Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因と対処方法

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因と対処方法

Pairs(ペアーズ)でマッチング後にメッセージ交換を重ねても、なかなか男性がデートに誘ってこない時があります。男性がデートに誘ってこない原因は、単純に脈なしであるものだけでなく、草食系で女性からデートに誘ってもらうことを待っていたり、同時進行であなたのことをキープしていたりなど様々です。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因と対処方法についてご紹介していきます。相手の男性がデートに誘ってこない原因を検証し、適切に対応していきたいという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性がデートに誘ってこない原因は様々
  • 単純に脈なしのケースだけでなく、草食系パターン、キープパターン、暇つぶしパターンなどがある
  • デートに誘ってこない男性に時間を使っても恋活は成功しないので、2週間程度で見切りをつけて対処することが大切

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない原因

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性がデートに誘ってこない原因は、脈なしであるだけでなくいくつかのパターンがあります。そのため、相手に気がないんだと全ての場合において考えてしまうんのではなく、相手がデートに誘ってこない要因をタイプ別に検討することが大切です。

デートのお誘いをする勇気がない

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合は、相手に自信がなくてデートにお誘いする勇気がないパターンが考えられます。デートのお誘いを断られて傷付きたくない、デートで実際に会った時に失望されたくないなど、様々な理由で相手がデートをすることに躊躇いを持っている可能性があります。

相手からの好意は感じるものの、デートへのお誘いがないという場合においては、メッセージ交換などの中で、それとなくデートに誘って欲しいことを伝えるようにすると良いでしょう。

草食系で女性からデートに誘って欲しいと思っている

Pairs(ペアーズ)でデートに誘うのは基本は男性側からでありますが、世の中には草食系男子なるタイプの男性もおり、女性からデートに誘ってもらうことを待っている場合もあります。特に年下男子とマッチングした際には、相手が草食系かもしれない点は十分に検討する必要があり、メッセージ交換の経緯から主導権を自分が握っていると感じているようであれば、デートのお誘いも自分からするようにしましょう。

あえてデートのお誘いを遅れさせることで気を引こうとしている

Pairs(ペアーズ)でデートのお誘いをしてこない男性は、あえてデートのお誘いをしないことによって、あなたの気をひこうとしている場合があります。通常の恋愛のテクニックをPairs(ペアーズ)にも持ち込もうとする人で、若干面倒臭い傾向にあります。Pairs(ペアーズ)では同時進行で複数の男性とメッセージ交換やデートをしますので、どうしてもこの人でなければという場合を除き、デートする相手は別の男性にしたほうが良いでしょう。

メッセージ交換している中で相性が良くないと感じた

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている中で相性が良くないと相手の男性が感じてしまうと、1週間程度メッセージ交換を続けてもデートに誘ってもらえない状況になることがあります。メッセージ交換が続いている場合には完全に脈なしになった訳ではありませんので、メッセージ交換を楽しく盛り上げ、相手のお誘いを待つようにしましょう。

同時進行している人の中で上手くいきそうな人が出てきた

Pairs(ペアーズ)では同時進行で複数の異性とメッセージ交換やデートをすることが普通ですが、その中でうまくいきそうな相手が出てきた場合は、その人のために多くの時間を割こうとしますので、あなたはキープのうちの一人となってしまい、結果としてデートに誘ってもらえない状況になることがあります。

メッセージ交換だけする暇つぶしがしたい

Pairs(ペアーズ)の男性利用者の中には、デートをすることは面倒だから避けたいけれど、暇なときに女性とメッセージ交換をして楽しみたいという目的の利用者もいます。この男性会員とマッチングした場合は、楽しくメッセージ交換をすることはできますが、デートをすることはできませんので、恋活目的でPairs(ペアーズ)を利用しているのであれば、他の男性のために時間を使うようにしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)でなかなか男性がデートに誘ってこない場合、だらだらとメッセージ交換だけを続けていっても時間だけが過ぎてしまい、恋活成功には繋がりません。そのため、メッセージ交換を重ねてから2週間程度経過してもデートに誘ってこないときには、下記で紹介する対応方法のいずれかを検討することをおすすめします。

女性からデートに誘ってしまう

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこない場合には、女性からデートに誘ってしまうのもありです。マッチング後すぐにデートに誘うと業者だと思われてしまう可能性もありますが、2週間程度経過したタイミングにおいてはその心配はありません。

相手が草食系だったり、自信欠如している場合であれば、女性からデートに誘うことによってデートを実現することができます。

デートをしたいことをそれとなく伝える

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってくれない場合には、それとなくデートに行きたいことをアピールするのも有効な手段になります。共通の食の好みなどがそれまでのメッセージ交換で判明しているのであれば、「イタリアン行きたいな〜」などのメッセージを送れば、男性側も察してデートに誘おうという気持ちになります。

これでもデートに誘ってこない場合にはフェードアウトしてしまうのも良いでしょう。

週末に時間があることをそれとなく伝える

ペアーズで相手がデートに誘ってこない場合は、自分の週末の予定が空いていることをそれとなく伝えてみるのも一つの手段です。

これはあからさまな「デートに誘って欲しいアピール」であり、多くの男性にはハッキリ伝わります。プレッシャーになってしまう場合もありますが、デートに誘ってもらえる確率がかなり高まります。少なくとも相手の週末の予定が空いていなくても、別の日程でのデートの提案をもらえる可能性が高いでしょう。

気になるレストランやカフェの話題をふってみる

ペアーズで相手がデートに全然誘ってこない場合は、相手がデートの提案をしやすいようにメッセージの流れを持っていくこともテクニックの一つです。

自分が気になるレストランやカフェ、デートスポットの情報について共有し、「行ってみたいな〜」とアピールすれば、大抵の場合はデートに誘ってもらうことができます。

逆にこの方法でアピールをしてデートの提案をしてくれない場合は、相手は恋活する気がない可能性が高いので、別の人に時間を使うようにした方が良いでしょう。

1ヶ月誘われない場合は相手が暇つぶし目的

ペアーズでマッチングした相手とメッセージ交換を続けて、もし1ヶ月デートに誘われない状況が続く場合には、相手に恋活をする気はほぼないと考えて良いでしょう。

ペアーズの多くの利用者は恋活目的で利用していますが、中にはメッセージ交換だけしたい暇つぶし目的の人もいます。このような人に時間を使っているのは非常にもったいないことですので、早々に切り上げて、別の人に時間を使うようにしましょう。

脈なしと判断して連絡を終わらせる

Pairs(ペアーズ)で相手が全くデートに誘ってこない場合には、脈なしと判断してメッセージ交換を終了させるのも一つの手段になります。相手にキープされている場合など、都合良く利用されている可能性がありますので、時間を無駄にしないためにも早めに見切りをつけられるようにしていきましょう。

ペアーズで男性が2回目のデートを誘ってこない原因

ペアーズで男性が2回目のデートを誘ってこない原因

ペアーズでは、多くの場合が初回デートで終わってしまい、2回目のデートに繋がりません。そのため、何度も初回デートに挑戦して2回目のデートに進むことができるようにしていくことが大切ですが、2回目のデートに誘われない要因を分析して改善していくことも大切になります。

次の項目から、男性が2回目のデートに誘ってこない主な原因についてみていきましょう。

会ってみたら想像と違った

初回デートにおいて、実際に会ってみたら、プロフィール情報やメッセージ交換などから想像していた相手と違っていたと相手が感じた場合、2回目のデートに繋がらない可能性が非常に高くなります。

プロフィール写真や自己紹介文を丁寧に作ることは、マッチング率を高めることには貢献しますが、実像と離れている場合にはデート時のギャップを広げてしまう要因ともなってしまいます。

そのため、プロフィール写真で盛った写真を登録する場合には、普段の自分もそれに少しでも近くことができるように、日々のケアなど努力していくことが大切になります。

デートの中で相性がよくないと感じた

ペアーズの初デートで相手が楽しくないなと感じてしまうと、2回目のデートの機会を失ってしまうことになります。

初回デートは互いに緊張していることが多いため、できるだけお互いが楽しむことができるように気を配ることが大切です。会話が盛り上がるように質問を展開したり、楽しそうにリアクションをしたりするなど、相手が「この人とのデートは楽しいな」と感じるようなデートをしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこないまとめ

Pairs(ペアーズ)で男性がデートに誘ってこないときには、単純な脈なしの場合もありますが、自信欠如や草食系で女性からデートに誘ってもらえることを待っているなど、いくつかのパターンが考えられます。そのため、男性がデートに誘ってこない状況に遭遇したときには、まず相手がどのような理由でデートに誘ってこないかを検討することが大切になります。

Pairs(ペアーズ)でメッセージ交換をしている男性からデートに誘ってもらえずに悩んでいる方は、是非本記事を参考に対応方法を検討していってください。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます