マッチングアプリwith(ウィズ)の既婚者の特徴と対策方法

マッチングアプリwith(ウィズ)の既婚者の特徴と対策方法

マッチングアプリwith(ウィズ)は、恋活目的の真剣な利用者が多いマッチングアプリですが、独身証明提出の義務化などは仕組みとしてないため、既婚者の流入がゼロであるとは言えません。そのため、with(ウィズ)を利用する場合は、相手が既婚者でないかに注意することが大切です。

本記事では、with(ウィズ)の既婚者の特徴と遭遇しないための工夫についてご紹介していきます。with(ウィズ)で既婚者の不倫に巻き込まれないように、本記事を参考にしてみてください。

本記事を読むと分かること

  • with(ウィズ)は既婚者の利用は禁止されているが、仕組みとして完全に流入を防げるものではないため注意が必要
  • with(ウィズ)の既婚者は土日に連絡が返ってこなくなったり、デートできないことが多い
  • 相手が既婚者だと発覚した場合はすぐに通報してブロック

↓↓↓↓↓まずはwith(ウィズ)を見てみる↓↓↓↓↓

マッチングアプリwith(ウィズ)に既婚者はいる?

マッチングアプリwith(ウィズ)に既婚者はいる?

マッチングアプリwith(ウィズ)は真面目に恋活をしている利用者が多いサービスであり、既婚者の利用は利用規約でも禁止されています。しかし、仕組みとして独身証明の提出の義務化されている訳ではありませんので、既婚者の利用者がゼロであると言い切ることはできません。

遭遇率は低いが既婚者がいる可能性はある

実際にwith(ウィズ)を利用してみても、既婚者と遭遇することはありませんでした。しかし、可能性として既婚者の利用が仕組みとして除外されるものとはなっておりませんので、with(ウィズ)を利用する際には十分に気をつけて利用することが必要になります。

10~20代が主な利用であるためそもそも既婚者が少ない

with(ウィズ)の主な利用者層は10~20代の若い人たちとなっており、20代までで全体の70%程度を占めています。

世代としてはまだ結婚している人も少ないですので、サービス全体としても既婚者が利用している可能性は少ないです。他のマッチングアプリと比較しても、既婚者の利用者は少ないことでしょう。

利用規約で既婚者の利用は不可であることは明記されている

また、with(ウィズ)の利用規約においても、既婚者の利用は明確に禁止されています。もし既婚者がwith(ウィズ)を利用していることが発覚した場合は、強制退会の手続きを取られることになります。

また、with(ウィズ)で異性と出会うためには、免許証などの公的証明書を提出して本人確認手続きを完了することが必要になりますので、問題があった場合はwith(ウィズ)側ではその人の身元をいつでも照会することができるという状態になります。

この状態で問題行為を起こそうとする人は少ないでしょう。

withの登録にはFacebookもしくは電話番号の登録が必要

本人確認手続きと同様に、with(ウィズ)の登録にはFacebookアカウントもしくは電話番号での認証が必要になるため、何か問題が発生した時には身元にすぐにたどり着くことができます。

これらの情報がwith(ウィズ)と連携されているということも、サービスの安全性を高めることに繋がっています。

通報システムと強制退会システムがある

with(ウィズ)には利用者による通報システムと、利用規約に抵触していることが発覚した時の強制退会システムがあります。そのため、もし相手あ既婚者であると利用者または運営が発見した場合には、すぐに強制退会の手続きを取られることになります。

そのため、既婚者の流入があったとしても、すぐに強制退会されサービスから除外されることになります。

本人確認手続きが一度強制退会された利用者は二度とwithを利用できない

また、一度強制退会された利用者については、同じFacebookアカウントや電話番号ではwith(ウィズ)に再登録することはできません。また、登録できたとしても、本人確認手続きで過去に強制退会となった人と同一人物であることは判明するため、審査に通らず、今後with(ウィズ)を通じて異性と出会うことはできなくなります。

これらの仕組みが提供されているため、with(ウィズ)ではほとんど既婚者と遭遇することはありません。

マッチングアプリwith(ウィズ)の既婚者の特徴

マッチングアプリwith(ウィズ)の既婚者の特徴

しかし、with(ウィズ)で既婚者と遭遇する確率はゼロではありませんので、利用する際には十分に注意をすることが必要になります。ここからは、with(ウィズ)の既婚者の行動の特徴についてご紹介していきます。

これらの情報に当てはまる場合には、相手が既婚者である可能性が高いですので、より注意するように気をつけましょう。

土日にデートやメッセージ交換ができない

with(ウィズ)の既婚者は、土日デートやメッセージ交換をすることができない傾向があります。土日は家族が近くにいることが多いため、浮気がバレないように土日は極力連絡を取らないようにします。デートなど疑われる可能性が高いことはもちろん控えるようにします。

そのため、土日など普通はメッセージ交換が多くなり、デートすることの多い時に連絡が取れなくなる相手は、既婚者である可能性が高いということができるでしょう。

家や職場についての具体的な情報を教えてくれない

既婚者は少しでも浮気がバレる可能性を少なくするため、またバレた時に大きな問題に発展させないようにするために、浮気相手には職場や家の情報など、身元を突き止められるような情報は共有しません。

これは、デートを重ねてお付き合いに発展することになった場合も続きますので、個人情報について教えてくれない時には、既婚者である可能性を疑うようにしましょう。

すぐに男女の関係を持とうとしてくる

既婚者がwith(ウィズ)を利用する目的は、浮気相手を探すことであり、恋人を作ることではありません。そのため、恋愛のステップを全部飛ばして、すぐに自分の目的である男女の関係を持とうとしてきます。初回デートから居酒屋デートを提案されたり、ボディタッチをしてきた場合は、既婚者かヤリモクである可能性が高いので、関わりを持たないようにしましょう。

結婚に対する意思を設定していない

with(ウィズ)の既婚者は、プロフィール情報の「結婚に対する意思」を未設定にしていることが多くあります。真面目に恋活をしている人であればほぼ100%設定している項目ではありますが、罪悪感からなのか、結婚に関するプロフィール情報は登録しない傾向があります。

マッチングアプリwith(ウィズ)で既婚者と遭遇しないようにするための対策

マッチングアプリwith(ウィズ)で既婚者と遭遇しないようにするための対策

with(ウィズ)を利用していて、既婚者と遭遇しないためには、自分でも注意してサービスを利用することが必要になります。具体的に確認していきましょう。

マッチング後すぐに相手と合うことはしない

with(ウィズ)では、マッチングが成立してもデートの提案をするまで1週間程度はメッセージ交換を続けることが一般的です。

そのため、マッチング後すぐにデートの提案をしてくる相手については、既婚者かヤリモクである可能性が高いので、相手にせずにフェードアウトする方が良いでしょう。

真面目に恋活をして将来を考えられる相手を探していると伝える

with(ウィズ)で既婚者との遭遇を避けるためには、マッチングした後のメッセージ交換の中で、真面目に将来を考えられる相手を探していると伝えるようにしましょう。

既婚者がwith(ウィズ)を利用する場合は、大きなトラブルに発展することへの覚悟は持っていないので、トラブルになりそうな相手は避けようとする傾向があります。真面目に恋活をしている人に浮気だとバレたときは、大問題に発展することが多いので、この発言をしておくことで、相手が既婚者である場合には相手の方からフェードアウトしてくれます。

相手が既婚者だと判明したらすぐに通報してブロック

もしも万が一相手が既婚者であると判明した場合は、すぐに運営に通報するようにしましょう。通報することで、相手が強制退会され、その後with(ウィズ)を利用することができなくなります。相手も浮気未遂ですみますし、他の同性が不倫に巻き込まれることもなくなります。

通報した後は、二度と相手に関わることがないようにブロッックもしておきましょう。

マッチングアプリwith(ウィズ)の既婚者まとめ

マッチングアプリwith(ウィズ)では、既婚者と遭遇することはほぼありませんが、仕組みとして完全に既婚者の流入を防げるようにはなっておりませんので、利用する際には相手が既婚者でないか注意することが必要です。

既婚者の不倫に巻き込まれないように、with(ウィズ)の既婚者の特徴を覚えて見分けられるようにし、既婚者と遭遇しないようにしていきましょう。

↓↓↓さっそくwith(ウィズ)を見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます