Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない原因と盛り上がる会話のコツと流れ、おすすめの話題

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない原因と盛り上がる会話のコツと流れ、おすすめの話題

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない場合には、会話の基本ができていないことが多くあります。そのため、会話を盛り上げて楽しい会話をするためのコツを抑えることが、自信を持ってメッセージ交換やデートをするためにも必要です。本記事では、Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない原因と、楽しい会話をするためのコツ、オススメの話題についてご紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)で相手と楽しい会話をして、関係性をよりよくしていきたいとお考えの方は、是非本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)での相手との会話の基本はキャッチボール
  • 会話の話題や方法論だけでなく、自分自身がまずは会話を楽しみ、表情やリアクションで相手と話せていることが楽しいと伝えることが大切
  • Pairs(ペアーズ)で出会った相手との会話の話題にはオススメのものがある。事前にいくつか話題を用意しておくことが、安心につながる

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない/盛り上がらない原因

Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない/盛り上がらない原因

Pairs(ペアーズ)でデートを盛り上げるためには、楽しい会話をすることが大切になります。しかし、デートで緊張してしまい会話が続かない/盛り上がらないといった状況になることは良くあることです。

まずは、Pairs(ペアーズ)で相手との会話が続かない、あまり盛り上がらないことになる原因について具体的に見ていきましょう。会話は二人でするものですので、必ずしも自分だけに原因があると背負いこむ必要はありません。しかし、会話が続かなくなる原因について理解しておくことで、問題が発生したときに軌道修正しやすくなりますので、まずは盛り上がらない原因について把握していきましょう。

会話がキャッチボールになっていない

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話をするときには、特に会話のキャッチボールをすることを意識することが大切になります。日本人には阿吽の呼吸というものがあり、親しい人とは非言語でコミュニケーションをすることができますが、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは、互いのことについて全く知らない状態ですので、丁寧な会話をすることが大切になります。

質問してもらったらそれに回答し、相手に質問を投げ返すといった、会話の基本動作を身につけるようにしましょう。

自己PRに終始している

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とデートをする場合、特に相手が自分の本命の相手であればあるほど、相手の気を引くために会話の中で自己アピールをしたくなるものです。しかし、相手が投げかけてくれた質問に対して、回答とあまり関係のない自己アピールを長々と喋ってしまうのは良くありません。

自己アピールは、相手が聞いてくれることで初めて効果があります。相手が質問していない状態で自己アピールをしても、勝手に自分のことばかり話す人だと思われてしまいますので、気をつけるようにしましょう。どうしても自己アピールの話をしたいときには、相手から質問してもらうように誘導しましょう。

相手に質問ばかりして自分のことを話さない

Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話が続かない原因は、相手に質問ばかりをして自分の話をしないということもあります。相手に興味を持って質問をすることも大切ですが、それと同等に自分のことを開示していくことも、相手と楽しく会話をしていくためには大切なことになります。

質問ばかりをしていると、相手は会話をしているのではなく尋問されているような気分となってしまいますので、控えるようにしましょう。

話題を広げられずに頻繁に沈黙状態が続く

Pairs(ペアーズ)で楽しく相手と会話をしたいと誠実に考えている人は、事前にいくつかの会話の話題を用意していることが多くあります。しかし、最初の話題から深掘りしたり、横展開をしなければ、1往復のコミュニケーションで会話が途切れてしまいますので、全く会話が盛り上がらなくなります。

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とはほぼ初対面に近い状態での会話になるため、聞きたいことや知りたいことは多くあるはずです。一つの話題に対してどんどん深掘り・横展開をしていき、会話を盛り上げられるようにしていきましょう。

会話のテンションが噛み合っていない

Pairs(ペアーズ)で知り合った相手との距離感や会話のテンションが噛み合っていないと、相手との会話の内容以前に気まずい状態が続いてしまい、会話が続かない原因になることがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で出会った相手に対してはいきなり距離感を狭めすぎず、礼儀をもって接し、徐々に相手と同じ近いテンションになるように調整していくことが大切になります。

