Pairs(ペアーズ)の2回目のデートの誘い方と誘われない/会えない原因

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートの誘い方と誘われない/会えない原因

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、初回デートとは異なり相手を恋人候補の異性として見ることができるかを確認するためのデートになります。初回デートから2回目のデートに繋がった場合は大きな前進となります。本記事では、Pairs(ペアーズ)で2回目デートを実現するための誘い方、誘われない場合の原因、2回目デートを成功させるためのコツについてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)での2回目デートについてお悩みの方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)の初回デートは顔合わせ、2回目のデートは恋人候補としてみれるかを確認するデート
  • 2回目デートに繋がる確率は低いので、ベストな誘い方をすることが大切。また2回目のデートを断られる/誘われない場合は諦めて反省点を活かして別の人へ切り替える
  • 2回目デートは、初回デートよりも少し長い時間かつ恋人同士のデートに近いデート内容でもOK

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートと初デートの違い

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートと初デートの違い

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートに進むことができた場合は大きな前進です。多くの場合は初回デートで終わってしまい、2回目のデートに繋がりません。まずは初回デートと2回目のデートの違いについて見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の初デートの意味

Pairs(ペアーズ)の初回デートは初対面の場になり、互いに顔合わせの意味が強いデートになります。プロフィール写真やメッセージ交換などから想像していた相手と、実体の相手が同じなのかを確認し、相手がストライクゾーンに入っているか、最低限信頼できる人なのかを確認するのが初回デートです。

多くの場合はこの初回デートでなし判定をされて、2回目デートに繋がりません。

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートの意味

2回目デートは、Pairs(ペアーズ)の初回デートで相手に対して互いがある程度ありだと感じた時に実現するデートになります。確率としては30%程度なので、10人いたら3人しか2回目のデートに進むことはできません。

2回目のデートは、相手を恋人候補としての異性として見ることができるかを確認するためのデートになり、初回デートよりも少し長い時間、また内容としても恋人同士でのデートに近いデートをすることができます。

この2回目のデートで、相手を友達としてではなく異性の恋人候補として互いが見れると判定すると、3回目以降のデートに繋がりますので、しっかり準備をするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートに誘われない/会えない原因

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートに誘われない/会えない原因

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートに誘われない/会えないというのは多くの人が遭遇するからといって諦めてしまうのではなく、なぜ2回目のデートが実現しないのかについてきちんと考えることが、改善に繋がり、次回以降ご縁が会った人との2回目のデートの実現確率の向上に繋がります。

初デートで相性が合わないと思われた

まず、Pairs(ペアーズ)での初デートにおいて、あまりデートの時間を楽しむことができず、相手に相性が合わないと感じさせてしまうと2回目のデートが実現しなくなります。初デートを成功させるためには、初デートの内容はもちろんのこと、会話の話題の準備や髪型や服装、デート後のフォローなど様々なポイントを押さえることが大切になります。

会ってみたら想像と違ったと思われた

また、プロフィール写真や自己紹介文などから受ける印象と、実際に会ってみた場合の印象に乖離がありすぎてしまうと、想像と違ったと思われて、そもそも待ち合わせ場所で会った初対面の時点でなし判定をされ、デートも早めに切り上げられてしまう可能性があります。

この場合は、あまりにもプロフィールが盛られすぎていないかをチェックするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)でOKをもらえる2回目のデートの誘い方

Pairs(ペアーズ)でOKをもらえる2回目のデートの誘い方

Pairs(ペアーズ)で2回目のデートにOKをもらうことは、相手が自分を異性として見ることができるということになります。そのため、初デートを終えて相手のことをもっと知りたいと感じているようであれば、積極的に2回目のデートにお誘いすることが大切です。

初デート後のお礼のメッセージの流れで誘う

Pairs(ペアーズ)で2回目のデートの提案をするタイミングは、初回デートが終わった後の当日中に送るお礼メッセージの流れで言うのがおすすめです。

初回デートが楽しい時間となっていれば、相手の中での自分の印象も良いものとなっているので、2回目のデートの提案にOKをもらえる確率が高いです。またこの時は具体的な日時までは決めておいてしまい、後から内容を相談するようにしましょう。大切なことは、具体的な2回目のデートの日時を決めて確定させることです。

2回目のデートの内容は初デートの会話の流れから考える

2回目のデートの内容は、初回デートで相手が話していた会話の内容から考えることがベターです。相手の話に関連したデート内容を提案することによって、この人は自分の話をきちんと聞いてくれる人なんだなと感じてもらうことができます。

2回目のデートを断られたら脈なしと判断して諦める

また、Pairs(ペアーズ)で2回目のデートの提案をしても断られたり、曖昧にされてフェードアウトされた場合は、初回デートの印象が良くなくて脈なしになったんだなと思って諦めましょう。必要な点は反省して改善し、次の人とのデートに活かすことが大切です。

2回目のデートを女性から誘うのはあり?

ペアーズにおいて、2回目のデートを女性から誘うのは全然ありです。基本的には男性からデートのお誘いをしていきますが、男性の中には不器用な人や積極性にかける人もいますので、女性の方からどんどんアプローチしていくことによって、恋活がスムーズに進んでいく場合があります。

初回デートが終わった時に相手に良い印象を持っていたら、女性からも積極的に2回目のデートのお誘いをしていきましょう。

ペアーズの2回目のデートを成功させるコツ

ペアーズの2回目のデートを成功させるコツ

多くの場合、ペアーズのデートは初回デートで終了してしまい、2回目のデートに繋がりません。そのため、もしタイプの異性と2回目のデートができることになった場合は、その機会を活かして恋活を進めていくことが大切になります。

ここでは、ペアーズでデートを成功させるコツについて具体的に確認していきましょう。

初デートから2週間以内の日時で調整する

ペアーズの2回目のデートは、初デートから2週間以内の日程で調整をすることが大切です。

初回デートから時間が経過してしまうと、相手の中でのあなたへの熱も冷めてしまいます。また、相手が他の人とお付き合いするまでに関係性を発展させてしまう可能性もあります。そのため、初回デートから2回目のデートまでの期間は、少なくとも2週間以内の直近の日程で調整をすることが大切です。

初デートよりもデートらしいデートをする

ペアーズの初回デートは初対面となるため、顔合わせの意味合いが強いデートになります。

もし2回目のデートに進むことができた場合には、初回デートから少し進んで、よりデートらしいデートをすることが大切です。初回デートがランチデートのみだった場合には、2回目のデートはランチ+近隣のデートスポットなど、少し長めの時間と追加されたデート内容で、デートプランを考えると良いでしょう。

2回目のデートが終わった時に、互いに相手のことをより知っている状態になることが必要です。

デートにぴったりの雰囲気のレストランや施設を選ぶ

ペアーズの2回目のデートを成功させるためには、デートに向いている雰囲気のレストランやデートスポットの施設を選ぶことが大切です。

2回目のデートが実現できたからといって安心してしまい、初回デートよりも手を抜いたデートをしてしまうと、3回目のデートがなくなってしまう場合があります。せっかく2回目のデートに進むことができたのですから、初回デートよりも、相手が楽しいと感じるデートを演出するようにしましょう。

初デート同様お支払いは男性が持った方が良い

ペアーズの2回目のデートは、初回デートと同じように、基本的には男性側が支払いを持ったほうが無難です。

女性の中には割り勘を気にしない人もいますが、多くの場合は男性側が支払いを持ったほうが好印象に繋がります。相手とより良い関係を構築していきたいと考えているのであれば、男気を見せてデート代を支払うぐらいの甲斐性を見せましょう。

話し足りないぐらいの感じでデートを切り上げる

ペアーズの2回目のデートが盛り上がってくると、ランチデートと近隣のデートスポットを楽しんだだけでは物足りなく感じる場合があります。しかし、もっと相手と一緒に居たいからといって、さらに延長して別のお店に行ったりするのはおすすめできません。

もう少し相手と一緒に居たいなと互いに感じているぐらいで2回目のデートを終了させた方が、3回目のデートに繋がりやすくなります。デートの時間を延長して、万が一どちらかが疲れたりしてしまうと、もう3回目のデートはいいかなと思われる場合がありますので、後ろ髪を引かれるような状態の時にデートを終了するようにしましょう。

相手を褒める、喜ばせることを意識する

ペアーズの2回目のデートにおいては、初回デートと同じように相手を褒める、喜んでもらうことを意識してコミュニケーションすることが大切です。

この人と一緒にいると楽しいなと相手に感じてもらうことが大切ですので、相手の良い面を見つけてどんどん褒めていくようにしましょう。ストレートに褒めるのも良いですが、褒める時にはより具体的に、相手があまり言われたことのないような表現で褒めると、相手の記憶に残ります。

相手の話は最後まで目をみて聞く

ペアーズの2回目のデートを成功させるためには、楽しく会話をすることも大切です。会話のコツは話題選びもありますが、それ以上に、会話をしている時の聞く姿勢や楽しそうにしている表情など、言葉以外の部分も重要です。

相手が話している時は、相手の目を見て最後までしっかり聞くようにしましょう。

デート中は笑顔でいることを大切にする

ペアーズの2回目のデートでは、デートが終わった時に「この人と恋人になりたいかも」と感じてもらうことができていれば大成功です。

相手に魅力的だと感じてもらうためには、自分の魅力が最大限表現されている笑顔の表情でできるだけいることが大切です。ニコニコ楽しそうにしている人の近くにいると、自分まで楽しくなってくるのは男女共通です。

相手がこの人とのデートは楽しいと感じてくれるように、デート中はなるべく笑顔でいるようにしましょう。

相手が質問してきた内容にはできるだけ答えるようにする

ペアーズの2回目のデートになると、初回デートよりも少し踏み込んだ質問を相手がしてくる場合もあります。

答えるのに窮するような質問もありますが、相手にとってはそれが重要な質問である場合もありますので、できるだけ誠実に回答することが大切です。しかしもしあなた不快に感じるような質問であれば、それは断ってしまって問題ありません。

常識の範囲内で、相手が真剣に質問をしているのであれば、こちらも誠実に回答するようにしましょう。

自己アピールと思って自慢話はしない

ペアーズの2回目のデートでは、相手に自分の魅力をもっと知ってもらおうと張り切るケースが多いです。しかし、自己アピールのつもりで自慢話を繰り出してしまうと、相手が引いてしまう可能性がありますので注意が必要です。

人に誇れるような素晴らしい実績なども、相手が質問してきた時にさりげなく答える方が良い印象になります。

初デートから2回目のデートまで毎日メッセージ交換を続ける

ペアーズの2回目のデートを成功させるためには、初回デートから2回目のデートまでの間の日数も、できるだけ毎日メッセージ交換を続けることが大切になります。

連絡が途絶えてしまうと、相手の中での熱も下がってきてしまい、2回目のデートがキャンセルになってしまう場合があります。相手との関係を続けていくためには、日常の中で自分のことに対して意識を巡らせてくれる回数を増やすことが大切です。

ペアーズでの2回目のデートの王道コースとおすすめの場所

ペアーズでの2回目のデートの王道コースとおすすめの場所

ペアーズの2回目のデートを成功させるためには、王道のコースとオススメのデートの場所があります。基本的には王道のプランに基づいてデートを進めていった方が、2回目のデートが成功しやすくなりますので、参考にしてみてください。

ペアーズでの2回目のデートの王道コース

ペアーズの2回目のデートは、まだ日中の時間帯でデートプランを考えるようにした方が無難です。夜遅くまでのデートプランを提案すると、相手に断られてしまう可能性がありますので注意しましょう。

デートプランは下記のスケジュールで考え、相手に提案すると受け入れてもらいやすいでしょう。

  • お昼に待ち合わせ
  • ランチを一緒に楽しむ
  • デートスポットでデートの時間を楽しむ
  • 夕方前に解散、お見送り
  • お礼メッセージ

ペアーズでの2回目のデートのおすすめの場所

ペアーズの2回目のデートは、ランチデート+近隣のデートスポットでのデートにすることがオススメです。

デートスポットでは、楽しい体験を共有できることを意識することが大切で、下記の場所でのデートが向いています。

  • 水族館
  • 動物園
  • 美術館
  • 展望台
  • VRレジャー施設
  • バーチャルゴルフ

夏の暑い地域であれば室内の場所でのデートが向いており、冬は体を温められるVRレジャー施設などもオススメです。

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートのQ&A、注意点

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートのQ&A、注意点

ここからは、Pairs(ペアーズ)の2回目のデートに関するQ&Aや注意点についてご紹介していきます。これから2回目のデートをする、または提案するという方は参考にしてみてください。

2回目デートで車でのドライブデートはあり?

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートにおいても、車でのドライブデートを提案するのは基本なしの方向で考えたほうが望ましいです。密閉空間に2人きりになることは相手が警戒しますので、2回目のデートでの関係性では、望ましいデートであるということはできません。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とドライブデートをしたいときは、お付き合いをしてからにするようにしましょう。

2回目デートでキス/手を繋ぐのはあり?

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートで、キスや手を繋ごうとするのもなしです。単純にセクハラであり、犯罪行為となりますので注意しましょう。2回目のデートは、まだ互いを友人ではなく異性として見ることができるのかを見定める段階のデートになりますので、いきなり距離感を近づけようとするのは避けましょう。

2回目デートは初デートからどの程度の期間が必要?

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、初回デートから1週間後などが望ましいです。鉄は熱いうちにうてというように、初回デートでの良い印象から、あまり時間を開けずに2回目のデートをすることが、二人の関係性をより深めていく上で大切なことになります。

期間を空けてしまうと、互いに冷静になって考える時間ができてしまうので、初回デートのテンションを2回目のデートに活かすことができません。できるだけ早めに2回目のデートをするようにしましょう。

2回目デートで遠出するデートはあり?

2回目のデートは、Pairs(ペアーズ)での初回デートよりも、もう少し長い時間かつ恋人同士のデートに近いデート内容であってもOKをもらいやすくはなりますが、遠出するようなデートはNGになります。あくまで気軽に行くことのできる範囲内で、恋人デートに近いデート内容を提案するようにしましょう。

2回目デートで告白/付き合うのはあり?

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートで告白をしたり、告白された時に付き合うのは基本的になしの方向にした方が良いでしょう。2回目のデートでもまだ互いのことをほとんどよく知らないので、告白するタイミングとしては早すぎます。

もし2回目のデートで告白をされてOKを出して付き合ったとしても、付き合ってみてから感じるギャップや価値観の相違を感じてしまい、すぐに破局を迎える可能性が高くなってしまいますので気をつけましょう。

2回目デートの社交辞令の見抜き方

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、初回デートのお礼の社交辞令として言ってくる場合があります。相手が本気で2回目のデートを望んでいるのか社交辞令なのかは、相手に具体的な日時などの提案をした時の反応を見るとわかります。

相手が2回目のデートを本当に望んでいる場合には、実現することができるように具体的な話にも積極的に応じてくれますが、反対に社交辞令の場合は具体的な話はかわされて曖昧にされます。

2回目デートで夜の飲みの内容の場合はヤリモクか?

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートでいきなり夜の居酒屋デートなどの飲みに関連するデート内容を提案された場合は、相手にヤリモクの可能性があるとして注意をした方が良いでしょう。ディナーデートは少なくとも3回目以降のデートにすることが定番であり、お店も居酒屋ではなくお洒落な雰囲気のデートに合うお店にするのが通常です。

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートまとめ

Pairs(ペアーズ)の2回目のデートは、相手を恋人候補の異性として見ることができるのかを確認するためのデートになります。多くの場合は初回デートでなしと判定され、2回目のデートを実現することができないため、2回目のデートに進めた場合は大きな前進となります。

Pairs(ペアーズ)で2回目のデートをしたい、成功させたいという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます