ゼクシィ恋結びのつながり機能とは?活用方法とマッチング率を上げるポイント

ゼクシィ恋結びのつながり機能とは?活用方法とマッチング率を上げるポイント

ゼクシィ恋結びの「つながり」機能とは、現在地から距離が近い場所にいる相手の中から、共通点のある相手を表示させることのできる機能です。つながりで表示された異性には、「気になる」「ごめんね」のいずれかを送り、互いに「気になる」を送ることにより、マッチングが成立します。

本記事では、ゼクシィ恋結びのつながり機能の仕組みと活用方法、つながりでのマッチングを増やすコツについてご紹介していきます。ゼクシィ恋結びのつながりの活用方法を知りたい方は本記事を参考にしてください。

本記事を読むと分かること

  • ゼクシィ恋結びのつながり機能は、現在地から近い場所にいて、共通点のある異性を表示させることのできる機能
  • 無料で異性に対して「気になる」を送ることができ、互いに「気になる」を送り合うことによってマッチングが成立する
  • 「つながり」を通じたマッチングを増やすためには、プロフィール情報の充実などが大切

↓↓↓まずはゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

ゼクシィ恋結びのつながり機能とは?

ゼクシィ恋結びのつながり機能とは?

ゼクシィ恋結びの「つながり」機能とは、現在地から近い距離にいて、かつ共通点のある相手からマッチングすることのできる機能です。自分との共通点のある相手とマッチングすることができ、また相手に「気になる!」を送るのにポイントを消費しませんので、いいねポイントがなくなった時には積極的に活用していくことがおすすめです。

現在地から近くにいる相手を表示させることができる

ゼクシィ恋結びのつながりでは、現在地から近くの距離にいる相手を表示させることができます。距離は自分で指定することができますので、あまり近い人はちょっとと思う場合には、少し範囲を広げて異性を探すことができます。

距離は5km・25km・50kmから選ぶことができる

ゼクシィ恋結びのつながりで設定することのできる距離は「5km」「25km」「50km」の3種類です。

近い場所で運命の出会いを探したいときには5km以内の設定を、デートできる可能性のある相手を探しているときは50km以内を指定すると良いでしょう。

相手には「気になる!」「ごめんね」のいずれかを送る

ゼクシィ恋結びのつながりで表示された相手に対しては、「気になる!」「ごめんね」のいずれかを送っていきます。

異性の表示は一覧表示ではなく、一名ずつの表示になりますので、必ず相手にどちらかの対応をしなくてはいけません。つながり機能で互いに相手に対して「気になる!」が押されるとマッチングが成立になりますので、相手に「気になる」を押して気長に待つようにしましょう。

「気になる」は相手に通知されない

ゼクシィ恋結びのつながりの「気になる!」は通知がされないため、誰が自分に対して気になるを送ってくれているかを知ることはできません。

そのため、通常の検索からの「いいね」よりもマッチング率が低い傾向にありますので、つながり機能をメインにしてゼクシィ恋結びでの恋活を進めていくことはおすすめできません。

つながりで探す機能の画面下で相手との共通点を知ることができる

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能で表示される相手は、画面の下で相手との共通点を知ることができます。出身地や居住地はもちろん、プロフィール項目や趣味の中で相手と共通しているものを知ることが可能です。

「つながりで探す」機能で異性とマッチングするためには、自分のプロフィール項目を全て登録し、かつ積極的に「つながりで探す」で相手に「気になる!」を送ることが大切です。プロフィール項目の充実は、相手の「つながりで探す」画面に自分が多く表示されることに繋がります。

また、「つながりで探す」機能で「気になる」を送っても相手に通知はされないため、「いいね」のように、もらった「いいね」に対して「ありがとう」を返すことはできず、あくまで互いが「つながりで探す」で良いなと思った時のみにマッチングが成立します。

そのため、「つながりで探す」機能を通じてマッチングするためには、自分が積極的に「気になる」を送っていることも大切になります。

つながりで探す機能は残りいいね数が消費されないので無限にアプローチできる

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能は、相手に対して「気になる!」もしくは「ごめんね」のいずれを送っても、残りいいね数が消費されることはなく、相手が表示される限り無限にアプローチをすることができます。

「いいね」と比較するとマッチング率が低いため、メインで利用する機能としては不十分ですが、無限に利用できるという点は大きなメリットです。時間のある時に「つながりで探す」機能で多くの異性に「気になる!」を送り、相手からも「気になる!」を送ってもらえる日を待つ、待ちの作戦で利用すると良いでしょう。

つながりで探す機能は位置情報を使うためアプリ版限定機能となっている

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能は、現在地から特定の距離の範囲内の相手を表示させることのできる機能です。GPS情報を活用するため、Webブラウザ版のゼクシィ恋結びからは利用することができず、スマートフォンアプリ版のゼクシィ恋結び限定の機能となっています。

「つながりで探す」機能を使用してみたい場合には、まずアプリをインストールすることから始めましょう。

マッチング目的なら「いいね」の方が効率的

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能は、相手に「気になる!」を送っても通知がなく、相手も「気になる!」が送られてきたことを知ることができないため、マッチング率はかなり低い傾向にあります。そのため、あくまでゼクシィ恋結びで恋活をする時には「いいね」や「スペシャルいいね」がメインで利用する機能になります。

「いいね」などを送るために必要な「残りいいね数」が尽きたときなどに、補完機能として「つながりで探す」機能で異性にアプローチしていくと良いでしょう。

「つながりで探す」機能では、その画面から相手に「いいね」を送ることはできませんが、プロフィール情報は全て確認することができますので、検索で相手のプロフィール項目を指定すればすぐに相手を見つけることができます。検索経由で相手のプロフィールページにアクセスすれば、「いいね」を送ることができますので、「つながりで探す」機能でタイプの異性を見つけた時には、「気になる!」だけでなく「いいね」や「スペシャルいいね」を送るのもおすすめです。

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」で「ごめんね」と「気になる!」をタップするとどうなる?

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」で「ごめんね」と「気になる!」をタップするとどうなる?

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能では、検索結果のように異性が一覧表示されるのではなく、指定した距離の範囲内にいる共通点の多い異性が1名ずつ表示されます。異性に対して「気になる!」か「ごめんね」のどちらかを送ることで、次の相手が表示され、この作業を繰り返していきます。

「つながりで探す」機能を通じて相手に「気になる!」や「ごめんね」を送った時にどのような表示がされるのか、具体的に確認していきましょう。

「ごめんね」をタップすると相手が飛んでいく

ゼクシィ恋結びの「つながりで探す」機能で相手に対して「ごめんね」を送ると、左側にピュ〜っと相手が飛んで消えていなくなります。まさに、「ごめんね」の感じを表しており、ちょっと動きが可愛いので、どんどん相手に「ごめんね」を送ってしまいたくなるほどです。

「気になる!」をタップするとハートマークが送られる

「つながりで探す」機能で相手に「気になる!」を送ると、相手に大きなハートマークが表示されます。「気になる」感じがよく表現されており、相手からも大きなハートマークをもらうことができれば、マッチングが成立し、メッセージ交換をすることができるようになります。

つながりで異性とマッチングできるように、積極的に「気になる!」を送っていきましょう。

ゼクシィ恋結びの「つながり」でマッチング率を向上させるポイント

ゼクシィ恋結びの「つながり」でマッチング率を向上させるポイント

ゼクシィ恋結びの「つながり」で異性とマッチングする確率は、通常の「いいね」でのマッチング率より低いですが、きちんと準備をすることによって、つながり機能を通じて共通点の多い素敵な人とマッチングが成立できる可能性もあります。

魅力的なプロフィール写真を掲載する

まず大切なことは、魅力的なプロフィール写真を掲載することです。いいねをもらう方法と同じように、つながり機能においても異性が最初に見るのはメイン写真になりますので、ここで魅力的だと感じてもらえなければ、「気になる」をもらうことはできません。

プロフィール情報を充実させて相手との共通点を増やす

また、ゼクシィ恋結びのつながりは、距離が近く、かつ共通点のある人が優先的に表示されるようになっています。そのため、プロフィール項目は全て登録し、相手との共通点ができるだけ発生しやすいようにしておくことで、より多くの異性のつながり機能に表示されるようになります。

「趣味」もできるだけ多く登録する

特にゼクシィ恋結びのプロフィールの「趣味」は、できるだけ多く登録することによって、つながりの共通点となり、より多くの異性の「つながり」で表示されやすくなります。趣味で当てはまるものについては、できるだけ多く登録するようにしましょう。

ゼクシィ恋結びのつながりまとめ

ゼクシィ恋結びのつながり機能は、現在の場所から近く、かつ共通点のある異性を表示させることのできる機能です。互いがつながり機能を通じて「気になる」を相手に送ることによってマッチングが成立します。

つながりの「気になる」は、異性に通知されることがないため、通常の「いいね」でのマッチングよりもマッチング率が低くなる傾向がありますが、プロフィール情報を充実させるなど必要な準備をきちんとすることによって、異性と「つながり」を通じてマッチングする機会を増やすことができます。

↓↓↓さっそくゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます