Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛ってどう?メリットとデメリットを検証

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛ってどう?メリットとデメリットを検証

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることには、メリットとデメリットがあります。遠距離恋愛は時間的制約が少ないため仕事と両立しやすい恋愛ではありますが、浮気などの不安が常につきまとうなどのデメリットもあります。Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、自分が遠距離恋愛をできる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまで付き合う価値のある人なのかを考えるようにしましょう。

本記事では、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることについて、メリットとデメリットから検証していきます。遠方の人とマッチングした、マッチングするか悩んでいるという方は、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛に向いている人は、気軽な恋愛を望む経済的余力のある人
  • 相手と毎週末会いたいというような恋愛を望む人には遠距離恋愛は向いていない
  • 遠方の人とマッチングする時は、自分が遠距離恋愛をできる人か、相手が遠距離恋愛をしてまでお付き合いしたい人なのかを考える

↓↓↓↓↓まずはPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓↓↓

目次

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするメリット

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするメリット

Pairs(ペアーズ)の利用者は全国にいるため、遠距離恋愛をすることもできます。遠距離恋愛をすることにはメリットとデメリットがありますので、まずはPairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることのメリットについて確認していきましょう。

離れている間は自由な生活を謳歌できる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合は、基本的には普段相手が自分の生活圏内にいないということですので、会っているとき以外は自由に生活をすることができるというメリットがあります。異性と飲みにいっても、共通の知人などもいないためバレる心配がほぼありません。

週末だけ恋愛モードで仕事と切り分けて考えられる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、デートをするにも時間がかかるため、会うことになるのは大抵お互いの休日が重なっている週末などになります。この週末だけ恋愛モードになるようにし、平日は仕事モードになるなどの切り分けができれば、仕事と恋愛の両立がしやすくなります。

恋愛を楽しみながらも仕事に時間を集中できる

また、Pairs(ペアーズ)の遠距離恋愛は、距離的に近い人との恋愛に比較して、相手にかける時間が少なくてすみます。そのため、恋愛を楽しみながらも、仕事などの自分が今最も大切にしたいことに時間を集中することができます。社会人になりたての時期は一気に仕事を覚えてしまうことがおすすめなので、遠距離恋愛にしても良いでしょう。

近場に良い人がいなくても恋ができる

もし相手に求める諸条件があまりにハードルが高い場合には、近くに良い相手が見つからない場合があります。Pairs(ペアーズ)の利用者は東京が非常に多いため、例えば年収1,000万円以上の30代前半男性を探すときには、東京で探したほうが効率が良いでしょう。沖縄と東京ではアクティブ会員数に40倍程差がありますので、候補の人が多いエリアの人とマッチングを望むのも一つの手段です。

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリット・欠点

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリット・欠点

ただし、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることにはデメリットもありますので、遠方の人とマッチングする際にはこの点に十分に注意しておくことが必要になります。

会いたい時にすぐに会いに行くことができない

まず、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることを選択してしまうと、会いたいときにすぐに会いに行くことができません。相手のことがどうしようもなく好きになってしまったときは、毎日でも相手に会いたくなりますが、遠距離恋愛だとそれが叶いません。

また、寂しいからといって毎日のように電話をかけるようであれば、相手の負担が増してしまいます。結果として、遠距離恋愛のメリットでもある仕事に時間を使えることができなくなり、破局に繋がりやすくなります。

相手が浮気をしていないかが不安になる

また、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合には、互いに自由な時間が多いのと相手にバレる危険性がほぼないことから、浮気が発生する確率が高くなります。自然と相手が浮気をしているのではないかと疑ってしまうようになり、楽しい恋愛をしづらくなります。よほど互いに信頼関係があればこの問題は解消することができますが、Pairs(ペアーズ)で出会った相手とは日も浅く信頼関係はまだ浅いので、この不安を拭うことはできないでしょう。

遠距離すぎるとデートにお金がかかる

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をする場合の現実的な問題は、デートなどで実際に会う場合には交通費などのお金がかかってしまうことになります。時間がかかることのメリットもありますが、それは小旅行だと思えばなんとか誤魔化せます。

例えば東京と北海道で遠距離恋愛をする場合には、LCCを使って交通費だけで2万円弱かかることになり、それが月2回だとしても経済的余力がまだ少ない若い男女にとっては大変な痛手でしょう。

ペアーズで遠距離恋愛も受け入れられる相手の探し方

ペアーズで遠距離恋愛も受け入れられる相手の探し方

ペアーズで近くのエリアで良縁を見つけることができなかった場合は、遠距離恋愛に活路を求めることになります。

対象となるエリアを拡大することによって、より多くの異性が恋活の対象候補となり、自分のタイプの異性を見つけることができる可能性が高くなります。しかし、全員が遠距離恋愛に対して寛容的であるとは限らないため、エリアを広げる場合も、そのエリアで「遠距離恋愛でもOK」と考えている人のみに絞ってアプローチすることが大切です。

フリーワード検索で「遠距離」と検索する

ペアーズのフリーワード検索で「遠距離」と検索することによって、自己紹介文の中で遠距離に対して言及している人を検索結果に表示させることができるようになります。

自己紹介文で遠距離OKと言及していれば、エリア外から「いいね」を送ったとしても、しっかりと確認して対応してもらうことができます。

「遠距離」関連のコミュニティから異性を探す

また、ペアーズはコミュニティ機能が充実しており、「遠距離」に関連するものも多く作られています。遠距離OKのコミュニティに参加してその中で異性を探していけば、居住エリアが遠くても、自分のタイプの遠距離恋愛でもOKな異性と出会うことができるようになります。

ペアーズで遠距離恋愛を成就させるコツ

ペアーズで遠距離恋愛を成就させるコツ

ペアーズでの遠距離恋愛は、すぐに会いに行くことができる距離での恋愛よりも難易度が高くなります。恋活アプリならではの恋愛の難しさに加えて、遠距離恋愛ならではの難しさも発生するため、より誠実に相手と向き合い続けることが必要になります。

毎日1回は連絡交換をするようにする

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、少なくとも1日1回は連絡をし合うことが大切です。

物理的な距離が開いていると、自然と心も離れていってしまいがちです。そのため、少なくとも毎日連絡は続け、互いにお互いの存在を確かめ合うようにすることがとても重要になります。

メッセージよりも電話を活用する

また、連絡をする場合、特に遠距離恋愛の時にはメッセージよりも電話での連絡の方がおすすめです。メッセージよりも電話の方が、声を通じて相手の存在をより身近に感じることができるようになります。

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、積極的に電話を活用していくようにしましょう。

会えない時間は別のことに集中して心を落ち着ける

ペアーズで遠距離恋愛をする場合、相手に対する思いが募ってしまうほど、日常の中で心が乱されてしまい、落ち着いて恋愛を進めていくことができなくなってしまいます。

そのため、遠距離恋愛をする場合には切り替えを重視し、会えないときは仕事や勉強などに集中し、会える時は相手のことだけに集中するというメリハリを大切にしましょう。

将来のことについても話し合う機会を持つ

ペアーズで遠距離恋愛をする場合には、二人の将来のことについてもきちんと話し合うことが大切です。

遠距離恋愛は会えない辛さもあり、いつまでこの関係が続くのだろうかと不安になりがちです。将来を話し合うことによって、未来に対して希望を持つことができ、現状の遠距離恋愛での苦労も耐えていくことができます。

きちんと将来設計について二人で話し合い、そこに向けて足並みをそろえて進んでいくようにしましょう。

ペアーズで遠距離恋愛の場合のデートのコツ

ペアーズで遠距離恋愛の場合のデートのコツ

ペアーズで遠距離恋愛になる人とデートをする場合には、主にデートをする場所に対しては心配りをすることが大切になります。

飛行機や新幹線を毎回使ってデートしていると、デート代がかさんでしまい、次第に会うのが億劫になってしまいます。互いに負担のない頻度と場所で、定期的に会うことができるようにデートを設計していくようにしましょう。

初デートなど最初のうちは男性側が女性の居住エリアに赴く

ペアーズで遠距離の相手とマッチングしたときの初デートは、基本的には男性側が女性のいるエリアまで赴いてデートをすることが大切になります。

男性が距離の壁を超えて一生懸命アプローチすることによって、女性も遠距離恋愛でもこの人であればと考えてくれるようになります。

初デートについては、思い切って新幹線や飛行機を使って会いにいきましょう。

慣れてきたら小旅行気分で各地でデートする

ペアーズの遠距離恋愛の相手とデートを重ねてきたら、月1回など小旅行気分で全国各地をデートしてみるのもおすすめです。

各地で思い出を作ることができ、近場での恋愛よりも二人の絆をどんどん深めていくことができるようになります。互いの予算に無理がない範囲で、調整をしながらデートをするようにしましょう。

3、4回目デートを重ねたら告白をする

ペアーズで遠距離の相手とは、3回目か4回目のデートの際に告白をすることが大切です。デート1回あたりの予算も大きいため、距離的に近くにいる相手との恋愛よりも、きちんとケジメをつけて告白する勇気を持つことが必要になります。

告白のタイミングは、近くの相手でも3、4回目のデートの際が相応しいので、遠距離恋愛はより一層、この回数でのデートで告白し、二人の関係の結論を出すことを意識しましょう。

Pairs(ペアーズ)で遠距離の人からいいねや足跡があった場合の対処方法

Pairs(ペアーズ)で遠距離の人からいいねや足跡があった場合の対処方法

上記のようなPairs(ペアーズ)の遠距離恋愛のメリット・デメリットを考慮して、遠方の人からいいねや足跡があったときには対応方針を決めることが大切になります。

まず自分が遠距離恋愛を許容できるかを検討する

遠方の人からのアプローチがあった場合、また気になる人が遠方であった場合には、まず自分が遠距離恋愛を許容することができるのかを確認することが大切になります。遠距離恋愛は自分には難しいと感じている場合には、遠方の人とはマッチングしないようにした方が良いでしょう。

相手が遠距離恋愛前提でお付き合いする価値のある人か検証する

遠距離恋愛をすることには、自分が許容できたとしてもいくつものハードルがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をするデメリットを抱えるだけの価値がある人なのかを検証して、マッチングするかどうかを決めることが必要になります。同条件の人であれば、近い距離にいる相手の方が恋人としての関係性は構築しやすいです。

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛を通じて結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛を通じて結婚することはある?

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をして、その結果結婚までたどり着くカップルの人も存在します。しかし、レアなケースではありますので、参考程度に止めておくことが大切です。自分が遠距離恋愛を許容できる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまでお付き合いしたい人なのか、しっかりと検証した上で判断するようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の遠距離恋愛まとめ

Pairs(ペアーズ)で遠距離恋愛をすることにはメリットとデメリットがあり、気軽なお付き合いを望んでいる経済的余力のある人であれば、遠距離恋愛をすることにも一理あります。遠距離恋愛は、ただでさえ互いの信頼関係がとても大切になりますので、自分が遠距離恋愛をできる人なのか、相手が遠距離恋愛をしてまで付き合う価値のある人なのかしっかりと現実的に考えた上で、遠方の人とマッチングするかどうかを決めるようにしましょう。

↓↓↓さっそくPairs(ペアーズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます