ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいる?要注意人物の種類と特徴、見分け方、対策方法

ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいる?要注意人物の種類と特徴、見分け方、対策方法

ゼクシィ恋結びにサクラはいませんが業者は少数ながら存在します。業者の被害に遭わないためには、業者の特徴を理解して見分けられるようにし、また業者からアプローチされないように予防しておくことが大切になります。ゼクシィ恋結びで業者被害に遭わないためにも、きっちりと業者とはどのような存在なのか理解することが大切です。

本記事では、ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいるのか、業者の特徴と見分け方、予防方法、遭遇した時の対処方法についてご紹介していきます。ゼクシィ恋結びで業者を気にせずに快適に恋活を進めるためにも、是非本記事を参考にしてください。

本記事を読むと分かること

  • ゼクシィ恋結びにはサクラはいないが業者はいる
  • 業者には商用目的、勧誘目的、個人情報取得目的など様々な種類がいる
  • 業者の特徴を理解して見分けられるようにすることが大切

↓↓↓まずはゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

目次

ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいる?

ゼクシィ恋結びにサクラや業者はいる?

ゼクシィ恋結びを利用する上で気になることは、サクラや業者が存在するのかという点です。サクラや業者が多くいると、ゼクシィ恋結びで恋活をすることが難しくなり、時間だけを無駄にしてしまいます。

ゼクシィ恋結びにサクラはいない

まず、ゼクシィ恋結びにサクラはいません。サクラは運営企業が雇った利用促進を促す人のことで、昔の出会い系サイトなどで流行した手法です。ゼクシィ恋結びは月額定額制であり、利用促進が直接的に売上や収益に繋がりません。

加えて、ゼクシィ恋結びを運営しているリクルートは上場企業ですので、このような行為をするのはリスクが大きすぎます。そのため、ゼクシィ恋結びにおいては、まずサクラはいないということができます。

ゼクシィ恋結びに業者は存在する

一方で、ゼクシィ恋結びに業者は存在すると考えておいたほうが望ましいです。

業者は、恋活目的以外でゼクシィ恋結びを利用する個人または組織のことを指します。商用目的や勧誘目的など、業者には様々な種類があり、恋活目的以外でゼクシィ恋結びを利用して、恋活目的の利用者の貴重な時間とお金を奪っていきます。

ゼクシィ恋結びの安全性が高い理由

ゼクシィ恋結びの安全性が高い理由

ゼクシィ恋結びは業者の数も少なく、安全に利用することのできる恋活アプリです。国内の恋活向けマッチングアプリの中でも安全性はトップクラスとなっており、安全に恋活アプリを利用したい方は、ゼクシィ恋結びの利用がおすすめです。

リクルートが運営の恋活アプリ

ゼクシィ恋結びは人気結婚情報誌「ゼクシィ」発の恋活マッチングアプリであり、運営は上場企業であるリクルートが担っています。大企業運営ということもあり、サービスの監視体制や個人情報保護の体制もきっちりと整備されており、安全に恋活ができる環境が提供されています。

女性側にも本人確認手数料として課金がある

ゼクシィ恋結びは、恋活アプリには珍しく、女性側にも少額ながら課金があります。女性限定で本人確認手数料として100円程度の課金がありますので、遊び半分で利用している女性利用者がほとんどおりません。女性側に真面目に恋活に取り組んでいる利用者が多くなることで、男性側も遊び半分の利用者が減り、ほとんどの人が真剣に恋活に取り組んでいる人です。

ゼクシィ恋結びには、恋活をする上での最適な環境がありますので、是非チェックしてみてください。

24時間365日の監視・サポート体制の提供

ゼクシィ恋結びは24時間365日の監視・サポート体制が提供されており、利用中にトラブルに遭遇した場合、どのような時間帯でもすぐに対応してもらうことができます。常に監視・サポート体制に守られているため、安心してゼクシィ恋結びを利用することができます。

本人確認手続きの徹底

ゼクシィ恋結びはインターネット異性紹介事業であり、18歳異常であることの年齢確認義務が法律で課されています。ゼクシィ恋結びでは、年齢確認と共に本人確認手続きが行われており、過去にトラブルを起こして強制退会となった人と同一人物でないかをチェックしています。

そのため、免許証などの公的身分証などは一切黒塗りなどで隠すことはできませんが、業者や既婚者などの要注意人物のうち、過去に強制退会となった人は二度とゼクシィ恋結びを利用することができなくなります。この仕組みがあることで、今ではほとんどゼクシィ恋結びで業者などを見かけることがなくなっています。

プライバシーマークを取得

ゼクシィ恋結びはプライバシーマークを取得しており、個人情報が適切な体制で管理されています。年齢確認手続きの際に提出する公的身分証においても、セキュリティルーム内のみで取り扱われ、決して外部に漏洩したり、悪用されたりすることはありません。

安心して恋活アプリを利用したい場合には、ゼクシィブランドが実証している安全なリクルート運営のゼクシィ恋結びを利用してください。

ゼクシィ恋結びにいる業者の種類

ゼクシィ恋結びにいる業者の種類

ここからは、ゼクシィ恋結びにいる業者の種類について理解していきましょう。業者行為とはどのようなものかを理解する上でも、下記を確認してみてください。

商用目的

ゼクシィ恋結びを商用目的で利用する業者は、初デートなどで高額商品の販売をしてこようとしてきます。場合によっては不動産など数千万するものもあり、ローンを組ませてでも購入させようとすることが特徴的です。

ゼクシィ恋結びを通じて出会った人から金銭が発生する何らかの要求をされた場合は、相手は業者ですので、相手に時間やお金を使っても恋活が成功することはありません。初めから詐欺行為をするために近付いてきていますので、すぐに連絡を断つようにしましょう。

勧誘目的

ゼクシィ恋結びの業者には、ネットワークビジネス等への勧誘業者も多く存在します。実際に会ってみると、「一緒に経済的自由を手にしよう!」「すごい人に合わせてあげる!」など恋活とは全く関係のない話を展開されますので、このタイプの人にも一秒でも時間を使うことは勿体無いです。

個人情報取得目的

ゼクシィ恋結びの業者には、個人情報を取得することが目的の業者がいます。別サイトのURLへ誘導しようとしたり、LINE交換をした直後に連絡普通になるタイプがこの業者の特徴です。

特に、メッセージ交換の間で様々な理由をつけて別サイトのURLを貼り付けてくることがありますが、これはほぼ業者と見て間違いないので、この行為をされた場合はすぐに連絡を断つようにしましょう。

ゼクシィ恋結びでサクラ・業者以外の要注意人物

ゼクシィ恋結びでサクラ・業者以外の要注意人物

ゼクシィ恋結びには業者以外にも要注意人物が存在します。そのため、ゼクシィ恋結びで安全に恋活をするためには、要注意人物にどのようなタイプが存在するのかを理解し、真面目に恋活に取り組んでいる人と見分けられるようにすることが大切です。

既婚者・恋人持ち

ゼクシィ恋結びには少数ながら、既婚者や恋人がいる人の利用もいるものと考えられます。独身証明の提出が義務化されている訳ではないので、必ずしも全員が恋人のいない独身であるとは限りません。

既婚者や恋人のいる相手は、連絡の取れる時間帯や曜日、マッチング後の行動などに特徴があります。平日日中にしか連絡が返ってこないような場合には、相手が既婚者や恋人のいる相手かもしれないことを疑うようにしましょう。

ヤリモク

ゼクシィ恋結びには、遭遇したことはありませんが、ヤリモクが存在する可能性もあります。ヤリモクの場合は、マッチング後の行動に特徴があり、マッチング後すぐにデートの提案をしてきたり、初回デートから夜の遅めの時間帯の居酒屋デートを提案してくることが多いです。

ヤリモクは大勢の人とマッチングをして、その中で誰か一人でもOKをもらえれば良いと考え、真面目に恋活に取り組んでいる人は絶対しないような強引なアプローチをしてきます。少しでも怪しいな、雑に扱われているな、と感じたらヤリモクかもしれないと考え、距離を置くようにしましょう。

誹謗中傷

ゼクシィ恋結びの利用者の中には、利用していく中で感情的になってしまい、誹謗中傷を浴びせてくるような人もいる可能性があります。マッチング直後にメッセージの返信をしなかったり、デートのお誘いを断った時に誹謗中傷のメッセージを送ってくる場合がありますので、冷静に運営に通報し、二度と相手のメッセージを受け取ることがないように非表示にしましょう。

暇つぶし

ゼクシィ恋結びを利用するなかで注意しなければならない点は、相手が本当に恋活目的で利用しているのかという点です。マッチングまでは無料会員のままでも男女共に利用できますので、異性とマッチングする暇つぶし目的で利用している人も中にはいます。

この相手に時間を割いても、時間だけが奪われてしまい恋活の成功には繋がりません。ゼクシィ恋結びには検索で有料会員のみに絞ることなどはできませんおで、相手の自己紹介文などから恋活に対する本気度を推し量り、真面目に恋活に取り組んでいる相手のみとマッチングするようにしましょう。

ゼクシィ恋結びにいる業者の特徴と見分け方

ゼクシィ恋結びにいる業者の特徴と見分け方

ゼクシィ恋結びで業者の迷惑行為の被害に遭遇しないためには、業者の行動の特徴を理解し、見分けられるようにすることが大切になります。下記に業者の主な特徴をご紹介していきますので、これらに当てはまる利用者は業者である可能性が高いと疑うようにし、業者に対してできるだけ時間を使わないようにしていきましょう。

メイン写真1枚のみで美男美女

ゼクシィ恋結びの業者は、プロフィールを丁寧に作っていないことが多く、プロフィール写真もメイン写真1枚しか登録していないことが多くあります。

特にメイン写真1枚のみで、それが美男美女である場合には相手が個人情報取得目的の業者である可能性があり、いくらメッセージ交換を続けても、なりすましであるため、実際に相手と会うことはできません。

写真や自己紹介文などでお金持ちアピール

ゼクシィ恋結びにおいて、サブ写真や自己紹介文などでお金を持っていることをアピールするような情報がふんだんに盛り込まれている場合には、相手がネットワークビジネスなどへ勧誘してくる業者である可能性があります。

年齢に合っていないお金の使い方をアピールしてくるような相手には、十分な警戒心を持って接するようにしていきましょう。

自己紹介文の内容が適当

ゼクシィ恋結びの恋活目的の利用者は、自己紹介文もきっちりと作り込み、恋活に対して誠実に取り組んでいることをアピールします。しかし、自己紹介文を丁寧に作り込むことは手間がかかることであるため、業者は適当に作成してしまうことが多く、恋活に真面目に取り組んでいないような軽い自己紹介文になっていることがほとんどです。

プロフィール項目が埋まっていない

ゼクシィ恋結びを恋活目的で利用しているユーザーは、選択式のプロフィール項目もほぼ全てきっちりと埋めます。作業自体は3分程度で完了し、プロフィール項目を埋めることによって、検索でヒットされやすくなり、また相手からの信頼度も向上しやすくなります。

しかし、業者はこのような作業も手間に感じるため、スカスカのプロフィールになっていることが多くあります。

マッチング後すぐにLINEの交換やデートの提案をしてくる

また、ゼクシィ恋結びを利用していて、マッチング後すぐにLINE交換やデートの提案をしてくる場合も、相手が業者かヤリモクである可能性があります。

商用目的と勧誘目的の業者の場合は、実際に会うことによって自分達の目的が達成しやすくなります。そのため、マッチングした後も時間をかけてメッセージ交換をするよりも、まずはデートの提案をしてしまい、会えた人に対して業者行為をするという方が効率的です。

普通に恋活目的で利用している人は、まず相手が信頼できる人かを確認しようとするため、少なくとも1週間はメッセージ交換を重ねることが普通です。マッチングしてすぐに会うことを提案してくる場合は、まず業者やヤリモクであることを疑うようにしましょう。

初回デートをするのにお金を要求してくる

ゼクシィ恋結びでマッチングした相手が、初回デートをすることに対してなぜか金銭的要求をしてくる場合は100%業者です。「初回デートが不安なので、安心するために2万円ください」などという論理構造がエクスプロージョンしているメッセージが送られてきたら、業者ですのですぐに関係性を断つようにしましょう。

メッセージで会話にズレがある

ゼクシィ恋結びでマッチングした相手が業者の場合は、マッチング後のメッセージ交換が中々噛み合わない現象が起きることがあります。業者はゼクシィ恋結び以外にも非常に多くのサービスを利用しており、同時進行で多数の相手とのやりとりをする必要があります。

そのため、業者毎に作業のテンプレート化が整備されていることが多く、自分のペースで進めていこうとするため、会話が噛み合わず、デートは仲良くなってからと伝えた直後にデートのお誘いをしてくるなどといったこともあります。違和感を感じる場合には、相手が業者である可能性がありますので注意しましょう。

ゼクシィ恋結びで業者と遭遇しないための予防方法

ゼクシィ恋結びで業者と遭遇しないための予防方法

ゼクシィ恋結びで業者被害に遭遇しいないためには、特徴を理解して見分けられるようにすることも大切ですが、そもそも業者が近づいてこないように予防することも大切になります。

自己紹介文で真面目に恋活していること伝える

ゼクシィ恋結びの自分の自己紹介文において、きちんと作り込み、真剣に恋活に対して取り組んでいることを伝えると、業者が近づいてこなくなります。

業者の方も、あとあとトラブルになりやすいような真剣な恋活ユーザーよりも、ライトに利用しているユーザーの方が業者行為をしやすいです。そのため、「将来を考えられる相手を真剣に探している」など、真面目に恋活に取り組んでいることが伝わる文章を自己紹介文の中に入れるようにすると良いでしょう。

LINE交換は実際にデートした人とのみにする

また、LINEアカウントは個人情報に近い情報になりますので、LINEを交換する人は実際に会った上で信頼できると判断した相手のみにした方が望ましいです。

個人情報取得目的の業者の場合は、LINE交換直後に音信不通になることがあります。このタイプの業者はなりすましで美男美女の写真を悪用しているため、実際に会えることはありません。そのため、LINE交換は会ってから、というだけで被害を未然に防ぐことができます。

ゼクシィ恋結びで業者と遭遇した場合の対策方法

ゼクシィ恋結びで業者と遭遇した場合の対策方法

ゼクシィ恋結びで実際に業者と遭遇してしまうと焦ってしまいますが、手順通り適切に対応することが大切になります。

実害がある場合には警察と弁護士先生に相談する

ゼクシィ恋結びで業者や要注意人物と遭遇し、既に実害が発生してしまった場合には、警察や弁護士先生に相談をして初動を決めることが大切になります。トラブルが起きたときは、専門家にお願いすることが大切になりますので、自分だけで解決しようとしすぎずに、周りの力を借りるようにしていきましょう。

すぐに運営に通報する

まず相手が業者であると判断できた時点で、すぐに運営に通報するようにしましょう。通報自体は相手のプロフィールページから簡単に違反報告を行うことができますので、業者だと分かった時点ですぐに通報すると良いでしょう。

運営に通報したら非表示にする

ゼクシィ恋結びで業者を運営に通報した後は、二度と相手に関わることがないように、相手を非表示にすることが大切になります。相手を非表示にすることで、互いの画面から双方を表示させないようにすることができます。

ゼクシィ恋結びの業者まとめ

ゼクシィ恋結びで恋活をする上で、気をつけなければならないのは業者の存在です。ゼクシィ恋結びにはサクラはいませんが、業者はおりますので、被害に遭遇しないように気をつけることが必要になります。ゼクシィ恋結びの業者の特徴を理解して見分けられるようにし、また業者がそもそも近づいてこないように予防することが大切になります。

↓↓↓さっそくゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます