が自分の中で異性として見ることができないと判断を下しているのであれば、お断り対応をしても問題はありません。しかしながら、本命の相手が別にいて、その相手とうまくいきそうだから他の人を切ろうとしている場合は、再検討の余地があります。

ペアーズは同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをしていくことが普通です。そのため、告白をして相手とお付き合いするまでは、相手が別の人を選ぶ可能性もあります。その時になって第二候補の人を切ってしまっていたら、最初からペアーズでの恋活をスタートさせることが必要になってしまいます。

一番ではなくても、この人も良いなと思える人がいる場合には、キープとしてとっておき、本命の相手と交際に発展した段階でお断り対応をするようにすると良いでしょう。

あえて言葉にして断らなくても察してくれる人も多い

ペアーズで相手に対してお断りをする時には、まだ関係が浅いうちにはメッセージなどでお断りする必要はありません。返信をしないことや、対応をそっけなくすることによって、自分が相手に対して脈なしであることを察してくれる場合がほとんどです。

相手にお断りの連絡をするというのは、断る側も精神的負担があります。ペアーズを快適に利用するためにも、できるだけ自分が感じる負担も管理し、必要のない苦労はしないようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)でお断りをする3つのタイミング

Pairs(ペアーズ)でお断りをする3つのタイミング

Pairs(ペアーズ)で異性からアプローチしてもらえることは嬉しいことでもありますが、基本的には1人に対してとしかお付き合いをすることはできませんので、多くの人にはお断りをする必要があります。

マッチング前の人や、メッセージ交換をしていない人に対して、わざわざお断りの連絡をする必要はありません。ただし、ある程度互いの時間をとってコミュニケーションを取った人に対しては、お断りの連絡をすることが礼儀になります。

メッセージ交換中に断る

メッセージ交換中に相手と相性が合わないと感じた場合は、まだ日が浅ければスルーしてしまえば問題ありません。相手も察してくれますので、特にお断りの連絡をするというストレスのかかる行動をする必要はありません。

ただし、1週間以上などある程度の期間をメッセージ交換していた場合は、突然連絡を断つのではなく、相手に一言お断りの連絡をしてから連絡を終了させる方が望ましいです。

デートに誘われたときに断る

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換を重ねると、デートに誘われることになります。また、初デートが終わったときなどに、相手から2回目のデートを誘われることがあります。こういったデートに誘われるタイミングは、自分が相手に対してどのような感情を持っているのかを検証する良い機会であり、その中で異性として見ることができないという判断になる場合は、その時点でお断りをする必要があります。

告白されたときに断る

Pairs(ペアーズ)で3〜4回デートを重ねていると、デートの最後に告白をされる場合があります。告白される段階くると自分の方でも相手についてしっかり考えていることが多いものですが、結論として相手を恋人としては見ることができないと感じた場合は、告白をお断りすることが大切になります。

この場合は相手もかなり真剣な思いをあなたに対して持っていることになりますので、誠実にお断りをすることが大切になります。

Pairs(ペアーズ)で相手を傷つけない断り方のポイント

Pairs(ペアーズ)で相手を傷つけない断り方のポイント

ここからは、Pairs(ペアーズ)で相手を断る時の、相手を傷つけない断り方のポイントについてみていきましょう。Pairs(ペアーズ)で相手を断る時は、相手を否定して傷つけるような断り方は望ましくありません。相手の恋活成功を願いつつ、誠実にお断りをするようにしましょう。

できるだけ早めに断る

Pairs(ペアーズ)で脈なしの相手とズルズル連絡を取り続けるのは、相手の時間を奪っていることと同義であり、望ましい行為ではありません。そのため、相手を異性として、または恋人候補として見ることはできないと判断した場合は、できるだけすぐにお断りをすることが大切になります。

相手を否定せずに価値観の違いを理由にして断る

また、相手にお断りの連絡をする場合には、相手についてダメ出しするなど否定する言動はせずに、互いの価値観が合わないなどの理由で誠実にお断りをすることが大切になります。相手を傷つけてしまうと、相手が感情的になってしまうリスクがありますので、気をつけるようにしましょう。

時間を取ってくれたことへの感謝を伝えて断る

また、Pairs(ペアーズ)で一度はマッチングしてメッセージ交換やデートをした間柄なのであれば、相手に時間をとってくれたこと、好意を持ってくれたことに対して感謝を伝えてお断りをすることが大切になります。断られはしたけれども、悪い出会いではなかったと互いが思うことができるようにしましょう。

相手が完全に納得する断り方はないけどできるだけの配慮をする

ペアーズで相手にお断りをする時に、相手が最高に嬉しいと感じるような断り方はありません。相手は自分の気持ちが届かないことになりますので、少なからず悲しい気持ちになります。

どのような断り方をするにせよ、それは相手にとってはバッドニュースです。相手に朗報となるような断り方をすることはできませんが、少なくとも相手が自分に対して時間を使ってくれたことに感謝をして、できるだけ相手に配慮をしたお断りをするようにしましょう。

返信をしない断り方もある

ペアーズでは、返信をしないという断り方もあります。恋人が、この人は自分が愛するに値しないと思った時に、そっと離れてしまうように、断り方の中にはあえて言葉にしないという断り方もあります。

特にまだ1度もデートに行ったこともないような人であれば、わざわざお断りの連絡をする程の仲でもありません。連絡を返さないでいることで、相手も気付きます。むしろ丁寧にお断りの連絡をしたほうが、相手からしても「へ?何で一度もデートしていないのにフラれてるの?」とイラッとしてしまう原因になる場合がありますので、返信をしないお断りをするようにした方が良いでしょう。

ブロックは相手が悲しくなるので非表示の方が良い

ペアーズで返信をしないお断り方法をする場合においては、相手を非表示にするのがオススメです。相手を非表示にすれば、自分の画面に相手が表示されなくなりますので、メッセージが何度届いても気付くことがなく、精神的ストレスがありません。

また、ブロックをしてしまうと、相手の画面でのあなたの表示が「退会済み」と表示されます。ペアーズの利用に慣れている方は、これが本当に相手が退会したのではなく、自分がブロックされたことを薄々感づきます。

もしデートまでした相手からブロックされたのだとしたら、これはとても悲しいことです。あなたと出会ったことが嫌な思い出になってしまうことでしょう。相手をわざわざブロックする必要はありませんので、返事をしない断り方をする場合は、非表示を使うようにしましょう。

参考に!ペアーズの断り方のテンプレート・例文

参考に!ペアーズの断り方のテンプレート・例文

ここからは、シーン別のペアーズでの断り方のテンプレートをご紹介していきます。相手にお断りの連絡をするときの文章が思いつかないという方は、下記の例文を参考にしてみてください。

ペアーズで初デートのお誘いを受けた時の断り方テンプレート

ペアーズでメッセージ交換を続けてきた相手から、初デートのお誘いを受けた時に断る場合は、率直にお断りの理由を伝えることが大切です。メッセージ交換という時間を使ってきた訳ですから、相手にとっては1回程度はデートをしてくれるだろうと期待しています。その相手ができれば納得のいくお断りをするようにしましょう。

〇〇さん、お誘いありがとうございます。嬉しいです。
ただ、大変申し訳ないのですが、今回の提案はお受けしない方が良いかなと考えております。

私は将来的な結婚は考えていますが、まだ直近での結婚は考えられない状態です。
〇〇さんとメッセージ交換をしていく中で、結婚に対する意識が強いと感じ、
私に時間を使ってしまっては〇〇さんの希望は叶えられないのではと感じるに至りました。

メッセージは毎日大変楽しく、優しい〇〇さんのお言葉が日々の癒しにもなっておりました。
私とは残念ながらご縁がなかったようですが、〇〇さんの希望が叶う素敵な恋が見つかるよう応援しております。

お時間を使っていただき、大変ありがとうございました。

ペアーズで2回面、3回目のデートの提案があった時の断り方テンプレート

ペアーズで一度デートした相手に対してお断りをする時は、断り方が大変難しいです。相手からすると、実際に会ってみてNGを出されるとショックですし、理由を知りたくなってしまいます。ですが、細かいダメな理由を伝えても、相手を逆上させてしまう原因にもなってしまいますので、ただ互いに相手は互いではないと感じたという理由でお断りするようにすると良いでしょう。

〇〇さん、昨日は美味しいイタリアンをご馳走頂き、ありがとうございました。
また、新しいお誘いもしていただき、感謝しております。

ただ、今回のお誘いについては、お断りをさせて頂こうと考えております。
〇〇さんとお話させて頂いた時間はとても楽しかったのですが、
私とは少し、いる世界が異なるお人なのかなと感じるに至りました。

私としては、のんびりとした時間を共有できる恋をしたいと考えており、
お互いに、望む相手とは違うのではないかなと考えております。

素敵な〇〇さんであれば、きっと素敵な恋人がすぐに現れるかと思います。
陰ながら応援しております。

貴重なお時間を使って頂き、美味しい食事もご馳走頂いて、本当にありがとうございました。

ペアーズで告白された時に一旦保留してメッセージで断る時の断り方テンプレート

ペアーズで告白された相手に対して、その場での返答を躊躇してしまう場合があります。まだ自分の中で答えが出ていないうちは、一度持ち帰って、冷静に自分の中での答えを確認する時間が必要です。

確認をしてみて、お断りをすると決めた場合には、わざわざ会う必要はなく、また電話ではなく、メッセージを送って関係性を終了にすることが大切です。電話だと相手の質問責めにあってしまう可能性がありますので、最後はメッセージを送って終わるようにしましょう。

〇〇さん、
これまでたくさんの素敵な時間をいただき、ありがとうございました。

先日、○○さんのお気持ちを聞かせて頂いたこと、大変嬉しく感じております。
あれから自分なりに考えて参りましたが、今回のお申し出は、大変申し訳ないのですが、お受けすることができません。

○○さんといる時間はいつも楽しく、この人とであれば、素敵な恋ができるのではと感じておりました。
ただ、私としては、やはり遠距離恋愛に耐えられる自信がなく、
であれば、最初からお付き合いをしない方が、○○さんにもご迷惑がかからないかと考えております。

何度も私のいる香川までお越し頂き、とても嬉しかったのですが、
このメッセージで関係性は終了とさせて頂ければと思います。

○○さんが素敵な恋を見つけることを、陰ながら応援しております。
今までどうも、ありがとうございました。

Pairs(ペアーズ)のシーン別相手を傷つけない断り方

Pairs(ペアーズ)のシーン別相手を傷つけない断り方

ここからは、Pairs(ペアーズ)のシーン別で相手を傷つけない断り方についてご紹介していきます。相手にお断りをしたいけれど、どうすればいいのかお悩みの方は自分が該当するシーンの断り方を参考にしてみてください。

同時進行でメッセージ交換していた相手への断り方

Pairs(ペアーズ)では同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをすることが普通ですが、一度に同時進行で対応できる人には限りがありますので、同時進行の中でも優先順位が低い相手は、新たにマッチングした優先順位が高い相手と交換する状況が発生することがあります。

この場合は、メッセージで誠実に、メッセージ交換を重ねてはみたけれど、互いの相性が合わないと感じ、これ以上連絡は続けないと判断したという旨の連絡をしましょう。その時も必ず相手に感謝の意を伝えることが大切です。

写真送ってと言われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)で相手から写真を送ってと言われる時があります。プロフィール写真などに顔写真を掲載している場合は、相手があなたをなりすましだと疑っていたりする場合があります。

写真を送りたくない場合は、相手から先に写真を送ってと伝えたり、そのままスルーして断ってしまうのもありです。

ライン・連絡先交換を提案された時の断り方

Pairs(ペアーズ)を利用していると、ラインなどの連絡先の交換を提案される場合があります。ラインは個人情報に近い情報であるため、信頼できる相手としか交換をすることは避けた方が良いでしょう。

そのため、ライン交換を断るとしてもその後のデートなどは検討できるという場合は、相手が嫌いなのではなく、ライン交換すること自体に抵抗感があることを率直に伝えて、実際にデートを何度か重ねてからでないと難しいと伝えるようにしましょう。

電話したいと言われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)でLINE交換をした場合には、電話をしたいと提案されることがあります。電話はテキストベースのコミュニケーションよりも情報量が増え、互いの信頼感を高めることにも繋がりますが、電話が嫌だという人もいます。その場合は電話をしたくない理由を率直に相手に伝え、理解してもらうようにしましょう。

ドライブデートに誘われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)ではデート内容としてドライブデートの提案をされることがありますが、ドライブデートは密閉空間に二人きりになり、相手がハンドルを握っていると遠くへ連れていかれてしまうリスクもあるため、基本的にはPairs(ペアーズ)で出会った人とのデート内容としては相応しくありません。

お断りをする場合は、率直にドライブデートには恐怖感があるため違うデートにしたいという旨を伝えるようにしましょう。

デートに誘われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)では相手からデートに誘われた時、相手を異性として見ることができるか、または恋人候補として見ることができるかを考えることになります。この時に答えがNoなのであれば、相手にお断りの連絡を入れることが大切になります。

そのまま返信をしないなどでフェードアウトする手法もありますが、できるだけ誠実にお断りの連絡を入れた方が、自分も相手もすっきりして次に進むことができますので、率直に価値観や相性が合わないと感じたと伝えてお断りするようにしましょう。

業者・ヤリモクだと思った時の断り方

Pairs(ペアーズ)を利用していて、相手を業者やヤリモクだと感じた場合はお断りの連絡をする必要はありません。代わりにPairs(ペアーズ)に通報の連絡をして、場合によっては適切に対処してもらうことが必要になります。

業者やヤリモク対策として一番良いのは関わらないことです。相手を通報したらブロックして、二度と関わりのないようにしましょう。

会う約束をした後の断り方

Pairs(ペアーズ)で実際にデート・会う約束をした相手に対してお断りをする場合には、ドタキャンにならないように早急にお断りの連絡をすることが必要になります。当日などになると、相手が食事デートの予約をしていた場合などはキャンセル料金がかかってしまうこともありますので、できるだけ早めにお断りの連絡を入れるようにしましょう。

また、ドタキャンは利用規約違反の行為になりますので気をつけましょう。

初デート後に2回目のデートを誘われた時の断り方

Pairs(ペアーズ)で初デート後に2回目のデートを誘われた時は、率直に相手に価値観が合わないと感じたことを伝えてお断りをすることが必要になります。初デート後その場で誘われたときは、対面でお断りをすることはリスクがあるので、一度日程等を考えさせてなどの理由で持ち帰り、メッセージ等でお断りをすることが大切です。

告白された時の断り方

Pairs(ペアーズ)で3〜4回同じ相手とデートを重ねていると、相手から告白されることがあります。告白された段階で、相手を恋人として見ることはできないと感じた場合には、率直にお断りをすることが大切になります。

3〜4回デートを重ねたということは、自分にとっても相手は本命の可能性があったことになりますが、最終的な結論がNoであれば、流されずに断ることが大切になります。

このときお断りする場合は、好意を持っていたけれど、最終的には恋人になることはできないと感じたと伝え、感謝と相手の幸せを願っていることをしっかり伝えるようにしましょう。あなたに対して時間やお金を使うのではなかったと、相手に思われなようにすることが大切です。

Pairs(ペアーズ)の断り方まとめ

Pairs(ペアーズ)を利用していると非常に多くの異性と関わりを持つようになるため、あらゆるシーンで相手に対してお断りの連絡をすることが必要な場面に遭遇します。一度はデートした相手などに対しては、誠実にお断りをして、相手の幸せを願うような別れ方をするようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます