ゼクシィ恋結びで違反報告・通報される主な原因と通報手順、強制退会の基準

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報される主な原因と通報手順、強制退会の基準

ゼクシィ恋結びには、業者や既婚者、ヤリモクといった非常に迷惑な利用者が少数ながら存在します。

しかし、ゼクシィ恋結びには通報・違反報告のシステムがあり、利用規約で定められている禁止行為に抵触する利用者と遭遇した場合は、ゼクシィ恋結びの運営に通報・違反報告をすることで、事実確認の調査が行われ、強制退会などの措置をとってもらうことができます。

本記事では、ゼクシィ恋結びで通報・違反報告される主な原因と通報基準、強制退会となる基準についてご紹介していきます。ゼクシィ恋結びを安全に利用するために、違反報告・通報の仕組みについて本記事で抑えていってください。

本記事を読むと分かること

  • ゼクシィ恋結びの利用規約では禁止行為が定められており、抵触する人は違反報告・通報することができる
  • 違反報告・通報をして禁止行為に抵触すると事実確認された場合は、強制退会の手続きをとってもらえる場合がある
  • 一度ゼクシィ恋結びで強制退会になれば、端末を変えても二度とゼクシィ恋結びを利用することができなくなる

↓↓↓まずはゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報される主な原因

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報される主な原因

ゼクシィ恋結びを恋活目的で利用している限りは、異性から違反報告されるようなことはありません。

しかし、ゼクシィ恋結びの利用者の中には、迷惑行為をすることを目的に利用している「業者」や「既婚者」、「ヤリモク」といった存在も少数ながら存在するため、通報・違反報告や強制退会についての知識も覚えておくことが大切です。

まずは、ゼクシィ恋結びで通報・違反報告の対象となる迷惑行為について確認していきましょう。下記で紹介する行動に該当する人は、ゼクシィ恋結びの利用規約に違反しておりますので、もし遭遇した時にはすぐに運営に通報してください。

既婚者なのにゼクシィ恋結びを利用している

ゼクシィ恋結びは既婚者の利用は規約で禁止しています。そのため、相手が既に結婚をしており、遊び相手や不倫相手探しとしてゼクシィ恋結びを利用している場合は、すぐに通報することが大切です。

特に既婚者は相手のパートナーから訴訟される可能性もあるため、判明した時点ですぐに通報をして対応するようにしましょう。

恋人がいるのにゼクシィ恋結びを利用している

ゼクシィ恋結びは、結婚をしていなくても、恋人がいる人の利用を禁止しています。もし相手に恋人がいると判明した場合は、違反報告をして運営に対応してもらうことが必要になります。

浮気目的でゼクシィ恋結びを利用する人もいますので、利用する際は十分に注意するようにしましょう。

他サイトへの誘導行為をする

ゼクシィ恋結びにいる業者の中には、別のサイトへ誘導して個人情報を取得し、悪用しようとするタイプの業者が存在します。

メッセージ交換の最中に別サイトのURLが送られてくる場合は、100%に近い確率でこのタイプの業者ですので、すぐに運営に通報するようにしましょう。

ネットワークビジネスなどに勧誘してくる

ゼクシィ恋結びにいる業者には、ネットワークビジネスなどに勧誘してくる「勧誘目的の業者」が存在します。もちろん利用規約で禁止されている行為になりますので、遭遇した時にはすぐに違反報告することが大切です。

勧誘目的の業者は「一緒に経済的自由を手に入れよう!」「ご縁」「仲間」「凄い人に会わせてあげる」などのワードを連発し、プロフィールでも経済的自由がある点をやたらにアピールしています。このような特徴の人と遭遇したら、必ず通報してブロックするようにしましょう。

投資などの勧誘をしてくる

ゼクシィ恋結びの業者には、投資などに勧誘してくる業者もいます。初回デートなどで怪しい投資関連の話題が出された場合には、すぐにデートを終了して相手をブロックするようにしましょう。

このタイプの人も「縁があった君だから教えてあげている」などと宣ってきますが、儲かるのなら自分がオールインすればいいじゃないかという話ですので、決して話に乗らないようにしましょう。

商品販売などの商用目的で利用してくる

ゼクシィ恋結びの業者の中には、高額商品を販売しようとしてくる商用目的の業者もいます。高額の保険から不動産、海外旅行など取り扱う商材は多品目ですが、商品を販売しようとしてくる行為には変わりません。

断ると次のデートができないかもなどと思いがちですが、相手は恋活ではなく商品販売が目的ですので、相手と付き合えることはありません。すぐにデートを終了して違反報告をするようにしましょう。

初回デートをするのに金銭を要求してくるなど金銭目的での利用

ゼクシィ恋結びの業者の中には、初回デートをするために「2〜3万円が欲しい」などとストレートに金銭要求してくる人もいます。このタイプの業者は、お金をもらったらハイサヨナラで、2回目のデートはまずありませんので、時間とお金を使うだけ無駄です。

ヤリモク

ゼクシィ恋結びではヤリモクの利用者も規約で禁止されており、違反報告・通報をすることができます。マッチング後すぐにデートの提案をしてきたり、初回デートから夜の時間帯の居酒屋デートに提案してくる場合には、相手がヤリモクである可能性が非常に高いですので気をつけてください。

登録プロフィールに嘘がある

ゼクシィ恋結びでは、登録プロフィールに嘘がある場合も違反報告・通報をすることができます。

結婚歴があり子供がいるのに、未婚で子供なしと登録している場合など、虚偽情報がある場合には運営に違反報告・通報をすることができます。

アカウントがなりすまし

ゼクシィ恋結びでは、なりすましの利用者も存在します。インターネットから美男美女の写真をダウンロードして、ゼクシィ恋結びに登録する行為で、個人情報取得目的や遊び目的の利用者に多く見られます。

相手が美男美女で、かつメイン写真1枚しか登録していない場合には、なりすましアカウントである可能性がありますので、気をつけるようにしましょう。

デート当日に無断でドタキャンする

ゼクシィ恋結びでは、デート当日の無断キャンセルも違反報告・通報の対象になります。相手が意図的にデートの待ち合わせ場所に呼び出して、それを遠くから眺めて楽しんでいるような卑劣な行為をしていることもありますので、当日のドタキャンについてはしっかり運営に通報するようにしましょう。

LINEアカウントを交換した直後に連絡不通となった

ゼクシィ恋結びでは、個人情報取得目的の業者の利用を防ぐために、LINEアカウントなどを交換した直後に連絡不通となった場合も、運営に通報をすることができます。LINEアカウントや電話番号は極めて個人情報に近い情報になりますので、本当に信頼できる人以外には教えないようにしましょう。

セクハラ発言・セクハラ行動

ゼクシィ恋結びでは、セクハラ発言やセクハラ行動をしてくる人も違反報告・通報することができます。

特に男性は勘違いしがちで、メッセージ交換の中で下ネタを入れてくることがありますが、不快に感じるようでしたらすぐに運営に通報してしまうようにしましょう。また、初回デートからボディタッチをしてくる人もおり、大抵の場合はヤリモクや既婚者ですが、この場合もセクハラ行為に該当しますので、違反報告するようにしてください。

誹謗中傷・暴言・パワハラ

ゼクシィ恋結びにおいて、相手が感情的になってしまうこともあります。メッセージ交換や実際に会っている中で、相手から誹謗中傷や暴言、またパワハラ行動をされた場合も違反報告・通報をすることができます。

メッセージの返信が少し遅れただけで感情的になる人もいますが、そのような人と恋活をすることは無理があります。すぐに運営に通報をして対処してもらうようにしましょう。

ストーカー行為をしてくる

ゼクシィ恋結びでは、ネットストーカー行為をしてくるような人もいます。そのため、しつこく何度もメッセージを送ってきたり、足跡を残してくる相手に対しては、運営に通報をして対処してもらうようにすることが大切です。また、自分のアカウントからも相手を非表示にして、相手からも自分が見えないようにするようにしましょう。

その他迷惑行為

その他、恋活をする上で迷惑となるような行動をしてくる相手に対しては、違反報告・通報をすることができます。不快な行為や発言をされたり、真面目に恋活をする気がない利用者に遭遇してしまったときは、すぐに運営に違反報告・通報をするようにして、快適な利用環境を守れるようにしていきましょう。

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報する手順

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報する手順

ゼクシィ恋結びで相手を違反報告・通報する手順はとても簡単です。操作は相手のプロフィールページから行いますので、通報をしてから非表示にするようにしましょう。

  • 違反報告・通報したい相手のプロフィールページを開く
  • 右上の「…」をタップする
  • 違反内容・違反箇所・具体的な理由を登録する
  • 「違反を報告」をタップ

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報された場合は強制退会される?

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報された場合は強制退会される?

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報された場合、状況次第では強制退会の手続きが取られる場合もあります。違反報告・通報した後の流れについて確認していきましょう。

まずは事実確認が行われる

ゼクシィ恋結びでは、利用者から違反報告・通報がされた場合はまず事実確認の調査が行われます。どのような調査が行われ、どのような基準で事実であると判断されるのかについては非公開となっています。

悪質である場合は強制退会の可能性もある

ゼクシィ恋結びの運営の調査により、違反報告の内容が事実であると認定され、またそれが悪質であると判断された場合においては、すぐに運営によって当該違反者を強制退会とする場合があります。

強制退会となる基準も公開されておりませんが、場合によっては警告などで済む場合もあります。ただし、基本的に利用規約に違反している行為をし、それが運営に発覚した場合においては、ゼクシィ恋結びの利用はできなくなると考えておくと良いでしょう。

強制退会になると二度とサービスを利用できない

ゼクシィ恋結びにおいて、一度強制退会をされてしまうと、二度とゼクシィ恋結びに再登録することができなくなります。ゼクシィ恋結びの本人確認手続きで過去に違反した人物であると認定されてしまうため、別のスマートフォンなどを使っても再利用することはできません。

この仕組みがあることによって、ゼクシィ恋結びの安全性はどんどん向上していき、真面目に恋活に取り組んでいる人しか残らない状況となっています。

違反報告・通報したことは相手に通知される?

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報したことは相手には通知されません。そのため、逆恨みを買うような心配もありませんので、迷惑行為をされた時には安心してゼクシィ恋結びの運営に違反報告・通報をするようにしましょう。

違反報告したい相手から非表示にされていた場合の通報方法は?

ゼクシィ恋結びで違反報告したい相手が、あなたから通報されることを防ぐために「非表示」にしてくる場合があります。

非表示にしてくると、「退会済み/お休み中」と表示され、互いの情報を一切見ることができなくなるため、通報されにくくなるというメリットがあります。

通報したい相手とマッチング後にメッセージ交換をしていた場合は、やりとりの履歴は確認することができますので、そこから通報することもできます。また、相手のプロフィール情報は「審査中」と表示され内容は確認できませんが、マッチングや足跡のリストに表示されている場合は、相手のプロフィールページにはアクセスすることができ、そこから通報をすることができます。

上記以外でも通報することができなければ、ゼクシィ恋結びの問い合わせから運営に連絡することで違反報告をすることができます。迷惑行為をする利用者を放置しては非常に悔しいですし、ゼクシィ恋結び全体にとってもよくありませんので、必ず違反報告・通報手続きを取るようにしましょう。

ゼクシィ恋結びで違反報告・通報まとめ

ゼクシィ恋結びには、既婚者やヤリモク、業者などの迷惑行為をする人が存在しますが、利用者から運営に違反報告・通報をすることができます。運営に違反報告をして事実確認がされれば、強制退会の手続きなどをとってもらうことができ、ゼクシィ恋結びを安心して利用できる環境を構築していくことができるようになります。

迷惑行為の被害に遭遇した時はショックを受けてしまいますが、一人で抱え込まず、運営に違反報告・通報をして適切に対応してもらうようにしていきましょう。

↓↓↓さっそくゼクシィ恋結びを見てみる↓↓↓

マチアプ編集部おすすめ恋活アプリ

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめです。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。大学生や20代の利用率がとても高く、20代の5人に1人が利用しています【R-18】
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の恋活マッチングアプリで、マッチング率が非常に高く、Omiaiなら自分に合う人を見つけられます
with 恋活・婚活 メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。無料で受けられる「性格診断」で科学的に相性が良いとされる相手を教えてくれます
イヴイヴ 恋活 日本初の完全審査制の恋活向けマッチングアプリ。20代のイケメン・美女の利用率が高く、気軽にデートにいける「プチ恋」機能も人気です。
ゼクシィ恋結び 恋活 いま人気沸騰中の結婚情報誌「ゼクシィ」から出た恋活マッチングアプリ。真剣な恋を探している人が多く、マッチング数も急増中です。
クロスミー 恋活 すれ違いを恋のきっかけにすることができる恋活アプリ。安全性も確保されており、毎日「すれ違い」した人をチェックする楽しい時間を過ごせます