Pairs(ペアーズ)で相手と盛り上がる会話の流れとコツ

Pairs(ペアーズ)で相手と盛り上がる会話の流れとコツ

ここからは、Pairs(ペアーズ)で相手との会話を盛り上げるコツについて確認していきましょう。基本的なポイントを押させることがでけで、会話はぐっと楽しいものになっていきます。会話でお悩みの方は、まずは下記の基本項目を抑えられるようにしていきましょう。

会話のキャッチボールを楽しむ

Pairs(ペアーズ)で相手との会話を盛り上げるためには、相手との会話のキャッチボールを楽しむことが大切です。会話はコミュニケーションであり、二人でするものです。そのため、自分が話したいことではなく、相手が聞きたいことに対して答えていくことが大切になります。

また、相手が回答してくれた内容にもしっかりと興味を持って傾聴し、リアクションをすることが大切になります。自分が楽しそうに会話を楽しんでいれば、相手も徐々に楽しい気持ちになり、さらに会話が弾むことになるでしょう。

共通の話題や時事ネタなど、話のネタを用意しておく

Pairs(ペアーズ)で会話を楽しむためには、事前にある程度の話題を用意しておいた方が安心です。いくつか話題を考えておくことによって、沈黙になってしまいそうな時でも話題を振って会話を続けることができます。話題探しに頭を働かせる必要もなくなりますので、会話そのものを楽しむことができます。

自分から楽しそうな表情をして会話をする

また、Pairs(ペアーズ)で会話を楽しむためには、会話の方法や内容だけでなく、自分が楽しそうにしていることを相手に伝えることも大切になります。表情やリアクションなどで、相手と会話をしていることが楽しいと表現すれば、相手も嬉しい気持ちになり、楽しそうな表情で会話を楽しんでもらうことができます。

二人とも会話を楽しむことができるようになると、さらに会話が盛り上がるようになり、この人と一緒の時間を過ごすと楽しいなと感じてもらうことができるようになります。初回デートからのこの状態に持っていくことができると、2回目のデートにどんどん繋がっていきますのでおすすめです。

相手の意見を真っ向から否定したりしない

Pairs(ペアーズ)で相手と会話をしていく中では、相手の意見に突っ込んだり、否定したくなる場合がありますが、これは控えるようにしましょう。ほぼ初対面の人から反対意見を提示されても、どちらも嫌な気分になってしまうものです。

どうしても自分の価値観と相違があり、この人とは相容れないと感じるようであれあb、それは縁がなかったということですので別の人に切り替えるようにしましょう。

相手の話した内容にさらに質問をして会話を広げる

ペアーズで会話を盛り上げるためには、一つのトピックに対して1回の質問と1回の回答で完了してしまうのではなく、相手の回答に対してさらに質問を繰り返し、トピックを深掘りしたり、横に広げたりして会話を盛り上げていくことが大切になります。

質問をするときには5W1Hを意識しながら、自分が気になる点、相手がもっと話したいことがあるであろう点を考え、追加の質問をしていくことがおすすめです。

また、自分が質問ばかりをしていると、相手が質問責めをされているような気分になることもありますので、適度に自己開示もしていくことが大切です。

相手の名前を会話の中で呼ぶ

ペアーズのデート中の会話では、適度に相手の名前を呼ぶことも大切です。人は、自分の名前を呼ばれると無意識のうちに意識を集中させる傾向があります。

会話の中で何度も相手の名前を呼ぶことによって、相手がよりあなたに対して親近感を持ってくれるようになり、デートが終わる頃には、デート前よりも良い関係性を構築できている可能性を高めることができます。

相手が何か話したらとにかく相手を褒める/良い反応をする

ペアーズでの会話では、例えツッコミどころのあるような会話であっても、相手と良好な関係性を構築していきたいのであれば、相手を褒めたり、相手サイドに立って擁護をしたりするなど、相手にとって良い反応をしていくことが大切です。

反対の立場の意見を言っても良好な関係を維持するためには、ある程度の信頼関係という土台が必要になります。ペアーズのデート相手とは、まだ実際に会って数回目程度でしかないはずですので、反対側の意見をいうと対立してしまう可能性がありますので注意しましょう。

ボディランゲージも大切

ペアーズでの会話では、話す内容だけでなく、聞く姿勢やリアクションも大切になります。相手の目を見て話を聞くことはもちろんのこと、大げさに手振り身振りでリアクションをしたりすると、会話がより弾むようになります。

楽しい時は楽しいことが相手に伝わるように、きちんとリアクションをとっていくようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)で相手と話したいおすすめの会話の話題

Pairs(ペアーズ)で相手と話したいおすすめの会話の話題

上記で簡単に触れたように、Pairs(ペアーズ)で相手との会話を楽しむためには、事前にいくつかの話題を用意しておくことがおすすめです。ここからは、Pairs(ペアーズ)で出会った相手と会話で楽しみたいおすすめの話題についてご紹介していきます。下記を参考に、デート前にはいくつか話題を考えておくようにしましょう。

好きな食べ物の話題

好きな食べ物の話題は、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは必ずしておきたい会話の話題になります。食事デートの内容にも関わってきますので、初期の頃に話題として提示しておくようにすると良いでしょう。

好きな食事の種類だけでなく、これまでで美味しかったお店や料理ができるかなど、話題はどんどん広げていくことができます。相手の食の好みをしっかり把握して、良い食事デートができるようにしていきましょう。

地元や田舎についての話題

Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは、地元や自分の田舎についての話題に触れてみるのもおすすめです。特に出身地から出てきて今の場所に来ている場合は、思い出の場所を振り返ることを相手は楽しいと感じることが多く、楽しい会話にできる確率を高めることができます。

郷土料理や地元の風景、お祭り、学生時代のその人など、その人の原風景とも言える場所のことについて知り、相手をさらに理解できるようにしましょう。

時事ネタ・ニュースの話題

Pairs(ペアーズ)で会話に困った場合には、時事ネタやニュースの話題について触れるのもおすすめです。ただし、政治経済関連の話題は触れないようにする方が良く、例えばスポーツの話や、新しい動物園ができたなどの話を話題にすると良いでしょう。

趣味や好きなことについての話題

Pairs(ペアーズ)で出会った相手についてよく知るためには、相手の趣味や好きなことについての話題を提示するのもおすすめです。趣味や好きなことは、その人のことをよく物語るものですので、相手がどのような人か知りたいと考えるのであれば、趣味や好きなことについて聞いてみるのも良いでしょう。

同時にこの話題は相手からも提示されることの多い話題になりますので、自分側の回答も用意しておくようにしましょう。

レジャーや休日の過ごし方についての話題

また、Pairs(ペアーズ)で出会った相手との会話の話題の定番として、レジャーや休日の過ごし方についての話題があります。これは、もしお付き合いをすることになったら、休日はどのようなデートになるのかを想定する質問となっており、メインの過ごし方がありつつも、多様性があることをアピールすることが大切です。

相手のプロフィール情報はしっかりと確認しておき、相手が過ごしたい休日の過ごし方を、自分も過ごしてみたいとさりげなくアピールするようにしましょう。

学生時代の部活の話題

Pairs(ペアーズ)での相手の会話の話題として、学生時代の話も定番です。純真無垢だった学生時代の頃の話は、多くの人にとって良い思い出となっており、会話をするときに思い出すだけで楽しい気持ちになることが多くなります。学生時代の部活の話や夏休みのこと、文化祭などの行事のことなど、思い出に残っていることについて話をしましょう。

最近行った旅行の話題

Pairs(ペアーズ)での相手との会話の話題として、最近行った場所や旅行についての話題もおすすめです。この話題も、相手が話をする際に楽しい思い出を呼び起こすことができますので、会話をしているだけで楽しい気分になることができます。

将来的に行ってみたい場所など、相手の興味関心をここで探ってしまうのも良いでしょう。

ペアーズのデートで避けるべき会話の話題

ペアーズのデートで避けるべき会話の話題

ペアーズのデート中に会話では、避けたほうが良い話題もあります。デート中の会話は、お互いのことをよく知り合い、良い関係性を作り上げていくためにするものですが、あまり信頼関係に乏しい状態で踏み込んだ質問をしてしまうと、常識のない人だと思われてしまい、相手がフェードアウトする原因にもなりますので気をつけましょう。

結婚観や将来の家族設計

ペアーズのデート中の会話の話題として、将来の希望する家族設計や結婚観についての話題はまだ避けたほうが良いでしょう。

ペアーズは恋活アプリですので、恋愛の発展として結婚というものはありますが、最初から結婚を意識したお付き合いを求めるのは難易度が高い行為です。結婚に関連する話題を出すのは、相手にもプレッシャーを与えてしまいますので避けるべきでしょう。

過去の恋人

過去の恋愛について傷を負っている人は多いもので、初対面に近い人に対して自分の重要なことを打ち明けたいと思う人はそういません。人には踏み込んで欲しくない領域があり、それに代表するのが過去の恋愛の話です。

ペアーズを通じたマッチングした相手とのデート中の会話の話題として、過去の恋愛について聞いて見たくなることがありますが、この話題については踏み込んだ質問はしない方がおすすめです。

恋愛に関する話題を聞くとしても、相手の好きなタイプを聞くに留めておいた方が良いでしょう。

自分の武勇伝や自慢話

ペアーズのデート中は少しでも自分に良い印象を持ってもらおうとして、自己アピールをしたくなります。しかし、デート中の会話の話題として、過去の自分の武勇伝や、仕事での実績の自慢話などを自分からするのはナンセンスです。

例え素晴らしい実績があったとしても、相手が質問をしてくるまで話すのは控えるようにした方が良いでしょう。

ペアーズで会話にならない人の心理

ペアーズで会話にならない人の心理

ペアーズでは、なぜか全く会話にならない人と遭遇することもあります。会話にならない人の中には、緊張しているだけの人もいますが、テンプレ通りに進めようとしている業者の存在もいます。

相手と会話にならないなと感じた場合には、少し警戒して相手を観察するようにしましょう。

緊張している

ペアーズで会話にならない場合は、相手があまり異性に対して慣れておらず、緊張している場合もあります。もしくは、あなたが魅力的すぎて相手がドギマギしてしまっている場合も、つい会話にならない感じになってしまう場合もあります。

相手が緊張している場合は、見ればすぐにわかりますので、相手の緊張がほぐれるように、優しく受け入れてあげましょう。

考えてきた通りに会話を進めようとしている

ペアーズでマッチングした相手が恋愛に対して不器用な相手である場合、きっちりかっちり準備をして、その通りにデートなどを進めようとしてくる場合があります。

デート中の会話の話題も30個程度事前に考えてきており、どのタイミングで何を話そうと決めているため、デート中に不自然な会話の流れになることがしばしばあります。

この場合もあまり指摘せず、相手が一生懸命考えてきてくれた会話の話題に付き合いましょう。

業者

ペアーズには恋活目的以外でサービスを利用している「業者」という存在がいます。業者は高額商品の販売やセミナーなどへの勧誘が目的であることが多く、恋活をする気がないため、会話の流れをどうにか自分の目的達成の方向に誘導しようとしてきます。

そのため、会話の話題も聞いてもいないことを延々とアピールされたりすることも多くあります。メッセージ交換や会った時の会話の話題として、全く恋愛に関係のない話題を展開された場合は、業者である可能性が高いので注意するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の会話のコツまとめ

Pairs(ペアーズ)で相手と良いデートをするためには、楽しい会話を続けて盛り上げることが大切になります。Pairs(ペアーズ)で相手と会話が続かない、盛り上がらないと行った場合には、会話の基本が抑えられていないことが多いですので、まずは基本から見直して見るようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます